ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

新聞広告のデザインなのですが、
組んだデザインを代理店ADへ見せたところ、
「注釈部分は箱組に」という赤字が戻って来ました。

しかし、そのクライアントのレギュレーションでは
「箱組は禁止」となっており、チラシを作るにしても
今まで注釈は箱組にして来ませんでした。

なのでADの方へは、「箱組はレギュレーション違反なので…」
と伝えるのですが、「新聞広告では箱組が良く使われています」と
返答され、こちらもクライアントから責任を問わされるとちょっと
困るので…とやんわりとも伝えて箱組を回避しようとするのですが、
「納得できない」とADから言われて困ってしまっています。

クライアントの担当者も社のレギュレーションまで把握していると
あまり思えないのですが…


どうしたら良いのでしょうか…?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

箱に組んだものとそうでないものの2つを作り、代理店ADにレギュレーションの文字組に関する記載内容を見せて


「箱組はレギュレーション違反なので今回はご指示通りのタイプと、レギュレーションに沿ったものの2つを制作しました」
と言って提出すれば。

最終的に代理店の坊主が得意先に怒られても、質問者には関係ないし。
代理店ADだって、得意先に対してはただの米搗飛蝗(こめつきばった)です。全然、怖くないです。

ただ、ちょっと思うのですが、レギュレーションって、何故守らなければならないのでしょ?
質問者が箱に組んだら、何か問題が起こるのでしょうか?
誰かが死んだり、お金を取られたり、逮捕されたりするのですか?

>クライアントの担当者も社のレギュレーションまで把握していると
>あまり思えないのですが…

じゃー、いいんじゃないの?
考えように依っては質問者の頭が固過ぎる、という考え方もできなくもないけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ、ですから
いざという時にこちらに責任を押し付けてくるような代理店だから
困ってるんです!

>じゃー、いいんじゃないの?
考えように依っては質問者の頭が固過ぎる、という考え方もできなくもないけど。


バッカじゃないの!質問したこちらもバカでしたが。
レギュレーションなぜ守らなければいかないのかって?
あるのに無視したらあってないようなものでしょう。
ロゴにも文字組にもレギュレーションを指定してくる会社で、
今まで守ってたんですから。

あなたデザイナーじゃないですね。
分からない人は回答しないで下さいよ!

お礼日時:2013/07/31 01:32

文面から「ご質問者」と「代理店AD」と「そのクライアント」の3者の関係が分かりません。


ご質問者にとっての「発注者」は誰なのでしょうか。

「代理店AD」が発注者だったら赤字のとおりに訂正して、
再校提出の際に「そのクライアント側にこんなレギュレーションがあります」という書類を添付すればいいでしょうし、
「そのクライアント」が発注者ならそちらのレギュレーションに合わせればいいでしょう。
それがあるのならADが納得できようとできなかろうと関係ありません。

この回答への補足

私→デザイン会社のデザイナー
代理店AD→その名の通り代理店のAD
クライアント→代理店へ発注している広告主

>ご質問者にとっての「発注者」は誰なのでしょうか。

「代理店AD」が発注者だったら赤字のとおりに訂正して、
再校提出の際に「そのクライアント側にこんなレギュレーションがあります」という書類を添付すればいいでしょうし、


発注者は代理店ですが、ADの言うまま修正するともしレギュレーション違反を他から指摘
された場合、こちらにもレギュレーションが行っているはずなのに
なぜと、責任がこちらへ飛び火する可能性があります。
いざという時に、こちらになすり付けてくることがあるようなので困っています。

代理店と働くデザイン会社は協力関係ではありますが
クライアントにはこちらの存在をあかしていないようです。

ですがデザインを作るのはこちらのため、
分厚いレギュレーションは代理店より渡されています。

代理店のADは新しく入った方で
クライアントのことをまだよく理解されていないのです。

補足日時:2013/07/30 18:10
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング