雨漏り対策って、屋根の塗り替え等早めにやった方がよいのでしょうか?
2回の部屋に雨漏りのシミがあったり、実際に雨漏りがあってからでようのでしょうか? 教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

だいたいの事はわかりました。

住宅の屋根の断面詳細図を見ていないので、一般的なことしか言えませんが、セメント瓦がひび割れていて、その下の胴縁、下地の板、断熱材の層が1重か2重になって天井下地材、天上しあげ材につたっていると考えられます。一つ言えることは大きなヒビのある瓦だけをふさいでも、雨もりは止まらないと考えられます。改修工事のメンブレン工法(防水工法)が一番原因の特定がしにくいのです。要するに、少しのひび割れからでも水が浸入し、胴縁や下地の板を伝っていくからです。さらに、水は重力に逆らいます。断熱材のすき間などに浸入した水は上に登っていってしまう場合もあるのです。そこで、木造の場合、断熱材裏にカビが生えたりする可能性が出てきます。テレビなどでは黒カビの発がん性など恐怖をあおってますが・・・ちなみに私の家は集合住宅で、風呂場の点検口裏には黒カビが多いと思うのですが、気にしてません。一応健康ではあります。

あとはそちらの判断に任せますが、雨もりとカビがどうしても気になるというのであれば対策を講じてください。
私なら雨もりは椀で受けて、カビなんかほったらかしにしておくと思うのですが・・・血液型はA型なんですけどね。

さて、具体的な解決方法ですが、今までは撥水系の塗料を散布していただけだと思うのですが、どんな材料を塗ったか実際に見てないものだから、分からないのですが、夏の炎天下ではげてしまって、毎年塗り替えているよというなら、工事の諸経費(塗る人の人件費や交通費や仮設工事費用など)が馬鹿にならないので1回で終わらせて10年から20年くらいもつものにしてみるのがいいでしょう。

以下、私のお薦めの改修方法を書きます。見た目がセメント瓦には見えなくなるかもしれませんが、耐久性を重視し、台風でもセメント瓦が飛んで隣家に損害賠償を請求されないほうがいいと思うんです。

建築物価という本が中規模あたりの本屋で毎月売ってます。そこにはメーカー名も書いてあって、確かロンシールという会社を見つけて電話かけてみてください。私は大阪に住んでますので、近畿に営業所もあったと思います。で、ウレタン塗膜工法の中で厚さ2mmくらいの膜を吹きつける工法があります。これをやると、セメント瓦の上に硬質ゴム板のような膜が形成されます。耐用年数もメーカーが10年間保証をしてくれたと思いますので、この方法が良さそうに思います。
もっとも、現場も見ずに、以前の改修方法も知らずに、屋根の実質面積何平方メートルで、予算がいくらでとか、全然わからずに、いいかげんなコメントだなと自分でも思っているのですが・・・現場見ないと建築の改修設計なんて始まりませんし、1つの案だとでも思ってください。建設物価など立ち読みするだけでもいろいろな防水改修工法があることが分かります。
小さい改修工事であれば、メーカーに直接行って、図面無しで簡単に施工してくれるようにすれば、工務店の設計、工事費用は浮くかもしれません。しかし、メーカーが請け負ってくれるかどうかの問題だけでなく、先程10年間の保証をしてくれても、工賃まで保証しないよ、材料費だけは出すけどねって言われる場合など、工事の瑕疵担保責任が問題となる場合もあります。この点についてもメーカー側に聞いて予算や工事をするかどうか考えてみてください。
それから、ただのウレタン塗膜防水なら、保証は5年くらいで、メーカーでなくてもどこの工務店でもやってくれると思うんですね。
それから、耐用年数の半分が保証期間になっていると見てください。材料の性質上10年もつけど保証するのは5年だけだよって感じです。将来そのお住まいにどのくらい長く住まれるのかも分からないので、どの材料が適しているかもわからないのです。例えが悪くて失礼な言動ですが、外壁や柱が仮にあと10年しかもたないような家に20年耐用年数が見込まれる屋根防水しても意味無いということです。
とりあえず、本屋さん行って検討してみてください。景気がよくなってから改修するというのも選択肢ですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 一度本屋へ行って見てみます。
購入時はここまで土地価格が下がるとは思っていなかったので、数年したら買い換えをと思っていましたが.....
家のメンテナンスってなかなか難しいものですね。

お礼日時:2001/05/31 08:56

差し支えなければ、屋根の形状や構造や部材などを教えてくださいませんか。

瓦葺きなのか、シングル葺なのか、鋼板葺なのか対応は違うと思いますから。
それから、木造だと、シロアリやカビの原因となるので、長い目でみて、塗り替えだけでいいのかどうか疑問ではあります。もちろん、持家、賃貸の別もあるし、予算の都合もあると思うのですが・・・

この回答への補足

築7年の木造2階建て住宅を7年前に購入しました。 瓦はセメント瓦で4年程前に付近が外壁および屋根の塗り替えを何軒かしたので、私も同じ業者にやってもらいました。 しかし、3年ほど前に台風(奈良県で被害が多かった時)に玄関と2階(多分通風口から)に雨漏りがありました。 それからわからの塗装がはげて今はかなりはげています。 付近でもはげていますがうちのいえ程ではありません。
業者も倒産してしまったようで、現在もそのままにしたいますが、今のところ雨漏りはないようです。(屋根裏はわかりませんが)購入した時期がバブルから下がりかけた時なので、今はかなり資産価値としても下がっていると思います。
子供の教育費用もあり、あまり費用をかけたくないのも本音です。

補足日時:2001/05/29 09:15
    • good
    • 0

そうです。


下の方が言っているとおり、早急な対処が必要です。

家を人間に置き換えてみてください。
病気がひどくなってから病院へ行くのと、調子が悪くなってきた時点で病院へいくのとでは、病気の治り方が違いますよね。(最悪、直らない場合もありますね)
それに病気になっていなくても健康診断しますよね。
家も同じですよ。

それから雨漏りという物は、屋根からばかりとは限りません。
壁や屋根と壁との取り合い部分などからも漏れる可能性はあります。

ご参考までに。
    • good
    • 0

現在、雨漏りがあるのでしたら、早急に業種に依頼して直すべきです。


雨漏りは、建物の根幹にかかわる重大事ですから、そのままにしておくと、木材の腐食などで、建物の寿命を短くします。
塗り替えとは別の問題として、原因箇所の早期発見と修理が、早急に必要です。
    • good
    • 0

早めに専門家(業者)にみてもらうにこしたことはないと思います。


雨漏りは家屋の寿命に大きく影響します。
塗装にこだわらずに、まず雨漏りの原因を見つけることが先です。
梅雨入り前がいいのでは・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨漏りが原因?床が濡れていました。

雨漏りが原因?床が濡れていました。

今日の朝起きたら、机とベッドの間の部分の床が濡れていました。
4階建てのマンションの4階に住んでいて、昨日から雨が降っています。

雨漏りかと思い天井を触ってみても濡れていませんでした。
このマンションには1年くらい住んでいますけど雨漏りは1度もありません。
タオルで拭いてびしょびしょになるくらいの量です。

何が原因で濡れたんでしょうか・・
何かの怪奇現象?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結露ではないかと思います。
急に寒くなって窓は長時間閉めっぱなしではないですか?
最上階は温度変化の影響を激しくうけます。
暖房をつけずとも生活や息の水蒸気が風の流れの無い部分に滞留し、冷えた床で結露したのではないかと想像します。

Q屋根の雨漏り。屋根用のコーキングでは、もっと悪状態に。

築30年程で、古い木造の家です。

雨漏りをしました。

よって、全ての周囲を屋根用のコーキングで塗布したところ、甘漏れがひどくなった。

どうしてでしょうか?

わからないのです。

詳しい方、解る方、経験をお持ちの方、

よかったら、教えてください。

Aベストアンサー

屋根の上に乗りましたか?乗った場合は、どこか穴を開けたかもしれないです。

もう一つ、コーキングをしたことによって、今まで外に流れていたものが塞がれて、内部にくる場合もあります。
屋根の漏水は素人では直すの難しいので、信頼できる業者に見てもらう方がいいと思います。

Q戸建で雨漏りの原因はなにが多い?

戸建で雨漏りの原因はなにが多い?

雨漏りを起こしやすい設計図のパターンがあるって本当でしょうか?
例えば、防水紙を上手く貼れないなど危険なカタチのパターンがあると聞いたのですが、
実際に発生している雨漏りの原因について情報をお持ちの方がいらしたらご意見をお願い致します。
(図解のリンクなど頂けると大変助かります。)

Aベストアンサー

ご参考まで。↓

参考URL:http://www.doctor-sumai.com/bbp02.php

Q屋根の雨漏りについて

一階の雨戸の庇(金属)にポタポタと雨降りに音がしたので、みてみたら、どうも、2階の屋根のから落ちるしずくの音のようでした。

総二階なんです。

よく見たら、どうみても、一階の庇は、二階の樋よりも内側でした(つまり、二階の屋根の樋からのしずくではないことがわかりました)。

ということは、二階の屋根の出っ張り部分からのどこかで雨漏りがあるということでしょうか?

Aベストアンサー

これだけの情報では判断しかねます。 一度建築された業者かプロに診てもらって下さい。

・可能性の話では・・・
樋の詰まりにより、余分な所にまで雨水が流れ伝ってきた。
外壁がサイディングなどの場合、貼ってある隙間から浸透して伝っている。
雨の降り方によって(風の吹き込みで)予定外のオーバーフローをして、
 入らなくても良い所に漏れてきた。

Q台風で雨漏りしてます。考えられる原因は?

築23年の3階建ての賃貸マンションの2階です。
今年5月に引っ越してきました。

台風による雨で、雨漏りしてしまいました。
引き違い窓の左側の上の枠からポタポタと水滴が落ちて
それに気付いてから置いた雑巾も数時間でビシャビシャです。
つい先週カーテンを取り替え、濡れた時の濃淡が目立つので気付きましたが
今までももしかしたら漏れていたのかもしれません。

同じマンションの入居者(12世帯)のうち、雨漏りしたのは我が家だけです。
外壁のヒビもなく、原因はサッシだね、ということになり
シーリングをする事になりました。

が、気になることがひとつ。
窓の横の壁が濡れて膨れ上がってます。
それを尋ねたところ、吹き込んだんじゃないかとかなんとか・・・
壁紙が膨れるほど吹き込んでいたら
室内にいた私もさすがに気付くんじゃないかと思ったり・・・

雨漏りに詳しい方、教えてください。
・最上階じゃない我が家だけが雨漏り
・外壁にヒビなし
・窓の左側のみ、上枠からポタポタ
・窓横の壁は、上から下まで結構波打っている。

これらの状況からみて、やはり窓周りのシーリングで解決する事案だと思いますか?

築23年の3階建ての賃貸マンションの2階です。
今年5月に引っ越してきました。

台風による雨で、雨漏りしてしまいました。
引き違い窓の左側の上の枠からポタポタと水滴が落ちて
それに気付いてから置いた雑巾も数時間でビシャビシャです。
つい先週カーテンを取り替え、濡れた時の濃淡が目立つので気付きましたが
今までももしかしたら漏れていたのかもしれません。

同じマンションの入居者(12世帯)のうち、雨漏りしたのは我が家だけです。
外壁のヒビもなく、原因はサッシだね、ということになり
シー...続きを読む

Aベストアンサー

23年も経っているので他に原因があるかもしれないというのは、そうです。
笠木、バルコニーのキャンテ部分、壁の穴周りいくらでも怪しむところはあります。
構造も不明瞭ですので何とも言えませんが、最上階の壁面からの雨漏りでも、雨漏りがでてくるのはその下の階ということもよくあります。

前など、3階建ての2階に雨漏りしたので屋上の防水をし直したが止まらずHELPがきて調査。
そのあと放水試験をし、3階の屋外階段の外壁に電気設備を設置してあった穴を発見。ここを埋めて止まりました。
じゃあ、屋上防水は・・・。てことなんですが、どちらにしろ2回目のメンテの時期ということで和解。
そんなこともあります。

賃貸ですし、これで雨漏りがやむと考えるよりも第1の処置。と考える方が良いです。
まず、窓周りのシーリングと考えるのは至極妥当なことです。建物のメンテがよほどよくないとシーリングなんてとっくにダメになっている時期ですしね。何度も大改修を行うことは賃貸ではあまりありませんから。それで様子を見るしかありません。
ひどい内壁は管理会社やオーナーに伝えて交換してもらいましょう。
それを交換することでホントの原因が分かるかもしれません。壁をはがせば水道が残っていることがありますから。

23年も経っているので他に原因があるかもしれないというのは、そうです。
笠木、バルコニーのキャンテ部分、壁の穴周りいくらでも怪しむところはあります。
構造も不明瞭ですので何とも言えませんが、最上階の壁面からの雨漏りでも、雨漏りがでてくるのはその下の階ということもよくあります。

