AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

OSはWin7です。
今現在、Thunderbirdで複数のプロファイルを使用しています。
また、メール内容により各々フォルダ分けをしています。
今回これら全てをImportExportToolsを使用して、毎日決まった時間に差分にてバックアップしたいのですが可能でしょうか。
可能な場合、使用方法などの詳細をご伝授下さる方お願いいたします。
また、不可能な場合他に何か良い方法はありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一応、次のバックアップ設定を確認してください。


ツール→「Import Export Tools」→「設定」で開いた設定画面の「バックアップ」タブの設定項目です。

メールデータのみを「最後のバックアップ以降に変更されたファイルのみ」バックアップする項目があります。
自動バックアップを有効にしたらどうなるか確認はしてませんが、複数のプロファイルが対象でしたら、それぞれを起動して設定しないとだめですし、プロファイルの自動切換え起動はできません。

私でしたら、設定にある「すべてのプロファイルフォルダ内のファイル」を対象に手動でバックアップします。※いずれにしても複数を「自動でバックアップ」するのは無理ですから、前記のメニューに用意されている「すべてのプロファイルを保存」を適宜実行します。

なお、実行時はフリーズ状態になるので、オフライン作業を有効にするのが無難です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QThunderbirdのバックアップ方法

現在、複数のユーザー登録をしているのですが、その全てのメールとアドレス帳を外付けHDDを使いバックアップを取りたいのですが、どうしたらよいのでしょうか?
OSはWindows7 64ビットです。
事細かにお教えください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#3です。

>ツール→インポートということでしょうか?

アドレス帳の生データは、プロファイルフォルダの中にある「abook.mab」ファイルですが、これの上書きでも復元できます。

しかし、個々に保存しておきたい場合は、アドレス帳を開いた画面で、個人用アドレス帳などある場合、個々のアドレス帳をクリックして選択し、そのままツール→エクスポートで、外付けHDDに作成したフォルダを選択、ファイル名をアドレス帳の名前で、ファイルの種類をそのまま「LDIF」にして、「保存」ボタンクリックでバックアップできます。

復元するときは、ツール→インポート→アドレス帳にチェック入れ→次へ→テキストファイルを選択して、次へ→バックアップしたLDIFを選択→開くと進むと復元できます。

>NTESフォーマット
NTFSフォーマットと思いますが、この辺は詳しくないですが、アクセス権がうるさくなるようですが、利用には問題はないと思います。
参考FAQなどがありますから、確認してください。いずれにしてもFAT32にするには、HDD自体の初期化が必要のようです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1482852.html
http://kb-jp.sandisk.com/app/answers/detail/a_id/3543/~/fat%E5%BD%A2%E5%BC%8F%E3%81%A8ntfs%E5%BD%A2%E5%BC%8F%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84

#3です。

>ツール→インポートということでしょうか?

アドレス帳の生データは、プロファイルフォルダの中にある「abook.mab」ファイルですが、これの上書きでも復元できます。

しかし、個々に保存しておきたい場合は、アドレス帳を開いた画面で、個人用アドレス帳などある場合、個々のアドレス帳をクリックして選択し、そのままツール→エクスポートで、外付けHDDに作成したフォルダを選択、ファイル名をアドレス帳の名前で、ファイルの種類をそのまま「LDIF」にして、「保存」ボタンクリックでバックアップ...続きを読む


人気Q&Aランキング