旅人が教える「旅に出たくなる映画」

アベノミクス効果で、国の借金が初めて1000兆円

株も金融緩和も急ブレーキ!

マネタリーベースと日本銀行の取引(2013年7月)
日本銀行企画局
http://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/mbt/mb …

マネタリーベース

2月 1,313,043億円
3月 1,460,410億円
4月 1,552,803億円
5月 1,591,641億円
6月 1,731,250億円

↓7月に来て、急減速www

7月 1,733,118億円




国の借金 初の1000兆円超え
国債や短期の借り入れなどを合わせた国の借金の総額は、ことし6月末の時点で1008兆円余りとなり、初めて1000兆円を超えたことが財務省のまとめで分かりました。

財務省は、国債や短期の借り入れなどを合わせた国の借金の総額を3か月ごとに発表しています。
それによりますと、ことし6月末の時点の国の借金の総額は、昨年度末から3か月間でおよそ17兆円増えて、1008兆6281億円となり、初めて1000兆円を超えました。

財務省の試算、試みの計算では借金の総額は来年3月末にはさらに増えて、1107兆円に達すると見込まれており、財政の健全化が大きな課題になっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

もう大分前から国の借金は1000兆円も1100兆円も超えています。


財融債などを借金にカウントしていないのがつい先頃の報道です。

昨今は財政破綻論者が以前とは逆に借金を低く見積もる傾向にありました。これは多くの財政破綻論者が国の借金が1000兆円を超えたら日本は破綻するとして多くの批判をしていたため、この嘘のデマ話をごまかし先延ばしをするため昨今は借金を低く見積もって相変わらずの破綻論を唱えていました。

問題の本質は国の借金の額にはないのです。
    • good
    • 0

上杉鷹山の藩政改革を例に上げた回答者の方がいますが、残念ながら地方自治体や企業の財政改革には参考になっても、国家レベルの改革には参考にはなりません。



それは国家経済の規模になると、『合成の誤謬』という問題が発生するからです。

参考:Wikipedia-「合成の誤謬」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E6%88%90% …

Wikiの現実の例にもありますが、藩の財政改革に成功した事例は、上杉鷹山の米沢藩だけでなく全国に多くありますが、幕府の財政改革はほとんど失敗事例ばかりです。

例えば、徳川吉宗の例で上げると、吉宗は紀州藩主時代、倹約と開墾の奨励で藩の財政改革に成功しますが、将軍になってから同じ事をして、一時的には幕府の財政を安定させますが、その後は米価の高騰や下落などにより、米将軍と呼ばれるほど米価やその他の物価の安定に苦労することになります。
また、増税政策により一揆が増加するなど、庶民にとってはあまり優しい内容ではなかったようです。


まあ、こういうことを言うと公務員の手先のように思われるかもしれませんが、デフレ時に国家財政を引き締めることは、むしろデメリットの方が多いわけです。
「金融」「市場」という化け物を相手にする現代の経済については、やはり西洋の経済学の方がより学ぶ点が多いかと思います。
    • good
    • 0

経済規模は異次元の違いがありますが、上杉鷹山の改革を参考にすれば何とかなるのではないでしょうか?


「成せばなる成さねばならぬ何事も成さぬは人の成さぬなりけり」です。
そのためには、政治家も国民もいろいろと政府の足を引っ張ることはしないことが肝要かと思います。
日本は主権在民の国であり、「国」は国民のものです。
国民は自分の国を破綻しないように選挙で選んだ指導者(少なくとも次の総選挙までは)に委ねて行きたいものです。
指導者も国民の負託に応えて適切な政策を進めて欲しいものです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%89% …
    • good
    • 0

 為政者は、あなたがたが財産の面で、ほとんど平等に生まれてくるようにしなければなりません ~ 私有の財産制度を廃止


      http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6808758.html

 所得格差の是正から貨幣の廃止へ ~ 配給経済
      http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7014536.html

 上記に金を生む、" 株・金・事業・現金・不動産などの四十九年間賃貸 " が規定されますが、" 人間が生きていくうえで必要なものがある。衣・食・住がそれである。 社会はこれら三つの物を、すべての人間に何の代償もなしに供給すべきである。 国家は廃止されなければならない。実現される必要があるのは、生産手段の国有化ではなくして、世界共有化である。 " と次の段階が示される。
 現在社会においては、金の無い者は見向きもされない。金が存在することにより、人々は何をするにも金を手放せず、生まれた時から金を借り、事業をするにも金を借りる。人々は金を返すために会社会合に通い、そのとりことなる。善悪はともかくとして人々は忙しくなる。負債借金が累積されることは、金の返済を期待する福沢紙の帰還を待つ金権の法に反することであり、それが浮上する環境は福沢紙奪還一色となり、計算機の打音鳴り満ちる部屋となるに違いない。
 しかし、全社会に必要なのは、Linkで人権問題と接触するように " 多くもなく少なくもなく生産すべきである " ではないでしょうか。
 質問のような有様は、不正の虜(とりこ)と言うのではないでしょうか。悪は悪を生む。悪事その政治により見落とされるのでは。因ってそれにより、人々が生まれながらにして抱える悪事共犯_不正金権、それらは、根本から改革若しくは革命されることが、残る必然的健全化となるのではないでしょうか。
 共同社会、工場なり資源なりそれら数パーセントなり100" 私有財産の返還 " される共同社会型産業&政治の育成ではないでしょうか?
    • good
    • 0

安倍政権下では基本国の借金は増えることになります。


なぜならその国としてのトータルの借金が増え続けないと経済システムは成り立たないからです。日本は1990年以降民間企業が大幅に借金を減らし続けてきました。その結果、深刻なデフレ不況へ陥り長引く停滞を招きました。その間、民間企業が借金を減らし続ける中、消極的ながら国が借金を増やして来たことで日本のトータルの借金は横ばい状態と成り、借金が縮小し恐慌へ陥るという事態はなんとか避けて来れました。

安倍政権では公共事業や投資減税などの財政出動によってデフレ脱却の政策を優先的に行なっています。デフレ脱却には日本としてのトータルの借金が増える必要があり、同時にデフレ下では民間が積極的に借金を増やすことはあり得ません。そのためデフレ脱却には公共事業や投資減税の強化が絶対に必要になります。

デフレ脱却が安定的になるまでには5年ほどの時間が必要であり、それまで国の借金は基本増える方向となります。
    • good
    • 0

これまでの主な財政破綻論をご紹介。



1990年代後半には、小渕政権の財政政策が実際に施行されたら、長期金利が暴騰して日本は財政破綻する と財政破綻論を推進する経済評論家によって唱えられていました。


2001年、小泉純一郎氏はこのまま行くと国債が返済不能になり大変な事になる、国債発行は30兆円を上限とし、歳出を削減し、民営化を推し進め、郵政を民営化すれば郵政資金が経済を活性化し日本経済は立ち直る と唱えました。


2005年、小泉内閣と日本経団連を中心とした取り巻きからなる経済諮問会議は「日本の国債格付けは先進国で最低、このまま国債発行が増やされ続ければ2010年には国と地方合わせて国家債務は1,000兆円に達する見込みで日本は破綻してしまう」と発表。
(2010年を過ぎて国債発行1,000兆円は越えておりますが、破綻しておりません。それどころか長期金利は依然として超低水準という状態です。)


2006年頃からメディアで盛んに言われていたのが「2008年、日本経済破綻論。1998年から小渕内閣の時に景気対策など、大量発行した国債の償還期限が到来するのが2008年。国債の償還借換えは困難であり、国債の暴落による金利高騰で更に負担がかさみ、国家破綻になる。」とのお話でした。


2010年、竹中平蔵氏は「政府の債務残高は2012年~2013年までに約1100兆円に達する見込みで、このまま家計の純資産1100兆円を上回る国債発行がなされると、国内貯蓄で政府債務を吸収できなくなり、債券安・株安・円安のトリプル安になり日本は財政破綻へ向かうであろう」とのご見解を語りましたとさ。


2011年 みんなの党 えだの議員
江田氏「日本の金融資産、個人1500兆、銀行や生保まで入れて5600兆。経済の常識として資産と負債の差額が余裕があるかどうか。日本には250兆円余裕がある。現在44兆の新規国債を発効をしているので、まあ5年は大丈夫。数年は大丈夫だから早く景気を良くしないといけない。」とのスットンキョな財政破綻論を語りました。
    • good
    • 1

減るでしょう。



事実、景気が上向いて、税収が上がり、数兆円
削減が可能な状態になっております。

この浮いた税金を、財政赤字削減に使うべきか
景気回復の為の補正予算に使うべきか、でいま
揉めています。

1000兆に数兆じゃ、焼け石に水です。
私的には、補正予算にして欲しいです。

増税も見合わせるべきです。
少し景気が回復するや利率を上げて、つぶして
きた日銀の愚を繰り返すべきではありません。
このチャンスを逃したら、もう二度とチャンスは
訪れません。
    • good
    • 0

No3.です。

一部修正します。

「毎年のように、一般会計予算と同じくらいの国債を発行してきています。」
⇒毎年のように、一般会計予算の半分は国債発行(借金)で賄っています。」

補足
国の借金の限界は国民や企業などの民間保有資産です。これを超えたら国家破綻です。
日銀が単に紙幣増刷をしているわけではありません。
    • good
    • 0

表題について考察してみます。



毎年のように、一般会計予算と同じくらいの国債を発行してきています。つまり、国の経済は借金が前提です。
借金累計を減らす前に行うべきは、
 毎年の借金を徐々に減らしつつゼロにして、 …この間は借金が増加中
 借金返済に移る 
ことが必要ですが、
このことは、国の事業を徐々に減らしていくことになります。
国の事業が減ると言うことは、
 国の事業を請け負う業界の仕事が減る …大手から何十もの下請けまで、広範囲
 国の予算を仲介する(中抜きする)法人がいらなくなり、そこにいる人が要らなくなる
等で不況が一気に押し寄せ、失業率の急増に繋がります。

このような社会恐慌を避けるべく、業界に国の事業提供を増やして「経済発展を目指す(お金の循環量を増やす)」ことがアベノミクスの本意です。
その資金があらゆる増税、福祉の縮小であり、また国の借金の継続です。
この恩恵を受ける業界の存在を、ここ2回選挙(都議選を含み3回)での圧勝が裏付けています。

国の借金の後片付けは原発事故のそれと同じく、今の世代でなしえるものではないので、とりあえずは今を無難に過ごして名を残して、後は後世にゆだねる(責任の後送り)が今の政治ではないでしょうか。
    • good
    • 0

>借金は減りますか?


 減りません。誰がやっても減りません。
 ただ安部政権になれば他の政権(民主政権などに比べ)借金の増え方が
 緩やかになるだけです。

そもそも
 国民はそれを望んでない!
 現在の国民が一番に望むのは『景気回復です』

 増税としまくれば景気が悪くなります
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q加計学園と安倍首相はシガラミは100%ある。 忖度も100%ある。 だから安倍首相は信用できない。

加計学園と安倍首相はシガラミは100%ある。
忖度も100%ある。
だから安倍首相は信用できない。
しかし、この状況は安倍首相にはどうにもならない。
この様な状況は不自然ではない。
人なら誰しもあることで回避出来ないのでは?
一つ方法があるとすればAI人工知能を首相にするしかないの
では?

Aベストアンサー

領土を侵略する他所の国、ミサイルを撃つ国、電力業界、労働組合としがらみの有る野党なんかよりよほどまし。議員なんてのはしがらみで当選してしがらみで働いている。

Q【森友学園の安倍晋三記念小学校問題の本質は国有地売却問題ではなく「安倍晋三記念小学校」というネーミン

【森友学園の安倍晋三記念小学校問題の本質は国有地売却問題ではなく「安倍晋三記念小学校」というネーミングと「安倍昭恵が名誉校長」という天下りが問題なのだ】

しかし日本の日本国総理大臣首相の最高権威であるPrime Ministerの安倍晋三に迷惑を掛けられないため森友学園の学園長が悪役のヒール役を演じて安倍晋三の国民の好感度の支持率を下げるわけにも行かないので国民の目を逸らし欺くために国有地売却が最大の問題のように見せかけるレトリックのプロパカンダを発令した。


国有地売却問題は国有地を安く民間企業、特に公益機関に売却するときには市場価格より安く売却する。

これはごく当たり前のことで、新聞社の産経新聞は今回の森友学園の国有地購入金額の市場価格との差が大き過ぎると非難しているが産経新聞社の本社の社屋が建っている土地も国有地売却で市場価格より安く買ってるわけで産経新聞社は今回の件を非難出来る立場ではない。

日経新聞社も毎日新聞社も本社の土地を国有地売却で安く買っている。

日経新聞社は自分の立場を理解しているので非難していない。

なんせ自分たちも安く国から土地を売って貰っているので非難出来ない。

テレビ局も非難出来ない。

なぜか朝日新聞社だけ国有地売却で買っていないので今回の件を非難出来るメディアは朝日新聞社だけだ。

産経新聞社は非難しているがブーメランみたいに自分にも返って来ることを弁えていないので右翼の街宣車は森友学園に行くのではなく産経新聞社に向かうべきである。

で、話は逸れたが、実際問題、今回の件は安倍晋三記念小学校という安倍晋三の名前を冠に使ったことと夫人が名誉校長という完全に名義貸しの名前だけ貸して天下りが非難されている最中に現Prime Ministerの嫁が天下ってたらシャレにならない。

これで国民の支持率もダダ下がりのはずがなぜか安倍晋三の支持率は下がっていない。

首相の奥さんが天下りをしていても国民は非難しない国なのだ。

もう何をやっても国民は支持する。

新聞社、NHK、民放、メディアを掌握した安倍晋三はやりたい放題出来る。

メディアコントロールされてる。

森友学園の学園長が悪いってことになってこの騒動は収まりそうだけど実際のところ安倍晋三と安倍昭恵の問題だと思う。もう支持率高すぎて何をやっても通ってしまうので浮かれて暴走してる。

海外の諸外国に金を配りまくっても誰も非難する国民がいない。

国民がせっせと稼いで税金を上げられて安倍晋三が外国にばら撒く。

ばら撒く金があるなら税金を下げろと言いたい。

安倍首相のどこが良いのだろう?

安倍晋三記念小学校という自分の遺跡を残そうとした男。

森元首相の東京五輪会場を自分の古墳にしようとしたオヤジとそっくりである。


私からしたら両方カスである。

【森友学園の安倍晋三記念小学校問題の本質は国有地売却問題ではなく「安倍晋三記念小学校」というネーミングと「安倍昭恵が名誉校長」という天下りが問題なのだ】

しかし日本の日本国総理大臣首相の最高権威であるPrime Ministerの安倍晋三に迷惑を掛けられないため森友学園の学園長が悪役のヒール役を演じて安倍晋三の国民の好感度の支持率を下げるわけにも行かないので国民の目を逸らし欺くために国有地売却が最大の問題のように見せかけるレトリックのプロパカンダを発令した。


国有地売却問題は国有地を安...続きを読む

Aベストアンサー

>日本の日本国総理大臣首相の最高権威であるPrime Ministerの安倍晋三

もしかして、この程度で上手い表現をしたと思っていませんか?
(私には「馬に乗馬」レベルとしか思えないが)



他人を呼び捨てにする以上、自分の事についても同様の寛容さをお持ちになっているのだと思います。

お前の文章だが、読点(、)がないので意味の区切りが分り難い上に無駄に長いので、読解するだけで気力を消費する。
思い付きの感想ではなく考察した回答を求めるならなら、次からはなんとかしろ。
それとも、句読点の無い国から来たのか?



工作員が必死だ。 まで読んだ。

A:しかし日本の日本国総理大臣首相の最高権威であるPrime Ministerの安倍晋三に迷惑を掛けられないため森友学園の学園長が悪役のヒール役を演じて安倍晋三の国民の好感度の支持率を下げるわけにも行かないので国民の目を逸らし欺くために国有地売却が最大の問題のように見せかけるレトリックのプロパカンダを発令した。


要約:売却価格で突っ込んだら返り討ちに合ったので、レトリックで論点を変えた別のプロパガンダをします。

【朝日・民進「森友学園は10分の1の価格で国有地取得」←フェイクニュースでしたwwwwwwww】
http://www.moeruasia.net/archives/49540948.html


【民進党蓮舫代表 「説明なしで終わるのは間違い。近隣の土地と売買金額が1桁も違い不明朗」 麻生大臣「手続きは適正です」】
http://hosyusokuhou.jp/archives/48785850.html



ところで、質問と判断できる文章は↓しかないのだが、それでよいのか?

>安倍首相のどこが良いのだろう?

回答:政治は、完璧な人間を祀り上げる儀式ではなく、最もマシなバカを選ぶ作業だということを理解しろ。
お前は野党の方がマシだと思っているのか?


>新聞社、NHK、民放、メディアを掌握した安倍晋三はやりたい放題出来る。

https://www.youtube.com/watch?v=0BvBK-lBdKM

【【毎日新聞記者「公平公正の文章って何なの?」 安倍首相「かつて椿事件て言うのがあって…」】
http://hosyusokuhou.jp/archives/41588538.html
《椿事件(つばきじけん)とは、1993年に起きた、全国朝日放送(愛称および現社名:テレビ朝日)による放送法違反が疑われた事件である。当時テレビ朝日の取締役報道局長であった椿貞良の日本民間放送連盟(民放連)会合での発言に端を発したことからこの名で呼ばれる。
日本の放送史上で初めて、放送法違反による放送免許取消し処分が本格的に検討された事件であったとも言われる。》



>メディアコントロールされてる。

>日本の日本国総理大臣首相の最高権威であるPrime Ministerの安倍晋三

もしかして、この程度で上手い表現をしたと思っていませんか?
(私には「馬に乗馬」レベルとしか思えないが)



他人を呼び捨てにする以上、自分の事についても同様の寛容さをお持ちになっているのだと思います。

お前の文章だが、読点(、)がないので意味の区切りが分り難い上に無駄に長いので、読解するだけで気力を消費する。
思い付きの感想ではなく考察した回答を求めるならなら、次からはなんとかしろ。
それとも、句読点の無い国...続きを読む

Q安倍首相の政治活動って本来の安倍晋三の能力より上を行ってますよね? 誰が総理大臣の職務の安倍晋三のサ

安倍首相の政治活動って本来の安倍晋三の能力より上を行ってますよね?

誰が総理大臣の職務の安倍晋三のサポートというか助言やアドバイスをしているのですか?

社会の世論が安倍首相に一泡吹かせてやろうと画策しても、最後は結局は安倍首相の判断の方が正しかったという出来事がずっと続いていますよね?

安倍首相の政治判断にミスがないんです。

でも安倍晋三はこんなに完璧な人間じゃない。でも誰も論破しようとして現実に未来に進むと安倍首相の判断の方が正しかったと社会も世論もばったり止む。

それが何回か続いて、どうせメディアの判断が間違えてるんだろうと調べる人が出てきて、やっぱり安倍首相の方が正しい。メディアは世論操作か安倍首相を陥れようと事実に反する報道をしているとすぐに嘘がバレます。

で安倍首相を応援というか信じる安倍信者が増えて、反論が出るとすぐに安倍首相でない第三者が片っ端から論破していっていて安倍無双状態になってます。

安倍スターで無敵状態です。

でも本来の素の安倍晋三はこんな未来が読める人物ではない。

誰が安倍首相にアドバイスや助言をしているのですか?

安倍首相の政治活動って本来の安倍晋三の能力より上を行ってますよね?

誰が総理大臣の職務の安倍晋三のサポートというか助言やアドバイスをしているのですか?

社会の世論が安倍首相に一泡吹かせてやろうと画策しても、最後は結局は安倍首相の判断の方が正しかったという出来事がずっと続いていますよね?

安倍首相の政治判断にミスがないんです。

でも安倍晋三はこんなに完璧な人間じゃない。でも誰も論破しようとして現実に未来に進むと安倍首相の判断の方が正しかったと社会も世論もばったり止む。

それ...続きを読む

Aベストアンサー

アッ!そう。

Q現行の安倍晋三政権のアベノミクスを取り仕切っている

現行の安倍晋三政権のアベノミクスを取り仕切っている経済政策担当大臣って誰ですか?

Aベストアンサー

誰か一人が取り仕切っている、というわけではありません。甘利明経済再生担当(社会保障・税一体改革担当兼務)としてTPP交渉にあたっています。財務大臣ととしては、安倍さんの盟友とされる麻生太郎が当たっています。

この他、安倍さんの経済政策の決定に大きな影響を与えているとして名前が上がるのは以下の人たちです。下記の人たちの顔ぶれから、経済政策の方向性はかなり見えてきますね。

衛藤晟一(衛藤晟一・首相補佐官)
加藤勝信(財務官僚出身・官房副長官)
浜田宏一(イエール大学教授)
本田悦朗(財務官僚・内閣官房参与)
堺屋太一(作家・内閣官房参与)
竹中平蔵(パソナ会長)
宮内義彦(オリックス会長)
牛尾治朗(ウシオ電機会長)
高橋洋一(嘉悦大学教授・前科者)
伊藤隆敏(東大大学院教授)

Q海外の反応の海外の反応

海外の反応に対する海外の反応ってあるんですか?

Aベストアンサー

ありました
たとえばここです
http://4chansokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

あとは、下記文で検索してください
海外 "反応に対する反応"

Q日本政府の借金が1200兆円になったそうです。1、2年前に1000兆円の国の借金になるという話が

日本政府の借金が1200兆円になったそうです。

1、2年前に1000兆円の国の借金になるという話があって、たった2年でさらに200兆円の借金が積んでいるのはなぜですか?

毎年100兆円ずつ借金が増えていくのは1000兆円の借金の利子が年間100兆円?

年利10%で日本国債を発行して国民に借金してるってことですか?

恐ろしいペースで借金が増えてて、これって返せない上限を越えてしまっているのでは?

大丈夫ですか?

個人が借金して返せる限度額は200万円で、200万円を越えると利子に苦しんで返せなくなるそうです。

もう日本政府は理論上、個人の返せない上限を越えてしまったのではと思ってしまいました。

どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

超概算ですが、最近の一般会計予算(年度当たり)は100兆円で、
内訳は、税収50兆円、国債50兆円が長く続いています。
この国債がいわゆる借金になります。
本来、税収50兆円で国家予算を組むべきところ、
事業(予算請求)縮小を考える省庁は皆無です。
国家破たんのころには、今の政府・行政(担当)はもう責任は無い。
これは、原発事故において、推進者(過去の人)に責任は無く、
現政府・事業者にはもちろん責任は無い、のと同じ。
そんな世界です。
選挙民の責任、と覚悟すべきでしょうか。

Q最近の安倍首相及び政府の対応について何故、時間潰しばかりするのか?、今の日本をどうしたら良いかを優秀

最近の安倍首相及び政府の対応について何故、時間潰しばかりするのか?、今の日本をどうしたら良いかを優秀な学者なら割り出せる筈なのに何故何もしないのか。?即座に説明責任を果たして対応しないと。?改憲議席も2/3取っている訳だし、

Aベストアンサー

学者についてご存知ないようですね。ほぼすべての学者は、「今の日本をどうしたら良いか…」など考えてもいませんよ。
戦後では、私の知る限り、日本のあるべき姿とか政治家の根本について肚の据わった意見を吐き影響力を発揮した学者は、30年以上前に亡くなった陽明学者の安岡正篤くらいでしょう。
旧制高校のように、「栄華の巷を下に見て」形而上の諸課題に悩み、人生と社会を深く考える毎日を過ごすエリート教育を復活させ根付かさせない限り、日本の在り方を真に考える国家のリーダーは出てこないと思います。
人間と人生と社会の見方が稚拙で、しかも、歴史・哲学・宗教・文化・国家・国防・軍事学・国際関係…などを真剣に学ぼうともせず、我儘な国民を叱責するどころかゴマをするばかり(=選挙の票しか考えない)の浅ましい政治家ばかりというのが、今の日本の現実だと思います。

日本の首相を見ても、旧制高校世代の最後が中曽根康弘ですが、その後の海部俊樹以後歴代首相の「軽さ」は目を覆いたくなります。こんな現状を考えると、残念ではありますが、これまで通り今後も日本は「米国追従がベストのいき方」だと考えています。

学者についてご存知ないようですね。ほぼすべての学者は、「今の日本をどうしたら良いか…」など考えてもいませんよ。
戦後では、私の知る限り、日本のあるべき姿とか政治家の根本について肚の据わった意見を吐き影響力を発揮した学者は、30年以上前に亡くなった陽明学者の安岡正篤くらいでしょう。
旧制高校のように、「栄華の巷を下に見て」形而上の諸課題に悩み、人生と社会を深く考える毎日を過ごすエリート教育を復活させ根付かさせない限り、日本の在り方を真に考える国家のリーダーは出てこないと思います...続きを読む

Q日本国憲法の転覆を図る安倍晋三 低能の誉れ?

集団的自衛権について安倍晋三が妄走してますが、その集団的自衛権の行使が良いか悪いかは 「別の話として」 ひとまず置いておき、安倍晋三のやり方というのは、

1.集団的自衛権の行使が必要であると考える。
2.であるから憲法解釈を自分で変えて、集団的自衛権行使を合憲であるとしたい。
3.その解釈改憲に必要となる人材を、自分勝手に選定して要所に配属させる。
4.彼らに自分の思い通りの報告・見解を出させる。
5.解釈改憲を完了して、自分の思い通りに国を動かす。

と。 そこで質問ですが、
これは憲法違反ですよね? アウトなのでは? (99条等)
どんなもんなんでしょうね。

安倍晋三は最高権力者の位置付けですから、その全権を行使して日本国憲法の転覆を謀っている、とでも言うべき状況で、つまりは警察力・軍事力なども含めた暴力的威嚇をも用いて憲法国家の転覆を図ってる…というか。
現在の国際情勢はそれほど差し迫っているのですか?
あのバカがやろうとしているのは必要とされてる個別的自衛権の解釈変更ではなく、集団的自衛権について、なんですよね。
ピントがズレていると言うか、アメポチの誉れと言うか… バカ丸出しなのでは?

集団的自衛権について安倍晋三が妄走してますが、その集団的自衛権の行使が良いか悪いかは 「別の話として」 ひとまず置いておき、安倍晋三のやり方というのは、

1.集団的自衛権の行使が必要であると考える。
2.であるから憲法解釈を自分で変えて、集団的自衛権行使を合憲であるとしたい。
3.その解釈改憲に必要となる人材を、自分勝手に選定して要所に配属させる。
4.彼らに自分の思い通りの報告・見解を出させる。
5.解釈改憲を完了して、自分の思い通りに国を動かす。

と。 そこで質問ですが、
こ...続きを読む

Aベストアンサー

成蹊大学卒?を低能と云ってはいけない。 日本的民主主義の表れと
駐米大使が弁明しているみたいですヨ。

現在ある国際情勢は、冷戦期から比べれば格段に良くなっているので
今更戦争できるようにする必要が無い。

現に、中ロの仮想敵国に多数の企業が投資していし、安倍ちゃんはプーチンとも
個人的信頼関係が有ると云っていたのだから、今は仲が悪くても必要ない。

「こんな時こまるでょ ママ携帯買って」 とせがんでいる子どもと一緒です。
都合の良い友達集めて みんなこんな報告書 書いてくれましたと
得意顔のどう見ても、ヤッパリ馬鹿丸出しの軍国少年かですかネ。

非有識者懇談会もまともな法律学者が入っていませんネ。 

Q加計学園はまだ認可が下りてないのに、なぜ工事を始められるのですか?

加計学園の獣医学部設置の認可の決定は、来月だそうです。
決定は来月なのに、なぜ工事が始まっているのですか?
加計学園側の関係者は、どう説明しているのでしょうか?

Aベストアンサー

8月に”定員”についての妥当性の判断がされることが決まってますが、開校は既に決定事項だからです。

なので開校に向けて建設しているのです。
学校というものは、完全にできてから認可されます。

現在は認可相当という扱いです。

逆にできてないと認可されません。

Q借金1000兆円に対して国は国民を脅しているのか?

国の借金というものが、1000兆円という破格なものになっていると
言われて久しいですね。


これは本当なのでしょうか?

政府が国民に危機感を持ってもらうようにとの作戦的な公開なのでしょうか?


一方で、タンス預金なるものが800兆円あるのだとかいう情報も流れるようになってきました。

その差はマイナス200兆円。


しかし、タンスだけで800兆円なのですから、みなさんの貯金やプリペイドの端数あまりなどいろいろ含めると、8000兆円くらいあるのではないのでしょうか?


そして、日本はといえば、ODA政府開発基金として多くの貧しい国に、円借款返さなくていいお金を投じています。
なんと経済世界2位の中国にもODAを与えているそうです。


中国は利子は返しているのだということです。


それはそうと、この1000兆円は借金とは言いますが、いったいこれを誰に返すというのでしょう?

受け取る側が明確にされていないというのが現状です。


やはり、国が国民に脅しているということなのでしょうか?



ほかの本でもある話では、昔からそういうことが1000兆円なんて
世界中の富を集めても、足りないので考える必要もない。

つまりは、お金はただの道具なんだよと。

あってもなくても、病院はやりますし、一応ながらの給与も発生しますから計算上どうしても
そんな数字になっていってしまいますと。


なので、結果的には1000兆円などという数字にはなっていますが、特になにも起きません。

というのが正しい見方なのでしょうか?


アメリカでも借金は多くあり、ほとんどの国は借金とか赤字といった具合だと聞いてますから、
病院とか介護などあるとどうしたって、殺したりするわけにもいかないので、それを生きながらえさせようとすると、どうしてもマイナスの部分は増えて仕方がないのだと。


でも、これはいか仕方ない部分であって、お金がないからでは放っておいて死ぬのを待つのか?
とか、原爆落として一気に殺せばお金の心配はなくなるなんて破格なことはできないし、
手段も古いし、ならば、それを克服する方法を世界で研究しようという方が建設的ですし、原発の事故ですら、今や日本頼みみたいなところがあり、日本が修復できれば、その応用を世界がやるというい構図になっていると思います。


フィンランドなんかはオンカロに沈めてという法案が出ていますから、まずは参考ですが、放置ですからそれよりはなんとか直せないものか?
と日本では日本なりのやり方で研究しながらまだ方法はみつかってないけども、おいおい何か見つかっていくだろうという自然エネルギーに似たような考えがあるのではないでしょうか?

原発修復も自然エネルギーもどちらも不十分ですし、研究開発しつつやっていくしかない状態だというところで一致します。


ここで、無傷を装っているのはロシアと中国ではないでしょうか?


アメリカも疲弊し、温存できているのは、ロシアと中国という大国で、虎視眈々と世界のトップに立とうと野望をふくらませているのではないでしょうか?


日本など、北はロシア、南は中国にいつでもつつかれる位置にあり、とても苦しい地理的状況にあります。


とくにロシアなど北海道の知床と根室に挟まれたところなど、えぐってロシアの領土が入り込んでいるのではないでしょうか?


知床と根室の間にロシアが噛んでますよね。


いつでもえぐりこめる体制にありますね。


これは大丈夫なのでしょうか?



中国は逆に、金門島という台湾から喉元を喉元というか、いつでも鋭い針を太った中国のお腹に刺し込める位置にありますよね。



中国は経済大国ということですが、海岸だけですよね。

沿岸沿いさえ、やられてしまえば、中国はひとたまりもありませんね。


偏りすぎていますから、いざ攻めることになっても揺さぶっていなして、差し込めばタチマチぐちゃぐちゃになってしまうということを本で読んだことがあります。


そういう日本ですから、日本はロシアとは仲良くして、独自でロシアも取り込んだ中国、東南アジア諸国も取り込み囲ってしまえば、どこからでも中国を牽制することができて、日本の傀儡政権が中国のまわりにできるという構図ができるのではないでしょうか?


そんな日本が国民に向けて、今、借金が1000兆円もあると国民に脅しているのも、わざときつくして、国民を強くしようという意図があるのでしょうか?

国の借金というものが、1000兆円という破格なものになっていると
言われて久しいですね。


これは本当なのでしょうか?

政府が国民に危機感を持ってもらうようにとの作戦的な公開なのでしょうか?


一方で、タンス預金なるものが800兆円あるのだとかいう情報も流れるようになってきました。

その差はマイナス200兆円。


しかし、タンスだけで800兆円なのですから、みなさんの貯金やプリペイドの端数あまりなどいろいろ含めると、8000兆円くらいあるのではないのでしょうか?


そして、日本はといえば...続きを読む

Aベストアンサー

ドンマイ ドンマイ 借金なんかないよ。
日本は金持ちですよ。
借金があるなら いらないところに赤字になることわかっている新幹線なんか作らないよ。
東海道新幹線なんか 今あるのに 今度は地下鉄で新幹線作る、北海道だって誰が新幹線で行くか、飛行機だろうに。

政府要人が外国へ行くと必ず 援助を約束する。 たまには貰って来いよ、金もらってきたなんて話聞いたことない。

日本中の若者を東京に集めて 地方は過疎化 させる。
東京と地方を往復させる。

本当に、金がなかったらできないよ

だいじょうぶ金余り


人気Q&Aランキング

おすすめ情報