教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

シーズンオフになったタイミングで持っているバイク2台(DT125、V-MAX)のうち何方かを使って富士山の頂上まで行こうと計画しています。

そこで教えて頂きたいのですが、5合目まで125でも行けると思いますが、それ以上になった際、125ccでも登れるでしょうか?(体重は65キロです。)
調べた所250ccのバイクで登っている人は見つけたのですが、写真のみで動画等の情報は無く、どういうバイクの状況になっているかわかりませんでした。
出来れば実際バイク登頂した経験者の方、又はバイク登頂を見かけた方、125ccのバイクで無くとも登っている状況等を教えて頂ければ嬉しいです。

又、V-MAXならカブって止まる と言う事はないと思うのですが、舗装路が消える5合目より上になると流石にオフ車でなければ無理でしょうか?
これも経験者又は確認した方教えて頂ければ嬉しいです。

理由は色々ありますが、
登頂はオフシーズンの深夜帯出発、二人用テントと軽食を持ち頂上で休憩。朝日が登った頃、下山の予定です。

DTにてオフロードコースは何本か経験が有り、実家近くの名前が出て来ない標高の低い山では何度か実際に上の方までDTで登っていった経験があります。

最期にシーズンオフだろうとバイクでの登頂は認めない。
危ない等 個人的な意見は必要無いです。
回答が無ければDT125で行ってみる予定です。
宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

勿論、法律を守ることは大切ですが、ここで一つ問いたい。


富士山にバイクで行くこと自体の規制理由である。
富士山に限ったことでは無く、そのうち山も禁煙になり、バーナーなど火を使った自炊は禁止される様に、、、そして日本からアウトドアを知る者はいなくなる。。
まさかそんなことは無いとは思いますが笑

単車王国日本で単車登山禁止と云うのは、日本の積み上げてきた文化や技術継承に対してふさわしくないとも思えます。東京マラソンの様に、何らかの対処で可能になると、さすが日本!と思えますよね。
バイクも車も世界最高を作れるが、世界に比肩するライダーはほとんどいない。あり得ないですよね。
質問者様が無謀な疑問が湧くのも理解できます。日本ではバイクで山を登る文化が実にマイナーだからです。国際比較してその分野のノウハウが実に希薄で負けています。
アメリカだと警備員がいて、チケットを買って許可をもらえばモニュメントバレーでもグランドキャニオンでもバイクで走れます。私は実際に走ったので間違いないです。
今は「富士山にバイクは禁止」で済んでいますがもうじき「日本で富士山にバイクで登れる人はほとんどいない」になります。
なぜならノウハウが伝承されないからです。皆さんの言うとおり、低所でのバイクの技術を遥かに超えた事なので、沢山の経験者がいなければ廃れるのです。実際に回答者の中で富士山にバイクで行った人は私も含めていないでしょう。回答も推測の範囲で答えているのです。経験者の回答では無いのは間違いない。

質問者さまの様な無謀な異端、若者が切り開いた日本と云う側面が必ず有るからです。
本田宗一郎も三浦雄一郎も異端だと思います。

法律は守らなければならないですが、一方でその無知ならではの若い爆発力は失わないで欲しいです。
ただしその生き方は向かい風です。。
    • good
    • 9

実際に法律違反の話に加担するのはよくありませんが


机上の討論の範囲ならば応じます。
みなさんおっしゃる通り、真剣にやるのならばまず下見です。
レースでもまずコースを下見しますよね。

スキル的に必要なのはまず修理はできないと話になりません。
壊れたらバイクを現地に捨てて帰るわけにはいきませんからね。世界遺産だし。
高山になると不具合が出ます。ガソリンバーナーも高山だと低所と同じには使えませんよね。
メカニックのスキルは必要です。
環境が低所とはまるで違うのを下見してきてください。

むろん乗車スキルは必要です。目安としては
大型バイク免許一発受験なんて簡単?
ウイリーやスタンディングスティルは自信がある?
これくらいは最低でもできたほうがいいです。

バイクのサイズは、自力で引き回せる程度がいいでしょう。
おすすめはトライアル競技用のレーサーです。
まずは近所の山道や林道からコースアウトして原野を走ってみてください。
そこらへんで取回せないバイクだと泣くことになりますよ。
VMAXはそもそもオフロードでもないし、ハーレーリジッドでオフロードコースを走るくらいに無謀、というか大体無理じゃないですか?
腕と経験があればTLM200あたりがいいのではないか?と思います。
もちろんノーマルではないです。


一人ではいかないほうがいいです。最低でも3人いると心強い。

万が一の場合に備えて300万ぐらいは貯金がある。
何か不都合があった時にはそれくらいお金のかかる事態もあり得ます。それだと足りないかもしれません。
違法である以上、救難の際には自腹でしょうね。海難と違ってお金が飛びます。

まず、合法で安全に登れるバイク登山とかさんざんやってからでも遅くはないと思いますよ!
ただし許可は取ってください。
    • good
    • 2

はじめまして、技術的には可能だと思います、富士山頂まで、バイクでと言う気持ちはとても解ります、自分も35年前同じ気持ちでした、しかし今は世界遺産となっています、ぜひ自分の足で登って下さい、DT125なら可能でしょう、しかし私のビデオを見てから良く考えて下さい、昔、大勢のバイクが登っています、なにもいまさらと言う気持ちです、今と昔は違うのです、ルールを守って登ったほうが、かっこいいと思います、ルールを破って逮捕などになったら、と考えてください、今はない昔の富士山のビデオを見てがまんして下さい、「 

 」現在レーダードームは有りません、テント泊はやめましょう、天候がすぐに変わります強風が360度上下左右から来ます、ペグは効きません飛ばされます、死を考えて行動するように。ビデオでも雲がすぐに上がって来ています、シーズン外の登山は他の山で経験をつんでからにして下さい。
    • good
    • 0

シーズンオフって雪積もってるよ


9月は山小屋に人居るし、10月いっぱいは5合目には明け方でも人居るし。
11月は良い感じに上が白かったりするするけどアレ雪ですよ。
    • good
    • 0

>危ない等 個人的な意見は必要無いです。


個人的異見ではなく、国立公園ですので法的に禁止されています。
それでも決行するつもりならば地元自治体と警察に通報します。

コンビニのアイス販売ケースの中に寝そべったバイト君と同じレベルの常識の無さですね。
    • good
    • 0

こんにちは



15年程前にオフ車(排気量の小さなトライアル車だったと思います)で登頂した方から色々話を聞きました。
現在はバイク登山は禁止されているそうです。
しかし挑戦したい気持ちは分かります。
手続きを踏んで挑戦してみて下さい。

V-MAXでの登頂を頭に入れている様なら、他の方もおっしゃっています、まず自前の足での登頂をお奨めします。
V-MAXと言う発想がどこから出てきたのかと改めて考え直す事でしょう。

それと富士山でのテン泊は止めましょう、一風吹いたら8~7合目辺りまで転がり落ち命を落とします。
(何年か前に亡くなった方が居ます)
これも登ってみれば解ります。

乗って山頂まで行く事をイメージしてませんか?
イメージはバイクを山頂まで押し上げる感じですよ。
現在の貴方の経験と知識ではDTで6合目辺りまでではないでしょうか?

無鉄砲では無く真の冒険は緻密な計算と蓄積した経験が必要です。
今回の様に賛否両論有ると思います、しかし回答者の皆さんは貴方を知らないので平均的な回答でしか無いはずです。
結論は貴方自身で出すしかないです。


スポンサーを集め行政と掛け合えば全く無理な挑戦ではないと思います。
しかし今の貴方では無理です。

結果的に貴方が求めて居ない回答になってしまいましたが、真の冒険を目指せば無理ではないと思います。
お若い方だと思います、後10年程この思いを持ち続け努力すれば成功するのではないでしょうか?
将来登頂成功の報道を目にしたら、きっと私はお会いした事もない貴方を思い出し拍手喝采を送る事でしょう。
    • good
    • 1

 まず、シーズン中にバイクに頼らずに自足で登ってみることをお勧めします。



 たぶんバイクは無理であることがよくわかると思いますよ。

 昔、信州のビーナスラインを250ccのバイクで走りましたが、最後の美ヶ原高原で標高が2000メートル越えの坂道はローまで落としてやっと上がりました。上へあがれば上がるほど空気は薄いのだと実感しました。

 3000メートル超えるとどうなんでしようかね。
    • good
    • 0

国立公園内の乗り入れ規制区域を車両(自転車も含まれる)で走行すると、6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金という罰則規定がありますので、見つかると逮捕される可能性が高いです。




環境問題に煩くなかった20~30年前に登頂遊びしてた人達がいますが、環境意識の高まりや自然遺産登録で注目されている今じゃ、誰もやらないでしょう。
当時でも、麓ではレンジャーとの追いかけっこがよくあったそうです。

因みに、125ccでは馬力的に無理です。
40馬力は最低必要。
2スト250か4スト600ccくらいのレーサーで、演習地の麓から直登。
登って降りてくるまで1時間足らずです。
「深夜に出発」なんていうような悠長な登りではありません。
一気です。失速したら終わり。


今は昔の遊びです。
いまどきこれをやったら、大騒ぎになって貴方の人生が狂いますよ。

とりあえず、5合目まではバイクで行って、普通に登山することを勧めます。
それでもバイクでというなら、オフロードレースの世界を覗いてみては如何?
富士山よりもきつい斜度のコースもあるよ。

http://www.redbull.com/cs/Satellite/en_INT/Video …

http://www.jncc.jp/
    • good
    • 0

シーズンオフには雪がある。

頂上近くはアイスバーン。無理です。馬鹿なことは考えない方がいいです。救助のヘリは無料ではないのですよ。社会の迷惑でもあります。
    • good
    • 0

入山禁止という事は立ち入り禁止なんです



犯罪ですよ。

ちなみにあのガレ場はDTじゃ登れません
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング