toの弱形はtəと辞書には記載されていますが、英語の音声を聞いているとɯで発音されていることも多いように感じます。ちょっと後舌ぎみに聞こえます。後舌ぎみシュワ[tə ̠]みたいな。

どう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>弱形の考え方なんですが、「弱形は強形を弱く発音する」ではないのですか?それだとtoも弱いバージョンで唇の丸みが残っていたり、後舌だったり…。



「弱く発音する」は音量的に小さくするということではなく、あご、舌、唇の緊張度を低くすると考えたほうがいいです
別の言い方をすると、緊張度が高ければ当然はっきりした音になり、それがために音量も高くなると思いますし、緊張度が低ければその逆のことが起こるわけです

/u/という発音はhigh back vowelで、舌の位置が高く、後舌で、円唇と、三拍子揃って(これに強いaspirationも加わるわけです)力が入る発音ですが、よっぽど必要があって強調する場合でないと/tu:/という発音はしないと思います

英語らしくリズムよく強弱をつけて発音した場合、弱い強勢の母音は当然緊張がとれて中舌に
向かいます
そのまったく緊張度のない母音がschwaと考えればいいです

発音、特に母音においては発音された音の範囲、知覚される音の範囲それぞれある"許容範囲"があって、各言語において、地域において、個人において、さまざまです
だから、その範囲内で発音されてる分においては同じ音として知覚されます

そのため、toを[tu]と発音しても、[tɯ]と発音してもたぶん/tu/と認識されます
つまり、基本的には/u/なんですが、円唇でない/ɯ/も含めて一つのある範囲のものとして知覚されるはずです
たとえそれが、[tʊ]と発音されたとしても"to"という認識は変わらないと思います
これらの逆もまたしかりです
(ここも勘違いされやすいですが、英語話者は当然/u/,/ʊ/の違いがわかる知覚能力は持ってるわけですが、さて/ɯ/はどうでしょうね、ということです。日本人が/i/と/I/の違いに苦労するのと同じ現象が起こるはずです→ ある単語の認識ができさえすればどうでもいいこと)
あと、ネイティヴは文脈から単語を推測する能力はすごいので、実際上、音が範囲からはずれたとしても理解はしてもらえるはずです

日本人が日本語なまりの発音で英語を話したとしても通じるのは、その許容範囲に収まっているからであり(+推測能力)、その範囲からはずれるといきなり「?」となるわけです

もとに戻りますと、toのweak formはstrong formの口の状態を残しません(子音の/t/はかろうじてそのままでしょうか)
円唇も解除されて、後舌も解けて、舌も下がって、だるい状態で/ə/に向かうわけです
/ə/を発音するのもめんどくさいから、/t/だけになるでしょうし、aspirationも疲れるので出さないようにすると、dの音にに近い/t/になるわけです
(誤解のないように。円唇を残しても、後舌を残しても、舌の高さが高いままでも、toの認識は変わらないと思います。よっぽどやりすぎて、twoなどと勘違いされない範囲においては。あと、この場合、英語らしいリズムで発音することは難しくなるだろうということです)
    • good
    • 0

そう聞こえるときもあるだろうし、そうでなく前舌っぽくなることもあるだろうし、という回答ですね



もともと、弱形は/tə/とすること自体もあまり意味がないことと思っています
実際の発音は単に/t/ことも多いですし、環境によっては[ɾ]や[d]や[n]にもなるわけです
(まして、/t/自体、aspirationがあるかなしかを問う人はあまりいないでしょう)

弱形は、文の中での単語同士の発音の強弱の比較によって"結果して"現れる発音ですので、ここは強形、そこは弱形で"なければいけない"という類のものではありません
乱暴に言えば、強形だけで押し通しても、意思疎通には"あまり"影響しません(不自然なだけです)
英語特有のstress-timedのリズムで発音してすると必ず、"どの単語においても"異音的な発音が発生します
強勢の少ない母音は大概schwaになる傾向があるからです

再度回答に戻りますが、"大体そこらへんの""toと認識されるぐらいの"発音であれば、前でも後ろでもちょっと高くても低くても大丈夫ですし、前後の音の環境に発音は影響されます(されてしまう)ので少しのずれは許容範囲です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか考えたらわかることで、質問したことが恥ずかしくなりました(笑)

>そう聞こえるときもあるだろうし、そうでなく前舌っぽくなることもあるだろうし、という回答です
後舌だ それが定義だ はおかしいですね

>もともと、弱形は/tə/とすること自体もあまり意味がないことと思っています
ただtに命吹き込んで有声化したみたいな感じありますよね。

>弱形は、文の中での単語同士の発音の強弱の比較によって"結果して"現れる発音ですので、ここは強形、そこは弱形で"なければいけない"という類のものではありません
本来持っている音ではありませんからね、結果として作られます

最後に質問です。

弱形の考え方なんですが、「弱形は強形を弱く発音する」ではないのですか?それだとtoも弱いバージョンで唇の丸みが残っていたり、後舌だったり…。

あれ違うような…曖昧なんですか?

お礼日時:2013/07/31 11:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語発音での機能語の強形と弱形について

センター試験対策問題の機能語についての解説で、”機能語の発音は、通常は弱形であるが、時と場合によって強形となる。”とあり、以下(1)~(6)にその原則が書かれていたのですが、例文がないためピンときません。
そこで(1)~(6)の各原則に2文づつ程度例文を教えていただきたいのです。詳しい方どうぞよろしくお願い致します。


(1)文末では強形になる(代名詞は文末でも原則として弱形)。

(2)その後に文法的な要素が省略されていたり、移動していたりする場合。

(3)文中で、機能語の後にポーズがおかれたり、他の語が割り込む場合。

(4)機能語が並列で用いられている場合。

(5)否定のnotが機能語と結びついて、短縮形を作る場合。

(6)対比や強調で使われている場合。

Aベストアンサー

弱形か強形かという視点ではなく、機能語一般について、いつもと違ってわざわざ強勢が置かれるのがどのような時なのかと考えてみると、大原則は、ただ1つ、「対比関係が存在する」です。

(1)~(5)は、過剰な一般化で、誤った予測を導く危険性があります。
(1)と(2)の反例としては、Where do you come from?を挙げることができます。これは、fromの後の「文法的要素」が節頭に「移動(wh-句移動)」し、fromは、文末に現れますが、だからと言って、このfromに強勢が置かれるわけではありません。
(3)の反例としては、You can…(pause)…not swim today.を見てみましょう。canとnotの間にポーズが置かれた場合、強勢が置かれるのは、同じ機能語でも、助動詞ではなくnotです。この場合、許可の対象が「今日、泳がない」ことにあることを示し、notはswim todayという動詞句を否定する「文法的な役割」を果たしています。
(4)は、恐らく、Are you FOR or aGAINST the plan?のような例を思い浮かべているのだと思いますが、これは、賛成か反対かという意味の上での「対比」に鍵があるのであって、等位接続詞を使えば、常に、等位項に強勢が現れるわけではありません。例えば、He and I are friends.のもっとも自然な解釈は、「彼と私との関係とは、何かと言えば、それは、友人関係だ」です。つまり、主語について特徴づけする点で、friendsに強勢が置かれます。
(5)-n’tが可能なのは、相手が助動詞類となる場合ですが、I didn’t tell a lie.でDIDn’tと強勢を置いて発音するのは、普通の解釈ではありません。これは、I did NOT tell a lie.という言い方もできますが、ここでは、「対比」が関係しています。相手が、You told a lie.と言ったことに対して、事実は、「肯定(told a lie)」ではなく「否定(didn’t tell a lie)」であるというコペルニクス的転回があることを示すことに理由があります。


今度は、「対比」を頭に入れて考えてみましょう。

(a)~(c)は、普通の言い方ではありません。himに強勢が置かれると、殴られた相手は、Jackではなくて、Kenになります(つまり、himの指示対象として可能な候補の間に「対比」が生じるわけです)。onに強勢が置かれると、例えば、on the deskとunder the deskのように、thatとthe deskとの相対的な位置関係について、対比が存在していることを示します。
(c)は、didとdidn’tとの間で「対比」があることを示し、「嘘ではなく『本当に』見た」と解釈できます。

(a)Ken hit Jack and then Bill hit HIM.
(b)Put that ON the desk.
(c)I DID see a ghost.

弱形か強形かという視点ではなく、機能語一般について、いつもと違ってわざわざ強勢が置かれるのがどのような時なのかと考えてみると、大原則は、ただ1つ、「対比関係が存在する」です。

(1)~(5)は、過剰な一般化で、誤った予測を導く危険性があります。
(1)と(2)の反例としては、Where do you come from?を挙げることができます。これは、fromの後の「文法的要素」が節頭に「移動(wh-句移動)」し、fromは、文末に現れますが、だからと言って、このfromに強勢が置かれるわけではありません。
(3)の反例とし...続きを読む

Q英語の過去形、過去分詞形が調べられる電子辞書

現在、カシオのXD-GF9800を使用しておりますが、過去形、過去分詞形が出てこなくて困っています。調べる方法を教えて下さい。

また、英語の過去形、過去分詞形が調べられる電子辞書をご存知でしたら教えて下さい。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

規則動詞だから出ていないのではないですか。
ほとんどの電子辞書で出ているはずです。
多くの辞書がジーニアス英和辞典になっていると思いますが,
普通,単語があって,発音記号があって,その後に過去形・過去分詞形が出ています。

give, go, come, make のような不規則動詞を調べてみてください。

Q英語の発音、lの発音についてアドバイスいただきたいです。 発音博士というアプリを使用して英語の発音の

英語の発音、lの発音についてアドバイスいただきたいです。
発音博士というアプリを使用して英語の発音の勉強を
しています。
別にsiriでも構わな位のですが、clerkという単語を発音しても絶対にrと認識されます。
*発音博士というアプリでは自分の発音をアプリ側が
認識した発音記号を提示してくれます。大体rrってでます。

サイトで何度もlの下の動きを確認したり、youtubeでもみました。前歯の付け根に下をつけて発音など。
また自分でも色んの位置に舌先を持ってきたりいく通りもの発音をためしましたが、だめです。。
もともとの滑舌のせい?!
こう発音したらlと認識するよ!っていうのがあれば是非ご教授願います。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

クラークのクを、くぅと発音せずに、短くkと言って、kの続きにエル(L)を発音できているでしょうか
klです
その次は、ゥぁー音です ゥぁーRです

ロンドンは正しく発音できますか

everybody loves raymondは正しく発音できますか

Q英語がわからなくて、辞書を引くので、ちょっと待って!の「ちょっと待って

英語がわからなくて、辞書を引くので、ちょっと待って!の「ちょっと待って。」って英語でなんて言えばいいですか?
返信が遅くなるのは苦手な英語を翻訳してるためです。みたいなニュアンスが言いたいです。
決してあなたを無視してません。的な・・・お願いします。助けてください。

Aベストアンサー

I need some more time to return your e-mail, because my English writing is poor. So, please wait a little more.
[英語で書くのが上手でないので、返信するのにもう少し時間がかかります。もうちょっと待っていてください]
みたいな感じでどうですか?
私もおそらく質問者と同じようなレベルだと思うので、「同レベル回答者の例」として参考にしてください。
すこしくどくてダサイけれど、意味は通じるのではないでしょうか?

Q次の問題の間違いと正しい答えを教えてください。 (1) It [①seems like] she [

次の問題の間違いと正しい答えを教えてください。

(1) It [①seems like] she [②cares about only] her grades and doesn't [③pay attention to ] [④nothing else].

(2) We [①may not like] to think about it, but rumors of abuse of foreign workers [②have been raising ] to [③the surface] [④all over the world].

(3) In that town [①almost people] drive everywhere so they don't [②even] notice [③how inconvenient] the public transportation system [④is].

(4) I [①have] a different opinion [②with] the [③rest of you ] but I can understand why you feel [④the way] you do.

次の問題の間違いと正しい答えを教えてください。

(1) It [①seems like] she [②cares about only] her grades and doesn't [③pay attention to ] [④nothing else].

(2) We [①may not like] to think about it, but rumors of abuse of foreign workers [②have been raising ] to [③the surface] [④all over the world].

(3) In that town [①almost people] drive everywhere so they don't [②even] notice [③how inconvenient] the public transportation system [④is].

(4) I [①have] a different opinion [②...続きを読む

Aベストアンサー

(1) ④ anything else
(2) ② have been rising
(3) ① most people, almost all (the) people など
(4) ② from


人気Q&Aランキング

おすすめ情報