COOLさん、先日質問しました。SYOBUです。まちがえて回答の補足に入れてしまいました。失礼しました。再び質問させていただきます。よろしくお願いします。
promise ata100をつなぎたいところですが、PCIスロットがすでに全部ふさがっているので、ATA100は増設できません。それでオンボードのATA66インターフェイスに接続することになりますが、設定の仕方はどうなのでしょうか、FASTBUILDでアレイを構築しなければならないのでしょうか。 また起動画面表示はどうなるのでしょうか。すでにプライマリ、セカンダリはマスタもスレーブもULTRA33で使ってしまっています。申し訳ありませんが、ご存知の範囲で結構ですので、教えて下さい。

A 回答 (1件)

アレー組まなくてもHD一台ならそのまま使えます。


2台以上は組まないと成らないようです。
66から起動はSCSIから起動にして下さい。
100の物でも33・66に繋いでも、遅くなるだけで
問題有りません。

でも苦しむとは思いますが (^_^;)

クール
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を下さいまして、ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/27 22:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプライマリ、セカンダリ、マスター、スレーブ

配線について3つの質問があります。

電源ボックス
  │
┌┴┐
あ  う
│  │
い  え

のように電源コードが出ています。
(あい)と(うえ)はどっちをプライマリにしてもいいものなんでしょうか?

(あい)を例にすると、(あ)と(い)のどちらをマスターにしても問題ないのでしょうか?

ハードディスクケーブル
 ま===み=む
があったとします。
(ま)をマザーボードに差します。
(み)と(む)はどっちをプライマリにしてもいいものなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは
電源ケーブルには順序は無かったと記憶しています。
実際に我が家では気にしていません。

勉強不足だったらすみません。

IDEケーブルについては、以下のサイトが参考になると思います。
http://home.impress.co.jp/magazine/dosvpr/q-a/0102/qa0102_2.htm
http://www.atmarkit.co.jp/fsys/pcmainterepair/009hddaddin/hdd_addin02.html
http://www.atmarkit.co.jp/fsys/pcmainterepair/009hddaddin/hdd_addin03.html

Qスレーブが認識しません。

win98SEを使っています。
今までマスターで使っていたHDD (C、Dに切ってあるもの)を
スレーブにして新しいHDDをマスターにしました。WINで立ち上がらない
のでDOSモードで立ち上げました。するとスレーブがD,Eとなりますが
Eは読み込むのですがDドライブはどうしても読めません。読もうとすると
フリーズしてしまいます。データの復旧はもう無理でしょうか?
HDDのマスター、スレーブの設定はしてありますが。。お教え下さい。

Aベストアンサー

 試しに、増設されたHDDを外してドライブCとDにボーリュームファイムを付けてからHDDを増設し、付けたボリュームファイルを確認して下さい。

 Cドライブにボリュームファイルがあって、Dドライブには無く、Eドライブにはボリュームファイルがあります。
 HDDの認識の仕方が、基本領域・基本領域・拡張領域・拡張領域の順番になります。
                マスター スレーブ マスター スレーブ

QCOOLさん、再び申し訳ありません。

coolさん 再び質問申し訳ありません。syobuです。
>アレー組まなくてもHD一台ならそのまま使えます。
>2台以上は組まないと成らないようです。
>66から起動はSCSIから起動にして下さい。
>100の物でも33・66に繋いでも、遅くなるだけで
>問題有りません。

>でも苦しむとは思いますが (^_^;)

とありますが、苦しむということは、どういうことでしょうか。使い物にならないくらいアクセスが遅くなるということでしょうか。実はビデオキャプチャーの保存ディスクとして活用したいのですが、現在使っているATA33の7200回転のものよりもパフォーマンスが落ちるということでしょうか。
よろしくご回答お願いします。

Aベストアンサー

設定です。
試せばすぐ解ります。
問題なくすんなりいったらラッキーですね。

Qすでに市場を独占しているマイクロソフトが.net frameworkをISO、JIS として標準化したのは何故です

Linuxコミュニティがやるならなんとなくわかりますが、Windowsがやるとアプリケーションを移植されて独占が崩れてしまうと考えるのは私が素人だからですかね。
Windowsの独自技能を利用するものもありますが、数割のソフトはそのまま移植されたり、開発段階からマルチOSで扱えるよう製造されたりしませんか。
統合開発環境の販売で設けるのが目的、かゲーム会社になるですか?
予想でも妄想でもなんでもいいのでこうではないかというのがあれば教えてください。
よろしくお願いします。m(_ _"m)

Aベストアンサー

CLRやらCLIやら、C#やらC++/CLIやらだけ標準化してみたところで
現実の.NET framework実装とは完全合致するわけでもなく。
どうせ他の実装が追いつく頃には.NETのバージョンを上げていけるし、
結局のところ、そんな程度で独占が崩れるほど柔でないとの見通し?

標準化していかないと、独禁法違反に問われたり、反発で叩かれたり、
公共機関の採用で標準化してないと不利になったり(先行対象外とか)があるので、
一応標準化を目指しているという建前は大事なんだと思います。

QSATA(シリアルATA)をブートHDDとして使う場合の件

購入したままの状態のSATA(シリアルATA)HDDにWinXPをインストールする場合は、SATA専用ドライバを読み込ませる必要がありますよね。
SATAのHDDは今後ともこのような面倒な作業が必要なのでしょうか?。
たとえば従来のATA HDDのように何もしなくてもWinXPをインストールできる方法はあるのでしょうか?
SATAをストレージHDDとして使う分には従来のATA HDDと同じように取り扱えるのですが、
ブートHDDとして使う場合にもっと簡単にならないものか、と思います。
みなさんはどのようにしているのでしょうか?
アドバイスがあれば、ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

通常SATAドライブ接続時は、マザーボード側でIDEにエミュレートさせて動作させると思います。この場合はドライバのインストールは不要ですね(マザーボードやチップセットの機能にも依存するかもしれませんが・・・最近のマザーボードではBIOSの設定で切り替えることが可能になっています)

SATAをネイティブ(ACHIなどのSATAII規格I/F)で動作させようとした場合に、WindowsXPなどの古い?OSは、SATAネイティブをサポートできないために、ドライバをインストール時に読み込ませる必要がある。と私は理解しています。

よって、最初からSATAネイティブサポートのVISTAになればSATAネイティブで利用する場合でもドライバFDを読み込ませる必要は無くなると思いますし、
IDEエミュレートで動作させる限りではXPなどでもドライバを読み込ませる必要性はないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報