マンガでよめる痔のこと・薬のこと

印鑑について質問させたいただきます。

銀行印と契約印は分けるものでしょうか?
同じでも差し支えないでしょうか?

もちろん通帳と印鑑は別々に保管をしていますし、取引している銀行も副印を廃止しています。

契約印とは生命保険、自動車保険、ネット証券などです。

セキュリティの観点からどうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

実印はお持ちでしょうから、分けた方がいいと思います。



つまり、契約には実印を使用します。
「分かりやすく使い分けるもの」と思ってもらっていいと思いますが、契約印はかなり長期につづくものもありますから永続性のある実印がお勧めです。
銀行印はあくまでも銀行に届けてある印鑑ですから。

実印と銀行印を共用されている場合は同じでいいでしょう。
    • good
    • 0

私がン十年生きてきて思ったことは銀行取引印と各種契約印とを別にする必要はなかったということです。



現実には別々で定年を迎えて身辺整理がてら口座や契約を集約しようとした時になんで面倒なことをしていたのかと我ながら呆れてしまいました。

銀行印だってネットバンキングが主流になって使用する機会は極端に減っています。

もちろんこれはご自分の生活感からお決めになればよいことです。
    • good
    • 2

質問拝読しました



私は銀行4行&郵便局&保険証券4通など、全て同じです

でないと、わやくちゃになって、どれがどの印鑑かわからなくなるからです

昔は通帳めくって1ページ目に届出印を押印する部分があったのですが、今はホログラムで銀行さんと当人にしかわからなくなっています

ましてや、年金手帳の印鑑などはン十年と使うものです

印鑑にテプラを貼り付けるのも一案ですが、自分で覚えておけるならそれに越した事はありません

ただ、なくさないようにそちらのセキュリティをしっかりしてくださいね
    • good
    • 1

当然分けるべきです。



玄人はだしの知識があれば別ですが、ここで質問をする人でしたら
下記の3つにわけておくのが良いです。

1 認印
印鑑証明のいらない契約をするときに使います。

2 銀行印
銀行に使います

3 実印
印鑑証明が必要な契約に使います。

なお、銀行印は偽物(苗字は同じ)を1~3個作っておき、
偽物を通帳と一緒に保管しておきます。

そうしておけば、空き巣などに入られたときに、本物の銀行印を
盗まれずにすみます。

同じ理屈で、キャッシュカードにも4桁の偽の数字を3つほど書いた
紙を一緒に保管しておけば、カードから引き出される心配もありません。
    • good
    • 1

当然分けるべきです。



玄人はだしの知識があれば別ですが、ここで質問をする人でしたら
下記の3つにわけておくのが良いです。

1 認印
印鑑証明のいらない契約をするときに使います。

2 銀行印
銀行に使います

3 実印
印鑑証明が必要な契約に使います。

なお、銀行印は偽物(苗字は同じ)を1~3個作っておき、
偽物を通帳と一緒に保管しておきます。

本物は別の場所にしまっておきます

そうしておけば、空き巣などに入られたときに、本物の銀行印を
盗まれずにすみます。

同じ理屈で、キャッシュカードにも4桁の偽の数字を3つほど書いた
紙を一緒に保管しておけば、カードから引き出される心配もありません。
    • good
    • 0

同じでも問題はありません。

ただあまり再々使用すると印章が摩耗するので、銀行印は温存したほうが良いかもしれません。

契約がたとえ長期に亘るものであっても、要は「契約時点」の契約者の意思確認のため押捺するのであり、特に印鑑証明書の添付が求められないなら、実印である必要はありません。
(実印であったとしても、何十年もの間に実印を変更すれば同じ事ですから)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【印鑑】契約のハンコは銀行印を押せばいいのでしょうか?

社会人になったら、実印・銀行印・認印を持ちなさいと言われて用意しましたが、生命保険、医療保険、車の任意保険、クレジットカード…などなど『銀行以外の契約の印鑑』は銀行印でいいのでしょうか?認印でいいのでしょうか?

それとも、銀行印とは別に契約用印鑑を用意するものでしょうか?

Aベストアンサー

>生命保険、医療保険、車の任意保険…などなど
これらは「認印」で結構です。
宅配便の受け取りなどもろもろに使います。
年末調整や、仕事の書類など会社でも使えます。

実印
たんすの奥にしまって置き、「『印鑑登録証』を添付してください」と言われたときだけ使用しましょう。一生のうち何回も使うものではありません。

銀行印
銀行でお金を下ろすとき、クレジットカードを作るとき、給与の振込先を指定する書類を作るとき、NHKや自動車ローンを組んだとき「銀行印を押してください」と指定があったときなど、いわば銀行関係にだけ使用します。
安易に使っては駄目です。

Q銀行印を認め印として使ってしまった

叔母が、うっかり銀行印を認め印として押したと話していました。(何回か取引のある業者との簡単な契約書らしいです)本人はそれ程気にしていないようでしたが、銀行の届出印を変える必要があるでしょうか。よいアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

本人が言わない限り、「それ」が銀行印。ってことは他人にはそうそうわかりません。

別々に保管されたら良いと思います。

Q口座引き落とし依頼、銀行印が違っていたら

識者の方、お教えください。
実害はないのですが、ちょっと不思議だったもので知識として知りたいと
思い投稿しました。
引越しに伴い公共料金等の支払いを変更することになりました。
新しく家賃の引き落としも自動口座振替となり、加えて手続きを行いました。
しばらくすると、水道局から「銀行印相違」で依頼書が戻ってきて、
はじめて捺印を違うもので行ってしまった事に気づきました。
ところが、その他、電気や家賃などは、違う銀行印のまま無事?に処理
されてしまったようです。
引き落とされるのは自分の口座ですし、自分が依頼書に捺印しているの
で問題はないのですが、結構見た目も違う印影がそのまま通過してし
まったことに驚いています。
何か今後不都合なことや、やっておくべきことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

水道局は、印鑑が正しいかどうかわからないので、考えられるのは、電気と家賃は正しく印鑑を使ったのではないかということ。
それでなければ、あとから戻ってくるのではないかということ。
銀行に問い合わせれば分かるはすです。

Q賃貸契約書の印鑑

お世話になります。
アパートの賃貸契約書に使用する印鑑について質問があります。
賃貸契約書には、認印を使うのが普通ですよね。
でも、家には銀行員しか無かったんで書類に銀行印を使用してしまいました。この場合また書類を請求しないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

法的には、印鑑は、印鑑登録をしている 印鑑と
そうでない 印鑑の2種類しかありません。

銀行印は、銀行の取引において使用すると届け出た印鑑で
実印であろうが、そうでない印鑑であろうがなんでもいいのです。

一般的に、実印、銀行印、認印 を持って というのは
印鑑屋さんの 策略のようなものです。

普段使いの認印だと、欠けたりして、印影を照合するようなケースで
困ることがあるので、認印1個だけで すべてを済ませるのは
よろしくないと思いますが、実印=銀行印 と 認印で
十分です。
今時、銀行で印鑑を押して取引することは、めったにないですから

また、契約をする場合、本人が契約を行うのであれば、
印鑑は実際 どうでもいいというのは語弊がありますが
署名 だけで、立派に契約をしたことになります。
なので、本人がきて契約をする場合、印鑑は なんでもいい
ということが多いのです。

じゃあ連帯保証人は、なんで実印? 印鑑証明もいるの?
ということですが、

契約に連帯保証人が来ることは、まずありません。
そして、たいてい親族ですから、住所も氏名も印鑑も
ありますので、簡単に偽造ができます。
万が一、家賃不払いで 連帯保証人に請求をした場合
知らないと言われたら、どうしようもなくなるので
連帯保証人本人が 契約書を承知したことを 
証明するために、実印 + 印鑑証明 が必要になります。

本人、および 代理人以外が、印鑑証明を取得できませんから
争いになった場合には、かなり有効な書類です。

ということが、不動産契約の決まりみたいになっているので
極めて事務的に、連帯保証人の印鑑証明が必要となります。

法的には、印鑑は、印鑑登録をしている 印鑑と
そうでない 印鑑の2種類しかありません。

銀行印は、銀行の取引において使用すると届け出た印鑑で
実印であろうが、そうでない印鑑であろうがなんでもいいのです。

一般的に、実印、銀行印、認印 を持って というのは
印鑑屋さんの 策略のようなものです。

普段使いの認印だと、欠けたりして、印影を照合するようなケースで
困ることがあるので、認印1個だけで すべてを済ませるのは
よろしくないと思いますが、実印=銀行印 と 認印で
十...続きを読む

Q銀行印と認印を同じ印鑑にすると危険ですか?

銀行印と認印を同じ印鑑にしてると危険ですか?
危険だとしたらどのような危険がありますか?

Aベストアンサー

認印と一言で言っても勤務先で仕事に使う印も認印の1種です。ですから使い方次第だと思います。

宅配便の受領や回覧板の確認あたりにいかにも銀行印らしい印影のものを使うのはいかがかと思います。

私は実印と銀行印を1つで使い通ししましたね。

Q契約書の印鑑は角印か実印か?

私はホームページの制作の会社を設立したばかりです。制作を依頼されたので契約書を作成しました。
場所が遠かったので、クライアントに契約書を2通お送りしました。そして、2通とも署名捺印をして頂いて、私に送り返して頂くように伝えました。
送られてきた契約書2通ともに、住所の欄、名前の欄にも、「会社のゴム印」が押されていました。印鑑も実印ではなく「角印」でした。そして「割印」はありませんでした。
今度は私が署名捺印し、1通をまたクライアントにお送りするのですが、「直筆でなく実印もない契約書」で有効なのですか?
私だけが直筆で署名し、実印で押印し、割印をすればきちんとした契約書になるのですか?
すみませんが、どなたか分かる方教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

勤務先の場合、丸印は社長印のみ、事業部長印は角印となっています。
なので、基本的に契約書印は丸印で押印しています。
丸印押印を求められるのが普通なので。
会社名等はゴム印です。

但し、相手先が事業部長等である場合、責任者レベルを相手と合わせて角印を押印する場合もあります。
又、手続の都合上相手が角印を承諾した場合や、丸印押すほどの必要性がないと事業部で判断し場合も角印を押印している場合があります。

どちらにしろ契約書が物を言うときはトラブルの時ですから、相手の会社が通常その押印をしているならそれで問題ないと思います。

Q賃貸契約書の印鑑にシャチハタはNG・・・???

初めての事でして、どなた様は教えていただけますか?

マンションを借りるための賃貸契約書に使う印鑑についてなのですが、
本日、契約書を受け取ってきまして記名、捺印しておりました。
管理会社さんからは本人様の印鑑は三本半でもOKです。
保証人様は実印で、と言われました。
自分本人の印鑑なのですが、普通の印鑑もあるのですが、あまり考えずついうっかりシャチハタ印を使って押してしまいました。
押してから思ったのですが・・・やはりシャチハタでは契約書はまずいでしょうか??
押しなおすべきなのでしょうか?押し直すにもその仕方もわかりません。

お分かりの方いらしましたら、どうぞ宜しく御願いします。

Aベストアンサー

私、某役所で申請受理のお仕事をしていたことがあります。
その時、原則として、シヤチハタ(シ”ャ”チハタじゃありません)の他に、スタンプインキを使った押印もしないようにと説明していました。

印鑑と朱肉の組み合わせは、「印影が容易に変化しない」ことから、昔から証明力が認められているんです。

シヤチハタを含めたゴム印は容易に摩滅するので、すぐに印影が変化します。そのため、「ゴム印等変形しやすいもの。」は登録できない印鑑としてが規定されているんです。

また、スタンプインキも容易に化学変化を起こし、保存状態によっては5年位で変質(周囲を巻き込んで変色)することがありますので、何年か後に証明力が問われることになるかもしてません。ですから、インキ系の印影は保存期間の長い書類には向きません。

なお、シヤチハタの印影の消し方は、#3さんの回答にあるとおりです。かすれた印影などが何個も押された書類なんて珍しくありません。それよりも、きちんとした証明力のある印影を残しましょうね。

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q賃貸契約前の入居費の振込みについて

賃貸契約について教えて下さい。契約書を取交わす前に敷金、礼金、前払家賃等のお金を振込むように言われました。これは一般的な事ですか?支払ってしまい、契約書に問題があった場合お金は返金されますか?

大家→管理会社(貸主になるようです)→仲介業者→私(借主)のような関係です。
仲介手数料を除いた初期費用を管理会社に振込みをし、管理会社が入金確認ができたら、仲介業者に契約書が送付され、契約になると仲介会社から説明を受けました。
お金を振込み、契約時に仲介業者は契約書の内容を説明してくれるそうなのですが、その時点で私に不利な条件等があっては困りますし、とても契約できないとなってしまった際は支払ってしまっているお金を返金されるのかという点が不安でしかたなりません。銀行振込みの控えでは返金してもらえないですよね?
入居計算書には仲介業者の振込先が記載されていますが、管理会社の口座を教えられ、そちらに振込みをするように言われている点も気になります。(実際は明細書が添付され、書かれている振込み先(仲介会社の口座)ではなく管理会社に振込してくださいとメールでの指示です)
部屋を借りるにあたり、保証会社の審査を受け、審査が降りてこのような状態になっているので、もし契約にいたらなかった場合、保証料に関しては支払いの義務があるのでしょうか?又、私が借りるということで、入居募集を締切ったということで、損害賠償などを求めれたりするのでしょうか?
仲介業者には、出来れば契約を先にし、お金は後にしたいと申し出てみている最中なのですが、まだ返事は来ていません。
初めての一人暮らしで不安で不安でしかたありません。入居にかかる初期費用は仕方ないで済む金額ではないので・・・
なるべく早くお金を振込むように言われているため、言われたとおりにして良いのか困ってしまって質問させていただきました。
同じような経験のある方や賃貸契約に詳しい方、是非、アドバイスをお願いします。

賃貸契約について教えて下さい。契約書を取交わす前に敷金、礼金、前払家賃等のお金を振込むように言われました。これは一般的な事ですか?支払ってしまい、契約書に問題があった場合お金は返金されますか?

大家→管理会社(貸主になるようです)→仲介業者→私(借主)のような関係です。
仲介手数料を除いた初期費用を管理会社に振込みをし、管理会社が入金確認ができたら、仲介業者に契約書が送付され、契約になると仲介会社から説明を受けました。
お金を振込み、契約時に仲介業者は契約書の内容を説明して...続きを読む

Aベストアンサー

普通なら 重要事項説明→契約書→お支払い→引渡し でしょうね。
ただ日数的に重要事項説明と契約書が同じ日であったり、お支払いと引渡しが同じ日であったりとかは普通ですね。順序は基本的にはこうなります。

Q角印と実印(代表社印)の使い分け

法人の場合、法務局に登記した実印の他に、角印(登記してない)、銀行印等複数の印鑑がありますよね。
で、当社は請求書・領収書などは角印を使用しています。しかし、ある取引先から「領収書に代表者印がないと正式な書類にならない」と指摘がありました。
社長の指示で作成しなおして、差し替えしましたが、今後は全て実印を押せというのです。
実印は今まで経理で管理してないし、管理するのも大変です。ここや、他のサイトで調べて、一般的に角印で十分らしいと社長に進言したのですが、「掲示板や印鑑屋の話で、法的根拠がないな」と言われました。
何か法例文書や通達などもっともらしい文書ってありませんか?あれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実印:印鑑登録してある印鑑:滅多に使いません。印鑑証明の添付が必要な書類・契約書に使用。またはそれに準じる気合を入れる必要のある契約書。例:不動産売買契約書。大手会社との基本協定書。
角印:通常の会社印(実印・銀行印・業務印)は、「○○株式会社代表取締役の印」となっています(又は、代表執行役)。角印は「○○株式会社の印」となっています。
書類に会社名の後に「代表取締役■■ ■■」という書類は、基本的に通常の会社印を使います。
「代表取締役■■ ■■」の無い書類、担当者名で出す書類は角印になります。ですから請求書はだいたい角印になります。(担当者は代表ではないので)
そして、大事なのは、法人であっても、「代表」個人の意思をはっきりさせるものは、会社印になります。
組織としての印が角印という感じです。ですから角印のほうが軽い感じです。
銀行印:これは、悪用されると、資金全部抜けますので、実印並みに厳重管理が必要です。
業務印:これをもう一つ作ると良いでしょう。一般的な書類は、これにします。角印よりは少し大事な書類に押します。領収書は、大事なお金を頂いたという、すごく大事な書類なので、実印とは言いませんが、代表の意思が必要なのです。
各、印鑑の使用規定(何に使うか)と、権限規定(誰がOKすれば押せるか)を規定しておくと良いでしょう。特に権限規定は、代表が権限委譲する形になりますので、最終責任は代表にいくことになります。

HP日経さん程度でもだめでしょうか。
http://www.gifu-gif.ed.jp/school/seika-j/2001/bijutsu_naganuma/inkan.htm
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/soumu/media/index.cfm?i=s_siten047

参考URL:http://www.i-partners.jp/soumu/109.htm

実印:印鑑登録してある印鑑:滅多に使いません。印鑑証明の添付が必要な書類・契約書に使用。またはそれに準じる気合を入れる必要のある契約書。例:不動産売買契約書。大手会社との基本協定書。
角印:通常の会社印(実印・銀行印・業務印)は、「○○株式会社代表取締役の印」となっています(又は、代表執行役)。角印は「○○株式会社の印」となっています。
書類に会社名の後に「代表取締役■■ ■■」という書類は、基本的に通常の会社印を使います。
「代表取締役■■ ■■」の無い書類、担当者名で出す書類は角印になり...続きを読む


人気Q&Aランキング