.comがアメリカで.co.jpが日本だというのは間違った考え方であると聞いたのですがちがいというのはなになのでしょうか?

たしかにNiftyが.comに変更した点から見て.comはアメリカではないというのがわかります
違いを教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

.comは最近 ドットコムで人気が出ていますが



少し前は コミュニケーション の略で人気が出ていました。
    • good
    • 2

弱小プロバイダのものなのですが、


「うちは国際的に仕事をしているのでcomドメインのほうが通じやすいんですよ」
という意味合いでcomドメインを取られたお客様がいました。

たしかにjpはローカルドメインで日本人が他の国のドメインをあまり知らないように、外国の方には分かりにくいでしょう。comはアメリカの、というよりむしろ世界標準のドメインという意味合いが出てきてます。

niftyも国際的に活動することを見越してcomを取ったんじゃないかなあ。
(ここは推測です)
    • good
    • 1

こんにちは。


質問に対する回答とは言えませんが、余談で参加しちゃいます。
通信関係の営業をしているので、参考程度のお話を。。。
日本で「.com」が人気が出たのは、「ドッと混む」というシャレのようです。商売関係をしている会社や個人の方には
もってこいのドメインですね。「なるほど!」でしょ。
    • good
    • 1

アメリカにもトップレベルドメイン(カントリーコード)はありますよ(^_^;)


.us というのがそれです。(参考URL)

参考URL:http://www.us/
    • good
    • 1

さらに補足です。



アメリカには、日本のjpのような
いわゆるccTLD(まあ、国レベルのドメイン)は
ありません。

というのは、アメリカがインターネット発祥の国ですから、
そこまで考えていなかった、というのが現実です。
    • good
    • 2

こんにちは、honiyonです。



 .comや.co.jpについては inoue64さんの通りです。
 管理面についてちょっと補足しようと思います。

 .comは、NICという団体が管理しています。
.jpは、JPNICという団体(日本に存在)が管理しています。

 .co.jpや、.ne.jpなど、最後に .jpとつくものは JPNICが管理、という事になります。 それらを使用したい時は JPNICに申請します。 
 .comの場合は NICになり、こちらはアメリカに存在するのでアメリカまで申請しなければなりません。

 因みによく見かける xxx.to というドメインですが、これはトンガという国を指します。 xxx.tvはツバルです。 決して、xxx.to (xxxへ)とか、xxx.tv (xxxテレビ)という意味ではありません(笑) (そのような意味で使われているようですが)
 つまり、.com以外の .xx と最後につくのは国を表しています。

 参考になれば幸いです(..
    • good
    • 1

参考URLより


>.com/.net/.orgは、gTLD(Generic Top Level Domain)と呼ばれ、
>どの国にも属していません。このため、登録者も住む国に関係なく誰でも
>登録することが可能です。
>一方、JPドメインは、ccTLD(Country Code Top Level Domain)と呼ばれる
>国別のドメインです。

参考URL:http://www.onamae.com/help/10-1.html#5
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアドレスの語尾 .com .co.jp .ne.jpなどの違いについて教えて下さい。

メールアドレスで例えば
@yahoo.co.jp
@ybb.ne.jp

@hotmail.com
@hotmai.co.jp
など多様ありますが、これの違いはなんですか?
@メールの受信箱を見てると(送信者)の名前が人名
出でてる人も居れば、アドレスのみで表示されてる方も居ます。なぜでしょう・・

Aベストアンサー

co.jpと.comは企業が用いるドメインです。両者には違いがあります。

co.jpドメインは国内において企業名・所在地などが登記されていなければ(簡単に言うと国内に正式に実在する企業でなければ)取得出来ず、一つの法人につき一つしか取得出来ないという制限があります。

.comも企業を表すドメインですが、こちらは特に制限はなく、個人でも取得出来ます。

ne.jpはネットワークを提供する企業にのみ取得が許されるドメインで、代表的な例は質問にもあるようなヤフーBBなどのプロバイダです。取得には印鑑証明書が必要となり、手続きもやや煩雑です。

送信者の欄はメールソフトやウェブメールでの署名設定で、メールアドレスの代わりに名前などの自分が好きな文字列を表示させる事が出来ます。

Q「.com」と「.co.jp」の違い

日本企業のドメイン名で「.com」と「.co.jp」の違いが分かりません。
「.com」が外資系というわけでもなさそうですし。
どのような企業が「.com」で、どのような企業が「.co.jp」なのか教えてください。

Aベストアンサー

.comは比較的自由に取れるドメインです。一応企業向けですが、個人でも取得可能です。

.co.jpは、割り当てに制限があって、日本国内で業務を行っている会社であること、組織1つに1つのみと言う割り当て制限があったと思います。(子会社などを利用する抜け穴があるみたいですが。)

故に.co.jpと.comドメインを併用している会社もありますし、同名他社が.co.jpを取ってしまった場合に.comを利用する場合もあります。

Q【アドレス】 .co.jp と .ne.jp の違いは何なんでしょう?

【アドレス】 .co.jp と .ne.jp の違いは何なんでしょう?

↑.comと.net の違いもよくわからないのですが・・・
単にアドレス住所の違いなだけでしょうか?
大手はcom で 中小はnet とかでは無いですよね?

Aベストアンサー

ドメインと言うのは国単位で管理され、その国の管理団体が取得を受け付けています。

co.jp は会社(企業)でないと取得できません。(corporation)
ne.jp は、プロバイダなどのネットワーク事業者が利用できます。(network)

http://jprs.jp/info/jp-dom/spec.html

com/net/org はアメリカで管理されているドメインになりますが、誰でも自由に取得できます。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%88%A5%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3

QGoogle.co.jp と Google.comの違い

検索サイトはGoogleを使う事がおおいのですが、
Google.co.jp と Google.comがあるのに気がつきました。
違いがあるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

> Google.co.jp と Google.comがあるのに気がつきました。

「Google.co.jp」は、日本のGoogleの検索サイト
「Google.com」は、アメリカのGoogle検索サイトです。(英字表示です。)

「日本からアメリカのGoogle (google.com) で英語で検索する方法」
https://www.suzukikenichi.com/blog/how-to-search-on-google-com-in-english-from-japan/

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Qドメインについて(jpとcomの違い)

独自ドメインを取得したいと思っています。

取得しようとしたら、jp、comなどで料金が全然違います。
私は素人なので、違いがわかりません。

知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

みなさん、書かれていないことで、重要なことが、一つあります。

取得審査の厳しいドメインネームと、審査の緩い、ドメインネームがあります。

企業は、ドメイン料金が、多少高くても、会社登記簿謄本を提出して、きちんとしたドメインネームを取ります。

http://www.sony.co.jpは、SONYの日本法人ですが、アメリカSONYは、http://www.sony.com/のように、SONY-USAとして取ります、このSONYというブランド名以外に、co.jpは、きちんと、法人登記が、法務局になされていることを、示します。

ちなみに、http://www.sony.jpという汎用JPですと、審査が緩いかわりに、SONYを語る、全くSONYと関係ない組織や、人のドメインということもあります。
(調べていないので解りませんが。。。。)

ですから、個人で、自己ドメイン名を持ちたいという自己満足と世間からみて、きちんとしたドメイン名だと言うこととは、見方が全く異なります。

そこで、http://www.sony.net/というグローバルドメインの配下にSONY-JAPANのco.jpドメインや
SONY-USAのcomドメインほか、世界中に、各国言語のホームページをもって、グローバルドメイン名で、すべての国のホームページのリンクを張っています。

グローバルドメイン名も自由に付けられますが、企業の信用のため、経費より、審査の厳しいドメイン名を、企業は選びますね。

co.jp/,ed.jp/,  go.jp/など、審査があり、勝手に、個人は、つけられません。

なお、逆に、エロサイトなどは、聞いたこともないような国のドメイン名をよく使います。
それは、維持費が安いことと、ドメイン名では、ドメインマスターサーバーやミラーサーバーの設置場所は、簡単には特定できないことからです。


その点、審査の厳しいドメイン名は、サーバー管理者の名前や電話番号までも公開しているので、特定も早いし、ホームページの掲載内容にも、責任を持っているといえますね。つまり、サーバーの設置場所も特定できるから、悪いことは出来ない訳です。

企業では、そういう、汎用ドメインや個人ドメインへのネットサーフィンを、許可制にしたり、接続拒否設定したりしています。

まあ、個人でもウエブメールアドレス(無料のヤフーとかホットメールとか)は、信用がなくて、プロバイダーのメールアドレスは、本アドレスとか言って信用がありますものね。

みなさん、書かれていないことで、重要なことが、一つあります。

取得審査の厳しいドメインネームと、審査の緩い、ドメインネームがあります。

企業は、ドメイン料金が、多少高くても、会社登記簿謄本を提出して、きちんとしたドメインネームを取ります。

http://www.sony.co.jpは、SONYの日本法人ですが、アメリカSONYは、http://www.sony.com/のように、SONY-USAとして取ります、このSONYというブランド名以外に、co.jpは、きちんと、法人登記が、法務局になされていることを、示...続きを読む

Q履歴事項全部証明書と登記簿謄本のちがい

会社で、ある省庁に登録を行おうとしたことろ、「登記簿の謄本」を申請書類
に添付せよとありました。

この場合、履歴事項全部証明書では駄目なのでしょうか。この2つの違いは?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

従前は会社の登記は紙でできた「登記簿」に記載して行うこととなっていました。

この「登記簿」の全部の写しのことを「登記簿謄本」といいます。
ちなみに一部の写しのことは「登記簿抄本」といいます。

現在、多くの登記所では紙の登記簿ではなく、コンピューター内のデータで記録することとなってきています。

そしてその登記事項の経緯全て(例外もあります)をプリントアウトしたものが「履歴事項全部証明書」です。
現在生きている事項のみをプリントアウトしたものは「現在事項全部証明書」です。

この2種類の証明書が、従来の登記簿謄本の代わりということになります。

ですので、ご質問の場合にも、「履歴事項全部証明書」を添付すればいいということになります。
ケースによっては「現在事項全部証明書」で足りる場合もありますが、履歴事項全部証明書で申請を行う方が安全ですね。

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

QExcelのセルに特定の文字列が含まれるかチェックする方法

アンケート結果のデータ(約1500件)があるのですが、フリーコメントの中に
特定の文字列(複数あり)が含まれているかどうかをチェックしたいと考えています。

イメージとしては、列A(フリーコメント)に、特定の文字列「赤」が
あれば、列B(チェック用)に何らかのフラグを立てるような形にしたい
です。

チェックしたいキーワードは複数あり、最終的にいくつかのテーマに分類
する予定ですが、まずはシンプルにセル内の文字列にチェックしたい単語が
含まれているかどうかを、関数で実現したいと考えています。

入力されている単語の表記が微妙に違っている等については、手作業で
補正する形で考えているので、考慮しなくてOKです。

上記を実現する関数/式を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

チェックは"○"を表示させるものとします。
A1をチェックする場合、B1に、

=IF(ISNUMBER(FIND("赤",A1)),"○","")

または、

=IF(COUNTIF(A1,"*赤*"),"○","")

などと入力して、下の行へコピーします。

Qエクセルで数式の結果が反映されない(自動計算になっているのに)

すいません、教えてください。

エクセル(XP)で数式が自動計算されなくなって
しまいました。

  ※ツールのオプションはちゃんと自動計算に
   なっているのに全く反映されません。

今まで全く問題なく作業できていたので
原因が分からず困っています。

数式等のエラーだとは考えにくいです。
と言うのも数式のあるセルをダブルクリックして
選択し、そのままEnterキーを押すと計算結果が
反映されます。
ただ、今まで全て自動計算されていたのが
全く動かなくなってしまったんです。

同じようなトラブルを経験された方、又は
詳しい方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

原因は分からずじまいになってしまいましたが
同じことがありました。

「Officeの救急隊」を試してみましょう。
ボタン一発で全ての設定が元に戻ります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html
(ツールバーなども初期状態に戻ります)

私の場合はコレで直ってしまいました^^

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報