個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

気になってる人が腕フェチなので、腕を太くしたいです。

私は全体的に細めですが、筋肉質で、肉はあります。
細マッチョだとよく言われます。

一応最近毎日2キロのダンベルで両腕筋トレしてます。
あと腕立て100回くらいはさらっとできます。

さらに腕を太くするにはどうすればいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

太くするためには、太くするためのトレーニングが必要です。

基本的には、12回動かすのがやっとという程度の負荷をかけて8~10回を1セットで3セットを週3回やるのが一番いいといわれます。

男性なら、2キロは軽すぎるかな。ちなみに私はたまーにダンベルを持ち上げるときは8キロくらいのを使います。でも腕立て100回はアラフォーのおっさんだから、無理・笑。でも片手腕立て伏せはできるけどね。
回数ではないことを覚えておいてください。よくテレビ番組で腕立て伏せの回数を数えるやつあるでしょ。あの顎でスイッチ叩くやつ。あれ、よく見ると回数を稼ぐ人はほとんど肘を動かさないで背筋で上下させてるだけなんです。だけど回数を稼ぐならあれが「正しい」のです。肘を動かしたらどうしても速度も落ちるし肘に負担がかかりますからね。でもあのやり方で腕立て伏せをしても腕の力はほとんどつきません。

あともうひとつ。その腕フェチの子はたぶん女の子だと思うけど、女の子の肉体美に対する意識は、必ずしもマッチョに対するものではないですから、それを気を付けてね。「太い腕が好き」というなら間違いじゃないんだけど「細くて引き締まった腕が好き」とか「ほんのり力こぶを感じるのがいい」とかいう場合がありますから。
ついでにいえば、もっと腕が太くなれば今度は100回はできなくなります。太い筋肉(速筋)と細い筋肉(遅筋)では筋肉の性質が違うので、太くなるとその反面回数はこなせなくなります。今のトレーニングは、遅筋を鍛えるトレーニングになっているので、太くなるどころかひょっとすると無駄がとれてさらに細く(その代わり持久力がつく)なるかもしれません。ボクサーって、ヘビー級じゃない限りすんげーマッチョじゃないでしょ。
    • good
    • 0

腕を太くするには、上腕二頭筋(力こぶの部分)と上腕三頭筋(力こぶの裏側)の両方を肥大させる必要があります。



★上腕二頭筋
ダンベルカール、ハンマーカール等をどうぞ。
ただし、普通の男性なら2kgの負荷では軽すぎる。
この部位の肥大には、
『10~15回が限界の重量を探り当て、その重量で限界回数まで、3~5セット、インターバル一分程度』で上記トレーニングをしましょう。

★上腕三頭筋
『腕を太くしたい』と言う人は、まず二頭筋に注目しがちだが、実は三頭筋の方が肥大させやすいし、二頭筋だけでは迫力は出ない。
トライセップスエクステンション、ダンベルキックバック、ディップス、ナロープッシュアップ等。
負荷設定は上腕二頭筋と同様。
また一般的な手幅での腕立て伏せは、胸、肩のトレーニング。
腕に効かせたいなら、手幅は極力狭く取る必要があります
(左右の手の平を重ねてもOK)

※尚、腕をターゲットにするなら、上記トレーニングが参考になりますが、小筋肉群である上腕だけを鍛えても、思ったほどの効果は出ません。
胸、背、脚の大筋肉群を鍛えることにより、成長ホルモン分泌を促した後、小筋肉群のトレーニングを行うのが最も効果的です。
    • good
    • 0

体重と関係があるんじゃ、体重がある人は腕立て伏せなんかやっても、数回しかできないでしょう、その人は腕も太いし、筋肉もすごくついてるんですが、腕立てはそんなに出来ません、体重が100KGくらいあるひとならなおさらです。



 タンパク質を多めに取って、鍛えるとすぐに筋肉がつきますよ、凄く太くするなんて簡単です。

体型のバランスはむずかしいですね、鍛えたところだけが太くなるわけではないので、全体的に太るといっても過言ではないかも。 プロテインなら効果抜群かもです。 
    • good
    • 0

さらっとできないくらいの重さのダンベルを数回上げましょう。


負荷が軽すぎます。
軽く腕立て100回は、普通です。
自分でもマッチョではないですが、100回は軽いし、10kgは軽くやれますから。

フィットネスのカテで聞けばもっと教えてくれますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング