ご存知の方教えて下さい。
度重なる採血検査の結果+骨髄検査結果により
血小板が2,3十万ないといけないところ
4万しかなく・・
特発性血小板減少紫斑病いわれました
HP調べたけども
具体的にどうなるの?

割合はかなり少ない稀な病気?
治るの?それともずっと薬必要になるの?

今まで大病の類もなく考えてもいなかったので
ショックです。
風邪で近くの医療センターに行き、たまたま採血した
ところからまさかこんなところから
1万人に1人の割合の病気なるものと診断されるなんて


情報提供ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昔、子供のころ姉が紫斑病で入院していた記憶があります。


No.1の方のご紹介のサイトで見ると、幼児なので急性型だったのかもしれません。
私も小さかったのではっきりした記憶は定かでなくて、どれくらい入院していたとかは不明ですし、姉とは遠く離れて暮らしていますのでちょっと尋ねることができません。
でも、ちゃんと直って、別に後遺症もなくクスリをずっと服用し続けていたようでもないので、きちんと治療されたらあとは普通にすごせるんじゃなでしょうかねぇ・・・
姉もあとは元気になって普通に暮らしていますよ。
いちど専門医のところでご相談なさったほうがいいですよ。
お大事にしてください。
    • good
    • 0

同じ質問がありますので、WebMasterにメールして統一されては如何でしょうか?



それとも何か+αがあるのでしょうか?

補足お願いします。
    • good
    • 0

以下のページを参考にしてください。



特発性血小板減少性紫斑病とは?
このページの終わりに、この病気で作者が経験した症状はこちらへがあります。
http://www.h3.dion.ne.jp/~tensi/byouki.htm
    • good
    • 0

参考URLで・・


よく分らないので何とも・・すみません。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/kuniaki/tokutei/sickna …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアレルギー性紫斑病の薬

子供がアレルギー性紫斑病と診断され、先日入院しました。
11日後退院したのですが、翌日下肢から臀部、腕などに紫斑が一日で広がり再入院しました。
入院中は点滴でステロイド剤、ペルサンチンを粉薬として飲んでいました。
退院後もペルサンチンは出されていました。
このペルサンチンという薬をネット検索したところ血液の凝固を抑える作用があるようでした。
アレルギー性紫斑病に対してこの薬は有効なのでしょうか?
素人考えだと、血液をサラサラにすれば紫斑が余計広がりそうな気もするのですが・・。
この病気で怖いのは腎炎になることだと医師から聞きましたが、それに対する薬なのでしょうか?
わかりづらい文章になってしまいましたが、どなたかお分かりになられましたらご教授くださいませ。
よろしく御願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。
看護師2年目ですが実習で同病の患者さんを受け持ちました。
大変な病気だし心配ですよね?大切なお子さんですもん。
アレルギー性紫斑病は血液中の免疫系の人達が活性化して血管に炎症を起こしてあっちこっちで内出血してしまうんですね、
だから血液をサラサラにしたからと言って余計広がるというわけではないと思います。
で、腎臓はそれを濾過するんですけど、その悪さする中に凝固系の血小板がいてこいつが腎臓の細かい血管にはりつくんです。
それをペルサンチンで溶かしてあげて腎臓の悪化を防ぐというわけです。
腎臓が悪化するとタンパク質まで腎臓で濾過されちゃって大変になってしまいます。
といった感じでわかりましたか??
少しでも役に立てたら嬉しいのですが。
お子さんと一緒に頑張ってくださいね。

Q特発性血小板減少性紫斑病とは

こんにちは。

サークルの先輩がそういう病気にかかっているらしいです。
本人がそういっていて、小さいときにもかかったことがある病気らしいです。
鼻血がでてきたら、それがなかなかとまらなくて、小さな紫斑も見えてて、おそらくそうだろうと彼は言っています。

血小板が少なくなる病気らしいですが、医学とか生物学に疎い彼はそれ以上はよくわかっていないみたいです。
それで、心配なので調べてみたんですが、よくわからなかったです。

結論は、血小板が少なくなる病気だということでした。

彼は、病院に行ったら入院しないと行けなくなるかもしれないと、病院にいくことを拒んでいます。
いま、期末試験の時期で大変なんで。

ここからが質問です。

・この病気で死亡例はあるんですか?
・完治するんですか?
・どういう状態になったら、完治なのでしょうか?
・完治してなくても大学に通うことはできるんでしょうか?
・お酒とかタバコとかを呑んだり、すったりしても平気ですか?
・国の難病疾患とかいうのに指定されているみたいですが、治療の研究対象らしいですが、彼が原因究明や治療法確立のためにモルモットみたいに扱われることはないのでしょうか?

ちょっと質問が多いですが、よろしくお願いします。

こんにちは。

サークルの先輩がそういう病気にかかっているらしいです。
本人がそういっていて、小さいときにもかかったことがある病気らしいです。
鼻血がでてきたら、それがなかなかとまらなくて、小さな紫斑も見えてて、おそらくそうだろうと彼は言っています。

血小板が少なくなる病気らしいですが、医学とか生物学に疎い彼はそれ以上はよくわかっていないみたいです。
それで、心配なので調べてみたんですが、よくわからなかったです。

結論は、血小板が少なくなる病気だということでした。

...続きを読む

Aベストアンサー

ググれば出てきますが難病認定される病気ですね
血小板が1mm3あたり2万以下となれば、脳、消化管などに致命的な大出血を起こすことがある。と、ありますので死んだりは有ると思いますが・・

完治に掛かる期間で急性か慢性に分かれるようです

タバコは、ダメでしょう
お酒の場合血管が拡張されるので症状がひどいと血管自体にダメージが出ると思います
別の難病指定の病気で掛かってる友人が居ますが(膠原病関係)治療は普通にしてもらえますしモルモットなどと^^;
認められれば医療費のかなりは免除されるので申請はしたほうが良いですよ。

入院は余程でなければ強制することは有りませんし
そんな状態で有れば、命と試験のどちらを大切に思うかで判断してもらうしかないのでしょうか?

意識があるのに強制する事はないかと思いますし
大学に通うのに問題が無いか話し合う事も必要だと思いますので病院には行く事をお勧めします

参考URL:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shippei/iryohi/sippeisetumei/10.html

ググれば出てきますが難病認定される病気ですね
血小板が1mm3あたり2万以下となれば、脳、消化管などに致命的な大出血を起こすことがある。と、ありますので死んだりは有ると思いますが・・

完治に掛かる期間で急性か慢性に分かれるようです

タバコは、ダメでしょう
お酒の場合血管が拡張されるので症状がひどいと血管自体にダメージが出ると思います
別の難病指定の病気で掛かってる友人が居ますが(膠原病関係)治療は普通にしてもらえますしモルモットなどと^^;
認められれば医療費のかなりは免...続きを読む

Qこれって、紫斑病なのでしょうか!?

こんにちわ。中学1年生の女子です。

私は、小学3年生の冬のときに「紫斑病」にかかりました。病名はあまりよく覚えてないのですが、たしか血管性?みたいなものだったと思います。(血管が薄くなり、内出血がおこる。みたいな感じだったと思います。)

それから病院に通い薬を飲んで直したのですが、直ってから少しして、また紫斑病になってしまいました・・・。
ですがそれも1年ほど薬を飲んで直しました。

それからは大きな病気もなくすごしていたのですが、最近お風呂で体を洗っているときに、ふと足に赤っぽい点々があるのに気づきました。

たしか紫斑病の症状は足や腕に赤い点々ができて、痛くなるんだったと思います。

でも、腕には赤い点々はみられませんし、痛みもありません。
足は、筋肉痛?のように、「ぎゅー」っとしめつけられるような痛みが少しあります。
あと出血しやすくなってなにもしていないのによく鼻血がでていたのも覚えていますが、そんなのもありません。
(赤い点々は、太ももには、でてません。ひざの裏にはでていなくて、表面にでています。)



これって紫斑病なのでしょうか?

またなったと思うと、怖くて親にも相談できません・・・。


本当に悩んでいます!どなたか回答お願いします!!!

こんにちわ。中学1年生の女子です。

私は、小学3年生の冬のときに「紫斑病」にかかりました。病名はあまりよく覚えてないのですが、たしか血管性?みたいなものだったと思います。(血管が薄くなり、内出血がおこる。みたいな感じだったと思います。)

それから病院に通い薬を飲んで直したのですが、直ってから少しして、また紫斑病になってしまいました・・・。
ですがそれも1年ほど薬を飲んで直しました。

それからは大きな病気もなくすごしていたのですが、最近お風呂で体を洗っているときに、ふと...続きを読む

Aベストアンサー

紫斑病の赤い点々は通常かゆくないとおもいますが…

まだ中1との事。
自分で体の管理出来ませんよね。
すぐに親に相談して、病院にかかって下さい。

Q特発性血小板減少紫斑病について

3年前くらいに知り合った友人(20代前半)が特発性血小板減少紫斑病にかかっています。 
たまに、足の数ヶ所に大きなアザができているときがあります。 

その病気であることは知っていますが、本人があまり話したがらないため、私も聞きずらい状況です。 



日常生活は普通にできていて、病院にも通院している様子です。一時期、アザもなくなり、元気だったため私も気にしていませんでした。 


ところが最近また、アザが増えていて、心配です。 友人は、もともと飲み会も大好きで、最近私も一緒によく飲みますが、その量もとても多いです。 
しかも、飲み友達が多く、毎週行ってる様子です。



私は、最近のそのアザが心配で、お酒はあんまり良くないんじゃないか…と懸念しています。ただ、会ったときは具合の悪い様子もなく、お酒も気にせずかなり飲んでるため、大丈夫なのかな…?とも思います。 
この病気について私も詳しく知らないのですが、治療をしていれば大丈夫なんでしょうか? 
それともアザなど、症状が現れたら、かなり危険なのでしょうか。 

友達として、とても心配です。教えていただけると助かります。

3年前くらいに知り合った友人(20代前半)が特発性血小板減少紫斑病にかかっています。 
たまに、足の数ヶ所に大きなアザができているときがあります。 

その病気であることは知っていますが、本人があまり話したがらないため、私も聞きずらい状況です。 



日常生活は普通にできていて、病院にも通院している様子です。一時期、アザもなくなり、元気だったため私も気にしていませんでした。 


ところが最近また、アザが増えていて、心配です。 友人は、もともと飲み会も大好きで、最近私も一緒...続きを読む

Aベストアンサー

子どもの頃に,同じ病名と診断されたことがあります。今は一応健康体です。私の経験の範囲で話ますね。

結論から先に言うと,私もアルコールは飲んで問題になったことはありません。柔道もやってましたし,骨折しても平気でした。他に持病がないならば,アルコールが健康に影響することは,普通の人と同じです。昔は治療法がわからなくて脾臓摘出(脾臓は古くなった血液を分解するから)までした人もいましたが,今は血小板が平常値で安定すれば,社会生活は通常どおりで大丈夫です。

確かに,手足にアザみたいなものができる人が多いので,周囲は心配します。ただ,この病気だけが原因で脳や心臓,内臓,動脈などが出血することはないので,食事制限などの生活制限はほとんどありません。手足の内出血とか,鼻出血とか,目に見える部分の出血が大半です。

ですから,アルコールは一般人と同様で「飲み過ぎると健康に良くない」程度です。アルコールそのものより,酔いすぎがもとでケガをしたり,疲れが溜まる方が心配です。ですから,病気を理由にするよりも,普通の人に対してと同じような角度で,飲み過ぎや不摂生を心配したり,注意することがポイントだと思います。病気を理由に注意したら,逆に意地になっちゃうかもしれません。

特発性ですから,普段の血小板の数値は正常値の範囲ですし,出血しても普通に止血します。血小板が減少する原因は,私の場合は医薬品の副作用で,私の友人は感染症でしたが,人によって様々です。ですから,原因が見つかっていない人だと,突然下がることがあるので,外傷などには気をつけてくださいと言うくらいです。

万一,血小板の数値が下がっている時に出血して止血が難しくても,血液製剤や血小板輸血の対症療法も有効です。遺伝でもありませんし,感染症でもありませんから,結婚や出産(女性の場合)などの問題もありません。出血状況を見て周囲が慌てないことが大切です。

子どもの頃に,同じ病名と診断されたことがあります。今は一応健康体です。私の経験の範囲で話ますね。

結論から先に言うと,私もアルコールは飲んで問題になったことはありません。柔道もやってましたし,骨折しても平気でした。他に持病がないならば,アルコールが健康に影響することは,普通の人と同じです。昔は治療法がわからなくて脾臓摘出(脾臓は古くなった血液を分解するから)までした人もいましたが,今は血小板が平常値で安定すれば,社会生活は通常どおりで大丈夫です。

確かに,手足にアザみたい...続きを読む

Q愛知県(尾張地方)で紫斑病の病院

14歳の甥っ子が紫斑病と診断されました。
初めて耳にする病名で、親戚一同パニックしています。
愛知県で紫斑病の専門医を紹介して下さい。

Aベストアンサー

少しケースが異なるのかもしれませんが、以下の参考URLは関連回答がありますが参考になりますでしょうか?
この中で紹介したサイトも参考にしてください。

◎http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/026.htm
(血栓性血小板減少性紫斑病)
この中で研究班名簿に記載のある施設は専門施設ですので参考にしてください。
⇒名大の記載がありますが、保健学科なので、名大病院に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=810270

Q突発性血小板減少性紫斑症

突発性血小板減少性紫斑症の病気にこの半年にかかってしまい現在薬常用で治療中です。
この病気は病院では薬を飲み続けなければならないと言われましたがそうなんでしょうか?治ることはないでしょうか?この副作用で髪の毛も少しずつ抜けてきているようで・・・この病気にかかっているかたどのように過ごされているのか、どのようなことをすればよくなってきたとかあるようでしたら教えてください。

Aベストアンサー

病気には必ず原因があります。原因を治せば病気が治るということです。原因不明として薬物だけに頼ってれば治ることはないでしょう。薬は単なる対症療法に過ぎません。
血小板が変性し自己抗原となる病気ですがそれに対する自己抗体ができてどんどん血小板が減っていきます。血小板の変性の原因は過労や薬物です。
どんなことをされてるのかわかりませんが、病気を発症する前は睡眠時間、休養もままならず長時間労働、夜更かし、深夜労働など相当なストレスがあったはです。質問者さんの体が愈々そのストレスに適応できなくなって悲鳴をあげたのです。自分の能力を超えてしまったいままでの生活や生き方を見直すことが原因治療となります。薬を飲みながら相変わらず同じ生活を続けていれば病気が治ることはないでしょう。

Q血管性紫斑病の再発について

6歳の息子が、血管性紫斑病になり入院しました。無事、退院し、今のところ尿検査で異常が見られず完治の方向にありますが、今日「紫斑病は再発を繰り返す」と聞きました。本当でしょうか。
そもそも、紫斑病の原因とは、なんなのでしょうか(病院では、原因不明と聞きました)

Aベストアンサー

私も8才の時、血管性紫斑病で入院をしました。
2ヶ月で退院したのですが、翌年風邪をこじらせたため念のため二週間入院。
以後、現在28才ですが血管性紫斑病のために入院をしたことがありません。
ただ、昨年親不知が腫れたため歯医者にかかっていたのですが、
その薬(痛み止め・化膿止めなど)が合わず両足に紫斑が出たため
通院していました。
病院の血液検査では、肝臓の数値がよくないとのことで
親不知ずという原因を除去して薬をやめてみて
再検査をし、肝臓の数値が戻っていたら問題ないとのことで
親不知を抜きました。
その後の検査では肝臓の数値も正常にもどり現在に至って
紫斑は再発していません。
私は女性なので初潮と出産の時だけは用心してくださいとのことと、
薬(薬で何かの反応が出る場合もあるとのことで)を
自分の判断で飲まないでくださいと忠告をうけていたので
それはずっと守っています。
幸い三度の出産の際も何事もありませんでした。
私の母もずっと私の病気を心配していたことを覚えていますし、
今でも時々「ブツブツでてない?」と聞いてきます。
ご心配かとは思いますが、あまりお気になされずに
「大丈夫だよ。」とお子さんを安心させて差し上げてはいかがでしょうか。

私も8才の時、血管性紫斑病で入院をしました。
2ヶ月で退院したのですが、翌年風邪をこじらせたため念のため二週間入院。
以後、現在28才ですが血管性紫斑病のために入院をしたことがありません。
ただ、昨年親不知が腫れたため歯医者にかかっていたのですが、
その薬(痛み止め・化膿止めなど)が合わず両足に紫斑が出たため
通院していました。
病院の血液検査では、肝臓の数値がよくないとのことで
親不知ずという原因を除去して薬をやめてみて
再検査をし、肝臓の数値が戻っていたら問題ないとの...続きを読む

Q突発性血小板減少性紫斑病(ITP)

母が、突発性血小板減少性紫斑病(ITP)に10年前発症しました。今日体調不良で血液検査を受けたところ、血小板の数値が1万しか無いので、即入院をするようにと主治医から言われたそうです。母は、入院費を心配して、入院するのを嫌がっています。私は入院を勧めるつもりですが、だいたい1ヶ月入院するといくら位費用がかかるのでしょうか?
特定疾患の場合、治療費は国負担になるはずですよね??
どなたか、突発性血小板減少性紫斑病(ITP)で入院された方がいらっしゃいましたら、だいたいの目安を教えてください。
母は、健康保険には入っています。無知でお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お母様のこと大変心配ですね。
私も同じ病気の疑いで入院した経験があります。血小板は7000で出血傾向は幸いにもありませんでしたが、体の痛みと倦怠感・疲労感がきつくネを上げ入院しました。
医療費公費負担の需給を受けるには申請が必要です。
ただしコレは申請した日ではなく「医療受給者証が交付された日から」が公費負担の対象になるそうです(たぶん)。
なので「入院治療」を要する状態ならば必ず交付されますので申請の書類をそろえましょう。
通常、交付には一ヶ月程度かかるようですので一日も早く申請することをオススメします。
自己負担の限度額は様々ですが、最高でも入院一ヶ月で二万三千百円です。食事代もたぶんいらなかったかと…。
自己負担額は、前年の所得税の課税の年額によって決まるので所得に関する状況がわかる書類(源泉徴収票など)を探して下さい。掛け持ちでのお勤めなら所得税を合計するのかな? まぁ、普通は一ヶ月の入院だと自己負担は一万円前後かと思います。
この医療受給者証は、申請し交付を受けると今年の九月末まで使えます。退院後の通院にも使えますよ。
書類の用紙(医師の記入分や申請手続きの説明の書類)が、かかりつけの医療機関に用意されていなければ保険所へ。
あとは役所で住民票。

この病気に関しては「入院治療が必要なら一日も早く」というイメージです。その方が入院を要する期間が短いと思います。

ちなみに10年前の発症との事。今現在、軽症者として「特定疾患登録者証」の交付を受けていれば再申請により公費負担が受けれます。こちらは申請日からだったような…。
不確かな話で申し訳ありません。

お母様の状態が一日も早く安定するといいですね。

お母様のこと大変心配ですね。
私も同じ病気の疑いで入院した経験があります。血小板は7000で出血傾向は幸いにもありませんでしたが、体の痛みと倦怠感・疲労感がきつくネを上げ入院しました。
医療費公費負担の需給を受けるには申請が必要です。
ただしコレは申請した日ではなく「医療受給者証が交付された日から」が公費負担の対象になるそうです(たぶん)。
なので「入院治療」を要する状態ならば必ず交付されますので申請の書類をそろえましょう。
通常、交付には一ヶ月程度かかるようですので一日も早く...続きを読む

Qアレルギー性紫斑病の治療法として・・・

私は一年半前に紫斑病が出て、すぐに腎炎を引き起こして2週間の入院をしました。
それからずっと通院をしながらステロイド治療をしてきまして、最近やっと尿淡白と血尿が減ってきたのでステロイド治療をやめて、今はアドナとコメリアンのみを続けています。

しかし、尿淡白や血尿が今も出続けていることと、風邪をひいたときや疲れたときなどに紫斑が出ることから
主治医の先生に、扁桃腺の治療をしようと言われています。
風邪で喉を痛めていると、紫斑が出ることがあるらしくて、紫斑病の患者さんには扁桃腺の治療を勧めているとのことです。
扁桃腺を治療することで紫斑が出なくなるケースが多いと言われましたが、治るとも限らないとも言われました。

扁桃腺の治療となると、また2週間ぐらいの入院が必要なそうです。私は仕事家事育児とある身で、出来るだけ入院はしたくありません。最近風邪が長引き、確かに紫斑の量が凄いですが、仕事などで疲れた日にも出ることもあります。喉の炎症だけが原因ではないと思うのです。

インターネットで色々調べてはみましたが、紫斑病=扁桃腺の治療にはひとつも結びつきませんでした。


このことについて知っておられる方がいましたら、ぜひ教えてください。お願いします。

私は一年半前に紫斑病が出て、すぐに腎炎を引き起こして2週間の入院をしました。
それからずっと通院をしながらステロイド治療をしてきまして、最近やっと尿淡白と血尿が減ってきたのでステロイド治療をやめて、今はアドナとコメリアンのみを続けています。

しかし、尿淡白や血尿が今も出続けていることと、風邪をひいたときや疲れたときなどに紫斑が出ることから
主治医の先生に、扁桃腺の治療をしようと言われています。
風邪で喉を痛めていると、紫斑が出ることがあるらしくて、紫斑病の患者さんには扁...続きを読む

Aベストアンサー

紫斑病と扁桃腺の治療、がつながっているのではなく、
紫斑病により引き起こされる腎炎が扁桃腺の治療とつながっています。
A型連鎖球菌という菌がありまして、これはよく扁桃腺炎を起こす菌として知られています。この菌は感染すると咽頭炎や扁桃腺炎を引き起こし、さらに菌が扁桃腺に常在してしまい、体内から腎臓へ移って腎臓に障害を与えることが多いとされています。
もしその場合、扁桃腺炎の治療を行うことで腎臓の症状も治まることがよくあるのです。

実際には紫斑はいろんな原因で起こりえますので、
治療をされたことで確実に紫斑がなくなるとは言えませんが、
それが原因の一つになることも多いことを念頭に置いてください。
ただ、もちろんそうでない場合も多いですが、今後の治療にとても大切なことだと思います。
まずはよく主治医の先生と話し合うことが必要です。

Q血小板減少性紫斑病の治療について

35歳男性です。
1ヵ月前に特発性血小板減少性紫斑病と診断されました。

会社の定期健診で、2年位前から血小板が徐々に下がって来ました。H23年夏頃の検診で、約4万まで下がってきて、12月に血液内科にて検査したところ、血小板の数値が25000まで下がりました。
何度か検査したところ、22000~29000の間の数値となっています。
髄液の検査は正常。ピロリ菌の検査は陰性でした。

病院の先生からは、血小板数値が20000~30000の間では、患者の判断で治療を行ってよいと言われました。治療を行う場合、ステロイド投薬をし、効果が見られなければ、脾摘を勧められました。

ネットでこの病気を調べてみましたが、ステロイドの副作用もありそうで、今後の治療をどうしたら良いのか悩んでいます。
漢方薬で治られた方もいるそうですが、いかがなものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この病気は血小板が変性して自己抗体ができるのですが、変性は薬物が原因のこともありますし、長時間労働などによる過労が原因になることもあります。ご自身はお気づきにはなっておられないかもしれませんが、おそらく病気の発症前は当然ですが今でも相当無理な生き方をされてるのではないでしょうか。そのストレスに耐えきれずに発症してしまったのです。

病気には必ず原因があります。いままでの過酷なストレスが原因なのですからそれを見直すことが本来の治療です。心身はストレスで免疫抑制状態になっていますので免疫を抑制するステロイドに頼り過ぎるとストレスをさらに上乗せしていくことになります。これでは効果が限られることは言うまでもありませんし使い過ぎなど下手をすれば悪化させる原因にもなります。必ず一方では原因となってる生き方そのものをしっかりと見直すことを合わせて行わなければなりせん。

漢方薬には補剤があって免疫系の賦活に使われます。専門家に相談してみると良いでしょう。

いずれにせよ治療の主体はご自身です。漢方薬といえども自分の免疫力を高める助けにはなりますがそれで病気を克服することはできません。

質問者さんは自分の能力を超えるほど働き過ぎています。この病気を発症させることで質問者さんにその警告をしてることになりますし、そう捉えて自らが治療すべきでしょう。

この病気は血小板が変性して自己抗体ができるのですが、変性は薬物が原因のこともありますし、長時間労働などによる過労が原因になることもあります。ご自身はお気づきにはなっておられないかもしれませんが、おそらく病気の発症前は当然ですが今でも相当無理な生き方をされてるのではないでしょうか。そのストレスに耐えきれずに発症してしまったのです。

病気には必ず原因があります。いままでの過酷なストレスが原因なのですからそれを見直すことが本来の治療です。心身はストレスで免疫抑制状態になっていま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報