『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

YouTubeがJASRACと契約がうんたらかんたら…らしいですが…質問です。
現在僕はYouTubeアカウントを持っています。YouTubeパートナーではありません。(収入は得ていません)チャンネル設定では「自分の動画の横で広告の表示を許可する」にチェックが入っています。

その状況で
JASRACに連絡などせず
原曲にギター演奏を重ねた動画をUPした場合、著作権侵害で削除されますか?
またフルで演奏せず
1番→ギターソロ→ラストのサビ
のように2番を飛ばした演奏でも
同じように削除対象となりますか?

自分の動画に広告が載っても構いませんし、収入も、もちろんいらないのですが、演奏動画をUPして削除されないためには、どのような方法がありますか?

最後に、できれば
カスタムサムネイルを利用したいので
YouTubeパートナーになった状態で
(もちろん収入はいらない)
演奏動画をUPする方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1曲1曲に著作権があり、それを短くトリミングしたとしてもそれも著作権があります。



2番をなくしたとしても、著作権がある事には変わりはありません。

基本的にYouTubeの場合は削除はされませんが、音が無音になります。

何かしらを施して著作権を削除すれば、なんの問題もなくYouTubeにあげられますが、著作権を外した段階で違法です。(罪はかなり重いです)

余談ですがニコニコ動画なら著作権で引っかかる事がありません。
    • good
    • 0

ギター演奏の曲が、あなたが作ったオリジナル曲なら、問題ありません。


他人が創った曲なら著作権侵害になると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング