マンガでよめる痔のこと・薬のこと

「~したことのない」というのは「経験がない」という意味なので、「経験したことのない」というのは重複表現で、見苦しい・聞き苦しいと思うのですが、どうでしょう。

他に言い換えるとしたら、どんな表現が適切ですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

「こと」には多様な用法がありますが、この場合は、


http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …
の、
二.他の語句をうけて、その語句の表す行為や事態を体言化する形式名詞。
で、その中の、
9 活用語の連体形に付いて句を体言化し、そこに述べられた事柄をきわだたせる意を表す。
「未来を予知する―ができる」「走る―は走るけれど、遅い」「間もなく帰る―と思います」
という用法に該当すると思います。
質問者さんがおっしゃっているのは、
6のウ 「…ことがある」などの形で)経験。「アメリカなら行った―がある」
という用法でしょうが、テレビは、この意味で使っているわけではないようです。

・これまでに経験のない大雨。
・これまでに経験しなかったような大雨。 
などでもよいでしょうが、「経験したことのない」のほうが「経験の無いこと」を際立たせることができる、ということだと思います。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

しかし今日の東北の大雨ニュースでは「これまでに経験のないような大雨」という表現にかわっていました。

私が熱心に「これまでに経験したことがない」という言い方はおかしい、と気象庁に訴えた成果が出て嬉しく思います。

お礼日時:2013/08/09 19:31

重複ひょうげんでもないし、見苦しくもないと存じます。


未曾有という言葉も同じような意味を表現できますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「重複ひょうげん」という表現は少し見苦しかったかもしれません。失礼。冗談です。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/31 15:35

>記録を取り始める以前にはあったでしょうから


基準は「過去50年に1度のレベル」だそうです。記録として経験がない、というより、(聴いた)その人に経験がない、の感覚でしょうね。
    • good
    • 0

「経験する」で一つの単語なので「経験したことのない」はどこにも重複はないと思います。

聞き苦しさはありません。記録を取り始める以前にはあったでしょうから、「経験」という言葉が挟まっているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「食べたことがない」は「食べた経験がない」ということなので、

「経験したことのない」は「経験した経験がない」となり、どこにも重複がないどころか重複そのものではないかと思いました。

お礼日時:2013/07/31 15:39

こんばんは。


「これまでに経験したことのない大雨」
このままでいいと思います。
NHKのアナウンサーも繰り返し言ってたので。

日曜日に島根県にいました。

「これまでに経験したことのない大雨」という言葉がぴったりの豪雨でした。
小川が濁流になって、溢れた水が道路に流れていました。
車を運転していて死ぬかと思いました。

もし、言い換えるなら。
「これからは経験したくない大雨」でしょうか。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。NHKニュースです。

NHKは多分、気象庁の発表をそのまま流しているだけかと。

お礼日時:2013/07/31 15:03

経験する、というサ変動詞の過去形、経験した+形式名詞(こと)をつけて文法的機能を名詞化する



という用法で、重複表現とは違うと思います。

(かって経験のない大雨)と簡単に言えますが、(これまでに経験したことのない大雨)の方が、
迫力があって、聞く人の想像力をかきたてると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「これまでに経験のない大雨」のほうがいいと思います。ありがとうございます

お礼日時:2013/07/31 15:02

「経験したことがない」というのは重複表現ではありません。


あなたのおっしゃるように「したことがない」が「経験がない」という意味だとしたら、「こと」は「経験」という意味になるはずですが、「~したことがない」の「こと」は「経験」という意味ではありません。「こと」はその前の動詞(この場合は『経験する』です)を名詞化しているだけです。
だから、「見たことがない」「検討したことがない」などと同様に「経験したことがない」「体験したことがない」も問題なく使える表現です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

辞書をひくと「こと」には経験の意味がありますね。

単に名詞節をつくるだけではありません。

お礼日時:2013/07/31 15:00

>言い方が一般だったのを、”改善した”ということかもしれません



この度、気象庁は新たに「被害甚大警報」を設けるべく準備しています。
今回の発表はその準備・練習を兼ねたものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じく、なにが改善なのかわかりません。ありがとうございます

お礼日時:2013/07/31 15:06

これまで経験したことのない言い方だったのでわたしもちょっと違和感を持ちましたが、以前は「記録にない」とか「気象庁始まって以来の」とかいう言い方が一般だったのを、”改善した”ということかもしれません。

なぜ「気象庁の記録にはない」というような従来の言い方を変えたのでしょうか?「経験する」と言う言葉自体が人間の記憶に頼ったあいまいな言い方のような気がします。多分、より軟らかい、分かりやすく間違いのない安全運転的な言い方にしたのではないでしょうか。以前の言い方で良かったのに、とわたしも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なにが改善なのかわかりません。

お礼日時:2013/07/31 14:59

》 他に言い換えるとしたら


「これまでに経験したことのない大雨」
       ↓
「これまでの経験がない大雨」
としたら、如何ですか?

私自身は、「これまでに経験したことのない大雨」の方が“モアベター”で、ちっとも「見苦しい・聞き苦しいと」も思いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小森のおばちゃま、ありがとうございます。モアベターよ。

お礼日時:2013/07/31 15:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング