「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

こんにちは。

レガシィTWBG5(前期)です。結構古いですがエンジンは元気です。運転手も若干古いです。

この前の土日に片道200km程を高速にて往復した時のことです。
土曜日に約200Km高速を走り、一般道に降りて信号待ちをしていましたらエアコンが効かなくなってしまいました。徐々に温風になってしまいました。
高速走行中の温度設定は23度で、風量は4段階の2で走っていました。

当日昼間は気温32~3度程あり、まいったな~っていう感じで、20度まで下げて風量マックスにしても回復しません。・・・窓を開け汗かきながら目的地に着き、2時間程して再度エンジンをかけ、エアコンをつけるとなんと冷えてきました。→冷え方は弱いです。→やはりガスが減っているのか。
ボンネットを開け、名称は忘れましたがガスの状態を見る透明な丸い窓を見ると泡がたっていました。→やはりガスが減ってる。→コンプレッサーは大丈夫そう。

当日1泊し、翌朝エンジンをかけエアコンをつけるとまだ冷風がでてきます。→帰り家までもつかな?
そこそこ冷えているので家まではもつと思い、高速に乗り家路に。
ところが、高速終点の10km手前で渋滞に。 いやな予感がしましたが的中。トロトロ運転になった
途端エアコンが効かなくなりました。

その後渋滞解消で走りだすと、今度は効いたり効かなかったりを繰り返して家に着きました。

ガスがかなり減っても(減り具合にもよるでしょうが)効いたり効かなかったりみたいな症状ってある
のでしょうか。

3年前にガス補充しています。
ガス漏れの検査はしていません。
コンデンサーの洗浄もしたことありません。(通常ディーラー車検の時洗ってくれているのかな?)
エバポ・・・はかなり前に匂い取りをしてもらっています。

どれもお金がかかりそうですね。

やはり、古い車ということもあり、ガス補充よりまずはガス漏れ検査をしてもらった方がいいでしょうね。
上記の状況から、どこかやばそうな箇所がありそうだ・・・みたいなところがありましたらご指摘をいただけたらと思います。
自分でもカーエアコンのメカニズムを勉強しますが、どうか参考にさせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

冷房のエバポレーターが凍結して(冷凍庫状態)



冷える風をだす、フィンの隙間が

凍結で塞がれ、風の通り道が無くなり、風が出なくなります

時間が立てば

凍結状態が溶けて、風が通りだします

温度を上げて、凍結状態を溶かしてあげることが必要です
「高速降りたらエアコンが効かなくなった」の回答画像5
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そういうこともあるのですか。 古い車ではよくあることなのでしょうか。

ということは、高速走行時はあまり温度を下げず(高速走行時は良く冷えるから)に走れば
エバポレーターの凍結はしにくい。 

確かに、高速走行から下道に降りて効かなくなり、しばらくすると温まって効きだす。

そうかも知れませんね。

でも、エバポレーターが凍結すること事態正常ではない気がしますね。
粉塵等が付着しいてそれらが凍ってしまうのでしょうかね。
エバポレーター内の洗浄も必要な気がしてきました。
17年乗っていますが、こんな事象は初めてです。

コンプレッサー・コンデンサ・エバポレータ・配管等この際近くの車屋さんで良く見てもらいます。

お礼日時:2013/07/31 16:14

こんにちは。


高速道路では効き、渋滞や下道などで効きが悪くなるのでしたら、コンデンサーの冷却不足(コンデンサー用電動ファンはちゃんと回っているでしょうか?)が考えられます。
コンデンサーの冷却時にはラジエーター用電動ファンとコンデンサー用電動ファンの二つが同時に作動する方式が多いと思いますが、そのへんの確認が必要でしょう。
*高速道路では走行風が十分なためコンデンサーがよく冷えているのだと思います。多分、下道でも流れが良ければ冷える(冷房が効く)のでは?
また、サイトグラス(リキッドタンクの丸い窓)の泡ですが、エンジン回転を少し上げても消えないのでしたら、少しは不足かもしれません。

手順としては、(1)コンデンサー用電動ファンの作動を確認してみて、それでも冷房が安定しないなら、(2)ガスを足してみて(この時は専用計器のゲージマニホールドを付けますので低圧側・高圧側のガス圧力も点検できるため、問題がある箇所を特定しやすいです)、その点検如何によっては、最悪の場合はコンプレッサーの能力(エンジン回転が低い時やアイドリングのときの)や配管のどこかの詰まりなども考えられられるかもしれません。

まずは一度、懇意の整備工場またはディーラーに相談されたほうがよいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

ファンが回っているのは確認しているのですが、サイトグラスから見える泡は回転数を上げての確認はしてみます。

やはり、配管の詰まりも含め壊れる前に近くの車屋さんに見てもらいます。

お礼日時:2013/07/31 15:44

コンデンサーファンが故障していて回っていないような気がします。


(2番さんの回答と同じです)

ボンネットを開けてエアコンを作動させてみて下さい。
電動ファンが回らなければ故障です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

No.2さんへのお礼と同様です。

お礼日時:2013/07/31 15:37

渋滞中 ファンが壊れて回って無いだけとか

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

ファンが回っていることは確認しています。

また、トロトロ走行時(通常走行時もそうですが)、今までは数分置きにコンプレッサーのオン/オフ(オンの時カチッという音とともにエンジン回転数が若干上がる)があったのですが、この渋滞時はオフのままでした。
風は出ているものの冷風ではありません。
暫く走ると又冷風が出てくるのです。??

お礼日時:2013/07/31 15:36

エアコンがファンベルト等でエンジンの回転を受けて回っているのはご存知ですよね?


高速と一般道、渋滞時では時間当たりの回転数が全く変わります。
ノロノロ運転時にクーラーが効かないのは普通です。
さらに、最近の車は性能に余裕を持っていますので、
古い車のほうが条件は一段と悪くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

渋滞時は走行風も無く効きが悪くなることは理解していますが、それにしても効かなすぎです。

お礼日時:2013/07/31 15:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコンが途中で効かなくなる

エスティマに乗っています(8年目)
始動後、15分ぐらいはエアコンは
効いていますが、それを過ぎると全
く効かなくなります。

Aベストアンサー

掛け始めは正常とのことで、冷媒量は正常と考えて回答します。多分エキスパンションバルブという部分の不良でしょう。当該車種にはデンソー製のボックスタイプのエキスパンションバルブが装着(前後とも)されています。エキスパンションバルブとはエヴァポレーター(室内にある冷却器)に流れる冷媒(クーラーのガス)の流量をコントロールするバルブなのですが、このタイプのエキスパンションバルブは流量が最小に絞り込まれた状態で固定してしまう(ただしエアコンの動作を止めてしばらくすると元の戻る)トラブルが発生する場合が割と多くあります。こうなってしまうと肝心なエヴァポレーターに冷媒が流れないことになりまったく冷えなくなります。この状態であるかどうかの点検は、症状が出ている状態で冷媒圧力を測ればすぐにわかりますので、整備工場か電装工場(間違ってもスタンドなどでは点検しないこと、この状態はサクション側の圧力が異常に低くなるため、専門家以外ではガス不足と勘違いする可能性があります)にいって点検を受ければすぐに判断がつくでしょう。もう一つの可能性としてアイスチョークという現象があります。これはサイクル(ガスが流れている部分)に水分が混入してしまうと起こります。ガス漏れなどで頻繁にガスチャージを繰り返したしすると起こる場合があります。このトラブルはサイクル内に入り込ん水分が先ほどのエキスパンションバルブのところで凍り付き(書き忘れましたがこのエキスパンションバルブで冷媒が一気に気化し急激に温度が下がります。)冷媒の流れが止まってしまう場合があります。

いずれの場合でもエキスパンションバルブの取り替えおよびドライヤーレシーバ(リキッドタンクとも言います)の交換作業になると思います。

それから、効かなくなった状態でエアコンを動作させ続けるのは絶対に避けてください。もし、この状態であればサイクル内部で正常にガスが循環していないため、ガスと一緒に循環しているコンプレッサー潤滑用のオイルの循環も止まってしまい。最悪コンプレッサーが焼きついてしまいます。コンプレッサーが焼きついてしまうと最悪の場合はコンプレッサーの破片がサイクル内部に散らばってしまい、エアコンがほぼ全損状態になってしまう場合もあります。こうなると非常に高額な出費を覚悟しなければならないので、効きが悪いなと思ったら無理をせず、エアコンのスイッチを切ってください。

掛け始めは正常とのことで、冷媒量は正常と考えて回答します。多分エキスパンションバルブという部分の不良でしょう。当該車種にはデンソー製のボックスタイプのエキスパンションバルブが装着(前後とも)されています。エキスパンションバルブとはエヴァポレーター(室内にある冷却器)に流れる冷媒(クーラーのガス)の流量をコントロールするバルブなのですが、このタイプのエキスパンションバルブは流量が最小に絞り込まれた状態で固定してしまう(ただしエアコンの動作を止めてしばらくすると元の戻る)トラ...続きを読む

Qエアコンが効いたり効かなかったり

ここ2~3日、エアコンの調子が悪いのですが詳しい方もしくは専門家の方お願いします。
症状は、エンジンをかけて2~3分くらい経たないと効かなかったり、エンジンかけてすぐに効いてたのに、暫く走ってから1~2分効かなくなったりです。効かないと言っても風は出ているのですが冷たくない感じで、キーをACCに入れてエアコンをかけている様な感じです。
何処が悪いのでしょうか?あと、修理は幾らくらいかかるでしょうか?
H14年式マツダMPV、LW3Wで走行9万キロチョットです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを動かす分エンジンのパワーが落ちてしまいます。これを防ぐため、一時的にクラッチを切って、ロスを減らしています。
当然、この間ポンプは動いてませんので、冷たい風は出てきません。

リレーというのは、スイッチのようなもので、電源であるバッテリーとマグネットクラッチの間にあります。
エアコンのスイッチをONにすると、リレーが作動して、クラッチに電気が流れてクラッチがつながり、ポンプが動いて冷風がでてきます。
そのリレーの内部で接触不良が起きていると、クラッチに電気が流れず、ポンプがエンジンの動力とつながらないため冷風が出てきません。

いずれにしても、ディーラーか整備工場で修理してもらうことをおすすめします。

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを...続きを読む

Qエアコンが効いたり効かなかったり・・・

平成2年式のユーノスロードスターに乗っていますが、最近エアコンの効きが悪いように感じたため工場で調べてもらうとガスの内圧が低かったためクーラーガスを一本補充ました。それによりエアコン噴出し口温度が補充前より2~3度低くなり20度前半となったため補充して正解だと思ったんですが工場からの帰り、徐々にエアコンが効かなくなってしまい家に帰るころには「外気より少し涼しいかな~」程度の風しか吹かなくなりました。その後色々調べた状況ですが、
・エアコン始動直後は普通に効いているがそのうち効かなくなる
・効かなくなっても一度エアコンスイッチを切ってしばらくしてスイッチを入れると普通に効くようになる(何度繰り返しても)
・効かなくなるが外気よりは涼しい
・気温が高いときは早く効かなくなり低いと効かなくなるまでに時間がかかる
・効いているときも効いていないときもアイドルアップは普通に作動し、エンジンパワーも通常どうり下がる
・外気、内気変化なし

素人考えでは・リレーの故障? ・室外機の汚れ、詰まり? ・循環ガスの詰まり? ・サーモスタットの誤作動?・・・など考えてるんですが、他にどんなことが考えられるんでしょうか?  また、ガスの補充が何か影響しているのでしょうか?

平成2年式のユーノスロードスターに乗っていますが、最近エアコンの効きが悪いように感じたため工場で調べてもらうとガスの内圧が低かったためクーラーガスを一本補充ました。それによりエアコン噴出し口温度が補充前より2~3度低くなり20度前半となったため補充して正解だと思ったんですが工場からの帰り、徐々にエアコンが効かなくなってしまい家に帰るころには「外気より少し涼しいかな~」程度の風しか吹かなくなりました。その後色々調べた状況ですが、
・エアコン始動直後は普通に効いているがそのう...続きを読む

Aベストアンサー

動作後しばらくして効かなくなるとの事で、考えられる原因はおおよそ3つあります。

ひとつは先の方が述べているアイシングがあります。これはACユニット内のエヴァポレーター(冷却器)が過冷却となり霜が多量に付着してしまうことが原因です。このような状況になるのはエヴァポレーターサーモ(冷却器自体の温度を計測し着霜を防止するための物)の異常または、エヴァポレーター自体が埃などにより目詰まりしてしまっているような状況で起こります。ただし、このような状況が起こると通常は吹き出し口から出る風量事態も弱くなるので、判断の目安になるでしょう。ちなみに温度設定自体はこの状況が発生するかどうかとは無関係です。どのような温度設定になっていてもエヴァポレーターサーモが正常に働いていればエヴァポレーター自体の温度は1℃~2℃程度以下に下がらないように設計されているので着霜することはありません。

次に考えられるのがアイスチョークという現象です。これは冷媒に水分が混入することによって起こる症状で、エヴァポレーター入り口がわにあるエキスパンションバルブ(この部分で液状の冷媒の圧力を急激に下げてエヴァポレーターを冷却しますので、この部分から先が冷える)で氷結してしまい冷媒の通路をふさいでしまう現象です。このような状態では症状の出ているときに冷媒の圧力を点検すればサクション側が異常に低い圧力(場合によっては負圧になる)を示すので確認できます。また、アイスチョークと似たような症状をしますものに、エキスパンションバルブ自体の不良もあります。エキスパンションバルブは絵ヴァポレーター出口側の温度や圧力を検知し、自動的に適正な量の冷媒がエヴァポレーターに流れるように調整している一種の絞り弁ですが、この機能に不具合が生じると適正な量の冷媒を流すことができなくなりエアコンの効きが悪くなります。どちらの場合でも圧力の点検で発見できます。また修理の方法も同じです。ちなみにエキスパンションバルブ及びドライヤー/レシーバーの交換で対処します。

最後にヒーター系統の故障によるものが考えられます。ヒーターコックやダンパーの故障によりヒーターによる温度上昇が起こってしまっている状況です。特にオートACの場合はサーボモーター(これによってコックやダンパーを動作させている)の故障が割合に多くみられます。

動作後しばらくして効かなくなるとの事で、考えられる原因はおおよそ3つあります。

ひとつは先の方が述べているアイシングがあります。これはACユニット内のエヴァポレーター(冷却器)が過冷却となり霜が多量に付着してしまうことが原因です。このような状況になるのはエヴァポレーターサーモ(冷却器自体の温度を計測し着霜を防止するための物)の異常または、エヴァポレーター自体が埃などにより目詰まりしてしまっているような状況で起こります。ただし、このような状況が起こると通常は吹き出し口から...続きを読む

Qアイドリング時にエアコンが効かない

 この春くらいからなんですが、アイドリング中は全くと言って良いほど冷風が出てこなくなりました。
 コンプレッサのクラッチ?が繋がった瞬間で、エンジンがガクガクいって直ぐにコンプレッサが切れてしまうような感じです。
 走行中(エンジン回転数がある程度高いとき)は好調にエアコンが効きますが、コンプレッサが繋がった時のパワーダウンが以前より大きくなったような気はしています。が、燃費が大幅にダウンしたとかいう決定的な証拠がないので、気のせいかもしれません。

 ディーラーに聞くと、エアコン周りは触りたくない、という風な空気を感じ、親身になって直してくれるような印象を受けません。

 何が原因なんでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは いつもそうなんですが車種ぐらいは書いていただきたいですね。国産車と外車少し違うところがありますので。質問からするとアイドルアップの故障が一番くさいです。国産車はアイドル中にコンプレッサークラッチが繋がるとアイドリングを上げてコンプレッサーを回すようにしますがアイドルアップが働かないとコンプレッサーが繋がったとたんにエンジン回転が下がりますのでガクガクとなりその結果コンプレサークラッチが離れてエアコンが効かないという結果になります。今のデーラーではエアコンは直せる整備士はほとんどいないと思います。エアコンと聞いただけで「あ」それは電装屋ですと言って手を出しません。

Q軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

15年式のミラバン(L250V 3ドア FF MT 前期型)乗りです。
昨年の秋に中古で購入して、今年が初めての夏です。
今年の夏は「とにかく暑い!!!」の一言に尽きると思います。
もちろん、我が地方においても猛暑日が続きました。
エアコン全開です。
しかも私のミラバン、風量調整が3段階しかありません(>_<)

本日、恐らく初めてって感じの、猛暑日での遠出をしました。
途中、事故渋滞があり、アイドル状態が続く時間帯もありました。
そのときのエアコンの効きがとにかく悪かったんです(ーー゛)
走りだしたり、ちょっと回転を上げれば冷気が出るんですが、
アイドル状態(もちろん全開+内気循環)では、普通の風+α(つまり、微妙に生ぬるい)程度しか出てこなかったんです。

これはエアコンのコンプレッサーの異常でしょうか?
それとも、バンだからこんなもんなんでしょうか?
もしくはダイハツだから…なんてことも考えられるんでしょうか?
前車はスズキのKei(AWD ターボ MT)でしたが、エアコンに関しての不具合は全くありませんでした。

そんな事をするつもりは毛頭ありませんが、万が一エアコンを効かせているからと過信して、
寝ている子供を炎天下の中の車内に放置したら、簡単に命の危険にまで発展しそうですよね…。

軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

15年式のミラバン(L250V 3ドア FF MT 前期型)乗りです。
昨年の秋に中古で購入して、今年が初めての夏です。
今年の夏は「とにかく暑い!!!」の一言に尽きると思います。
もちろん、我が地方においても猛暑日が続きました。
エアコン全開です。
しかも私のミラバン、風量調整が3段階しかありません(>_<)

本日、恐らく初めてって感じの、猛暑日での遠出をしました。
途中、事故渋滞があり、アイドル状態が続く時間帯もありました。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

>軽自動車は普通車に比べ、年月が経過すると排気量の関係からエアコンの効きが違ってきます。


そんなことはありません
ワタシが以前乗っていたミラはガンガン効いておりました

確かにアイドリング中は走行中よりも効きは劣ります
その理由として エアコンの能力=冷媒ガスの循環量ですので
エンジン回転が低いアイドル時は循環量が少ないので能力が落ちるのと
コンデンサーでの放熱が走行時よりも劣るのがその理由です

エアコンの不具合でありがちなのは 

1.コンプレッサーの稼働時間が異様に少ない(すぐ止まる)=コンプレッサーの稼動を制限する部位に
  問題がある等

2.冷媒ガス不足

3.マニュアルエアコンの場合で意外に多いのが 温度調節レバーのケーブル調整のズレ
  = 温水が完全に遮断されない為再熱されてしまうので冷房の効きが悪くなる

まず アイドル状態でエアコンをつけ エンジンルームを見て
コンプレッサーに繋がっている配管の太いほうが
手でさわってみて十分に冷たいか、 水滴がついているかを見ます
これが問題なければ原因は3です
コンプレッサーが回っているのに冷たくない場合はガス漏れが考えられます
コンプレッサーに繋がっている配管の細いほうを見ていくと
サイトグラスというガラスののぞき窓があり
ここにたくさん気泡が見られたらガス不足です

逆に入れすぎてもトラブルになります

>軽自動車は普通車に比べ、年月が経過すると排気量の関係からエアコンの効きが違ってきます。


そんなことはありません
ワタシが以前乗っていたミラはガンガン効いておりました

確かにアイドリング中は走行中よりも効きは劣ります
その理由として エアコンの能力=冷媒ガスの循環量ですので
エンジン回転が低いアイドル時は循環量が少ないので能力が落ちるのと
コンデンサーでの放熱が走行時よりも劣るのがその理由です

エアコンの不具合でありがちなのは 

1.コンプレッサーの稼働時間が異様に少ない(す...続きを読む

Qクーラーが効いたり効かなかったり?

H7年型マツダセンティアに乗っています。昨年の夏に車検を受けた時にクーラーの効きが悪かったので、
てっきりガス(9年経つので!)だと思い、その工場でクーラーガスを充填してもらおうと依頼をしたところ、
今は環境問題の関係で正規店ではクーラー(フロン)ガスは扱えないだとかで、街のガソリンスタンド
辺りで聞いてみて下さいと云われ、近くのGSに行った所、ガスが原因では無いでしょう!と言われました
(当初簡単に考えていてガソリン給油がてらに家内に行かせた為、正確にはなんと言われたかハッキリして
いないのですが修理に10万円以上かかるかもしれないと云われたそうです!)。現在の症状は一言で
言えば効いたり効かなかったり!なんですが、多くの場合は走り出して暫く(5から10分程度?)は
効きますが、暫くすると段々冷気がぬるくなってきます。稀ですが結構長い間(20分以上?)効いて
いることも有ります。もしコンプレッサーが逝かれているなら効いたり効かなかったり?あるいは走り出して
暫くは効いたりとかはしないのではと素人考えですが思います。10年も経っていますのでコンプレッサーが
逝かれているなら(10万円以上の修理代払うより?)買い換えをとも思いますが、車検がまだ一年以上
残っている事を考えると、それも勿体無いような?どなたかこの症状から原因が特定・想像できる方
いらっしゃいましたら教えて頂けませんでしょうか?

H7年型マツダセンティアに乗っています。昨年の夏に車検を受けた時にクーラーの効きが悪かったので、
てっきりガス(9年経つので!)だと思い、その工場でクーラーガスを充填してもらおうと依頼をしたところ、
今は環境問題の関係で正規店ではクーラー(フロン)ガスは扱えないだとかで、街のガソリンスタンド
辺りで聞いてみて下さいと云われ、近くのGSに行った所、ガスが原因では無いでしょう!と言われました
(当初簡単に考えていてガソリン給油がてらに家内に行かせた為、正確にはなんと言われたかハッ...続きを読む

Aベストアンサー

エアコンはずっと「内気」にしていませんか?
エアコンのエバポレータが冷えすぎて凍結すると、
効いたり効かなかったり、という現象が出ます。

効かなくなったらエアコンを切る、
またはファンのみにして10分ほど放置し、
再度エアコンを入れて、正常に冷気が出てきたら、
エバポレータ凍結の可能性が高いです。

原因はセンサー関係(外気温センサーや室内温度センサーなど)の
故障や接触不良ではないでしょうか。
センサー交換なら、数千円程度で済むかと思います。

ディーラーでは簡単なチェック(コンサルトチェック?だったか)を、
基本的に無料で行ってくれるはずです。
専用の端末をつないで、各センサーの電圧などをチェックすることにより、異常を発見するものです。

とりあえずは、ディーラーでチェックをおすすめします。

Qカーエアコンの修理に21万円!@@。

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり<21万円~~~!!!@@>
 え゛~~~~だって漏れている箇所を塞いでガスを入れればいいんじゃないの?新車で買ったときエアコンはオプションだったけど(珍しい車)18万円だったんだよ・・そんなに出したら中古車が買えるじゃん!!(><)。(おお泣き)
 どうも納得がいきません。
 もっと安く済ませる方法はないのでしょうか?。
 交換すると書かれていたものは次の部品です。
 エバポレーターASSY・コンデンサー・コンプレッサー・高圧ホース・低圧ホース・レシーバー・ショートパーツ。
 もしどうしてもこの金額かかると言うのであれば修理は断念してエアコンなしの車生活に入りたいと思います。その場合,今後二度とエアコンのスイッチは入れてはいけないのか,送風はしても問題ないのか,などについても教えてください。
 専門家の方のご意見を伺ってみたいです。
 よろしくお願いいたします。
 

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり...続きを読む

Aベストアンサー

回答ではなく、ご参考までに。
私の場合、走行中突然エアコンが利かなくなり、民間の修理工場で見てもらったら、ガスは漏れてない、しかしどの部品が悪いか分からないので、エアコン周りの部品を全部取り替えて工賃込みで、10万円と言われ、以前知人が軽でも7万円かかったと言うので、妥当かと思い、当日は時間が無かったので、改めて相談すると言う事にして帰ってきました。
  しかし、以前ディーラーで、電装品はディーラーでも無理で、電装品専門のところに回すと言っていたのを思い出し、電話帳(タウン・ページ)で「電装品」の欄で探した店に行き見てもらったら、計器で調べ、何とかの「ニードル」が詰まっているだけ、部品代、工賃込みで4~5万と言うので頼んだら、ほんとに4万6千円で終わり。
  エアコンは電装品店に行った方が確実だと思いますが。

Qエアコン効かない★冷媒ガスは満タン、コンプレッサも回るのに・・じゃ原因は?!

表題の通りです。車両:1995年型 オペル・アストラ 先日中古で買ったばかり。
エアコンが効かない(全然冷えない)ので、どうせガスが抜けてんだろう、と
オートバックスへ持ち込んで点検をしてもらった所、

「ガス圧は有るので、ガスは抜けていない。
コンプレッサも回っている。
多分、古い車なので、ガスの「劣化」だろう。
ガスを全部交換すれば直る。」

と言われました。
(そのオートバックスではガスの補充は出来ても交換は出来ないので、
ディーラーか整備工場へ持っていく様、アドバイスを受けました)。

ただ、こちらの過去ログをいくつか読むと、「エアコンガスの交換など全く必要無し」、
と言った様なご見解、ご意見もあり、悩む次第です。

以上の様な状況で、考えられる原因、また対応手法
(交換部品、工賃などが幾ら位か)をお教え下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

オートバックスのサービスの言う事なんか
話半分程度くらいの気持ちで聞いていないと後で痛い目に
合いますよ。
あそこのサービスはパーツの取り付けとオイル交換くらいの
知識しかなく、レベル的にはスタンドのサービスに毛の生えた
程度しか持っていませんから。

さて、ご質問の件ですが、症状から言って、エアコンガスの経路に
あるエキスパンションバルブが詰まっているんじゃないですかね?
これが詰まっていると、コンデンサーで冷やされ液化したガスが
エバポレータ内で再気化出来ずにエアコンの冷却効率がまったくと
言って良いほど上がりません。
修理方法としてはエキスパンションバルブの交換しかないのですが、
エアコン経路の分解が必要ですので、ガス抜き、分解、パーツの交換、
ガス再充填のための真空引き、ガスの再充填と素人で行える作業では
ありません。
パーツ代としては数千円から1万円台の物なのですが、上記作業工賃と
新規のガス代が上乗せされますので4~6万位の修理になります。
それでもコンプレッサー交換と言った重症よりはかなり安く上がりますが。
もし修理をされるのでしたらディラーへ出さずに自動車電装修理のお店へ
出した方が良いですよ。
ディラーへ出しても中間マージンを取られるだけで、結局同じ所へ回される
だけですから。

オートバックスのサービスの言う事なんか
話半分程度くらいの気持ちで聞いていないと後で痛い目に
合いますよ。
あそこのサービスはパーツの取り付けとオイル交換くらいの
知識しかなく、レベル的にはスタンドのサービスに毛の生えた
程度しか持っていませんから。

さて、ご質問の件ですが、症状から言って、エアコンガスの経路に
あるエキスパンションバルブが詰まっているんじゃないですかね?
これが詰まっていると、コンデンサーで冷やされ液化したガスが
エバポレータ内で再気化出来ずにエアコン...続きを読む

Qエアコン(クーラー)が効かなくなった

・今日の事なのですが、エアコン(クーラー)が急に効かなくなりました。
出かける時はいつも通り問題無かったのですが、出先から帰る時に効きませんでした。

※エアコンの操作等はいつも通りで、風は出る(ファンベルトは動作しているようでした)が冷たくない(車内が冷えない)状態でした。

後日、ディーラーに持って行く予定ですが、気になるので質問した次第です。

(1)車のエアコン(クーラー)は徐々に効きが悪くなるものと思っていたのですが、何が原因なのでしょうか?
(これまでに同様の症状はありません)

(2)同じ経験のある方で修理内容・費用等、判る事があれば教えて下さい。

車種は、マツダ AZ-1(平成6年式)・走行距離 約5万km
です。

Aベストアンサー

元Sディーラー勤務、現在自営の整備士です。

AZ-1(=“キャラ”)のエアコンですが、エアコンガスが大体残50gを切ると圧力スイッチの低圧側が作動しコンプレッサが回らなくなります。先日まで効いていた様ですからそれまで50g以上あったのが先日とうとう50gを割り込んだので作動しなくなった、と見るのが妥当です。なので『急に効かなく』なります。現状でも圧力スイッチからカプラを外し短絡させてコンプレッサを強制作動してやるとある程度冷える筈です。

エアコンガスは抜けないので減らない、との回答もありますが各部パッキンやOリング、ホースのゴム部を通してフロンガスの分子が透過し徐々に減っていきます(タイヤの空気も同じ)。No,4解答の方も自慢げに書いてますがまだ9年ですから・・・。こちらは15年選手ですし。

取り敢えずエアコンシステムをどこかに当てたりして破損していない限りはまずガス補充で対応出来ると思います。規定量は550g前後ですのでサービス缶2本入れてみて足りなければもう1本、といったところでしょうか。

なおNo,5回答に
>平成6年だと、未だフロンガス対応エアコンがあります。
ご注意を!
・・・とありますが昭和の車も現行の車も『新』か『旧』の違いだけで両者とも『フロンガス』です。旧フロンはR12(CFC/クロロフロロカーボン)、新フロンはR134a(HFC/ハイドロフロロカーボン)で、旧フロンはCFCの頭の“C”のクロロ、つまり塩素がオゾン層に穴を開けるということで製造禁止になりましたが現在R12用の代替ガスが販売されていますので心配有りません。こちらでは業者仕切りで1本(200g)1050円ですので2本+補充工賃で5000~8000円位かと。作業する際はディーラー、修理工場、車の電装屋でお願いします。量販店やスタンドだと売り上げの為に『入れ過ぎ』や補充の際に配管に残った空気を混入させる(“パージ”をしないor知らない)など技術的に問題が多いです。

最後に一つ、ガス残量が少ない筈ですのでいっその事一度全て抜いてもらい『真空引き』を掛けてもらって『漏れチェック』や『レシーバドライヤの乾燥』して貰うのもイイかも知れません。多分+5000円位でやってもらえると思います。

元Sディーラー勤務、現在自営の整備士です。

AZ-1(=“キャラ”)のエアコンですが、エアコンガスが大体残50gを切ると圧力スイッチの低圧側が作動しコンプレッサが回らなくなります。先日まで効いていた様ですからそれまで50g以上あったのが先日とうとう50gを割り込んだので作動しなくなった、と見るのが妥当です。なので『急に効かなく』なります。現状でも圧力スイッチからカプラを外し短絡させてコンプレッサを強制作動してやるとある程度冷える筈です。

エアコンガスは抜けないので減らな...続きを読む

Q車のクーラーが突然、冷えなくなりました。

『電装屋へ行け!』が正論なのは分かっているのですが
費用の面で都合がつきません。

2週間前までは、まったくの正常でした。が、いきなりクーラーの
スイッチ入れ+雪マークを押しても外気が入ってくるだけになりました。
むしろ外の方が涼しいくらいです。風量は以前と変わりません。

平成13年型のミニキャブ、走行距離13.5万キロです。11万キロの
時、車検を通した直後の車体を買いました。

調べたところ、ミニキャブにはフィルターがついていないようなので
そこの詰まりではないようです。

素人にもなんとかなる(技術的・費用の面で)方法をご存知の方が
いらっしゃいましたら、具体的なアドバイスをよろしくお願いします。

※ちなみに秋~冬はエアコン、それ以外の季節はクーラーをほとんど
使っていました。

Aベストアンサー

残念ですが素人に手が出せるのはヒューズ切れ程度でしょう。電気周りの異常であればテスターが使えるのなら、スイッチや圧力スイッチ、マグネットクラッチなどの電気部品の点検はできるでしょうけれど。実際に冷媒ガスが流れる部分(冷凍サイクルといいます)の点検や修理には、最低でもゲージマニホールド(圧力計がついたバルブつきのマニホールド)が必要になります。これが無ければ冷媒の圧力を点検するという最低限の点検もできません。また、修理作業で配管をはずすような場合は、冷媒の回収装置や真空ポンプなども必要になります。道具をそろえるだけで修理代の何倍も費用がかかるでしょう。したがって冷凍サイクル自体の異常であれば、素人にはどうにもならないと思って良いでしょう。ガス漏れなどがある場合も、検知器が必要になる場合が多いです(多量の漏れがある場合は目視でもわかる場合があるが)が、これも安いものではありません。

電気的な異常であれば、回路図が読めて、テスターが使えることが前提ですが、まず最初にヒューズが切れていない(ブロワーファンとは別のヒューズで、ACなどと表示されている場合が多い)ことを確認したうえで、ACスイッチ部分でスイッチの動作を確認・サーモアンプ部分での各端子の確認、サーモセンサー(サーミスタ)の点検・圧力スイッチの点検(通常はドライヤーレシーバかそれ以降の配管についています)、圧力スイッチは冷媒の圧力が高すぎても低すぎてもオフになるようにできていますので、このスイッチの導通が無い場合は、冷媒が抜けてしまっている可能性が高いでしょう。最後にコンプレッサーのマグネットクラッチ(エンジンの動力をコンプレッサーに伝えるかどうかを切り替える電磁石動作するクラッチ)の点検をします。以外に多いのが、このマグネットクラッチの異常で、コイルの断線やコイルのレアショートで動作しなくなる場合です。後は当該車種の場合はコンデンサーの冷却に電動式のファンが使われているので、その系統のリレーなども点検する必要があります。まぁ、ざっとこんなところですが、ここまでの文章がすぐに理解できないようであれば、ご自身での修理はあきらめたほうが良いでしょう。

残念ですが素人に手が出せるのはヒューズ切れ程度でしょう。電気周りの異常であればテスターが使えるのなら、スイッチや圧力スイッチ、マグネットクラッチなどの電気部品の点検はできるでしょうけれど。実際に冷媒ガスが流れる部分(冷凍サイクルといいます)の点検や修理には、最低でもゲージマニホールド(圧力計がついたバルブつきのマニホールド)が必要になります。これが無ければ冷媒の圧力を点検するという最低限の点検もできません。また、修理作業で配管をはずすような場合は、冷媒の回収装置や真空ポン...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング