痔になりやすい生活習慣とは?

事故は、自転車と車の事故で10、0 です。こちらに非はありません。

治療も突然切られたりはしましたが終わりました

その際に相手方の保険から後遺症認定の紙を出してほしいと言われ提出しました。
後遺症は、足に事故の傷あとが残っていて、担当医にも後遺症だねと言われています。

ですが保険の返答は認定不可でした。

すぐに対処を調べまして、この場合、異議申し立てをするといいとのことですが、
なにかしておけばいいことなどありますか?

はじめてなのでわからないのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

後遺障害とは、医者が後遺障害と言えば何でも後遺障害と認められる。

と思っておられませんか?

医者は、けがをする前と変わったものはすべてが後遺障害と言う判断をします。

交通事故などの後遺障害と言うのは、交通事故の後治療して治った後に残った、「労働能力損失率」を考慮した賠償の為の認定なのです。

えですので、労働能力損失率が少ない物は医者が後遺障害だと言っても、認定されない物から低い物になります。

異議申し立ては行えますが、そもそも後遺障害等級のどこにあなたの状態が当てはまるのかを理解されずにやれば、徒労に終わるだけになります。

10回でも20回でも異議申し立ては行えますが、異議申し立てを行えば行うほど通りやすくなると言う物ではなく、単純に各等級の基準を超えているのかどうか?しか判断基準にはしていません。
ですので、そのことを理解せずに行う異議申し立ては意味を持ちません。

さらに、無駄な意義申し立ては、医証などを取らなければなりませんのでお金もかかります。
そして、等級を判断する機関では、すでに非該当なのに該当に変えるに足りる資料と根拠がなければ、すでに非該当とした担当部署のメンツもありますので、簡単には認める事は出来ないのです。
(非該当から、等級を認定した場合、保険会社は支払うが多くなるわけですから、その変更となった根拠を等級認定機関に正式文書で求める事になりますので、何回も異議申し立てが来てめんどくさいから。では認定する事は出来ないのです。)

異議申し立てを行うのであれば、貴方が等級認定基準を理解し、その認定基準を客観的に証明するための検査や測定方法などを理解し、それを医師に検査や測定をお願いし、医証を作ってもらい、それを添付してどういう症状があり、等級認定基準と照らし合わせて異議を申し立てる必要がある。としなければ、認定される事はありません。

さらにですが。
医師は「交通事故の後遺障害認定基準」なんて知っている人は1/100も居ませんし、興味もありません。
医者は治療する事がメインであって、治療できなかったことを証明するなんて興味すらないのです。
現実的に、わたしも後遺障害認定を受けていますが、整形外科医だけで50名ほど居るような専門病院でしたが、交通事故の後遺障害等級の認定に関する事を知っている先生に会う事はありませんでしたよ。
医事科やリハビリテーションのスタッフ、ケースワーカーなどとも話をしましたが、同じです。

症状などが何も書かれて居ませんので認定される内容かどうかも分かりません。

ちなみに、私の足には、長さ15cm幅5mmの線状痕+13針の針跡の切開痕がありますが、これは後遺障害の認定基準では非該当です。

この回答への補足

お返事有難うございました。とても参考になりました。
確かに傷跡は手のひら以下の大きさなのでやはり諦めるしかないですね。
スカートなどを履くので傷跡が見えてしまうのが大変悲しいです。

補足日時:2013/08/05 22:38
    • good
    • 4

足の傷跡で後遺障害(14等級)の認定を受けるには、最低でも「露出面に手のひらの大きさの醜いあとを残すもの」でないとなりません。


仮に認定されても、認定された等級の保険金総額を受取る事は難しいです。
通常の人は、足に傷跡後が残っても労働能力損失率は0です。
その為、認定された傷害等級の慰謝料部分しか受取れません。
自賠責基準(14等級)の場合、保険金総額は75万、内35万が慰謝料になりますので、受取れる金額は35万になります。
職業上、足に傷跡が残り収入が減る方は、労働能力損失率が変わる為、保険金総額(75万)を受取れる可能性もあります。

任意保険会社に後遺症認定を任せたら、受けられるはずの認定も受けれなくなる。
意義申立てをするのなら、医師の意見書など、色々用意した方が良い。

この回答への補足

お返事有難うございました。
傷跡は手のひら以下です。
傷が残ってもどうにもならないのが10対0なだけにとても悔しいです。
相手保険にやってもらうより、自分で認定の紙を作れば良かったと今なら思います。
認定はもらえないけど、傷跡が残るということで慰謝料を考慮してくれるとかはないですよね…?

補足日時:2013/08/05 22:43
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーヒー店でやけど。後遺障害について

コーヒー店でアルバイトさんが誤ってコーヒーをこぼしてしまい、
私の腕などにかかりII度の火傷を負わされました。
まだ皮膚は赤い状態なのですが、病院の先生は「もう来なくていい」と
言われ、一応終了しました。診断書を書いてもらい今日いただいてきたのですが
先日は「痕が残る」と言われていたのに「後遺障害なし」と記載されていました。
この状態では慰謝料は全くもらえないと聞きましたが、仕方がないのでしょうか?
それとも何か方法はありそうですが。

また、治療中20日間程度はかなり痛みもあり、風呂も入れず、調理もできないので
弁当を買ってきて食べていました。こういうものに対しての慰謝料というものは
あるのでしょうか?また、あるようでしたらどのように請求したら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>この状態では慰謝料は全くもらえないと聞きましたが、仕方がないのでしょうか?
請求はできます、慰謝料は「不法行為・過失」で被った被害に対しての「謝罪金」でもあります。

>私の腕などにかかりII度の火傷を負わされました。
2度の火傷でしたら、「痕跡」は残る可能性があります。
表皮ではなく、皮下組織の損傷があると思いますが、「痣」が残る場合は慰謝料は更に請求ができます。
この場合は、相談者さんが交渉を直接しないで「弁護士」に相談しながら対応してください。

>また、治療中20日間程度はかなり痛みもあり、風呂も入れず、調理もできないので
弁当を買ってきて食べていました。こういうものに対しての慰謝料というものは
あるのでしょうか?また、あるようでしたらどのように請求したら良いのでしょうか?

上記の弁当に関しては、「実質損害」として請求はできます。
一度、きちんと弁護士の相談をして、請求額を計算してください。
1)治療費
2)通院交通費
3)休業損害
4)実質損害
5)慰謝料(後遺症の有無を確認してから)
上記が請求できます。

参考URL:http://www.houterasu.or.jp/

>この状態では慰謝料は全くもらえないと聞きましたが、仕方がないのでしょうか?
請求はできます、慰謝料は「不法行為・過失」で被った被害に対しての「謝罪金」でもあります。

>私の腕などにかかりII度の火傷を負わされました。
2度の火傷でしたら、「痕跡」は残る可能性があります。
表皮ではなく、皮下組織の損傷があると思いますが、「痣」が残る場合は慰謝料は更に請求ができます。
この場合は、相談者さんが交渉を直接しないで「弁護士」に相談しながら対応してください。

>また、治療中20日間程度は...続きを読む

Q火傷の労災について

 飲食店でパートタイマーとして働いています。
先日、勤務中に同僚が誤って鍋をひっくり返し、熱湯が私の足にかかり火傷になりました。

 すぐに、冷やし、病院に行き、治療を受けました。
指先全部が腫れあがり、II度の深いものだと診断されました。
1週間ほど仕事を休み、その後も毎日通院しつつ、足が痛いながらも仕事に戻りました。

 お店では労災扱いにします。と言っています。まだ、手続きが完了していないようですが、
治療費と休業補償が出る。と聞きました。

 すでに3週間経とうとしていますが、まだ痛みが消えず、足には包帯を巻いたままで、通院が続いています。日常生活にも支障をきたしています。

 今後、目立たない所とはいえ、傷跡、ケロイドなども心配です。

 私はお店や同僚に見舞金や慰謝料などを請求することはできるかどうかを教えてください。
 治療と休業補償だけでは納得がいきません。

 よろしくお願いいたします。

 

 

Aベストアンサー

その同僚の故意でなければ、なにかしらの配慮が足りなかったから事故が起きたのです。
で、請求は可能です。
ただ、労災の支給はそう早くはないですし、ケロイドなどの後遺症にも若干の補償が出ます。
あまりあわてて請求しない方が良いと思います。
その同僚へ個人的に賠償請求も可能ですが、当人の過失がかなり重くないと高額は認められません。
原則的には会社の責任になります。
会社が全額補償し、過失割合によって会社がその同僚へ請求する形になり、その方が個人的な関係にも、実際の金銭の取り立てでもあなたに有利だと思います。
もちろん、故意なら傷害罪になり、状況は全く違ってきますが、、

現在、治療費は無料になっていますね?
健保なんか使っていませんよね?
健保を使ってあとから労災にする事はできますが、健保を使う時点で労災手続きを怠っている可能性があるので注意して下さい。

Q火傷の慰謝料

2ヶ月ほど前、飲食店で店員さんが運んで来たスープが左足(60%)位に掛かり火傷して困っている(女)です。その店は保険に加入してないとの事で、医療費は支払うが慰謝料は払われないと言われました、医者には火傷の痕は消えないと言われ困っています。こんな時の慰謝料ってないんでしょうか・・?

Aベストアンサー

1.不法行為による損害賠償(民法709条)には、治療費やその治療に要した交通費等の実費、さらに休業補償等に加え、精神的苦痛として慰謝料を請求することが認められています(時効は3年)。
 今回のやけどは、女性の足に後遺症を残したのですから、慰謝料の請求はできると思います(よく似たケースの裁判例を下記で紹介します)。

2.では、治療費や慰謝料などを誰に請求するかですが、店員だけではなく、飲食店の店長または経営者にも請求できます。
 民法715条で「使用者責任」について規定していますが、これは、直接の加害者(=店員)だけではなく、店員を使って業務に当たらせていた使用者(=店長または経営者)にも損害賠償を請求できるというものです。損害賠償額について、直接の加害者と使用者は、それぞれ“全額”の賠償責任があります(片方が支払えば、もう片方は免除されるが)。

 もし、店側が、店員ひとりに損害賠償を押しつけるようなら(もしアルバイトなら十分な資力がない可能性が高いので)、使用者責任の可能性も考えて下さい。

3.やけどの慰謝料に関する裁判の判決を探したところ、似たような事例が見つかりました(神戸地裁平成13年5月13日判決)。
 それは、「クリーニングしたスラックスに薬剤が残っていたため、それを着た人が皮膚炎になり、醜状障害の後遺障害が残った」という事案で、判決は「治療費等が約3万円、休業補償が約34万円、慰謝料が65万円、さらに弁護士費用が10万円の合計112万円を支払え」というものです。弁護士費用は通常、相手に請求できないのですが、この判決ではその一部(請求した30万円のうち1/3)の請求を認めています。

 神戸地裁の判決要旨を、裁判所HPから下記参考URLに貼っておきますので、ご参考にして下さい。

 なお、裁判は“最後の手段”です。弁護士に法律相談をされる場合、示談交渉で解決するか、訴訟を提起するかの判断もお聞きになったらいいと思います。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/06BB5FEB454ED7B149256B59002C1128/?OpenDocument

1.不法行為による損害賠償(民法709条)には、治療費やその治療に要した交通費等の実費、さらに休業補償等に加え、精神的苦痛として慰謝料を請求することが認められています(時効は3年)。
 今回のやけどは、女性の足に後遺症を残したのですから、慰謝料の請求はできると思います(よく似たケースの裁判例を下記で紹介します)。

2.では、治療費や慰謝料などを誰に請求するかですが、店員だけではなく、飲食店の店長または経営者にも請求できます。
 民法715条で「使用者責任」について規定していま...続きを読む

Q会社で火傷。労災はつかえますか・・・?

 1週間程前、会社のお茶当番でポットから湯を捨てる際に、
手首に誤って熱湯をかけてしまいました。
すぐに冷やし、帰宅後、お盆の最中、救急で皮膚科へ行き初診でしたが、2千円程の治療で済みました。

 ですが・・・その後、傷口からばい菌が入ってしまい、抗生物質の投与。火傷によるリンパ管炎で、高熱が出てしまい、点滴を受けたり等しまして、2日間会社を休んでしまいました。
 

 皮膚科へは、まだこまめに通わなくてはいけません。
結局、現在までに治療代で約1万円程使ってしまいました。

 当初は私の不注意だったので、労災は使う気は無かったのですが、
このままですと、結構な額を医療代に使うことになりそうです。
 私が起こしてしまったケースというのは、労災に適用するのでしょうか。会社の雇用保険は入っています。給料明細には労災は記載はありませんが・・・。
 もし、労災に適用するのであれば、どう申告すればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

それは労災にしましょう。十分労災にできます。
ただ時間が経過してからの労災申請は基準監督署も疑います。
家で家事をしているときに火傷をしたのではないか?など。
労災は「そのときその場で」というのが鉄則です。
目撃者がいるともっと有利になります。いないからといって労災にならないわけでもありません。
仕事中の怪我はあなたの100%不注意の怪我でも会社に無過失責任があります。経営者はあなたを使用してお金を稼ごうとしてるわけですから、あなたの100%不注意でも経営者は責任をとらなければなりません。つまりあなたの通院費を出さなければなりません。これが無過失責任です。雇用保険や労災保険は労災申請に関係ありません。経営者の指示の下で働いているすべての労働者には労災保険は適用されます。お茶当番というシステムは会社の支持によるものですよね。あなたが独断で決めたものではないですよね。会社に労災申請したいことを堂々と伝えましょう。「そんなことで・・・労災かよ・・・」と思われるかもしれませんが、権利はありますので自信を持ってください。労災の書類を用意してくれなければ管轄の基準監督署に言って指導をお願いしましょう。仮に会社が労災申請を妨げるようなことがあれば労災隠しで経営者は労働安全衛生法違反で罰金などの刑罰になります。2日仕事を休んだとありますが、仕事中の怪我で医師の指示のもと、休業した場合は会社が休業補償する義務があります。4日以上仕事を休む場合は、労災保険の休業補償で会社は支給を免れます。2000円でも1万円でもあなたが負担するなんてもったいないですよ。

それは労災にしましょう。十分労災にできます。
ただ時間が経過してからの労災申請は基準監督署も疑います。
家で家事をしているときに火傷をしたのではないか?など。
労災は「そのときその場で」というのが鉄則です。
目撃者がいるともっと有利になります。いないからといって労災にならないわけでもありません。
仕事中の怪我はあなたの100%不注意の怪我でも会社に無過失責任があります。経営者はあなたを使用してお金を稼ごうとしてるわけですから、あなたの100%不注意でも経営者は責任をとらな...続きを読む

Q会社で労災にあいました。慰謝料や損害賠償の請求をしたいのですがどうした

会社で労災にあいました。慰謝料や損害賠償の請求をしたいのですがどうしたらいいかおしえてください。

Aベストアンサー

労災と言っても色々あり、会社に責任がある労働災害や従業員に責任がある労働災害や第三者に責任が労働災害があります、同じ労災ですが、全て治療費はでるが慰謝料は出ると言う訳ではありません。
慰謝料は会社に請求します労災からは出ません。

Q1.会社の業務中に労災事故で怪我をしました。休業損害金や慰謝料を会社に請求することができますか。
 
A.会社に不法行為責任または安全配慮義務違反の債務不履行責任がある場合は、請求できますが、会社にこれらの責任がない場合は労働者災害補償保険が請求できるだけとなります。
。【あくまで慰謝料請求は会社にです。】

Q2.会社へ請求できる金額と労災保険とでは、金額や内容に違いがあるのですか。
 
A.労災保険では、慰謝料は認められません。また、休業損害補償も休業損害金の全部は認められていません。内容に違いがあります。

Q8.労災保険の給付の対象となる災害はどのようなものがありますか。
 
A.業務災害といわれるものと通勤災害といわれるものがあります。これら災害に対する保険給付の内容はほとんど同じですが、業務災害は事業主の支配管理下において発生する災害であり、事業主に予防義務があるのに対し、通勤災害は事業主の関知し得ないところで発生するもので、事業主に予防責任がないという性格の違いから、法律的には別々のものとして扱われます。

Q9.業務災害とはなんですか。
 
A.業務災害とは、労働者が労働契約に基づいて事業主の支配下にある状態(これを業務遂行性といいます。)に起因する災害です。(これを業務起因性といいます。)業務遂行性と業務起因性の2つの要件が必要です。災害とは、業務上の負傷・疾病・障害または死亡があるときです。

Q13.労災事故で休業すると、休業補償給付と休業特別支給金とでいくら支払ってもらえるのですか。
 
A.休業第4日目から、休業1日につき給付基礎日額の60%相当額の休業補償給付と同20%の休業特別支給金が支払われます。これにより給付基礎日額の80%の額が支給されますが、休業開始日からの3日間は給付がありません。この期間を「待機期間」といいますが、業務災害の場合は、この待機期間分につき事業主は労働基準法76条に基づき60%の休業補償をしなければなりません。
また、支給は、休業期間の続く限りなされますが、傷病補償年金が支給される場合は、休業補償給付はなされません。



参考に
http://www.shinenet.ne.jp/~kikuchi/q-a/roudou/rousaihoken01.htm


会社に明らかな過失があり、過失による労働災害なら慰謝料請求は会社に対して行なわれます、ですが、会社に喧嘩を売る行為と同じで、その会社を退職する程の気持ちが無ければ、争ってはいけません。
会社に過失があり、退職・会社での出世も諦める覚悟があれば、弁護士に一度は相談した方が良いかと思います、会社はすんなり認める訳が無いので、結局は弁護士に委任しないと慰謝料は取れないでしょう。
それど頃から、仕事を回されない、人事移動等の仕打ちを受ける事も考えないといけないでしょう。

よくご検討下さい、質問者様の主張が全て会社に通るとは言う事はまずは無いでしょう、その見返りの仕打ちもされるかも知れないと言う事を忘れてはいけません。

労災と言っても色々あり、会社に責任がある労働災害や従業員に責任がある労働災害や第三者に責任が労働災害があります、同じ労災ですが、全て治療費はでるが慰謝料は出ると言う訳ではありません。
慰謝料は会社に請求します労災からは出ません。

Q1.会社の業務中に労災事故で怪我をしました。休業損害金や慰謝料を会社に請求することができますか。
 
A.会社に不法行為責任または安全配慮義務違反の債務不履行責任がある場合は、請求できますが、会社にこれらの責任がない場合は労働者災害補償保険が請求...続きを読む

Q後遺障害について

会社の業務中に怪我をして労災にて治療を続けてきて、先日病院の先生に後遺症の診断書を書いて頂き、先週の月曜日に監督署に提出しています。
その際、会社より後日監督署より呼び出しがあって後遺症の認定の面談があるのでレントゲンが必要になるかも、と言われました。
 
そこでお聞きしたいのですが、後遺症の認定というのは医師の診断書だけでは決まらないのでしょうか?
何の為に面談をするのでしょうか?診断書は意味無い?
会社の担当者の方から聞いてこのサイトやネットで色々調べたのですがよく分かりません。
今は監督署からの連絡待ちなのですが、いちよネットで調べて自分は9級に当てはまるのではないかと思うのですが、色々言われて認定されないのでは無いか不安です。
面談というのは誰がするんでしょうか?
また、監督署からの連絡はどれくらいでくるのでしょうか?

詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1で書いた者です。

時間が掛かる理由は、簡単です。
たった一人のために全てをやれるほど気前が良くない為です。

労災の認定を行なっている医師は、専属でいつも居るわけでは有りません。
そんなに労災の後遺障害認定を受ける人が沢山居たら、そもそも問題なわけですからね。

ですから、地区によっても変わりますが、一ヶ月に1度程度。まとめて面接を行なうわけです。
地区で複数の労働基準監督署がまとまってやりますので、電話して日程確認をした後、予定表に加えて面接をやる事になるので、大抵は連絡を取った翌月程度になります。
混んでいれば当然ですが翌々月にずれる事もありえます。

よく考えてくださいね。
後遺障害を負ったとしても、9級で有れば35/100の労働能力損失となります。
全く働けないわけではなく、後遺障害認定を受ける時にはすでにこの投球であれば働いているケースの人もいるわけです。
そうすると、労働基準監督署が押し付けで日程を決める訳にも行かないんです。
ですから融通が効く様に1ヶ月程度猶予を持った日程で組むのが現実なんです。

元々後遺障害は、それ以上良くならない物なのですから、時間が多少遅れても診断内容は変わりません。
もし回復してしまう事を考えられて入るなら、それは良い事なのですから。

また、9級では、年金支給対象では有りませんので、年金受給額が減ると言う事にもなりません。
ですので、遅いからどうのと言う事はありません。

>等級というのは面談の日に決まらないんでしょうか?

決まりません。
決定権は面談した医師にはありませんし、労働基準監督署の彼方の担当官の様な下っ端が出来る物ではありません。
お役所なのですから、認定は労働基準監督署の所長が行ないます。
面接の場所にわざわざ出向いてその場で決定する事はありません。


>大体の資料(診断書含)は監督署も把握してあると思うのですが???

前に書いた内容をもう一度読まれてください。
どれに当てはまるのかを書かれて居るのであれば、どう見てもすぐに分かると言う物もありますがそうでない物もあります。
医師の診断書だって、偽造と言うのがありえる訳です。
そう言う事がないのでしょうから、何も恐れる必要もない訳ですよ。

また、診断書に何が書かれて居なければならないのかと言うことは、大学の医学部では教えて居ません。ですから、判らないのです。
指が動かないといっても、労災の認定基準の中には、
稼動域の制限無し、稼動域の制限あり、著しく稼動域に制限を受ける物、用廃した物。
この基準がその場で居える医師なんてまず居ません。
患者本人から「今までより稼動域が狭くなった。」と言われても、
基準の稼動域が確保できれば制限無しになります。
医師によっては稼動域制限があると書くかもしれません。
また悪い方では、ぴくりとでも動けば、用廃とはなりませんが、これじゃ動いてないのと一緒だねと。「動かない。」と書かれても、労災の基準は用廃に成らないのです。
だから面接でハッキリした基準に照らし合わせるのです。


>また、認定医というのは普通の病院の医師ですか?

医師免許を持っている医師です。
労働局と契約を結んでおり、認定をする為の基準なども理解して居る医師です。
勤務医の場合も有りますし、個人開業医の場合もあります。

認定医になるには、医師免許があれば良いのですから何処に勤務して居るなどは何も関係ありません。
もし勤務していたとして、診断書を書いたとすれば、面接は別の医師に替えられる物と思いますよ。


私の場合ですが、労働基準監督署に書類を提出してから、認定が降りるまでの期間は、約6ヶ月ほど掛かりました。
4~6ヶ月位は掛かると思われた方が良いと思いますよ。

1で書いた者です。

時間が掛かる理由は、簡単です。
たった一人のために全てをやれるほど気前が良くない為です。

労災の認定を行なっている医師は、専属でいつも居るわけでは有りません。
そんなに労災の後遺障害認定を受ける人が沢山居たら、そもそも問題なわけですからね。

ですから、地区によっても変わりますが、一ヶ月に1度程度。まとめて面接を行なうわけです。
地区で複数の労働基準監督署がまとまってやりますので、電話して日程確認をした後、予定表に加えて面接をやる事になるので、大抵...続きを読む

Q労災の認定が出やすい医師の診断書

私は、一月前から自動車の組み立ての仕事をしていて、
(作業に慣れるまでは非常にきつい仕事です)、指の関節を痛め、
3週間後に、会社おかかえの産業医に診察してもらったところ、
腱鞘炎と診断され、湿布と塗り薬をもらって、通常勤務していたのですが、
悪化したために、来週、一般の病院へ通うことにしました。
そこで診断書を書いてもらって、労災申請をするつもりです。
会社も労災認定自体には前向きで、最終決定はまだですが、手続き等は代行してくれるようです。
(余談ですが、最初は、健康保険を使って診察を受けて、途中で、労災申請に切り替えるつもりです)


そこで質問なのですが、病院の診断書にどのようなことを書いてもらえれば、労働基準監督署の労災認定が通りやすいですか?
また、その際、医者にはどういう言い方をした方がよろしいですか?
同じような疾病で労災認定を受けた方や、専門知識のある方が見ていてくだされば、アドバイスのほど、よろしくお願いします。

一応、私の住む県の疾病の認定要件は、原則として、
1、業務に携わった期間が(基本的に)6ヶ月以上
2、作業内容が過重であること
3、医師の所見
のようです。
その要件では、私の場合、就業期間が短くて不的確なのですが、
労働基準監督署は、医師の所見を重く扱うとも聞きますし、
認定の降りる可能性も少しは、残されているかなと思っています。

私は、一月前から自動車の組み立ての仕事をしていて、
(作業に慣れるまでは非常にきつい仕事です)、指の関節を痛め、
3週間後に、会社おかかえの産業医に診察してもらったところ、
腱鞘炎と診断され、湿布と塗り薬をもらって、通常勤務していたのですが、
悪化したために、来週、一般の病院へ通うことにしました。
そこで診断書を書いてもらって、労災申請をするつもりです。
会社も労災認定自体には前向きで、最終決定はまだですが、手続き等は代行してくれるようです。
(余談ですが、最初は、健康保...続きを読む

Aベストアンサー

労災での休職経験者です。
医師の診断書は、病理的なもの、又は、受信者(質問者様)の意見を、そのまま、書くだけです。

労災認定には、第三者の証言等も含めて、会社に調査が、入り、決定されます。
したがって、医師の診断書は、ある意味、意見書的な存在でしかありません。

ですから、医師に希望どおりの記載を要望しても、ある意味、無意味と思われますが。
仮に、要望しても、医師も職務上、嘘はかけません。
これは、調査が、入るのためです。

ですから、素直にありのままに言い、書いてもらうのが、ベストかもしれませんよ。
以上

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q後遺障害認定にかかる時間・認定書が送られてくるのは?

●今年、1月中旬に「後遺障害診断書」を任意保険会社(任意一括にしているので)に郵送しました。
●3月中旬:あまりにも時間がかかっているみたいなので、医師にMRIなどの借受などの請求が任意保険会社からあったのか訊ねたところ「何の請求もありませんよ」いう回答でした。
任意保険会社にクレームを伝えたところ何の手続きがされていない状態でした。その直後、任意保険会社から整形外科へレントゲン・MRIの借受がされました。
●4月20日頃に自賠責保険から任意保険会社に「後遺障害14級」が認定されたと確認がとれたので示談交渉を開始しました。

■質問■
「後遺障害認定書」については、しばらく時間がかかると任意保険会社の担当は、言っています。

口頭で認定が出て3週間ぐらい経過しているのですが、「認定書」が送られてくるのは、後どのくらいかかるものなのでしょうか?

ちなみに自賠責も任意保険会社も同じ会社です。

Aベストアンサー

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は手出しをする事は出来ません。

また、後遺障害の等級認定は、保険会社ではなく、自賠責保険の調査事務所という保険会社を超えた共同で行われている所で行いますので、保険会社とは別な機関と思ってください。
そこで認定された内容に対して、保険会社が認めないという事は出来ません。
(ですが、この組織に被害者が直接等級認定を申請する事も出来ないのです。)

任意保険から等級認定書が来た後、自賠責保険に被害者請求を行う事は可能ですので、自賠責保険の担当部署に異議申し立てを行うことになります。
ただ、この異議申し立ても、あなたから、単にその等級じゃ軽すぎるなどでは根拠になりません。
医師の所見として、客観的後遺障害基準に相当する内容やデータ、写真などの根拠を提示して申請します。
あなたの主治医が「12級だ!」と書いたって、そんなものは認めません。
あくまで測定結果、写真の内容などがすべてだと言う事を覚えておいてください。

自賠責保険の認定結果に関しては、加害者請求(任意保険会社経由)であれば、任意保険会社経由でしか通知は行われません。
任意保険の担当者にいつ出すんだと言っていくしかありません。

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は...続きを読む

Q労災から障害補償一持金が入金されました、ですが・・・

たびたび利用させて頂いています。
仕事中に交通事故に遭って障害が残りました、症状固定となり自賠責へ障害等級の申請を行いました。仕事中の事故でもあるので労災へも障害申請をしようと労災へ電話にて問い合わせた処、「自賠責の等級が決まってから労災へ申請してほしい」と言われたので自賠責からの連絡を待つことにしました。
自賠責から等級事前認定の通知が来て14級との事でしたのでその等級は納得がいかず異議申し立てを行う事としました。同時にとりあえず経済的な理由もある為、労災へ障害申請を行いました。(労災へは自賠責に対して異議申し立てを行う事は、伝えました)
私としては、自賠責への異議申し立てにより等級が確定してから労災からの各、支給金等が決まり入金との流れと思っていましたが、先日、労災より支給決定書が来て等級は11級でそれに伴う各、支給金が入金となりました。
事故などのサイトなどでは、自賠責と労災両方適用になる事故では、労災の方で一部各支給金を相殺したり、障害年金では支給停止期間がありある程度の期間は支給されないとの事が書かれていいたり、事故日の翌月から3年間過ぎてから、その後に支払いされる障害給付は代位取得せず、相手に求償しないとも書かれています。
私の場合は、労災の支給決定書に書かれている各日時は 傷病年月日 平16年11月 療養開始年月日 平16年11月 支給事由発生年月日 平18年 10月
支給決定年月日 平20年 1月となっています。
労災に障害申請時には自賠責に異議申し立てを行う事は伝えてあったのでどうして支給が決定になったのかがわからなく労災へ問い合わせた処、「とりあえず自賠責より14級との事前認定が出ているので支給決定した」との事で自賠責との示談時には、労災から障害給付を受けた事はを伝えてください」と言われ、また相殺に関しては、「自賠責の方で行うと思うが相殺の基準は、自賠責と労災では違うのでどの程度、相殺になるかは分らない」との事でした。
私の場合は、自賠責との示談時、相殺対象になるのか、もしなるとすればどの程度の割合になるのかなどわかりません。
又、事故日より三年以上経過していますがその期間経過も含めてどうなるのか教えてください。
よろしくお願いします。
 

たびたび利用させて頂いています。
仕事中に交通事故に遭って障害が残りました、症状固定となり自賠責へ障害等級の申請を行いました。仕事中の事故でもあるので労災へも障害申請をしようと労災へ電話にて問い合わせた処、「自賠責の等級が決まってから労災へ申請してほしい」と言われたので自賠責からの連絡を待つことにしました。
自賠責から等級事前認定の通知が来て14級との事でしたのでその等級は納得がいかず異議申し立てを行う事としました。同時にとりあえず経済的な理由もある為、労災へ障害申請を行い...続きを読む

Aベストアンサー

調整期間3年は年金の場合です。
一時金は関係ありません。
11級は一時金となります。

障害一時金の損益相殺は逸失利益の部分です。
自賠責の後遺障害11級は、保険金が331万円ですが、その内196万円が逸失利益です。
貴方の障害一時金が200万円とすると196万円全額控除、190万円とすると6万円が支払いされます。
慰謝料等は関係あありません。
障害特別一時金、特別支給金は損益相殺の対照ではありません。


人気Q&Aランキング