人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今18歳高校生なのですが、いずれ20歳になり年金を納めることになるので、
今ネット上ではありますが、いろいろ調べております。

詳しい情報は特にまだ理解していませんが以下のように単純計算してみました。
おかしい点をどうか指摘してください。



私が20歳で年金(簡単のため毎月16,000円一定とする)払い始める。

すると20歳→60歳まで払い続ると、16,000[円]×12[月]×40[年]=7,680,000[円]支払うことになるはず。

老後65歳以降、毎月65,000円支給されるらしい。
仮に80歳まで(15年間)生きたとして、 65,000[円]×12[月]×15[年]=11,700,000[円] もらうことができます。




私の計算がおかしいのか、かなりもらえるのではないでしょうか。

どうもモヤモヤした感じが残ってしまいます。

どなたかかみ砕いた情報をください。
urlを貼っていただいてもかまいません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

間違いないのはあなたが身体障害者手帳1級となる傷害を20歳になってすぐに負った場合どうなるか?


払ってなければ、60年間のもらえるお金は生きて行く上での最低限のお金です。
生活保護のほうが多いなどという雑音はありますが、絶対もらえるお金でもあります。
もやもやすることはないです。もし、つつがなく年をとることができれば、それまでのお金はボランティアで頑張って、大変な思いをしてる人の足しにでもなればとおもいましょう。
逆に、現役時代に高額収入があったとしてもそんなにもらえる年金がふえるわけではありません。
もっと極端なのが国税であって地方税です。年金を含め、給料の1/3ぐらいがなくなります。
バイトやフリーターなんかのほうがましと思いたいぐらいの金額です。
でも、正社員は恵まれています。年金を考えるより仕事で社会に貢献して、自分を生かせる。
その結果、年をとればいくらか助けてもらえると考えるのが、現役世代なのです。
65000円/月で生きていけるなどとマジで思っておられます?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕事をするとなると税金のこともあるのですね;
思った以上に持って行かれるのか。

>65000円/月で生きていけるなどとマジで思って
みなさんが年金が少ないとおっしゃられていたのはこのことなんですね。
どうやらは私は15年間合計の金額に注目していましたが、月々もらえる金額に目を向けてみるとまるで足りない!!!
生活費は年金に併せて自分の貯金も必要とするのですか。
これは辛いです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/31 06:44

具体的な計算数字が合っているかどうか検算はしませんが、考え方としてはおおよそ合っています。


ただ、決して、かなり、、、というほどでもないですよ。利息を計算に入れてないでしょ?インフレ率も。
今どきは超低金利だから思い付かないのかもしれませんが、ちょっと前には銀行預金で年5%とか普通についてました。単純計算だと15年で倍額以上になります。最初から700万を積む訳ではないですから、40年間で5倍になる訳ではありませんが、それでも40年ものうちには結構な利息が付きます。今後の金融情勢次第ではあるものの、現在の水準が今後40年間続くようじゃ、逆に日本経済はボロボロというか破綻しているでしょう。年金出ない。すでに支給年令を引き上げようという意見さえ出ています(国会議員とかね)

計算シートを見付けたのでやってみましょう。
月16千円を40年間積み立てるとして年利3%だと1491万円になります。
1%に落とすと948万ですけどね。
国民年金の場合、同額を政府支出する事になっていますから、数字的にはお話になりません。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
65千円で生活ができるかどうか、まあ、夫婦だと仮定してるんですね。最低賃金にはなる、w、ウサギ小屋ぐらいにはかろうじて住めるでしょう。あとは残飯あさって、www
それまでにまともな自宅を手に入れられれば、家賃はかかりませんから最低限の生活は可能でしょう。
でも、マンションは40年もすると建て替えだからその費用が・・・

所得税は年金とは関係ないですね。実際の生活でも。生活費の計算をしている訳ではありませんから、、
年金の税金?月65千円なら所得税はかかりませんし、生活費の計算ではないのですから論点がずれてます。訳のわかんない事を書かないように。
    • good
    • 0

計算におかしなところはないよ。


老齢基礎年金の支給額は,大体のところは40年間,国民年金保険料を収めた額の2倍が20年間で戻ってくるくらいの額になります。
2倍というのは個人が納めた額と同額が税金から投入されるからですし,20年間というのは65歳の人の平均余命です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

計算そのものに間違いはなくて良かったです。

平均寿命とは言いましても、そこまで生きていられるのかはまだわかりませんが。
できるだけ年金を回収したいところです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/31 06:46

あなたが会社員になると、厚生年金に入ることになります。



厚生年金はあなたと同じ額を会社も負担してくれていますので、
国民年金より多く貰えますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国民年金よりは多いけれど、全体的にみてまだ少ないようですね。
少しでも多くもらえるに越したことはありませんが。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/31 06:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング