ちょっと変わったマニアな作品が集結

幼少期~現在にかけて体がとても硬い20代後半女です。
どの位硬いかというと、
前屈はギリギリ0cm、下手するとマイナスの域。
開脚は45°が精いっぱい(おかげで学生の時開脚前転ができなかった。というかマット運動
                のほとんどが苦手)
というレベルです。

最近、健康の為にもう少し柔らかくなりたいなあと考え始めたのですが、
ダイエットなら3か月で10キロ減!とか一ヶ月で2キロ減!とか、期間と効果の具体例が
あるのでわかりやすいのですが、柔軟については
○カ月で開脚○°アップ!などという話は聞いたことがありません。

もちろん、ストレッチの内容や元々の硬さ、生活状況によって一概に言える事柄
出は無い事は理解しております。が、モチベーション維持の為に、
○カ月で○°広げられるようになろう!とするための指標が欲しいのです。

どなたか詳しい方、経験者(ストレッチでこの位柔らかくなった!という経験のある方)、
ストレッチをどのぐらい続ければ効果が表れるのでしょうか?
5分位のストレッチを毎日続ければいいのか?それとも10分のストレッチを週4~5回やった方が
効果が出やすい?無知ですみませんが、何らかの助言をいただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

 多少、発想が逆な面があるように思います。

「○カ月で○°広げられるようになろう!」というところですね。

 そうではないんです。減量なら「これ以下は甘いが、これ以上は無理が出る」という目安はあります。しかしそれは柔軟性向上にはないものなんですね。

 早かろうが遅かろうが、おおむね大丈夫なやり方でストレッチを続けて、出てきた成果がその人にとって最適だったということでしかないんです。

 風呂上りとか、軽く運動して体が暖まった状態が最もストレッチがやりやすいことはよく知られています。柔軟性を上げたいなら、そういうときに行うのが最も効果的です。やりにくい状態のときに無理をしても効果は上がりません。

 そして強さはよく言われる「痛気持ちいい程度」です。そこまでは伸ばせば伸ばす程、効果的になります。しかし、そこを超えると逆効果になってきます。これは身体の自然な適応です。筋肉はある程度までは伸ばせば、もっと伸びられるように変わってきます。

 しかし、ある程度以上になると、伸ばされることに抵抗するように変わって来てしまうのです。つまり体が硬くなる結果に陥ってしまいます。歯を食いしばってやるストレッチは逆効果で、笑ってやれる程度が効果的なわけです。

 そういう性質のトレーニングなので、強度は上げられません。それが柔軟性が伸びるのを、自然に任せるしかない種々の理由のうちでも大きなものです。強化ではなく変化であるため、そうならざるを得ません。

 次に時間と強度です。何か運動する前、特に無酸素運動前のストレッチはいろいろ議論があったりします。しかし、今はストレッチを単独で行うとして、ゆっくりやるストレッチとしておきましょう。

 ストレッチを行うと一定時間効果が続きます。また、痛気持ちいい状態をある程度以上続けても、その一定時間続く効果は上がりません。

 おおむね、普通の速さの息の吐き・吸いで1回の曲げ・戻しで、10~20回で充分です。トータルの時間は種目数によることになります。効果は数時間程度ですので、熱心にやるとしても1日4回程度でしょう。しかし1日4回の効果が1日1回の4倍とはなりません。

 1日1回、風呂上りにやれば、柔軟性に関しては1日4回の8割程度の効果があると考えて差し支えないでしょう。さらにやるとすれば、その効果は気分転換、血行改善、疲労防止のほうに現われます。ですので、気の向いたときにときどき行うのは無駄ではありません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>そうではないんです。減量なら「これ以下は甘いが、これ以上は無理が出る」という目安は
>あります。しかしそれは柔軟性向上にはないものなんですね。

そうですか…では、別の方法でモチベ―ション維持を考えなくてはいけないですね。

>そして強さはよく言われる「痛気持ちいい程度」です。

よく言われるのですが「痛気持ちいい」って何?どういう感覚の事?
股関節を広げようとすると普通に痛いんですが…
という気持ちなので困っています。

とはいえ、ストレッチは量を増やすことよりも細く長く継続する事が
大事そうですね。そうすればいつか結果にかえってくるので、それを
燃料に頑張ってみようと思います。

お礼日時:2013/08/10 01:01

初めまして。


多くのストレッチ本を執筆しています山田と申します。
ご質問に関して回答させていただきます。

ストレッチ効果はその目的よって出方が変わります。例えば、左右左を解消する程度であれば1回のストレッチで効果を実感できるでしょう。また、体の柔軟性を期待するのであれば、10分程度行なうと効果を実感できる事が多いと思います。

