これからの季節に親子でハイキング! >>

現在セローとトリッカーが気になります。

個人的な趣味でいえば形だけでいえばトリッカーなのですが、雑誌の林道ツーリングなどはセローを結構ほめています。(ツーリングセローのキャリアの積載能力は捨てがたいです)
でもこの2台は兄弟車ですよね?

基本の用途は街乗りで、極たまに林道(といっても砂利道でそれほど険しくない)を走ろうかな?程度です。

でも、近所を聞き歩いても試乗できるバイクショップはありませんでした。
またレンタルバイクも聞いたら、オンロードバイクがメインでこの2台が見つけられませんでした。

それでお聞きしたいのですが、この2台はどの辺が売り(特徴?)なのでしょうか?
見た感じ、セローもトリッカーも私には性能的な区別が付きません。
せいぜいタイヤが微妙に違うのかな?程度(それでもブロックタイヤなんで違いはない????)

何かの雑誌でXT250Xとセローの比較記事をやっていたのですが、そのときは興味がわかずにほとんど流し読み程度でしたが、確かスプロケがセローの方が下(加速?)重視とか書かれていたような気もしますが・・・今となっては・・・

このセローとトリッカーの長所、短所などをぜひ教えてください。
セローはタイヤの選択肢が少ないくらいはわかっているのですが・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 どちらも山で乗ったことがありますので特徴を。



 トリッカーの短所は、ホイールサイズのせいでタイヤを選べないことと、燃料タンク容量
あと、キャリアつけても実質的に荷物はほとんど積めません。キャリアはテールランプなどを保護するのと、ゲロ坂で押してもらったりするのに便利なぐらいです。

 セローの短所は、重い←。

 

 オフロードを走ろうとすると、ホイールサイズの問題で、トリッカーは除外されます。
タイヤの選択肢がないのですよ。
セローとトリッカーの良いトコ取りをする、トリッカーフルサイズ化改造が流行っています
「フルサイズトリッカー」で検索してみてください。トリッカーにセローの前後ホイール
を付けて、タイヤの選択肢(とはいえ、トライアルタイヤを履くためですが)を増やして
います。

 これは重くなってしまったセローの代わりに軽量でキャスター角もトライアル車に近いトリッカーをフルサイズ化してトレッキングに使ってしまおうというものです。


 でもまあ、セロー250が1台あれば、街乗りから林道ツーリング、トレッキング、ロングツーリング、何でもこなせてしまいます。
これほどオールマイティなバイクは他にありませんよ。
    • good
    • 10

タイヤの選択肢が少ないのはトリッカーではないですか?



セローはF21R18というオフロードしては極一般的なサイズで各タイヤメーカーで選び放題です。
※リアがチューブレスですがチューブを入れればチューブタイヤも使えると思います。

逆にトリッカーはF19R16という奇妙なサイズであまりタイヤを選べません、圧倒的に種類が少ないです。
まあタイヤが小さい分小回りと軽快性が増してストリートパフォーマンスを意識したのがトリッカーです。

ギア比に関してはミッションは一緒ですね、タイヤの大きさの分だけスプロケで調整している模様です。
多分昔のセローの1速がスーパーローと言われていたのでそれと比べた話では(?)

あと燃料タンクの量が結構違いますね。
セローのほうが2リッター以上多く入ります。

なので
セロー:ツーリング・トレッキング

トリッカー:ストリート・ダートどこでも走る

ざっくり言うとこんな感じです。


ダート程度のオフしか走らない、航続距離より軽快性を重視したいならトリッカーでよろしいのでは?
    • good
    • 15

個人的な意見です。


オフ系バイクには
1.オフロードを高速で、かつ1mを超えるジャンプがあるような走りに必要なバイク。
2.山などの道なき道を走るバイク。
3.岩場などを足をつかずに決められたルートを通過するトライアルというゲームに向いたバイク。
4.ハイキング的速度で林道などを中心に散歩するバイク。
5.舗装されたところで、細身を利用して、軽快な動きをするバイク。
などがあります。
セローは2中心で開発されたバイクで、このコンセプトに該当するバイクが他になかったし、1-5までしかも足の短い人女性にも圧倒的に支持されてきました。
(セルになって重くなってから個人的には魅力は半減しましたが)
しかるに、進化をとげ、現在のセローが1に近づいてきたので、
またオン用のモタードがでてきたため、セローがセローでなくなってしまったので、
従来セローをトリッカー的使い方をしていた人向けに中途半端に特化させ、新需要を狙ったものです。
所詮、道路でないところをバイクが走るということはとんでもないことですし、大変なことです。
農作業や林業で、4駆の軽トラで行ける程度の道しかはしらないのです。
そうであれば、トリッカーで充分そのような場所にいけます。
シートが低いのは長距離移動はツライですが、足がつくっていうのは、
ひとりで山道を行動するときにはとても安心です。
とにかく足場が悪いところで、転ぶことは避けなければなりませんから。
泥濘でなければ、モトクロスではないので、そんなに土はかき回されていませんから、
セミオフタイヤで空気圧を下げ、設置面積をあげると、結構走れます。
そういう意味で、セロー的バイクはもっているので、トリッカーは所有してみたいバイクではあるんですが。
もし、1台だけしか所有しないという条件なら勇気がいりそうです。
    • good
    • 8

トリッカーは街乗り、ちょっとオフロードみたいな位置づけで、


ご近所で遊ぶバイクといった感じ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E% …

セローはロングツーリングも視野に入れた、
低速トルク重視の初心者や女性、ベテランライダーにも
長く支持されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E% …
    • good
    • 6

タイヤ径がぜんぜん違いますよ?


19-16という時点でオフはメインでないということです。

セローベースのファンバイク(このくくりにはTWも入ります)ということです、言い換えるとオフっぽいファッションバイクとして発売された、ということになります。

>形だけでいえばトリッカー

そういう風に形:ファッションのみでバイクを選ぶ人向けです、少し前にトライアルバイクが細いのに似合わないリヤタイヤの太さが「面白い」と、TLRなどがもてはやされたことがありました、その柳の下にいる二匹目のドジョウを狙ったバイクですよ。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセローとトリッカーどっちがいいでしょうか

こんにちは。普通二輪免許を先日取得しました。そこで、二輪を購入しようと思うのですが、トリッカーとセローで迷っています。

目的は、町中やたまに山に行って走ろうと思っています。山といっても、砂利道な林道ではないですが、舗装されているけど車じゃ入っていくには道幅が狭いといったようなところです。

最初はCB400で走ったら気持ち良いだろうなと思いましたが、目的をよく考えたら、かっ飛ばすタイプでもないし、たまに細い道に行く程度で満足できるだろうと思いますし、物足りなかったら大型の免許をとろうと思います。

それで、目的にあってそうな車を選んでいたらセローとトリッカーに行き着きました。私の目的ではどちらがよいでしょうか?また他にオススメのバイクがありましたらお教えください。

ちなみに私は170cm、60キロです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

セローは250になり、大きくなってしまいましたが。
身長が170cmあれば、ダートに入っても問題ないと思いますよ。
私はセローをオススメします。
山中に入っていくと、結構色んな道があって。
例えば未舗装の林道など。
今は走るつもりはなくとも、ひょんな事があるかもしれない。
セローなら道を選びません。
オンでもオフでもオールマイティーに使える車両だと思います。

トリッカーは遊び限定でしょうか。
使う用途が大幅に限られてきそう。
シティーコミューターとしては軽快で良いかと思いますが。
ただ、距離が長くなると色々な面で苦痛が伴うバイクだと思います。

また、後の売買では、やはりセローの方が値落ちは少ないと思いますよ。

Qトリッカーのタンクの容量、燃費について。

トリッカーのメインタンクは満タンの状態で何キロ走りますか?
また、メインがガス欠するまで走ったらバイクにあまり良くないですか?

Aベストアンサー

 往復10キロ程度の通勤でトリッカーを使用している者です。
 
 平均燃費は21キロで1日の走行距離が短い為、燃費はこんなもんでしょう。
 
 高速でツーリングした時はリッター30キロでした。この計算だと6Lで180キロ走りますが、予備容量が1.9Lなのでリザーブまでは123キロ走る計算になります。
 
 マフラーを替えたら燃費が落ちた感じで、その後スーパーZOILを入れたら燃費が良くなりました。あと、長い信号待ちの時は、たまにアイドリングストップしています。
 
 乗り方(自分はアクセル開けて走るほうです)、カスタム等で変わりますのであくまで参考まで。

Qオフロード車でオンロードを走るメリットとは?

オフロード車でオンロードを走るメリットとは?
どのような所なのでしょうか?普通の道路でよくオフロードバイクを見るので疑問に思いました。

Aベストアンサー

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます
それに全体的に見て燃費のいいバイクも多いです。


・高い目線
ミニバン人気の一つ「車体からの視野の広さ」と同じ部分があります
オンロードバイクのように前傾姿勢になりにくいので目線が高く遠くまで見えます。
街中をレーサーレプリカで走ると首が疲れます(笑


・週末のツーリングにもってこい
気合を入れて峠に通うような人でなければオフロード車の走行性能で十分です
尚且つ標準キャリアのバイクが多くて箱をつけてても「ツーリングライダー」として様になります
オンロードバイクはツアラーでないと、なかなか「箱付き」は不恰好ですから…。


・車体の整備性のよさ、頑丈な作り
単気筒のバイクが多く、パーツ点数の少なさからDIY整備が非常に楽です
ある程度バラす前提があること(泥が色んなところに入り込みますので)から
基本的には各部パーツのはずし方も複雑でなく、簡単なものが多いです
また、林道などでコケることも前提に作ってますので道路で緊急回避でコケたとしても
大体の場合はそのままなにごともないようにエンジンかけて走ってけれます。
オンロード車はすぐハンドル曲がったとかタンクヘコんだとか外装に色々気を使いますから…。

・二人乗りが楽
意外なメリットで、私の場合はこれがありました。
一つ前の型のKLXに乗っていたのですが、シートがちょうどよい弾力で
それなりに幅広、かといってまたを開くわけでもないので
女の子を乗せて「このバイクが一番いい」といわれました
アメリカンは密着できず背もたれ便りになるのが逆に怖かったそうです。


私がオフロードに乗っていて感じたメリットはこんなところです。

質問主さんのように「なんで?」と感じる方やカッコ悪いという方も多く
私も当初はそう感じていたのですが、次第にはまっていきました
無骨なデザインやタフで頼れる相棒という感じで、とても信頼がおけます。
オフロード好きって、本当にバイク好きそう…と、自分に酔いしれてた時期もありました(笑

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます...続きを読む

Qセロー250にフルフェイスヘルメットは変ですか?

現在、ヘルメットはアライのジェットを使っているのですが古くなってきたので
OGKのKABUTO KAMUI ELEGANZA(カブト カムイ エレガンツァ)を購入しようかと思っていたのですが、まわりの人から「オフ車にオンロード用のヘルメットは変だからやめとけ」と言われまくられ、最初は「俺は機能美を重視する男だからこれで良いんだ!」と言っていたのですが、流石に度が過ぎたアンバランスな格好はあまりに滑稽かなと思うようになってきて、どうしようかと悩み始めています。
私が「カブト カムイ エレガンツァ」を選んだ理由はフルフェイスなので安全、インナーサンシェードを装備(現在使っているヘルメットのシールドはミラータイプでバイクで日陰やトンネルに入ると見え難いので危ないと感じたのでコレは重要だなと思っています)、メガネをしているのでメガネ用のスリット(コレも重要)、季節によって調整できるベンチレーション、これから寒くなる、後付けできるオプションパーツなど色々と気に入っていたので購入を考えていました。
ショップに聞いてみても「OGKさんはメガネ用スリットがあるのでメガネ着用者はいいですよ。OGKさんはオフ車用のヘルメットは出してないです。」と言われました。

皆さんでしたらオフ車でフルフェイス(オンロード用)はありえないですか?
また、おすすめのヘルメットはありますか?
よろしくお願いします。

現在、ヘルメットはアライのジェットを使っているのですが古くなってきたので
OGKのKABUTO KAMUI ELEGANZA(カブト カムイ エレガンツァ)を購入しようかと思っていたのですが、まわりの人から「オフ車にオンロード用のヘルメットは変だからやめとけ」と言われまくられ、最初は「俺は機能美を重視する男だからこれで良いんだ!」と言っていたのですが、流石に度が過ぎたアンバランスな格好はあまりに滑稽かなと思うようになってきて、どうしようかと悩み始めています。
私が「カブト カムイ エレガンツァ」を選ん...続きを読む

Aベストアンサー

多分既に故人だと思う中沖満さんってライダーの大先輩の著書に身を持って思い知った事で「自意識過剰は事故の元」になるそうです。他人の目を気にして良い格好をしようとして安全がおざなりになり一生完治が出来ない程の事故をやらかしたそうです。事故を起こしても一瞥しただけで「バイクに乗ってるのが悪い」と知らんフリしていたそうです。得た経験から「他人は自分なんか見てくれてない」だったそうです。事故で死にかけた人間を見てそうなのですから、ヘルメットの種類がどうとか誰も気にしないと思いますよ。責任取ってくれない他人の視線より安全をとりましょう。

Qセロー225と250ならどちらにしますか?

CRF250Lに乗っているのですが先日仲間からセローを借りたところあまりの出来の良さにびっくりしました。

CRFは重量があるためかトラクションはいいような気がするのですがゲロ道・ガレ場・沼地ではかなり苦労したのに対しセロー250は「普通の道」って感じで走り抜けることが出来ました。

CRFを買う前はセローのステップが窮屈すぎて嫌でしたが立ち乗りで乗れば問題ありませんでした。

そこでセローに乗り換えたいのですが伝説のスーパーローギア付きの225にするかツーリングにも使える250にするか迷っています。

皆様ならどちらになされますか?

ちなみにオフはセカンドバイクの位置づけでいまのメインは600ccのバイクです。

Aベストアンサー

 性能的には225を推します。ライト周りやメータなどの意匠が如何にも80年代ですが、ヘッドライト下のグラブバーなどは旧型の方が明らかに使いやすいです。
 っといいますか・・・極論すると、セローの本来の狙いであった『トライアル走行が出来る林道ツアラー』は225だけです。
 がしかし、ナンでもカンでも225がいいかというとそうでもなく、ガマン出来ない点も幾つかあって、250にもそれなりにメリットがあります。

※225のシートは最悪
 ワタシ、ツーリングだと1日で350km以上走るのですが、もうあのクッションストロークのない幅狭シートには耐えられません。他のあらゆるオフローダーと比べ、疲労度は3倍です。
 当時のオフ車仲間からも『磐田の三角木馬』と呼ばれていたほどで、オフ車に乗り慣れている他の連中もセローのシートは狭過ぎると感じていたんでしょう。
 告白すると、ワタシはこのシートだけの為に225を手放しました。(更に告白すると、短気を起こして売らずに取っておけばよかった、と今では激しく後悔してます。)
 さすがにヤマハも気付いていた様で、250では明らかにシートが広くなりました。(絶対値としては、シート幅は相変わらず不足していると思いますが。しかも幅が広くなった分、足つき性は確実に悪化してます。)

※セルは絶対必要
 セローの強みは、ツーリング先の難所で遊ぶ事が出来る点にあります。
 がしかし、こういう走行は設備が整ったトライアルパークでの走行とは違います。ドツボにハマリ込んでエンジンをストールさせてしまっても、誰も助けに来てくれません。『オフローダーはキックだけでいい』などと甘っちょろい感傷など入り込む余地はありませんよ。
 足1本でギリギリバイクを支えている時など、セル1発でエンジンが再始動出来るのは非常に助かります。今まで何度セルに助けられたことか。
 オフローダーのセル不要論者は、こういうアドベンチャーなツーリングをしたことがないんでしょう、きっと。(ま、誰もいない山の中で絶体絶命に陥るのは、単なる自業自得ではあるんですけどね・・・)

 っというワケで。

>そこでセローに乗り換えたいのですが伝説のスーパーローギア付きの225にするかツーリングにも使える250にするか迷っています。

 スタンディングスティルやステアケースなどのトライアル走行が出来るなら(或いは将来的にそういう走行もやりたいなら)、225の方がよい、っといいますか225以外考えられません。(セロー225に匹敵するのは、あとはGASGASの旧パンペーラぐらいしか地球上にはありません、っと断言しておきましょう。)

 CRFからの乗り換えなら250の方が圧倒的に『とっつき易い』でしょうが、CRFに出来てセローに出来ない事も色々あるので、CRFの代わりとはならないでしょう。(CRFもセローとは違った意味でスーパーなオフローダーなんですけど・・・セロー250『ごとき』と乗り換えるのは、なんか勿体ない様な気がします。)

 問題は『動態の、程度のよい225が入手出来るか?』にかかっているでしょうね。
 古いセローの欠点がまさしくコレで、多くの場合『オフロードを走行する為の道具』として扱われている為、ロクな中古がありません。
 どれほど225がよくても、売ってなければ買いようがありません。

 性能的には225を推します。ライト周りやメータなどの意匠が如何にも80年代ですが、ヘッドライト下のグラブバーなどは旧型の方が明らかに使いやすいです。
 っといいますか・・・極論すると、セローの本来の狙いであった『トライアル走行が出来る林道ツアラー』は225だけです。
 がしかし、ナンでもカンでも225がいいかというとそうでもなく、ガマン出来ない点も幾つかあって、250にもそれなりにメリットがあります。

※225のシートは最悪
 ワタシ、ツーリングだと1日で350km以上走るのですが、もうあのクッシ...続きを読む

QカワサキKLX125の実力について

 今まで自転車を移動手段としてきましたが、行動範囲を広げたいと考え125cc未満のオートバイの購入を考えています。自転車に乗っていた頃の経験から、マウンテンバイクは未舗装道路はもちろんの事、街乗りにおいて見受けられる段差・悪路面・石ころなどの障害物といった様々なシーンにおいても難無く乗り越えていく高い走破性があると思います。今までママチャリ・スポーツタイプの自転車など様々な自転車に乗ってきましたが、丈夫さ・走破性・整備性を考慮した結果、最も乗りやすい自転車はマウンテンバイクであるという結論に達しました。
 そこでオートバイにおいてマウンテンバイクに相当するオフロードバイクが最も乗りやすいバイクであるという考えに行き着き、維持費の安いKLX125の購入を考えています。
 ここで質問なのですが、KLX125の実力はどの程度のものでしょうか?エンジンが少し水没するような浅い川を渡ったり、荒れた路面も難無くこなす高い走破性や、激しく転倒しても故障しないようなオンロードバイクには無いタフさは持ち合わせていますか?また、日本一周旅行などの長距離走行は可能でしょうか?
 このバイクは125ccということもあってパワー・速さには期待していませんが、マウンテンバイクのような汎用的なスペック面には期待しています。正直に言って見かけ倒しのナンちゃってオフ車であれば、購入を考え直そうと思っています。どなたかKLX購入者の方や、バイクに詳しい方がいらっしゃいましたら御回答のほど、よろしくお願い致します。

 今まで自転車を移動手段としてきましたが、行動範囲を広げたいと考え125cc未満のオートバイの購入を考えています。自転車に乗っていた頃の経験から、マウンテンバイクは未舗装道路はもちろんの事、街乗りにおいて見受けられる段差・悪路面・石ころなどの障害物といった様々なシーンにおいても難無く乗り越えていく高い走破性があると思います。今までママチャリ・スポーツタイプの自転車など様々な自転車に乗ってきましたが、丈夫さ・走破性・整備性を考慮した結果、最も乗りやすい自転車はマウンテンバイクであ...続きを読む

Aベストアンサー

 知人がKLX125乗っております。
私のオフロード嗜好は、書いてらっしゃるように、エンジン水没させながら沢を遡行したり、川の渡渉、ヒルクライムや岩場の走破など、車の入って来れないような場所を好みます。
よって、オフロードバイクの走破性には一定の理解があります。
要するに、使えるバイクなのか、使えないバイクなのかという判断はそれなりにできるつもりです。

 KLX125ですが、オフロード走行を考えてらっしゃるのでしたらやめておいたほうが無難ですよとアドバイスしています。知人も結局は山に持ち込むことを諦め、通勤バイクに使いつつ、別にもう1台オフ車を購入した次第です。

理由をいくつか。
まず、ホイールサイズが小さいので、タイヤが選べるほど種類がない。
気に入ったタイヤを見つけたとしても、非力なエンジンに重い車体のせいで、オフロード走行そのものの楽しさが、かなりスポイルされているように感じます。

オフロード走行というものが、ライトな林道走行、自動車も走れるようなフラットな道を
のんびりトコトコと物見遊山で走るタイプの、つまり、メインが舗装路。たまに未舗装路を走行するぐらいの感覚であればKLX125でも不満はないと思いますが、書かれているように、それなりの走破性を求めてらっしゃるのであれば希望のバイクとは程遠いと考えます。

私の感覚では、オンロードバイクですこれ。
舗装路を日本一周するぐらいのタフさはあるかと思いますけれど、高い走破性などは
持ち合わせておりません。

ちょっと維持費かかりますが、セロー買った方が数倍幸せになれるかと思いますよ。

 知人がKLX125乗っております。
私のオフロード嗜好は、書いてらっしゃるように、エンジン水没させながら沢を遡行したり、川の渡渉、ヒルクライムや岩場の走破など、車の入って来れないような場所を好みます。
よって、オフロードバイクの走破性には一定の理解があります。
要するに、使えるバイクなのか、使えないバイクなのかという判断はそれなりにできるつもりです。

 KLX125ですが、オフロード走行を考えてらっしゃるのでしたらやめておいたほうが無難ですよとアドバイスしています。知人も結...続きを読む

Qオフ、モタード250ccで最速を教えてください

テクだとか公道だからというものは無しにして、

最高速

というものを知りたいですね。

WR、KLX、XR、Dtora、RM-Z250、YZ250F…他にも色々とあるとは思いますが、

0-100 はどれがいい、高速域はこれがいい、カスタム後はこれがいい、

色々とあるとは思いますが、よろしくお願いします。

用途は街乗りです。

遠出も考えてます。

もしカスタムで参考URLなどがあれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

単純な最高速のみ、更に言うと、一瞬の最高速のみを挙げると、外車の公道走行可能なエンデューロレーサーや、モタードが最速だと思いますが。
しかし。
こんなの本当に一瞬の最高速であって。
まともに走り続けられるものではありませんな。
公道を快適に走る様には出来ていませんので。
振動や。
鋭すぎるピックアップ。
車種によってはリアハブの関係で、ファイナルを落とす事が出来ない為、高速よりにふれないものもあります。
レーサーを公道で日常的に乗るのは用途外なのです。
実際に乗っても楽しくない。
楽しいとしても一瞬だけで。
そんなので、延々と高速道路を走るなんて、苦痛以外の何者でもないですね。
やはりその事を考えますと、トレール車が快適に速く(=早く)走れると思います。
公道走行において、トレール車は良く考えて作られています。
スペックだけの、一瞬の速さだけのレーサーなど足元にも及ばないでしょう。
トレール車でもWR等の元気なバイクもありますので、そういった事も踏まえて、お選びになったらよいと思います。
車検が大丈夫なら、やはりDRZ400SとかDRZ400SM辺りが、いろんな意味を含めて最速(最早)だと思います。
オン主体ならDRZ400SMはサスも良いですし。
カスタムもローコストで行えると思います。

単純な最高速のみ、更に言うと、一瞬の最高速のみを挙げると、外車の公道走行可能なエンデューロレーサーや、モタードが最速だと思いますが。
しかし。
こんなの本当に一瞬の最高速であって。
まともに走り続けられるものではありませんな。
公道を快適に走る様には出来ていませんので。
振動や。
鋭すぎるピックアップ。
車種によってはリアハブの関係で、ファイナルを落とす事が出来ない為、高速よりにふれないものもあります。
レーサーを公道で日常的に乗るのは用途外なのです。
実際に乗っても楽しくない。
...続きを読む

Qオフロードバイクを買おうと思っているんですが、どれが良いのか分かりません。

オフロードバイクを買おうと思っているんですが、スペック表を見比べても、どれが良いのかイマイチ分かりません。

大まかな購入候補として、各メーカーから WR250R XR250 DR-Z400S KLX250です。

ちなみにバイク初心者で使用目的としては、林道を走れたらいいなーと思っています。

上記のバイクの長所と短所を教えてください。


他ににオススメのバイクがあったら教えてください。

Aベストアンサー

 もう皆さんが回答してくれているようですから補足という形で。
挙げられた4車種から察するに、おそらくハイパワーで速いのがお好み
かと思います。が、すでに皆さんが書かれている通り、初心者が林道を
走るのには難しいものばかりです。
足つきもそうですが、WRなどは低回転で粘るエンジンではないので
回し気味にせねばならず、タイヤが空転して路面を掘り返すので、
路面状況にもよりますが、セローなどと比べるとセクションの難易度は
格段に上がります。

 林道にもいくつか種類がありまして、車で走った轍が残るような、
広くて平坦な、整備された林道もあれば、登山道や獣道、ゲロと呼ばれ
る泥濘地、ガレ場、岩場、沢の渡渉、藪漕ぎなど、オンロード車が
平面の路面を移動する2次元の乗り物だとすると、オフロード車は、
立体の障害物を越えて移動する、3次元の空間で遊べる乗り物です。

 もし初心者で、オールマイティに使える林道バイクが欲しいという
のでしたら、すでにお勧めされておりますところ重複ですが、
セローかスーパーシェルパをお勧めします。
そのうち、タイヤをノーマルから変える気がなく、ビードストッパー
など過酷な走行に耐える装備つける気がないなら、セロー225WE
以降の、リアチューブレスの車種をお勧めします。
チューブレスのセローは、リアの空気圧を0.6(体重や荷重による)
までは余裕で下げられますから、チューブタイプでビードストッパー
なしの車種と比べると、トラクションのかかり具合やグリップなどで
かなり有利です。また万が一山奥でパンクしてしまった場合も、
チューブレスだと工具なしで修理することができるので、生還率がかな
り上がります。WRの新車買うこと思えばセロー225WEの中古が
ヘタすると3台買えてしまうぐらいの価格差も魅力ですよ。

 もう皆さんが回答してくれているようですから補足という形で。
挙げられた4車種から察するに、おそらくハイパワーで速いのがお好み
かと思います。が、すでに皆さんが書かれている通り、初心者が林道を
走るのには難しいものばかりです。
足つきもそうですが、WRなどは低回転で粘るエンジンではないので
回し気味にせねばならず、タイヤが空転して路面を掘り返すので、
路面状況にもよりますが、セローなどと比べるとセクションの難易度は
格段に上がります。

 林道にもいくつか種類がありまして...続きを読む

Qトリッカーの走行性能は?

FTRからトリッカーに乗り換えを考えています。
最近ツーリングするようになりました。(今日も300km走りました)
FTR購入当初は街中メインで考えていましたが、山道が楽しくFTRでは少しもの足りないと感じました。モタードバイクに憧れオフ用メットに最近してからなおさらFTRは物足りません。
 だからと言ってトリッカーの走行性能が格段に上かと言うとそうではないと思いますが、最高速度と加速性はどれくらいでしょうか?
 ちなみにFTRは低速中速域を強くするカスタムをしているので60km/hでは一瞬ですが80km/hからなかなか速度があがりません。
トリッカーは平均的にスムーズに広域まで回りますか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トリッカーは燃料タンクが6Lしかありませんよ。
それは大丈夫なのでしょうか?

モタードに憧れているのに、なぜトリッカーなんですか?この繋がりがわからない(^^

トリッカーに似たようなモタードバイクとして、最近発売されたXT250Xがありますよ?
http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/sportsbike/xt250x/index.html

250のモタードで加速性、走行性能が一番優れているのはDトラッカーです。次点でXR250モタードです。
FTRから比べ1.5倍のパワーがありますのでかなり違うと思います。
この二つは街乗りようの250シングルよりパワフルだと感じますよ。特に、Dトラは水冷だし、XRよりも高回転までよく伸びたように感じました。

Qセロー225は買いでしょうか?

セロー225は買いでしょうか?
実は、早ければ今夏、あるいは来夏のことになってしまいますが、ツーリングで北海道から本州に行く予定をしています。
現在手元にあるバイクはTY125という、およそツーリングに向かないバイクですが、それでも
何とかTYで行ってみようかなとも思っており、近所のバイク屋さんでそんな話をしたところ、
行けないことはないだろうけど、もし万が一旅先で故障したらパーツ入手も厳しいから捨てて
こなきゃならなくなるかもしれないよ(笑)と言われ、なるほどそれはやっぱりまずいなと思い、
ツーリング用バイクを手に入れようと考えてます。
軽量コンパクトなオフ車が好きなので、来夏であれば新車のKLX125の2011モデルでも、あるいはヤマハが好きなので、XTZ125の新車もいいなと思いますが、やっぱりツーリングなら多少でも排気量に余裕のあるバイクがいいかなと、中古のセロー225が、自分の中で俄然最有力候補の筆頭に挙がってきました(250より225がいいのです)。
中古だと金銭的にも購入価格にが出来、その分旅の費用に回せるので、昔から気になっていた
マウンテントレール購入を検討しようと思うのですが、
セロー225には歴代、いくつかのバリエーションがあるようなので、もちろん普通は同じ型式なら新しい年式の方がいいのでしょうけど、型式の違いからいろいろあるセロー225の中で、お勧めの年式と、その良い点、車両本体の見るべきところなど、できるだけ詳しく教えていただけないでしょうか?
もちろん、すべての型式のセロー225に乗ったという方はなかなかいらっしゃらないかもしれませんが、全国のセロー乗りの方、どうかご自分の所有したセローについての思い入れも含めて、ご教授のほど、よろしくお願い致します!

セロー225は買いでしょうか?
実は、早ければ今夏、あるいは来夏のことになってしまいますが、ツーリングで北海道から本州に行く予定をしています。
現在手元にあるバイクはTY125という、およそツーリングに向かないバイクですが、それでも
何とかTYで行ってみようかなとも思っており、近所のバイク屋さんでそんな話をしたところ、
行けないことはないだろうけど、もし万が一旅先で故障したらパーツ入手も厳しいから捨てて
こなきゃならなくなるかもしれないよ(笑)と言われ、なるほどそれはやっぱりまずい...続きを読む

Aベストアンサー

No3です。
そうですか。シェルパは乗られていたのですね。オフロードでの取り回しが重く感じられて売却してしまったのですか。

しかしそうなるとセローもどうなのでしょうか。私が各歴代セローに乗った印象では、カタログスペック等から読み取れる印象と、実際のモデルは大きな隔たりがありましたね。

カタログスペック上はモデルチェンジを行ってもそれほどの変化はないような印象ですが、個人的にはモデルチェンジが進むごとに、感覚的な操作力?は重くなっていく傾向の様に思います。

実際、3RW(リアドラム)と4JG6(WE最終)を比べますと、同じ車種とは思えないほど操作力?に差がありますね。

これは私が4JG6に馴染めず売却してしまった理由でもあるのですが。その点3RWモデルはエンジンも車体も非常に軽い印象がありますね。リアドラムでも制動力に問題を感じた事もありませんし。

まあ個人的な感覚なんですけれど。何を持って良しとするかは、そのオーナー次第ですからね。私の様な世間一般論とはかけ離れた評価をする者も居るわけですし。

なのでご購入の際にはせっかくですから、色んなモデルを対象になさったら良いと思います。古いモデルはメンテの問題もありますが。

あと、ジェベル200についてです。このモデルもツーリング用と銘打っていますが、エンジンは意外とパンチがあり、車体も軽いです。ライトも大きいものがついているのですが、その慣性力をあまり感じさせず、非常に軽い操舵になっています。

先の回答に挙げた、ステップの位置さえ改善出来れば、トレッキング仕様としても、抜群の性能を発揮できると思います。一時期本気でステップの移動を考えたりしましたが(笑)。

とにかくエンジンが小気味良く、コロコロと良く回る印象ですね。セローの3RWに通じる感じです。

サスも3RW同様プアな仕様ですが、それはマイナス方向には感じられませんでした。ステップの位置関係から、殿様シッティングスタイルになりますが、それを承知の上ならツーリングバイクとして良い選択になるかもしれませんね。

電装に関しては、私の場合は特に気になったことはありませんでした。タマタマかもしれませんが。ちなみに、私はジェベルの亜種モデルであるDF125も所有したことがあります。

このモデルはフロント・リアキャリアがとても頑丈で大きいものが付いていますので、ツーリングに的を絞ればほぼ無敵です(笑)。このバイクは腰上、腰下を自分でOHしましたが、非常に単純な造りで、整備しやすかった思い出があります(200も同じかと)。

各モデルの事を思い出しながら、ホロホロと書いていますので、脈絡のない文章で申し訳ないです。

一度シェルパを売却されているようですから、同じセローでもモデルによって軽さ?の印象が違う場合がありますので、一般的な風評に流されず、確認なさったほうがよいかと思いまして(笑)。ジェベル(DF)も気になっておられたのなら、一度は視察、試乗されるのもよいかと。

No3です。
そうですか。シェルパは乗られていたのですね。オフロードでの取り回しが重く感じられて売却してしまったのですか。

しかしそうなるとセローもどうなのでしょうか。私が各歴代セローに乗った印象では、カタログスペック等から読み取れる印象と、実際のモデルは大きな隔たりがありましたね。

カタログスペック上はモデルチェンジを行ってもそれほどの変化はないような印象ですが、個人的にはモデルチェンジが進むごとに、感覚的な操作力?は重くなっていく傾向の様に思います。

実際、3RW(リアド...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング