プロが教えるわが家の防犯対策術!

今、中学3年で小学5年からFluteとPiccoloを吹いています。
中学では上手い方と言われて、引退は10月にする予定です。
高校は小学校2年生から ずっとやりたかった
トランペット+マーチングをやろうと思っています。

行きたい高校は姉の卒業校で、高校の顧問の先生には妹と知られているし
その高校に行きたいということは先生は知っています。

先生にトランペットをしたいと相談すると
「練習するんやったらトランペット貸してあげるけど」などと言ってくれます。

ここで本題なのですが、PiccoloとFluteで、もちろんC管です。
ですが、トランペットやるとなると、B♭管なので譜読みが慣れなければいけません。

ここで質問です。
1.B♭管の読み方のコツ、早くマスターできる読み方教えて下さい。
2.せっかく、ここまでFluteとPiccoloで頑張ってきたのに楽器変更は勿体無いでしょうか?
3.姉からの情報で高校の先生が言ってたそうですが「妹がFluteとPiccoloで使えそうやったら、それで行かせるけど、あかんかったらトランペットいかす」って言ってたそうです。でもトランペットがしたいです。これは面と向かって先生にトランペットがやりたいです。って言うべきでしょうか?
4.8月24日にオープンスクールがあり、行く予定です。
そこで希望者だけ個人面談があります。そこでしっかり自分の意思を言った方がいいでしょうか?

長文すいません。
回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ん~。

なんかもったえないような気がするのですが。
気分一新「トランペットやりたーい!!」なんですね。吹奏楽で花形と言えばやはりTrpですし。
要点は全て今までの回答者の方が答えられています。
特注のトランペットでない限り一般的に販売されているのは、3つの管調で主に吹奏楽で使われるB♭管・オーケストラで使用されるC管。そしてあまりなじみがないE♭管になります。
で、(1)楽譜ですが、吹奏楽ではB♭管が使われる事からB♭が「ド」になっています。
実音で、B♭/C/D/E♭/F/G/A/B♭
ちなみに吹奏楽部にいらっしゃるようですので、Clの譜面をを見るとB♭移調で書かれてますよ。そして、F管のHrの譜面をいくつか見せてもらうと発見できると思うのですが、「1st Hr in F」
Fが「ド」になってます。って意味になります。Clでも「in B♭」って書かれてるのもあるはずです。
運指を覚えれば問題はないと思います。
ちなみに、Trb・Euは、HとEに♭を付ける事によりB♭読みにしている人多いです。(ちなみに私も)吹奏楽で一番やっかいなのがTuですね。B♭管・C管・F管が混在してます。それぞれの管調に合わせて移調されて譜面が作られていますが、F管を使っていて楽譜がB♭表記だと、一度実音に読んでF管に移調するというとんでもなく面倒な作業が必要になります。

(2)これが一番の問題になると思います。どの楽器でも金管の楽器を吹くとFl、Piccが吹けなくなる可能性があります。金管の楽器は、バジングと言って唇を振動させる事によって音を作り出します。
「金管楽器を吹くと『タラコ唇』になる」って聞いた事ありませんか?
これは、バジングによって唇の粘膜部が振動に耐えれるようにした結果、はれぼったい唇になるって事ですね。
両立している知人もいるので、絶対に吹けなくなると言う事はないと思いますが、覚悟だけは必要でしょう。

(3)中学でFlだったから、高校でも絶対に。って事はないと思います。ただ、中学からTrpを吹いている人と比較されますから、苦労すると思いますよ。さらに、中学でも経験があるかもしれませんが、一つのパートに希望者が集中した場合、他の楽器に振り分けられる可能性もあります。
私自身も複数の楽器を掛け持ちしますので時々感じる事がありますが、同じ思い(いらつき)を感じるかもしれません。
質問者さんの場合は、「こんなのFlだったら苦労する事もない事なのに何でTrpだと出来ない!!とか、この音出せない!!とか。」その他いっぱいありますが。

あくまで希望の楽器を聞いてくるのですから、Trpがやりたいのであれば「私はトランペットが吹きたーい!!」って大きな看板作って行っても良いのではないですか?

繰り返します。聞いてくるのは「何の楽器がやりたいの?」ですから、答えは「トランペット」ですよね。

(4)上記の事を納得して頂いて「トランペット」への思いが変わらないなら面談の時にハッキリ言った方が良いと思います。ただ、中学から楽器を吹いている場合、3年生より技量が上回る事が時々あります。
このような場合には、Flを頼み込まれる事もあります。
あとは、3年の高校生活の事もありますから、最終判断はご自身で。(突き放す訳ではなく、やはり最終判断はご自身でしないと後悔すると思いますから。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても細かく詳しくありがとうございます!
回答ありがとうございます!

お礼日時:2013/08/15 19:51

トランペットはB♭管で、「移調譜」を使います。


だから、譜読みはC管の楽譜とまったく同じですよ。

ただし、C管ではドはCなのに、B♭管はドはB♭なんですね。
絶対音感があるとこれはもう絶対に理解不能ですが、通常の相対音感であれば簡単に適応できますよ。

ユーフォとかトロンボーンとかの低音のB♭管は、移調譜ではなくて、実音表記の楽譜を使うんです。
あいつらの脳がどうやって情報を処理してるのかわからん。

木管楽器をどれだけやっていたとしても、金管楽器をやるのにプラスになることはないんだよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当ですか!相対音感は残念ながら私にはついていません。
回答ありがとうございます!

お礼日時:2013/08/07 17:00

こんにちは


#3の補足です
>1.3つの楽器も吹けるなんて…凄すぎます!
(^^; 「バセットホルン」を金管楽器と思い違いをされたようですけれどクラリネットの仲間で~す。

> 絶対音感なくて良かった涙 頑張って慣れます!
あと指揮者がよく指示するB(ベー)はド、C(ツェー)はレ、D(デー)はミ…に慣れてくださいね~(^^;

> 2.2年で誰よりも上手くなるつもりで誰よりも努力するので覚悟できています。
> 3.そうですね、ありがとうございます
 その覚悟が出来ているなら当たって砕けろがいいかも…(--;
 でも周囲の方は、笛に期待しているようなので空気も読む努力はしてね。

>P.Sアンブシュアたぶん大丈夫だと…^^;
 ラッパのアンブッシュアは前に書いた通りだけど教則本の唇の形の練習方法がラッパのマウスピースを逆さまにして細い軸に(ピッコロの歌口のように)息を当ててピーッと鳴らせる形と書いてありました。
 質問者さんは笛奏者なのでこの辺りはお手の物。歯並びに問題なければ可能性大。
 10月に引退するなら、そこから受験勉強の気晴らしに月に一度くらい楽器屋さんの教室などで楽器を借りて専門家に習ってみてはどうかしら?
 基礎をしっかりつかんでおけば、来年受験が終わればいくらでも練習出来るし(^-^;
 ラッパは笛と違って冬の公園でも分厚い毛糸の手袋(スキー用)して練習出来るから楽ちんだよ。自分の息で楽器が暖まるので左手指も冷たくならないし(^^)
P.S.
 ラッパで必要な消耗品は、バルブオイル(1年ぐらい持つ)、チューニングオイル(3年ぐらい持つ)、スライドグリス(5年ぐらい持つ)と月に一度お掃除する時に使い切るブラスソープ(オイル含めどれも800円ぐらい)と掃除に使うクリーニングブラシ(これが一番高くて1500円ぐらい)が必要です(キーオイルは持ってるでしょから書いてない)。
 笛のように半年に一度のタンポ調整の必要はありません。金管楽器って楽だよね~(。o゜)☆\ばきっ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもご丁寧に詳しく必要なものまで!
ありがとうございます!
頑張ります!

お礼日時:2013/08/07 16:59

こんにちは


>今、中学3年で小学5年からFluteとPiccoloを吹いています。
> 中学では上手い方と言われて、引退は10月にする予定です。
>高校は小学校2年生から ずっとやりたかった
> トランペット+マーチングをやろうと思っています。
 羨ましいと思える、かなりの笛キャリアがあるのになぜトランペット?と思ってしまいす(^-^;
 ぢつはσ(^_^;もかなりのクラリネットキャリアがありますが、密かに今年のお正月から借りたコルネットで練習しています。
 振動する部分を持っていない、「楽器」としては未完成の金管楽器ですが自分の唇が振動して音になる感覚は木管楽器じゃ味わえない一体感がありまする。
 その体験を元に…

> 1.B♭管の読み方のコツ、早くマスターできる読み方教えて下さい。
 σ(^_^;エスクラ、アルトクラ(全てEs管)、バセットホルン(F管)も吹きます。このときに一番違和感を覚えるのが楽譜の音(記音)と実際出てくる音(実音)が(私の場合は、B管の並クラ)違うことです。これは、すぐには慣れませんよ。
 質問者さんの場合、楽譜がドなのにラッパから出てくる音がシ♭なのは、かなりの間大変ハンデになるでしょう。笛を吹いていた時のように楽譜を読んで実音が取れません。 慣れるしかありませんけど。もしも絶対音感があったりしたらキツイです(-.-;

> 2.せっかく、ここまでFluteとPiccoloで頑張ってきたのに楽器変更は勿体無いでしょうか?
 もったいないかどうかは質問者さんがラッパがそれを捨てるほどの魅力を感じ、どんな困難があってもやりきる「自分を信じる心」があるかどうかです。
 フルートなら基音、第2倍音、第3倍音ぐらいで相当の曲がこなせるはずです。でもラッパは第8倍音まで出せて始めて2オクターブの音階が操作出来る楽器です。フルートだと第4倍音ぐらいはチャレンジ済みでしょうけれど第5倍音以上のオーバーブローをしたことはないでしょう? 全く未知の世界であってそれを会得するには容易なことではありません。ラッパはあたかもフルートで「・ド」~「‥ド」~「…ド」~「その上の倍音」~「その上の倍音」~「その上の倍音」~以下略をスラーで高速上下行をするようなものですよ。
 σ(^_^;もう半年ぐらいになりますが、ようやく五線を越える音(第6倍音)が出せるコツがつかみかけてきたかも?ぐらいの進捗でクラなら何不足無く難しいパッセージを集中練習出来ていたのに未だに2オクターブの音を出すための初心者の基礎練習に明け暮れています。並クラだったら、なんてこと無いことが出来ないつらさ(;_;)
 もしも運悪く進学される高校が有名校だったら自由に音を出せる経験者に2年間では追いつけないことを覚悟しておくべきだと思いますよ(^^;

> 3.姉からの情報で高校の先生が言ってたそうですが「妹がFluteとPiccoloで使えそうやったら、それで> 4.8月24日にオープンスクールがあり、行く予定です。
そこで希望者だけ個人面談があります。そこでしっかり自分の意思を言った方がいいでしょうか?行かせるけど、あかんかったらトランペットいかす」って言ってたそうです。でもトランペットがしたいです。これは面と向かって先生にトランペットがやりたいです。って言うべきでしょうか?
 質問者さんがラッパで音が自由に出せる(教則本の2オクターブを制覇している)なら言うべきでしょう。 
 そうでないなら笛でチャレンジした方がよさげに思えます(--;

P.S.
 ラッパの教則本を見ますと上下の歯の噛み合わせはぴったり合うのが理想とされています。 アンブッシュアは、「上下の歯は噛み合わせがピッタリで少し空きを作る状態で「唇の形は、上の唇の中央にに力を入れない笛の唇の閉じた形、但しマウスピースの外リムまではしっかり閉じる」で息の圧力で唇が振動したら、結果として隙間が少し開く(音を出さない時に開きっぱなしになってはいけない)とのことです。音を替えるにはTa~Te~Tiといったシラブルを替えることによって自然に変わるそうです。
 σ(^_^;は、もともと上の歯が少し出ています。 出っ歯の私は前後にずれた歯の隙間から圧力が漏れてしまい、シラブルを替えて倍音を替えることが、うまく出来ません。上下の歯を合わせるために下顎を前に出すと下唇も前に出てしまうのでラッパのマウスピースにピッタリ合いません。これが最大の悩みです(;_;)
 やっぱりσ(^_^;シングルリードに専念した方が…(゜o。)☆\ばきっ
参考文献:中山富士雄著「トランペット・コルネット教則本」全音楽譜出版社
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1.3つの楽器も吹けるなんて…凄すぎます!
絶対音感なくて良かった涙 頑張って慣れます!
2.2年で誰よりも上手くなるつもりで誰よりも努力するので覚悟できています。
3.そうですね、ありがとうございます
P.Sアンブシュアたぶん大丈夫だと…^^;
ご丁寧に回答ありがとうございます!頑張ります。

お礼日時:2013/08/05 08:47

> 1.B♭管の読み方のコツ、早くマスターできる読み方教えて下さい。


王道はありません。練習あるのみです。今手元にフルート、ピッコロしかないのでしたら、DなどのC以外の調の曲をたくだん練習すると良いと思います。基本的に楽譜は上下への平行移動ですから。
今のクラブでペットをやってる人から譜面を借りて、その曲をフルートで弾いてみるのも読譜の練習に良いと思います。

> 2.せっかく、ここまでFluteとPiccoloで頑張ってきたのに楽器変更は勿体無いでしょうか?
「勿体無いでしょうか?」ではなく「勿体無くするのかどうか?」はあなたの今後の考え方次第だと思います。
ペットに専念し上手になって、フルートはもう吹けないけどペットでは誰にも負けない。 というのも一つの道ですし、忘れぬ程度にフルートも練習を続けておいて、実はフルートもいけるよっていうのもまた格好良いと思います。
少なくとも、あなたが今までフルートやピッコロで得た音楽的知識や経験、技能その他は、楽器が変わる事で無駄になる事は絶対にありません。

> 3.姉からの情報で高校の先生が言ってたそうですが「妹がFluteとPiccoloで使えそうやったら、
> それで行かせるけど、あかんかったらトランペットいかす」って言ってたそうです。でもトランペット
> がしたいです。これは面と向かって先生にトランペットがやりたいです。って言うべきでしょうか?
絶対に言うべきです。「姉と何をお話しされたか知りませんが、私は絶対にペットがやりたいです。絶対に普門館(マーチングは大阪城ホールでしたっけ?)に行きたいんです」などと。

> 4.8月24日にオープンスクールがあり、行く予定です。
> そこで希望者だけ個人面談があります。そこでしっかり自分の意思を言った方がいいでしょうか?
もちろんです。その時にブラバン部の練習を見学できるのでしたら見ておいた方が良いでしょう。

ところで、マウスピースだけでも買われましたか?
受験勉強に疲れた時や気分転換したい時、休憩時間に プープー練習しておきましょうね。

ともかく、まずはその高校に入る事です。音楽以外の勉強もしっかりと。
合格することを祈っております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1.なるほど!そうさせて頂きます!
2.そうですよね。ありがとうございます。
3.24日しっかり自分の意思を伝えたいと思います。
4.一緒に合奏できるそうなので勉強してきます!

マウスピース! でも10月に引退なので、引退してから買おうと思います!
とても良いアドバイスありがとうございます!頑張ります!

お礼日時:2013/08/04 19:24

Bb読みについては楽譜を読むことを積み上げたら出来るようになります。


音符を見てその音をイメージする。それだけです。

FluteとPiccloを経験しているということですが、高校からはTrumpetでも十分やって行けます。
笛の楽器と金管ですのでそこまで支障は無いはずですから。
それにFluteもTrumpetも出来るなんて一石二鳥じゃありません?^^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

積み上げですね!
確かに一石二鳥ですね♪

ありがとうございます!頑張ります!

お礼日時:2013/08/04 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初心者ですが、トランペットの音が出ません

全くの初心者なのですが、知人から借りたトランペットに挑戦しています。教則本なども見たりしているのですが、いっこうに音が出ません。基本のBフラットをなんとかして出したいのですが、息を吹き込んで、偶然にも唇がビリビリと振動した一瞬の間のみ、かすれた音がほんの少し出る状態です。

どのように吹けば音が出るのでしょうか?また、普通に鳴らすことのできる人は、息をどのくらいの勢いで入れているのでしょうか?

「教えてgoo」の過去ログを見ると、音の出し方を丁寧に回答されている方もいらっしゃいますが、なかなかしっくりと来ないので、どなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

トランペットなら
藤井 完さんのサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

がお役に立つかも・・・

金管楽器は基本的には上唇で音を出します。(勿論例外もあるとは思いますが)

まず、口元で少し笑った状態を作ります。鏡を見るとすこし引っ張った状態に見えるくらいです。あごの先端がほんの少し張った状態になります。

唇を引っ張りすぎると音は出やすいですが、音程のコントロールが難しくなります。

マウスピースで吹いている状態からマウスピースを下唇に付けた状態で
90度下に倒します。この時に下唇が震えないくらいで、上唇に当たるか当たらないかくらいの高さにします。鏡で見るとマウスピースのカップの上に上唇が見えている状態です。(つまり、カップの腹の部分で下唇を震わさないようにします。)カップが天井を、先端が床を向いた状態です。
この状態で上唇のみが震える状態で息を出してみて、上唇のみで振動音が出たら、10秒くらいは鳴るようにします。

そこからマウスピースを90度上げていきます。(つまりマウスピースで吹く状態に戻す)。この方法でマウスピースで音がでたら、マウスピースを楽器につけて吹いてみてください。

下唇はカップのリム(金属のいわゆる「肉」の部分)に当たっていて、
上唇の中心部がカップの中に入っている状態です

教則本などには、カップの位置は上唇に三分の二くらい、下唇に三分の一くらいでと書いてあると思いますが、一般的にはその辺が上唇が十分震えて、下唇が不用意に震えない場所なんだと思います。

私はこの状態で息を吹き込むと下一線のBフラットが出ます。

実際にchangm_001さんが吹いているところを見てないのと、このスペースでは音程の替えかた等を書ききれません。

金管楽器には大まかに2通りの吹き方があり、間違った吹き方の方で吹いていると、すぐに疲れたり、高音が出なかったりとある時期からいっこうに上達しなくなります。

また、個人差が大きく、悪い吹き方でも、そこそこ吹けてしまう人もいます。

本当は藤井 完さんのような、理論がわかっている方に直に教えてもらうのが近道なんですが・・・

文章だけではうまく表現が伝わるかがもどかしいのですが、参考になれば・・・。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

トランペットなら
藤井 完さんのサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

がお役に立つかも・・・

金管楽器は基本的には上唇で音を出します。(勿論例外もあるとは思いますが)

まず、口元で少し笑った状態を作ります。鏡を見るとすこし引っ張った状態に見えるくらいです。あごの先端がほんの少し張った状態になります。

唇を引っ張りすぎると音は出やすいですが、音程のコントロールが難しくなります。

マウスピースで吹いている状態からマウスピースを下唇に付けた状態で
9...続きを読む

Qトランペットは移調楽器?

トランペットの初心者です。トランペットはBb楽器なので
ドの音はBbになると書いてありますが、何のことか良くわかりません。音楽の基本的なことだと思いますがわかりやすく説明していただけると有難いのですが・・・。

Aベストアンサー

はじめまして。吹奏楽団でトロンボーンを吹いているものです。

普通のトランペットはB♭で作られているので、ピストンを何も押さずに鳴らすとB♭(もしくはF)の音が出ます。トランペットを練習するときは、この音を「ド」と呼ぶとわかりやすいので、この音を基準にしてドレミファソラシドと呼びます。それを楽譜に書くときは「in B♭」という注釈をつけます。

楽譜の「ド」→楽器の「ド」を吹く→結果的にB♭の音が鳴る

トランペットの他にも、基準がE♭の楽器(アルトサックスなど)や、基準がFの楽器(ホルンなど)もあります。それらの楽器の場合、「in E♭」や「in F」の楽譜になります。

ここでいう、B♭、E♭、F などを「実音」と呼びます。どの楽器でも、たとえば B♭ は(オクターブは違うかもしれませんが)同じ音になります。逆に、「ドレミファソラシド」は楽器の種類ごとに異なるので、「ド」は同じ音になりません(メチャメチャな和音になる)。

「in B♭」「in E♭」「in F」などの楽譜を使う楽器を、移調楽器と呼びます。これに対して「in C」の場合は注釈を書きません(すなわち移調楽器ではありません)。ピアノは常に「in C」なので移調楽器ではありません。

それら色々な調の楽器で合奏したときに、ちゃんとした音楽になるように、楽譜は、楽器によって異なった調で書かれるわけです。

B♭=ピアノやギター(C)では「シのフラット」
 =トランペット(B♭)では「ド」
 =ホルン(F)では「ファ」
 =アルトサックス(E♭)では「ソ」

移調楽器の場合、演奏者が楽になるように、楽譜をずらして書くわけですが、歌謡曲や演歌などを吹奏楽で演奏する場合など、ピアノ譜(in C)をそのまま各パートに配り、演奏者が瞬間的に移調する必要があるケースもあったりします。

吹奏楽やオーケストラで合奏するときは、「ドレミファソラシド」ではなく、実音(ドイツ語で「C D E F G A H C」「ツェー、デー、エー、エフ、ゲー、アー、ハー、ツェー」)で指示したりします。

ちなみに B♭ はドイツ読みでは「ベー」と呼びます。普通のトランペットは「B♭管」と書いて「べーかん」と呼びます。

トランペットには B♭管 だけでなく、C管 や F管 のトランペットも存在します。カタログ写真を見ると、管の長さがB♭管のものと微妙に違っています。「ド」を吹くと「C」の音や、「F」の音が出るわけです。作曲者の指示や、曲想にあわせて使い分けるそうですが、同じ「ド」を吹いても違う音が鳴るので、慣れるまで大変な苦労があるそうです。

ここから先は混乱するかもしれないので蛇足です。

ちなみにトロンボーンやユーホ、チューバは B♭管 ですが、楽譜は「in C」(つまり注釈なし)で書きます。C で書くのは歴史的理由だそうですが、その辺はよく分かりません。

B♭管 なのに in C ?? 話が混乱してしまいますが、実はトロンボーン、ユーホ、チューバ等は、演奏者が楽譜の「シのフラット」を「ド」と読んでいるのです。

楽譜の「シのフラット」→「ド」に読み替え→「ド」を吹く→結果的にB♭の音が鳴る

上の歌謡曲の例のように、演奏する瞬間に、頭の中で移調しているようなイメージですね。

はじめまして。吹奏楽団でトロンボーンを吹いているものです。

普通のトランペットはB♭で作られているので、ピストンを何も押さずに鳴らすとB♭(もしくはF)の音が出ます。トランペットを練習するときは、この音を「ド」と呼ぶとわかりやすいので、この音を基準にしてドレミファソラシドと呼びます。それを楽譜に書くときは「in B♭」という注釈をつけます。

楽譜の「ド」→楽器の「ド」を吹く→結果的にB♭の音が鳴る

トランペットの他にも、基準がE♭の楽器(アルトサックスなど)や、基準がFの楽器(ホルン...続きを読む

QF管とかC管とかの違いによる楽譜表示?

なんて表現したらいいのか用語が分からないのですが、楽器によって、同じ音でも楽譜上違う調で表されるじゃないですか。ピアノ、ヴァイオリンを習った後、中学のときクラリネットを始めてびっくりしました。その時はすべて一度読み替えて読譜してましたが、素人で終わったのでそのナゾが解けないまま今にいたってしまいました。この悩み、分かってくださる方、また解明してくださる方がいたら嬉しいです。

Aベストアンサー

再度登場です。
sissilyさんの「ドはドでありファがドなんて許せ~ん」っていうのは、sissilyさんに絶対音感があるからだけでなく、目で見た楽譜上のドの音とCの音が完璧に1対1対応してしまっているんですね。
だから、楽譜上でドに書いてある音がFに鳴ったりすると、すごい違和感を持っちゃうんだと思います。

えーと、でもピアノをなさってたんだからヘ音記号は普通に読みますよね?例えば楽譜の左端を隠して記号がわからなくしたら、ヘ音記号でドの位置のおたまじゃくしはト音記号ではラになるじゃないですか。これって違和感ないですか?
多分、sisslyさんはちらりとみたト音記号やへ音記号で、自動的に絶対音感を調節されているんだと思いますが。

絶対音感を持った移調楽器奏者もたくさんいますが、そういう人は大雑把にいって上とおんなじようなことをやっているんだと思います。ただ、チラリとチェックする記号がへ音記号ではなくて楽譜上にある「in F」だってだけで。

QF管ホルンのドイツ音名

今、中一でF管ホルンをやっています。
ですが、このごろ先生がドイツ音名で言うんです。
わたしには何の音かさっぱりわからず、毎度毎度先輩にききっぱなしです・・・。
先輩も迷惑だと思うんです。
なので、F管ホルンのドイツ音名を教えてください!
#や♭も教えてくれるとありがたいです!

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。

質問者さんが思っている「ド」が,F管ホルンの「ド」(in Fの楽譜の「ド」)であるならば,それはピアノの鍵盤の「ド(ドイツ音名C:ツェー)」の音ではありません。それは「F:エフ(ピアノでいうとファ)」の音です。だからF管っていうのです。
*もしももう知っていたら,余計なお世話でごめんなさい。

一度,自分でF管の音階とドイツ音名の表を作ってみると,頭に入りやすいと思いますよ。上の事が分かれば,ドイツ音名とピアノのドレミファ~の関係を知っていれば,自力でできると思います(知らなければ,まずこっちを丸暗記しましょう!#1さんが書いている通りです)。
ぜひ一度自分で頑張ってみてください!

・・・とは言え,答えあわせも必要と思うので,サービス?で書いておきますね。たくさんあるので,理屈で覚えておかないと,丸暗記は難しいですよ(笑)。

左はF管ホルン(in Fの楽譜)での音階,右がドイツ音名です。
---
ド:F(エフ)
レ:G(ゲー)
ミ:A(アー)
ファ:B(ベー):ピアノだとシ♭ですが,独立した別の呼び名がついてます。
ソ:C(ツェー)
ラ:D(デー)
シ:E(エー)

#には「is(~イス)」がつきます。ただし一部例外あり。
ド#:Fis(フィス)
レ#:Gis(ギス)
ミ#:Ais(アイス):Bと同じ音
ファ#:H(ハー):ピアノでいう普通のシなので,isはつきません。
ソ#:Cis(ツィス)
ラ#:Dis(ディス)
シ#:Eis(エイス):Fと同じ音

♭には「es(~エス)」がつきます。こちらも一部例外あり。
ド♭:Fes(フェス):Eと同じ音
レ♭:Ges(ゲス)
ミ♭:As(アス)
ファ♭:Bes(ベス):めったに使いません。Aと同じ音
ソ♭:Ces(ツェス):Hと同じ音
ラ♭:Des(デス)
シ♭:Es(エス)

---
<おまけ>
先生がドイツ音名でいうのは,別に意地悪で言っているのではないし,かっこつけてる訳ででもありません(笑)。「ド」と言うと,ホルンの人はピアノの「ファ」だと思うし,他にも,「シ♭」を思い浮かべたり(クラリネット,トランペットなど),「ミ♭」を思い浮かべたり(アルトサックス)する人がいて,練習が混乱してしまうからなのです。

楽しい部活動になるよう,頑張って練習してくださいね!

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。

質問者さんが思っている「ド」が,F管ホルンの「ド」(in Fの楽譜の「ド」)であるならば,それはピアノの鍵盤の「ド(ドイツ音名C:ツェー)」の音ではありません。それは「F:エフ(ピアノでいうとファ)」の音です。だからF管っていうのです。
*もしももう知っていたら,余計なお世話でごめんなさい。

一度,自分でF管の音階とドイツ音名の表を作ってみると,頭に入りやすいと思いますよ。上の事が分かれば,ドイツ音名とピアノのドレミファ~の関...続きを読む

Qトランペットのド,ピアノのド・・・・

こんにちわ!
今音楽の授業でコード?などについて習っています
質問が細々とたくさんあって申し訳ないのですが,知ってる限りでいいので教えてくれたらうれしいです・・

あたしはトランペットをふいているのですが,トランペットのド(B)がなぜピアノのド(C)と違うのかわかりません・・
例えばサックスなどと,ドレミファソラシドが違うのは分かりますがなぜCDEFの英語音名?まで違うのでしょうか・・

「C吹いて」と言われたときにはトランペットのドを吹けばいいのですか?それともレですか??

あと,B major7th chordとはなんですか?
それとB major7th chordをトランペットで吹く場合はどうしたらいいのか教えて下さい・・おねがいします

Aベストアンサー

回答者No.2さんの回答は、勘違いがあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>>>あと,B major7th chordとはなんですか?

B major 7th (B△7 や BM7 とも書く)は、
ピアノならば、下から順に、シ♭ レ ファ ラ
B管ならば、下から順に、ド、ミ、ソ、シ
です。
つまり、通常の「ドミソ」の和音にシを付け足したものです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と記されていますが、コードネームは英語読みですから
上記の説明は、B♭major7th Chord です。
正しくは、上の記述より半音高く鳴らさないといけません。
以下の、回答者No3さんの回答は正解です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>B major7th chord
シ・レ♯・ファ♯・ラ♯の音でできている和音のことですね。
トランペット用の楽譜でこのコードが書いてあればこれらの音を吹けば(順番は自由です)、このコードの分散和音を吹いたことになりますね。
トランペットで実音B major7th chordの音を出す場合は、それぞれ1音高い音を出すことになります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
正解を整理すると
B major7th chord
実音で、B、D#、F#、A#です。 
1音高い音とは ド#、ファ、ソ#、ド (トランペットでの階名)
です。
このコードを完全に出す場合は、4人の奏者が必要ですが、
3人なら、実音のF#を省くことができます。
べースが入っていれば、2人の奏者でD#とA#を鳴らす。
ベースが無くても、2人の奏者で、曲の流れの中ならやはりD#とA#だけでも良い。
さすがに1人だけでは和音になりませんが、B、D#、F#、A#を適当に吹けば分散和音になります。

回答者No.2さんの回答は、勘違いがあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>>>あと,B major7th chordとはなんですか?

B major 7th (B△7 や BM7 とも書く)は、
ピアノならば、下から順に、シ♭ レ ファ ラ
B管ならば、下から順に、ド、ミ、ソ、シ
です。
つまり、通常の「ドミソ」の和音にシを付け足したものです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と記されていますが、コードネームは英語読みですから
上記の説明は、B♭m...続きを読む

Qトランペットのハイトーンが出ない!!

トランペットを始めて6年ほどになるのですが、いまだにハイB♭が出ません。実用に耐えうるのはチューニングのB♭の上のF程度までで、Gあたりからかなりきつくなります。さらに唇がすぐ疲れてしまうので、マーチ一曲吹くこともままなりません。
ちなみに私の吹奏方法は唇にマウスピースをかなり押し付けています。この演奏法を何とか改善しようと努力してきたのですが、いまだに直りません。
同じようなクセを持っていたが改善できた、または改善方法を知っているという方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

わたしもほんとはリードなのですが金管にあこが
れてtp少しやっています。

なかなか高音が出なくて、平気で高音を出す中学
生ブラスバンドの身体の小さな女の子が魔法使い
のように見えました(笑)

高音用のカップの浅いマウスピースを買ってきた
りいろいろ小手先勝負のモノで勝負してきました
が、そんなことをしている間はぜんぜんモノにで
きませんでした。。。
ハードプレス押しつけまくりで、歯にもよくない
し、何より練習後に「あれ、口、ヘンだけど大丈
夫??」って必ず聞かれてはずかしかったです(汗)

私の場合、完全にアンブシュアが間違っていて、
アンブシュアのなかでも、喉の奥のほうの形が間
違っていました。

はひふへほ、の「ほ」の形で口の奥の喉の近くの
形を作るといいよ、と先輩に教わって以来、どん
どんハイノートが出るようになってきました。

そうするとマウスピースは、高音が出なくて悩ん
でいた時代に買った浅いものや、リムの平たいも
のよりも、ある程度深さがあってリムも丸い方が
コントロールも楽で吹きやすくて、結果的に限界
の最高音もあまり変わらないことがわかりまし
た。

また、バンドジャーナルなどでもノンプレスなん
てウソです!とずばりおっしゃる偉いプロ奏者の
かたもいらっしゃいますが、上記のアンブシュア
だと、ほぼノンプレスで最高音まで行けます。

人それぞれですので、そのままtocodaさんにあて
はまるかどうかわかりませんが、私と、私の先輩
は、上記の方法で喉に近い口の奥の方のアンブ
シュアを改善することで解決できました。

わたしもほんとはリードなのですが金管にあこが
れてtp少しやっています。

なかなか高音が出なくて、平気で高音を出す中学
生ブラスバンドの身体の小さな女の子が魔法使い
のように見えました(笑)

高音用のカップの浅いマウスピースを買ってきた
りいろいろ小手先勝負のモノで勝負してきました
が、そんなことをしている間はぜんぜんモノにで
きませんでした。。。
ハードプレス押しつけまくりで、歯にもよくない
し、何より練習後に「あれ、口、ヘンだけど大丈
夫??」って必ず聞かれてはず...続きを読む

Qサックスをはじめたい!けど何も知らない!

はじめまして。20代の男性です。

最近ジャズを聞き始めました。こんな素晴らしい音楽があるんだ、と目からうろこの思いです。

ジャズの演奏を聴いているうちに自分もサックスを演奏できるようになれたらなー、と思っています。
ソニークラークのブルーマイナーなんかを吹けるようになれば最高です。

そこで質問なのですが、サックスを始めるにあたって、どのような注意点がありますか?
サックスにもアルトサックスやテナーサックスなど種類があるとききますし・・・

なにもわかっていなくて申し訳ないのですが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアムで練習され、上達されれば自分なりの物を選定出来るようになると思います。

各諧調の音程練習を繰り返し、これを完全にこなせる様になることがその後の上達に繋がります。腹圧をかけ長く続く腹式呼吸と唇を締める練習も必要です。運指は自然に身に付くと思います。

音楽的知識をどの程度お持ちかはわかりませんが、自分だけで独学したり、仲間内で練習していては安易な吹き方になってしまい続きません。ましてジャズにはシンコペーションといって強弱を反対に取る演奏法です。教習所へ行かれ基礎力を付けることがなによりも重要です。

専門的ではなく、簡単なアドバイスで申し訳ありませんが、独学でテナーサックスをやったことがある者の経験上の話しです。

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアム...続きを読む

Qトランペットの吹き方について

トランペットの練習を何年かぶりに再開した初心者です。
質問なんですが、吹いているととても唾液が管に溜まりやすく、時には音の出る部分からも吐き出ています。コレは私の吹き方に問題があるのでしょうか?また、こういうものなのでしょうか?

また、どうしてもキレイな音が出ず、例えばファの音も、ブァーというように、吹いて出る音に雑音が混じった感じになります。ちなみにマウスの横からは息は漏れていないようです。
どうすれば直りますでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。

まず,唾液,というか,水分については,特に気にする必要はないですよ。ベルから出るのもいたって普通の事です。
もちろん,たまったまま吹いたらゴポゴポいうので好ましくありません(笑)

雑音については,実際聴いてみないと何とも言えないところはありますが,おそらくは,まだアンブッシュア(唇全体の形)やアパーチュア(#1さんがおっしゃっているのと同じもので,唇の中央部にできる息が通る開口部)がきれいに形成できていないからだと思います。

一気には治らないと思いますが,きちんとした音色イメージを持っていて,不自然な吹き方をしていなければ,楽器を吹く事に慣れて唇の周りに必要な筋力がつくことで,自然にきれいな音になっていくと思いますよ。

現段階で意識すべき事は,,
・まずはきれいな音色イメージを持つことが最重要
・次いで自然な姿勢と呼吸
・それから息がスムーズに楽器に入っていくイメージ
・そして,自然なアンブッシュアとアパーチュア
  (これは#1さんがすでにおっしゃっていますね)
という感じだと思います。これらが無意識にチェックできるようになる頃には,きれいな音が出せるようになっていると思います。

*唇の締めすぎ・緩めすぎ,どちらも雑音につながりますし,息の量やスピードも,「ちょうどよい」事が必要なので,ここでは具体的な事は書かない方がよいと判断させていただきました。申し訳ありません。

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。

まず,唾液,というか,水分については,特に気にする必要はないですよ。ベルから出るのもいたって普通の事です。
もちろん,たまったまま吹いたらゴポゴポいうので好ましくありません(笑)

雑音については,実際聴いてみないと何とも言えないところはありますが,おそらくは,まだアンブッシュア(唇全体の形)やアパーチュア(#1さんがおっしゃっているのと同じもので,唇の中央部にできる息が通る開口部)がきれいに形成できていないからだと思い...続きを読む

Qまったくの初心者が吹奏楽

題名の通り、楽譜も読めないようなまったくの初心者です。
高校から吹奏楽をやってみたいと思い、仮に入部をする予定なのです。
そこで・・・
1、初心者でも比較的簡単に出来る楽器とは何でしょう?
2、上にも記入したとおり楽譜が読めません。
読めるようにするにはまずどうすればよいですか??
3、こんな自分でも入れるでしょうか・・・?

以上三点。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#4#5でトロンボーンを推した者です。

数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ?

たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。

しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした。

(どなたか、その高校名をご存知ですか?)




では、以下、本題です。
前回までに加えて、ちょっと思い出したことを書きます。


楽譜を読む能力というのは、吹奏楽部に入る条件としては、実は、あまり重要ではありません。
なぜならば、1人で複数の音を出せない、つまり、ピアノやギターのように楽譜の中に和音が無いからです。

しかも、
いっぺんに沢山の曲を覚えるというようなことは、あまり無く、しかも、同じ曲を何度も何度も反復練習します。
私の仲間だと、音楽の予備知識の無い連中は、当初、楽譜に「ド」とか「レ」とか「ミ」書き込んでました。
あるいは、最低限の目印、例えば、「ド」と「上のド」のところだけ印を付けてる奴もいました。
しかし、そういう書き込みを何度もやってるうちに、結局は楽譜の読み方を覚えちゃうんですけどね。
ちなみに、
ト音記号の丸い黒ポチは「ト」(=ソ)の場所を示し、ヘ音記号の丸い黒ポチは「ヘ」(=ファ)の場所を示すので、それがすでに目印になってますが。


いずれ、和音が無いので簡単なのは間違いないですよ。


先程も書きましたが、トロンボーン、ユーフォニアム、トランペットはB♭管。

私が記憶している範囲では、

B♭管・・・吹奏楽のトランペット(※)、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、クラリネット、ソプラノサックス、バリトンサックス

(※:交響楽のトランペットはB♭管もC管もあります。)

E♭管(たしか「えすかん」とも呼ぶ)・・・メロフォン(ホルンと殆ど同じ)、アルトサックス

F管・・・ホルン(フレンチホルン)


なんで、こんなこと覚えてるかというと、
自分が編曲した曲の吹奏楽用の全パート譜を作ったことがあるからです。(自慢)


さて、

B♭(変ロ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は2個
E♭(変ホ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は3個
F(ヘ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は1個

吹奏楽用の曲(特にマーチの名曲、J-POPを吹奏楽アレンジしたミュージックエイトとかの楽譜)では、♭の数が1~3個の曲が非常に多いです。
これは、言わずもがな、「演奏しやすい曲」にするためです。
トロンボーンやB♭管トランペットであれば、#1個、♭1個、若しくは、調号無し(ハ長調)の楽譜になります。

こんなところです。
では、でーは。

#4#5でトロンボーンを推した者です。

数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ?

たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。

しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした...続きを読む

Qトランペットの楽譜をピアノで弾けるようにしたい。

こんばんは。
トランペットの譜面をピアノで弾けるように移調したいのですが、やり方が合っているかわかりません。
トランペットの譜面に調号はついていないので、ピアノの譜面に♭を2つ(シとミのところ)つけました。
そしてトランペットの音符から長2度?下げて音符を書きました。
具体的には・・・
☆トランペット☆
ド /ド♯/レ/ミ♭/ミ/ファ/ソ♭/ソ /ラ♭/ラ/シ♭/シ/ド
☆ピアノ☆
シ♭/シ /ド/ ド♯/レ/ミ♭/ミ /ファ/ソ♭/ソ/ラ♭/ラ/シ♭
上記のように、トランペットのドはピアノのシ♭に、ファはミ♭にしました。
これで移調できたのでしょうか?間違っているところがあったら教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

トランペットの楽譜がB♭管用ならばそれでOK。トランペットにもC管、E♭管等々あるので要注意。


人気Q&Aランキング