人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私はパニック障害、閉所恐怖症、持続性疼痛を持ってます。

良くなったり悪くなったりを繰り返してます。これらを薬なしで治す、もしくは緩和させる方法はあるでしょうか?

あるなら具体的に方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ご両親や他のご家族との人間関係は


頗る良好でしょうか。であるとしたら、
他に、暮らしの中で、嫌悪感や
インフェリオリティ・コンプレックスを感じる人は
いませんか。

恐怖症を治すのは難しいのですが……質問者さまは
自室にいても恐怖を覚えるのでしょうか。
トイレ、浴室、マイカー等では、当然、閉所恐怖が顕現するので
しょうが、バス、電車、飛行機、劇場、映画館etc.でも
閉所恐怖が顕現するのでしょうか……どのような実害が
起きたのか、あるいは起きなかった等の体験をから徐々に
自ら克服してゆくようにするかではないでしょうか、
急ぐのであれば、信頼できる
催眠療法士さんに救って貰うようにするかですけどね。
それにしても、閉所恐怖症が良くなったり、悪くなったりを
繰り返すのでしょうか。ほんとうに?

以前、線維筋痛症(=Fibromyalgia Syndrome)という
超難病の人の話を聴いたことがあるのですが……質問者さまの
持続性疼痛とは、始めて目にする病名で、
どのような症状なのか全く不明ですが、やはり、
こちらも専門家に治して貰うようにするのが
ベストではないでしょうか。

ラジオやテレビの無料の電話相談がありますので、
そちらでも質問してみられることをお勧めしたいです。
対話で進行するので、より有力な回答が望めますので。

お大事に!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

持続性疼痛は 肉体的病気はないのに、体が痛くなる病気です。ある時は腕の表面が焼けるように痛くなり、数時間したら痛みが消え、数時間後にまた急に痛みだす といった感じです。
とても厄介な病気です。最近はかなり良くなってきたのですが、たまに急にやってくるのです。自分は釣りが好きで、集中てる時は、病気を一瞬ですが、忘れられます。
この病気は、あまりの痛さに自殺する人まで居るそうです。医師から聞いた時は絶望的な気持ちになりましたが、自分は絶対自殺しません。必ずこのふざけた病気達に打ち勝ってみせます。

回答有難うございます。

お礼日時:2013/07/31 01:09

・早寝早起き


・栄養を十分に取る
・よく笑う
・人と話をする
・適度な運動

要は、本来人間が自然と行う事をすれば、薬無しでも多少改善できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/07/31 00:41

健康促進のための回答として、参考意見としてわたしの体験談をお話します。



 現在千葉県浦安市にあります了徳寺大学では ストレスフリー療法 という研究を行っております。

私は研究者ではなく広報担当者なのですが、この療法はお灸の治療に似た治療法で、薬を飲んだり、点滴

や注射などはしない、自己の恒常性機能(元へ戻ろうとする力)を高める治療です。
 
 うつやアルツハイマーなどの難病にも改善が期待されます。私の経験では、睡眠の質が即日にかわりま

す。寝るのが楽しみになります。
 
 質問者様の参考意見になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/07/31 00:43

基本、ないと思います。



気分の問題ではないからです。

脳内物質の異常取り込みを緩和するのは薬だからです。
風邪をひいて自然治癒するのとはメカニズムがまったく違います。

いわゆるパニック障害は薬を服用しなくても回復することがあるようですが、治療の過程で精神を安定させる、よく寝られるようにするなどのために薬を使うことがあるようです。

無理をしないで安寧な気持ちを取り返すために、「薬は使わない」という別のストレスを抱え込まないほうがいいような気がします。

ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/07/31 00:45

すでに回答に出ていますが、


認知行動療法や行動療法。催眠療法が一般的かと。
いろいろな言い方がありますが、基本的にはスキナーの考えた同じ流派です。
わたしも通勤など混んでいる電車がだめで、お世話になりました。というか、
完治しないのでお世話になり続けていて、不便な障害ではありますが、生活は送れるようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/07/31 00:49

様々な療法が有ります。



行動療法。日記療法。論理療法等々。

それらの情報は、本屋にいけばありますし、カウセラーに聞けば丁寧に教えてくれれます。
ネットは質が低いので避けた方がいいでしょう。

ちょつと出かける時、暇な時に、好きな歌を大きな声で歌う、これは一時病気のことを忘れる一つの手法です。
また、汗をかいてスボーツをすることにより、スホーツ人間となる。基本は歩くこと。
ただ、これは相手がいると難しいので一人で行った方がいです。
不思議なのもで、テイシャツ・短パン・ズックのスポーツスタイルになるだけで、健康人間になった錯覚をするものです。
これらは、病を治すのでなく、病に振り回されない自己を形成するという考え方です。
あなたの症状にきついことばかし書いてす。我慢して立ち向かってください。

こうして、まず生き方を健康にしていけば、病を治す気力が産まれるでしょう。

私は、クリニックを変えたさい、入るなり「ヨッ美男子、先生またおかしいのです。思春期は中々治りませんね」と、毎回ギャグを飛ばすようにしております。
しかし、こうしたギャグを受け付ける医師、受け付けない医師もあります。


様座な人が様々な本を書いてます。
相性のいい人を探してください。そして見よう見まねで実践することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます

お礼日時:2013/07/31 01:12

トラウマ系に効果があるのが暴露療法(認知行動療法)です、



http://kaihuku.jp/blog/cat12/
↑は12ページ中9ページ目なので、
興味があれば1ページ目から読んでください。

ポイントは安心できる場所でやることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/07/31 01:13

催眠療法。

特に過去世療法がお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/07/31 01:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神科に名医がいる病院、精神科の評判のいい病院を紹介して下さい。

精神科に名医がいる病院、精神科の評判のいい病院を紹介して下さい。

”うつ”で精神科に通院して8年位経ちます。
3つ位病院を変えましたが、一時的に状態が良くなったり、悪くなったりの繰り返しです。
去年からはどんどん状態が悪くなり、自傷行為をして1ヶ月入院しました。
精神障害者手帳3級も持っています。
本当に患者の立場になって、親身になって診察してくれる、医師のいる病院を探しています。
また色んな治療法等に力を入れている病院を探しています。
大学病院、総合病院、精神科専門病院、開業医のクリニック・・・どんな病院でも結構です。
現在神奈川県内に住んでいますが、神奈川県内でなくても都内でも構いません。
毎日”死”を意識するまでに、状態が悪くなっているこんな僕を、救ってくれる名医のいる病院、精神科の評判のいい病院、精神科に力を入れている病院を紹介して下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

評判の良い悪いは、精神科の場合あてになりません。
最新技術を持っているのは、関東では独立行政法人になってしまいましたが
小平にある国立精神・神経医療研究センター病院です。
初診の予約を入れても1ヶ月待ちになります。

ホームページ:
http://www.ncnp.go.jp/index.html

外来受診:
http://www.ncnp.go.jp/hospital/outpatient/index.html

病院の理念・概要
http://www.ncnp.go.jp/hospital/guide/idea.html

ただ、治療方針が決まり安定してきた時点で、転医をする事になります。

ご参考にどうぞ

Q精神病(統失)。運動療法の病院。

精神病(統失)。運動療法の病院。

私は統合失調症(精神障害一級)です。ネット通の父は「運動で妄想も良くなる」と言うんですが、本当でしょうか?
もちろん病気のある無しに関わらず運動は大事なので心がけていますが。
入院に関しても「入院しても薬を飲むわけじゃなく、運動するだけだ」と言います。

運動で治るとしたら薬を飲まずに運動だけで治したいです。運動療法をやっている病院を探しています。
千葉県の東京寄りに住んでいるので、近くにあるでしょうか?

Aベストアンサー

茨城の水戸ですが、薬物療法に頼らず、「分子整合精神医学」を基盤にして、栄養療法と運動療法をメインにしており、治癒率は高い。
URLのアクセス欄には電話やメールアドレスも紹介されているので、お父さんとご相談の上、問い合わせてみては如何ですか。

院長紹介の一部から抜粋して記します。
【1989年には、水戸市に精神科・心療内科・内科の外来専門“廣瀬クリニック”を開院。
アルコール依存症者と、その家族のケア(アダルトチルドレン問題等)を中心に、不安障害・感情障害・強迫性障害・解離性障害・不登校・ひきこもり・家庭内暴力・統合失調症なども幅広く扱い、病因を重視し、生育歴、環境因子を時間的かつ空間的に診断し、精神療法・薬物療法・東洋医学・集団精神療法・運動療法を行っている。

2005年には、分子整合栄養医学と出会い、それに基づく栄養療法を積極的に取り入れている。

2006年3月からデイケアの作業療法&就業準備の一環として、農業(無農薬の米作り)を取り入れている。

 なお、医師となって以来、一貫して地域活動を心がけている。上記の精神衛生センターの各種相談の他、県児童相談所の虐待相談、水戸市保健所のひきこもり相談、高等学校の校医として生徒の精神衛生の相談を続けている。】

http://www5f.biglobe.ne.jp/~hiro_cli/treatment.htm

茨城の水戸ですが、薬物療法に頼らず、「分子整合精神医学」を基盤にして、栄養療法と運動療法をメインにしており、治癒率は高い。
URLのアクセス欄には電話やメールアドレスも紹介されているので、お父さんとご相談の上、問い合わせてみては如何ですか。

院長紹介の一部から抜粋して記します。
【1989年には、水戸市に精神科・心療内科・内科の外来専門“廣瀬クリニック”を開院。
アルコール依存症者と、その家族のケア(アダルトチルドレン問題等)を中心に、不安障害・感情障害・強迫性障害・解離性障害・不登...続きを読む

Q精神疾患・精神障害を克服し社会復帰された方の体験談

こんばんは。

この度は、私の質問を閲覧して下さり、有り難うございます。

私は、双極性障害II型と診断されて、現在は病院に通院しながら、自宅療養中です。
しかし、なかなか症状は良くならず、かえって悪くなる一方です。

毎日、将来の事で不安でいっぱいの生活をしています。

そこでタイトル通りの質問になりますが、精神疾患や精神障害を患った方で、それらを克復し、社会復帰された方の社会復帰されるまでの生活や、社会復帰後の生活などの体験談がある人がいらっしゃったなら、教えて頂けませんか?

具体的に社会復帰なさるまで、どの様な事をしたら、良かったなどのアドバイスを頂ければ、すごく有り難いです。

Aベストアンサー

こんにちは

13年目の遷延性うつ病患者です(40代 既婚 男)

5年前から3回目の復職をし、現在も継続して就労しております

まずは「いつかきっとよくなる」
と自分を信じてください 必ず道は開けます

体調は天候により左右されることもあります 今の時期はまだ不安定なので
あまり気にされないほうがよいかも
また薄皮を剥ぐようによくなって行くと思いますので、主治医を信じて
治療を続けて下さい
もし医者を代えると思っている場合は、恐れずに行動して見てください
私も5人位主治医が代わりました さじを投げられたことや、いいかげんな
診療なので、自分から転院したのもあります
今は10年同じ医師に診てもらい、ここ5年は安定しています

主な病因は、やはり過労だったので社会復帰するまではまずは静養を
心掛けました 私の場合は睡眠過多と頭痛だったので、薬が合うまでは
2ヶ月位ほぼ毎日寝てばかりいました

起きられるようになり、夕方30分前後の散歩をしてました
気がのらない時は無理に行きませんでした

季節の花や天気を感じながらの散歩でしたので、気持ちよかったです
これは2回目の休職時に、家から一歩もでなかったため、徒歩での運動さえ
つらかった記憶があるためです

また2回目の休職は、リハビリと思って資格試験勉強をし過ぎて
本来の復帰の余力がそがれ低空飛行の体調になってしまったのも
反省だったので、3回目の復職は規則正しい生活と散歩以外は
特にやりませんでした 時間つぶしはやはりネットでした
主に好きな趣味の分野について、毎日見たり書き込んだりしてました

あと復職直前に自助グループに参加して、自分の状態を確かめました
やはりつらい方が多くて、自分は十分復調していることが実感できました

復職は、十分気力体力に余力が出てからの方がいいです
つい焦ってしがちですが、経験上焦っては低空飛行になりがちです

復職後の就労ですが、短時間勤務(6時間から8時間まで1月ずつ増)
でしたので、まずは人のヘルプ的な作業から始めました
帰り時間も決まっているため、自宅で食事を取れるから規則正しい生活
でした 不調な時は休みました
それを1年位続けました

その後勤務制限(残業30時間以内)を2年位続けました
それでも不調な時は休みました (2,3ヶ月に1,2日位でした)
今は制限解除され、多いときは70時間位残業しましたが、倒れずに
現在に至ります 休みも不調によるものはほぼなくなり
健常者と同じ仕事をしております

認知行動療法等の本も図書館で借りて読んだりしてみましたが
難しくて続きませんでした 私の場合は薬である程度まで気力を
持ち上げたら、あとは意欲が出てきて考えなくなりました

今でも投薬と、月1の診察は欠かせませんが、あまり症状については
語ることは少なくなりました

質問者様もそういう日がいつか来るといいですね

こんにちは

13年目の遷延性うつ病患者です(40代 既婚 男)

5年前から3回目の復職をし、現在も継続して就労しております

まずは「いつかきっとよくなる」
と自分を信じてください 必ず道は開けます

体調は天候により左右されることもあります 今の時期はまだ不安定なので
あまり気にされないほうがよいかも
また薄皮を剥ぐようによくなって行くと思いますので、主治医を信じて
治療を続けて下さい
もし医者を代えると思っている場合は、恐れずに行動して見てください
私も5人位主治医が代わりました さじ...続きを読む

Q何故精神病は治らないのですか?

何故精神病は治らないのですか?

Aベストアンサー

人間の脳が複雑だからです。
まだまだ脳科学の発達、病気の解明が進まないからですよ。
精神病は心の病と思われてるけど多くは脳機能の不具合です。


人気Q&Aランキング