兵庫県西宮市、尼崎市、大阪府大阪市、吹田市およびその周辺で
顎関節症の専門治療をしていて
平日の午後に受診可能な歯科医院を教えてください。
5年前に軽い顎関節症と診断されてからも忙しくて
本格的な治療をせずにいたら
今日から左の顎関節が痛くて口が開けられません。
助けてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

始めまして。

私は先週、口が開かなくなり、大阪の天満橋にある大阪歯科大学付属病院へいきました。これからは一週間に一度、通院です。
私は吹田に住んでいるのですが、ここの大学病院なら通えるのではないでしょうか?私の経験上、そこらへんの歯医者さんへいっても適切なアドバイスは受けられないと思います。まぁ、私が行っていた歯医者が悪かったのかもしれませんが...。とりあえず、専門である口腔外科に行かれたほうが良いと思います。この病院の先生を私は信頼しています。しかし、恐らく紹介でないと難しいと思いますので、近くの歯医者の先生に、大阪歯科大学の先生を紹介してほしい。と頼まれたほうが良いかも知れません。
本当に口が開かなくなってからでは遅いと思います。
私もすごく後悔しています。頑張ってください。また何かあればメールくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。
そうですか。紹介が必要なのですね。
近くの歯医者の先生に頼んでみます。
ありがとうございました(^^)

お礼日時:2001/09/21 15:32

歯科系大学病院の口腔外科が良いのですが、医師の紹介状なしではおそらく無理でしょう。

近所の医師または歯科医師に相談してみてはいかがでしょう。顎関節症はその原因が特定し難い上、治療にも時間が掛かるのであせらずジックリ治療しましょう。

参考URL:http://www.gakukansetsu.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
近所の歯医者さんに相談してみます。
ありがとうございました(^^)

お礼日時:2001/09/21 15:38

直接的な回答ではありませんが、以下の本はいかがでしょうか?


http://mediazone.tcp-net.ad.jp/Life/book/book00. …
(医者がすすめる病院)
関西版もあります。
==================================
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編
版表示 :増補・大改訂
出版地 :東京
出版者 :宝島社
出版年月:1996.8
資料形態:365p  21cm  1000円
シリーズ名: 別冊宝島  
件名  : 病院
ISBN:479661107X
NDLC: EG231
========================================
この本に記載があれば良いのですが・・・?
このシリーズで関西版があります。

これらの本を図書館で探されては如何でしょうか?

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
おっしゃっていた本を参考にさせて頂きました。
ありがとうございます(^^)

お礼日時:2001/09/21 15:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q顎関節症 自然治療方法はありますか?

口を開けて閉じるときに耳の下辺りから音が鳴ります。
毎回、なるわけではなく、2回に1回くらいなります。
そんなに症状がひどくなく、閉じるときに音が鳴ったときは
違和感を感じるくらいです。ならなければ、感じません。


そこで、治療方法は病院に行くのが一番だと思いますが、
まずは、自分で治して見ようと思います。


どなたか、顎関節症の初期症状時に効く病院に行かなくても
効くような治療方法はありませんか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.1です。

お返事ありがとうございます。私自身が、ひどい顎関節症でした。最も辛いときには、食事の時に口を開けると、顎にものすごい音とととも痛みが走り、口が締まらなくなりました。締めるときには、コツがあり、両手で顎を左右に引っ張り、抜けた関節を元に戻すようなことをしていました。回りにいる家族にも聞こえるほどの「ガキッ」という音がし、激しい痛みを伴いました。

>1 いつ頃からでしょうか。
>>2,3日前からです。
まだ、初期の段階ですね。

>2 ご自分で姿勢が悪いと思>うことはありませんか?また、腰痛はありませんか。
>>特にありません。しかし、腰痛はあります。

腰痛はあるということですが、体のゆがみはあまりないかもしれません。骨格の歪みが顎関節症の原因である場合もあるため、質問させていただきました。

>3 親知らずがありませんか。あるいは、歯のかみ合わせが悪かったり、
>片方の歯ばかりで食物を噛んでいませんか。
>>特にありません。

私の場合は、大学生の頃に親知らずを抜いたのですが、片方が残っており、なおかつ、その残った親知らずが、斜めに成長して一番奥の歯を真横から押している形となっていました。歯科医に、この親知らずを抜かないと、顎関節症は治らないだろうと言われました。そのため、大学病院の口腔外科を紹介してもらい、親知らずを抜き、顎の関節部分の骨を削る手術を受けました。長い間、放って置いたため、余計に悪くなってしまっていたのです。初期のうちに、適切な処置を受けておけばと後悔しました。

>自然治療方法はありますか?
私は専門家ではないため、はっきりとはわかりませんので、歯科医か口腔外科で診察してもらうほうがよいと思います。素人判断するのはよくありません。初期のうちですから、手術に至ることはないでしょう。原因はわかりませんが、体の歪み、片方の歯ばかりでものを噛んだりすることはよくないそうです。また、ストレスによって引き起こされることがあると聞いたことがあります。いずれにせよ、まだ初期です。そのままにすると、一時的には何もなかったかのように、忘れてしまうこともあり得ます(私も一時、ほとんど気にならなくなった時期がありました)。しかし、放っておくと、後々辛い目にあう可能性がありますので、きちんと診断してもらうことをお勧めします。専門家の方が書き込みされておられましたので、お話をよく伺って、ご指示に従ってください。

お大事になさってください。誤字等、お許しください。

ANo.1です。

お返事ありがとうございます。私自身が、ひどい顎関節症でした。最も辛いときには、食事の時に口を開けると、顎にものすごい音とととも痛みが走り、口が締まらなくなりました。締めるときには、コツがあり、両手で顎を左右に引っ張り、抜けた関節を元に戻すようなことをしていました。回りにいる家族にも聞こえるほどの「ガキッ」という音がし、激しい痛みを伴いました。

>1 いつ頃からでしょうか。
>>2,3日前からです。
まだ、初期の段階ですね。

>2 ご自分で姿勢が悪いと思>うことはあり...続きを読む

Q顎関節症<関節円板前方転位>治し方

クローズドロックになって既に7ヵ月が経過しました。
初めはロック状態でもキシむような音はしてたんですが既に音はないです。
口を大きく開けると鼓膜がふさがれているような感じになります。
関節円板が前方に転位したまま放置しておくと何か大きな問題はあるのでしょうか?
口腔外科に行っていたのですがレントゲンは撮っていないため
円板がどんな状態かわからないのですが、マウスピースをしてればそのうち治ると言われしばらく通っていました。
が、戻らず、結局3種類作ったところで通院は終了。

それでも口は常に動かしているので指3本くらいやっと開くようになりました。
痛みは初めからないのですがロック状態なので違和感と不快感は続いています。

検索していたら洗浄とか元に戻す手術とかあるようですが、
これらのことを考えた方が良いのでしょうか?m(_ _)m

Aベストアンサー

指3本開けば普通です。
それ以上開くと・・・宴会芸級です(笑)

顎関節症は"self-limiting"な病気、すなわち放置すれば
だんだん収束する病気です。
以前は、関節の手術も頻繁に行われていましたが、現在、
学会では、少々の問題があっても日常生活を普通に送れれ
ば、特別の治療をする必要はないとしています。

ですから、違和感は慣れるまで放置されるのが一番です。
子供が傷口を弄るのと同じで、気になるといつまでも気に
なります。

かくいう私も口が大きく開かず、医学的には顎関節症です。
指2本分位しか口が開きません。
学生になって指導医の先生に指摘されて初めて気がついたと
いうくらい、日常生活に不便は無かったので、今でも治療は
考えたことはないです。
3枚重ねのハンバーガー(ビッ〇マック)を食べにくいなあ、
と思ってたくらいでしょうか(笑)

パンピングマニピュレーションや顎関節腔洗浄は、本当に口が
開かなくなってしまった人に適応されます。
質問者の方の場合、指3本も入るのですから必要ありません。

気にせずに気楽に捉えてください。
  

指3本開けば普通です。
それ以上開くと・・・宴会芸級です(笑)

顎関節症は"self-limiting"な病気、すなわち放置すれば
だんだん収束する病気です。
以前は、関節の手術も頻繁に行われていましたが、現在、
学会では、少々の問題があっても日常生活を普通に送れれ
ば、特別の治療をする必要はないとしています。

ですから、違和感は慣れるまで放置されるのが一番です。
子供が傷口を弄るのと同じで、気になるといつまでも気に
なります。

かくいう私も口が大きく開かず、医学的には顎関節症です...続きを読む

Q顎関節症の治療費はだいたいどのくらいかかりますか??

顎関節症の治療をだいたい半年から一年間行った場合、治療費はだいたいどのくらいかかりますか??

Aベストアンサー

まず、これから治療を受けようと思っているのでしょうか、それともすでに治療中でこれからいくらくらいかかるのか、今の治療費が妥当なのかをしりたいのでしょうか。
これから治療を受ける場合、アゴの不調の原因が生活習慣に起因するのか、歯とかみ合わせなどを含めた口の中に起因するのか、アゴ自体に起因するのか、などの診査を行い、どのような生活習慣の改善、処置が必要かを見極めるのにもかなりの時間を要します。さて、実際に処置が必要でさらに何らかの治療装置の装着を要する場合には相応の費用がかかりますが、歯科医院によって金額はまちまちになります。高価なものであれば50万円というのもあるようですが、保険で対応(6千円程度)する医院もあります。
 あくまで”治療装置が必要な場合”ですので顎関節症であれば必ず”入れなければいけない”というものではありません。高価なもの、保険のもの、どちらが「良いか」は一概には言えません。

Q顎関節症による筋肉異常・・

1年ほど前に、筋肉のバランスがずれて、顎関節症と診断されました。回復の兆しを見せていたのですが、勉強したり、座っていると首や肩がすごく疲れてきます。病院はウマが合わず行かなくなってしまいました。どのような治療法があるのでしょうか?もう顎というより、首の筋肉が痛いです。前は口腔外科に行ったのですが、病院は何科に行けばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

口腔外科or歯科

Q変形性膝関節症の人工関節置換手術について

71歳の義母の膝についてです。両膝ですが、まず重い左側。
昔から膝は痛い事があったそうですが、(内職でずっと畳に座っていたせいとか)
4年前までは、スイミングスクールに通っていましたし、
3年前までは、アシスト付き自転車にも乗れました。
その頃は、「曲がらないけど、普段は痛くはない」と、言っていました。
ところがいつの間にか、何もしないでも痛い時が多くなり、
とても病院が嫌いな人なのに、「痛いから病院に連れて行って欲しい」とか言うようになってきました。

出かける時は、整形外科で勧められた杖をついて行きますが、車椅子の用意してある施設(大型スーパーや水族館など)では、それに乗るようになりました。
かなり急速に進んでしまったという気がします。

で、痛くてつらい時「決心した、手術する。」と、整形外科に行くのですが、
「医師としては本人の希望を尊重します、ご家族で相談して来て下さい。」
みたいなことで帰ってきて、その後、ご近所、知り合い、親戚などから、
「あそこの医者がいい」「この錠剤が効く」「あの整骨院の施術がいい」「筋力をつけて」「痩せて膝の負担を軽くして(今70kg)」などなど言われ・・・。
本人も「じゃあ、ソレを試してからにしてみようか」と、今までに3~4回手術の話は立ち消えになりました。

私は最初、若い人のスポーツで傷めた膝手術と同じように軽く(もちろんリハビリが大変というのは知ってますが、その後はふつうにまたスポーツを楽しめる程度に回復すると)考えていたのですが、この教えてgooの他の方の質問、回答を読むと、手術後は階段も上れない、もしかすると車椅子生活になってしまうかも、・・・などあり、びっくりしました。

手術を義母に勧めるべきでしょうか、アドバイスお願いします。

71歳の義母の膝についてです。両膝ですが、まず重い左側。
昔から膝は痛い事があったそうですが、(内職でずっと畳に座っていたせいとか)
4年前までは、スイミングスクールに通っていましたし、
3年前までは、アシスト付き自転車にも乗れました。
その頃は、「曲がらないけど、普段は痛くはない」と、言っていました。
ところがいつの間にか、何もしないでも痛い時が多くなり、
とても病院が嫌いな人なのに、「痛いから病院に連れて行って欲しい」とか言うようになってきました。

出かける時は、整...続きを読む

Aベストアンサー

はなから諦めて「車椅子の生活しか出来ない」と考えるのは少々悲しいと思います。理論上は訓練によって回復しうるのですから。
ただ、リハビリの効果は人それぞれですし、継続は辛いのが事実です。「歩けるのが当然」となれば周囲もそう患者さんに当たるでしょう?医療者は頑張ったら出来るよと励ますだけです。手術「だけ」でえられるのは疼痛の緩和が主だという事、劇的な改善がすぐさままた全例にえられるわけではないということですよ。歩きたいという強い意志の持ち主か(辛いからリハビリなんていやというのは強い意志ではありません)、耐えられない強い痛みから解放を望むか(手術は怖いからそれくらいなら今のままでもというのは耐えられない痛みではありません)・・
これが手術に踏み切る患者さん側の理由だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報