辞書には[eɪtθ]と記載されています。

[eɪ]までは良いとして[t]と[θ]についてです。

[t]だとDental(歯で調音)にはならずAlveolar(歯茎で調音)です。
音は非常に似ていますが[t]は[t ̪]だと思います。(歯でtを発音)

場合によって[t̪s]と2つに聞こえたり、[t̪⁀s]と1つに聞こえたりします。

monthsにも当てはまります。

このような資料を自分で作っています。
これで正しいでしょうか?

知識のある方にお聞きしたいです。
回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>これで正しいでしょうか?



はい、正しいです
「~に聞こえたり、~に聞こえたりします」という表現はいいですね
つまり、人によってAの発音の仕方をするし、他の人はA'の発音の仕方をする(またある人はA''・・・)

ところで何に使うんでか? その資料・・・
表題の"正しい発音"のためですか? 

だとしたら、"正しい"発音とは何ですか?
前述のとおり、「人によっては・・・」という現状を認識いるとすれば、どれを基準に正しい、とするんでしょうか
アナウンサーの人の発音? Received Pronunciation (RP)? General American (GA)? (← この人らは英語話者の中でごくわずかな割合の人たち)

eighthは /eɪtθ/ と書いている辞書もあれば、/eɪθ/としているものもある
/t/はdentalになるでしょうし、だからこそ/θ/の発音と一緒になってたぶん/θ/だけになる
もしかしたら、/θ/の舌の位置がdentalの/t/に近い状態(つまり、きれいに上下の歯の間に舌が入っていない状態)で発音する人がいるかもしれない(=dental/t/の舌のポジションで/θ/の摩擦音を出す。これは私もそうです。舌はほんのちょっことだけ顔を出すぐらい。音としては/ts/に近い。摩擦音というよりはstop音に近い。それでも/θ/です)

「色々な発音の仕方がある」という認識で、音声学的に整理をするのであればどんどんやってほしいです
そういう知識があれば、自分が採用する発音方法も探し出せるでしょうし、そういう発音を聞いた時に正しく理解ができることにつながります
人に教えることもできるでしょう

ただし、"正しい発音"を求めてしていることであれば即刻やめたほうがいいです
無駄だからです
誰も完全に正しい発音をしている人は、特に英語の場合は誰もいないからです
それは、stress-timedという英語に特徴的な強弱アクセントのためのほか、日本語のCV(子音+母音)が基本の言語とは違う音の配列が許されている言語だということもあります
つまり、「音が変わって当たり前」の発音システムを持った言語なんです

もし、「eighthの発音は/eɪtθ/であり、/t/はdentalで発音されなければいけない」という認識でいるのであれば、"ご苦労様です、頑張ってください!"という他ありません

ちなみに、実際の会話においてそんな細かいとこ聞いてる人なんていません
違う発音に気が付いたとしても、意味がわからなくなるようなものでもないです

この回答への補足

>「色々な発音の仕方がある」という認識で、音声学的に整理をするのであればどんどんやってほしいです

”一つに絞らない”って事ですね。
”正しい発音”とすると「一つ正しいものがあるの?」ってなりますからね。

補足日時:2013/08/15 22:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”正しい”の考え方、まさにその通りと思います。
実際、日本語でもそうですし人それぞれです。

ただ、カタカナ英語(サンキュー等)なんかはひどいですよね。
あ、でもgoogle音声翻訳にカタカナで「サンキュー」っていったら通じました(笑)

インド英語なんてものがありますが、日本英語とでも言いましょうか。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/15 19:19

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa7873669.html
また、eighth, at thisなどの/t/は発音しないことがほとんどです 次の"th"の発音に影響されるからです(はっきりいうと、発音が面倒だからです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>また、eighth, at thisなどの/t/は発音しないことがほとんどです 次の"th"の発音に影響されるからです(はっきりいうと、発音が面倒だからです)

確かにそうだと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/15 19:11

    下記の、スピーカーの印をクリックすると、発音がお聞けになります。

英語では dental t と alveolar t の間に音素の境界線がありませんから、/eɪtθ/ と略記するだけで十分です。
    http://dictionary.reference.com/browse/eighth?s=t

    お作りになっているのは「音声学」的な資料で、その分野では正しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発音は何回も聞いていました。
しかし、わざわざページを探して貼り付けていただきありがとうございます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/15 19:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語のアクセント記号をタイプできるものをご存知の方

私は普段、ワードに発音記号をタイプする時は、これを使っています。

http://archive.phonetics.ucla.edu/Language/ipa-pop-up-2.html

しかし、これには日本語のアクセント辞典等で使われている高低アクセントの横棒をつける機能がありません。

日本語を発音記号で表記する時に、アクセントも表記できるソフト等(無料w)をご存知の方がいたら、是非教えていただけませんか?

Aベストアンサー

その発音記号はIPA(国際音声記号)ですね。日本語のアクセント表記とは別物なのでなくて当然です。

アクセントの横棒というものがどういうものが分からなかったので検索してみたのですが、
http://www.dcaj.org/bigbang/mmca/works/04/04_033.html
ここにあるような上線でよいのでしょうか。
でしたら、少々煩雑ですがフィールドコードの編集で可能なようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413444019?fr=rcmd_chie_detail

なお、IPAのアクセント記号を使う手もありますが、日本語の文字列の中にIPAを混ぜるのは不自然ですね。

Q何故、[∫][t∫]などの子音は微小[i]を含むのか?

殆どの子音は、自然な口の形により微小[u]を含みますが、
[∫] [t∫] などの子音は微小[u]の前に微小[i]を含むのは何故でしょうか?
また、
他の子音のように、[∫][t∫]などの子音は微小[i]を除いて、自然な口の形で微小[u]のみにできるかどうか?

以上、2点の質問をご教示願います。

(尚、ここで言う”微小”は、母音と区別するため。)
(参考の音声;1番目の音声=子音+微小[i]+母音)
参考の音声のURL
[∫]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E5%A3%B0%E5%BE%8C%E9%83%A8%E6%AD%AF%E8%8C%8E%E6%91%A9%E6%93%A6%E9%9F%B3
[t∫]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E5%A3%B0%E5%BE%8C%E9%83%A8%E6%AD%AF%E8%8C%8E%E7%A0%B4%E6%93%A6%E9%9F%B3

Aベストアンサー

もともとのご質問には、(1)音声学的な側面と(2)音韻論的な側面があります。

(1)は音声学、要は物理学です。
(2)はその言語に備わった文法としての音声です。

質問者さんは(1)と(2)を混ぜて議論されてます。やや(1)よりかな。2番目の回答者さんは基本(1)の立場で議論されてます。私は(2)の立場で議論しています。wikiは、、見てないのですが、この区別をしてないのだとすると質問者の参考にはそもそもならないですね。

(1)の場合、物理の話なので、仮に自然と発されてしまうかもしれない”微小”i、u等をきちんと認識する捉え方をします(そのようなものがあるとして)。

(2)の場合、”微小の”iだとかuだとか気にしません。なぜなら、文法上の言語音としてその認識(区別)が意味の違いを影響を及ぼさないからです。つまり、aceと発音したときとh([eit∫])と発音したとき、一番最後に聞こえるかもしれない微小母音がそれぞれ、uだとかiだとか気にしている英語の母国語話者は存在しないということです。

私の結論は、音声学的な傾向としては2番目の回答者さんの記載のような
ことがあると思います。点、面の話は発音記号が化けているようなので、正確なコメントができませんが。

ただし、質問者が英語の学習者として上記の質問をされているのなら、最初のご質問

> [∫] [t∫] などの子音は微小[u]の前に微小[i]を含むのは何故でしょうか?

には、自信をもって、そんなものは英語には存在しないと回答します。英語の文法として意味を持たない音について学習する意味はないです。どうせネイティブも聞き分けれませんから。逆に、このレベルの区別を気にするというのであれば、上記のケースに限らず、英語の中には、本来物理的には区別される音が発生される場合があるがネイティブは認識していないというケースなんて多く存在します。

調音音声学をやりたいとおっしゃるのなら、上記のような区別をがんばって練習されたらよいかと思います。

> ”日本語のや行、わ行は、半母音と母音から構成されるモーラとして独立した文字を持つ。”とありました。
モーラは論点とはあまり関係ありません。y、w等の音が半分母音的な子音ということです。

> [t∫]+母音を発音する時、子音+半母音+母音ということでしょうか?
最初の論点とは少し違った話になりますが。。。音声学的にはそうなる場合もあると思います。これも英語の文法としては、あくまで子音+母音です。つまり、英語では間に半母音をここに挟むかどうかで意味が変わるような単語が存在しないということです。

> もしそうであれば、半母音を発音することなく[t∫]+母音を発音する方法は存在するのかどうか、という疑問に至ります。
なるべく半母音をはさまない的に発音することは可能です。ただし、何度も言いますが、少なくとも英語でこれを気にする必要はありません。半母音など存在しないと思ったほうがよいでしょう。逆に、仮に思いっきり半母音を発音しても違和感を覚えるネイティブはいません。

> 狭母音とも関係がありそうですが、
何を論点にされているかによりますが、単にi、u系の音の話なので関係ないと思います。

> (2)他の子音のように、、、などの子音は微小[i]を除いて、自然な口の形で微小[u]のみにできるかどうか?
>
> 無理ですね。

ほんとでしょうか?結構簡単に発音はできそうな気がしますが。。

もともとのご質問には、(1)音声学的な側面と(2)音韻論的な側面があります。

(1)は音声学、要は物理学です。
(2)はその言語に備わった文法としての音声です。

質問者さんは(1)と(2)を混ぜて議論されてます。やや(1)よりかな。2番目の回答者さんは基本(1)の立場で議論されてます。私は(2)の立場で議論しています。wikiは、、見てないのですが、この区別をしてないのだとすると質問者の参考にはそもそもならないですね。

(1)の場合、物理の話なので、仮に自然と発されてしまうかもしれない”微小”i、u等を...続きを読む

Q英語アナウンスは、なぜ日本語を発音しにくそう?

日本国内での電車のアナウンスなどで、日本語に続いて英語でのアナウンスが流れます。
その英語のアナウンスにおいて、アナウンサーが日本人であるにもかかわらず、駅名などの日本語を発音しにくそうに発音するのは、なぜなのでしょうか?

アナウンサーが英語のネイティブ、あるいは日本語を話さない人であれば、「流山おおたかの森」のような長い駅名を発音するには、(文字ではうまく表現できませんが)『外人のアクセントでの読みづらそうな読み方』にならざるを得ませんが、
日本人がアナウンスするのであれば、「We will soon arrive at 流山おおたかの森.」と流暢に発音すれば良いと思うのです。
しかし何故か、「We will soon arrive at NAGAREYAMA-OOTAKANOMORI.」と、外人風のアクセントでアナウンスされるのが不思議です。

もしかして英語圏の人たちは、日本語風に「流山おおたかの森」と言われるよりも、英語風に「NAGSREYAMA-OOTAKANOMORI」と言われた方が聞き取りやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

私も昔、英語の先生にそれを言われたことがあります。
「固有名詞なのだから日本の発音でいいんです」と。

英語圏の人が聞き取りやすいかどうかは分からないんですが、
発音はしやすいでしょうね。
日本語はアクセントがないですし、
英語圏の人はアクセントがどこかに無いと気持ち悪いのではないでしょうか。

もっとも、私はそれを含めても、
「ここは日本なんやから日本語で喋らんかい!その努力をせんかい!」
と声を大にして言いたい(笑)。
だって私たちがアメリカに行ったらRの発音にも気をつけるでしょ?


いやぁでも、
外国人にとって聞き取りやすいのかどうかは一度聞いてみたいですね。

Q[θs]と[ðz]の発音

monthsやbathsにみられる発音の仕方。

方法1 普通に順序良く発音する。
「マンスス」、「マンズズ」のような音になります。

方法2 IPA表記が正しくなくて別の発音記号がある。

辞書などの[r]は正しくは[ɹ]です。歯茎ふるえ音ではなく歯茎接近音です。
[ɔ]も正しくは[ɒ]です。そして何より決定的なのが[ts]は[ʦ]です。

[ʦ]のように[θ]+[s]で何か他の音になるのでしょうか?

参考書やここの過去の質問には[ʦ]になるとか書いてあるところもあります。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1417466.html

>>したがって、この場合には [ts] のように聞こえますし、実際そう発音されるのが普通です。つまり、month's は「マンツ」になります。

しかし、

>>ただし、[θ] の音は舌先を歯の裏側に軽く当ててこするようにして出す音です。日本語のタ行を発音してみると分かるとおり、全く同じ位置です。

が間違っています。[θ」は歯の裏側ではなく歯(teeth)です。
日本語の「タ」は歯茎(alveolar)です。

回答よろしくお願いします。

monthsやbathsにみられる発音の仕方。

方法1 普通に順序良く発音する。
「マンスス」、「マンズズ」のような音になります。

方法2 IPA表記が正しくなくて別の発音記号がある。

辞書などの[r]は正しくは[ɹ]です。歯茎ふるえ音ではなく歯茎接近音です。
[ɔ]も正しくは[ɒ]です。そして何より決定的なのが[ts]は[ʦ]です。

[ʦ]のように[θ]+[s]で何か他の音になるのでしょうか?

参考書やここの過去の質問には[ʦ]になるとか書いてあるところもあります。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1417466.html

>>した...続きを読む

Aベストアンサー

ご紹介されている質問に私も回答していますが,
month's も months も同じ,という点で回答しました。

40代以上の人にとって,months の発音は -ts というのは
学校で習う常識の1つでした。
あと,clothes も -z でいい。

現実には -ths の発音は
無声音・無声音の θs
有声音・有声音の ðz
のはずです。

しかし,θs と続けて発音する際,s だけであったり,ts であったりと
聞こえてしまう。
これは -ths 一般的というわけでもなく,特に n の後ではその傾向が強いので,
特に重要単語である month について,昔は上で述べたように「マンツ」だと教えられてきました。

複数の発音まで載せていない辞書も多いですが,ジーニアスには months について
-θs の他,-ts(t はイタリック)を載せています。

昔は絶対,「マンツ」なんだ,という感じでみんな習いました。

実際には θs と連続して発音するのが望ましいでしょう。

他の過去の回答も参考にしてください。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1451552.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5284849.html

ご紹介されている質問に私も回答していますが,
month's も months も同じ,という点で回答しました。

40代以上の人にとって,months の発音は -ts というのは
学校で習う常識の1つでした。
あと,clothes も -z でいい。

現実には -ths の発音は
無声音・無声音の θs
有声音・有声音の ðz
のはずです。

しかし,θs と続けて発音する際,s だけであったり,ts であったりと
聞こえてしまう。
これは -ths 一般的というわけでもなく,特に n の後ではその傾向が強いので,
特に重要単語である month について,...続きを読む

Q日本語の複合語のアクセントについて

私は言語学の初心者です。
「日本語の複合語のアクセント」について、知りたいと思っているのですが、調べるにあたってのアドバイスをいただけたらと思います。

重要文献や論文なども、教えていただけると幸いです。

また、日本語の単語、複合語の発音やアクセント等がまとまった形でみられるホームページや文献なども、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

おはようございます。

これは先日の私の回答になります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5264455.html

上記には、国語辞典での高低アクセントの見分け方や辞典類、サイトなどが少し載っています。一度ご覧になってください。


複合語のアクセント
http://www.akenotsuki.com/kyookotoba/accent/fukugoo.html
共通語のアクセント体系
http://www.geocities.jp/immanuel_wa/hoby/osakaben/commonaccent.htm
標準語のアクセント(2)
http://www.ne.jp/asahi/zamma/hideki/Accent(2)09.pdf
日本語アクセントの表記に関する考察
――三線式表記法――
http://libwww.gijodai.ac.jp/newhomepage/kiyo2003/05-2003.pdf
複合名詞に見る日本語アクセントの統語機能 ― 東京語と厦門語の比較研究
http://www.aichi-gakuin.ac.jp/~molihua/study/qinghua070815.pdf
複合名詞に対する複合語アクセント規則
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003298165/
日本語アクセントと挿入母音-アクセント規則に歴史が見えるか-
http://www3.aa.tufs.ac.jp/~p_phonol/TEXTS/99-1/kubozo99.html
複合語と派生語のアクセント規則
http://price6.tulips.tsukuba.ac.jp/vufind/Record/2115_25511/Details

書籍
リズム・アクセントの「ゆれ」と音韻・形態構造
http://www.bookmailclub.com/bmc/reader/search/?.command=detail&book_id=4069
日本語アクセント論集 第3版
http://books.livedoor.com/item/559764

おはようございます。

これは先日の私の回答になります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5264455.html

上記には、国語辞典での高低アクセントの見分け方や辞典類、サイトなどが少し載っています。一度ご覧になってください。


複合語のアクセント
http://www.akenotsuki.com/kyookotoba/accent/fukugoo.html
共通語のアクセント体系
http://www.geocities.jp/immanuel_wa/hoby/osakaben/commonaccent.htm
標準語のアクセント(2)
http://www.ne.jp/asahi/zamma/hideki/Accent(2)09.pdf
日本語アク...続きを読む

Qネイティブは[f],[v]の発音をどのように・・

[f],[v]の発音でわたしは未だに、上前歯で下くちびるを噛むようにして発音していますが、最近になって市販の教材から気がついたのですが、かむようにするのは、間違いらしいのです。
「耳」の松沢のおじさんの説明では、“下唇を上の歯に軽くあてるだけでO.K.”田尻悟郎先生は“下の歯を上唇の内側につける”?とか少しずつ説明が違います。
それではネイティブはどのように発音しているのですか。
誰か教えてください・・

Aベストアンサー

私もネイティブに確かめてみたのですが、彼らはすべて“下くちびるの上に上前歯をおくのではなく、下くちびるの山の後ろの柔らかい内側に上前歯を当てて強く発音してます。
これを多くの日本人が実行しているように、下くちびるの上にかるく当てて発音する方法は、一応ネイティブもどきの音が出ますが、正確でないことになります。
そして、fishとか filmを発音する場合に、くちびるの上に前歯を載せて、発音するとフイッシュとかフイルムのように“フイ”と発音される可能性が高くなり、フイルムなどと発音するとネイティブには通じません。しかしこれをくちびるの内側に前歯を当てて発音するとフィッシュとかフィルムのように、“フィ”となり“フ”と“ィ”がほぼ同時に発音されるのでネイティブと同じ発音が可能です。
日本の発音教材はすべて、下くちびるの上ではなく、内側に上前歯を当てると言うことを強調して、全国の中学生以上にこの正しい発音方法を教えなければいけないと通感じます。
したがって「英語耳」での[f/v]や[er/r]やその他のの発音の説明はチャランポランの説明にすぎません。ベストセラーであるなら、もっとネイティブの発音を調査して正確な発音を読者に伝える義務があるとおもいます。


参考URL:http://www.winwin.ne.jp/~ichikawa/serial/e-story6-10.htm#6

私もネイティブに確かめてみたのですが、彼らはすべて“下くちびるの上に上前歯をおくのではなく、下くちびるの山の後ろの柔らかい内側に上前歯を当てて強く発音してます。
これを多くの日本人が実行しているように、下くちびるの上にかるく当てて発音する方法は、一応ネイティブもどきの音が出ますが、正確でないことになります。
そして、fishとか filmを発音する場合に、くちびるの上に前歯を載せて、発音するとフイッシュとかフイルムのように“フイ”と発音される可能性が高くなり、フイルムなどと発音すると...続きを読む

Q日本語のら行の発音

私は田舎者で、アクセントも東京型も関西型も入り混じっているありさまです。
 で英語のrは舌を硬口蓋につけませんね。日本語のら行の発音ですが、私は舌を硬口蓋にくっつけて、一種破裂音のような発音をしています。
 日本語の標準としては、摩擦音のら行が正しいのか、私と同じ破裂音のら行が正しいのか、どちらなのでしょう。
 日本語教師や国語音声学を勉強した方が答えて下さったら、長年のもやもやが晴れて有り難いのですが。
 なお私は英語教師です。

Aベストアンサー

aki02です。
「弾音」についてはHTMLの資料からの引用説明ですので、
前回回答した記述以外には分かりやすい説明は記載されていないようです。ただ、経験的には普段発音している音なので、理屈は大体分かります。舌を一回弾くと説明しましたが、もしこれを連続して早く弾いて発音すると、いわゆる「巻き舌」となります。どちらの場合も舌先に息を当てると同時に震わせて発音します。このとき、歯茎の後ろ辺りに舌先が一瞬かすかに当たるような感覚があります。それでも「だ行」のようには密着させません。
お近くに正しい発音の出来る方がいらっしゃったら、舌の動きを観察させてもらうと良いかもしれません。その時、「ららららららら、りりりりりりり、・・・・・」というように連続して発音してもらうと、より分かり易いと思います。
英語のリエゾンについてですが、母音と母音に挟まれた子音のtまたはdを破裂音ではなく舌を弾いて日本語のら行のように発音する事です。
例として、"Catch you later."(じゃあね)→「キャッチュレイらァ」 "What are you waiting for?"(何ぐずぐずしてんの)→「ワるユウェイりンフォァ」"a lot of people"(たくさんの人)→「アラらピィポ」
日本語でら、る、り、らと表記している箇所がリエゾンです。
日常会話で普通の速さで話す時によく用いられます。
以上、ご参考になれば幸いです。

aki02です。
「弾音」についてはHTMLの資料からの引用説明ですので、
前回回答した記述以外には分かりやすい説明は記載されていないようです。ただ、経験的には普段発音している音なので、理屈は大体分かります。舌を一回弾くと説明しましたが、もしこれを連続して早く弾いて発音すると、いわゆる「巻き舌」となります。どちらの場合も舌先に息を当てると同時に震わせて発音します。このとき、歯茎の後ろ辺りに舌先が一瞬かすかに当たるような感覚があります。それでも「だ行」のようには密着させません。
お近...続きを読む

Q[some] [any] [no]のあとは複数名詞?単数名詞?

[some] [any] [no]のあとは複数名詞ですか?それとも単数名詞ですか?

例えば
1. I have some books. であってますか?
2. Are there any books. であってますか?
3. I have no books. であってますか?

あと、その単語の後は単数名詞になる単語教えてください。

Aベストアンサー

[some]に関しますと、両方ありますね。
例えば、数が数えられないようなものの場合は次のように使われています(例は、dictionary.reference.comから引用しています)
(1) Would you like some sugar?
グループ化されたもの指す場合もそうです
(2) He likes some modern sculpture but not all.
名前がわからない場合などは:
(3) Some man called.
そして、数が数えられるものの場合は、「I have some books」 のように使われます。


[any]に関しても、ひとつ、複数、又は数を問わずにすべてという利用ができます:
(1) Take any book you want.
(2) Are there any messages for me?
(3) Any child would love that.

[no]の場合も同様に両方あります:
(1) I have no money.
(2) No animals allowed.

--Hope this helps.

参考URL:http://dictionary.reference.com/

[some]に関しますと、両方ありますね。
例えば、数が数えられないようなものの場合は次のように使われています(例は、dictionary.reference.comから引用しています)
(1) Would you like some sugar?
グループ化されたもの指す場合もそうです
(2) He likes some modern sculpture but not all.
名前がわからない場合などは:
(3) Some man called.
そして、数が数えられるものの場合は、「I have some books」 のように使われます。


[any]に関しても、ひとつ、複数、又は数を問わずにすべてという...続きを読む

Q日本語のアクセントについて

日本語と英語などとは違って、アクセントは動詞と形容詞などの活用変化に伴って、アクセントが元のと違ってくる。それに、そういうアクセントの変化は非常に複雑で、とても一言では説明できないでしょう。
外国人として、日本語の発音を見事に捕らえられるように、私はいつもその中の規則を探しています。今迄、法則的だと考えられるものを大分見つけ出しましたが、いまひとつでしょうね。
ここで聞きたいことは、日本人はどうやってこんな難しい発音を正確に喋られるようになったか、もしかして幼い頃に学校で勉強でもしたのかと、それとも、単に「慣れた」だけなのかと、私は考えました。もし、単に「慣れた」だけだというんなら、外国人としては、どうしたらいいでしょうか?これについての書籍はないでしょうか?
どうか、教えてください m(_ _)m

Aベストアンサー

英語のアクセントは強弱式のアクセントですが、
日本語のアクセントは高低式のアクセントです。
音の強弱ではなく、音の高低の違いがあるだけです。

1.平板型 … 第1音が低く、2音目から最後まで高い型
  1音節の語:L
  2音節の語:LH
  3音節の語:LHH
  4音節の語:LHHH
  5音節の語:LHHHH

2.頭高型 … 第1音が高く、2音目から最後まで低い型
  1音節の語:H
  2音節の語:HL
  3音節の語:HLL
  4音節の語:HLLL
  5音節の語:HLLLL

3.中高型 … 第1音が低く、2音目から途中までが高い型
  3音節の語:LHL
  4音節の語:LHLL、LHHL
  5音節の語:LHLLL、LHHLL、LHHHL

これに加えて、後続の助詞や助動詞の高低のバリエーションがあります。
 ・最後の音より高く続く型
 ・最後の音より低く続く型
 ・最後の音と同じ高さで続く型

全ての語は基本的にこれらの型のどれかに当てはまります。
個々の語がどの型かは、個別に覚えるしかありません。
型が不明な場合は、平板型で発音すればだいたい通じます。

ちょっと面倒なのは、同じ語で複数の型がある場合です。ひとつは時代の変化によって型が変わったもので、世代によって使う型が違うことがあります。
また、特定の集団内で使われる専門用語や使用頻度の高い語は、アクセントが平板化する傾向があります。通常のアクセントの場合と微妙にニュアンスが違う(意味が限定される)場合があります。

日本語のアクセントだけを示した辞典もあります。
『日本語発音アクセント辞典』(NHK放送文化研究所)
http://www.nhk.or.jp/bunken/book/book_data/bookdata_98040101.html
『新明解 日本語アクセント辞典』(三省堂)
http://www.books-sanseido.co.jp/reserve/zaikoDetail.do?pageNo=1&action=%8D%DD%8C%C9&isbn=438513670X

また、地域によってアクセントに大きな違いがあります。
テレビ放送の共通語は東日本各地で行われている「東京式アクセント」です。
京都・大阪から西日本各地で行われている「京阪式アクセント」も大きな勢力です。
北関東から南東北、九州の一部には、アクセントの型が一定しない「無アクセント」の地域があります。「崩壊アクセント」とも言います。

これらの特性を知った上で、あとは耳で覚えることです。

英語の綴りと発音の対応を覚えることに比べれば、かなり簡単だと思います。

英語のアクセントは強弱式のアクセントですが、
日本語のアクセントは高低式のアクセントです。
音の強弱ではなく、音の高低の違いがあるだけです。

1.平板型 … 第1音が低く、2音目から最後まで高い型
  1音節の語:L
  2音節の語:LH
  3音節の語:LHH
  4音節の語:LHHH
  5音節の語:LHHHH

2.頭高型 … 第1音が高く、2音目から最後まで低い型
  1音節の語:H
  2音節の語:HL
  3音節の語:HLL
  4音節の語:HLLL
  5音...続きを読む

Q[i] と [i:] の発音の違い

今まで[i] を伸ばしたら、[i:] になると思っていました。ところが、発音の本には、そうではないとかいてありました。ほんとうなのでしょうか? また、[i]を伸ばして[i:]を発音していたら、なにか不都合はありますか?

Aベストアンサー

日本語には母音はアイウエオしかなく、その中ではそう感じるだけで、
sit の i と、seat の ea の発音は長さだけの違いではありません。

短い i の方は、日本語でいうと「イ」と「エ」の中間です。

英語に長母音はありますが、長さはそれほど大切ではありません。
長さより、音自体です。

put の u と、pool の oo も長さだけではなく「ウ」が違います。

だとしても、長く読めばいい?
というわけにはいきません。

英語ではアクセントがあると、自然にある程度長く発音されます。

エとアの中間の「ア」(map の a)がしばしば「:」つきで書かれるのもそのためです。

だから、i を長く読んだつもりでも、seat にはなりません。
sit と感じられます。

最近は短い「イ」は I で表す辞書も増えてきています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報