人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現状、10坪程度の平屋根に太陽光発電を設置する場合、一番コストパフォーマンスのよい方法はどんなで、何年くらいで投資コストが回収できるものですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

大体10年で回収出来ると思えば良いのではと考えますが、本当のところはわかりません。


10年回収は家電量販店2社の回答です。
私はこの8月初め、6kwのソーラー(シャープ製)を設置したばかりです。
2年くらい前にあまり名前の聞かない業者が訪問して来て無料でソーラーが設置出来ると言ってきました。
そんな良い話がある筈がないと思い、確かめるために大手家電量販店2社に見積もりを依頼しました。
その時の回答が10年と言うもの。それは今も変わりません。
現在に至って、余剰資金が出来たので思い切って設置しました。
2年前の大手家電量販店の見積もり並びに説明した方が素晴らし方で今もも在籍されていたので、その方に一切合切お任せしまた。その方が仰るには出来るだけ大出力のものが費用は掛かるものの良いですよ。と言われました。
5kwと6kwの提案がなされましたが、費用は嵩むものの大きい方にしました。
この意味が設置してわかりました。
6kwとか5kwとか言う数値は最高出力であって、晴天時であっても最高6割までしか出ないと思った方が良いのです。
ご存じの通りデイタイムの電気料金は高く、昼間電気を使わないと言っても冷蔵庫などが動いており、100W位は電気が消費されていると思います。ここがプラスとなるかマイナスとなるかでは大きな違いが出てきます。出力が大きいものは、売電となる時間が多くなります。次に少し空が明るいと思ったらもう発電しています。一枚の発電量は少ないもののパネルが広ければ、弱い光でも結構な量となります。ここがみそと思います。
担当した方本人もソーラーを自宅に設置しており、10年は安全値でもっと早く回収出来るではと仰っていました。
消耗品のパワーコン(20万弱)のシャープの場合、一式交換ではなく、部品交換も可能とのことです。

私は以前勤務していたところで石油給湯器を販売したことがあります。給湯器の製造元は太陽熱温水器も販売しておりましが、何故か温水器は推奨しませんでした。その理由は温水器を買う経費で灯油を買った方が安いというものでした。その時の数値は忘れましたが、前提となる数値によっては右でも左になります。その当時は灯油40円で温水器15年くらいの耐用年数であったに思います。我が家も温水器を設置していますが、25年にもなりますが立派に使用中です。これなら元が取れたように思います。

今から先がどうなるかわからないので本当のところはわからないとお答えしたのです。

私はこう思います。
余剰資金があれば設置されてはと思います。借金までして設置はどうかと思います。
原子力発電に反対なら設置すべきです。
普及率は5%くらいです。未だ下等競争が起きていない商品です。そこそこ利益の出る商品だと思います。日本の景気回復の為にもっと普及すべきものと思います。そうすれば経済成長出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さすがに借金してまで設置することはないですが、
今は、いろいろ比較検討してる段階です。

お礼日時:2013/11/03 18:04

太陽光発電に将来性はありません。


7年以下で回収できないと、制度がガラット変わりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。技術革新の大きい分野なので、
制度は大きく変わりそうですね。

お礼日時:2013/11/03 17:59

>トータル何年くらいで回収する見込みなんですか?



すでに書きましたように、設置から8年で回収する見込みです。(現在3年目)

>撤去に数十万円もかかるんですね。

いいえ。
すでに書きましたように、「十数」万円程度です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっとっと、失礼しました。
8年だと、検討したいと思いますね。

お礼日時:2013/08/16 22:51

10坪ということは、33平方メートルです。


1平方メートル当たり100W程度と言われており、質問者様の場合は3.3KW程度となります。
なお、パネルの形、屋根の端から一定の距離を確保するなどの理由があるため、もっと少なくなると思われます。
パナソニックのHITなどの効率の良いものを使えば多少は出力は上がると思われます。

ただし、風圧に耐えるように架台を設置する際、平屋根(陸屋根)のコストは高めになります。
固定の部材が増える為です。屋根に穴を空ける場合が多く、防水加工などもしっかりしないといけません。
最近になって置き形のものも出てきていますが、まだまだコストは高めです。メーカーも限られます。


というわけで、質問者様の場合、条件的には厳しいです。

10kw未満なので余剰電力買取になります。
余った電機を売るというやつです。
日中は  (発電した電気)-(家で使う電気)=(売る電気)
となります。家で使う電気の方が発電した電気より多ければ、買うことになります。

コスト回収の計算としては、
(発電した電気)-(家で使う電気)に買電単価をかけたものが、通常より電気代が安く済む部分。
(売る電気)に売電単価をかけたものが、利益の部分となります。
現在のシステムでは、今年決まった売電単価は、10kw未満の発電の場合10年間は維持されます。(38円/Kw)
10年後は不明です。個人的予想では、買電単価より2円ほど高い程度になると思います。

その両方を足したものと、コスト(コスト-補助金)の比較となります。


一般的にイニシャルコストが語られますが、ランニングコストもかかります。
というより、パワーコンディショナーが10年更新といわれており、10年後に交換しなければならないとされています。2013年現在で、パワコンはおそらく十数万。十年後、多少値下がりした価格分+交換費用が必要となります。

誰かが言われていますが、壊れた際の廃棄も結構費用がかかるでしょう。
現状、パネルはシリコンタイプ、CIS化合物タイプが一般用で出回っています。GaASは少ないです。
パネルは17年償却と言われるくらい、17年間設置することが補助金条件と言われるくらい、長期的に設置します。
20年くらい先?にパネルを捨てるのに、さあどれくらい費用がかかるでしょうね。



コストパフォーマンスの良い方法としては

(1) 中国産パネルを検討する。
(2) いくつもの会社を見積もりする。
(3) 見積もってもらったデータを基に、他社に見積もってもらう。
です。



以下私の脳内での適当な計算です。
最近の5kwシステムの最安値クラスkw単価≒28万円 3kw陸屋根の場合の個人的予想Kw単価 45万円
3kwの場合135万円。-補助金6万円=129万円。
年間発電量3000kwh ×売電単価 = 11万4千円。(全部売った場合の年間利益。)
          最低利益(買電単価)= 約9万円。
間をとって10万円なら13年。 パワコン交換で+10万円なら14年。 廃棄見込み費用+20万円なら16年。

おっと、16年で回収できるという脳内計算になりました。
ただ、これは適当な単価計算ですので、詳細に知りたければ、業者に見積もりを依頼することですね。

というわけで、質問者様の場合ですが、一般的な方法でコストを回収しようと思えば、相当な時間がかかります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい概算ありがとうございます。
10年以上となると、なかなか手を出しにくいかな。

お礼日時:2013/08/16 22:50

回収を見込めないという意見が多いようですが、少なくとも私は回収を見込んでいます。


現在、既に70万円を回収済みで、後5年で損益分岐点に到達し、その後、トータルでの黒字を見込んでいます。

ガリウムヒ素は一般的な家電製品にも使われていますが、家庭の太陽光発電では一般的ではありません。

しかしGaAs半導体といえば、昔から高周波アンプ用のFETがおなじみで、家庭ではそこらじゅうに存在します。昔、私もよく電子工作で使ったものです。

ソーラーパネルを、仮に、家の立て替えなどで撤去する必要が発生した場合、費用は十数万円だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
トータル何年くらいで回収する見込みなんですか?
撤去に数十万円もかかるんですね。

お礼日時:2013/08/14 17:53

太陽光発電はオール電化住宅における年間の光熱費をゼロにするための道具です。


なので本来の使途を達成させるために使用するだけであり、投資コストの回収などと考えるべきものではありません。
そもそも投資コストの回収などは不可能です。
よってそれだけの経済力のある家庭でやるものであり、そうでないところでは手を出すべきものではありません。
特に海外製の安価な設備は全てにおいて日本の家電メーカー製に比較して劣ります。
満足な設置容量も確保できない住宅でもやる意味など全くありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

新聞・テレビなどを見てると、太陽光発電を入れないと損な感じがして、
検討してましたが、そうでもないようですね。ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/01 16:10

現時点で業者に頼んですべてやってもらうのでは元はまずとれないでしょう。


自分で何もせずに投資コスト回収できるほどあまくありません。
そういう方は節電のほうを心がけたほうがはるかに効率的ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自分でできることを自分でやるのは特に問題ないですよ。

いろんな報道を見てると、太陽光発電を入れないと損という感じですが、
そうでもないようですね。

お礼日時:2013/08/01 16:08

投資回収考えたら基本は無理ですよ


10年で回収見込みの場合、耐用年数が約10年なんで回収不可能です
ただし、これ設置費用だけの話
解体費用は含まれていません
業者はここの真実を明かしていないんで恐ろしいんですが…
ソーラーパネルって解体の方が大変なんですよ
現在の主流であるGaAs太陽電池の中身はヒ化ガリウムなんですが、
「間違いなく人体に有害で発がん性が認められる」
と国際機関が発がん性1類に指定している物質なんです
発がん性物質には放射性(放射線発生物質)と蓄積系があります
ヒ化ガリウムは蓄積系です(セシウムやストロンチウムは放射性)
放射性の場合は1日に浴びて良い量(毎日その量を浴びても問題ありません)がありますが、
蓄積系は肝臓などに蓄積していくので1日毎にがんリスクが高まっていきます
回収となると有害物質の回収なんでアスベスト撤去並の方法になります
(完全に外に漏れないように封印して撤去を行う)
撤去費用は10~50万と、言ってるのはあくまでも撤去費用で
産業廃棄物(発がん性物質)処理としてアスベストを参考にすると150万位です
撤去費用と合わせて200万位用意しておいた方が良いです
それと出来れば毎年、土壌調査をされた方が良いです
如何せん蓄積系発がん性物質なんで少しでも土壌にこぼれるとマズイんです
今後、ソーラーパネルを設置した事のある土地は事故物件扱いになるかもしれません

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/IARC%E7%99%BA%E3%81 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>撤去費用は10~50万と、言ってるのはあくまでも撤去費用で
>>産業廃棄物(発がん性物質)処理としてアスベストを参考にすると150万位です
>>撤去費用と合わせて200万位用意しておいた方が良いです

そういうものなんですね。

お礼日時:2013/08/01 16:07

費用を回収するのは無理でしょうね。


初期費用分を取り戻す前に修理が必要になるでしょう。
あと、最低5年待って、もっと普及して値段が下がるのを待った方が得です。
携帯電話と一緒。慌てて新しいものに飛びつくと損ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>初期費用分を取り戻す前に修理が必要になるでしょう。

そういうものなんですね。


>>最低5年待って、もっと普及して値段が下がるのを待った方が得です。
>>携帯電話と一緒。慌てて新しいものに飛びつくと損ですよ。

まだまだ下がりますか?どこまで下がるんでしょうね?

お礼日時:2013/08/01 16:05

4.1kWで2人暮らし、現在3年目。


8年で回収見込みです。昼はほとんど電気を使用していません。

ただし、日照時間の少ない、北陸、東北、山陰ではちょっと無理かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか早いですね。4.1kwだと結構大きいですね。

お礼日時:2013/08/01 16:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今の「熱交換式24時間換気システム」短所は?

マイホーム検討中の者です。
今展示場でハウスメーカーを回りをしているのですが
高気密・高断熱住宅の「熱交換式の24時間換気システム」にすごく惹かれています。

長所としては年間を通じて、家中どこも適度な温度に保たれていてとにかく快適・だから自由な間取り(吹き抜けなど)を選べる・シックハウスの面以外にもホコリのたまりも通常の家より少なく健康的・普通のエアコンよりかえって経済的・家も長持ちする?・・・。という理解をしています。

とりあえず今、私が知っている2社の当システム説明url貼ってみます。良かったら見て下さい。

http://www.sekisuiheim.com/technology/kaiteki_kuki.html

http://www.sanwah.co.jp/product/rokumen.html

私は建築時に少々のコストが掛かる以外の短所を知りません。営業マンが通常言わない短所等々ありましたら知りたいのです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ごめんなさい、時間がなかったのでURL確認してませんでした。m(_ _)m
今ざっと拝見した限りではceaser様の仰る通り「全館空調(冷暖房)」であり、これを効率よく機能させるために第三種換気ではなく熱交換式換気システムを採用されているようですね。
基本的に高断熱・高気密で住宅内を密閉された箱状態にして外気との熱の往来を減らし、省エネルギー化を狙ったものですが、換気はしないと内部の空気環境が悪化てしまう・・・この矛盾を解決するために熱交換式換気扇の登場となるわけです。

ただ、地域性や周辺環境等の条件にもよりますし、色々な意見もあるとは思いますが、四季を通じて基本的に窓を閉めっ放しで使うことを前提とした住宅を、私個人の考えでは「健康住宅」とは呼べないと思ってます。(^_^;)

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q増築(はなれ)を考えています。だいたいの予算が知りたいです。

こんにちは。初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。
現在、築30年ほどの木造住宅4kに自分の両親、兄弟と、結婚し出産したので、旦那と生後3ヶ月の赤ちゃんと7人暮らしをしています。育児や仕事などを考えて、庭にはなれを増築して生活を続けようか悩んでいます。近くに賃貸で住んでもいいのですが、おそらく実家からスープの冷めない距離に借りることになりますし、それなら増築してローンを組んで短期間で払い終えたほうがいいのでは?と思いまして。はなれには、新たにトイレをつけられれば理想的です。はなれは、10畳ほどのリビング兼寝室と3畳ほどのロフトをつけられれば・・・と思っています。ケースバイケースなのでしょうが、だいたい予算はどのくらい必要でしょうか?はなれと母屋は、リビング同士をウッドデッキで行き来できればよいと考えてます。

Aベストアンサー

ご予算の面については、仕様や構造で大きく異なりますので
一概にはお答えすることができません。
但し、基本的に建築費用は家が小さくなればなるほど
1坪あたりの単価が高くなってしまうとお考えください。

40坪の家なら坪40万(1600万)で建てられても
15坪になると坪60万(900万)等となることがあります。
今回の例ではキッチンや浴室等がご不要のようなので
そこまで顕著に上がらないかとは思いますが・・・。

なお、離れを建築予定の敷地の面積によっては
建ぺい率や容積率の制限の問題から
増築することができない可能性があります。

※土地面積に応じて建てられる建物の面積の制限です。
仮に敷地面積50坪 建ぺい率60%とした場合
その土地に建てられるの建物の床面積の合計は
50坪×60%=30坪が上限となります。
既存建物の面積が25坪としますと増築できるのは
5坪(約10畳)までとなります。

また、ご実家がローン返済中である場合は
離れを建てるためのローンが組めなかったり
組みにくい可能性があります。

ご実家の名義は現在貴女のお父様だと思いますが
ご計画中の離れの名義を貴女や貴女のご主人にする場合
お父様に連帯保証人になっていただき、土地部分全体と
ご実家建物についても担保に入れる必要があります。

事前にこれら問題に該当しないかしっかりお調べになったうえで
ご計画されることをお勧めします。

余談ですが、No.1の回答者様の奥様のご実家に建てられた離れが
ブロック基礎(現在は使用が認められていない)ということなので
ここ数年内に建てられたものであれば、もしかすると
上のような問題に該当してしまったことによる苦肉の策
だったのかもしれません(間違っていたらゴメンナサイ)

ご予算の面については、仕様や構造で大きく異なりますので
一概にはお答えすることができません。
但し、基本的に建築費用は家が小さくなればなるほど
1坪あたりの単価が高くなってしまうとお考えください。

40坪の家なら坪40万(1600万)で建てられても
15坪になると坪60万(900万)等となることがあります。
今回の例ではキッチンや浴室等がご不要のようなので
そこまで顕著に上がらないかとは思いますが・・・。

なお、離れを建築予定の敷地の面積によっては
建ぺい率や容積率の制限の問題から
...続きを読む


人気Q&Aランキング