人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

30代女教師です。
教員という職場での人間関係において特に民間の企業と違うのが
先輩と後輩という関係はもちろん存在するものの
上司と部下という概念が薄いということだと思います。

地域によっての違いがあるのかはわかりませんが,基本的に私たちは職場での仲間のことを
「○○“先生”」と呼び合っています。
互いに年が近くて仲が良かったり,年上の先生が年下の先生に対して「○○“さん”」と
呼んだりもします。

私と同じ学年に9才年下の男性教師(Sさんとします)がいます。
大学新卒で初任者として入ってきたときから
周りのほとんどの先生のことを「○○さん」と呼んでいました。
私も最初からさんづけで呼ばれていますし,
学年主任や定年間近の先生に対しても“さん”づけです。
あまり接点のない先生や,
自分とはちょっと世界が違うなと感じる(らしい)タイプの先生のことは
「○○“先生”」と呼んでいるようです。

理由はリスペクトする先輩に倣ってのことだそうです。
その先輩曰く「年上年下関係ない,お互い職場の仲間」という考え方とのことで。
相手に親しみを込めるという意味で,あえてそうするのだそうです。

しかしその先輩とは,Sさんよりも9才も年上です。
年数を重ね,体育科主任で生徒指導担当という
学校を支える大きな柱のような立ち位置にあるその人だからこそ
認められる理論ということもあると思います。

Sさんは良く言えばアグレッシブ,悪く言えば自己顕示欲がとても強いタイプです。
その他大勢タイプの控え目な若手が多い中,こういう子の存在は貴重だと
その生徒指導の先生をはじめ,学年主任などの人達からは気に入られています。

私自身は最初のうちはあまり気に留めず
「やんちゃな子だなぁ」くらいにしか思っていなかったのですが
このSさん,新卒2年目にして学年の中で一番難しい子を担任することになったり
部活動で結果を出したりと
周りから一目置かれるようになってからというもの,態度が急に横柄になりだしました。

(指導力や肩書きなど総合的に)力のある先生に対しては,
その人が全て正しいと疑うことなく従順にふるまい
その一方で生徒が素を見せるタイプの先生達の助言には耳を貸しません。
生徒に反発されて困っている女の先生に対して
「それは貴方の対応が悪いのだ。その子は自分の前ではとても良い子にしている」などと
相手が先輩だろうと見下したような発言を平気でします。

私自身もSさんの態度に腹が立つことが増え,
そうなってくると彼が先輩達を“さん”づけで呼ぶことにも
強い違和感を感じるようになってきました。

細かいことかもしれませんが,
他の先生達が皆,目上の先生のことを「○○“先生”」と呼ぶのに対し
彼だけ堂々と“さん”づけで呼ぶのは,
きちんと“先生”と呼んでいる人達(彼にとって先輩にあたる人がほとんどです)のことを
相対的に下げる行為になるのでは思います。
ちなみに世間話をしている時だけでなく,会議の時なども“さん”づけを使います。

しかし初任の頃から許されているものを
3年目の今になって指摘するのも何かおかしいように感じます。
じゃあなんで最初から言わなかったのかと。
校長・教頭・校務・教務レベルの人達も誰も何も指摘しなかったわけですし。

言動であからさまに不適切な部分については
皆で少しずつ指導している最中ですが
相手の呼び方については男の先生はあまり気にしていないようです。
ベテランの女の先生達はやはり私と同じ思いを持っているらしく
「私たちは最初に甘やかしすぎたのがいけなかったねぇ」と言われます。

「教員の常識は世間の非常識」などとよく言われるように
ローカルルール的な部分もあり判断基準が難しいと思うのですが
社会人のマナーという観点で考えた時に
他の先輩方と違った呼び方で相手を呼ぶという行為
皆さんはありだと思いますか。なしだと思いますか。
同業の方か否かも示した上でご意見いただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 仕事するプロとして、彼がどんな言葉遣いをしようと、それは彼の周りの対応によって彼は是正される。


 それがなされないのは、あなた方がプロとして彼に負けている証拠。
 その証拠として、今更関係ない言葉遣いを持ってくるのは、大人としていかがなものか。先輩なら、間違いを言ったときに正しく指摘すればいい。それができないのなら、プロとしてあなたが負けているだけのこと。あなた方が彼を間違って育てていることを理解されたい。ここで「女だから(激高されたら怖い)」ってのは論外だよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
社会人として,教師として,プロと言われるだけの仕事をしていきたいと思いました。

お礼日時:2013/08/22 12:54

元会社員、現在自営業者です。



教員の世界のことはほとんど分かりませんので、
あくまでも私見で書きます。

現在の民間企業もさまざまですが、
まず社内での呼び方は、例えば私が平社員なら
相手が部課長であっても「○○さん」でした。
それが普通でした。

知り合いの企業では社長でさえも、さん付けで呼ぶって聞きました。
数十人規模の企業ではなく、海外にも支社・支店を置く
2000人規模の社員を有する企業でさえ呼び方は役職を付けずに
「○○さん」です。

最近の情勢でこうなったのではなく、もう二十年近く前に聞いたんです。
それが良いか悪いかは別として、社内でお互いを呼び合うのに
いちいち「XX部長」とか「XX社長」とか呼ぶのが煩わしい、というか
意味を持たないんですね。
その人は人事上、部長であり社長であることは変わらないんですから。

さて、その若い先生が誰も彼もをさん付けで呼ぶことについては、
私からみては何の違和感も感じません。
きちんと”先生”と呼ぶこだわりは何なのでしょうか?
教員の世界に部長とか課長とか民間に相当する役職があるのかないのかは
知りませんが、ひょっとして勤続年数的に年功序列でそうなってほしいという
願望があるのでしょうかね?

民間ではそういうことはありません。若くても年上の部下を持つこともありますし、
ましてや仕事の出来ない年長部下を持った場合は呼び捨てにし、叱咤することさえあります。
おそらく教職の世界ではあり得ないことだと思いますよ。

その若い先生が自分の手柄を自慢したい、他を見下す
(?ちょっとこれは言い過ぎでしょうね)ような態度も
分からなくもありません。若さゆえの行き過ぎ感も否めませんが、
それは大目に見てあげても良いと思います。

これらのことから言えることとして、既におられる教員の方々の仕事の成果(能力)も
ひょっとして問われなければならないのかな、とも思います。
出来る後輩が現れ、嫉妬しておられる感じの文面にも感じました(失礼ならが)。

呼び方については、先生というものは学内にいる限り不変であるため
いっそのこと全員が「○○さん」で呼び合うということに変えても良いと思います。
習慣とかしきたり、暗黙の了解、ルールやら何かを決めるのではなく、
古い殻を壊すことも時には必要ですよ。
    • good
    • 1

支援学校教員です。

あなたよりは年上です。^^;

まぁ、ほっておきましょう。意地悪いかもしれませんが、それはSさんの問題です。

初任で3年目でしょ? あと1~2年すれば転勤です。

次の職場で痛い目を見るのは彼です。

>その先輩曰く「年上年下関係ない,お互い職場の仲間」という考え方とのことで。
>相手に親しみを込めるという意味で,あえてそうするのだそうです。

その先輩も、その学校だからそうできるだけです。

本当に指導力ある教員は、生徒に対してもきちんと丁寧語が使え、保護者にも敬語が使えます。

「井の中の蛙、大海を知らず」ですよ。

常に行っている言動は、改まった席でも出ます。

まぁ、保護者の前で「うちの○○先生がおっしゃるには…」なんて言うよりはマシでしょうが…

私見です。
    • good
    • 1

先生というならこういう言葉で考えたらどうでしょう。


因果応報 驕れる平家は久しからず です。
そのうち大きな失敗を侵し、本気で助けてくれる人の少なさで身に染みるでしょうね。
おそらく保護者からも突き上げてくると思います。

私は役職があればそれをつけて呼ぶのかなと思います。
主任教諭なら~主任、教頭なら~教頭、年齢関係なく一般教諭なら~先生、こうかなと。
事務は~さんで統一でしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新任ですが辛いです

4月から小学校の新任教師になりました。

児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。
「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。

そんな詳しいやり方なんて、どこにも誰も教えてくれないし、そんなこと言われても・・って気分に段々なってきました。
他の仕事に追われてる時も、遠慮なく学校に押しかけてきます。。
明らかに私に対して嫌悪感を抱いてるのが伝わってきて、細かいことに文句をつけてきて、もうそれを受け止めるのが嫌になってきました・・

同僚は、その人がいないところで、他先生の悪口のいいあいです。
ちょっとした言動や行動を、あとで文句つけているのが聞かれます・・
なので私も職員室では「うかつな話は噂がまわって危ないからしない方がいい」っていわれました。

都会の小学校なのですが、人間関係が田舎みたいに、ギトギトしています。そういうのが嫌いで田舎をとびだした自分にはつらいです・・
学校社会って、本当外界と閉ざされていて、外の話には本当に疎い方が多いのに、その学校中だけで優劣をつけて、偉そうにしてる方が多くて・・本当にうんざりです・・・
話を聞いていても、勤務外でも同業としか会ってない人が多いですし・・

もちろん私が仕事ができてなかったり、きづかいがうまくできてないこととかが悪いんだと思いますが・・・
嫌な指導の仕方する先生は多いし、もういっぱいいっぱいで心を閉ざしてきました・・

