『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

広島女子生徒リンチ殺人事件で、火のついたタバコを手や腹、さらに耳の穴にも突っ込んで気絶させたようです、殺す意思が明白な行為ですね、 これである意味、犯罪者スキルアップの少年院送致だけでよいのですか?

以前、私は被害者に加えられたのと同じ事を刑罰として加害者にも与えるのが等分の処置、平等ではないか、と質問しましたが、一晩中痛めつけ、苦しめて殺した殺人者と、ひと思いに殺した殺人者、両者とも許されないですが、同列の処分では納得できません、 特に、火のついたタバコを耳の穴に突っ込む等の苦しみは、加害者にも加え、どれほどの苦しみかを知らしめるべきだと思います、再犯については、身にしみて二度としないでしょう、 犯罪予防についても、等分の処置が与えられる事が周知されれば、予防にもなると思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

刑罰を重くするのもひとつの方法ですが。


効果があるかは未知数ながら、催眠術、マインドコントロールができないものかと考えます。
言い方悪いですが、痴呆状態にするとか。
悪い方向に働くのが、カルトなら、良い方向?に働かせるのもありかと。
性犯罪に限れば、去勢手術でいいと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/10 10:46

捕まった犯人たちは、これからの自分の将来ばかり心配していて、亡くなった人に対する謝罪はないそうですね。


少年院やらどこかに送られたとしても、心から反省と懺悔、もっと言えば人間としての常識やマナー、心身の真の成長を促すようなカリキュラムがなければ意味がありませんから、上辺ではない更正をさせる施設が必要かと思います。
未成年犯罪者の再犯率が高いということは、弁護士の言うがままに上辺だけの反省・欺瞞によってとりつくろった欠陥人間が、反省しないまま社会に出てきたことを意味します。
未成年だから・・・という理由ではもはや通用しないほどの残酷な事件が頻発しているわけですから、時と場合によっては厳罰で臨むべきかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

厳罰は手段であって目的ではないと思います。そういう子供を育てた親にも責任はあると思います。
確かに犯罪を犯した未成年者に対する処遇は甘過ぎると私も切に感じますが、ただ安易に厳罰に頼っても無責任な親が増え 悪循環になる可能性もありますね。

お礼日時:2013/08/10 10:42

質問拝読しました



それ以前に、未成年者でも顔と名前を公開する必要が大事だと思います

親・兄弟・親戚がどんな目に遭おうが知ったこっちゃありません

私も犯罪被害者の1人です

加害者は成人していましたので、新聞にも載りました

これは、被害者でないとわからないんですが、裁判員裁判の制度を導入するヒマがあんねやったら、加害者の罪は被害者に決めさせて欲しいと強く思いました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

しかし、被害者が殺されて当然のワルだった場合も多いので、どうなんでしょう。今回の事件だって被害者の遺族が加害者を殺害したら、今度は加害者の遺族が被害者遺族になってしまいます。

お礼日時:2013/08/10 10:24

”犯罪者スキルアップの少年院送致だけでよいのですか?”


     ↑
よくないです。
死刑にすれば、と思っています。

”再犯については、身にしみて二度としないでしょう”
    ↑
ところがそう簡単にはいかないのが、人間です。
刑罰の歴史を紐解けば解ると思いますが、いかに
厳罰に処しても、犯罪は無くなりません。
かえって増加した時さえありました。
これは、犯罪は、刑罰の有無、強弱だけで発生する
ものでは無いことを示しています。

”犯罪予防についても、等分の処置が与えられる事が周知されれば、予防にもなると思います”
    ↑
これも、そうはならないのが現実です。
かつて、学者達も同じように考えました。
犯罪を侵す利益よりも、加えられる刑罰による不利益が
大きければ、犯罪は無くなる、ないしは減少するはずだ
と考えたのです。
しかし、当時は資本主義の勃興期で、厳罰化にもかかわらず
犯罪は激増してしまいました。

不況の時には、強盗窃盗などが増えます。
豊かになって、社会が複雑になると、親子兄弟友人の間で
殺し合いが多くなります。

米国の調査では、常習犯罪者の95%に染色体異常が
見つかりました。
一卵性双生児の片方が常習犯罪者であると、片方も
常習犯罪者になります。
大久保清という8人の女性を殺した男の父も祖父も
同じ犯罪を侵していました。

このように、犯罪現象は複雑で、刑法をいじったくらいで
どうのこうのすることは難しいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ヘキユさん自身、法律などを勉強されて 死刑に疑問や矛盾を感じながらも 死刑に固執されていますが、私の別の質問でのご回答も合わせて考えるに、何やら人を恨むことが ヘキユさんの思想の根底にあるような印象を受けます。

お礼日時:2013/08/10 08:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング