出産前後の痔にはご注意!

強制執行口座差押え手続きをしましたが(7がつ12日)、第三債務者(3か所のうち1か所のみ返信7月19日)からも返信が、一部ない状態で、裁判所からも正本が届きません。不備があったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

事情はわかりました。


債権差押命令を申し立てすると、裁判所から債権差押命令が第三債務者に、まず、特別送達で送達されます。
これを受け取った第三債務者(銀行等)は、直ちに預金を差し押さえます。
この時、差し押さえをした日以降に入金されたものについては差し押さえはされませんのでご注意ください。
(給与の差押えのように回収できるまで効力があるわけではなく、あくまで差し押さえた日時点の預金を差し押さえることになります)
その後、少し間を置いて、債務者にも同じものが送達されます。
そうでないと、預金を差し押さえる前に、差し押さえを知った債務者が、預金からお金を引き出してしまう恐れがありますから。

その後、第三債務者たる銀行から、陳述書が届くと思います。
記載内容にもよりますが、陳述書に記載された金額は既に差し押さえられ、債権者が第三債務者に直接連絡を取って、銀行から直接払込を受けます。
(第三債務者である銀行に直接連絡をとって、取り立ててください)

債務者に債権差押命令が送達された日から1週間経過したら、取立権が発生し、差押債権を取り立てることができるようになります。

もう、既にご存知かもしれませんが、東京地方裁判所民事執行センターのページも参考になさってください。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~tdc21/s-base.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日にちからすると、命令の書面は相手に届いているはずですが、私の方に裁判所から何も送られてこないです。

お礼日時:2013/08/02 00:35

>申立債権者で事実関係を把握し適時に行動に出ないと裁判所は、そのままってどういうことですか?一部の第三債務者から返信はありましたが、債権差し押さえ命令の書面をもって来てくださいとなっています。

書面はまだ送られてきていません。 その他の金融機関から返信がない理由がわからない。

その第三債務者は「取りに来れば支払いますヨ」と言っているのです。
その時に、申立債権者であるmiyakosi1977さんにも裁判所から「債権差押命令正本」は届いているはずなので、それを持参して下さい。
と言っているのです。
(7月12日に申立をしたと言うことで、一部の第三債務者であれ届いているわけですからmiyakosi1977さんにも届いているはずです。万一、届いていないとすれば、裁判所から何らの通知はあるはずですが、それもないとすれば、担当書記官に直接電話してお聞き下さい。)
実務では、その他に本人確認するために免許証などの提示を求められることはあります。
他の第三債務者からの通知がないのは、あるいは裁判所だけに返信しているのかも知れません。
また、届いていないことも考えられますし、無視して放置しているのかも知れません。
それらの追跡調査はmiyakosi1977さん自信がする必要があります。
それを「適時に行動に出ないと裁判所はそのままにしますよ」と言うことです。
今後も、わからなければ、随時、私が教えますが。
    • good
    • 0

債権差押命令があっても、裁判所が取り立ててくれるわけではないです。


申立債権者で事実関係を把握し適時に行動に出ないと裁判所は、そのままにしています。
今回の場合も、1箇所の第三債務者から陳述があったようなので、その第三債務者に対し取立を実行して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

申立債権者で事実関係を把握し適時に行動に出ないと裁判所は、そのままってどういうことですか?一部の第三債務者から返信はありましたが、債権差し押さえ命令の書面をもって来てくださいとなっています。書面はまだ送られてきていません。 その他の金融機関から返信がない理由がわからない。

お礼日時:2013/07/31 16:49

正本というのは、何の正本でしょうか?(債務名義?)


いずれにしても、申し立てた裁判所に問い合わせて聞いてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

問い合わせしてみます

お礼日時:2013/08/01 02:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q強制執行で債務者が送達通知及び差押命令を受け取らない場合

 債権者=私、債務者=友人Aとの間で債務弁済契約公正証書を取り交わしました。しかし、債務者が弁済をしてくれなかったので、債務者の給与に強制執行をかけました。
 勤め先である第3債務者からは差し押さえられた金額を支払うという陳述書が私と簡易裁判所に返ってきました。簡易裁判所は債務者に送達通知及び差押命令を送達したのですが、それを債務者は受け取らなかったようです。
 裁判所に送達通知及び差押命令が戻ってきましたら、次は勤務先に送るしか方法はないと思うのですが、そこでも受け取らなかった場合はどうなるのでしょうか?
裁判所の方の話では、受け取り拒否はできないけれど、不在などの場合で受け取らないことがあるそうです。

 債務者が送達通知及び差押命令を受け取ってくれない限り、私は強制執行をすることができないのでしょうか?
弁護士さんにも聞いてみたのですが、方法はありますよと言われたのですが、お忙しそうで詳しい内容が聞けませんでしたので、この場で質問させていただきました。
債務者はきちんと給与があり、住所も勤務先もわかっています。
どなたか教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

 債権者=私、債務者=友人Aとの間で債務弁済契約公正証書を取り交わしました。しかし、債務者が弁済をしてくれなかったので、債務者の給与に強制執行をかけました。
 勤め先である第3債務者からは差し押さえられた金額を支払うという陳述書が私と簡易裁判所に返ってきました。簡易裁判所は債務者に送達通知及び差押命令を送達したのですが、それを債務者は受け取らなかったようです。
 裁判所に送達通知及び差押命令が戻ってきましたら、次は勤務先に送るしか方法はないと思うのですが、そこでも受け取ら...続きを読む

Aベストアンサー

 民事執行における送達については,民事訴訟法98条以下の規定が準用されます(民事執行法20条)。

 送達は,郵便又は執行官によって行います(民事訴訟法99条1項)。

 送達場所は,送達を受けるべき者の住所、居所、営業所又は事務所にとされています(民事訴訟法103条1項)。

 送達の原則は,交付送達といって,送達を受けるべき者に送達すべき書類を交付してするのが原則です(:交付送達の原則:民事訴訟法101条)。
 しかし,その他に,「就業場所以外の送達をすべき場所において送達を受けるべき者に出会わないときは、使用人その他の従業者又は同居者であって、書類の受領について相当のわきまえのあるものに書類を交付すること」や「就業場所[中略]において送達を受けるべき者に出会わない場合において、[中略]他人又はその法定代理人若しくは使用人その他の従業者であって、書類の受領について相当のわきまえのあるものが書類の交付を受けることを拒まないときは、これらの者に書類を交付することができ」ます(補充送達:民事訴訟法106条1項)。
 また,「送達を受けるべき者又は[中略]書類の交付を受けるべき者が正当な理由なくこれを受けることを拒んだときは、送達をすべき場所に書類を差し置くことができ」ます(差置送達:民事訴訟法106条3項)。


【民事訴訟法】
http://www.houko.com/00/01/H08/109.HTM 

 民事執行における送達については,民事訴訟法98条以下の規定が準用されます(民事執行法20条)。

 送達は,郵便又は執行官によって行います(民事訴訟法99条1項)。

 送達場所は,送達を受けるべき者の住所、居所、営業所又は事務所にとされています(民事訴訟法103条1項)。

 送達の原則は,交付送達といって,送達を受けるべき者に送達すべき書類を交付してするのが原則です(:交付送達の原則:民事訴訟法101条)。
 しかし,その他に,「就業場所以外の送達をすべき場所において送達を受けるべき者に出会...続きを読む

Q債務者の勤務先の調べ方を教えてください

タイトルのとおりです

債務名義(判決)を持っている債権者です。
ようやく、本人の所在が判明しましたので、
勤務先を調べて給与差し押さえを行いたいと
考えています。

私が督促しても、裁判所から出廷命令や判決を
受けても、なんの連絡も出廷も、もちろん返金も
ありませんでした。

あげくのはてに、居所不明になっていたのです。
免許の更新もあってか?最近、住所が判明しました。

給与差し押さえの強制執行を行うのは勤務先が
わからないとできません。
勤務先を調べるには、興信所や弁護士に依頼して、
調査すればいいのでしょうが。費用もバカになりません。
したがって、自分でなんとかしたいのですが、
勤務しておれば、市役所や官公庁でわかるかと思いますが、開示してもらえないものでしょうか?

いたずらや犯罪目的ではなく、正規の債権者です。
個人的に貸したものなので、裏切られて悔しくて
たまりません。

どなたか、そのへんのところお詳しい方、
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

>日本郵政公社に対して開示請求できるでしょうか?
開示請求する必要はないです。本人の名前と住所で差押すればよいです。口座番号等の特定は不要です。
ただ確か郵便の場合は預金センターを第三債務者として差押するから、どこの預金センターなのかですね。
可能性のある複数の預金センターに対して差し押さえればよいかと思います。
もし該当口座がなければ該当なしで空振りするだけです。(費用は多少かかりますが)

また、住居の敷金についてですが、本人契約とか他人契約とか事前に調べる必要があると思いますが、

>問い合わせた時点で大家に事情を話さないといけないかも知れません。
本人が借りている前提で差押してみればよいのでは?本人でなかったら該当なしということで差押できないだけです。ただ敷金は差し押さえてもそれだけで直ぐに換金できるものではないし、戻ってくるかどうかの保障はないです。嫌がらせとしては十分でしょうけど。

どのように強制執行を申し立てるかといえば、参考URLを参考にして下さい。(裁判所のサイトです)

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/K_tetsuduki.nsf/0/7c85a4286b94ed3e49256f6100176d41?OpenDocument

>日本郵政公社に対して開示請求できるでしょうか?
開示請求する必要はないです。本人の名前と住所で差押すればよいです。口座番号等の特定は不要です。
ただ確か郵便の場合は預金センターを第三債務者として差押するから、どこの預金センターなのかですね。
可能性のある複数の預金センターに対して差し押さえればよいかと思います。
もし該当口座がなければ該当なしで空振りするだけです。(費用は多少かかりますが)

また、住居の敷金についてですが、本人契約とか他人契約とか事前に調べる必要があると...続きを読む

Q債権差押が空振りに終わった場合

賃金未払で強制執行の申し立てをしました。
3つの銀行を押さえたものの、1つは「残高0円」、1つは「債権なし」(会社が名称変更しているため、銀行に電話で確認したところ、現在の名称での債権はないとのこと)でした。
もう一つの銀行も空振りに終わる可能性が高いです。

1.「残高0円」というのがとても怪しく思うのですが、最後通牒で請求した際に「払わなかったら強制執行する」と債務者である会社に伝えたので、財産隠匿も考えられるのですが、それを証明するには、銀行に「いつ残高が0になったか」を聞いたら教えてもらえるのでしょうか。
また、財産隠匿の可能性が濃厚な場合は、どこにどのように訴えればいいんでしょうか。

2.「債権なし」の銀行は、「前の名称で再度裁判所に申請してくれれば教えられる」と言っていました。
この銀行からは借入金があり、回収できないのは分かっています。
ただ、会社に打撃を与えたいためだけに入れたのですが、わざわざ前の名称での再申し立てをすることは無駄でしょうか。

3.空振りで再度差押えする場合、書記官の方が「一部取り下げ」と「全部取り下げ」という方法があるということを言っていました。
「一部取り下げ」して、そのあいた枠に債権を追加する場合と、「全部取り下げ」して再度債権差押えを申請する場合では、提出書類や手間にどのような違いがありますか。

4.上記3の「一部取り下げ」して追加申し立てする場合の申立書の書き方や必要書類がわかりません。このやり方を知っている方、やり方を紹介しているサイトをご存知だったら教えてください。

5.上記3の「全部取り下げ」して再度申し立てする場合は、債務名義を返還してもらって、一から最初と同じように申し立てすればいいのでしょうか。

どれか一つでも分かる方、ご指導よろしくお願いします。

賃金未払で強制執行の申し立てをしました。
3つの銀行を押さえたものの、1つは「残高0円」、1つは「債権なし」(会社が名称変更しているため、銀行に電話で確認したところ、現在の名称での債権はないとのこと)でした。
もう一つの銀行も空振りに終わる可能性が高いです。

1.「残高0円」というのがとても怪しく思うのですが、最後通牒で請求した際に「払わなかったら強制執行する」と債務者である会社に伝えたので、財産隠匿も考えられるのですが、それを証明するには、銀行に「いつ残高が0になった...続きを読む

Aベストアンサー

>銀行に「いつ残高が0になったか」を聞いたら教えてもらえるのでしょうか。
銀行にはその義務がありませんので無理ではないでしようか。

>財産隠匿の可能性が濃厚な場合は、どこにどのように訴えればいいんでしょうか。
残高があるにもかかわらず「残高0円」と裁判所に虚偽の陳述をした、このことによって○○万円の損害があった、よって、○○万円支払え。と銀行を被告として損害賠償請求します。もっとも、よほどの証拠がなくては敗訴となるでしよう。

>「債権なし」の銀行は、「前の名称で再度裁判所に申請してくれれば教えられる」と言っていました。
そうであるなら、再度申請すればいかがでしよう。

>「一部取り下げ」して、そのあいた枠に債権を追加する場合・・・。
えー、ワープロの削除や加入ではありませんので、それはできないと思います。一般的に「一部取り下げ」とは第三債務者○○に対する部分を取り下げる。などとして取り下げ、そのようにして取り下げたなら取り下げで終わりです。その第三債務者○○を第三債務者××とするには申立の変更となります。ただし、この方法は裁判所でいやがります。何故なら、一旦○○に対して命令が発せられているからです。(その変更の申立は「できない」が正解かも知れません。)

>上記3の「全部取り下げ」して再度申し立てする場合は、債務名義を返還してもらって、一から最初と同じように申し立てすればいいのでしょうか。
上記のように「一部取り下げ」として、再度、新第三債務者を記載した債権差押命令申請し債務名義や送達証明書は「平成○○年(ル)第○○号事件で使用中」とすれば添付書類は省略できます。(裁判所では併合事件として扱います。)

>銀行に「いつ残高が0になったか」を聞いたら教えてもらえるのでしょうか。
銀行にはその義務がありませんので無理ではないでしようか。

>財産隠匿の可能性が濃厚な場合は、どこにどのように訴えればいいんでしょうか。
残高があるにもかかわらず「残高0円」と裁判所に虚偽の陳述をした、このことによって○○万円の損害があった、よって、○○万円支払え。と銀行を被告として損害賠償請求します。もっとも、よほどの証拠がなくては敗訴となるでしよう。

>「債権なし」の銀行は、「前の名称で再度裁判所...続きを読む

Q相手の勤務先の給与に強制執行をしたが無視された。

民事訴訟で勝訴して、被告の勤務先の給与に対して強制執行したが、無視された。
裁判所の話では、「同族会社みたいなので勤務先の会社に対して取立訴訟を行ってください。」との事だったのですが。

1.勤務先に支払督促でも可能でしょうか?
   訴訟を起こしても出廷して来ないと思うし、
   私自身も何回も裁判所へ足を運ばなくて済む。

2.会社と被告人が雇用形態で有った事を証明するには?
   取り立て訴訟を行った場合に証拠が必要らしいですが、
   会社の事務員は「○○は社員です」と言っていたが、
   写真でも撮るしかないのでしょうか?

3.その会社に取立訴訟を行う場合ですが、
  取引先の売掛金を考えていますが、
  詳しい取引内容まで把握する必要が有るのでしょうか?
   『工事代金』程度でも十分でしょうか?
   取引先の企業名は確認できてます。

強制執行を行って無視されて8ヶ月経過しました。

Aベストアンサー

>1.勤務先に支払督促でも可能でしょうか?

あなたは被告の勤務先に対しては、直接の請求権を持っていない。だから、支払督促は出来ません。差押裁判所は、だから取立訴訟してはどうですか、と言ったのです。

第3債務者である会社が出てこなければ、一回目の期日で判決にしてくださいと言えばいいのです。仮に、出てきても、給与差押えを無視したことに正当根拠など示せることはありませんから、同じですが。これで、債権差押えを無視していた会社は、あなたに支払いしなければならない(二重に支払わなくてはならない、もっとも従業員には返せと言えます)わけです。

>2.会社と被告人が雇用形態で有った事を証明するに   は?

 法人登記簿を取って、あとは、「給与差押え」が前提として受け付けられているのですから、その中で被告の雇用主と従業員であるという関係は裁判所が認めていることになります。よって、「債権差押え命令」の決定の写しを添えれば足ります。

>3.その会社に取立訴訟を行う場合ですが、
  取引先の売掛金を考えていますが、
  詳しい取引内容まで把握する必要が有るのでしょう  か?

取立訴訟は、本来第三債務者にすぎない会社に対して、直接給付請求出来るという裁判です。裁判所の債権差押命令を無視して被告に対し、給与を支払っていたためです。
取立訴訟の結果、第三債務者に過ぎなかった会社に対して、この訴訟で「債務名義」(判決)が認められるのです。

よって、会社に対する「強制執行」というのは、その後の問題ですから、取立訴訟している段階では、その会社の詳しい取引内容まで把握する必要はないです。

>1.勤務先に支払督促でも可能でしょうか?

あなたは被告の勤務先に対しては、直接の請求権を持っていない。だから、支払督促は出来ません。差押裁判所は、だから取立訴訟してはどうですか、と言ったのです。

第3債務者である会社が出てこなければ、一回目の期日で判決にしてくださいと言えばいいのです。仮に、出てきても、給与差押えを無視したことに正当根拠など示せることはありませんから、同じですが。これで、債権差押えを無視していた会社は、あなたに支払いしなければならない(二重に支払わな...続きを読む

Q履行勧告を無視し続ける人にはどうしたらよいのでしょうか?

こんにちは。
調停を起こし、終了し、その際幾つかの取り決めを行いました。
しかしながら、一切の事柄に対して守られていません。
そこで、調停を締結した家庭裁判所から履行勧告をしてもらいましたが、
3ヶ月を過ぎても一切履行されておりません。
その間、家裁は、相手方に対し、「きちんと実行しましたか?」と問い合わせをし、それに対し相手方は「はい、実施しました。」と回答しているそうです。

要するに、家裁に対しては、「実施した。」と伝え、
実際には、全く実行しておらずと言うことです。

家裁には再度履行勧告をお願いしましたが、実行されるかどうかは疑問です。
非常に重要な内容なので、何とか実行させたいのですが、
(1)どのようにすればよいのでしょうか?やはり弁護士に相談して地裁に申し出 て裁判をするしかないのでしょうか?
(2)それほど、高額に掛からないようにするにはどこの弁護士に依頼するのがよ いでしょうか?

家裁は、「勧告はできるが強制力は全く無く、他には何もなすすべがありません。後はご自分で何とかしてください。」と言われてしまいました。
私は、「それはおかしい、家裁ももっと別の手を一緒に考えてくれてもいいはず」と言えば、
「国会、国が決めたことですから・・・あなたが、国会に言いに行けばいいのではないですか?」と言われ、カチンと来て、それ以上はこんな役人気質の方と話しても時間の無駄なのでやめました・・・

(3)家裁とはそんなに冷たいものなのでしょうか?
 家裁で取り決めをした事柄に関して守られず、その為実際に金銭的被害を受
 けた場合は、誰が責任を負うのでしょうか?

以上、まとまりが悪いかもしれませんので、補足が必要な時は教えてください。よろしくお願いします。

こんにちは。
調停を起こし、終了し、その際幾つかの取り決めを行いました。
しかしながら、一切の事柄に対して守られていません。
そこで、調停を締結した家庭裁判所から履行勧告をしてもらいましたが、
3ヶ月を過ぎても一切履行されておりません。
その間、家裁は、相手方に対し、「きちんと実行しましたか?」と問い合わせをし、それに対し相手方は「はい、実施しました。」と回答しているそうです。

要するに、家裁に対しては、「実施した。」と伝え、
実際には、全く実行しておらずと言うことです。
...続きを読む

Aベストアンサー

通常は、調停が成立すると「調停調書」が作成され、この調停調書は裁判の判決と同じ効果がありますから、相手が調停調書に書かれた約束を履行しない場合、強制執行(給料の差押えなど)が出来ます。

家裁の係員が、「勧告はできるが強制力は全く無く、他には何もなすすべがありません。後はご自分で何とかしてください。」と云ったのは、この強制執行をご自分でやってくださいと云う意味ではないでしょうか。
それにしても、もう少し親切に説明してくれても良いですね。

強制執行については、30分5000円の弁護士会の法律相談などを利用しましょう。
法律相談の申込先は、参考urlをご覧ください。

又、市などでも無料の法律相談を行なっていますから、日時を市に問い合わせてみたらよろしいかと思います。

下記のページもご覧ください。
http://www05.u-page.so-net.ne.jp/cf6/tadayuki/index_1_9.html

http://www.rikon.to/contents_20.htm

参考URL:http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html

通常は、調停が成立すると「調停調書」が作成され、この調停調書は裁判の判決と同じ効果がありますから、相手が調停調書に書かれた約束を履行しない場合、強制執行(給料の差押えなど)が出来ます。

家裁の係員が、「勧告はできるが強制力は全く無く、他には何もなすすべがありません。後はご自分で何とかしてください。」と云ったのは、この強制執行をご自分でやってくださいと云う意味ではないでしょうか。
それにしても、もう少し親切に説明してくれても良いですね。

強制執行については、30分5000円の...続きを読む

Q養育費の強制執行

この度、養育費の遅延の為、給料差し押さえの強制執行の手続きをしました。
債権差押命令と言うものが送られてきました。
そこには命令正本送達日:債務者5月27日
            第三債務者5月25日
と記載されていますが、実際何日に第三債務者に連絡を取ればいいのでしょうか。
債務者に送達されてから一週間後と聞いていますが、この送達日とは、裁判所がポストに投函した日なのでしょうか。それとも、相手に届いた日なのでしょうか。
裁判所の書記官に尋ねても的を得ない返事で理解出来ません。そして、第三債務者に連絡を取れる日が来たら、どのように話を進めたらよいのでしょう。
債務者の勤務の確認、給料の明細などの陳述書?もお願いしているのですが、全く送ってくれません。
そんな会社にどのように話をすれば良いのか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>その時に5月分の2分の1と最終分の2分の1を一度にもらえる方法はできないのでしょうか?

できます。今年の4月からそのようになりました。

>裁判所に行って減額の申し出をすると思います。
>無視するつもりです。

調停なら無視してかまいませんが、それより「否定する。」と応じられないことの意思表示(答弁)して下さい。

Q強制執行(給料差押)に必要な商業登記簿謄本(資格証明書)について

少額訴訟に勝訴して強制執行(給料の差押)を行うことになり、第三債務者の商業登記簿謄本が必要になりました。そこでお尋ねしたいのですが、
(1)第三債務者の本店の商業登記簿謄本を申請すればよいのでしょうか。(本店の他に本社、各支店、各営業所等があります。債務者は地方の営業所に勤務しています。給料の支払いもおそらく、勤務地の営業所から受けていると思います。)
(2)送達場所は本店で問題ないでしょうか。それとも債務者が勤務している営業所に送達するべきでしょうか。
(3)法務局に提出する申請書の請求事項は全部事項証明書の履歴事項証明書で間違いないでしょうか。

ご多忙中、恐縮ですが、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

 詳しくは,最寄りの地裁の書記官室(東京なら民事執行センター)に尋ねられるとよろしいかと思います.

(1)第三債務者である法人の住所と代表者を確認するためのものですから,本店の商業登記簿で大丈夫です.
(2)これは,その会社の給与支払のシステムにもよるでしょう. 本店で一括管理しているのか,支店で管内の営業所分もまとめて管理しているのか,営業所で給与まで管理しているのか.
 わからなければ,本店,支店,営業所の全てに送達することになるのではないかと思いますが,裁判所とよく相談してください. 
(3)全部事項証明があれば,間違いありませんが,大きな会社だと,量が膨大になってしまうことがあります. 必要最小限では,商号,法人住所と役員の氏名がわかる証明でいいはずなので,裁判所で確認してみてください.

Q相手の口座を調べる

現在、お金を貸した相手に内容証明を郵送し、訴訟の準備をしている所です。

こちらにはかなり証拠も有り、行政書士でも裁判で勝つ見込みも有ります。

その後の話として、相手が支払いを無視した場合、口座を差し押さえるという話を聞きましたが、

1.その場合、裁判所で調べる事が可能なのでしょうか?それとも自分で調べなければいけないのでしょうか?

2.相手は個人事業(有限会社以下の小さな)ですが、個人と会社の口座をどの様にしたら調べる事ができますか?

出来るだけ自分でやりたいもので、探偵に調べてもらうのは、どうしようもない場合にしようと思っています。

Aベストアンサー

金融機関の口座を差し押さえるには、金融機関・支店と口座名義だけ分かればよいのです。
口座番号は分からなくても差し押さえはできます。

極端な例で行くと、地図上で、相手の住所を中心として半径4Kmの円を描いて、その中にある全ての金融機関に差し押さえをかけることもできます。(金額は金融機関数で等分します。)
絨毯爆撃ですね。

その後、一つでもヒットしたら、いったん全て取り下げて、改めて、その金融機関に全額差し押さえをかけるのです。
そのため、債務名義は一件だけでなく、複数とっておくと迅速な回収が図れます。

この方法は、その道のプロでないと実際には使えないと思います。

Q異義さえ唱えれば差し押さえは停止できますか?

皆さんこんにちは。自分は債権者です。
2ヵ月前に少額訴訟で勝訴し、判決を手に入れました。
昨日訴訟費用額確定処分が届いたのでこれから債務者の給料を押さえようと考えています。
ところが差し押さえの申立をしても、債務者には異義を唱える権利が与えられている、という話でした。

この「異義」なんですが、どんな理由でも認められてしまうんでしょうか?それともそれ相応の理由が無いと差し押さえは停止できないんでしょうか?
また、差し押さえを停止できるほどの「異義」とは具体的にはどのような理由なんでしょうか?

Aベストアンサー

>異義の裁判とありますが、これはどのようなものなんでしょうか?

これを説明する前に「裁判とは」をお話しますと、「裁判」と云うと一般的に口頭弁論を開き裁判所が双方を呼出、各主張や立証を見て、どちらを勝たせるか判断することを云っています。(その裁判の形式は「判決」と云います。)
ところが、執行に入ってしまえば、後は、原則として書類審査だけです。
書類審査だけですから、双方を呼出したりしません。(「審尋」と云って必要な者だけ呼び出すことはあります。)
それで、どちらを勝たせるか判断したときの裁判形式を「決定」又は「命令」と呼んでいます。
今回は債権者の申立が「債権差押命令申立」ですから、それを裁判所が認めれば「債権差押命令」となります。
債務者がこれに不服ならば「執行抗告」しますが、その結果の認定は、債務者の認容を「本件債権差押命令はこれを取り消す。」となり、退けは「却下する。」です。いずれも、裁判形式は「決定」となります。
そのように、裁判所がシロ・クロつけることを「裁判」と云います。
そして、執行に関する裁判は原則として口頭弁論は開きません。

>異義の裁判とありますが、これはどのようなものなんでしょうか?

これを説明する前に「裁判とは」をお話しますと、「裁判」と云うと一般的に口頭弁論を開き裁判所が双方を呼出、各主張や立証を見て、どちらを勝たせるか判断することを云っています。(その裁判の形式は「判決」と云います。)
ところが、執行に入ってしまえば、後は、原則として書類審査だけです。
書類審査だけですから、双方を呼出したりしません。(「審尋」と云って必要な者だけ呼び出すことはあります。)
それで、どちらを勝たせる...続きを読む

Q軽自動車の差押について教えて下さい

人にお金を貸したのですが、返してくれないので
手続きを踏んで、強制執行をする予定にしています

その人は貸した直後に破産するといい始めているのに
最近、軽自動車の新車を購入しました。
持ち主であるのは確かなのですが、
名義がはっきりわかりません。

軽自動車の差押は、名義をはっきりさせる必要があるのでしょうか?
必要があるのであれば、調べ方を知りたいです。
また、必要な書類などがありましたらお教えください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

自動車は裁判所が不動産の強制執行に準じて差押え売却を行い,軽自動車は執行官が動産執行として差押え売却を行います。
したがって,債務名義を取得して執行官に動産執行の申立を行ってください。
軽自動車を執行官が差し押さえるか否かは,その軽自動車が債務者の占有にあるか否かで決せられますので,債務者が日常的に利用しており債務者の家の前に駐車されているなどという状況が認められれば大丈夫でしょう。
ただし,ローンなどで所有権が留保されている場合には注意が必要です。
債務者の占有が認められれば差押えができるというのは,債務者の財産である蓋然性が高いと認められるためなのです。つまり,債務者の所有でない場合は,他人の物を売却してしまうことになってしまい,真の所有者が,この売却手続きを止めるためには,第三者異議訴訟を提起し,これに伴う執行停止決定を裁判所で所得し執行官に提出しなければなりません。
このため,軽自動車の鍵を開け,登録書?上の所有者が信販会社等になっており,その信販会社に電話等で確認すると所有権を主張した場合など,その軽自動車が債務者の所有でないと執行官が認識した場合には,真の所有者の提訴の負担等を考慮して差押えをしない場合もあります。

自動車は裁判所が不動産の強制執行に準じて差押え売却を行い,軽自動車は執行官が動産執行として差押え売却を行います。
したがって,債務名義を取得して執行官に動産執行の申立を行ってください。
軽自動車を執行官が差し押さえるか否かは,その軽自動車が債務者の占有にあるか否かで決せられますので,債務者が日常的に利用しており債務者の家の前に駐車されているなどという状況が認められれば大丈夫でしょう。
ただし,ローンなどで所有権が留保されている場合には注意が必要です。
債務者の占有が認めら...続きを読む


人気Q&Aランキング