【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

PCMレコーダーとデジカメとの接続確認、です。

デジカメの動画機能をより積極的に使い始めました。

PCMレコーダーやマイクを外部マイクにすると、録音音質向上するようなので、

レコーダー購入前の勉強中です。

次回のちょっと意識した撮影予定がもうすぐですので、購入を急いでいます。

カメラ側マイク端子3.5mmとレコーダー側ヘッドフォン端子3.5mmを

接続するものと思っていたのですが、これ間違いですか?

正しくは、レコーダー側ラインアウト端子3.5mm端子をカメラ側ヘッドフォン端子に接続なのでしょうか。

ネットでいろいろ調べましたが、最終判断ができません。

というのも、ラインアウト端子3.5mm端子が必須となると、

レコーダーによっては、ラインアウト端子3.5mm端子機能を持たないことがあるため、

商品選びの基本条件が変わってくるからです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>ライン出力のあるPCMレコーダーを買うことにします。



たとえライン出力でも、カメラのマイク入力には直結できませんので念のため。
抵抗入りのケーブルを使用してください。
ただ、この方法は音質的にはあまり良いとはいえません。

直接PCMレコーダーで収録して、後で映像とつなげるほうがよいでしょう。
また、PCMレコーダーのマイクの指向性と、カメラの映像の画角は必ずしも一致しません。
PCMレコーダーも、物によってマイクの特性がガラッと変わりますので。

この回答への補足

お手数ではございますが。

PCMレコーダー側ライン出力→カメラ側マイク入力の接続は止めることになりましたので、
その「マイク単体」のお勧め商品や、商品選択時の注意点などありますか?

平行して自分でも調べますが、買うまでも時間も気になりますので、
どうぞよろしくお願いします。

仮決めですが、私の撮影スタイルは、屋外撮影で、次の(1)(2)を時々で使い分けることにします。
スタイル(1)デジカメで動画撮影+PCMレコーダーで録音 →なんとかして後で絵と音を合わせる。
スタイル(2)デジカメで動画撮影+デジカメマイク入力にマイク単体を接続して録音
マイク単体はホットシューに乗せたいと思います。

仕事ではなく遊びなので、とりあえず予算は特に決めていません。

よろしくお願いいたします。

補足日時:2013/08/09 10:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>たとえライン出力でも、カメラのマイク入力には直結できませんので念のため。
>抵抗入りのケーブルを使用してください。
>ただ、この方法は音質的にはあまり良いとはいえません。

存知あげませんが、その抵抗入りとかでやっても、
結局、音にとって良いことにならないのでは、私の当初目的の音質向上に反しますね。

PCMレコーダー側ライン出力→カメラ側マイク入力の接続方法は止めます。





>直接PCMレコーダーで収録して、後で映像とつなげるほうがよいでしょう。

そうですか。無理に接続しないで、映像はカメラ、音はPCMレコーダーと、
専門機器で撮るのですね。それを後でつなげると。

それって、レコーダーとカメラをつなぐ電線も要らなくなるんですよね!
そうします!

シンプルな発想で、納得させられました。






>また、PCMレコーダーのマイクの指向性と、カメラの映像の画角は必ずしも一致しません。

これはまた、録音技術に関してここ数日ネットで積み上げてきた、私の録音知識にはなかった言葉です。
なるほど、映像はやってきたので映像上の画角は承知しております。
が、映像と音の角度や範囲の一致までは、思いませんでした。

こういう初めて聞くような、概念を開かせるようなお話には、とても感心させられます。

極端にいうとレンズ交換と同時にマイク交換も検討しないといけないとは、、、。
とりあえず私は遊びなのでマイク交換まではとても無理かもしれませんが、
知ったことが大切だと思います。
このことは撮影時、録音時、編集時に注意してやっていきます。




ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/09 10:26

A No.1 HALTWO です。



>動画編集は、ずっとプレミアプロというソフトウエアを使っていたのですが、

Adobe Premiere ですね。私も使いました(^_^)/。

Adobe Premiere を使えるのであれば Software 使用技術に何の問題もない筈です。

是非 PCM Recorder と単体の Microphone を購入されて、Microphone を PCM Recorder に繋ぎ、それで録音してください。・・・
つまり、録画と録音とで別々の機材に分けるということです。・・・PCM Recorder と Camera とを接続してはいけません(^_^;)。

録画、録音終了後、Camera Data と PCM Recorder の録音 Data とを PC に移送します。

Camera Data は Video Track と Audio Track とが一緒になった MPEG4 Data になっているだろうと思いますが、Adobe Premiere 或いはその他の Video 編集 Software 上では Video Track と Audio Track とを分離できる筈です。

Software で Camera Data の Video Track と PCM Recorder からの Audio Track とを Mix して編集します。

Camera Data の Audio Track は MPEG4 で規定されている AAC (MP3 の改良版) という圧縮 Data ですので、非圧縮で録音できる PCM Recorder の Audio Data の方が遙かに良い音で収録できる可能性があります。・・・わざわざ可能性と明言したのは「あくまでも良い音で収録する録音技術、つまり Microphone の特性を考慮した Setting 法や Level 制御の技術があればの話」ですので(^_^;)・・・。

Pro' Cameraman は Compact Digi'Came' でも瞬時に空間に満ちている光の状況や対象物の光の反射などを判断して適切な露出と方向から素晴らしい写真を撮りますが、素人は何十万円もする Pro' 用 Camera を用いても露出が変だったり対象物が変に光ったり暗かったりといった下手な写真しか撮れないのと同じで(^_^;)、高額の Microphone と PCM Recorder を使えば良い音で録れるというものではありません。・・・近過ぎれば低音が強調されるなどの音波特性を熟知した上で余計な雑音や反射音などが入らずに良い音で収録できるる空間位置と方向に Microphone を設置して適正 Level で収録する収録技術 (Sense とも言えます) と収録後の Tone Equalizer 補正などといった Post Production 技術の善し悪しで決まります。・・・まあ Video も同じですが(^_^;)・・・。

素敵な Camera Life を(^_^)/

この回答への補足

ありがとうございます。

前半、ここまでの話で出ていることばかりでした。

後半、質問以外の関係のないことばかりでした。

補足日時:2013/08/12 19:26
    • good
    • 0

カメラ側にマイク入力端子があるなら、素直に外部マイクを買うのが良いと思います。



PCMレコーダーのマイクを使って、レコーダーのヘッドフォン出力をカメラのマイク入力に直接接続は、音割れしてしまいます。
というのも、ヘッドフォン出力はヘッドフォンの振動板を駆動するために出力が大きく、逆にマイク入力は、出力が低いマイクロフォンを接続することが前提のために、マイクロフォンアンプが内蔵されています。
つまり、そのまま接続すると、ヘッドフォン出力では過大となります。インピーダンス的にもマッチングしません。

PCMレコーダーのヘッドフォン出力を使う場合は、抵抗入りのケーブルを使えば、カメラのマイク入力に接続はできます。
ただ、音質的には、一度ヘッドフォンアンプを通した音を、抵抗で下げてまたマイクロフォンアンプで増幅するわけで、好ましいとはいえません。


>正しくは、レコーダー側ラインアウト端子3.5mm端子をカメラ側ヘッドフォン端子に接続なのでしょうか。

それは間違いです。カメラ側のヘッドフォン端子は、ヘッドフォン「出力」端子です。入力ではありません。出力同士を接続しても意味がないどころか、最悪ヘッドフォンアンプを破損させる可能性もあります。


どうしても単体でPCMレコーダーを使いたくて、ついでにそれをマイク代わりにしたい、というのでない限りは、素直に単体のマイクを購入するほうが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>PCMレコーダーのマイクを使って、レコーダーのヘッドフォン出力をカメラのマイク入力に直接接続は、音割れしてしまいます。

ライン出力のあるPCMレコーダーを買うことにします。
ライン出力を持たないPCMレコーダーがあるようなので機種選びが大変になりましたが、
買う前に質問して、そして教えてももらってよかったです。

>どうしても単体でPCMレコーダーを使いたくて、ついでにそれをマイク代わりにしたい、
>というのでない限りは、素直に単体のマイクを購入するほうが良いでしょう。

分かりました!じゃあPCMレコーダーと単体マイクの両方を買ってもいいんですね!

正直、よく分からないんです。自分でどういう使い方をするとか、スタイルが。
デジカメの動画機能を使って動画撮影はしてきましたが、
質問のとおりで、音質向上についてはまったく始めたばかりなので。

また、お願いします。

お礼日時:2013/08/08 17:03

>PCMレコーダーやマイクを外部マイクにすると、録音音質向上するようなので、レコーダー購入前の勉強中です。



上の文章中、外部 Microphone にできるのは Microphone だけであり、PCM Recorder は不要です(^_^;)。

>カメラ側マイク端子3.5mmとレコーダー側ヘッドフォン端子3.5mmを接続するものと思っていたのですが、これ間違いですか?

大きな間違いではありませんが、間違いであるとは言えます。

Headphone 出力信号を Microphone 入力端子に導いて録音すること自体は可能ですが、良い音で録音できる保証はありません。

Microphone 入力端子の先に内蔵されている Mic' Amp' 回路は ALC (Auto Level Controller) が内蔵されているでしょうから、不意の大きな入力に対しても自動的に Volume を絞ってくれることにより回路が破壊されないようになっていますが、Headphone 出力 Level が小さければ Mic' Amp' で増幅し切れずに Noise だらけの音になってしまいます。

>正しくは、レコーダー側ラインアウト端子3.5mm端子をカメラ側ヘッドフォン端子に接続なのでしょうか。

これは大きな間違いです。・・・Noise だらけの音に録音される筈です。


最も良い方法は PCM Recorder に Microphone を繋いで PCM Recorder で録音することです。

勿論 Digi'Came' でも録音されているでしょうが、PC には Digi'Came' からの Data と PCM Recorder からの Data の両方を移送し、Software で編集する際に Digi'Came' の音声 Data は用いずに、Digi'Came' の映像 Data に PCM Recorder の音声 Data を Mix することです。

ただし、映像 Track と音声 Track とを異なる機器からの Data を導入して編集する Software の使い方を Master しておく必要があります。

次点の策としては Microphone 入力端子に推奨されている Microphone を繋ぐことです。

Digi'Came' で録音することになるので PCM Recorder で録音する時ほど良い音にはなりませんが、Digi'Came' 内蔵 Microphone で録音するよりかは良い音で録音できる可能性があります。

素敵な Camera Life を(^_^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>Headphone 出力信号を Microphone 入力端子に導いて録音すること自体は可能ですが、良い音で録音できる保証はありません。

そうですか!では、PCMレコーダー側にライン端子があるものを選択します。

>ただし、映像 Track と音声 Track とを異なる機器からの Data を導入して編集する Software の使い方を Master しておく必要があります。

知識不足のため、ちょっと詳しいことは分かりませんが、
音質にこだわるには、ゆくゆくはそういうソフトウエアをマスターするほうがいいのですね!

動画編集は、ずっとプレミアプロというソフトウエアを使っていたのですが、先週エディウスというソフトウエアに移行しました。どっちも同じようなソフトウエアなので、エディウスもすぐ使えました。

この2つの動画編集ソフトウエアご存知ですか?いいですよ、どっちも。
素人の要求には十分対応し、素人には使いやすいソフトウエアです。

たまたまプレミアプロとエディウスというソフトウエアも、トラックコントロールが自由自在ですので、
しばらくはこれでやってみます。

お礼日時:2013/08/08 16:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動画撮影は外部マイク?別撮り?

いつも、色々教えて頂きありがとうございます。

動画撮影を行っているのですが録音をどうするかを悩んでいます。

お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答お願いいたします。



撮影に伴う録音は、3つあると思います。



(1)ビデオカメラ・一眼レフの内蔵マイク

(2)ビデオカメラ・一眼レフに外部マイクを取り付ける

(3)ICレコーダーで別撮りをする



この3つの方法があると思います。

そこで、聞きたいのですが(2)(3)のどちらを採用するかを考えています。



【 被写体 】

人間で、1人~2人がしゃべり続ける感じです。

わかりやすく言えば、テレビ通販、プロアクティブのような感じです。

被写体の距離は、3m~10m以内がほとんどです。



【 撮影場所 】

場所は室内・室外です。



【 利用しているカメラ・ソフト 】

CANON EOS Kiss x7

SONY PJ630

Adobe PREMIERE CS6



プロの方は、どのような方法で撮影&録音しているのでしょうか。

アドバイス頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。



ちなみに、外部マイクを取り付ける方法の場合は

RODE VIDEOMIC RYCOTEの購入を検討しています。

http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/188160/

いつも、色々教えて頂きありがとうございます。

動画撮影を行っているのですが録音をどうするかを悩んでいます。

お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答お願いいたします。



撮影に伴う録音は、3つあると思います。



(1)ビデオカメラ・一眼レフの内蔵マイク

(2)ビデオカメラ・一眼レフに外部マイクを取り付ける

(3)ICレコーダーで別撮りをする



この3つの方法があると思います。

そこで、聞きたいのですが(2)(3)のどちらを採用するかを考えています。



【 被写体 】

人間で...続きを読む

Aベストアンサー

補足コメントをいただき、ありがとう御座います。

さて、補足にありました「声の捕捉」は、一部が後付け音声で、一部が近接マイク収録です。

カメラに入らない後ろ席から竿の先に付けたマイク、なんていう自動車レヴューのプロ撮影も有る。

もちろん、後からコメント録音、アフターレコーデンングも組み合わせて居る場合も有る。

動画と字幕で、音声部分の違和感を多く感じられないように、上手な編集は、プロの技。
(でも、音声だけに、注視してモニタリングすると、案外バレバレが多いのが、バラエティー系番組です。)

ま、こんなプロと同じ、という仕上がりを目指すのも悪くは有りませんが、ライブ感、生っぽさをスポイルしかねないので、機器の性能や使いこなしテクニックの限界が、多少露呈した失敗部分が少し有るくらいが、リアリティーとしては面白い事も多い。

何回もリハーサルして、完璧な仕上がりを求めるか、多少の問題が有ってもリアリティー、ライブ感を得るか、考え方はそれぞれです。

Qオーディオの接続コードで,抵抗入りのと,そうでないのがありますが,違い

オーディオの接続コードで,抵抗入りのと,そうでないのがありますが,違いって何でしょうか。

Victorのピンプラグ×2とステレオミニプラグの端子の接続コードですが。

抵抗入りだと,音が小さくなったりするのでしょうか。

Aベストアンサー

LINE-OUT<>LINE-INで接続するような場合は”抵抗無し”
ヘッドフォン出力<>LINE-IN/マイク端子の場合は、”抵抗有り”

ヘッドフォン出力の場合、アンプで信号が増幅されてますので、抵抗を入れないと信号レベルが高すぎて音割れする可能性が高いからです。

Qビデオカメラの内臓マイクではなく音声を別途に録音すべき?

あるシチュエーションを録画したいと思っているのですが、
少し特殊な状況なので相談をさせて下さい。

5m~10m程離れた状態で二人の人物が普通のトーンで会話をしているのを狙って撮影をしたいと思っております。
普通より若干は小声かもしれません。
ドラマのロケでファミレスで話をしているのを3.4テーブル向こうから狙っているようなイメージです。
ドラマを撮るわけではないのでピン位のマイクなら映り込んでも構いません。
こういった状況下で距離と被撮影者の音声のボリュームから考えて、
市販のビデオカメラの内蔵マイクだと音声が拾いにくく、
無理に拾うと会話より会話以外の騒音やノイズまで拾ってしまいそうです。
撮影環境は静かな場所(被撮影者以外の音声がほとんど無い)場所ではありません。
そこで音声は音声で拾って後で合成する方が効率的ではないか?と考えました。

そこで質問なのですが、
ビデオとオーディオは別々で収録するべきでしょうか?
このような状況下でも収録可能なビデオカメラがあるのでしょうか?
別々で収録すべきならどのような機材を揃えるべきでしょうか?
また、お勧めの機材はありますか?

あるシチュエーションを録画したいと思っているのですが、
少し特殊な状況なので相談をさせて下さい。

5m~10m程離れた状態で二人の人物が普通のトーンで会話をしているのを狙って撮影をしたいと思っております。
普通より若干は小声かもしれません。
ドラマのロケでファミレスで話をしているのを3.4テーブル向こうから狙っているようなイメージです。
ドラマを撮るわけではないのでピン位のマイクなら映り込んでも構いません。
こういった状況下で距離と被撮影者の音声のボリュームから考えて、
市販の...続きを読む

Aベストアンサー

別に収録すべきでしょうね。
ビデオカメラ内蔵のマイクはおまけなのでそのようなケースには向きません。
民生用機器にもつかえるガンマイクは安いものなら1~3万円程度で買えるものがあります。

私が以前仕事で音声収録に使っていた環境としては、HDD内蔵タイプのMTRに
2万円程度のガンマイク(型番などは覚えていません)を取り付けて24bit/96kHzでPCM録音していました。

ガンマイクなどを使わない方法では、ポータブルレコーダーおよび
小型のマイクをカメラの視野に入らない場所に設置して会話している人間のそばで録音をする方法が手軽です。
ポータブルレコーダーは今いろいろと出ていますが、使用者が多いのは
ローランドのR-09でしょうか。
私は趣味用途の録音環境としてZOOMのH4を使っています。
ウィンドスクリーンを内蔵マイクにかぶせて使うかぎりは
風などの環境音や雑踏などの音はそこそこ抑えられます。
H4はコンデンサマイクへのファンタム電源供給が行えるXLRの端子もあり
業務用のマイクロフォンの接続も可能です。
記録メディアはSDカードですが、ファームウェアのアップデートにより
最新のファームではSDHCカードに対応したため、16GBのカードでしたら
電池が持つ限り最高音質でかなりの時間の録音ができます。
録音後の分割などももちろんできますので、とりあえず長めに録っておき
あとで編集をすることができるのでお手軽です。
マルチトラックが必要なければ2chまでに機能をしぼった下位機種H2もあります。
「ポータブル高音質レコーダ製品一覧(2008年6月時点」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080228/pcmrec.htm

別に収録すべきでしょうね。
ビデオカメラ内蔵のマイクはおまけなのでそのようなケースには向きません。
民生用機器にもつかえるガンマイクは安いものなら1~3万円程度で買えるものがあります。

私が以前仕事で音声収録に使っていた環境としては、HDD内蔵タイプのMTRに
2万円程度のガンマイク(型番などは覚えていません)を取り付けて24bit/96kHzでPCM録音していました。

ガンマイクなどを使わない方法では、ポータブルレコーダーおよび
小型のマイクをカメラの視野に入らない場所に設置して会話して...続きを読む

Q違法コピーはどうやってバレる?

例えば人のソフトをコピーして、
自分のパソコンにインストールする悪党がいますよね。
それは高額の罰金が課せられる犯罪ですが、
しかし、それって、どこからばれるのでしょう?
誰が検挙するのでしょう?

ネットに繋ぐとばれるのか?
コピーならユーザー登録などするはず無いし。

根絶したき犯罪と思いますが、取り締まりの現状を知りたい物で・・

Aベストアンサー

ソフトを権利者の承諾を得ないでコピーして使うことは確かに違法です。しかし、現状では、それを100パーセント補足して、捕まえるこことは不可能です。だからといって、捕まらなかったら何をしてもかまわないというものではありません。また、著作権に関係する犯罪は、原則として、被害者が警察に、これこれの人が犯罪をしましたので捕まえてくださいと申告して、警察がはじめて捜査する親告罪です。ソフトを作る会社の人も、高い人手を掛けて、個人で楽しんでいる人をわざわざ探し出して警察に突き出すことは普通しません。では、どういう場合に捕まるのでしょうか。それは、それを商売にして、インターネットや路上で売っている人が、まずやられます。捕まった人からの証拠で、買った人がわかります。買った人はそれほど、悪質ではないですが、会社はソフトを買ってもらう手続きを取ります。それに従がわない人は、警察に被害届を出します。また、会社が仕事として使うソフトを会社内でコピーして使ったりする場合は、会社規模に比べて、登録した数がないとか少ないですので、人手を使って調べても元が取れますので調べあげます。そして、会社に説明を求めて、ソフトを買い取らせます。それに従がわないと、会社名を公表した上で裁判を起こします。会社に不満を持っている社員からの密告もあるようです。以上で捕まった人は、裁判で刑罰を受けます。この刑罰が軽い刑でしたら、犯罪を助長しかねないので、一罰百戒の意味をこめて、司法当局は重い刑を宣告します。

ソフトを権利者の承諾を得ないでコピーして使うことは確かに違法です。しかし、現状では、それを100パーセント補足して、捕まえるこことは不可能です。だからといって、捕まらなかったら何をしてもかまわないというものではありません。また、著作権に関係する犯罪は、原則として、被害者が警察に、これこれの人が犯罪をしましたので捕まえてくださいと申告して、警察がはじめて捜査する親告罪です。ソフトを作る会社の人も、高い人手を掛けて、個人で楽しんでいる人をわざわざ探し出して警察に突き出すことは普通...続きを読む

QLine in端子とMIC端子はどう違うの?

不思議に思ったのですが、
ほとんどのPCにはLine in端子とMIC端子がついています。

どちらも入力端子ですが、どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

入力レベルが違います。
LINE=カセットデッキ・チューナーなどから出て来る音声信号に対応。

MIC=マイクから出て来る微弱な音声信号をLINEレベルまで引き上げるMICアンプが入っています。

イメージ

LINE===LINE入力>LINEレベル>内部音声ボード


MIC====MIC入力>MICアンプ(増幅)>LINEレベル>内部音声ボード

LINE入力にMICをつなぐとレベルが低すぎて音がノイズに埋もれてしまう。

MIC入力にLINE機器を接続するとレベルが大きすぎるので音が割れる歪む>MICアンプに入りさらに歪む。

Qライン入力端子無しのPCにステレオ入力できますか?

ダメ元の質問で恐れ入ります。
ノートの5万円PCを買い、オーディオ機器から昔のカセットテープの音声をデジタル化しようとしましたが、該PCの音声入力端子はマイクのみでライン入力端子はありません。(→マイク入力端子はモノラル入力の様で、ステレオでの録音はできませんでした)
ライン入力端子が無いPCでは、ステレオ入力は無理だったのでしょうか?
(例えば、ヘッドフォン(ステレオ)出力端子を入力端子に転用するとか)
無茶な質問で恐れ入ります。

Aベストアンサー

ヘッドフォンや音声出力端子は入力に成らないでしょうけど、

USBに繋いで、音を録音できる機器(小物)があります。
http://joshinweb.jp/peripheral/36.html
ピンからキリまであるので、これって思うものが有れば、購入を考えても良いかも知れませんね。

Q液晶TV再生の際、60iと30pはどちらが綺麗か?

液晶TV再生の際、60iと30pはどちらが綺麗なのでしょうか?
比べたことが無いので、実際に比べた方にお伺いいたします。


ブラウン管テレビなら60fpsのインタレースの方が綺麗だと想像します。
液晶テレビの場合は、液晶なので描画時のインタレーススキャンが
原理的に不可能です。よって、せっかくの60iも二つのフィールド情報を
統合して1フレームとして描画してしまったら、30pと同じです。

…となると、液晶テレビでの再生を前提とするならフィールド統合の
必要のない30pの方が画質が高そうな気がするのですが…。

Aベストアンサー

それはテレビ次第なのでは?それに、液晶テレビであってもインターレース表示は可能ですよ。ただ単に、縦が1ライン置きに黒く抜けた絵(縦方向に見て、偶数本目の横線と奇数本目の横線がない絵)を交互に表示するだけです。ただしこのままだと輝度が半分になり、また画面の緻密さに欠けたように見えたりするため、ほとんどの場合においてデインターレースを行い、プログレッシブに見せかけています。なので60iの場合の画質は、デインターレース処理のでき如何にかかっていることになります。

最近はあまり聞かなくなりましたが、コーミングと言って映像の輪郭が櫛状に乱れる現象があったことを覚えていませんか?特に動きの大きい場面で出やすい現象ですが、これはデインターレース処理がまずくて、偶数フレームと奇数フレームで被写体の位置が大きく変わっているのに、そのまま重ねたからそう見えるわけです。さすがに最近だと、ここまで手抜きの画像エンジンはないでしょう。

今どきのデインターレースは、単純な前後のフレームを重ねる以外にも、補完(倍速や4倍速表示と類似の処理)を行ったりといろいろ工夫しているはずですよ。まあそれが画質の差となって現れるわけですが、フレームを1枚ずつ取り出して30pと60iを比較したら、それはやっぱり30pの方が緻密なはずです。ただしフレーム数が60iの半分になるため、動きの滑らかさでは劣ります。テレビは基本、動きが重視されることが多いですが、紀行ものや美術館巡り的な画質重視・動きは二の次のものもあり、動きの滑らかさと絵の緻密さのどっちを重視するのかで使い分けられるようになっている…ってことにまとまりそうですね。この二方式はどちらも同じデータ量ですし。

それはテレビ次第なのでは?それに、液晶テレビであってもインターレース表示は可能ですよ。ただ単に、縦が1ライン置きに黒く抜けた絵(縦方向に見て、偶数本目の横線と奇数本目の横線がない絵)を交互に表示するだけです。ただしこのままだと輝度が半分になり、また画面の緻密さに欠けたように見えたりするため、ほとんどの場合においてデインターレースを行い、プログレッシブに見せかけています。なので60iの場合の画質は、デインターレース処理のでき如何にかかっていることになります。

最近はあまり聞かな...続きを読む

QXLRケーブル 音質的にメリットはあるのでしょうか

私の愛用している300Bシングルアンプ。
XLR端子がついております。
これを活用してみたくなりましたが、今の環境で使うとなれば、
XLR出力がついたプリアンプやアッテネーターを購入するしかありません。
それか変換ケーブルだと思います。

でも、変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が
違うだけでメリットはないと思ってしまいます。

XLRケーブルの音質的メリットってあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです。業務用分野では数10~100m近い配線を引き回す上に、照明や舞台装置の電源が大きなノイズを出すので、バランス接続でないと実用に堪えません。

普通の家庭では、実用上問題になり得るノイズ源はせいぜい電子レンジくらいで、長さも10mに満たないので、アンバランス接続でも問題ありません。もし問題がある場合でも、まず引き回しを工夫してノイズ源から遠ざけるのが先決です。

内部の回路構成が差動型のオーディオ機器の場合、アンバランス→バランス変換の回路を省くことで最良の音質になると謳った製品もありますが、「メーカーがそう言うんだから、多分そういうものなんでしょ」としか言えません(メーカーとしてはその方が良い音だと考えていても、聞く人によっては感想が異なるでしょう)。

いずれにせよ、(真空管にはあまり明るくありませんが)シングルアンプなのでバランス入力はアンバランスに変換した上で増幅されるのではないですか? その「変換回路による色付け」に期待するかどうか、ということになります。

-----

蛇足ながら...

ピンの割当ては、現在では1: GND、2: HOT、3: COLDが標準ですが、古い製品の中には2: COLD、3: HOTという割当てがあります(逆相になるだけで家庭では特に問題ありませんが、業務用だとミキシングや複数スピーカーを使用する場合に困ります)。近年でも、「敢えて」3番HOTという接続をしている製品があるので(特に家庭用)、ちょっと注意が必要です。

1つのコネクタでステレオのバランス接続をする場合は、普通は5ピンのXLRコネクタを使います。というか、4ピンで2チャンネル分のバランス接続をしようとすると、本来GNDに割り当てるべき1番ピンを信号線に使うことになるので、コネクタの使い方としては「誤用」です。

アンバランス出力→(変換コネクタ)→バランス入力は、原則として問題なく行えます(前記の通り、当然ながらアンバランス接続になります)。

バランス出力→(変換コネクタ)→アンバランス入力は、原則として御法度です。出力側の回路構成によっては故障の原因になります。トランス出力、疑似バランス出力、もしくは保護回路が入っている場合は大丈夫ですが、正体がハッキリしないときは使えないものとして扱う必要があります。

バランス出力・入力をトランスで行っている場合、アンバランス接続にするとインピーダンスマッチングの問題が生じる可能性があります。

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較