【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

最近、有酸素運動をするようになり、何故か太ももが柔らかくなってきたのですが、何故なのでしょうか?
よく歩いたりもするので、筋肉が鍛えられてしっかりして来るのかと思いましたが、ふくらはぎばかりしっかりして太ももはたるたるになってきました。

汗もかくので水分が奪われしわっぽくなるのは何となく理解できるのですが、脂肪が柔らかくなるのはどうしてなんでしょう?

そういうものなんでしょうか^^?

gooドクター

A 回答 (2件)

風船と同じだと考えてみてください。



風船の空気を抜けば萎んでたるたるになるように、
人間の体も、脂肪が急に減れば皮膚がたるたるになります。

超肥満体の人が数十キロの減量を行えば、皮膚が垂れ下がって、
全身がたるたるになってしまいます。

大体の場合は、時間を掛けてゆっくり痩せれば、皮膚の余りも自然と無くなるものですが、
急激に痩せて脂肪だけが早くなくなると、所謂、皮余りが生じてしまうものです。

空気の抜けた風船が柔らかくなるのと同じ様に、
人間の体も張りが無くなり柔らかくなると考えてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。わかりやすいです。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/02/18 22:02

有酸素運動の中身が不明ですが、歩くときに体重移動と太腿の動きを意識して歩くと、そうならないはずです。


歩くときに、後ろに蹴るような歩き方になっているかと思います。
蹴るのでなく、踵から着地し、つま先へ体重を移す。太腿でそれを支える感じにしてみてください。
足全体が締まるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しいですね^^
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/02/18 22:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング