今、大学で食物科学の勉強をしています。将来は栄養士の免許が取れることになっています。イタリアンが好きなので、イタリアンのコックになりたいのですが、どうしたらなれるでしょうか。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 自分が望むかたちに一番近いお店を見つけてそこで修業するのが一番ではないでしょうか?


 私の知り合いにも何人かレストランなど経営されている方がいますが、国内で修業してその後、海外で修業、日本に戻ってから開業という感じみたいですよ。 まあ、数人に訊いただけなので、一般的なのかどうかはわかりませんが。
 ちなみに、専門学校に行ったかどうかはあんまり関係ないみたいですよ。
 それと、ご存知だとはおもいますが、開業するのに調理師の資格は必要ありません。
    • good
    • 0

だったら初めから調理の専門学校に


行けばよかったのでは。まず調理師の
資格も要るだろうしちゃんと基礎を勉強しないと
雇ってもらえないのでは。エコールキュリネール
国立に行きましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバンコックでの企業経営のあり方についてコンサルタントをお願い致します。

バンコックでの企業経営のあり方についてコンサルタントをお願い致します。

飲食業やお店の経営は全く初めてですが
バンコックでキャベツ焼を経営したいと思うとります。


あれなら誰でもとりたてて技術もたいしていらないし材料も設備もいらないので
簡単にできると思うとります。

ただ懸念材料は、ここ最近の天候不順にいよるキャベツの高騰と新興市場の消費の高まりによる
小麦粉の高騰です。
販売価格は日本と同じくらいの180円程度で売りたいと思うとります。
マーケティングとて販売の対象者は現地駐在員ファミリーを狙っています。
日本人が群れ集まるスクムビットエリアが一号店で二号店はカオサンロードを
狙っています。

お昼に暇な主婦や学校帰りの子供やお仕事帰りの日本人サラリーマンなどに売れると思うとります。

一番少ない見積もりとして1日100枚×180円=18000円×1ヶ月25日=45万円
ヒットすれば原住民を雇って屋台で売りにいかせたり、あるいはいろんなイベント会場に
期間限定での出店も考えています。

ゆくゆくはフランチャイズとして本部もやれればと思うとります。

出来るだけ商売を始めるにあたり死角をなくしたいと思うとります。
そこでこの素晴らしいアイデアプランニングでなにか捕捉やここがダメだという点がありましたら
アドバイスお願い致します。

バンコックでの企業経営のあり方についてコンサルタントをお願い致します。

飲食業やお店の経営は全く初めてですが
バンコックでキャベツ焼を経営したいと思うとります。


あれなら誰でもとりたてて技術もたいしていらないし材料も設備もいらないので
簡単にできると思うとります。

ただ懸念材料は、ここ最近の天候不順にいよるキャベツの高騰と新興市場の消費の高まりによる
小麦粉の高騰です。
販売価格は日本と同じくらいの180円程度で売りたいと思うとります。
マーケティングとて販売の対象者は現地駐...続きを読む

Aベストアンサー

バンコックの現状に疎いので、この商売が成功するかどうかは私には判断ができません。
しかし、もし成功すると、このお店はその直後に潰れます。

>あれなら誰でもとりたてて技術もたいしていらないし材料も設備もいらないので
簡単にできると思うとります。

その通りです。ですから、これが売れるとなれば周りのお店がすぐに真似をし始めます。物まねですからgoodmanmanさんのお店に対抗するために、価格を安くします。


>ヒットすれば原住民を雇って屋台で売りにいかせたり

そして雇われて作り方を覚えた原住民はまねをして、goodmanmanさんのお店より安くキャベツ焼きを作って売ります。


>ゆくゆくはフランチャイズとして本部もやれればと思うとります。

そして作り方を覚えたフランチャイジーは本部から脱退して、goodmanmanさんのお店より安くキャベツ焼きを作って売ります。
というより、フランチャイズでノウハウを教わらないと作れないような代物ではありませんから、goodmanmanさんのお店へ食べに行って見よう見まねで作ってしまうでしょうから、フランチャイズ自体成り立たないかもしれません。


そして、あっという間に価格破壊が起こり、goodmanmanさんのお店は大赤字を抱えて倒産します。
そうならない方法は、屋台などのすぐに移動できる店舗とし、他が真似を始めたら(たぶん1カ月以内)すぐに他の都市へ移動しつづけ、国中に広まってしまったら他国へ移動することです。

バンコックの現状に疎いので、この商売が成功するかどうかは私には判断ができません。
しかし、もし成功すると、このお店はその直後に潰れます。

>あれなら誰でもとりたてて技術もたいしていらないし材料も設備もいらないので
簡単にできると思うとります。

その通りです。ですから、これが売れるとなれば周りのお店がすぐに真似をし始めます。物まねですからgoodmanmanさんのお店に対抗するために、価格を安くします。


>ヒットすれば原住民を雇って屋台で売りにいかせたり

そして雇われて作り方を覚えた原...続きを読む

Q訪問販売の将来

初めまして。
私は大阪で建築業を営んでおります。
今回皆様に質問させて頂きたい内容は、リフォームの訪問販売です。

これから、営業に力を入れて行きたいと考えているのですが、リフォームの訪問販売がどのようにされていて、状況として今現在、これから先どのように動いていくのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

≪建築業のリフォーム事業について≫
景気低迷に伴い新築着工件数の伸びは、ローン金利の変動など外的要因により変化するくらいで伸びは低下傾向にあります。
バブル期の高度成長期に建築した物件が丁度耐用年数を過ぎ、建替え又はリフォームによる改築需要期に入ってきています。
このようなことから、一般の建築業の方がリフォーム事業に事業の重点を移すことはひとつのあり方だと思います。

≪リフォーム事業の営業力強化について≫
中小の建築業は体制としてシッカリした営業部門を持っていない場合が多くあります。
営業機能強化策として次のようなことが考えられます。(積極的に他人の力を活用することです)
 -リフォームのフランチャイズ展開をしているところに加入して、マーケティングやプロモーションのノウハウや組織力による市場開拓の力を活用する
 -不動産仲介業者と連携して、中古物件を販売する際の戸建・マンションのリフォーム案件を受注する。
 (この場合見込み客がついている物件は、仲介業者・顧客・建築業者の三者で顧客入居前のリフォーム要望を相談して対応してあげると顧客満足も高くなります。仲介業者もそのような対応が出来ることを同業他社との差別化ポイントとして顧客に訴求できます。この案は私がコンサルティグ依頼を受けた建築業者で試行してみて成功を収めた事例です)
 -自社努力での市場開拓とする場合、
  ・同業他社との比較において、得意とする領域(強み)はどこか
  ・幅広い需要案件で自社が対応できないところ(弱み)はどこか?(この場合その弱み強化のために提携できるパートナーを手当てしておくことが望ましい)
  ・同業他社との差別化は、工事可能なメニューに限らず、「親身になった相談対応」「工事に当たっての関連サービス(顧客のご近所への挨拶など)」「工事後のアフターケア」などこのような面も売りとなります。
このような分析の上で対応策を練りましょう。

≪訪問販売の仕方について≫
訪問販売による顧客開拓は確かに有効ですが、最近テレビなどで訪販による不当・高額工事の受注(建築業界における「悪徳商法」)に騙されないように・・との啓蒙番組が多く放映されている関係で、顧客側にはある警戒心が一時より高まってきています。この関係で営業スキルの低い者にとってはハードルが高くなってきているので苦戦するかもしれません。
ソフトにアプローチするなら「チラシ作戦」が妥当でしょう。この場合不特定多数にばら撒く「新聞折込チラシ」もひとつの方法ですが、打率が低いことを承知しておく必要があります。
顧客を訪問出来る担当者が居る場合は、工事対象ごと(外回り・水周り・部屋内部・バリアフリー化・・等など)のチラシを用意し訪問した先の外から見た状況の判断で、おすすめできそうなチラシを投げ込んでゆくのもひとつの手段です。
当然のことながらチラシの内容については工夫を凝らす必要があります。

ちなみに拙宅の場合、町内に工務店勤務のベテランの年寄りが居まして、この方に色々相談しながらメンテナンスや工事をして頂いています。この方の対応できない部分は仲間に手配をしてくれていますので、ほとんどこちらの要求は対応できています。(大変満足しております)
このように小さいことでも親切に相談に乗りながら、幅広く・長く付き合える「かかりつけの医者」みたいな建築業者であれば、顧客を囲い込みながら口コミで顧客を増やすことも地道ではありますがひとつの手かとも思います。

ご成功をお祈り申し上げます。

≪建築業のリフォーム事業について≫
景気低迷に伴い新築着工件数の伸びは、ローン金利の変動など外的要因により変化するくらいで伸びは低下傾向にあります。
バブル期の高度成長期に建築した物件が丁度耐用年数を過ぎ、建替え又はリフォームによる改築需要期に入ってきています。
このようなことから、一般の建築業の方がリフォーム事業に事業の重点を移すことはひとつのあり方だと思います。

≪リフォーム事業の営業力強化について≫
中小の建築業は体制としてシッカリした営業部門を持っていない場合が多く...続きを読む

Q将来の夢。

同じ敷地の中に保育所と老人デイサービスセンターがある施設を建てたいと思っています。
私は、「保育士」「ホームヘルパー2級」「幼稚園免許1種」「社会福祉主事任用資格」をもっています。
同じ資格を持った10人くらいの仲間がいます。お互いの仕事仲間を募って40人くらいで運営できる施設を建てたいと思っています。
聞きたい事は・・・

(1)規模にもよると思いますが、いくらくらいかかるのでしょうか?
(2)敷地面積の規定はどのくらいなのでしょうか?
(3)最低限必要な資格は他に何があるのでしょうか?
(4)専門時代の仲間で起業しようと考えてるのですが、
難しいのでしょうか?

質問が漠然的ですみません。
様々なお話を聞かせてください。専門的な知識がない方でも客観的にどう思われるかアドバイスなどお願いします。

Aベストアンサー

同窓生仲間10人となると、かなりの規模です。必ず派閥、分裂、裏切り、使い込み、その他あらゆる揉め事が起こりそうですね。

基本的に、頭は1人のみ、その他の人には最終決定権を持たせないで、命令系統のハッキリした組織を作らないと無理です。いつも言ってることですが、会社と仲良しサークルは全然違いますから。(ボランティア団体ならうまく行きそうですよ。)

あと、資格を多数お持ちのようですが、資格と商売は別物と考えた方が良いです。ちょっとそちらの業界は詳しくないので、なんとも言えませんが、世の中には有資格者は単なる嘱託で(いわゆる名前を借りるだけ)、実質の経営には殆ど不要なものが多いです。金勘定の方が重要です。

以上かなり辛口な客観意見ですが、参考にして下さい。ご成功を願ってます。

Q中小企業の将来

今後中小企業はどのような将来に向かっていくのでしょうか?分かりやすく解説してあるHPなどがありましたらおしえてください。

Aベストアンサー

国としても、中小企業の発展と生き残りのために「中小企業経営革新支援法」を制定して応援しています。
参考urlをご覧ください。

又、資金的な面や 税制面での優遇措置もあり、中小企業支援センターの設置など、多彩な政策を展開しています。

それらの制度を活用して、時代の推移をうまく読んで、独創的な経営や、独自技術の開発など、人まねでない経緯をすれば、中小企業の未来はそれほど暗くはないと思います。

具体的な支援政策については、検索サイトで 中小企業 支援 などで検索すれば見つかります。

4月26日に、2002年版中小企業白書が発表されましたが、それをご覧になると参考になると思います。5月中旬から全国有名書店又は政府刊行物センターで発売されていますが、白書のポイントは、中小企業庁HPでもご覧いただけます。
http://www.chusho.meti.go.jp/hakusyo/index.html

参考URL:http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/loan/shien/1gaiyo.htm

国としても、中小企業の発展と生き残りのために「中小企業経営革新支援法」を制定して応援しています。
参考urlをご覧ください。

又、資金的な面や 税制面での優遇措置もあり、中小企業支援センターの設置など、多彩な政策を展開しています。

それらの制度を活用して、時代の推移をうまく読んで、独創的な経営や、独自技術の開発など、人まねでない経緯をすれば、中小企業の未来はそれほど暗くはないと思います。

具体的な支援政策については、検索サイトで 中小企業 支援 などで検索すれば見つかります...続きを読む

Q将来の夢

僕は将来、TV局(出来れば仙台放送)で働きたいのですが
どうすればTV局で働けるようになるのでしょうか?
また、TV局えd働くには資格が必要でしょうか?
教えてください!!

Aベストアンサー

仙台放送 採用のお知らせ↓
http://www.ox-tv.co.jp/company/recruit.shtml

資格は要らないかもしれないけど、
特技はあったほうがイイと思うよ。
まぁTV局の中で何をやるかだけどね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報