自分の長所と短所が的確に把握できなくて少々悩んでいます。
仕事の立場上、これをうまく把握できていないとダメなんですが
ぼんやりとは理解していてもなかなか難しいです。
そこで、なにか長所・短所を知る良い方法を
教えていただけませんでしょうか?
心理テストみたいなものでも結構ですので
なにか力を貸していただけませんか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

nao-toさん、こんにちは。



自分はエゴグラムがおすすめです。

一度お試しください。

参考URL:http://www.taisei-e.co.jp/seikaku/index.shtml
    • good
    • 0

あなたにはどんな長所と短所がある?


というのを探る心理テストのようなものです。参考URLにアクセスしてみてください。

ただし、心理テストはあくまでも傾向とかでしょうし、選択肢の中に自分の答えがなかったりもするでしょう。目安と言うか、そういう面もあるのかな?位にとどめ、やはりご自身でご自身を分析することも大事ですよ。

ジョハリの4つの窓ってご存知ですか?
四つの窓とは
「A 自分が知っていて他人も知っている部分」
「B 自分は知らないが他人は知っている部分」
「C 自分は知っているが他人は知らない部分」
「D 自分は知らないが他人も知らない部分」
自分自身を冷静に考えた場合この四つの側面があると言う事で、1番気を付けなければならないのは、「B 自分は知らないが他人は知っている」この部分であり常に気を使わなければならないとの事です。
どうやってこの部分を分かるようにするかは他人に聞かないと分からないので、人に聞いて素直に受け止め改善して行かないといけません。
と昔研修で言われました。(懐かしいです)

参考URL:http://www.php.co.jp/life/shinri/q3.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真のフォグランプは明るさはどんなもんですか? 明るすぎ 結構明るい 少し明るい 普通 あまり明

この写真のフォグランプは明るさはどんなもんですか?

明るすぎ
結構明るい
少し明るい
普通
あまり明るくない
全然明るくない

プロジェクタータイプ 35WHID

Aベストアンサー

写真 貼ってないよ。

Q精神分析的心理療法の長所と短所

精神分析的心理療法の長所と短所って何ですか??
調べていくうちに、
http://www.kbc.gr.jp/concerto/study/tyousyo.htmlを
見つけたのですが、よくわかりづらいです。
どなたか、わかりやすく教えていただけないでしょうか??

Aベストアンサー

勉強中の身ですので、あまり自信はないのですが…

長所の「幼少時期の体験による体験が性格基盤になっているという現在の定説の基盤になった」は、精神分析の祖であるフロイトが幼児期の経験を重視した(エディプスコンプレックスなど)ことを言っているのではないかと思います。

フロイトがそのような理論をたて、現在でも幼少期の体験が性格を形成するという説が支持されているということでしょうか?
よくわからないですね(汗)

「無意識的動機からの機制を明らかにした」も、フロイトの防衛機制や局所論(意識・前意識・無意識)のことを言っているように思えるんですが…

あてにならない勝手な推論でスミマセン。

Q明るい話題が出来ない

明るい話題が出来ない
本人も周りには病人ばかりで、明るい話題が出来ません。
もともとネガティブなところがあるのですが、ますます明るい話題が出来なくなりました。

もしくは暗い話題でも、明るくなる方法などありますか?

カテが文字化けのために違っているかもしれませんが、質問します。

Aベストアンサー

今明るい状況で無いなら、明るい会話はできないですよね。
状況を変えないで問題は解決しませんよね。
あなた自身も病人なのでしょうか?
ちょっと文章からはわかりにくいのですが、あなたなりに楽しめること、好きなことはありますか。
もし無いなら、探しましょうよ。
興味の持てること、幸せを感じる時間を少しずつでも増やしましょう。
そうすれば、そのことを話すときは明るい気持ちになります。
大切なのは前向きな方向に動こうとする前向きな気持ちです。
それがなければ何も始まりませんから。
健闘をお祈りします。

Qどういう心理ですか(少々下ネタです

これはどういう答え方をするのは心理なんでしょうか?

Q小中学生同士が「陰毛生えてる?」
A(もう生えているが)え?、知らん、分からん

Qオナニーした事ある?
A(毎日のようにしているが)え?知らん、分からん、

アニオタであることを隠している人に
Q深夜アニメ見てる?
A(アニオタなので毎日欠かさず見ているが)たまに、分からん

Q小中学生の女子が男子に勃起した事ある?
A(無いはずないのに)知らん、分からん

最初に、下ネタばかりになってしまってすいません。


上記のように曖昧な答えを返してしまう時は割とよくある事だと思うのですが、
こういう質問をされた時に「していない」「やっていない」と嘘をつけばいいのに何故人間は曖昧な答えをしてしまうのでしょうか?

回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

いずれも過去にYesといって"馬鹿にされた"りした経験を持っているからでしょう。あるいは、そのようなことを他人やメディアを通して知ったからでしょう。またNoといっても、例えば、「え~まだやったことないのぉ」といったように"馬鹿にされた"経験を持っているから、YesともNoともいわないのでしょう。つまり【Yesと答える】とか【Noと答える】という行動は弱化されているということですね。それに対して【曖昧な回答をする】とういう行動は嫌子の出現を阻止するために強化されているといえるかもしれません。単純に考えれば、、、ですがね。

No.1さんやNo.2さんのいっている、

> 恥ずかしいけど嘘はつきたくない。
> 嘘というのは自分の身を守るために(守るつもりで)つくものでしょう。

というのは、どちらも「嫌子出現阻止による行動の強化」という随伴性によって説明がつくものだともおもいます。・・・が、「恥ずかしいけど嘘はつきたくない」という、いわゆる葛藤はどう説明されるのか私には分かりません(^_^;)

###

強化 ・・・ 行動の生起頻度が上がること
弱化 ・・・ 行動の生起頻度が下がること
嫌子 ・・・ 私たちが"嫌がるもの"のこと。これが提示されると行動は弱化される。

分からないことがあったら補足でどうぞ!!

いずれも過去にYesといって"馬鹿にされた"りした経験を持っているからでしょう。あるいは、そのようなことを他人やメディアを通して知ったからでしょう。またNoといっても、例えば、「え~まだやったことないのぉ」といったように"馬鹿にされた"経験を持っているから、YesともNoともいわないのでしょう。つまり【Yesと答える】とか【Noと答える】という行動は弱化されているということですね。それに対して【曖昧な回答をする】とういう行動は嫌子の出現を阻止するために強化されているといえるかもしれません。単...続きを読む

Q性格が明るいのはそんなに立派ですか?

昨今、性格が明るいのが最も良いことでもあるかのような風潮があります。
もちろん、性格が明るくないよりは明るいほうがいいとは思います。
しかし、性格が明るいのはそんなに立派なことなんでしょうか?

例えば求人情報を見てても明るさが第一条件の職場がたくさんあります。
しかし、明るくても他人に迷惑をかける人なんていくらでもいますよね。
何かの本で読みましたが、アメリカの連続殺人犯には陽気で明るく社交的な者もたくさんいるようです。
個人的には明るいことと人格は別物だと思うんですが、どうでしょうか?
皆さんの周りには明るくて人に迷惑をかけてる人はいませんか?
明るいがゆえに犯罪性や悪事、失敗などの印象が薄められてる人達です。
個人的には人格が一番大事で、その次に明るさだと思いますが、違うのでしょうか?
人格主義の考え方は古いんですかね。

Aベストアンサー

外向的な人が評価され,内向的な人は問題があるかのように言われてしまう風潮が確かにありますよね.
というのも,近代の西欧型社会では外交的な人間の方が適応しやすいような「仕組み」になっているからです.
結果的に,内向的な方は幼稚園の時点で不利に立たされてしまうという現状があります.
ですが,外界とうまく適応していける社交的な「明るい」人と,自分の内的な世界を大切にしている内向的な人とでは,それぞれに違った良さがあるように私は思います.
それぞれの得意分野が違うのだと考えればよいのではないでしょうか.
「明るさが第一条件の職場」では,社交的な人,職場の士気を高めてくれるような人,何事も割り切って考えられるような人材を求めているのでしょう.
ですが,そんな要素が全く求められない職種もありますよね.
例えば優れた哲学者や芸術家にはいわゆる「変人」と言われるような方もたくさんいますが,むしろそこが評価されたりするわけです.
要は必ずしも明るいことが良いことではなくて,その特性をいかにして発揮できるかが評価のポイントになるのだと思います.

ytvfingさんが例に挙げるような「明るくて人に迷惑をかけている人」というのは,特性をうまく活かせていない人ですよね.
そういった方が仮にそのキャラクターでもって困難を乗り切っているのだとすれば,それは「明るさ」というよりは「憎めなさ」のような別の要素がかかわってきているのではないですか?

外向的な人が評価され,内向的な人は問題があるかのように言われてしまう風潮が確かにありますよね.
というのも,近代の西欧型社会では外交的な人間の方が適応しやすいような「仕組み」になっているからです.
結果的に,内向的な方は幼稚園の時点で不利に立たされてしまうという現状があります.
ですが,外界とうまく適応していける社交的な「明るい」人と,自分の内的な世界を大切にしている内向的な人とでは,それぞれに違った良さがあるように私は思います.
それぞれの得意分野が違うのだと考えればよ...続きを読む

Q自分が好きなものを箇条書きして把握しておきたい

ふとした拍子に「あの、前に自分が好きだったアレ……なんだっけ?」って思うのが煩わしくて
自分が好きなドラマや芸能人や音楽や料理のレパートリーなどの名前を箇条書きにして把握しておくと頭がスッキリして安心します。
この心理って何なんでしょう?
誰かにオススメするわけでもないのに何となく書かずにいられなくなります…。

Aベストアンサー

人間は、一度outputして目に見える形で明確化することで自分の中が整理されて行きます。

部屋も整理されるとスッキリするように、思いや記憶を整理するとスッキリするようですよ。

Q元気で明るい女の子が好きなのは何故?

私の彼は元気で明るい子が好きです。
うるさい程1人でしゃべりまくり、みんなに絡んで突っ込んで笑っているような子がタイプなんだそうです。
そういう子と一緒にいると楽しいそうです。
大人しくて飲み会でもあまり積極的に話さず、落ち着いた雰囲気の子は好きではないそうです。

それなのに、元気で明るくしゃべりまくっているお姉さんを見ると(30歳前後)「あの人イタイよね」と言います。
落ち着いたお姉さんの方がいいそうです。

元気で明るいオバサンも好きではなく、落ち着いたオバサンの方がいいそうです。

元気で明るい子は、元気で明るいお姉さんになって、元気で明るいオバサンになる可能性があり、
逆に若い頃から落ち着いた感じの子が、オバサンになったら急に元気で明るくしゃべりまくることは少ないと思うのですが、
それなのに何故元気で明るい子が好きなのでしょう?

Aベストアンサー

>元気で明るい子は、元気で明るいお姉さんになって、元気で明るいオバサンになる可能性があり
単に彼氏が現実を判っていないだけ可能性が一つとあると思いますよ。
それと、年齢に対するイメージが固定概念にはまっているんだと思います。

>うるさい程1人でしゃべりまくり、みんなに絡んで突っ込んで笑っているような子がタイプなんだそうです。
彼は自分で気づいていないかもしれませんが、自分がリードしなくてもいいから楽なんでしょうね。
その分自分は神経や機も使わなくてもいいし…

>でもあまり積極的に話さず、落ち着いた雰囲気の子は好きではないそうです。
何を考えているか分からないとか、自分で神経や気をつかって相手を
するのが苦手なんでしょうね。

で、年上の人は年下をリードするものだと思っていて、
さらに、自分の親くらいの年齢になってくるといちいちなにかいわれるのが
嫌なんでしょうねぇ、きっと。

で、結局のところ彼はまだ精神的に子供の部分があるのだと思いますよ。

私もどちらかと言えば明るい元気なこの方がいいとは思いますけど
彼氏が望むほどの元気すぎる子は反対に苦手です(苦笑)

>元気で明るい子は、元気で明るいお姉さんになって、元気で明るいオバサンになる可能性があり
単に彼氏が現実を判っていないだけ可能性が一つとあると思いますよ。
それと、年齢に対するイメージが固定概念にはまっているんだと思います。

>うるさい程1人でしゃべりまくり、みんなに絡んで突っ込んで笑っているような子がタイプなんだそうです。
彼は自分で気づいていないかもしれませんが、自分がリードしなくてもいいから楽なんでしょうね。
その分自分は神経や機も使わなくてもいいし…

>でもあまり...続きを読む

Q隠蔽物のあるなかでの運動する物体の形状把握

過去に動物心理学をやった者です。今は病気療養中なのですが、考えてみたことなので、皆さんからのご意見を聞きたいです。

例えば木々などの障害物に隠されたり隠されなかったりするところを運動する物体の形状を知ることはできるでしょうか?できると思いますか?ただし形状は変化しないものとします。

また、そのような研究はされているでしょうか?もし研究されているのなら、どこで誰が研究しているか教えてください。

Aベストアンサー

パークスのらくだと呼ばれるものがまさにそれです。

私は専門家ではないので代表的な研究は知りませんが、Parks's camel で検索するといろいろ文献が見つかると思いますよ。

Q明るい女か?陰のある女か?

明るい男性は明るい男にすれてない女か?
それとも過去に男で傷つき陰のある女か
どちらを魅力的だと思うのでしょうか?

Aベストアンサー

どこか陰があるんだけど、表向きは明るい女。隙がある感じが最高に魅力的。

Q「笑い」とはなにか?

「笑い」とはなんなのでしょうか?

と申しますのは、この情動が説明できそうで、いまいちなので知恵をお借りしてすっきりしたいのです。

例えば、ジャズのジャムセッションやってますね。素人でそう滑らかでないが、苦労したアマチュア同士が、それなりにアドリブを披露している。で、時々ネタ切れになって短調なフレーズとかお定まりフレーズを奏でると、笑いが起こるというようなとき、

(1)笑いの対象である発信者(演奏者)と笑いの発生者(聴衆)は、わが事のように共有感覚理解がある(アドリブとはどういうものかという経験を共有している)
(2)笑いの対象は、ある種のボロを出している(スマートに商業的に行かない事、人間としての生の状況提示)
(3)もちろん、こういう展開になることは直前まで予測していないという、意外性が存在する(スマートにアドリブ続きそうだなと思っていたら)

というような、共有共感、こっけいさ、人間的ボロの提示、意外性という要素から、どういう理屈でもって笑いというものは発生するのか、分かりたいです。

もちろん、これ以外のパターンの笑いもありますね。そっちのほうの考察もありましたらお願いします。

「笑い」とはなんなのでしょうか?

と申しますのは、この情動が説明できそうで、いまいちなので知恵をお借りしてすっきりしたいのです。

例えば、ジャズのジャムセッションやってますね。素人でそう滑らかでないが、苦労したアマチュア同士が、それなりにアドリブを披露している。で、時々ネタ切れになって短調なフレーズとかお定まりフレーズを奏でると、笑いが起こるというようなとき、

(1)笑いの対象である発信者(演奏者)と笑いの発生者(聴衆)は、わが事のように共有感覚理解がある(アドリブとは...続きを読む

Aベストアンサー

私は、ストレスが発生した際にそれが自分にとって問題のない事柄から発生したストレスの場合には、ストレスを緩和させるために笑いという身体的動作を行い、問題があると考えた場合は怒るのだと思っています。

この考え方の前提としては、笑いは防衛反応だという考えと、笑いが起こるような事柄でも、その事柄をみた直後にはストレスが発生しているという考え方に基づいています。

つまり、なにかストレスの発生する物事(論理的欠陥・意外性・理不尽さ等)に直面したとして、その事柄が自分にとって問題ないときは、ストレスによって体が病気になるのを避けるために、笑いという身体的動作によって緩和させ、自分にとって問題があると思った場合には、笑っている場合ではなく、その事柄に対して真剣に対策を考え、あるいは怒ったりするのだと思います。

この自分にとって問題がないという条件があるおかげで、同じ事柄でも人によっては、例えばお笑い芸人がハリセンで叩かれるのを見て、ある人は怒り、ある人は、笑うのだと思います。
同じ事柄のうち怒る人にも笑う人にも共通することは、その事柄を重要視しているということです。
ハリセンで叩かれるのをみて重要性(つまりは暴力みたことに対するストレス)を感じるのは怒る人も笑う人も同じなのですが、その事柄が自分にとって(例え見ていることだけでも)問題があると考えたなら怒り、問題がないと考えたならば笑いという身体的動作によってハリセンを見ることによって発生したストレスを笑いという身体的動作によって緩和・発散させるのだと思います。

私がこういう風に考えるようになったのは、笑いというものが単に面白いときだけではなく、すごく痛みを感じているときや、自分がありえないような、しかし大事にはならないような失敗したとき(例えば、持っている箸をすべり落としたとか)にも笑ってしまうことがあることから考えるようになりました。

他に笑いが発生するときといえば、映画などで登場人物があまりの恐怖の末、狂ってしまったように笑うというシーンがあります。これもけっして登場人物にとっては面白くもなんともありませんが笑っているのです。
これは今まで説明した自分にとって問題のない事柄に対して笑うというルールからははずれていますが、おそらく(といっても映画なので架空の話ですが)例外的に体を極度のストレスから守るために緊急避難的に笑ったというケースだと思います。(だから、他の登場人物が狂ったように笑っている人物に対して「こいつおかしくなりやがったぜ」というようなセリフがありますが、正確には「こいつ、おかしくなるのを防ぐために、笑いによってストレスを緩和してやがるぜ」と言わなければならないところです。)

なんだかうまくまとめられませんが、箇条書きにしてみると

(1)自分にとって問題のない事柄から発生したストレスならば、防衛反応として笑いという身体的動作を行う。

(2)笑いは、面白さを感じたときだけではなく、筋肉痛や怒りのあまり思わず笑ってしまうなど、面白くなくても笑いが発生するときがある。

昔考えた理屈を伝えたいがために、書いてみましたが、訳のわからない文章になっているかもしれません。
お許し下さい。

私は、ストレスが発生した際にそれが自分にとって問題のない事柄から発生したストレスの場合には、ストレスを緩和させるために笑いという身体的動作を行い、問題があると考えた場合は怒るのだと思っています。

この考え方の前提としては、笑いは防衛反応だという考えと、笑いが起こるような事柄でも、その事柄をみた直後にはストレスが発生しているという考え方に基づいています。

つまり、なにかストレスの発生する物事(論理的欠陥・意外性・理不尽さ等)に直面したとして、その事柄が自分にとって問題ない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報