ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

40歳の者です。

今の世代の大学って誰でも入学できるのでしょうか?

東大や京大、慶應、早稲田なんかはそれなりの偏差値(それだけ勉強、努力)が必要でしょうが、『とりあえず大学生になりたい』ってだけなら簡単に入学できるのでしょうか?

私達はいわゆる第二次ベビーブームの世代でした。高校までは当たり前に進学するのが一般的でした。しかし大学ともなれば競争が激しく、ランクが低い大学であってもそれなりの偏差値が無ければ入学できなかった、つまり競争が激しかったです。大学に行けなかった者が専門学校へってのも良くある事でした。全く勉強は出来ないが(偏差値は最低に低いが)大学ならどこでもいいから入りたいってのも無理な世代でした。

今は昔と違うのでしょうか?
どうなのでしょうか?
お詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

補筆。



>大学では前期日程のボーダーを下げないように,推薦入試ほかに定員を割いている

統計的には,これがいえます。なお,ある学部・学科の定員は一定であり,前期日程の定員と推薦入試の定員を足せばこの人数になります。入試結果や追跡調査の結果から,この比率を動かすこともあります。

ほかの理由としては:

・前期日程では,自分のセンター成績と予備校が発表する予測とを照合して,最終的に受験校を決める受験生も多いです。そのため,大学公式サイトを閲覧して調べもせず,オープンキャンパスにも来ないままで受験して合格する学生もいます。そういう「浮動層」がもつ危険性は,「予想と違った」といって不登校になったり,仮面浪人して本来の第一志望を受験しなおすという行動がでてくることです。こうなると,学力が高くてもだめです。

・推薦入試では,志望理由書を書かせますし,面接で人物や基礎的な知力をよく見ます。だから,(知力ではなく)筆記試験のうえでの学力にいささか不安があっても,入学後に「やる気」で乗り切れる可能性が高いのです。高校長が推薦したいじょう,留年や退学も論外ですし。

大学教職員もバカじゃありませんから,こういう駆け引きを行っているのですね。受験生は,それに対峙(知恵比べ)しなければなりませんので,その意味で大変でしょう。

なお,定員割れをしており「だれでもいらはい」の底辺大学なら,こういう駆け引きは成立しないでしょう。「誰でも入学できる」は,この水準を指していうものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2013/08/09 19:18

マスとしてみれば,生物種ヒトの知力(わかりやすくいえば知能指数)は時代的に変化せず,正規分布を示すでしょう。

この集団から「上から何万人」と一定の人数(面積)をとるとき,18歳人口が少ないほどボーダーラインの値は低くなります。たとえれば,「1校から3名が全国作文コンテストに応募できる」というとき,児童数が少ない小学校ほどレベルが低くても選ばれやすくなるのとおなじです。

しかし,現実はそれほど単純ではありません。入試方法が多様化したからです。

・センター試験+大学個別の筆記試験の合計点で合否を決める入試方法(前期日程)では,上述のボーダーラインの低下が直接にでてくると思われます。しかし,下に述べる他の入試方法での募集定員が多くなり,筆記試験での募集定員が減るほど,ボーダーの低下がでにくくなります。言い換えれば,大学では前期日程のボーダーを下げないように,推薦入試ほかに定員を割いているのです。

・いっぽうで推薦入試(公募)も増えており,多くの高校では「君の学力では筆記試験は難しいなあ。推薦を受けてみれば?」という受験指導を行うようです。ただし,3年生1学期までの全科目(体育や音楽もふくむ)で評定平均3.5~4.0くらいでないと出願資格がありませんし,課外活動の実績もあったほうがいいでしょうし,教師の心証もよくなければいけませんので,また別の難しさがあるでしょう。反逆児だったぼくは出願できなかったはず 笑。

・AO入試になると,模擬授業や集団討論などと試験方法も変わりますので,その方面での能力がある生徒に受験を勧めるでしょう。こちらでも一定の評定平均値は必要と思います。

・私立大学の指定校推薦入試は,大学と高校が共謀してやっている「いんちき」です。

このような多様な受験方法がありますので,1学年300人の生徒をどこに割り振れば学校としての進学実績が良くなるか,高校進路指導部の苦悩は多いと想像されます。個々の生徒も,自分がどういう戦略でいくのか,悩むところでしょう。むろん,全国模試で抜群の成績をとっていれば,「旧帝大を受ける」という簡単な結論がえられます。
    • good
    • 0

1.子どもの数は減っている


2.大学の数、定員数は増え続けている

よって下位大の多くが定員割れしてると言われます。何でこんなに経営が厳しいのに増員が成されるのか、潰れないのかと言うと

1.学校経営は名声が保たれる(経営者は地方の資産家が多い)
2.全体の5-7割は助成金(税金)

ちなみに今では私立、国立の差は余り無いです。
地方国立大の理系学部の定員は2倍を切ってますので実質定員割れですね。偏差値などで見ても試験科目や難易度でも国立私立の差よりも、上位大と下位大の差がとても激しくなっています。
中堅大は名門大とバッティングしないようにキャンパスライフや一般就職は諦めて、公務員や医療系資格や語学に特化するなどしてセールスしてますね。
これは良い傾向だと思います。

ちなみに学力自体ですが上位層は決して悪くないな、と。
むしろPCや英語やロジカルシンキングなど、求められる能力が変わってると思います。重視していない部分に対し、昔の定規を押し当てればそりゃ無能に見えますでしょう。
例えば戦後、大学受験のカギはずっと英語なわけですが、入学後におけるTOEICスコアや留学生数は決して落ちてません。
これは帰国子女数の増加、ネイティブ英語講師や優れた塾、ネット教材の増加によるものと推測されますが英語力なわけですが、


これは鳩山元首相の英語スピーチです。1965年に東大を卒業してスタンフォード留学をしてるので団塊の世代ではかなりのインテリなんですが、この英語では今の高校生でも苦笑してしまいます。
http://www.youtube.com/watch?v=4FiburqBWRI
こちらは早稲田卒で在学中に司法試験合格の橋下さんの英語。現役高校生よりよほど酷い。


英語は受験の最重要科目ですが、上の世代のインテリでこのレベルと言うのは酷いものです。
「AOでアホをいっぱいとってる」と言われますがAOでは英語力が高いものが良く入学します。上記のような英語力ではとてもAOすら受からないですね、となります。
もちろん英語と言ってもスピーキング以外にも、読解やもろもろの能力があるわけですけど、30歳以下でまともな経歴を持った若者なら「日本のトップの英語がこんなに酷いの???」とリアルに驚くことでしょう。
90年代以降で隆盛してきたバイオテクノロジーやロボット、IT関係も2,30代の独壇場です。「これらの分野での物差しを中高年に押し当てて」しまったら中高年は相当酷い評価になるでしょうね。

よって
・物差しが違う以上、比較のしようがない
・(同じ物差しの)英語力での比較で言えば現代の子の方がよほど優秀である
と言えるでしょうね。

戦後、日本人は頑張ったし、優秀です。
しかしながらマレーシアや中韓が日本に続いて10%前後の成長を続けていることは知られていますよね?
続いてインドやベトナムやインドネシアやブラジルがやっぱり10%前後の成長をずっと続けてます。
日本だけが特殊なわけではありません。
要するに日本人個人の優秀性やGDPは、決して戦後の日本人が特別なわけではなく人口であったり、物価であったり戦争の有無であったりの関連性の結果なのだと言う事が分かってきてます。
うまく学力についても他国の状況の中で「日本がはまった結果(偶然)」とも言えるでしょう。

よく言われるPISAの国別テストですが「日本が落ちている」と言われるものの実は日本のスコア自体はあまり変わって無いんです。
マレーシア、香港や韓国など他国が猛烈に伸ばしてるんですね。キューバも1980年代には6,70%台だった大学進学率は政策の変換で現在は100%を越えています。当然、1人当りの医師数は世界一ですし教育レベルは高いです。
日本が伸びた1950-1980時、これらの国は紛争や様々な理由で混乱期でもありました。そういう偶然性を度外視して話す人がとても多いと思いますね。

日本も現状を踏まえれば、かつて世界の覇権を持っていたオランダやスペインのように落日してゆく可能性は十分にあります。オランダやスペインがそうであるように、落日してしまえば隆盛の原因が実力以外にももろもろ重なっての事なのだということには気付くはずです。

僕も時々モンゴルとかイランとかトルコとかマイナーな国の人でめちゃくちゃ優秀な人に出会いますよ。
また東南アジアや南米から日本、アメリカの大学に来てる若者は日本人とケタ2つぐらい違う金持ちの子が多いです。だから今まで受けて来た教育レベルも将来性も段違いです。
こういうのはあまり国籍は関係ない気がしますね。
    • good
    • 0

昔とは全く違います。


文部科学省の平成22年の資料によれば、入試全体に占める「AO+推薦」の割合は、国公立でおよそ18%、私立では51%、実に私立の2人に1人はいわゆる入試のペーパー試験を受けずに入っています。
逆を言えば、それだけ間口が広がった(大学が広げた)ということが言えます。
有名な大学は従来通り偏差値が高いですが、これだけ入りやすくなると二流三流大学は人の確保に躍起になります。
なんといっても経営が成り立ちませんから・・・
そうなると、必然的に入試も甘くなるし、AOや推薦でも定員を満たすべく甘くなります。

私の頃(30年位前)はAOなどというものはなく、高校の成績がよかった者が数名かろうじて推薦で行ける程度でしたから、大学に進学を希望する生徒のほとんどは入試で合格しなければいけませんでした。

高校まではそんなに苦労をしなくても何となく行けましたが、大学進学は入試によってそれなりに勉強をして頭を鍛え、競争に打ち勝たなければ次に進めないという「人生初めてのハードル」だったような気がします。
そこを越えた人は一応努力した人ですから、社会に出てもそれなりに使える人材だったと思います。
今は、AOや推薦で「頭を鍛えてこない」学生が半数を超える現状ですから、レベルが下がっているのは否めないでしょうね。
    • good
    • 1

元塾講師です。



 現在では、金銭的な問題がクリアできれば基本的に誰でも大学生になれます。
 Fランク大学という言葉をご存じでしょうか?通常大学に入学するには入試を突破しないといけません。その大学に合格するためには「偏差値○○以上が必要」という目安があります。予備校としては「うちの模試で偏差値○○以上取ったら80%以上の確率で合格する」というもので、受験生の志望校決定の指標となっています。しかし、このFランク大学というのは、それが存在しないんです。そうです、「志願者全員が合格する=定員割れ」ではこの基準が存在しません。出願した誰もが合格してしまい、そうした大学を模試のA~E判定以外のものとしてFという判定になり、Fランク大学といいます。通常ではBよりAの方が合格率が高いですが、Fは問答無用に100%となっています。

 Fランク大学の誕生には、国の無策があります。大学を設立すると多くの地域で補助金が交付されていました。特に閑散地域では地域振興として多くの補助金を出しました。そのために、受験生が見向きもしない土地に立派な建物が建ったのです。田中真紀子元文部大臣の時の認可問題のように、国全体としてのバランスを考慮せず、各案件での可否を個別に決めるために、必要以上の大学が設立されました。以前は300未満だったものが現在では700をゆうに超えています。昨今では少子化で、入学予定者が減少しているにも関わらず、大学の数・総定員数などはほとんど減少していません。設立の凍結や、一部(東京女学館大学の廃校)程度ですが、今後は凍結や廃校が増加していくでしょう。ただ、大学経営側は必死にお客さん集めとして生徒を推薦やAOといった方式で他の大学に逃げられないように囲い込みをしています。

 また放送大学という従来の形式とは違う大学形式が存在し、学生証を取ることは非常に簡単になっています。しかし、上に挙げたような定員割れの大学が多いので、企業の採用官も大卒だからといって優遇はしません。むしろ、そうした学生は下手な高卒より能力がないとみなされる可能性が高く、行く価値そのものを疑われます。
    • good
    • 0

>今は昔と違うのでしょうか?



違います

ただ、全入と言われているほどではありません。

平成23年度で
申請されている大学の定員を合計は57万8千人
進学希望者は61万人です。

平成4年の高卒者18万人 大学入学定員47万人
平成23年 10万6千人 大学入学定員57万8千人です。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chuky …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京で誰でも入れる大学は…

学力に全く自信がありません・・・。でも大学は卒業したいのです。言い方は悪いですが東京の大学で誰でも入学できる学校を教えてください。

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社勤務です。

・高千穂大学
・国士舘大学二部政経学部(←ここは俺が偏差値20ちょっとのくせに合格しました。受かったときははっきりいって驚きました)
・城西国際大学
・帝京平成大学情報学部
・埼玉平成大学
・富士大学(高田馬場にある方でも岩手県にある方も両方)
・拓殖大学二部の各学部

おすすめは夜間大学がいいですよ。聞いたことがある大学で(例:日本大学など)夜間大学(=二部)が設置されています。あわよくば大学に入ってから編入試験一部(昼間の)に三年次編入が出来ると楽してええとこに行けてしまいます。

国士舘大学二部政経学部や拓殖大学二部おすすめですよ。

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q偏差値40というと、どの程度のレベルですか?

知人が偏差値40の大学を受けると言っています。ゼミナール?の偏差値分布で調べたそうですが、私は高校中退なもので、この40というのがどれくらいなのか分かりません。

英語・国語・数学でいうとどれくらいのレベルの問題が出るのですか?

また、大学全入時代ですが、偏差値40の大学を受けまくっても、落とされることもありえますか?

というのは、私の親戚ですごく頭の気転が利く人がいるのですが(たぶん頭はいいです)、試験場に行くと極度に緊張して実力が出せない、ということで、偏差値45くらいの大学に入って、不本意そうだったので、そういうこともあるんだな、と心配に思いました。

Aベストアンサー

偏差値は50で、全体のちょうど中間のレベルになります。
偏差値は45で、全体が100人いた場合の下から31%、下から31人目にあたります。
ですから、偏差値40ということは、それ以下で、成績は下から30%以下ということになり、かなり低いレベルになりますね。

せめて、偏差値50を目指してもらいたいものです。
今、偏差値40でも悲観する必要はないでしょう。
偏差値なんて、55ぐらいまでは簡単に上がりますから.
ただ、65を超えていくのは非常に大変です。
偏差値65で上位7%になります。

Q国立、公立でない授業料の安い大学

国立、公立でない授業料の安い大学を教えてください。
条件付で、授業料が安くなるのでもいいです。
たとえば防衛大学校とか、自治医大みたいな感じです

Aベストアンサー

早稲田大学第二文学部は二部扱いなので、学費が安いです。国立大より10万多い程度。しかし、他学部聴講制度を利用すれば、昼間の授業を取ることもできますし、他大の二部と違って、社会的評価もさほど低くはありません。必修がほとんどないので好きなように勉強ができるそうです。

条件付きということであれば、スカラシップ入試というものがあります。その入試で成績が上位だった人は授業料などが免除になるという制度です。東京近郊だと、神奈川大学、玉川大学、東洋英和女学院大学などで実施されています。有名無名にこだわらなければ、他にもたくさんあります。推薦入試とは異なり、受かったからといって必ず進学しなければいけないということもありません。

あと、「大学」ではなくなってしまいますが、国公立短大という手もあります。国公立なので学費が安く、短大なので入りやすいです。卒業後は四大に編入することもできるし、場合によっては短大の推薦枠を使って進学することができます。東京でいうと、都立短大などがあります。

下記URLから、全国の大学の学費、奨学金制度が見られます。

参考URL:http://passnavi.evidus.com/dai/

早稲田大学第二文学部は二部扱いなので、学費が安いです。国立大より10万多い程度。しかし、他学部聴講制度を利用すれば、昼間の授業を取ることもできますし、他大の二部と違って、社会的評価もさほど低くはありません。必修がほとんどないので好きなように勉強ができるそうです。

条件付きということであれば、スカラシップ入試というものがあります。その入試で成績が上位だった人は授業料などが免除になるという制度です。東京近郊だと、神奈川大学、玉川大学、東洋英和女学院大学などで実施されています。...続きを読む

Q昔と今の大学受験の難易度

この質問までの経緯を説明しますと

<高校で>
担任「今は少子化で、選ばなきゃ誰でも大学に入れるからねー。お前らは幸せっちゃ幸せだよねー。俺らのときは、ベビーブームって言って、倍率とか大変な数字だったから、きつかったんだけどね・・・今より受験は難しかったよ。」

<予備校で>
英語講師「長文も昔と比べるとすごいレベルが上がったんだよね。昔の早慶の英語も今みたら、楽に感じるよ。そんだけ求められてるものが増えたんだろうね。」

数学講師「医学部の数学なんかも、昔はもう少し易しかった。理工系のが、全然難しかった。全体的に難化してる。」


どっちもなにか違和感あるんですけど、実際はどうなんでしょうか。
科目ごとの評価でも構いませんので、お聞かせください。

Aベストアンサー

僕もNO2さんに賛成ですね。
単純に大学がどんどん定員を増加し続けてるので入学が簡単になるのは当たり前です。

と言うか大学側のスタンスが「優秀層を採る」から「育てる」方にシフトしてる部分が大きいです。
大学の入試科はそれで採ってるのに、その考え方が大学全体に一体化無く、昔のスタンスで講義を進めようとする教授が多いのが問題ではないかと思います。組織の問題ですね。
要するに育てる能力が低い=無能だと言う事ですけれど。
例えば外国人学生はどんどん増えてますが、日本語で授業をしてスコアが悪いのをその学生の責任にするようなものです。英語なら理解できたかもしれないし、適切な語学サポートがあれば優秀だったのかもしれない。数学受験で入ってないのに、それも分かっておらず「数学の能力が低い」と言ってプンプン怒ってる。そういう先生は少なくないですね。

事実、東大入学レベルは上位0.8%ぐらいなんですけど、ハーバードは上位5%程度で入れます。
でも後者の方が圧倒的にレベルは高いですよね。
日本は多様な人材を採ってそこから育てて行こうって言う欧米型にシフトしてる印象を受けます。
プロ野球のスカウトと同じですね。
4番バッターばっかり採っても勝てないんですよ。
それで使えなかったら可哀相だけどこぼれていくだけだし。
いまの大学入試ってそういう感じですよ。


個人的に、試験自体は「受験地獄」と言われた80年代の第二次ベビーブームから90年代前半が最難関だったと思います。特に都市圏の私立は難関で日当駒船なんかでも浪人生があふれてました。
医学部も難関だったのですが、一気に難関化したのはバブル崩壊以後の1990年代中盤からですね。
今の医学部は医療費抑制が話題になる中で医師ブームも落ち着いたし、医学部定員はその時期の200%になろうとしてますから最難関の時期に比較すれば簡単にはなってます。まだまだムズかしいですけど90年代後半の医学部ってギャグみたいにムズかったですから。
薬学部などは90年代に乱立した為に易化がとても進んでますけどね。
バブル崩壊後はあらゆる業界が不況でリストラも進まなかった為に大手企業が0採用などを行いました。結果悲惨なものになりましたし、特に割を食ったのは事務や営業の担い手の文系職でした。
よって国立理系、公務員、医師などが手堅いと言うことで一気に難化しましたね。
親に聞いたら当時の公務員なんか「滑り止め」「コネばっかり」だったそうですから、今の時代とだいぶ違いますよ。


そういう「流れ」みたいなものはあると思いますよ。
日本ではマイナーですけどIIT(インド)や北京大(中国)は1000人に1人の秀才しか受からないと聞きます。じゃあ東大と比べてどっちが上か?って言うとランキング上は圧倒的に東大なんです。
人口が違うんですから国によって難易度が違うのは当たり前のことです。


今の大学の試験自体は易化してると思います。
一方で過去の人の映像インタビューを見てみるととてもレベルが低いですし、プレゼン能力は無いなと思います。
バブルだけでなく6,70年代も面接はほとんど「がんばります」で受かった時代だったと思われます。
英会話能力やネット関連の能力も相当低かったでしょう。求められてないし、機材も無かったですから。
1970年の大阪万博のガイドの英語を聞いてると相当酷いですからね。
でも当時は日本で最高峰の才媛で英語の得意な女子大生ばっかりだったと聞きます。
あれぐらい喋れる奴はいまの大学生では腐るほどいますからね。
要するに試験自体は易化してるけど、若い世代が特別あほなわけではないだろうと言うのが僕の意見です。
もし試験内容がプレゼンと英会話、ワードエクセルなどのIT系であれば、現代の若者の圧勝ですよ。

こういうのは気にしないでいいと思います。
また時代そのものより個人の努力や優秀性が大事だと思いますよ。
日本が文明開化する前後で英語やオランダ語を取得したのは漢文(中国語)素読を幼少期に行っていた武士の若者たちでした。
「生まれた時代が悪かった」なんて言わずに一生懸命に英語を勉強してたようですし、以後の世代の庶民なんかよりずっと立派な英語を使いました。
だから優秀な奴も無能な奴もどの世代も一定存在するんだと思います。

僕もNO2さんに賛成ですね。
単純に大学がどんどん定員を増加し続けてるので入学が簡単になるのは当たり前です。

と言うか大学側のスタンスが「優秀層を採る」から「育てる」方にシフトしてる部分が大きいです。
大学の入試科はそれで採ってるのに、その考え方が大学全体に一体化無く、昔のスタンスで講義を進めようとする教授が多いのが問題ではないかと思います。組織の問題ですね。
要するに育てる能力が低い=無能だと言う事ですけれど。
例えば外国人学生はどんどん増えてますが、日本語で授業をしてスコアが...続きを読む

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q入りやすいけど、楽しく、力のつく大学

大学に行きたいのですが、あまり難関大学には入れそうにありません。しかし、どうせ行くなら、自分の為になるところへ行きたいと考えております。偏差値50前後で、楽しく学べて、力のつく大学はないでしょうか。
経営学、心理学、工学等を学びたいと思っています。
先輩や教授がやたら威張っているような、上下関係の厳しいところは行きたくないです。通信制や定時制も選択肢の一つに考えています。
津田義塾大学は評判がいいようですが、どうなんでしょう。

Aベストアンサー

>小学校のように丁寧に教えてくれる大学はないのでしょうか。

結論から言うと、ありません。
それを重点的に望まれるなら通信制、定時制の高校へ行かれることをお勧めします。
日本の大学というものはそういうものです。

何故一から教えてくれないのか?
質問者様はそんな疑問をお持ちでしょう。
これは大学へ実際行ってみるとよくわかることですが、大学は何百人もの生徒が同時に講義を受けるところです。
週に1回しか無い授業が殆どで(法律系は2回あったりしますが)、約15~20回程度の講義で決められた範囲を教えなくてはいけません。
そうなると、調べればすぐ分かるようなことを説明していては時間が無くなるため、割愛されます。

先生が教えてくれなくたって、大学には知識を得るだけの施設があります。
図書館がそうです。
「自分で調べる力」「自主的に学ぶ姿勢」をつけるのが大学です。
これを理解されないと、何を言われても「?」だと思います。

さてここからは具体的な話になるのですが、まだ大学を決めておられないとのことで(↓の金沢工業大学に経営専攻本当にあるんですか?)人の意見などの「評判」だけで 4年も行く大学を決めるのはよくありません。
オープンキャンパス、無料授業公開期間をうまく利用して、実際に大学へ行って授業を受けてみるといいと思います。
肌に合う講義方法・大学内環境、逆に肌に合わない大学も必ず出てきます。
オープンキャンパスなら8月にやっていますし、無料で授業公開をしていない大学もありますが、やっている大学はホームページなどで掲載されます(10月に多いようです)オープンキャンパスで模擬授業がある大学もあります。
また、反則技ですが、平日に大学へ潜り込んで授業を受けてみるという方法もあります。
さすがに学生証がないと大学内へ入れない大学はないと思いますし(多分)、大教室の場合なら間違いなくバレないので、どうしても授業を見たい大学があるという場合はこの方法を使ってください(あまりお勧めはしませんが)

いい大学が見つかるといいですね。

参考URL:http://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubetsu/

>小学校のように丁寧に教えてくれる大学はないのでしょうか。

結論から言うと、ありません。
それを重点的に望まれるなら通信制、定時制の高校へ行かれることをお勧めします。
日本の大学というものはそういうものです。

何故一から教えてくれないのか?
質問者様はそんな疑問をお持ちでしょう。
これは大学へ実際行ってみるとよくわかることですが、大学は何百人もの生徒が同時に講義を受けるところです。
週に1回しか無い授業が殆どで(法律系は2回あったりしますが)、約15~20回程度の講義で決めら...続きを読む

Q外国の大学の入学って簡単すぎないですか?

こんにちは、自分は今年は浪人して来年また大学受験をしようとしているものです。
この前海外進学を斡旋している業者からオーストラリア国立大学進学プログラム生の募集みたいなはがきが来て、ためしに申し込んで試験を受けたところ合格してしまいました。オーストラリア国立大学のランクをTimesのランキングで見てみたら京大よりも高いランキングでした。
結局それには参加せずに浪人することにしたんですが、いまいち納得がいかないのは今年の受験で思い知った自分の実力とそのオーストラリア国立大学のランキングのギャップです。そのランキングが難しさを表すものではないことは分かっていますが、自分は今年は早慶以下しか受かっていないので、なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのかが謎です。しかもそのテストより早稲田の英語の方が難しいものでした。
海外の進学に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

> なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのか

皆さんの仰るように、入学に対して厳しく学力レベルを管理する必要は特に無いということです。
大学を、入学時の学生のレベルで評価することは日本でもあまりないと思います。
入学する際の難易度は事細かに調べられますが。
大学とその学生の評価は普通卒業時か在学中の研究業績で評価されることでしょう。
日本の大学のような手抜き教育のオンパレードであれば、入学時と卒業時で逆転することがそれだけ少ないというだけで。
入学時偏差値30でも良いから卒業時に東大レベルでない物は卒業させない、のであれば、卒業生は東大レベルで卒業生の質は確保でき、それが大学の評価になっているということです。
入学時の平均的な学生の能力を評価した物なら、日中韓の大学はもっと高い位置に行くのではないかと思いますが、卒業時に十分伸びていないのなら、在学中の業績や卒業時の評価は得られないでしょう。

想像でしかありませんが、教員の数が違うのではないかと。
日本の大学の教員にサボり癖があるのは間違いないと思いますが、本当にきめ細かい指導ができるとは国立大学でも思えません。
日本で言うFランク大学生を入学させたところで、指導する閑がないでしょう。
まず時間的な余裕がないようです。
変な事務作業は山のようにあり、本職の研究活動もある。
その証拠に、日本人は教科書が書けません。
あるいは、やっと書いたら書きっ放しです。アメリカ人は何度も書き換えることがよくあります。間違いを訂正し、説明を工夫し、新しい情報も書き加える。
また、能力的な余裕もなく、実際に日本の大学教員の指導力は極端に低いです。
教育者として有能な者は20人に1人もいないでしょう。
(だから学生が始めから有能でなければ彼らが困るのです)
その辺りも海外のFランク学生も幅広く受け入れるような大学は何か工夫があるのかも知れません。
たとえば、教育学でも勉強しなければ教壇に立てないとか、教育の実践指導が行われるとか。あるいは単に結果だけ厳しく求め、単位を出さないのが普通になっているのかも知れません。

> なぜこんなにも簡単に海外のハイレベルの大学に入学できるのか

皆さんの仰るように、入学に対して厳しく学力レベルを管理する必要は特に無いということです。
大学を、入学時の学生のレベルで評価することは日本でもあまりないと思います。
入学する際の難易度は事細かに調べられますが。
大学とその学生の評価は普通卒業時か在学中の研究業績で評価されることでしょう。
日本の大学のような手抜き教育のオンパレードであれば、入学時と卒業時で逆転することがそれだけ少ないというだけで。
入学時偏差...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q英語無しで入れる有名大はありますか?

私は関西在住の文型の高2です。
英語が非常に苦手でテスト前に学習しても常に欠点しか取れません。大よその模試の偏差値が英語35数学55国語55日本史65化学50程度です。英語無しで入れる有名私学はあるのでしょうか?若しくは英語のアドバンテージが低いところを教えて頂きたいです。

※数Bを履修してるので一応国公立の受験は可能です。

Aベストアンサー

”英語を有る程度ものに出来無いような頭脳では大学で何を学ぶ積りか?”
と言うのが、大学の当事者の大方の考えではないでしょうか? と言って、大学の第一外国語でもまともな英語も教えてくれませんね。だけど、
試験で合格点を取らないと卒業出来ないことになります、たとえ商学部や法学部でも。
私が想像するに、あなたは英語を勉強している積りで、何も学んでいないように思えます。大変失礼な言い方をすれば、覚えるだけの努力を実はしていないように思えます。能力が欠けているとすれば、数学、国語、日本史、化学などそこまで成績は行かないと思います。同じくらい時間を掛けているとすれば、遣り方が間違っているのかな? 私は、数学や物理などの抽象的で目で見ることの出来ない科目をなんだかんだと言って怠けておりました。恐らくあなたとは逆になるでしょう。
もう一寸工夫をすると、楽に覚えられるかも。それと、楽しい英語の本でも夏休みに一冊読まれたら如何でしょうか? 高2でしたらまだ時間がありますよ。薄いものでも一冊読み通すと気が楽になり、自信が出てくると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報