前など、3階建ての2階に雨漏りしたので屋上の防水をし直したが止まらずHELPがきて調査。
そのあと放水試験をし、3階の屋外階段の外壁に電気設備を設置してあった穴を発見。ここを埋めて止まりました。
じゃあ、屋...続きを読む

Q屋根の雨漏りと天井の修復

1)一戸建ての家に住んでいます。大雨が降っていたのでですが寝ていると天井で「ポツポツ」と音がして見上げてみると天井が湿ってきていました。
これは雨漏りと思い、押入れの中の上から屋根裏に入ってみると雨漏りをしているのが確認できました。そこでその場所にバケツを置いてしのいだのですが、このままではいけないと思い屋根を見てもらおうと思うのですが、こういった場合はどこに依頼をすればいいでしょうか?
大工さん、リフォーム業者などが思い浮かんだのですが・・・。
ぜひアドバイスください。
寝室で上を見上げて天井をよくみると、以前からも雨漏りをしていた感じで雨漏りの後の様なシミがあちこちにありました。以前から雨漏りがあったような感じもします。
これって屋根の瓦にでもヒビが入っているの可能性があるのでしょうか?他にも原因ってあるのでしょうか?
やっぱり雨漏りは放っておくと問題ですよね?
どれくらいの金額と日数が掛かるものか教えてください。

2)それから屋根裏に入ってバケツを置く作業をしていた時に、天井がベニヤ板のように薄かったので自分の体重で一部バキっと音がして天井が下がって段差が出来た状態になり破損してしまいました。
このような天井の修復もお願いをしたいのですが、これはどういった業者に頼むべきでしょうか?
やはり大工さんでしょうか?
やはり修理金額と日数がどれくらい掛かるものか分かれば教えてください。

3)どちらもエアコンの電気工事みたいに見積りってお願いできるものでしょうか?
色々なアドバイスをください。
なお家は築30年以上、木造一戸建てになります。

1)一戸建ての家に住んでいます。大雨が降っていたのでですが寝ていると天井で「ポツポツ」と音がして見上げてみると天井が湿ってきていました。
これは雨漏りと思い、押入れの中の上から屋根裏に入ってみると雨漏りをしているのが確認できました。そこでその場所にバケツを置いてしのいだのですが、このままではいけないと思い屋根を見てもらおうと思うのですが、こういった場合はどこに依頼をすればいいでしょうか?
大工さん、リフォーム業者などが思い浮かんだのですが・・・。
ぜひアドバイスください。
寝...続きを読む

Aベストアンサー

雨漏りは建築した業者自身でも漏れ箇所の判断が難しい場合があります。
強風による水の巻上げ、毛細管現象による吸い上げ、水はけの悪さによる漏れなど、
漏れている屋根裏の直上ならよいですがつたわって下に水は流れていきますから。

外見上瓦の割れやヒビが無く瓦屋根の一部が下がっているようなら下地材の直しからの瓦の葺きなおしになるのでは、

屋根裏で壊した天井直しは瓦の雨漏りを直してからですね、大雨の時に入って確認必要ですから。
厚い板などを渡して体重を分散。

屋根が本がわら(いぶし瓦?)だと水分で凍ると剥がれ割れなどの原因になるかも

Q雨漏りの原因究明に有効な方法 (長文です)

雨漏りの原因究明に有効な方法を教えてください。
私は天井をはがして調べればいいと思うのですが、売主の不動産業者は外から水をかける方が有効だと反論します。
この不動産業者の反論は正しいのでしょうか?
また、ほかに何か有効な方法はあるでしょうか?

以下、これまでの経緯です。

今年の9月から大雨のたびに月一度ぐらいの頻度で雨漏りがしています。弱い雨では漏りません。
場所は一階の台所で、台所の天井の二箇所に亀裂が生じ、そこから数十秒に一滴くらいの水が漏ります。
台所の上に屋根はなく、金属製のひさしがあります。台所の上の二階部分は洋室で、出窓があります。また、二階に雨漏りはありません。

中古ですが、売主が不動産業者のため、二年間の瑕疵担保責任がある住宅です。
この不動産業者にクレームをつけたところ、
ひさし周辺、二階の出窓をそれぞれ点検し、コーキングなどの修理を行いました。

しかし、先日また雨漏りがありました。
私は「外から見ても分からないから、天井をはがして調べてくれ」と言いましたが、
業者は「はがしても分からないから、外から水をかけて調べさせてくれ」と反論してきました。
私はこれを受け入れ、年明けに水をかけることになりました。

雨漏りの原因究明に有効な方法を教えてください。
私は天井をはがして調べればいいと思うのですが、売主の不動産業者は外から水をかける方が有効だと反論します。
この不動産業者の反論は正しいのでしょうか?
また、ほかに何か有効な方法はあるでしょうか?

以下、これまでの経緯です。

今年の9月から大雨のたびに月一度ぐらいの頻度で雨漏りがしています。弱い雨では漏りません。
場所は一階の台所で、台所の天井の二箇所に亀裂が生じ、そこから数十秒に一滴くらいの水が漏ります。
台所の上に屋根...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは!

 ご新居の雨漏り、ご心配ですね。

 雨漏りは必ずしも水が漏れてくる上辺りに原因があるとは限りません。思いがけない遠い所からあちこち伝い、一番低いところに溜まってから滴る場合が多い様です。弱い雨の場合は漏っていないのではなく、雨水は浸入していますが、滴る場所まで到達していないだけだと思います。

 察するに、大屋根(2Fの上の屋根)が原因ではなく、壁面が怪しいと思えますので、最初の判断として、庇、出窓周りのコーキングは正解だと思います。

 それでも解決しない場合は次に怪しい場所を探さなければいけませんが、不動産屋さんのおっしゃる『水をかける』とliving-simplyさんのおっしゃる『天井をはがす』作業を同時にして、雨水の伝う経路から原因箇所を探すのが確実です。水をかけるだけでは原因箇所を探すのは困難だと思います。ホースで水をかけた程度では症状がでない可能性もありますので、症状のある雨天時に作業をするのが理想だと思います。

 天井をはがす作業は大掛かりになりますので、天井点検口を設置しても良いかと思います。但し、1Fと2Fの天井裏高さは20~30cm位しかない場合が多く、点検口では目視できないかも知れません。

 今一度、壁面、大屋根等外回りを再確認、補修していただき、雨天を待って確認し、それでもダメな場合は上記の作業にかかられてはいかがでしょうか。

 こんにちは!

 ご新居の雨漏り、ご心配ですね。

 雨漏りは必ずしも水が漏れてくる上辺りに原因があるとは限りません。思いがけない遠い所からあちこち伝い、一番低いところに溜まってから滴る場合が多い様です。弱い雨の場合は漏っていないのではなく、雨水は浸入していますが、滴る場所まで到達していないだけだと思います。

 察するに、大屋根(2Fの上の屋根)が原因ではなく、壁面が怪しいと思えますので、最初の判断として、庇、出窓周りのコーキングは正解だと思います。

 それでも解決し...続きを読む

Qリビングの壁に雨漏りと思われるシミが・・・

築17年の分譲マンションの1階に住んでおります。
母に変わって質問させて頂きます。

母がリビングの本棚をどかしたところ、外壁に面している部分の壁紙に大きなシミが出来ておりました。

管理会社に連絡をしたのですが
「結露ではないか?」
と言われ、修理は管理会社で保証できないと言われました。

しかし現場の写真を知り合いの建築会社の人に見せたところ
「雨漏りの可能性が高い。」
とのアドバイスがあったので、もう一度管理会社に連絡をしました。
が、「雨漏りか結露かの初期調査費用は負担できない。」との返事。

結露であれば、当方が修理代を負担するのはわかりますが、調査の結果、雨漏りだった場合は、修理は管理会社に責任があります。
その場合、立て替えた初期調査費用も戻ってくるのでしょうか?

アドバイス、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。別の観点からのアドバイスです。

知人の建築会社の人は雨漏りの可能性をいっていて、管理組合の人(?)は結露といっていると言うことですが、管理組合の人は建築に詳しい人なのでしょうか? 一般的に管理組合の幹事は持ち回りなどでなるので、素人のことが多いので、どちらが信頼性が高いかというと、利害関係のない知人の方と思えまし、他の部屋で既に発生しているということですので、漏水の可能性が高いかと思います

質問のマンションの構造は書いていないのですが、分譲マンションのでは鉄筋コンクリート構造が多く、また鉄筋コンクリート構造では壁の漏水や結露の問題が出やすいので、質問の建物の構造が鉄筋コンクリート構造だと仮定して簡単な調査法をアドバイスします。

専門家もまず最初に目視で調査を行います。

1階ということなので、その外壁の外側を確認してみてください(水は上から漏れるので水漏れしているあたりから上を重点的に。脚立が必要かも)。
表面がコンクリートでしたら、ひび割れなどありませんか? またへんに色の変わった部分はありませんか? 目視で確認してみてください。
一般に幅が0.2~0.3mm程度以上のひび割れがあると漏水が発生すると言われております。この場合コンクリートをカットして補修する方法が一般的にとられます。
このサイズになると目視で十分わかりますし、シャープペン(0.5mm)の芯の太さと比較して半分以上の幅があればだいたい漏水が発生するようなひび割れ幅です。

外壁がタイルのような場合は、表面にひびがあっても、表面のひび割れ幅が必ずしもコンクリート構造物のひび割れ幅と同じでないですが、表面にひび割れのある場合はやはり下の構造体にひび割れが発生している可能性が高いです。
またタイルが浮いていることもあります。タイルの浮きは目でわかることもあります。
より詳細にチェックする場合は、軽量の金属性ハンマーなどで軽く叩くと、正常の場所と比べて打音が異なります(実際にタイルの浮きはこのような点検を行います)。

簡単に行える検査方法です。
時間があるときにでもしてみてください。

なお、他の部屋で既に漏水が起きていると言うことですが、築17年とだいぶ時間が経過していますし、今までそのような調査を行っていないのなら、建物全体の防水性が懸念されますので、質問者の部屋だけでなく、建物全体の調査をすることが望ましいと思います。

次に結露についてですが、結露は室内の湿度が高くて、屋内の温度が屋外の気温に比べて高いときに主に発生します。
屋内は人間の息や生活上発生する水分により一般的に湿度が高くなっていますし、冬(気温差が台)や肌寒い梅雨や秋雨(湿度が高い)の時期に発生しやすくなります。条件が揃えば、雨が降らなくとも発生します。また換気を行うと発生は少なくなります。

除湿器をお持ちの場合、雨の日に使用してみてください。また壁は本棚をどけて今は見れる状況になっているようですので、壁に向けて扇風機で換気をしてみてください。
結露でしたら状況が改善されると思いますし、雨漏りでしたら紙が濡れる状況は変わらないと思います。

#2です。別の観点からのアドバイスです。

知人の建築会社の人は雨漏りの可能性をいっていて、管理組合の人(?)は結露といっていると言うことですが、管理組合の人は建築に詳しい人なのでしょうか? 一般的に管理組合の幹事は持ち回りなどでなるので、素人のことが多いので、どちらが信頼性が高いかというと、利害関係のない知人の方と思えまし、他の部屋で既に発生しているということですので、漏水の可能性が高いかと思います

質問のマンションの構造は書いていないのですが、分譲マンションのでは鉄...続きを読む

Q雨漏りの原因がわかりません

コロニアル寄棟の木造2階建、築25年くらいです。
ここ4~5年のことですが、無風でも2階の屋根が雨漏りして天井の端っこの方にシミができてしまいました。
天井裏は狭くて入れませんが懐中電灯で照らして見ると、どうやら棟の真下あたりから斜めに伝ってきているようです。
屋根にのぼって棟を中心に観察してみましたがわかりません。棟もコロニアルも異常ないように見えます。棟の長さは2メートルくらいです。
原因としてどんなことが考えられるでしょうか。また、棟を自分ではずして中を調べるというのは無謀でしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして!
コロニアル瓦の棟には葺き土(モルタルの粗ねり)が使われています。
おそらくは、その葺き土の劣化が原因でしょう。
専門家の検査をお薦めします。
お近くの設計事務所さんか貴方の家を建てた業者さんから見てもらいましょう。
費用は少しかかるかもしれません。
素人さんでは、雨漏れを見つけることが難しいと判断します。
また築25年ですからコロニアル瓦の劣化も考えられます。
へたに上がってコロニアル瓦を傷つけないともいえませんので、専門家から見てもらいましょう。

Q建築についての質問です。三角形の屋根と平らな屋根があります。平らな屋根はマンションとか高いビル

建築についての質問です。

三角形の屋根と平らな屋根があります。
平らな屋根はマンションとか高いビルが多いです。
平らだと困りませんか?
また、平らな意味はどこにありますか?

Aベストアンサー

平だと給水塔が置けます、電気設備も置けます、エレベーターに機械部も置けます、それらの設置やメンテが楽に出来ます。

BBQも出来ます (゚O゚)☆\(^^;) バキ!

斜めの屋根だと、それらの設置やメンテが困難になり、コストも上がります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報