最近CPUを2つ搭載できるマザーが存在する事をしりました。
http://ascii.jp/elem/000/000/679/679294/

「Z9PE-D8 WS」はチップセットに「Intel C602」を採用するサーバー/ワークステーション向けのマザーボード。先日発売となったLGA2011対応の「Xeon E5」シリーズが2個まで同時運用可能なデュアルソケット仕様となる。

↑こいつを普段3Dデザイン等で使う用のマシンに転用する事は出来ないでしょうか?

また「Xeon E5」シリーズが2個まで同時運用可能という事ですが、
これは「Xein E5だったらCPUの処理能力を同時に使うことが出来るよ!」
という認識で間違っていませんでしょうか?

Xeon E5をwikiで調べたのですが、まだ未発売ということで性能がよく解らない事に加えて、
ソケットが2011ではなくLGA1150ではまらないのでは・・・

i7 Sandy Bridge 3820を2つ搭載し、2個一(CPUの処理能力を合わせる)ことが出来るなら
お金はかかりますがこっちでやったほうが処理性能を向上できるのではと思うのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Xeon#.E3.82.A4.E3.8 …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

使えます。

3Dソフトを使用しているならレンダリング速度の向上などの恩恵がありますが、コストパフォーマンスがいいかと言えば...難しいですね。

自宅サーバでXeonマザボを利用しています。DualCPUマザボは完全に業務向けの方向に進んでいますので、CPUもかなり効果になっています。手頃にDualCPUが作りにくくなったのはちょっと残念ですね。

マルチCPUマザボは基本的にサーバ等業務用途向けです。XeonE5もスペックを読めばわかりますがコア数は多くても速度はそれほど速くはありません(早いのはすごく高い)。これは、アプリケーションを早く動かすのがメインの用途ではなく、多数の仮想OSを動作させるのが現在のメイン用途だからです。現在のDualCPUマザボは速度ではなく、並列処理がメインというわけですね。3Dソフトで早く・並列というのはちょっとコストバランスが難しくなります。

CPUに関してはXeon-E5_2xxxや4xxx、もしくはE7ですね。iシリーズ、XeonE3やXeonE5_16xxはDualCPU構成に対応していませんのでDualCPUマザーを使う意味がありません。対応はしていますが。
XeonE5_2xxxで一番安いものでもかなりの値段ですが、総合能力はi7とどっこいかそれ以下です。CPUによって構築できるソケット数が違うのでそこで選択を間違えるとムダ金になります。ソケットはこの場合2011ですから対応したものしか当然使えません。メーカーでCPUの対応表がありますので確認してください。

XeonはVGAを内蔵してません。マザボ上にあるのは表示できればいい程度のド貧弱なVGAチップのみなのでメインPCとして使用するならビデオカードは必須です。

メモリもUDIMM(一般のDIMM)とRDIMMでは搭載できるメモリの数や速度に違いがあります(UDIMMは枚数を増やすと不安定になるため、特にサーバ用マザボでは安定重視なので、UDIMMは枚数も限定されますし、速度も制限されます)。多数の計算にはメモリも大量に使います。UDIMMを使うのもいいですが、DualCPUで安定して高速(OCではありません)で動作させるならRDIMMが必須です。もちろん、RDIMMはUDIMMの2倍以上高価です。

電源も同構成のシングルCPU_PCより、2段ほど大容量なものを使いましょう。サーバ用のマザボは多めの電流で余裕のある安定動作をします。通常のマザボより多めに電力を消費しますし、CPUが2個なので、ここでも大目に使います。ビデオカードもありますので、750Wは最低ラインです。一般的には800Wが標準的ですね(メーカー製サーバPCとかだとそんなもんです)。

ケースも取付格納できることは当然ですが、フルタワーのゲーミングマウスのような大型で冷却効果が高いものを使いましょう。DualCPUの放熱はシングルと比べて2倍どころの話ではありません(片方が放熱する間にもう一つで周囲の空気を暖めるのでそれも強制冷却する必要があるため)。がんがん冷却させないと熱暴走しかねません(サーバがうるさい理由の最大の理由です)。天井から強制放熱できるタイプがベストです。

また、DualCPUマザーでは一般のシングルCPUマザボとは違う挙動が出たりします。ゲームが起動しないとか。昔はFlashが低速でしか動かないような問題もありました。ビジネスアプは特に問題ありませんが、Direct3D等のゲームアプリ系とはきわめて相性が悪い場合があります。もし、ゲームもしたいというのなら、動くかどうかはどうにかして事前に確認してからの方がいいと思います。

まあほかにもありますが最低限これだけ気にして、コストもかなりかかるものです。仮想OSを数十並列処理する場合、省スペース・消費電力とのバランスから、マルチCPUというのは一般的な話なのですが、3Dソフトがネットワークレンダリングに対応しているならばi7を2台とかで運用する方がずっと安上がりでなんにでも対応できるPCを作れるかと。

このようなマザボは業務に使うのは全く問題ないです。マルチCPUに対応しているソフトなら十二分に発揮できます。ただ、コストはかなりかかります。

個人レベルで考えれば、3Dソフトがネットワークレンダリング(並列計算)に対応していれば、i7最小構成PCを複数作ったほうが安いし使い勝手がいいと思います。接続はGbEでいいですよ。レンダリング速度自体がGbEがボトルネックになるほど出ません(そこまで速いならシングルCPUで良いわけですし)から。ただ、スイッチングHUBだと効率が悪いのでスイッチング形式のHUBは避けたほうがいいかもしれませんね。それか、i7のメインマシンと、計算用レンダリングサーバを作って、並行して動作させれば一番楽ですね(Mayaや3dsMAX、Lightwaveクラスなら普通にできます)。
Photoshopとかだとネットワークレンダリングできませんし、大量のメモリを積めるメリットもありますからDualCPUマザボを使う価値はありますけどね。
    • good
    • 6

昔から ワークステーションにはXeon×2が多かったですね


過去にはPen-2ぐらいから存在していたと思います
Pen-3Sで有ったと思います

ファンの音は少しうるさいですが 安定性重視で 10年ぐらい前からワークステーションです(中古ですが)
2006年ぐらいの物が現在のメインパソコンですが 元々XPを現在では 7 Pro 64bitで使ってします

現在はE5シリーズがメインみたいですね
Dell
http://www.dell.com/jp/business/p/precision-t760 …
HP
http://h20547.www2.hp.com/is-bin/INTERSHOP.enfin …

価格の目安や参考資料になると思います
    • good
    • 1

[Dual CPU] Intel Xeon E5-2687W @ 3.10GHz


http://ark.intel.com/ja/products/64582/
16コア32スレッドで、Cor i7 4770の倍速以上です。ただしCPUだけで40万オーバーですが。
ソケットはFCLGA2011
あの物理的マルチCPUに対応できるのはXeonだけです、AMDなら Opteron でWindows7、8は2個まで、WindowsServerなら4個もOK WindowsHPCなら数十万個OK(スパコン用のOSなので)
3Dデザインで高速化を狙うなら Cor i7 4770KのPCを7台用意して100GbpsのLANでWindowsHPCでかくPCにGTX780を積んだ方が高速でしょうほぼ同じ金額で7倍速を超えますから、ソフトが分散処理できるなら、Wondows8でも大丈夫でしょう。
    • good
    • 0

・LGA2011とLGA1150では互換性がない

    • good
    • 1

「sandybridge」は開発コードネームで「intel core7やxeon」等対応してる


開発コードの次世代ネヘレムは
http://ascii.jp/elem/000/000/124/124192/
で勉強して下さい。
    • good
    • 1

Sandy BridgeのXeonは、ここ、


http://ja.wikipedia.org/wiki/Xeon#.E3.82.A4.E3.8 …

インテルでは、
http://ark.intel.com/products/family/59138/Intel …
に一覧があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!
XeonだとE5-1660かE5-1620というのがよさそうですね!
助かります!

お礼日時:2013/08/01 09:59

「サーバー/ワークステーション向け」



ワークステーション向け ←ココ重要

コレテストに出ますので。っていうのは冗談ですが、
転用はできます。あなたはコレを見るべきです。
http://www.tdk.co.jp/techmag/knowledge/200606u/i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先生!!仮想デュアルコアCPUとデュアルコアCPUってこういう仕組みだったんですね!
アプリ(ソフト)が対応して無いと意味が無いよ!
っていうのも凄く丁寧に書いてあって解りやすかったです!
有難うございます!

あとはsandybridgeとXeonの対応有無について解答してくれる方をお待ちしてみたいと思います。

お礼日時:2013/08/01 09:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCPUを2個載せたい

インテル系のCPUを2つ載せたPCを作りたいのですが

CPUの選択肢はZeonでないと無理なのでしょうか?

Core i7 2600K BOXを2つとかでは不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

"CPU2つでポテンシャルを発揮"という理解を
改めて確認することをオススメします。

ソフトウェアの開発元に、現在の最適な構成や
費用が大きく変わる二種類の構成での効果の差などについて
充分に確認しなければ、仮にPentium4時代に書かれたアナウンスなら
現在では、ほとんど意味の無いアナウンスということになります。


現在のパソコン用OSは、マルチCPUとマルチコアCPUでの差異はほとんど無く
コア数と同時実行スレッド数で評価するのが普通です。

i7でできる4コア8スレッドで足りないのであれば
Xeonでの4コア8スレッドx2とか8コア16スレッドx1ということにもなりますが…

ハードウェア的には、シングルコアCPUx2よりデュアルコアCPUx1のほうが
キャッシュの効果などで有利な場面もありますし…
Xeonが使われる分野は、主に科学計算やサーバーです。

グラフィック処理に限らず、科学計算などでも、既にGPGPUが大きな力を発揮していますから
ほんとうに、むやみにCPUコアを増やして、実際に効果があるのか?
それを確認せずに投資するのは無謀に思えます。

i7では実現できない8コア16スレッド環境というものが
本当に投資に見合う効果に繋がる用途は、かなり限られる気がします。

言い換えれば、そういう特別なソフトであれば
ソフト名を明記して質問すべきですし
あるいは開発元に問い合わせるべきです。

"CPU2つでポテンシャルを発揮"という理解を
改めて確認することをオススメします。

ソフトウェアの開発元に、現在の最適な構成や
費用が大きく変わる二種類の構成での効果の差などについて
充分に確認しなければ、仮にPentium4時代に書かれたアナウンスなら
現在では、ほとんど意味の無いアナウンスということになります。


現在のパソコン用OSは、マルチCPUとマルチコアCPUでの差異はほとんど無く
コア数と同時実行スレッド数で評価するのが普通です。

i7でできる4コア8スレッドで足りないのであれば
Xeonでの...続きを読む

QCorei7とXEONはどっちの性能が良い?

自作PCを考えていますが、CPUの選び方がイマイチ、よくわからないことに気が付きました。

Q1. Core i7とXEONはどっちのほうが性能がいいですか?

Q2. Core i7 2.10GHzとCore i5 2.50GHzみたいな場合はどちの性能がいいのですか?(実在するかは置いといて)

Aベストアンサー

A1. パーソナル向けに設計されたCPUがCoreシリーズとなり、
業務用などのサーバー用途に設計されたCPUがXeonとなります。
性能はXeonの方がいいかと考えられますが、DIYなどで使用するには、
マザーボードがXeon CPUをサポートしているかになります。
また、トータルコスト面で高価になる場合がありますので、
チョイスするならばよく考えて下さい。


A2. Coreシリーズはi7, i5, i3があります。

同一のソケット1155であれば、一部のCPUを除き、基本的には、

i7 コア4個 スレッド8 ターボブースト○
i5 コア4個 スレッド4 ターボブースト○
i3 コア2個 スレッド4 ターボブースト×

となり、もう少し考え方を変えてみると

i7 4人の調理人が両手で料理可能、頑張れモードあり
i5 4人の調理人が片手で料理可能、頑張れモードあり
i3 2人の調理人が両手で料理可能、頑張れモードなし

といったところでしょうか、
上記からi7が性能が高いです。

QQuadroはGeForceの上位版でしょうか

Quadroは3DCGやCAD向けの製品ですが、GeForceの上位版と考えればよいのでしょうか。つまりQuadroはGeForceの機能をすべて内包しているのでしょうか。
それとも違った製品であり、GeForceでは動いてもQuadroでは動かないソフトもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>Quadroは3DCGやCAD向けの製品ですが、GeForceの上位版と考えればよいのでしょうか。

上位版というよりは特殊用途向けバージョン。
GeForceはDirectX系の処理に向いた製品で、演算処理の精度よりも速さが重視されています。
ですが、Quadroの場合、OpenGL系の処理向きで、演算処理の速さよりも精度が重視されています。
昔は両者はハード的にも別物だったのですが、最近の製品はグラフィックボード上のBIOSとドライバの違いだけでGPU的にはどちらも同じものを使っています。

ちなみに、同じGPUを搭載したGeForceとQuadroを使ってベンチマークを行った場合、速度重視なGeForceの方がスコアが上になります。


>QuadroはGeForceの機能をすべて内包しているのでしょうか。

基本的な機能としては同じものを搭載していると考えていいです。


>GeForceでは動いてもQuadroでは動かないソフトもあるのでしょうか。

QuadroならOKだけど、GeForceだとダメってソフトはありますね。
GeForceでOpenGL系の演算処理をやらせると演算精度とかの問題で使い物にならない場合もあるとか……
ですが、逆の場合は基本的には問題なく動作します。



基本的に、一般ユーザーの場合はGeForce系を買っておけば問題ないですよ。
というか、GeForce系じゃないと実用レベルの性能を持った製品が買えないと思います。
Quadro系というのはとにかく値段が高いので、同じ値段のQuadro系とGeForce系を比べるとベンチマークスコアでは圧倒的にGeForce系の方が上なんです。
同じ性能のQuadro系を買おうとしたら、GeForce系の2倍3倍なんて値段がするのも珍しくないくらい。
そのため、個人レベルのクリエイターはGeForce系で代用する場合もあります。

>Quadroは3DCGやCAD向けの製品ですが、GeForceの上位版と考えればよいのでしょうか。

上位版というよりは特殊用途向けバージョン。
GeForceはDirectX系の処理に向いた製品で、演算処理の精度よりも速さが重視されています。
ですが、Quadroの場合、OpenGL系の処理向きで、演算処理の速さよりも精度が重視されています。
昔は両者はハード的にも別物だったのですが、最近の製品はグラフィックボード上のBIOSとドライバの違いだけでGPU的にはどちらも同じものを使っています。

ちなみに、同じGPUを搭載したGeForce...続きを読む

QIntelCPU XeonとCore i7の違い

タイトルの件で、質問させてください。
XeonとCore i7は具体的にはどう違うのでしょうか?
Xeonはハイエンド向け、Core i7はコンシューマ向けのような感じがしているのですが、
例えば、XeonのW3520(2.66GHz)とCore i7-870(2.933GHz)ではどちらの方が高性能と言えるのでしょうか??
クロック周波数だけでは単純に比較できないかもしれませんが、その他の項目を見てみてもどこがどう違うのかわかりません。

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご教授お願いします。

Aベストアンサー

連投になりますが

一般的に言われるサーバー向けというのはあくまで5XXX系~7XXX系で3XXX系のXeon-EPはエントリーラインにあたり、どちらかと言えばワークステーション(とはいっても高性能PCの意味を多分に含む)や極小規模なホームサーバー向けです。

メモリー云々についてもW3520の対応メモリーは800MHzおよび1066MHz。加えてXeon-EPはNon-ECCメモリーでも抵抗なく起動するため、i7 920との差を感じることははっきりいってありません(5XXX系~はシステム構成次第で最低でもReg-ECCでなければBIOSではねられることもあります。最大メモリー容量もEPはコンシューマ向けと同等。5XXX系以上は96GBだったり192GBだったりと、一般向けPCシステム全体を複数抱え込めるだけの余裕があります)

Xeonの特徴は、特に5XXX系以上においてインテルの最新のアーキテクチャが惜しみ無く投入される傾向がある点です(980Xでは高クロック版6コアモデルがコンシューマ向けに先行投入されたことで話題になりましたが、基本はXeonが先行)
また、マザーボード等もあくまでインテルの仕様に準拠した安定性重視となっています。

問題は、5XXX系以上はコンシューマ向け同等品の3~5倍の価格になる(マザーボードも5万程度から。Reg-ECCメモリーでもNon-ECCの倍近い)ため、個人向けワークステーションでも構成次第で車が買えるような価格になります(CPUとマザーボード、メモリーのみで。これにワークステーション向け高性能GPUをつけると…)

連投になりますが

一般的に言われるサーバー向けというのはあくまで5XXX系~7XXX系で3XXX系のXeon-EPはエントリーラインにあたり、どちらかと言えばワークステーション(とはいっても高性能PCの意味を多分に含む)や極小規模なホームサーバー向けです。

メモリー云々についてもW3520の対応メモリーは800MHzおよび1066MHz。加えてXeon-EPはNon-ECCメモリーでも抵抗なく起動するため、i7 920との差を感じることははっきりいってありません(5XXX系~はシステム構成次第で最低でもReg-ECCでなければBIOSではねら...続きを読む

QマルチCPUの性能について

CPUを2つ使うマルチCPUとマルチコアCPUはどちらの方が性能的に上になるのでしょうか?

例えば、XEON X5680 3.33GHzをマルチCPUとして使用するのと、Core i7 990X Extreme Edition 3.46GHzでは、どちらの方がベンチマークソフトでの数値的に性能的に上になるのでしょうか?

また、マルチCPU、マルチコアCPUそれぞれ利点などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

クロック、アーキテクトが同じであるi7 980XとXeon X5680*2の両方ほう使用していますがベンチ次第じゃないでしょうか。
グラフィック系のベンチだとほぼ同じ。場合によっては980Xのほうが上かも知れません。
CPUも関係するベンチだとマルチスレッドの対応しだいですね。
Cinebenchだと11.5では24スレッドに対応していますので、ほぼ2倍弱のスコア差となります。
10だと24スレッド非対応なのでそこまでの差はつきません。

Qサーバ用メモリをデスクトップで使えますか?

サーバ用のPC2100 ECC REGのメモリをもらったのですが,デスクトップ機に付いているPC2100のデスクトップ用のメモリと混在して使用できるか教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

>PC2100 ECC REG
貴方のPCのマザーが、ECC 及びRegisteredメモリに対応しているのなら使用できますが、普通のマザーはこれらには対応してません。
又、混在使用は無理です。

マザーボードの仕様をご確認下さい。

下記参考
http://www.atmarkit.co.jp/fpc/pcmainterepair/pcmr003/pcmr003_03.html

Q4PINファンと3PINファンについて

こんにちは。
待ちに待ったPCパーツが全て揃ったので自作で組みたいと思うのですが、一つわからない事があります。

僕が今回使うPCケースはZ11Plusなのですが、付属のファンは3PINでした。
ですが、マザボ側は4PINです。
4PINソケット?に3PINのファンが接続出来るとは聞いたのですが、どう接続すればいいのかわかりません。

マザボ側が4PINでファン側が3PINなのですが、接続すると1ピン余ると思います。
その際どちら側(一番右のピンを余らすのか一番左のピンを余らすのか)のピンを余らせて接続すればいいのかがわかりません。

深く考えずに接続しても構わないのでしょうか?
発火したりの心配はないでしょうか?

説明が下手で申し訳ございません。

1、マザボ側4PIN ファン側3PINの場合1つピンが余ると思うのですが、右のピンを余らすのでしょうか?それとも左のピンを余らすのでしょうか?
2、深く考えずに接続しても構わないんでしょうか?
3、発火の危険性等はないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

intelのwebにそのものずばり!の回答が記載されています。下記webをご参照ください。
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/sb/CS-012074.htm
これはintelの基板の例ですが、コネクタのピン配置自体は規格で決まっています。なので、ご質問者様がインテル以外のマザーボードをお使いの場合でも上記記載内容はそのまま適用できます。

1.のご質問について
前述のとおり、ファンコネクタは規格でピン配置が決まっていますから、マザーボード側のコネクタストッパー(端子とは別に出ているプラスチックのガイド部品)を上にした状態で、左側のピンを余らせます。

2.のご質問について
上記の接続ルールを守れば問題ありません。

3.のご質問について
4番目の端子はPWM端子(パルスでファンの回転数を動的に制御する端子)ですから、余らせて問題ありません。
また、ここを余らせたからといって発火の原因にはなりません。

以上、ご参考まで。

QCPU、マザーボードが故障していないか検査する方法

PCが壊れたので修理に出しました。
事前に自分なりに色々原因を探してみたのですが結局はっきりと分からず、
「マザーボードかCPUの故障だろう」と考えました。
いずれにしろ自分の手に負えないと思い修理に出しました。
不具合の原因が昨日判明しましたが、どちらかでなく両方壊れていたそうです。

ところで件名の通り、CPU、マザーボードが故障していないか調べる手段はありませんか?
詳しい内容までは理解していませんが、HDDではSMART情報を見れば、
メモリーではmemtestを使えばある程度状態は分かります。
同じようにフリーのソフトでハードウェア(特にCPU、M/B)を検査する物はありますか?

Aベストアンサー

CPU、マザーボード、電源の障害は見極めが難しく、正常品のストックを抱えているショップならともかく、個人ではパーツをとっかえひっかえなど出来ませんから、特定が困難なケースが大多数であるというのが正直なところです。PC-DOCTORみたいな総合検査ツールもありますが、上記パーツの障害には無力なケースが多いです。
自力で何とかしてしまうような人は、寝かせてあるパーツをいくつも持っているようなマニアか、その道のプロです。
自力解決を目指すなら、ケースバイケースの対応で経験を積んでいくしかないのではないでしょうか。

Q動画エンコードでCPU,GPUどちらが重要ですか?

動画エンコードでCPU,GPUどちらが重要ですか?
どちらも重要だと思うのですが、とりわけどちらかと言えばどちらを重視したほうがいいですか?

Aベストアンサー

CPU です。(通常、GPUは一切関係ありません。)


ただし、ここ数年で、GPUを使った高速なエンコードに対応するソフトが増えてきています。
http://elsa-jp.jp/quadro/contents01.html#pp
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0809/11/news039.html

これには対応したソフトとグラフィックカードが必要です。
安価なものだと多少の不具合(相性とか)があったり、プロ仕様の本格的なもの(Quadro FXとか)だと非常に高価だったりするので、まだまだ主流ではありません。

Q自作PCにてXeonとグラボをつみたいのですが

PCが古いのでそろそろ買い換えたいと思い、せっかくならスペックを良くしたいと思ったのでXeonとグラボを積もうと思ったのですが友人曰く「サーバー用のCPUとグラボを一緒につけると電気代が跳ね上がる」と言われたのですが実際のところやはりXeonはやめて2CPUとかにしてグラボを積んだほうがよろしいのでしょうか?回答お願い致します。

Aベストアンサー

Xeonの消費電力はi7と大差ありません。動作周波数やコア単位からすると消費電力は低めになりますが、トータルでは大差ないですね。その分高価だし。

XeonはマルチCPU化できるのが強みですが、マルチコアとマルチCPUではアプリケーションのアクセスが違いますので、マルチコア対応の昨今のゲームやアプリでも、マルチCPUをきっちり使えるかはわかりません。むしろ、不安定になることもあります(昔はFlashがまともに動きませんでした)。

グラボもサーバマザボだとPCIex16が2本以上あるマザボは意外と少なく高価(たいてい1本。ないものもザラです。グラボを追加しないのが当たり前なので)です。メモリも一般の安いメモリは使えません。安全性重視のRDIMMが必要です(価格も2倍以上する)。

今はXeonはゲームにはコスパの面で全く向きません。
ここまでやるなら、i7+GTX_TITAN2枚積んだほうが安いし早いと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報