AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

週刊誌など、「○月○日号」って大抵はその雑誌の発売日ではなく先の日にちになっていますよね?
ひどいときには例えば発売日が12月10日なのに「新年1月1日号」みたいな感じです。

これには訳があるのでしょうか?それとも業界の暦なのでしょうか?
詳しい方、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

これは出版界特有の現象であって、知っている人は知っているが知らない人は知らないという雑学の一つ



簡単に言うと本の鮮度をアピールするあまりに、実態とかけ離れた状態になったことがあったので
業界として自主規制というか紳士協定が生まれたモノ

その辺の経緯に関しては、「出版協会」という業界団体のサイトの中のコラムとして触れられている
http://www.ajpea.or.jp/column/data/20070710.html

掻い摘んで言えば
・週刊誌の場合は、実際の発売日から15日前までの日付ならオッケー
・月刊誌の場合は、実際の発売日から最大で45日前までを許容範囲とする

こんな感じ

『発売日が12月10日なのに「新年1月1日号」みたいな感じです』
ざっと三週間先の事なので全然許容範囲
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

発売日に許容範囲があるというのも「?」な話ですよね。
コミックスの発売日にも「初版○月○日」ってありますが、「あれ?発売日が現実より未来になってる…」というような事があって気になったりしてました。
一般人にはよくわからないシキタリですね(笑)。
今お菓子を食べながらお礼書いてるんですけど、これが賞味期限じゃなくてよかった!食べ物なら大問題です!(笑)

詳しい回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/30 23:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング