痔になりやすい生活習慣とは?

前々から、いいブランドだな、とは思っていたのですが、今日サイトを見て、すごく素敵な品物達に惚れてしまいました。

このままだと今月の給料の9万円を握りしめてデパートに走ってしまいそうです。

しかし私はしがない大学生で、エルメスにはとてもつり合いません。
普段はユニクロやギャップ、いとこのお下がりなどを着ています。

この思いはどこにぶつけたらいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今年還暦を迎えるオッサンですが、お気持ちはすごくよくわかります。


私は50歳過ぎてやっとエルメスのバッグやウエアを楽しめる立場になりました。
でも本当にごく一部の品物で、それでも手にする喜びはひとしおで、エルメスとは
そういう存在なのだと思っています。
うちのかみさんもバーキンを色違いで持ちたいとかそのほかいくつもバッグや財布を
持っているのに、次々とまた別のものをほしがります。
いままで手にして一番感動したのはキャンバスのメッセンジャーバッグです。フラップに
ふたつ尾錠がついていて、とてもシンプルで軽いバッグで、海外に行くたびに活躍して
います。あとカシミヤのローゲージニットのマフラーや廃版になった有名なエールラインの
トートからネクタイ一本に至るまでエルメスは使う喜びを感じさせてくれる特別な製品ですね。

>この思いはどこにぶつけたらいいのでしょうか
大丈夫です。エルメスは人生の喜びを受け止める存在です。いつまでもなくなりはしませんから。
仮になくなっても、今度は製品がアンティークとして価値を保ち続けるでしょう。
エルメスほど個々の商品の名前が語り継がれる製品もほかにありませんね。その価値が
わかる大人の女性になってください。お待ちしています。
    • good
    • 0

一足遅かった?


http://www.nikkei.com/article/DGXNZO56802950Q3A6 …

※私の好きなヴィトンも今年2回も値上げして、去年より2割も高くなりました。

エルメスも最近1割値上げ、さらなる値上げは分かりませんが、どのみち消費税が上がる前に、みなさん駆け込みで買うはずです。そうなると品切れの恐れもあります。

値上げ前にという考えと、売り切れ廃番の前にという考えも頭に入れておきましょう。

しかし、ファッションには流行りすたりがあります。
今、使えるなら買いましょう。
コレクションするだけなら無理に買っても無駄になります。
※私も昔買って、今はダサくて使えないアイテムがたくさんあります。
    • good
    • 0

参考になるかわかりませんが。



私の場合は、新しいパソコン(16万円)のが欲しい、新しいゲーム(ゲーム機とソフト合わせて4万円くらい)のが欲しい、勉強したいから辞書(各2500円くらい)が欲しい、近日発売される商品を予約してぜひ手に入れたい、欲しい、欲しい、とにかく欲しいーと日々欲望に駆られます。

しかし、そこで例えば、新しいパソコン買っても、正直それを使用するにあたってのメリットって、自分の新しいものが欲しいという欲求不満を解消するためだけであって、他になんかメリットってあるのか? と考え方を変えて見てみたり、どうせゲームなんて買っても、欲しかった商品が手元にある、という満足をしちゃって、結局そこらへんに積んじゃって放置しているだろうなぁとか、もしくはクリアしたらもうしばらくはやらないんだろうなあとか、とにかく、私の場合は「ただ少ない欲求を解消するために高額叩いて買うべきなのだろうか」と考えます。

仮に私が質問者様の場合ですと、高い服買って、その一瞬の高揚感のために、もしかしたら似合わないかもしれないものを買うべきかどうか、と考えてしまいます。

そう考えたら、私の場合は、その商品の熱がオーバーヒートして、逆に下がってしまいます。つまり、興味がなくなってしまうんです。予約して買おうとした商品でも「あれ、これ本当に買うべきか?」と思って、予約まで至らず、どころか発売日当日が過ぎ去ってもなお、「あぁ、なんか無駄に金払わなくてよかったわ」と思うようになりました。

もし、一度余裕があるなら、メリット、デメリットを考えてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

値段が値段だけに、じっくり考えたいです。

お礼日時:2013/08/01 23:11

箕子の「象牙の箸」の故事を贈ります。



あるとき箕子は帝辛が象牙の箸を作ったと聞き、「象牙の箸を使うなら陶器の器では
満足できず、玉の器を作る事になるだろう。玉の器に盛る料理が粗末では満足できず、
山海の珍味を乗せる事になるだろう。このように贅沢が止められなくなってしまうに
違いない」と危惧し、贅沢をやめるように諫言した。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いい故事ですね。その通りだと思います。

お礼日時:2013/08/01 23:09

こんばんは



自分の目がそれだけ肥えたってことです。
ただ単に「ブランド物が欲しい」ではなく、エルメスがすてきと思える心。

一つ、来月あたりまで待って気持ちが揺るがなければちょっと背伸びして
手に入れるのも、自分へのご褒美としてね。

そういったものは一生大切に使えますよ。

ユーロが弱くなってもエルメスは値段下げないですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。亡くなった祖母のエルメスのシルクスカーフ、いつ見ても模様が素敵なんです。一生どころか子や孫にも引き継げるものっていいと思います。

お礼日時:2013/08/01 23:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング