出産前後の痔にはご注意!

息子は中学生でサッカーをしています。先日の遠征の帰り、父親に帰りの時間をメールしようと携帯を手に取ったところ、たまたま監督さんに見つかり、ゲームをしていると勘違いされました。その場は言い訳になると、何も言わなかったようです。罰として、帰りの食事はなし、後はチームでの話し合いとなり、今後はスマホやiPod touchは禁止となりました。その際にみんなから何でやってたの?と聞かれたので事情を話したら、それは仕方ないな…と言ってくれたようです。みんなに迷惑をかけたと大変落ち込んでおり、次の練習で再度監督さんやチームメイトに謝るか、話し合いをしたことで終わったのだから、普段通りするか。私も息子も答えが見つかりません。息子は思っていることをすぐに口に出せない性格で、大変な人見知りです。明るく本当にゴメン!などと言えるタイプではありません。4月から新しいチームに入り、やっと仲良しの友達も出来たところで、みんなから何か言われたりしないか、私もとても心配です。このような経験をされた方、ぜひ知恵を貸して下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

遠征の帰り時間を親にメール?これがおかしいのです。

よく考えたら答えはでます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今一度、親子でよく考えてみます。

お礼日時:2013/07/30 21:32

大なり小なり、みんな持ってきているもんです。


その子のせいで持ち込み禁止となっても、誰も文句は言えません。
例えばの話ですが、
教室での授業中、ケータイのメール着信音が鳴りました。その時は即持ち検とはならず、隠す時間も十分にありました。犯人は生徒の中では特定済みとします。
その犯人の生徒は持ち検が行われる前に違う生徒に預け、持ち検の時には取り上げられませんでした。しかし、ほかにもケータイを持ってきた生徒は取り上げられ、生徒指導へ…

こうなると犯人の子は冷たい視線を浴びますが、あなたのお子さんの場合は素直に先生に従ったのです。

そ大丈夫でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
チームのほとんどの子が、連絡用に持っています。バスや電車で練習場まで通う子も多く、やはり親としては心配な気持ちもあるので、容認しています。が、今後は疑われるような中途半端な行動はしない!と話しました。素直で徳をすることもあるので、心配し過ぎだったかな…と回答をみながら思います。

お礼日時:2013/07/30 16:44

 皆が共有の認識「それは仕方ないよね」となっているなら、今更ことを荒立てる必要はないでしょう。


 最寄りの場所についてからゆっくりメールなり電話なりするように今後は配慮するしかないでしょうね。

 娘の中学校でも携帯・スマホの類は禁止です。当たり前なんでしょうけれど。
 ただ、息子が高校生の時には学校内ではオフにすることを条件に所持することは許可してもらえるように保護者会で動きました。
 何しろ東日本大震災の被災者で、今後再び災害があった場合の連絡手段として有効だからです。

 中学校でも一部の生徒は持ち込んでいるようです。

 よってですね、今回のことはいったん全員の話し合いも終わっているし、文句が出てくることは無いように思います。

 あったらあったで、その時は状況説明をして、監督の勘違いであったことを説明しましょう。

 その都度丁寧に対処するが良いですよ。

 一度に終わらせようとしないこと。

 絶対にもう一度くらいは、他の誰かがやるでしょうから・・・・・。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
甘いことを言えば、いつか誰かが見つかるけど、今回は息子で、たまたま運が悪かった…かもしれません。しかし、自分の行動でみんなに迷惑をかけたことは、反省しなければいけないですよね。今後、チームメイトに何か言われたら、本当に迷惑かけてゴメン!と言えるように、本人が変わらなければダメですね。

お礼日時:2013/07/30 09:49

臨機応変を心に抱かせる



 現在の日本人は至極臆病になっていますね。
 息子さんではなく、監督さんのことです。

  素人が、あれこれ詮索するのは非常に難しい。
  その気持ちの上に無かった事柄に、重なった行動が他人に見られてしまった。

 私も長い人生の中で、数え切れないほどあります。
 無論、若い頃には、その違反と思しきものを判って行ったこともあり、言い訳を作った事もあります。

 それらの経験を踏んで、己の意志を少しずつ明確にして行くのが人生の要でもある。

 現在はその道徳の教えがありませんから、それをお子さんに判らせる事も大変で、まかり間違えば捻ってしまう。

 お察します。

 どうでしょうか、決められた規則を元に戻す必要はありませんが、お子さんに、監督宛に手紙を書かせたら如何ですか。

 本人から渡すことに勇気を教える。

 監督の意志を変えることはできなくとも、本人には「やるだけの事はやったんだ」、と意識を持たせる。
 他人に疑われることは、大変辛い。
  しかしそれに負けてはいけないことをゆっくりと教えることが必要と思います。

 それが、現在的に言う、お子さんへの母親からの愛情であるとおもいますが、

 参考になりませんかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
明日の練習で、監督さんには反省文を書いて持って行くと、本人なりになりに考えたようです。
今回のことで、一つの行動がみんなに迷惑をかけることになると学んで、今後に生かしてくれればと思います。自分で考えて行動することは見守ってやろうと思います。

お礼日時:2013/07/30 09:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング