「熊の場所」(舞城王太郎)と「メイド イン ジャパン」(黒田晶)が大好きで、似た感じの小説や好きそうだな~と思った本がありましたら教えて下さい! 特に「熊の場所」が好きで僕がまーくんの家に泊まっている夜のところの感じがスキです。

お願いします!

A 回答 (2件)

舞城に似ているかもしれないテイストということで、桐生祐狩(きりゅうゆかり)さんを紹介します。


著作に『夏の滴』『剣の門』『フロストハート』の3冊があります。
私は『剣~』は未読なのですが、他2作とも、文体は違えど作中に流れるどうしようもなさとか強引さとか、どことなく舞城に共通するものがあると思います。
舞城良いですよね。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

舞城王太郎の長編「阿修羅ガール」もおすすめです.

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q舞城王太郎作品の読む順番

舞城王太郎作品の読む順番を教えて下さい。
「どれから読んでもOK」とか「○○がとっつきやすい」とかそういうのではなく
「○○に出てくるAというキャラは△△に先に登場してるから△△を先に読んでおいた方が良い」という解答を希望します。
私は「ジョージジョースター」しか読んでないですが、その中にも「猫猫にゃんにゃんにゃん」とか「大爆笑カレー」とか、どうやら他作品に登場している舞城キャラだなとおぼしき人物がたくさん登場しています。
キャラクターだけでなくとも世界観が繋がっているエピソードとか、そういうのを含めて読む順番を教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それなら出版順に読んだ方がいいと思います。
大爆笑カレーは恐らく「九十九十九」が初出だと思いますが、私はこれをものすごく薦めません。読まない方がいいです。大爆笑カレーで笑いましたが、それだけです。

最近の作品はどうか分かりませんが、読む順番であれば、系列の順番として
・煙か土か食い物
・暗闇の中で子供
・世界は密室でできている
・好き好き大好き超愛してる

まででよしだと思います。続けるなら
・阿修羅ガール
・山ん中の獅見朋成雄
・九十九十九

という順番になるでしょうか。
ここまで読んだ感想ですが、一般的には煙か土か食い物だけでいいと思います。
そのうちおなかいっぱいになるので、限界と感じたところで読むのをやめればいいと思います。
私は鼻くそごはんとディスコ探偵、ジョジョと猫猫~は読んでいません。

Q唯川恵の小説のスキなところは?

恋愛小説が人気の唯川恵さんの作品を読みました。
OL経験があるということで対象とする読者もやはり
OLになるのか職種も違う自分はイマイチでした。
口コミで人気が広がるのでしょうか。核心をついているセリフもありましたのでムキになってるだけかもしれません。文中に「ぶす」という言葉を登場させる点が好きになれません。はっきりいって外見の美醜は本人に責任はなく親の遺伝子であると思います。世の中に外見礼賛思考が
ある事が悲しいです。唯川さん自信、外見礼賛論者なのかな?

Aベストアンサー

「肩越しの恋人」読みましたが、私は全然そんなこと思いませんでした。
唯川さんの小説って、さらりとして文章も読みやすい恋愛物が多いですよね。だから人気があると思います。
#2さんと同じく中身が薄いというか、深くない感じで、私も若い頃しか読みませんでした。でも直木賞をとられたので久しぶりに読みました。

はっきり言って、私はブスに分類される女ですので、美に対するコンプレックスありますよ。
ホントに本人の努力では限界があります。
女は、本当に自身の美醜にこだわりますよね。それで人生も違ってきますしね。
世の中の、ほとんどの女性は悩んできたと思います。だからこそ、小説のネタにもよくなります。

作家自身さんが、外見礼賛論者でなくても、登場人物として出すことは多いです。それだけではないですか?
私の場合、小説の登場人物に好感を持つ事は少ないです。たいてい、嫌なやつ、理解できないやつ、友達になりたくない人です。(そんな本のほうが楽しいじゃない?)また、実際の世の中もそうなんですよね~。

桐野夏生さんの「グロテスク」読んだことありますか?これなんて、奇跡的な美人と、それを見てきた、容貌に恵まれない2人の女が登場人物です。2人の怖いくらいのコンプレックスの負のエネルギーが凄かったです。

林 真理子さんも(最近はとても綺麗ですが)小説の中では、美人の女王さまがよく登場します。また、上手にかかれてます。

最後に、若い頃は(30歳くらいまで)は、本人の責任ではないですが、30後半以降は、男性同様、自己責任の部分が大きくなりますよ~。

「肩越しの恋人」読みましたが、私は全然そんなこと思いませんでした。
唯川さんの小説って、さらりとして文章も読みやすい恋愛物が多いですよね。だから人気があると思います。
#2さんと同じく中身が薄いというか、深くない感じで、私も若い頃しか読みませんでした。でも直木賞をとられたので久しぶりに読みました。

はっきり言って、私はブスに分類される女ですので、美に対するコンプレックスありますよ。
ホントに本人の努力では限界があります。
女は、本当に自身の美醜にこだわりますよね。それで人...続きを読む

Q金城一紀さんの作品がスキな方へ…

金城一紀さんの作品がスキな方!!
レボリューションNO.3、GO、対話篇、フライ・ダディ・フライ・・・すべて読みました。
そこで、金城一紀さんの作品がスキなわたしが、楽しめそうな作品があれば教えて下さい!!

あと、対話篇映画化について知っている事があればそちらも教えて下さい。

Aベストアンサー

金城さんの本は全て読んでます。
本は大好きで色んなジャンル読みますが
金城さんのはさらっと読めてけど熱いものが
あって好きです。対話篇も他の作品とはまた
違った金城さんワールドを感じられて良かった!
ちょっと前なんですが表紙に魅かれて手に取った
作品なんですがコレがめちゃくちゃヒット!
すごい面白かった。
金城さんの作品みたくバカで熱くって・・・
最後のオチもすごいおもろかったです!
この人はまだ新人さんなんで他の作品は世に
出てない様なんですよ。
でたら即購入したいですねぇ。

川上亮 「ラブ☆アタック」角川書店¥980
かな~りおもろいです。NEXT賞受賞作品で
帯にそう書いてあります。黄色い表紙です。
おすすめです!

Q奥田英朗さん東野圭吾さんがスキです。似たような作家の方は?

最近また小説を読むようになりました。
以前は推理小説が好きでベタですが、赤川次郎さんや西村京太郎さんのものを良く読んでいました。
最近は、ラジオで奥田英朗さんの『ガール』が面白いと聞き読んでみたらはまりまして『インザプール』『町長選挙』など、次々に読みました。東野圭吾さんも同様にラジオのオススメを聞き読むようになりました。似たような作家のオススメの本などありましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

奥田英朗は、空中ブランコってのもあるけど。
はじめて読んだとき、篠田節子の「女たちのジハード」に似てると思った。ついでに篠田節子は初期の林真理子に似てると思った。
これくらいでヒントになるんだろうか。

北村薫の空飛ぶ馬とかどうだろう?

Qネタバレ? 泡坂妻夫著 「奇術探偵 曾我佳城」を読みました。

ネタバレ? 泡坂妻夫著 「奇術探偵 曾我佳城」を読みました。

ネタバレになってしまいますが、

最後の章で探偵役である人間が殺人を犯し、物語の幕が閉じる様式になっています。

これと似たように、それまで事件を解決してきた探偵役の人間が

犯罪を犯すという作品は、他にもありますか?

ぜひ読んでみたいので、どなたかご存じでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

いわゆる叙述トリック物に当たると思われます。
「叙述トリック」で検索すると色々出てきますよ。叙述トリックは作品全体で読者のミスリードを誘う作品を指すので必ずしも探偵役=犯人とは限りませんが、いくつかご紹介します。

アガサ・クリスティ
エルキュール・ポワロシリーズ「カーテン」

ミステリを読む方なら誰もが知るであろう有名なシリーズですが、最終話となるこの作品は衝撃作です。
ポワロシリーズは数多く読みましたが、私は彼の鬱陶しいけど憎めない人柄が好きだったので、ミステリを読み始めて20年ほどになりますが未だにこの作品を読めません。
それから探偵=犯人ではないのですが、同じくポワロシリーズ「アクロイド殺し」は叙述トリックで有名な作品です。

高木彬光
墨野隴人シリーズ

高木氏も日本ミステリ界の巨匠ですが、このシリーズ5作を読み終わったときには結構驚きました。正確に言うと探偵役と犯人がイコールではないのですが、面白い作品でした。

普段読んでいる本が古典ミステリばかりなので、近作の叙述ミステリのおすすめは他の方に期待します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報