AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

パソコンを買おうと思ってます。
用途はDTM。
DAWはCUBASE6です。
CUBASEの「オーディオファイルに書き出し」作業など時間のかかる作業を
あっ…と言う間に終わらせちゃうような最強のマシンを考えていまして、
そんな僕にパソコンを買うアドバイスをお願いしたいのです。
価格.comで買おうと思ってるのですが、
OSからして7の何bitがいいとか8のどれがいいとかそれすらもわかりません。
CPU、メモリ、その他もろもろ、どうやって絞り込んでいけばいいのか教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

下記のパソコンにオプション沢山付ければ 希望に近づくと思います



HP
http://h20547.www2.hp.com/is-bin/INTERSHOP.enfin …

Dell
http://www.dell.com/jp/business/p/precision-t760 …

ちなみに最強のパソコンを選ぶと金額も最強になり天井知らずのびっくりするパソコンになりますね
一度シュミレーションしてみて下さい オプションテンコ盛りだと200は超える場合が有りますね
    • good
    • 0

まだ発売されていないし詳細も出ていないようなのですが、新しいMac Proはどうですか?


http://www.apple.com/jp/mac-pro/
私は現在XPでProToolsとSONARを使用をしていますが、発売されたらMac Proに乗り換えようと思っています。
現行のMac Proにしようと思っていたのですが新しいのが出るなら待とうかな、という感じです。
DAWもPT+Cubaseに乗り換えるつもりです。
予算的にキツイかもしれませんが、一候補にしてみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0

最強ですかー夢が広がりますね。


http://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/
富士通のサーバーの最上位モデルを一番いいパーツで固めれば割と最強な感じになると思いますよ。

Xeon E7-4870 x4
SSD 400GBx8 + PCIe 1.2TBx10
メモリ 128GBx16

こんな感じの構成になるかと思います。ストレージはSSD全部だとDTMにはちょっと多いと思いますので適当に減らしてください。
10GB位までのファイルで保存だけなら一瞬で終わると思いますよ。
    • good
    • 0

Soner,CUBASEなどのDAWは64Bitネイティブソフトですから、Win7,Win8にしても、64Bit版となります。

本当に最強にするには
[Dual CPU] Intel Xeon E5-2687W @ 3.10GHz(12CPU)ですがCPUだけ30万と高額になります、メモリも8スロットのECCつきなので、大量メモリが使えますが高額です、現実的には
性能は落ちますが
Intel Core i7-3970X @ 3.50GHzで32GB位のメモリと2TBのHDD4基でRAID6でしょう、DAWは大量の容量が必要なのでSSDでは容量不足になるので、使う意味は殆どありません、Win8なら起動が高速なのでSSDの効果はほぼ出ません、しWin7でもスリープモードからの起動なら1秒かからないのでSSDは何のためと言う感じです。
実際に組む場合はデーターをHDD4基RAID5,システム用SATA3ー1基、システムバックアップ用SATA3-1基の2TB6基のj構成が良いです、モニターはデュアル
バックアップはシステム構成が完成した時点で行っておけば、いざと言うときすステムを丸ごと大丈夫だった時の状態に戻せます、リカバリは完全に戻せない場合がありますが、バックアップは、丸ごとほぞんしてあるので、修復用のブートDVDさえ作っておけば、元(大丈夫だった時)の状態に戻せます。
サウンドはASIO2をつかうのでLYNX STUDIO TECHNOLOGYL22当たりがお勧めです
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
DACでも良いですが10万程度のDSP内臓でないとASIOが使えないので注意が必要です、PCのパフォーマンスが大幅に違いますし、ASIOでないとレイテンシー(音の遅れ時間)が5msとかに出来ず0.5秒ほどの遅れになるので、生楽器や外部機器からのミキシングで、時間遅れに悪戦苦闘することになります。
RAIDは容量は8TB使えませんが、4基中1基のHDDが破損してもそれだけ交換すれば内容のデーターは補完されるシステムでサーバで使われています。

うちではSonerX2を使っていて、予算的に古いPenomII X1050T 6CPUとちょっと遅いですが、通常使用では十分ですメモリは16GB HDDは2TBX4RAID5 SATA3でシステム+バックアップで12TB構成です
    • good
    • 1

デスクトップかノートかわかりませんがデスクトップとして話します。



>あっ…と言う間に終わらせちゃうような最強のマシンを考えていまして、

ありませんね。いいCPUを使ってもある程度時間はかかります。
でも、現在の一般的なPCで最強のものを選べばいいんじゃない?

CPU i7(4000番代)・・・オーバークロックなんてしないだろうから”K”がつくものはいらない。
メモリ 8GB以上 16GBあってもいいんじゃないかな。
ハードディスク SSD(システム)とHDD(データ用)・・・容量は多いほうがいい。

OSはWINDOWS7でも8でもいいと思いますが、必ず64Bitにしなくてはいけません。

>価格.comで買おうと思ってるのですが、

価格コムではなく、PCの構成をある程度自由に変更できるBTOがいいと思います。
例えば、マウスコンピュータ
http://www.mouse-jp.co.jp/

私の選択(DTMのみ使用という条件)
・CPU インテル(R) Core(TM) i7-4770 プロセッサー (4コア/3.40GHz/TB時最大3.90GHz/HT対応/8MBキャッシュ)
・CPUクーラー ◎【高い冷却性能と静音性を完全両立】水冷CPUクーラー(Liquid Solution/LMシリーズ対応)
・CPUグリス 【高熱伝導率】 シルバーグリス塗布 AINEX AS-05 (純度99.9%の超微粒子の純銀を含有)
・メモリ 16GB
・SSD 128GB以上(容量の有るVSTiを入れる場合多いほうがいい)
・HDD 2TB
・電源 500W
・・・で、本体のみ
商品小計¥121,380
送料/手数料¥3,150

お金があるならもうちょっといいPCの構成(チップセットとかSSDを512GBとか)にしますが・・・。
それでディスプレイを3つ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あっと言う間に書き出しが終わるパソコンは無いんですね。
色んな情報ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/31 14:33

そこまで情報がなければ購入先に質問する方がいいでしょう。


高性能を求めるのに、価格.comって矛盾も甚だしいですなw

予算を15万円ぐらい持って専門店に行きましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCorei7とXEONはどっちの性能が良い?

自作PCを考えていますが、CPUの選び方がイマイチ、よくわからないことに気が付きました。

Q1. Core i7とXEONはどっちのほうが性能がいいですか?

Q2. Core i7 2.10GHzとCore i5 2.50GHzみたいな場合はどちの性能がいいのですか?(実在するかは置いといて)

Aベストアンサー

A1. パーソナル向けに設計されたCPUがCoreシリーズとなり、
業務用などのサーバー用途に設計されたCPUがXeonとなります。
性能はXeonの方がいいかと考えられますが、DIYなどで使用するには、
マザーボードがXeon CPUをサポートしているかになります。
また、トータルコスト面で高価になる場合がありますので、
チョイスするならばよく考えて下さい。


A2. Coreシリーズはi7, i5, i3があります。

同一のソケット1155であれば、一部のCPUを除き、基本的には、

i7 コア4個 スレッド8 ターボブースト○
i5 コア4個 スレッド4 ターボブースト○
i3 コア2個 スレッド4 ターボブースト×

となり、もう少し考え方を変えてみると

i7 4人の調理人が両手で料理可能、頑張れモードあり
i5 4人の調理人が片手で料理可能、頑張れモードあり
i3 2人の調理人が両手で料理可能、頑張れモードなし

といったところでしょうか、
上記からi7が性能が高いです。

QDTM用の自作PCを組みたい

大量のエフェクトやソフトウェアを同時に起動させても快適に作業ができるPCを組みたいというのが理想なのですが、どのように選べばよいですか?

また、おすすめなどがありましたら是非教えていただきたいです。

Aベストアンサー

ソフトウェア音源を大量に使う場合、メモリは最低でも16GB、
24GB以上を推奨いたします。
最近はベースのVST音源だけで2GB、ドラム音源だけで1GBのRAMを食ったりします。
そういうのを大量立ち上げるとあっという間に10GBは行きますんで。

また、HDDも システム用、ソフトウェア音源用、楽曲プロジェクトデータ用と分けると良いです。
それぞれを独立させることで、負荷が分散され、音切れなどを防止できます。
理想で言えば、ソフトウェア音源用をSSDにするとサンプルの読み込みが速く、ストレスになりません。

CPUもCore i5か i7を選択し、負荷に応じて自動的にオーバークロックするモデルを選ぶと良いかとおもいます。
(上位モデルを選ぶのに越したことはないです。)

DTMなので、映像関係はオンボードで良いという考えもありますが、
その分メインのリソースを食うので、これも分散処理させるという意味であえて
別途ビデオカード(あんまり高いのじゃなくてよいです。)をつけることをおすすめしたいかなと思います。
(でも最近はCPUにもGPUが搭載されて性能も上がってきてるのであんまり気にしなくて良いのかな?)


あと見落としがちなのが電源。
DTMは動画や静止画処理よりもかなりシビアな環境が要求されるため、
安定して動作させるには、ちょっと高め(1万円前後)の信頼性のあるものを選んだほうが良いですね。
(あとうるさくならないように静音設計のものを)

わたしもDTM用にPCを組みましたが、唯一失敗したと思ったのがケース。
見た目がかっこいいからと、光る冷却ファンがむき出しのを選んでしまったのですが、
音を扱うというのに意外とうるさくて…
ケースは見た目より静音設計重視のを選ぶと良いです。

ソフトウェア音源を大量に使う場合、メモリは最低でも16GB、
24GB以上を推奨いたします。
最近はベースのVST音源だけで2GB、ドラム音源だけで1GBのRAMを食ったりします。
そういうのを大量立ち上げるとあっという間に10GBは行きますんで。

また、HDDも システム用、ソフトウェア音源用、楽曲プロジェクトデータ用と分けると良いです。
それぞれを独立させることで、負荷が分散され、音切れなどを防止できます。
理想で言えば、ソフトウェア音源用をSSDにするとサンプルの読み込みが速く、ストレスになり...続きを読む

QIntelCPU XeonとCore i7の違い

タイトルの件で、質問させてください。
XeonとCore i7は具体的にはどう違うのでしょうか?
Xeonはハイエンド向け、Core i7はコンシューマ向けのような感じがしているのですが、
例えば、XeonのW3520(2.66GHz)とCore i7-870(2.933GHz)ではどちらの方が高性能と言えるのでしょうか??
クロック周波数だけでは単純に比較できないかもしれませんが、その他の項目を見てみてもどこがどう違うのかわかりません。

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご教授お願いします。

Aベストアンサー

連投になりますが

一般的に言われるサーバー向けというのはあくまで5XXX系~7XXX系で3XXX系のXeon-EPはエントリーラインにあたり、どちらかと言えばワークステーション(とはいっても高性能PCの意味を多分に含む)や極小規模なホームサーバー向けです。

メモリー云々についてもW3520の対応メモリーは800MHzおよび1066MHz。加えてXeon-EPはNon-ECCメモリーでも抵抗なく起動するため、i7 920との差を感じることははっきりいってありません(5XXX系~はシステム構成次第で最低でもReg-ECCでなければBIOSではねられることもあります。最大メモリー容量もEPはコンシューマ向けと同等。5XXX系以上は96GBだったり192GBだったりと、一般向けPCシステム全体を複数抱え込めるだけの余裕があります)

Xeonの特徴は、特に5XXX系以上においてインテルの最新のアーキテクチャが惜しみ無く投入される傾向がある点です(980Xでは高クロック版6コアモデルがコンシューマ向けに先行投入されたことで話題になりましたが、基本はXeonが先行)
また、マザーボード等もあくまでインテルの仕様に準拠した安定性重視となっています。

問題は、5XXX系以上はコンシューマ向け同等品の3~5倍の価格になる(マザーボードも5万程度から。Reg-ECCメモリーでもNon-ECCの倍近い)ため、個人向けワークステーションでも構成次第で車が買えるような価格になります(CPUとマザーボード、メモリーのみで。これにワークステーション向け高性能GPUをつけると…)

連投になりますが

一般的に言われるサーバー向けというのはあくまで5XXX系~7XXX系で3XXX系のXeon-EPはエントリーラインにあたり、どちらかと言えばワークステーション(とはいっても高性能PCの意味を多分に含む)や極小規模なホームサーバー向けです。

メモリー云々についてもW3520の対応メモリーは800MHzおよび1066MHz。加えてXeon-EPはNon-ECCメモリーでも抵抗なく起動するため、i7 920との差を感じることははっきりいってありません(5XXX系~はシステム構成次第で最低でもReg-ECCでなければBIOSではねら...続きを読む

QCPUを2個載せたい

インテル系のCPUを2つ載せたPCを作りたいのですが

CPUの選択肢はZeonでないと無理なのでしょうか?

Core i7 2600K BOXを2つとかでは不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

"CPU2つでポテンシャルを発揮"という理解を
改めて確認することをオススメします。

ソフトウェアの開発元に、現在の最適な構成や
費用が大きく変わる二種類の構成での効果の差などについて
充分に確認しなければ、仮にPentium4時代に書かれたアナウンスなら
現在では、ほとんど意味の無いアナウンスということになります。


現在のパソコン用OSは、マルチCPUとマルチコアCPUでの差異はほとんど無く
コア数と同時実行スレッド数で評価するのが普通です。

i7でできる4コア8スレッドで足りないのであれば
Xeonでの4コア8スレッドx2とか8コア16スレッドx1ということにもなりますが…

ハードウェア的には、シングルコアCPUx2よりデュアルコアCPUx1のほうが
キャッシュの効果などで有利な場面もありますし…
Xeonが使われる分野は、主に科学計算やサーバーです。

グラフィック処理に限らず、科学計算などでも、既にGPGPUが大きな力を発揮していますから
ほんとうに、むやみにCPUコアを増やして、実際に効果があるのか?
それを確認せずに投資するのは無謀に思えます。

i7では実現できない8コア16スレッド環境というものが
本当に投資に見合う効果に繋がる用途は、かなり限られる気がします。

言い換えれば、そういう特別なソフトであれば
ソフト名を明記して質問すべきですし
あるいは開発元に問い合わせるべきです。

"CPU2つでポテンシャルを発揮"という理解を
改めて確認することをオススメします。

ソフトウェアの開発元に、現在の最適な構成や
費用が大きく変わる二種類の構成での効果の差などについて
充分に確認しなければ、仮にPentium4時代に書かれたアナウンスなら
現在では、ほとんど意味の無いアナウンスということになります。


現在のパソコン用OSは、マルチCPUとマルチコアCPUでの差異はほとんど無く
コア数と同時実行スレッド数で評価するのが普通です。

i7でできる4コア8スレッドで足りないのであれば
Xeonでの...続きを読む


人気Q&Aランキング