『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今度ラバー(シェークハンド 裏側)を変えるときにニッタクの「ZALT」にしようと思います。


そこで今、ZALTを使ってる人や、つかったことがある人に質問です。


ZALTを使った感想を教えてください!(自分はドライブ型です)

  回転はどうか
  スピードはどうか
  ドライブ型にも使えるか
  長持ちするか
                  などなど・・・

なんでもいいので教えてください(^^)/


あと、もしよかったらZALTはどのラバー(なんでもかまいません どのメーカーでも)に似ていますか。

  ※これは答えなくてもかまいません。

  

 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ニッタクのホームページの数値では:



            スピード スピン 硬さ
ファスターク C-1    12.4   11.7  ミドル
ファスターク S-1    12.5   11.3  ミドル
ファスターク G-1    12.3   11.8  ミドルハード

レナノスホールド    12.2   11.5  ミドル
レナノスブライト ハード 12.4   10.6  ミドルハード
レナノスブライト ソフト 12.0   11.0  ミドルソフト
レナノス ハード     12.0   10.6  ミドル
レナノス ソフト     11.8   10.8  ソフト

ハモンド        12.0   10.0  ソフト
ハモンドプロα     11.5   10.5  ミドルソフト
ハモンド-X       12.0   10.5  ミドル

ナルクロス GS ハード  12.0   11.0  ミドルハード
ナルクロス GS ソフト  11.6   11.4  ミドルソフト
ナルクロス GS スーパーソフト 11.2 11.4  スーパーソフト
ナルクロス EX ハード  12.2   10.8  ミドルハード
ナルクロス EX ソフト  12.2   10.8  ミドルハード

ザルト         12.1   11.3   ソフト

キョウヒョウ ネオ2   11.0   12.4  ハード
キョウヒョウ ネオ3   11.4   12.0  ハード
キョウヒョウ PRO 2   10.4   12.4  ハード
キョウヒョウ PRO 3   10.8   12.0  ハード

と、ザルト は ファスタークより下、ハモンドより上、
レナノス 、ナルクロス と同程度の性能で、価格安く、お特そうです

粘着の キョウヒョウほどスピンかかりませんが、スピードは上です

という訳で回転、スピードは そんな程度、ドライブはかけやすく、
寿命は天然ゴム主体なので、おそらく長いでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さまざまなラバーの数値つけてくださってありがとうございました。


参考にさせていただきました。

お礼日時:2013/08/29 16:37

Yahoo! 知恵袋にザルトいろいろ出てきます



「【至急】ザルトとガルゼについて」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

|ザルトで良いと思います。
|ザルトと比較すると
|ガルゼは値段ほどのパフォーマンスはないと思います。結構硬いし。

「卓球のラバーのザルトについて」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

|かなり柔らかいのでバック面ですね。
|フォアで使うのはパワー不足ですし、
|ニッタクもバック面向きとして売ってるでしょうし。

「卓球歴4年です。
 テナジー05FXを使っていて、ザルトかナルクロスEXハードにしたいです。」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

|ザルトなどではスピードが物足りないと思います。
|テナジー64かテナジー64FXがいいと思います。

「プリモラッツEXに両面ザルトはあいますか? 戦型は中陣ドライブ型です」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

|良いと思いますよ。
|中級者にはピッタリの組み合わせでしょうね。

「中級者にガルゼやザルトのラバーは合うと思いますか?
 またそのラバーの性能を知っ...」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

|両方使用したことがありますが、両方共、予想以上に硬い印象でした。
|以下、ニッタクの性能表に拘らず、自分が使ってみての感想ですが、
|回転はガルゼの方が掛かります。スピードはほぼ同じですね。

などなどまだまだたくさんありました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。

丁寧なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/29 16:38

ZALT(ザルト)ってどんな意味? 何語?



ザルツ ってドイツ語の「塩」 だけど、salz だし

ニッタクのホームページを見ると:

| Z9スポンジ:
| アルファベットの最後であることから最高・究極・極限の
| 意味のある「Z」と、合成ゴム比率を90%以上内蔵させる
| ことに成功したことから「9」をとり、「Z9 スポンジ」としました

ってことで、Z を使いたかったことはわかるのですが、

ホームページでは

| 天然ゴムを主体とし、食い込みやすいシートを採用しました。
| そうすることで、Z9スポンジの食い込みの良さを最大限に
| 生かすことができます。また、天然ゴムシート特有の
| 「ボールを一瞬持つ感覚(グリップ力)」もあり、ボールを
| 食い込ませて打つドライブもやり易いのが特長です。


| ザルトラバーの三大特長
| (1) Z9スポンジによる高い反発性と、金属音のような高い打球音。
| (2) 食い込みの良さによる安定性と、高いコントロール性能。
| (3) 高性能ラバーにもかかわらず、低価格を実現。

| ¥3,570(本体 ¥3,400)

ZALT のレビュー いくつかありますが、数が少ないです

You tube
.【国際卓球】ニッタク ザルト 時吉選手試打感想 .

← ニッタクの宣伝っぽい

雑食ロビングマンの卓球日記
ニッタクZALTとヴェガヨーロッパの軽い比較
http://ameblo.jp/another76/entry-11520284112.html

たくしょーの裏ブログ
ニッタクの新製品『ザルト(ZALT)』を試打してみた
http://ameblo.jp/tac-show/entry-11520159170.html
← ニッタクの宣伝っぽい



と、使ってもないのにゴタゴタごめんなさい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホントですね。1つ目、明らかにニッタクの宣伝ですね 笑

さまざまなサイトご紹介いただきありがとうございます。


参考になりました!

お礼日時:2013/08/16 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテナジー使用について

自分はテナジーを貼っていますが、最近ネットでテナジーは初、中級者は使ってはいけないなどという言葉がよく目につくようになりました。
上達しなくなるだとか。

・・・自分はどうなんだろうかという疑問が生じてきました。
なのでわかっている方に質問させていただきます。
ずばり、どのレベルになったらテナジーを使ってもいいのですか。
初級者、中級者、上級者の区切りはどこですか。
自分は市16(最高8)、中信16、県32のものです。
まだ、使ってはいけないのならどんなラバーがいいですか。
まだまだ高弾性ラバーで十分でしょうか。

自分はコントロールラバーから高弾性、テンションといろいろ使い、上達?と時と共に回転量、スピードなどに不満を持つようになりました。
先輩に「お前テナジーでいいんじゃね?」といわれていテナジーに乗り換えてから回転量、スピードともに満足しています。しかし、完全に生かしきれているかはわかりません。

これからも卓球を続けていきたいので良い選択をしたいです。

質問たくさんになってしましました。難しい質問かもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言ってしまえば、自分の使いたいラバーを使えば良いんじゃね?w

それじゃアレなんで、テナジーってオート(自動)で回転掛かっちゃうだろ?
自分で努力して回転かけようとしなくなる…結局ラバー頼りになる。
手打ちでもそれなりの球打てるしなwww
その奥の「領域」に踏み込まなくなる可能性が出てくるんだな。

因みにさぁ、テナジーでイレギュラーバウンドする位のドライブ、打てる?
最大回転をかければ、その位は出来るし、それ位の技術を持ってないとテナジーの真のポテンシャルを引き出すのは難しいな。


初級・中級云々、人各々だからなぁ区分けなんて。
自称中級の初級者がウジャウジャしてるしなwww

俺の考える中級は、一通りのショットと技術を、安定して駆使出来る者かな。
その中でも全国クラス以上を上級とみてるけど。


実際、県上位クラスでないと、使いこなせてないんじゃないかとは思うけどね。
多分、その成績では何使っても大して違いは無いと思う。君の住んでるトコが強豪ばかりなら話は別だけどwww

Q卓球初心者向けのラケットやラバー

卓球を始めたばかりの者です。

ラケットやラバーを何にしたらいいのか分かりません!

しかし誤ってしまいバタフライのインナーフォースT5000‐STを買ってしまいました。

このラケットは、初心者にとって使えるのでしょうか?

もし使えるのならば、このラケットに合うラバーを教えてください!

しかし使えないのなら初心者にとって使いこなせる、ラケットやラバーを紹介していただくと有難いで

す。

回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

卓球ショップで聞くといろいろアドバイスしてくれると思いますが、DoDeCaHORN さんの卓球してるところを見ないでアドバイスするので いい加減だ、卓球してるところを見ないで勧められる訳がない、とコーチが言ってました

もし卓球を習うのであれば、そのコーチ、コーチがいなければ、クラブの仲間に相談したり、ラケットを借りたりして自分に合うのを決めると良いです

僕はショップに勧められた スティガの オールラウンド クラシック に ヤサカのマークV をとても気に入ってましたが、コーチは「卓球ショップは初心者には誰にでも同じラケットを勧める。この前のおばさんもオールラウンドクラシックだった」と怒ってました

そういうコーチの現役時代は みんなマークV で当時は「超高性能ラバー」だったそうです。その前はヤサカのオリジナルが定番で、マークV が出た時は「そんな弾みすぎるラバーは使いにくい」と今でもオリジナルを使い続けてる先輩がいると言ってました

それが、外国の誰だかがマークVを使って優勝すると、みんなマークV に移行したそうです

なんか、今、下手くそな中学生もみんなテナジー 使ってるのと似てますね

この前、友達が粘着ラバーを持って来て、全然 弾まないのに唖然としました

思いっきり振らないとちゃんとボール飛んでかないので、弾まないラバーで思いっきり振るの覚えるのもアリかもしれませんね

卓球ショップで聞くといろいろアドバイスしてくれると思いますが、DoDeCaHORN さんの卓球してるところを見ないでアドバイスするので いい加減だ、卓球してるところを見ないで勧められる訳がない、とコーチが言ってました

もし卓球を習うのであれば、そのコーチ、コーチがいなければ、クラブの仲間に相談したり、ラケットを借りたりして自分に合うのを決めると良いです

僕はショップに勧められた スティガの オールラウンド クラシック に ヤサカのマークV をとても気に入ってましたが、コーチは「卓球ショップは...続きを読む

Q卓球 ラバーを水で洗ってもいいの?

ラバーの汚れを落とすラバークリーナーって有りますよね。
そんなの使わなくても水で洗えばいいんじゃないかと
思ったのですが、だめでしょうか?

Aベストアンサー

練習や試合中についた埃や汚れと同時に脂を含んだ手垢なども綺麗にする必要がありますので、ラバークリーナーを使います。水だけでは落ちません。
洗剤でも結構ですが、その成分が残っているとラバーの表面が溶けて、ネチャネチャになることがありますので、よほど注意して洗剤分を洗い流してやらねばなりません。そのとき、ラケットの板の部分に水分が残らないようにしてください。

QVEGAシリーズで皆さんのお勧めのを教えてください

中学2年の卓球部員です。
今度、今まで使っていたTENERGY05(両面)が高いのでVEGAシリーズの何かにしようと思っています。
自分的には、”VEGA ASIA” ”VEGA EUROPA”のどちらかにしようと思っています。
EUROPAは回転はかかるけど、やらかすぎるらしく、ASIAはよく知りません。
戦型は、前陣で両ハンドドライブをしするぐらいです。
僕に会ったVEGAシリーズを教えてくださいお願いします
両面同じでもいいし、違ってもかまいません。
もちろん全然違うラバーでもいいです。
注文が多いですが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アジアはヨーロッパと同じシートでスポンジはプロと同じ硬めのスポンジです。
私も両面ヴェガなのですがフォアはアジアでバックはヨーロッパを使用しています。
以前はフォアにプロを貼っていたのですが自分には少し硬すぎると思いスポンジの硬度は同じでもシートは柔らかいアジアにしたところだいぶ使いやすくなったと感じました。
私の意見としては質問者様が当初に検討されていたフォアアジア、バックヨーロッパがヴェガシリーズで選ぶなら最も無難かと思います。どのラバーのシリーズでも同じだと思いますがまずは中間的な性質のものから試した方がいいと思います。例えばフォアドライブを打った時アジアでは柔らかくて擦るドライブが打ちずらいと思われた場合はよりシートが硬いプロにすればいいですし、もっとラバーに食い込ませたいと思ったらスポンジの柔らかいヨーロッパ(バックに貼ってあれば反転して試せます)にすればいいわけです。
ヴェガは低価格ですがとても性能のいいラバーなので技術が確かなら両面テナジーの人にだって試合で勝てると信じています。といっても何故か両面テナジーの人は本当に強い上級者か単なる道具マニアの初級者に二極化されているような気がしないでもないですが。
話がそれましたが参考になれば幸いです。

アジアはヨーロッパと同じシートでスポンジはプロと同じ硬めのスポンジです。
私も両面ヴェガなのですがフォアはアジアでバックはヨーロッパを使用しています。
以前はフォアにプロを貼っていたのですが自分には少し硬すぎると思いスポンジの硬度は同じでもシートは柔らかいアジアにしたところだいぶ使いやすくなったと感じました。
私の意見としては質問者様が当初に検討されていたフォアアジア、バックヨーロッパがヴェガシリーズで選ぶなら最も無難かと思います。どのラバーのシリーズでも同じだと思いますがま...続きを読む

QマークVHPSとラグザ7

2つのラバーでどちらの方がサーブ、ループドライブがやりやすいですか。教えてください。今はティモボルALCにキョウヒョウNEO3とテナジー64を使っています。キョウヒョウNEO3を上記の二つのどちらかに変えようと思っています。お願いします。

Aベストアンサー

ラクザ7と普通のマークVなら使用したことがありますが個人的にはマークVの方が使いやすいと思います。
スウィングスピードの速いある程度のレベルに達した方が使えばラクザ7の方が回転量が多いと思いますが、もし質問者様が初級レベルならマークVをおすすめします。ラクザ7は硬いラバーなので現在お使いになられている粘着ラバーと同様に筋力が求められますし私の技術レベルの問題かとは思いますが使いやすくはなかったです。ただバックのテナジーが重いラバーなので比較的軽量なマークVをフォアで使用すると重量のバランスがどうなるのか、という懸念はあります。今回は質問者様のレベルがわからなかったので、どなたでも使いやすいと思われるマークVを私のおすすめラバーとさせていただきましたが、質問者様が粘着ラバーを使いこなせるレベルでボールを薄く擦るドライブが得意でなおかつ筋力が備わっているならラクザ7の方がいいかもしれません。
参考になれば幸いです。

Qトップ選手のサーブについて

オリンピックの試合などを見ていると、上位の選手、特に日本の選手は
バックハンドからのサーブがほとんどなく、バック側から出す投げ上げの
フォアハンドサーブが多いように感じました。
外国人選手には、バックハンドサーブを多用している人も見かけますが、
日本や中国の選手があまり使わないのはどういった理由からでしょうか。

ちょっと考えてみたのは
・フォアハンドから出すサーブの方が手首を使いやすく強烈なスピンを
かけたり、色々な回転や威力、コースを変幻自在に操りやすいから、なの
かなと思いましたが合っているでしょうか。

Aベストアンサー

身体で隠しちゃいかんのは、腕で隠しちゃいかんより前に作られたルール。

その昔、両面同色OKの頃、ボールの跳び出し角度で球種(つか、ラバー種)を判断されんよう、ボディハイド(Body-Hide)サービスが普及していた。
サービスエース(卓球ではサービスによる得点)も多かった。
「これはあかん、見ておもろない競技は人気なくすで?!」
てなことで、両面異色と同じくらいに『身体より後ろで打っちゃいかん』てルールが出来た。
ルールの穴として、身体より後ろじゃなくても隠せりゃえぇやん?てのがあったけど。(ん?#3さんのはこの辺?)

身体で隠しちゃいかんなら、腕で隠せばいんじゃね?と考えた連中がハンドハイド(Hand-Hide or Arm-Hide)サービスを編み出した。ってほどでもないな。誰でも思いつく。
この場合のハンドはフリーハンドのこと。ルール上はラケット持ってない側の手首から先に限定されるが、一般卓球用語では腕まで含む。
両面異色でも、打球時のラケットの動きが隠せるこの動作、今よりサービス側の得点率が高かったんだ。
バックハンドでは隠しにくいから、この頃はフォアサービスばっかりだったよ。

「やっぱ“サービス‐レシーブ‐三球目”で決まっちゃ面白くない。もっとラリーさせんと!」
てなことで、サービスの威力を減殺するため、つまりはハンドハイドを無くすため出来たルールが、
『利き手では無い方の腕を、サーブを打った後に、身体の前面に置いたまま』はダメ~<`ヘ´>ってやつだ。
正確には『サービスの打球時にボールの位置と両側のネットサポートを結んだ三角形の範囲に身体の一部(主にフリーハンド)が在ってはならない』っていう。
ただこれは日本国内ルールだった様な?
国際的には『トスの後、フリーハンドは上記の三角形エリアから速やかに退かさなければならない』だったっけか?
この頃は『トスしたらフリーハンドでお尻にタッチしましょう』なんて指導書もあったっけ。

紆余曲折あって、今のルールでは、『サービスの開始時(トスの動作開始)から打球時まで、ボールはレシーバーに見えていなければならない』に落ち着いた。
ただこれは、見えているかいないかを判断するのは審判って言う落ちが付く。
レシーバーは異議申し立ては出来るけど、判断下すのは審判。ま、どの違反についてもそうなんだけどね。
まー、映像見てるとホントにルール通りかねぇ?ってのも有るけど(苦笑)
『サービスのトスはほぼ垂直でなくてはならない』なんかは守られていない筆頭かもしんない。
このルールの目的は『ぶっつけサービスの禁止』だからまぁイイノカナー?

Tシャツは元々ルール違反(正規の認可されたユニフォームじゃないと駄目)だし、認可されてれば白基調のユニフォームでもOK。

あと、投げ上げサービスはバックハンドでもやるよ。
最近はそもそもハイトスサービスが珍しくなった。
目立つのは日本女子選手くらいじゃないかな?
回転量が増やせたり、タイミングを取り辛くさせる効果はあるけど、長短のコントロールが難しくなるからね。
最大回転量を増やすより、回転量の差を見極めにくくする方が3球目に繋ぎ易いってのが近年の流行りかな。

バックハンドサービスを使う選手はラリー志向の様だね。カットマンとか欧州のドライブマンとか。
回転自体は読まれても、回転量を多くしてレシーブ強打を食らわないようにしてラリーに持ち込む。
そんな考えじゃないかな。
フォアハンドサービスはフェイントモーションとか入れやすいから、レシーブを甘くさせて三球目から攻め込むのに向いてる。速攻タイプ向き。ドライブ型でも速攻は速攻。

身体で隠しちゃいかんのは、腕で隠しちゃいかんより前に作られたルール。

その昔、両面同色OKの頃、ボールの跳び出し角度で球種(つか、ラバー種)を判断されんよう、ボディハイド(Body-Hide)サービスが普及していた。
サービスエース(卓球ではサービスによる得点)も多かった。
「これはあかん、見ておもろない競技は人気なくすで?!」
てなことで、両面異色と同じくらいに『身体より後ろで打っちゃいかん』てルールが出来た。
ルールの穴として、身体より後ろじゃなくても隠せりゃえぇやん?てのがあ...続きを読む

Q反転ペンの裏面に貼るおすすめの粒高ラバー

はじめまして。

社会人になり再び卓球を始めた反転ペンプレーヤーです。
(前陣~中陣異質ドライブマンを目指しています)
現在はフォア面に「ファスタークG-1」、バック面に「ベストアンチ」を使用しています。

最近ラケットを角丸型反転から角型反転(バイオリン)に換え、フォア面のラバーの厚さも厚くしたところ、以前よりかなり重く感じるようになりました。(角型ですからある程度は仕方ないのかもしれませんが...)

また、重くなったことでドライブを打つ際も、腕の振りが鈍く、ボールを思うように擦り上げられずにボールの質が表ソフトラバーの角度打ちのような感じになってしまっています。(回転は一応それなりにかかっているのですが、上がらないと言った感じです)

このままではマズいと思い、とりあえずアンチラバーに飽きてきたこともあり、裏面のアンチラバーを粒高に換えて(1枚ラバーか超極薄など)、ラケットの軽量化を図りたいと思っています。しかし、あまり粒高ラバーの経験が無いため、どのラバーが自分の希望に合っているかわかりません。そこで、皆さんからお勧めの粒高ラバーを教えて頂きたく、質問致しました。

自分の希望としては以下の通りです;

1. なるべく弾まない粒高ラバー(使用ラケットがバイオリンの為、結構弾む)

2. アンチとまではいかなくても、ツッツキ時あまり回転のかからないラバー(回転のメリハリでミスを誘いたい)

3. 粒高ということである程度の変化、及びナックルボールが出しやすいもの


自分としてはカールP-1R(特薄)かフェイントロング2(超極薄もしくはOX)で悩んでいるのですが、どう思われますか?

皆様の知恵を分けて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。
 

はじめまして。

社会人になり再び卓球を始めた反転ペンプレーヤーです。
(前陣~中陣異質ドライブマンを目指しています)
現在はフォア面に「ファスタークG-1」、バック面に「ベストアンチ」を使用しています。

最近ラケットを角丸型反転から角型反転(バイオリン)に換え、フォア面のラバーの厚さも厚くしたところ、以前よりかなり重く感じるようになりました。(角型ですからある程度は仕方ないのかもしれませんが...)

また、重くなったことでドライブを打つ際も、腕の振りが鈍く、ボールを思うように擦...続きを読む

Aベストアンサー

福岡春菜選手や田勢美紀江選手があのラバーを使っているのは、安定性とのバランスをとっているから。
決して変化性能だけで選んでいるわけじゃない。

オーストリアのカットマン、陳衛星選手は以前はカールP1Rだった。
TSPは前陣向けとして出してるラバーだ。
要するに好み。

前陣向きならどちらかと言えばカールシリーズ、カット向きはフェイントロング系かな。
軽打から強打まで、変化を付けて返し易いのがカール系、強ドライブをぶち切れカットで返し易いのがフェイントロング系。

さて、個別の回答。

1.粒が細くて軟い方が弾まない。スポンジも柔い方が弾まない。アンチのなんかフニョフニョだろ?カールシリーズは硬いから、叩くと割とスピードが出る。でも所詮粒高、裏や表ほどにはどうしても、ね。

2.大抵の粒高は掛からないよ。アンチと違うのは、頑張れば掛かるってこと。それでも表ソフトの方がよっぽど掛かる。この、自分の意思で回転量が変えられるってところが、アンチが廃れても粒高は残っている理由だ。もちろん、アンチより扱いは難しくなるけどね。当たり具合で摩擦性能が変わらないアンチの方が扱い易くはある。

3.粒が曲がり易い方がナックルになり易い。たぶん。要するに回転を跳ね返さなけりゃナックルになる。氷みたいに滑る訳じゃないし。


まぁ、取り合えずカールP1Rじゃないかなぁ。
後は好みだし。
個人的にはフェイントSOFTかファントム008だけど。


P.S.
ニッタクの性能表見るとバイオリンはミッドスローなんだけど、そんなに弾むと感じてる?
ま、これも個人の打ち方とかで変わるしね。

角型が重く感じるのは長いからであって、ラバーの面積は角丸の方が広いか変わらない程度。
なので、グリップエンドに重りを付けると軽く感じられる。
試しに一円玉でも貼り付けてみればいい。

福岡春菜選手や田勢美紀江選手があのラバーを使っているのは、安定性とのバランスをとっているから。
決して変化性能だけで選んでいるわけじゃない。

オーストリアのカットマン、陳衛星選手は以前はカールP1Rだった。
TSPは前陣向けとして出してるラバーだ。
要するに好み。

前陣向きならどちらかと言えばカールシリーズ、カット向きはフェイントロング系かな。
軽打から強打まで、変化を付けて返し易いのがカール系、強ドライブをぶち切れカットで返し易いのがフェイントロング系。

さて、個別の回答。

1....続きを読む


人気Q&Aランキング