最新閲覧日:

近くの花屋で売っていた蓮の苗の育て方を知りたいです。
日本で出回っている蓮、睡蓮の品種を教えてください。
また、育て方も知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは



数年前、一時期、睡蓮を育てていました。
大別して、熱帯性のものと、温、寒帯地方の耐寒性の物とに分けられますが、熱帯性のものは、その名の示す通り、寒さに弱いので、冬季は室内に移動して育てます。ここでは、耐寒性のものについて、書き込まさせていただきます。

植付けは、4-5月に、粘質な田土を用います(当時の園芸書には、鉢植えにし、鉢も、余り大きなものを用いず、8号くらいと書いてあった記憶があります)。土面には、小石を並べて土止とし、池、又は深い水槽等へ沈めます。
肥料は、油粕、骨粉、魚かすを混ぜたものを、植え付け時に私は土に混ぜましたが、これが正しい方法かどうかは、自信がありません。
水深は、ある程度深さが必要だとは思いますが、昔の火鉢にじか植え(高さ35センチ、直径70センチ程)している方もおられるので、案外、浅くてもいいのかもしれません。
私の場合、高さ90センチほどの深いカメがありましたので、そこへ鉢を沈めていました。以前NHK?で紹介されていた方は、木枠を組み、ビニールシートをひいて、地上に池を作っていましたが、ホームセンターなどで2万円ほどで手に入るひょうたん型の簡易池でも、小形種ならば、十分育つんではないでしょうか?。水深は有りませんが、茎の長さ分、葉は四方に広がると思いますから。
kawakawaさんも指摘されていますが、ぼうふらが発生しますので、カダヤシやヒメダカは飼うべきでしょう。又、アオミドロの対策も必要だと思います。あと、水温管理も必要だと思います。冬はともかく、夏場であれば、小さな容器であれば、水がお湯になりますし、腐敗もしますから。因みに、睡蓮の適温は、 26度前後であったように、記憶しています。
あまり、的確なアドバイスでは有りませんが、ご参考までに。
    • good
    • 1

蓮・睡蓮の種類は嫌になる位多いですヨ。


とにかく品種改良が徹底的に行なわれていますからネ。
いずれにしても底土は泥系で水はたっぷりと深い目に入れてください。底土も多い目に入れる方がいいですヨ。
基本的には放置しておけば毎年出てきますから、育てるのは簡単です。
そして、植え替えは少々難しいですから、初めから定植場所を想定して設置してくださいネ。
また、夏場は蚊が繁殖したりしますので、カダヤシやヒメメダカのような小型魚を入れられるといいでしょうネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