後はそれを持続するためにどうするか、もしくは更に効果を上げるためにどうするかを考えることになります。

左右差を解消しその効果を持続させるためには最初の1週間は毎日数分行い、次第に週に3回から1回に減らしていくことで持続できるようになるでしょう。

以上になります。基本は毎日のケアが一番大切ですから、短時間でも良いのでストレッチを行う時間を確保できると良いですね。

あなた様のお悩みが少しでも解消されますように。
    • good
    • 1

専門家紹介

専門家プロファイル_山田光敏

職業:カイロプロクター

招聘教授として解剖学などを担当しております。
臨床としては生後1か月の赤ちゃんから104歳の高齢者まで診てきました。赤ちゃんはダウン症や脳性麻痺と言った障碍を持った赤ちゃんの発育援助から女性に対しては美容から症状緩和、不妊施術。高齢の方の痛み対策など幅広く専門の治療師とともに頑張っております。

◆ 所属団体
日本解剖学会
日本人間工学会 など

◆ 講師歴
昭和女子大学OC 9年間
NHK学園 6年間
引き続きNHK学園で講座を受け持ち、また医療専門学校や外国の教育機関でも講師や招聘教授として講座を受け持っています。

◆ 著者
『子宝マッサージ』
『産後骨盤ダイエット』 など50冊以上

◆ 講演実績
自治体、医師会や看護協会、助産師会、リハビリテーションセンターや療育センター、教育機関、企業など多数の講演を行ってきています。

治療院のサイトはこちらになります。お気軽にご相談ください。
http://www.tokyobody.jp/
池袋 : 03-3983-8081
銀座 : 03-3549-8081

詳しくはこちら

お問い合わせ先

03-3983-8081

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

健康のために・・ということですが、実際に今のあなたの日常生活の中で、どのような動作で固さ、不自由さを感じているかがポイントです。

まず不自由を感じるほどの固さがある部位を重点的に行うこと。さらに全身を偏りなく行うこと。特にオススメというより、必須は股関節と肩甲骨です。股関節は開脚だけがクローズアップされていますが、それよりもすべての可動域において偏りがないことが大事です。肩甲骨も同じです。やらなきゃ、という義務感ではなく、カラダを伸ばすことは気持ちのよいことですので歯磨きのように朝や就寝前の習慣にしてください。ストレッチはみるみるぐにゃぐにゃと柔らかくなるような即効性はありません。が、ポイントを抑えて行えば、確実に効果はあります。姿勢も変わります。また、見た目の関節可動域だけではない効果(血流改善・自律神経を整えるなど)が大きいので効果を焦らず、自分の体と対話するように継続してください。正しいストレッチのやり方は書籍がたくさん出ているので参考にしてください。
    • good
    • 3

専門家紹介

専門家プロファイル_石本工

職業:ボディメイクトレーナー

保健体育教員として30年余の勤務の後、さらに多くの人々の健康づくりに携わるべく、会社設立。ヨガ、健康体操、筋トレ、ポールウォーキングなどの運動指導や健康づくりに関するセミナー,、及び健康食カフェの経営を行っている。

詳しくはこちら

専門家

 お礼、ありがとうございます。

#7他です。

>特に痛みなどはないのですが、「体が硬いから」というだけで受診できるものなのでしょうか?

 医師には「そこまで開脚できないのはどこか異常があるかもしれない。ストレッチすると何か故障か怪我しそうなな気がする。整形外科などで相談したほうがいい」とアドバイスされて不安になった、と告げればいいでしょう。

 ジョギングを始めようとする人で、軽い運動で心臓に問題が出ないかと受診する人も多いです。しない人に勧めることがよくあるほど、大事なことです。健康のために健康を害してはいけませんから。

 そういう不安がないかどうかの診察でも保険診療のはずですが、念のため保険適用かどうか確認しておくといいでしょう。電話予約の際に聞いてみて、答えてくれることもあります。

>お医者様にあきれられないか少し気おくれしています。

 あきれるくらいのことの方が、医師も嬉しいでしょうし、質問者様も安心です。私など、診察した医師が真剣な顔をすると不安になります。

>硬すぎて見本のポーズが出来ない事がままありますので…

 あるモデルさんが、ヨガのポーズの仕事をこなした後、自覚症状こそないものの、軽い椎間板ヘルニアになった事例があります。ストレッチには一部のヨガのポーズのようなトリッキーなポーズはありませんが、用心するに越したことはありません。笑ってやれる程度というのは、そういう面でも大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。ご回答ありがとうございます。

医者=明らかな異常を起こした時のみ行くという意識でいたものですから、
ちょっと不安だから行くというのに慣れていなかったのですが、
不安な理由を具体的に述べればちゃんと応対してもらえそうですね。

お礼日時:2013/08/27 12:36

>…両足で45°


もしかすると、フォームがおかしいだけかもしれません。

下記の絵で見た目は爪先(本当は太腿から)が外側(開く方向)を向いているのが分かりますか?
http://yoshitakaabe.blogspot.jp/2013/04/blog-pos …

逆に、爪先(太腿)が内側を向くと、45°ぐらいで股関節(太腿の付け根)がロックしてしまいます。

これが原因ではないでしょうか?

この太腿の外向き/内向きを股関節の外旋/内旋と言います。
インナーマッスルが筋力不足だと、この外旋/内旋をうまくコントロールできません。
可能であれば、股関節(太腿)外旋の筋力トレーニングを加えた方がベター?

筋力トレーニングとはいっても、実際にはこんな美脚トレーニングです(^-^)/
http://ccsics.blog74.fc2.com/blog-entry-64.html

# 定期的な内容見直しでは、こういうところに気が付くとGood*\(^o^)/*
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。ご回答ありがとうございます。

つま先の向きを意識してみたら55~60度ぐらいはいけました。
それでもかなり固い方ですが…

小さい頃から開脚が大の苦手だったので、股関節のインナーマッスルは
ほとんど鍛えらえてないはず。教えていただいたページを参考に
股関節のトレーニングも取り入れてみようと思います。

お礼日時:2013/08/27 12:33

 お礼、ありがとうございます。

#3です。

 お言葉を受けまして、どうお応えしたものか悩むところがありました。まず、直接的なことから。

>よく言われるのですが「痛気持ちいい」って何?どういう感覚の事?

 おおむね1分以上はそのままにしているのは辛いが、30秒以内なら苦痛にはならず、もう一度やるときに抵抗感が起きない程度、ということになります。そのときTV観ながらだとして、楽しいシーンやギャグに笑える程度の余裕がある、という目安もあります。

 その強度で筋肉を引き延ばすときの感覚を「痛気持ちいい」と呼んでいます。一時的な効果にせよ、継続的にやっての効果の蓄積にせよ、ストレッチのメリットを最大限に引き出す強度と言って、差し支えありません。

 45度というのが、片足基準(両足の開く角度なら90度)なのか、両足基準(両足の開く角度が45度)なのか、ちょっと分かりませんが、それで苦痛なら、もう少し緩める方がいいでしょう。

 両足の間の角度が90度程度という人はよくいますが、もしそれが45度であれば、ちょっと狭すぎるようです。念のため、整形外科で股関節の異常などがないか、調べて貰ったほうがいいかもしれません。足を開くべきではない症状が隠れていたら、ストレッチにより悪化する恐れもあります。

 特に問題がないとして。例えば、両足を同じようにせず、片足は膝を曲げて、踵を股関節にできるだけ近づけるようにしてもいいです。膝を曲げて90度(片足45度)に開き、ゆっくり膝を伸ばしていってもいいです。そうした方法で負担を和らげつつ、無理のない範囲で伸ばしていく手もあります。

>別の方法でモチベ―ション維持を考えなくてはいけない

 ストレッチ教本で体の柔軟なモデルが見せている『完成ポーズ』にならないと効果がないということはありません。健康面では、完成ポーズに近づくほどいいということでもありません。こうしたことは、例えばヨガなどでも共通です。

 ストレッチの各完成ポーズに近づくように体に少し負荷を掛けることで、効果の過半、特に健康面では8割方の効果があります。ちょっと違うものですが、散歩は上手にやろうとは思いません。楽しければそれでよく、それで健康への寄与は充分あります。ストレッチも同じようなことが言えます。

 日常生活で柔軟性の不足で大きな問題がないなら、柔軟性の向上がなければならない必要はありません。ストレッチは競技ではなく、他人(例えば教本のモデルさん)と競う必要もないですから、10分程度でやり終えた後に気持ちよければ大成功です。そういう強度を探り当てられれば、またやろうという気持ちも起こってきます。

 そうして続けて1年後、足の開く角度や前傾できる角度が大きくなっていれば、それを喜んでもいいです。変わらないなら変わらないで、気にしないことです。ストレッチの完成ポーズが楽にやれるようになると、ストレッチした後の気持ちよさは特にありません。充分に曲げられるようになるのは、そういうデメリットもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>おおむね1分以上はそのままにしているのは辛いが、~

具体的なご説明ありがとうございます。「痛気持ちいい」は短時間(30秒~1分)
限定の感覚なんですね。長時間やりすぎず、かといって時間不足にならない為の
参考にさせていただきます。

>両足の間の角度が90度程度という人はよくいますが、もしそれが45度であれば、ちょっと狭すぎるようです。

…両足で45度なんです…。がんばれば50度いけるかな?位の。
小さい頃からこんなものだったので、自分は硬いな~とは思っていましたが
病院という発想はなかったです。特に痛みなどはないのですが、「体が硬いから」
というだけで受診できるものなのでしょうか?
お医者様にあきれられないか少し気おくれしています。

>ちょっと違うものですが、散歩は上手にやろうとは思いません。楽しければそれでよく、それで健康への寄与は充分あります。

なるほど!とスッと頭に入りました。結果にこだわりすぎず、過程を楽しむ事に
重きをおけば続けられるかも?
また、ストレッチ本の見本を100%再現しよう!と意気込みすぎないようにもしてみます。
硬すぎて見本のポーズが出来ない事がままありますので…

お礼日時:2013/08/14 08:28

効果そのものは初日から出ているはずですよ。



また、体が硬い方の場合、定期的に内容を見直すことも重要だと思います。あちこち緩んでくると、同じ形でも、体はもっと違う動き方ができるようになるので。

ストレッチの頻度ですが、可能であれば、
一日に3回、4回。時間を置いて繰り返す方が短期間で効果が出ました。
だって、二時間もすると、自分の意識としてはストレッチ前と同じ状態に戻ってませんか?

ストレッチの時間ですが、
余り意識しない方がオススメです。
・気合いれてやるストレッチ
・メール打ちながらできるストレッチ
・TVみながらできる…
・電車のホームで…
など、頑張らないストレッチのバリエーションを増やして、時間より回数で達成感を感じましょう(笑

具体的な成果は記録録っていないので、ゴメンナサイ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「ストレッチメニューを定期的に見直す」「気合入れるストレッチと適当(?)
なストレッチの組み合わせ」「一日に数回に分けて行う」等、色々と参考に
させていただくことが多いですね。
今までの経験上、途中で挫折する可能性が高いのでこれらのアイディアで
挫折を防止したいです。

お礼日時:2013/08/14 08:15

週に何回やっても何年やっても無駄。



身体を軟らかくしたいとかならストレッチのような生くらなものじゃなくてヨガでもやったらいかが。ましてストレッチだけで痩せるなんてあり得ません。

ストレッチってただの準備体操ですよ。そのあとにきちんとした有酸素運動なり筋トレなりをしないと意味ないです。準備ばかりで本作業がないってことね。そんなことならやらない方がマシ。時間の無駄。

この回答への補足

お手数ですが、質問文をもう一度お読みください。
これはダイエットに関する質問ではありません。

補足日時:2013/08/10 01:11
    • good
    • 3

こんにちは。


他の回答者さまの仰るとおり、身体の柔軟性を上げるというのは、やるだけ
やったら結果が出るっていうものではないので、あまり期間とかは考えない方が
良いかな・・・と思います。
ちゃんと痛気持ちいいくらいの強さで毎日やっていると、そのうち「やらないと
なんか物足りない」という気分になってきますので、そうしたらモチベーション
とか考えなくても、毎日続けられるようになりますよ。
とにかく絶対に気をつけて欲しいのは、「気持ちいい」が無く、「ただひたすら
痛い」くらいの強度まで頑張ってしまうと、身体を痛めるし、柔らかくならない
し、痛いからイヤになっちゃうしで、全くいいことなんかない、ということです。
力を抜いて、のんびりとやってみてくださいね。

なお、ストレッチのやり方ですが、私も決して身体が柔らかい方ではなく、毎日
やっているのになかなか一定以上はいかないので、もうちょっとなんとかならない
かなーと思って、最近、ストレッチのやり方を解説している本を買いました。
いやー、買ってよかった!と思いました。
それなりに出来ていると思っていたのですが、ポイントとなる部分を正しく理解
していなかったようで、本の通りにやったら効きが全然違いました!
購入してからそれほど経っていないので、まだ身体が柔らかくなることへの効果
は不明ですが、かなり期待しています。
私が購入した本は下記の通りです。私としてはこれがお勧めですが、他にも類似の
本が幾つも出ていますので、本屋さん等で中身を比較検討してみることをお勧めし
ます。

体が硬い人のためのストレッチ
http://www.amazon.co.jp/%E4%BD%93%E3%81%8C%E7%A1 …

お互い頑張りましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

他の方のお礼にも書いたのですが、「痛気持ちいい」の感覚がわからないので
そこを話題に出されると「うーん…」となってしまいます。
開脚や前屈をがんばっても痛いなあと思う事はあっても気持ちいいと思えないので、
一体「痛気持ちいい」って何?という気持ちなのです。

おススメのストレッチ本、実は私も持っています(笑)
しかし恥ずかしながら、怠け心から本棚のこやしになっていました…
本の利用者の生の声が聞けてうれしいです。私も本の通りストレッチを
やってみます。お互いがんばりましょうね!

お礼日時:2013/08/10 01:07

柔軟性エクササイズの目的は、関節の安定性が失われるまで可動域を広げることではない。

より有効な動作コントロールが可能となるように柔軟性と結び付いた筋力の獲得が大切。

生まれつき関節の緩い「関節弛緩性」組織構造の人も居て、こういう人は却って危険。関節は柔らかければ良いということにはならない。

例えば、フルボトムスクワット、フルレンジフッシュアップ等は、筋力を鍛えながら、柔軟性を増す。

いずれにせよ、ストレッチのみの実施ならば、特に何の問題も無いので、好きにやるしかない。時期とか頻度は、ウォーミングアップ→ストレッチ→競技スポーツとなるか、、または、ウォーミングアップ→有酸素性運動→ストレッチとなるかの違いだけ。ウォーミングアップも省略したければ、風呂上りの実施となる。

ただね、筋力を向上を伴わないで、柔軟性だけ向上させるのは、かなり危険な行為なんだと承知すべきでしょうね。柔軟性を増したかったら、その前に筋力をつけないといけないということなんですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

単純に体が硬い⇒柔らかくしたい⇒ストレッチと考えていたのですが、
私が考えていた以上に柔軟は奥が深そうですね。
筋トレも並行して進めるのが吉ということでしょうか。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/08/10 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柔軟のストレッチをやり過ぎて…

柔軟のストレッチをやり過ぎて一昨日から筋肉痛で脚がいたいです。
それで、昨日1日休もうと思い柔軟のストレッチをさぼりました。
そしたら今日体が硬くなっていました。(体で実感できるほど…)
今もまだ体が少し痛みます。

しかし、お稽古をやっていて180度開脚が早くできるようにならなくちゃいけません。
硬くなった体を今すぐ元に戻すにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

 基本的に体に「今すぐ、こうなれ」と言ってもがんばっても、そうなるものではありません。人間の体をなめてはいけないのです。
 それはさておき、オーバーストレッチの症状ですね。本当に体が硬くなったわけではないですし、もちろん今までの努力が無駄になったわけでもありません。しかし、すぐに回復することもできません。とりあえず休んだのは正解ですよ。
 冷やさなければいけない炎症的な反応は収まったようですね。今は基本的に体を暖めるように、特に伸ばしすぎたところを重点的に。それで回復が早まります。もう1日程度はしばらく休んでください。これは怪我ですから再開は様子を見ながら恐る恐るです。
 今後は、ストレッチ前に有酸素運動などで体を暖めるようにしましょう。もちろん風呂上りなら、即OKです。伸ばす気持ちよさが消えない程度にとどめることも忘れずに。がんばるほど柔らかくなるわけではありません。ほどほどにして、今回のように体を驚かさないようにしましょう。リラックスした状態でストレッチすることも大事です。変なコツですが「ぐにゃぐにゃ~」と唱えながら伸ばすと、意外に伸びます。がんばりと逆なんですね。

 基本的に体に「今すぐ、こうなれ」と言ってもがんばっても、そうなるものではありません。人間の体をなめてはいけないのです。
 それはさておき、オーバーストレッチの症状ですね。本当に体が硬くなったわけではないですし、もちろん今までの努力が無駄になったわけでもありません。しかし、すぐに回復することもできません。とりあえず休んだのは正解ですよ。
 冷やさなければいけない炎症的な反応は収まったようですね。今は基本的に体を暖めるように、特に伸ばしすぎたところを重点的に。それで回復が早...続きを読む

Qストレッチで筋肉痛になりますか?

体が固く、YouTubeなどでストレッチで検索して、真似して、ストレッチをしていますが、筋肉痛みたいな痛みがでます。(翌日などに)

筋トレではなく、ストレッチとして紹介されているメニューだけをしていますが、筋肉痛になります。

これは、やり方が悪いのでしょうか。それともストレッチでも筋肉痛になるのは普通でしょうか?

Aベストアンサー

これまで運動らしきことはほとんどせず、
そのストレッチを始めたばかりならば、筋肉痛の症状はおかしくありません。

しかし、そのストレッチを長く続けているのに、
常に、翌日が筋肉痛の症状ならば、
ご自身のストレッチがどこか紹介動画と異なっているか、
そのストレッチ自体に問題があるのかも知れません。

Q180度開脚はどのくらいでできるようになりますか。どんなトレーニングが

180度開脚はどのくらいでできるようになりますか。どんなトレーニングが効果的ですか。今は100度ぐらいしか開きません。

Aベストアンサー

新体操歴8年の者です。(←アマですが...)

若い方が効果が出やすいです。

http://www.itf-shonan.com/stretch.html

(テコンドーのサイトですが、新体操の練習内容とはほとんど変わりません。)
上記サイトを参考に練習すればいいと思います。まだ100度くらいなら、早く達成できる人とものすごく時間がかかる人と分かれると思います。でも、どっちにしろ根気強く練習することが大切です。

参考URL:http://www.itf-shonan.com/stretch.html

Q股関節のストレッチをしすぎて痛くなりました

学生時代(中・高)と社会人になってから合計12年ほど卓球をしています。子供の頃から股関節が特に硬く、体も全体的に硬い方です。
学生時代も股関節はかなり硬く、平泳ぎが出来ない、ハードルを飛ぶのが苦手、って感じでしす。でも、他のスポーツは特に苦手ではなく、特に問題なくこなせます。

最近、趣味で続けている卓球を本格的に始め週に4.5日練習をがんばっていました。卓球でも股関節が硬いと姿勢を低くして打球するのがきついので、自己流で股関節を柔らかくしようと思い、大股を開いて姿勢を低くしていくストレッチを続けていました。そしたら、股関節がかなり痛くなって今現在練習できないぐらい痛くなってしまい、練習を自粛しています(^.^);
でも、普通の生活・仕事等が出来ないぐらい痛いわけではなく、卓球の練習が出来ないぐらい痛いです。
やはり、ストレッチの仕方が悪かったのでしょうか。
それと、僕の股関節は柔らかくすることは出来ないのでしょうか?有効なストレッチがありましたら教えてください。
まだ、病院等にはいっていませんがこういう場合どこで見てもらうのがいいのでしょうか?
質問ばかりして本当に申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

学生時代(中・高)と社会人になってから合計12年ほど卓球をしています。子供の頃から股関節が特に硬く、体も全体的に硬い方です。
学生時代も股関節はかなり硬く、平泳ぎが出来ない、ハードルを飛ぶのが苦手、って感じでしす。でも、他のスポーツは特に苦手ではなく、特に問題なくこなせます。

最近、趣味で続けている卓球を本格的に始め週に4.5日練習をがんばっていました。卓球でも股関節が硬いと姿勢を低くして打球するのがきついので、自己流で股関節を柔らかくしようと思い、大股を開いて姿勢を低...続きを読む

Aベストアンサー

>自己流で股関節を柔らかくしようと思い、
>大股を開いて姿勢を低くしていくストレッチを続けていました。
>そしたら、股関節がかなり痛くなって今現在練習できないぐらい痛くなってしまい、
>練習を自粛しています(^.^);

ストレッチで体がわ柔らかくなるのは
1)筋肉を伸ばして筋肉の伸張性を良くする
2)関節の可動域限界まで動かして、可動域を広げる
という二つの理由からです。

適度に行えば柔らかくなりますが、過剰なストレッチは捻挫や関節技をかけているのと変わりません。
風呂上りなどの体の筋肉が弛緩しているときに、痛気持ちいい程度で根気良く続けましょう。
焦りは禁物です。

あと、自己流だと効率が悪いです。ストレッチは意識の置き方や呼吸なども含めて
総合的に行いますので、ネットで調べるか、書店で解説本を参考にして行うことをお勧めします。

>まだ、病院等にはいっていませんがこういう場合どこで見てもらうのがいいのでしょうか?

基本的には外科だと思いますが、スポーツ系の治療を謳っているところの方がよいと思います。

>自己流で股関節を柔らかくしようと思い、
>大股を開いて姿勢を低くしていくストレッチを続けていました。
>そしたら、股関節がかなり痛くなって今現在練習できないぐらい痛くなってしまい、
>練習を自粛しています(^.^);

ストレッチで体がわ柔らかくなるのは
1)筋肉を伸ばして筋肉の伸張性を良くする
2)関節の可動域限界まで動かして、可動域を広げる
という二つの理由からです。

適度に行えば柔らかくなりますが、過剰なストレッチは捻挫や関節技をかけているのと変わりません。
風呂上りなど...続きを読む

Qマッサージに行くと必ず「筋肉が硬い」と言われます。原因は何でしょうか?

マッサージに行くと必ず「筋肉が硬い」と言われます。最初は、営業の一環でそういわれると思っていたのですが(要するに、何度もマッサージに通う必要がある->店が儲かる)、店を変えても「筋肉が硬い」と言われます。従って、本当に自分は筋肉が硬いのではないかと思っていますが、その原因が不明です。以下に簡単に日常生活の関係すると思われることを記載しますので、どなたか、筋肉が硬い原因および柔らかくする方法を教えて頂ければ幸いです。
・年齢:50代半ば
・仕事:座ってパソコンを使う仕事がほとんどです。外歩きなどはあまりありません。
・通勤:片道1時間50分(座れます)
・既往症:大きな病気はありませんが、現在尿酸の薬(ザイロリック)および血圧の薬(セレクトール)をそれぞれ朝1錠ずつ飲んでいます。
(->薬の副作用で筋肉が硬くなると言うことはあるのでしょうか?)
・運動;週に2回ぐらいは1時間程度の軽い運動(早歩き)をします。

Aベストアンサー

年齢からして硬いのはあたりまえです。
別に不思議なことではありません。

同年代の男性よりも硬いというのであればPC作業が一つの原因ではあるでしょう。
PC作業のように首が前傾し、手指だけを動かす動作は筋肉が動く範囲が狭いので収縮したまま硬くなります。
特に背中の筋肉に過大な負担をかけます。

一方、スポーツなどをした場合は筋肉は膨張して硬くなります。

モノに例えれば、前者は干し肉のようになり、後者はパンパンに張った自転車のチューブと言ったところでしょうか。
指圧マッサージをした場合、後者はほぐれやすいのですが、前者はなかなか柔らかくなりません。
前者のような凝りはタチが悪いですね。

後者はマッサージをしなくても入浴+ストレッチ+十分な休養で柔らかくなります。
前者はマッサージだけでは柔らかくなりにくく、筋肉を大きく動かす運動+ストレッチ+休養が必要でしょう。

座っての作業ですから下肢の血流が悪く、また肩や背中の凝りは腰にまで広がってくるので30分毎の全身のストレッチが必要です。

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Q一日腹筋を30回やり続けるとどれくらいでおなかがへこんできますか?

一日腹筋を30回やり続けるとどれくらいでおなかがへこんできますか?

ちなみに168-74です。
腹筋は床ではなく斜めになっている腹筋マシーンでしています。

Aベストアンサー

子供の頃からデブな私が20年ほど前20代中頃一念発起してダイエット、筋トレに燃え同様のマシーンで毎日100回以上腹筋していました。他のダイエットもあって人生でただこの一時期のみスリムな時代を過ごしました。が、ボートこぎマシーンでやり過ぎ、腰を痛めすっかり臆病になり今や元の木阿弥以下です(T_T)。腹がへこまないとしても筋トレを続けることは精神的にとても良い事だと思いますがくれぐれも私のようなお間抜け無き様御自愛ください。

Q【柔軟情報】ハイキックが蹴りたい!ミドルすら蹴れない!【ストレッチ】

こんばんは!

自分は下半身がとてもカタイです。
なので、足が上がってくれません。
ハイキックどころかミドルキックもしんどいです。
ローキックですらぎこちなくなります

どれくらいかと言うと、立って、足を伸ばした状態で
足を前に上げると 腰にすら届きません(下から80°くらい)

横も同じです

足首も膝も股関節も全部、かたいです

自分でいろいろ調べて
PNFストレッチと言うものも試してみようと思いましたが、
パートナーが居らず断念しました・・・・・・

今からキックが蹴れる柔軟性が手に入りませんか?
今、自分は16才です

おすすめの柔軟方法、体がやわらかくなる食べ物
蹴りのコツ、アドバイス、実体験

など、柔軟と蹴りに関する情報、教えてください!

Aベストアンサー

私は、昔拳法指導者をしてました。
ハイキックとかもやっていて、ここ十数年しばらくやめていました。
しかし、運動不足解消のためまたはじめると結構自分の顔くらいはあがりますよ。
ちなみに今年35歳(笑)

だから16歳だったら、まだまだ、大丈夫。

あなたの筋肉のつき具合はどうでしょうか?
もし、かなり細身ならばそのままストレッチで伸ばすのには無理があります。
十分な栄養と筋力トレーニング(脚裏はしっかり)をしながら普通の開脚や前方屈伸などを少しつらいくらいからあせらず徐々にやっていくとずいぶんやわらかくなります。

もし、結構筋肉質なら、ひょっとしたら可動範囲の狭いトレーニングを強い負荷をかけてやっている可能性があります。
このようなトレーニングは筋肉はつくけど硬くなっていくということもあるので、軽い負荷で、出来る限り大きな可動域で動かすようにして行くと当たり前ですけど、やわらかくなっていきます。
例えば、腹筋運動なら少し反るくらいからはじめるとか・・・。
足は反りませんが、目いっぱい可動範囲で大きく動かしてトレーニングします。
少し蹴りの練習のコツとしては目標物を決めて蹴るというのがいいと思います。
低いところから少しずつ高くしていきます。
中国拳法とかでは、自分の手を置いてそれを蹴るという(もちろん当てる程度ですが・・)という練習方法もあります。
また、力の入れ方も重要です。
自分の足をムチのようにイメージをして蹴ると力の出すところ、抜くところがはっきり自覚できると思います。
棒のようなものをイメージすると脚を痛めます。
また、蹴りの種類によって違うかも知れませんが、最初は軸足も少し曲げて重心を安定させるということもコツになるかと思います。

PNFなども基本的に筋肉があまりないと利かないらしいので、あまり特殊なトレーニングに頼らず少しずつ慣らしていくようなトレーニングの方が実践的です。
私も始めて蹴りの練習をはじめたときは硬かったですけど、慣れですね。
まだまだ、これからなのでがんばって下さいね!

私は、昔拳法指導者をしてました。
ハイキックとかもやっていて、ここ十数年しばらくやめていました。
しかし、運動不足解消のためまたはじめると結構自分の顔くらいはあがりますよ。
ちなみに今年35歳(笑)

だから16歳だったら、まだまだ、大丈夫。

あなたの筋肉のつき具合はどうでしょうか?
もし、かなり細身ならばそのままストレッチで伸ばすのには無理があります。
十分な栄養と筋力トレーニング(脚裏はしっかり)をしながら普通の開脚や前方屈伸などを少しつらいくらいからあせらず徐々に...続きを読む

Q筋肉の筋を痛めた場合なかなか治らないのは何故?

技能職(ほとんど肉体労働)に転職して1年です。必死に頑張っていますが、先日荷物運搬時に腕の肘の筋を痛めました。4月に痛め9月の現在もほとんど回復していません。地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。
プロ野球のピッチャーも肩の筋を痛めたらなかなか治らないと言われています。筋肉痛は直ぐに治るのに筋の場合なかなか治らないのは何故ですか?

Aベストアンサー

>地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。

正式には上腕骨外側上顆炎といわれるものですね。一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母親に多いですね。病名とは異常のある個所の名前から付けておりますので、ゴルフをしているのにテニス肘というのはおかしいということにはなりません。

今はお薬のみですか?電気などのリハビリはしていませんか?やはり毎日使うところなので、痛みが無いように使うというのがもっとも大切です。タオルを絞ったり、物を上から掴むと痛みが出ると思います。ですから手のひらを上に向けて物を掴む(下から抱え込む)というのは一般的ですし、痛い動きはなるべく他人に手伝ってもらうなど、いろいろ工夫してみましょう。

病院では注射、ぬり薬、シップ、電気などのリハビリですね。リハビリは一回の効果が薄いので、重ねることがもっとも大事です。週三回以上できれば毎日通いましょう。エルボーバンドは処方されませんでしたか?処方されていないなら聞いてみましょう。注射もステロイドだと思いますが、ステロイドにも種類があります。効き目のよいものもあるので相談してみてください。比較的即効性のあるものは注射ですから、一度病院に相談されてみるといいでしょう。

あと、個人的にお勧めなのは鍼治療です。これは結構有効的ですので、興味があればやってみてください。鍼は週一回ほどで十分だと思いますが、一回二回の治療で治るものではありません。これもほかの治療同様、根気よく通ってください。できれば、病院の治療と並行して行ったほうが効果的だと思います。


>筋肉痛は直ぐに治るのに筋の場合なかなか治らないのは何故ですか?

テニス肘は一年近くかかる患者さんがほとんどです。筋肉痛は “一時的に” 普段使わない筋肉やいつも以上に負担がかかる為に起こります。対してテニス肘は普段がよく使う部分に異常がおこります。それに手という場所は生きている以上は必ず使う場所なのでなおさら治りにくい個所になります。もちろん症状はだんだん良くなるでしょうが、焦って悪化させることが無いよう気長に治療に取り組んでください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。

正式には上腕骨外側上顆炎といわれるものですね。一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母親に多いですね。病名とは異常のある個所の名前から付けておりますので、ゴルフをしているの...続きを読む

Q硬い身体です 前屈すると ひざの後ろが痛くなるのはなぜ?

40代男性。子供のころから身体が硬いです。ジムに通いだして、身体のやわらかい人が、やはりうらやましくなりました。

で、自分もマットに足を伸ばして座わり、それから前屈すると、ひざの裏が引きつるように痛くなって身体が曲げられないことに気がつきました。逆に、足を伸ばさず正座の形から上半身を前に倒したら、問題なく身体はぴったり太ももにつきます。

同じように足を伸ばして座った状態から足を左右に開こうとすると、ひざの裏が引きつる痛みがでます。しかもそんなに開くことすらできません。でも立っている状態なら結構足を左右に開くことは出来ます。

身体の硬さは関節が硬いからだと聞きましたが、私の場合、何が悪くてからだが硬いのでしょうか?そしてこのひざの裏の引きつる痛みは何なのでしょうか?もちろん立ったまま身体を前に倒しても、同じような痛みを感じます。

Aベストアンサー

ハムストリングス、つまり太ももの後ろ側の筋肉が硬いんでしょうね。私も同じです。
長座すると正座した時よりハムが伸ばされるので
前屈して更に伸ばすと、筋がひきつるように痛みます。

私も、我流なのですが改善に取り組んでます。
比較的軽い重量かつ多めの回数でレッグカールをしてハムを十分ウォームアップしたら、
ハムのストレッチをし、もう伸びない所で一分我慢。
なお開脚は、その他の脚のストレッチをしてから最後にやります。
やる前よりはだいぶ改善されましたよ。


人気Q&Aランキング