児童は大好きなんですが、この前児童に教室で「先生元気ないね」っていわれ、申し訳ない気分になりました・・

教員の人間関係ってこんなにめんどくさいものなんでしょうか・・・辛いです。。

4月から小学校の新任教師になりました。

児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。
「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。

そんな詳しいやり方なんて、どこにも誰も教えてくれないし、そんなこと言われても・・って気分に段々なってきました。
他の仕事に追われてる時も、遠慮なく学校に押しかけてきます。。
明らかに私に対して嫌悪感を抱いてるのが伝わってきて、細かいことに文句をつ...続きを読む

Aベストアンサー

> 児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。
たぶん、どこでもそうです。
何年経っても、そこはつらいです。
でも、子どもだけを相手にするわけではない仕事なので、
(そこが、たぶん、思っていたことと違うので、戸惑ってらっしゃると思います。)
そこをどう切り抜けるかも仕事のうちです。

> 「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。
こういったことがあった場合、経験が浅いと、つい、
自分の事情を説明してしまいがちです。
でも、相手にとって、(残念ながら)教員の事情なんて知ったことじゃありません。
だから、ひたすらこちらの穴があったところを、謝るしかないです。

> そんな詳しいやり方なんて、どこにも誰も教えてくれないし、
1を聞いて1を知るでは、どんな仕事もやってはいけません。
新任の方なら、初任者研修の担当者が居ると思います。
少なくとも、その方は、質問者様のバックアップが第1の仕事だから、
どんどん聞いても良いとは思いますが。
他の方はたぶん、ご自分のこともあるのだから、かなりきついですよ。

> 他の仕事に追われてる時も、遠慮なく学校に押しかけてきます。。
明らかに私に対して嫌悪感を抱いてるのが
授業中以外は、親にとって、関係ないことですからね。
嫌悪感を抱くのは、たぶん、上記の通りの理由です。
保護者の方の学歴も高くなり、免許保持者も多い今、
ちょっとした指導者気分でぶつけてこられる方もいるのが事実。
一つ一つ誠意を持って対応することで、信頼を得ていくのが、
地道で遠回りでも、後々の財産になりますよ。

> 同僚は、
そうですね、不安があっても言えない環境はつらいですね。
こういったサイトを利用するのも、大事だと思いますよ。

> 都会の小学校なのですが、
会社員の経験もありますが、どっちもどっちです。
結局集まった人たちの相性をいうか、何というか、・・・。

> 話を聞いていても、勤務外でも同業としか会ってない人が多いですし・・
これは、明らかに仕事量が多いせいだと思います。
疲れてしまって、家と職場の往復だけで精一杯。

> もちろん私が仕事ができてなかったり、きづかいがうまくできてないこととかが悪いんだと思いますが・・・
これに関しては、質問者様が悪いとは思いません。
要領がいい方も居ますが、たいてい何らかの社会人経験があります。
特に、教職は、実践是研修です。
経験に勝る研修はないのだから、今年は、仕方ない部分もありますって。

空元気も元気。
子ども達との絆がしっかりするための、大切なことです。
でも大好きな子ども達の前で笑顔が出なくなったら、休むべきだと思います。
頑張りすぎてはいけないと思う。
人として弱いことは、決して弱点ではありません。
痛みを分かることも大事な力の内だと思う。
でも、それに振り回されてしまうようなら、対処するテクニックは、
勉強していくと良いと思います。

まもなくGWですね。
何もかも忘れて、ひたすら眠るだけでもずいぶんすっきりします。

> 児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。
たぶん、どこでもそうです。
何年経っても、そこはつらいです。
でも、子どもだけを相手にするわけではない仕事なので、
(そこが、たぶん、思っていたことと違うので、戸惑ってらっしゃると思います。)
そこをどう切り抜けるかも仕事のうちです。

> 「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。
こういったことがあった場合、経験が浅いと、つい、
...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q新任の挨拶について

3月に大学を卒業し、5月から小学校で非常勤講師をすることになりました。非常勤とも言えども新任当日は全校生徒の前で挨拶をしなければなりません。
いったいどのような挨拶をしたらいいんでしょう。
あまり短くてもいけないでしょうし長くても退屈になるでしょう・・・

Aベストアンサー

「おはようございます。
 今度みなさんに○○を教えることになりました○○○と言います。
 とても元気な子が多い(あいさつがしっかりしている、勉強も運動もがんばる子ばかり、音楽にあふれた学校、など第一印象)と思いました。
 大学を出たばかりですので、一番みなさんの年齢に近い先生としてがんばりたいと思います。
 よろしくお願いします。」

などのように短くまとめると良いでしょう。

Q 授業参観に失望・・・ 先生は自信がないの?

 小学生(公立)の子供の参観に行くたび、いつも失望。 
 私は、特別な授業より、いつも通りの子供の様子を見たくて行きます。
 ところが、今までのは、3クラス合同での発表会や、合奏・合唱、体育でもなぜか3クラスを二つに分けてドッジボールやゲーム。 先生の指導力を見る機会はありません。 子供たちも、どこを見てもらうわけでもなく、緊張感がありません。
 私が子供の頃には、親はシーンとして後ろで見ていて、先生は緊張をほぐすようにいつものようにしてくれて、でも頑張って手を上げて発表したもんですよ。(昭和40年代) 
 私が思い描く授業参観は古いかもしれないけれど、私は今の先生はお茶を濁して逃げているように思えて、こんな授業参観のために仕事を休んでいくのが、無駄のように思ってしまいます。 皆様はどうお考えですか? 学校の先生にも直接は聞けませんが、本音が聞いてみたいです。

Aベストアンサー

私も失望派です。だから、自分の用事が優先です。授業内容を子どもに聞いてから、行ってもよさそうだと自分が判断した場合のみ行きます。小学校の参観に行っても、懇談に参加しても、林間や修学旅行の説明会でさえ、「良かった」と思えることが最近なくなりました。

子どもが多いので、もう、14年間小学校に通っています。明らかに、先生のレベルは下がっています。これで、授業なのかと疑ってしまうものも多く、これからも期待できないと思います。

私には、子どもの全員参加のために発表会的授業をしているとは思えず、ただ、先生の怠慢でしかないように思えます。算数や国語や理社をしてしまうと、自分の力量のなさを露呈してしまうため、逃げの参観をしているとしか思えません。

プロならプロらしくしてほしい。私も小学校教員免許だけは持っているので、なおさら、先生のサボっている姿が悲しく思えてなりません。

もう、小学校に期待はしません。勉強は塾で。学校は友達とのかかわりを求めているだけです。不登校がいないことが自慢だった(つい4年前)小学校が、低学年ではクラスに2人ぐらい不登校児が出てきて、「その先生自体がいることが子どもの害になっている」という親までいるぐらいです。ほんとに、子どもたちのこの環境の悪さをどうしたらよいのでしょう。未来はどうなってしまうのでしょうか。

私も失望派です。だから、自分の用事が優先です。授業内容を子どもに聞いてから、行ってもよさそうだと自分が判断した場合のみ行きます。小学校の参観に行っても、懇談に参加しても、林間や修学旅行の説明会でさえ、「良かった」と思えることが最近なくなりました。

子どもが多いので、もう、14年間小学校に通っています。明らかに、先生のレベルは下がっています。これで、授業なのかと疑ってしまうものも多く、これからも期待できないと思います。

私には、子どもの全員参加のために発表会的授業をしてい...続きを読む

Q教員は安月給?

大学4年生、女です。
私は就職を考え始めた時、収入、休暇、実家(田舎)から通えるところ、一生目標を持って働けるかを考えた時に、教員になろうと思いました。(公務員がいいとされてる風潮も考慮しました)
企業について説明会を回ってみましたが、ざっとみたところ、教員以上に魅力を感じず、対策は何もしてません

しかし!最近教員になる話をしていたら、「教員は安月給だから大変だ」といわれました。
友達に話したところ「確かにそうだけど、田舎じゃ高い方じゃない?」といわれました。
そこで給料を調べてみたのですが、初年給はどこもあまり変わらず、そこから先は業績や会社によって変わるようでしたが、私の親は両親とも教員なので、民間が実際どうかというところがよくわかりません・・

でも、昔を思い起こしてみると、親はいい大学卒の人が民間で働いてると「あのお家はお金持ちだから」といっていた気がしますし、ドラマでも教員はお金がないかのような演出がされていますよね・・

どっちにしろ、親と祖母が心配なので、卒業後は実家に帰るのだけは自分にとって譲れない条件なのですが、もし田舎でも民間の方が給料がよく、教員は安月給ならば、今から就活を始めてみようかな?と思います・・
もちろん、1番やりたいことは教員なのですが、心が揺れ動いてきました・・

変な質問ですみません(><)もしよければ教員や地方企業の給料について教えて下さい。

大学4年生、女です。
私は就職を考え始めた時、収入、休暇、実家(田舎)から通えるところ、一生目標を持って働けるかを考えた時に、教員になろうと思いました。(公務員がいいとされてる風潮も考慮しました)
企業について説明会を回ってみましたが、ざっとみたところ、教員以上に魅力を感じず、対策は何もしてません

しかし!最近教員になる話をしていたら、「教員は安月給だから大変だ」といわれました。
友達に話したところ「確かにそうだけど、田舎じゃ高い方じゃない?」といわれました。
そこで給...続きを読む

Aベストアンサー

私立学校の教員もあるが、ご質問に「公務員」とあるので公立学校の教員ですね。

(1)都市部で、大卒初任給で21万円ぐらい、勤続20年で43万円ぐらいですが地域や個人の条件で多少変わります。給料は自治体の条例・規則で定められますが、体系は複雑です。
(2)他の公務員と異なり、時間外勤務手当がありません。これは民間企業や他の公務員と比較して案外大きいですので注意してください。実際の教育業務では日常かなりの残業がありますが、残業手当は出ません。修学旅行の引率や休日の部活動には特殊勤務手当がありますが、わずかな額です。
(3)昇進のコースが限られます(教頭、校長、教育委員会の指導主事ぐらいしかありません)
(4)他の方からも指摘がありますが、仕事への心の込め方とか、勤務時間外の行動のことまでいろいろ期待されるところがあるので「給料分働けばいい」ではやっていられない面があると思います。
(5)転職する際に、経験を生かすのが難しいと思います。

民間企業であれば、将来は腕次第で高給の地位についたり、独立したりして大きく稼ぐチャンスもあるわけですが、教員になるということはそれをほぼ捨てることになります。安定はしているが平凡な生涯となります。といっても、民間企業に勤めている人の大部分、そんなチャンスは訪れないのが実情でしょう。

「教員は安月給」と誰かに言われたからといって、『教員は安月給』はYesかNoかと単純に考えるのはよくないと思います。

私立学校の教員もあるが、ご質問に「公務員」とあるので公立学校の教員ですね。

(1)都市部で、大卒初任給で21万円ぐらい、勤続20年で43万円ぐらいですが地域や個人の条件で多少変わります。給料は自治体の条例・規則で定められますが、体系は複雑です。
(2)他の公務員と異なり、時間外勤務手当がありません。これは民間企業や他の公務員と比較して案外大きいですので注意してください。実際の教育業務では日常かなりの残業がありますが、残業手当は出ません。修学旅行の引率や休日の部活動には特殊勤務手当が...続きを読む

Q小1の子供の担任が新卒

今年から小学校の子供がいるのですが、担任の先生が新卒なんです。
一生懸命にやってくれているし、今のところ不安はないのですが、近隣の小学校ではやはり小1の新卒担任クラスで学級崩壊があり、先生はやめていったそうです。
子供に聞いても、研修でしょっちゅういなくなり、代わりの先生が来るらしいのですが、それだったら担任にしなければいいのに、と思うのですが、こういうことってどこでも同じなんでしょうか?それとも私の地域だけ?直接聞いたりしたら、いかにもその先生に不満があると誤解されそうなので聞けません。
私は民間企業に勤務していますが、新卒の営業に得意先をまかせたりはしません。得意先に失礼ですよね。
どういう意図で新卒を担任(それも小1)にしているのか、そのあたりの事情に詳しい方、お教えいただければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

中学校では、新採が学担になることはまずありません。

理由は
(1)新採には研修が多いことがわかっているので学級担任には向かない。
(2)新採は経験不足なので緊急の判断を求められる場合がある学級担任には向かない。(教科の授業は、生活指導に比べれば、事前の準備で予想外の事態を防ぐ余地がある。)
(3)(1)(2)のような事情に加えて、新採指導教員を節約するため、担任外の職員が必ずいるような大規模校を中心に新採が配当される。

小学校の新採が学担になるのは、職員数にゆとりがないからです。
1年生である理由はNo.3の方のおっしゃる通り、高学年をいきなり持たせるのは危険だからです。

初任者研修は文部科学省で「やれ」と決められているので、年間90日(うち30日は学校外)という無茶な量を、どの都道府県でも必死にこなしています。

「それは机上の空論では仕方ありません」という意見はもっともで、初任者研修が大変なばかりで現場の役に立っていないという批判は、全国的に耳にします。
一律の研修は、どうしても一般論になるし、そもそも指導力のある教員が出世しているわけではないので、文部省の言い分を教え込む会になっていても、教育委員会の担当者が問題を感じていない場合が多いのです。

初任者研修がなかった時代は、まだ、職員に気持ちのゆとりがあり、職員室で具体的な指導について、ベテランや新米仲間と話をすることが多かったように思います。
今は、極限まで多忙化が進み、先輩教員が新人の面倒を見るヒマは無くなってきています。

「いかにもその先生に不満があると誤解されそうなので聞けません。」は、保護者の方の素直な気持ちだと思います。
しかし、官僚が保身のためにつくった無駄な制度で、教員自身も被害を受けているのです。

「大変なんですってね」と水を向け、疑問に思われていることを話題に、たくさんお話ししてみてください。
ベテラン教員が学級崩壊に直面する時代なのです。
もっともっと保護者と学担は協力し合う必要があるように思います。

中学校では、新採が学担になることはまずありません。

理由は
(1)新採には研修が多いことがわかっているので学級担任には向かない。
(2)新採は経験不足なので緊急の判断を求められる場合がある学級担任には向かない。(教科の授業は、生活指導に比べれば、事前の準備で予想外の事態を防ぐ余地がある。)
(3)(1)(2)のような事情に加えて、新採指導教員を節約するため、担任外の職員が必ずいるような大規模校を中心に新採が配当される。

小学校の新採が学担になるのは、職員数にゆとりがないからです。
1年...続きを読む

Q教員(20代、女)からの転職

現在、東京都で小学校の教員をしている20代女です。
今年度で2年目になります。
現在、転職を考えています。

(1)辞めようと思った理由
ずっとなりたかった職業だったのですが、
日々のプレッシャー、保護者対応、毎週当然休日出勤、連日の遅くまでの残業などで、
初任者だった昨年度の6~8月頃ストレスで体調を崩しました。
もともと、人前に立つことが苦手だったのかもしれません。
その時は精神科で薬をもらい、服用することで、休職することはありませんでした。
今現在は、薬も服用していません。
ただ、以前抱いていた「向上心」「やる気」なるものが、今は全く湧きません。
この仕事ならではの「やりがい」なるものが、ただ、「苦しい」という思いになてしまっています。
ただ生活のために仕事をしている感じです。
教育者としてこれでいいのか、という思いがあります。
また、現在、昨年度ほどではありませんが当時と似たような症状が再び出てきてしまったことで、
この仕事を続けると、自分がダメになってしまうように感じています。

(2)悩んでいること
・転職するか否か
転職は昨年度からずっと考えていたことなので
(すぐに結論を出すべきではないと考えて今続けているだけなので。)気持ちは転職に傾いています。
ただ、このまま転職したとして、同じことを繰り返すだけなのでは、という不安がぬぐいきれません。
似たような状況で転職を経験された方がいらっしゃれば、経験談を教えていただきたいです。

・もし転職するとしたら、転職先について
現在の希望としては、オフィスワークを希望しています。
ひとつ考えているのは、公務員のまま、教員ではなく一般事務に異動することです。
同じ公務員として、都の一般の公務員が働いているところに配置換えしてもらうことは可能なのでしょうか。

現在、東京都で小学校の教員をしている20代女です。
今年度で2年目になります。
現在、転職を考えています。

(1)辞めようと思った理由
ずっとなりたかった職業だったのですが、
日々のプレッシャー、保護者対応、毎週当然休日出勤、連日の遅くまでの残業などで、
初任者だった昨年度の6~8月頃ストレスで体調を崩しました。
もともと、人前に立つことが苦手だったのかもしれません。
その時は精神科で薬をもらい、服用することで、休職することはありませんでした。
今現在は、薬も服用していま...続きを読む

Aベストアンサー

私の友人で、一般企業社員から教員になった人、教員から一般企業に入った人、両方います。彼らから聞いた話と、私は転職を3回していますので、経験に基づいて答えます。
まず、質問が非常に整理されており、ご自分の中で十分考えられているのだろうと思います。教員という仕事は、聖職という見方をされることもあり、特別な仕事であるように思われますが、他の仕事と同様、向き不向きがあることと思います。私の友人の教員を辞めた人間も、やはり精神的に負担が大きく、転職を決意したそうです。また教員になった人間は、インストラクターを前職でしており、自分に適性があるのではと考え、転職したそうです。
したがって、あなたがご自分で冷静に判断され、転職を希望されているのであれば、されたほうがいいのではないでしょうか。適性の無い仕事にいつまでもついていることは非常に不幸だと思います。
教員だからといって20代早めであれば転職にそれほどハンディがあるとは思えません。オフィスワークであればいくらでも需要はあると思います。IT関係のインストラクター、語学教室の教師など、関連する職業もあります。ただ、教師を長くしていると、話し方がたまに子供に諭すような言い方になる場合がある、と友人が言っていました。多分若い方は大丈夫だと思いますが・・。
単純に向いていなかったのだ、と割り切って次でがんばればよいことだと思います。

私の友人で、一般企業社員から教員になった人、教員から一般企業に入った人、両方います。彼らから聞いた話と、私は転職を3回していますので、経験に基づいて答えます。
まず、質問が非常に整理されており、ご自分の中で十分考えられているのだろうと思います。教員という仕事は、聖職という見方をされることもあり、特別な仕事であるように思われますが、他の仕事と同様、向き不向きがあることと思います。私の友人の教員を辞めた人間も、やはり精神的に負担が大きく、転職を決意したそうです。また教員になった...続きを読む

Qずっと臨時講師として働くのはダメですか?

現在24歳です。
教育学部を卒業してから、今まで小学校で臨時講師として働いて来ました。

私自身、講師のままで働こうと思っていたのですが周りは「教員採用試験受けるんだよね?」と言ってきます。

やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。

担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまうので、私としては担任の業務だけに集中して子供たちと接したいと思っています。

やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

Aベストアンサー

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当事者の価値観の問題であって、そのような生活であることに「満足」もしくは「納得」できればいいだけの話であろう

ただ思うに、
臨時教職員の中に非常に優れている人がいて、一定の責任を負わす(社会拘束する)ことが全体の利益になるケースは多い
質問者が「教員採用試験受けるんだよね?」と言われた意味が、単なる世間体を思慮しての話であるのか?という問題を感じる
つまり、”質問者を正規職員にして学校全体の利益を最大化しようという意図”があって「教員採用試験受けるんだよね?」(=採用試験を経てウチにはいりなよ、の意味)の可能性を一応示唆しておきたい。

>私自身、程度の聴力障害があり、それでは採用試験は中々厳しいと言われた経験もあり、講師の方が気持ち的に楽という思いもあります。
やはり、ずっと臨時講師として・・・というのはダメでしょうか?
甘い考え方だと思ってはいますが、意見をきかせてもらいたいです。

 質問者当人の意思が判然としない
本音では、『正規採用されたい』という願望があるのだろうか?

仮に”まだ自分では力量不足”と感じるのなら、周囲の教職員に相談するのがいいように思う

 これは小生の推測の域を脱しない見解だが、
質問者は、 「自分はまだ十分に教師として生きてゆく覚悟も自信も能力もない。」という認識であるならば、
それは、子女たちへの影響を踏まえての考えての見解であろうから、小生は、支持したい。

質問者はおそらくまだ教師としての力量不足を漠然と感じるからこそ、臨時を維持したいのだろう

 少なくとも
『担任をしながら採用試験の勉強となると、私自身器用でなくどちらも中途半端になってしまう』
という思慮ある見解、自己分析を出来る質問者はヘタな教師よりも望ましいと思われるので、その冷静さと「子女を第一義にしている教育姿勢」を維持しえる器量を含めて、現場維持でいい・・と思う

 ただ、やはり、「正規職員をめざすのか?」という課題については、一定の回答を用意する必要性はあるだろう・・・

>やはり、この年齢でずっと講師として働こうという考えは浅はかでしょうか?

 そうは思わない。
というよりも、教育業界全体を俯瞰すれば、質問者のような臨時教職員が非常に重要な存在である
”安定的な正規職員の方が、専業化することによって望ましい”という意見には一理あるが、適切な教員数確保の視座で、フレキシブルな雇用関係を形成できる臨時職員の存在が、教育行政にとっては大変ありがたい存在なのである
 
もっとも、個人の人生で思慮すれば、確かに世間的には「浅はか」という意見はあろうが、
当...続きを読む

Q教師1年目仕事辞めたい

社会人1年目です。ずっとなりたかった教師という仕事につき、今まで頑張ってきました。
(・・・といってもまだ半年ですが)
しかし、最近やる気が湧きません。

がんばっても返ってくるのは、子供たちの罵声。
スキンシップのつもりだと思うのですが、2学期に入り、
なかなか体も言葉づかいもパワーアップしています。

((少し荒れている学校です。))

男の先生に対しては
子供たちが静かにして授業を受ける。
女の先生に対しては
ふざける・暴言・立ち歩き・やまない私語

毎回です。私の「静かにしなさい」という言葉は
耳にはいらないようです。
何とか、規律を正そうとがんばれば頑張るほど
余計うまくいっていない気がします。


正直、疲弊しています。身も心も疲れました。


私の実力不足なのは十分わかっています。
でもどうしたらいいのかわかりません。
いろんな本(教育)も読み勉強し、実践してみましたが
いまいちです。
もしかしたら自分は向いていないのかもしれません。




でもこんなにしんどいならもう逃げたいです。


この仕事は嫌いじゃないです。でも嫌いじゃないのに、うまくこなせない自分が
情けなくって、悔しくて、イライラして泣いてしまいます。


夜も、ほぼ毎日夢をみて泣きながら目覚めます。
そのせいでいつも体や頭が重いです。


私は今、地元じゃない場所で教師をしています。
しかし、いつか笑顔であんなこともあったな~って
笑いながら地元で教師になることが私の夢です。


それが理想です。

でも、やめてほかの仕事をやって(やりたいことはあります。)
いきいき毎日生きていくのも悪くないのかなと思います。




こんな私に、アドバイスをお願いします。なんでもかまいません。
仕事辞めてもいいのでしょうか。
このまま耐えるべき何でしょうか。アドバイスお願いします。

社会人1年目です。ずっとなりたかった教師という仕事につき、今まで頑張ってきました。
(・・・といってもまだ半年ですが)
しかし、最近やる気が湧きません。

がんばっても返ってくるのは、子供たちの罵声。
スキンシップのつもりだと思うのですが、2学期に入り、
なかなか体も言葉づかいもパワーアップしています。

((少し荒れている学校です。))

男の先生に対しては
子供たちが静かにして授業を受ける。
女の先生に対しては
ふざける・暴言・立ち歩き・やまない私語

毎回です。私の「静かにしなさい...続きを読む

Aベストアンサー

 まじめで熱心な生徒だけを相手にしたいのなら、予備校講師か学習塾に転職することをお勧めします。彼らは明確な目標を持っているので、間違いなく集中してくれます。

 その代わり、成果を上げられなかったり、受講生からの評判が悪ければ、間違いなく解雇です。


 学習塾ではありませんが、私が通っていた私立校は教師は1年目は講師として「試験採用」され、それなりの評価を得られれば教諭になれますが、能力がないと判断されれば「契約終了」と言うシステムでした。1年でいなくなる教師は多く、過半数がそれに該当しました。

Q教師の身なりについて

教師は、髪の毛を染めるのも、ピアスホールをあけるのもダメなのでしょうか?
髪を染めると言っても、すごい茶髪にしたりするのではなく、髪形が重たい感じにならない程度に明るくするくらいなんですが・・・。
あと、ピアスも学校にしていくわけではなく、休日などにしたいのですが、
ピアスをしていなくても穴がわかるからダメと言われたのですが・・・。
どうなのでしょうか?
実際の教育現場でのご意見を聞きたいと思っています。(年配の先生も若い先生にも)
お願いいたします。

Aベストアンサー

私は教職者ではないのですが
回答を見ると批判的な声が多いようです。
でも、私はあなたの素朴な疑問にものすごく共感を覚えます

それは自分が学生だった頃、なぜ髪を染めてはいけないのか
なぜピアスを空けてはいけないのかがわからなかったからです
私は、髪が傷むのは嫌だしピアスも痛そうなのでとくに興味はなかったのですが
何故大人はいいのに、中学生がいけないのかがわかりませんでした

「自分で考えなさい」とおっしゃた人がいますが
私たちは当たり前にテレビ等でファッションとして目にしているのに
学校では禁止されている。そしてどうしていけないのか教えてくれない
その方が矛盾していませんか?

この疑問はずっと私もあったのですが最近少しずつそのわけがわかってきました
髪を染めたりピアスをしたりというのは外面を磨き上げることですよね
小学生、中学生の頃から外面で勝負していたら
大切な内面を磨き上げることができません
ある程度(大学生)自分の人生観や価値観が出来上がった人間は
外面に余裕をもって磨き上げてもよいと思います
しかし、中学生等はそこで勝負してはいけないのではないでしょうか
大切なのは外面じゃなく、内面だ。あんたが考えているほど、待ち行く人は
あんたのことなんて見てないよ。社会に出て問われるのは外面じゃないよ
そういうことを教えてあげなければいけないのではないでしょうか
だから髪を染めてはいけない、ピアスはだめだ
てことではないでしょうか

これは私の考えでありあなたの考えではないのですが
あなたが何にしろその辺の考えをしっかり持っていれば
誰も文句言う人はないのでは?そしてあなたが身を持って茶髪でもピアスしていても先生はしっかりやっていけるということを実践していかなければ
誰も納得してくれないのではないでしょうか

実際教育現場に立ったら、教師が外面にこだわっている余裕が
はたしてあるのかな~??という疑問もありますが。

ちなみに小学校ですと、大人よりも子供のほうが厳しいです
香水、マニュキュアでも子供は不潔がります
まあまずはあなた自身が経験して
失敗してもいいんですよそこから学べば
新しい考えでいろいろ挑戦して下さい
今回のような素朴な疑問を大切にしていけば、本当の意味で
子供のこころが分かる素敵な教師になれるのではないでしょうか
頑張ってください

私は教職者ではないのですが
回答を見ると批判的な声が多いようです。
でも、私はあなたの素朴な疑問にものすごく共感を覚えます

それは自分が学生だった頃、なぜ髪を染めてはいけないのか
なぜピアスを空けてはいけないのかがわからなかったからです
私は、髪が傷むのは嫌だしピアスも痛そうなのでとくに興味はなかったのですが
何故大人はいいのに、中学生がいけないのかがわかりませんでした

「自分で考えなさい」とおっしゃた人がいますが
私たちは当たり前にテレビ等でファッションとして目にし...続きを読む


人気Q&Aランキング