最新閲覧日:

チョコレートケーキの仕上げに使う粉砂糖っていうのは
普通の砂糖とどう違うんですか?
それってどこに売ってるんですか?

A 回答 (6件)

はじめまして!cookiepapaと申します。

ほとんどの事は
下の方々が回答されてるのですが簡単に。
 1.違い
   皆さんが説明されたとうり「グラニュー糖」の
   粒が細かくなったものと思って下さい。
   単に「粉砂糖」と言われているものはyobesukeさん
   の言うとうり「泣き」ます。のでチョコレート
   ケーキの飾りにはケーキ屋さんはあまり使いません
   「泣く」とは冷蔵庫等に保管した際冷蔵庫の湿気を
   含んで透明化してしまいしまいには溶けた状態に
   なるからです。

 2.装飾用の「粉糖」はその特徴がパッケージ等に
   明記されているのでそれを買いましょう!
   大きめのスーパーや百貨店またはハンズとかに
   置いてあると思います。

 3.装飾用の「粉糖」をケーキ屋さんはよく
   「プードル・デコール」又は
   「泣かない粉糖」と呼んで使用しています。

P.S
   一応、私はケーキ屋をしておりました。
   がんばっておいしいケーキをお作りください。
    • good
    • 0

成分的には変わらないですが、精製度が高く粒子が細かいのですね。

たしか湿って固まるのを防ぐのにコーンスターチが混ぜられている物もあったと思います。
すぐ使うならおうちにミキサーがあればグラニュー糖をミキサーにかけて砕けば粉砂糖になります。これは家庭科の先生がケーキを作った時にかける粉砂糖を作るのにやってましたので確実ですよ。
あと、普通のお砂糖ではできません。グラニュー糖はさらさらしているから使えるのでしっとりしたお砂糖ではうきくいきませんので。
    • good
    • 0

粉砂糖の原料はグラニュ糖と同じです.


これを細かくしたものです.
細かくすることによって表面積が増え、湿気を吸いやすくなるため、市販品はコーンスターチを3%ほど添加してあるものが多いです.これはスーパーで手に入ります.
また、 さらに湿気を吸いにくくしたもの、例えばムースの上にかけても溶けない粉砂糖は「なかない粉糖」で、市販されています.製菓専門店で手に入ります.
また、添加物無しの粉糖は製菓専門の問屋などであつかっています.
    • good
    • 0

ええと、粉砂糖というのは実は白砂糖のことだけではありません。


砂糖きびから採った黒砂糖にも粉砂糖と呼ばれるものが有ります。
値段の安いものから並べてみましょうね。
岩砂糖(ガンザタ)、餅砂糖(ムチザタ)、粉砂糖(サンザタ)となっておりますが、このほかにも何種類かあります。      {参考まで}
    • good
    • 0

こんばんは


どう違うかはcopeさんと同じですので省略して。

売ってるところは、スーパーの製菓材料のコーナーとかで売っています。
とても溶け易いので仕上げだけでなく私はベークドチーズケーキを作るときの、クリームチーズと混ぜる砂糖は、粉砂糖やフロストシュガーを使います。
フロストシュガーはよく、プレーンヨーグルトに付いてるやつです。
    • good
    • 1

こんばんは




純度の高い砂糖を細かくすりつぶしたものです。純度の高い砂糖とは、グラニュー糖や果実酒を作る時に使う白ざら糖などです。その他砂糖の種類の記載されているURLを、紹介しておきますね。

参考URL:http://www.inter.co.jp/sugar/shakai/iro.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報