以下のことは、広辞苑などの辞書に書いてあることは知った上での質問です。

最近、質問する意味での「きく」の漢字が、入れられなくなってしまったので、私に対し、説得力のある説明をしていただけると、大変助かります。どうか、ご意見のある方、お願いいたします。

以前は、辞書にもあるような「聞く」を平気で使っていました。
ところが、最近、どうも「聞く」では、質問の意味としては、あまりふさわしくないような気がしてしまい、とうとう使えなくなってしまいました。

例1
★そのことなら、先生にきいてみるといいよ。 → 聞いてみる?  訊いてみる?  きいてみる?
  聞いてみるーー質問性が薄いように思ってしまっている
 訊いてみるーーあまり一般的な漢字ではない
 きいてみるーーやはり漢字にしたい
 聴いてみるーー聞いてみるより、もっと悪いように思う

例2
★あそこに、交番があるので、お巡りさんにきいてみるよ。 →聞いてみる?  訊いてみる?  きいてみる?

そこで、どうするかと言うと、書く場合は、

そのことなら、先生に質問してみるといいよ。
お巡りさんに質問することにするよ。
お巡りさんに尋ねてみるよ。

などと、別の表現を使ってしまいます。

お考えのある方、私を説得してみてください。(読んでいただけただけでも感謝です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

例えば「映画を見た」と書くと、映画は観るものであって「見る」は間違いだ、と言ってくる人がいます。

そういう人は昔から一定数いたのですが、こうした「指摘圧力」は、ネットのおかげでここ数年、非常な勢いで増大しているように感じます。「映画を観た」と書けば、文句言う人はいないので気が楽です。

しかしながら、そもそも漢字の訓読みというものはすべてが当て字です。スナック来夢来人と書いてライムライトと読ませたり、星影夢と書いてポエムと読ませたり、本気と書いてマジと読ませたり、身体と書いてカラダと読ませたりしても、間違いとは言えません。「site:www.aozora.gr.jp 映画を見た」でググってみれば、少なくとも寺田寅彦と太宰治は映画に関して「見る派」らしいことがわかります。

「○○は間違いだ」「○○は間違いとは言えない」という主張を比べると、ネットの指摘力学上、どうしても前者の方が断定的なぶん、強いのですが、個人的には、曖昧で弱い方の意見を支持します。いったん終わり。

--------------------------------------------------------------------
続き。

中国語や英語に比べた場合、やまとことばの特徴として「あいまいでおおらか」ということがあります。例えば「FLY」「JUMP」「SKIP」は英語ではそれぞれまったく別の言葉ですが、やまとことばではすべて「とぶ」、
「SOUP」「JUICE」はやまとことばではどっちも「しる」という具合。これは西洋料理が各用途に専門化したナイフやフォークやスプーンを何種類も使うのに比べて、日本料理では箸だけですべて済ませる、ということ、あるいは、西洋鞄が各用途に専門化して何種類も発達したのに比べて、日本人は風呂敷一枚ですべて済ませる、といったことと呼応しているように思えます。この特徴は、「あいまい」と呼べば欠点のように聞こえますが、「おおらかで融通がきく」と言えば、美点のように思えます。

> 聞いてみるーー質問性が薄いように思ってしまっている

そう、その通り。質問することを「訊く」と書くのは、「聞く」よりも細分的、限定的、具体的です。中国的、とも言えます(中国人はものごとを分類し細分化する才能と執念がある。だからこそ漢字はあんなに膨大な数がある)。言い換えると、質問することを「聞く」と書くのは、限定的でないぶん、やまとことば「きく」の本義には近い、と言えるのではないでしょうか。もちろん、平仮名で書くのが最も本義に忠実なわけですが。まあ本義とは言ってもどの時代の本義だよ、というような問題もありますが。終わり。

--------------------------------------------------------------------
この記事↓↓↓勉強になります。
なぜ広まった? 「『訊く』が正しい」という迷信
http://d.hatena.ne.jp/takeda25/20121113/1352799353
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なぜ広まった? 「『訊く』が正しい」という迷信
↑このサイト、私の疑問に答える以上にすばらしいと思いました。これからは「聞く」をまた使うようにしようと決断できました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/16 20:18

聞く<訊く<聴く と言うベクトルです。



今回の質問を「聴いて」このような回答に至りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問に答えてくださり、ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/16 20:20

(最後のところ、こう書き換えます)


言い換えると、質問することを「聞く」と書くのは、限定的でないぶん、やまとことばの美質に沿うている、と言えるのではないでしょうか。終わり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の書き込み、ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2013/08/16 20:20

例1・例2とも私だったらどちらも「聞いてみる」が一番ふさわしい漢字だと思います。


その理由は以下の通りです。

文字本来の意味からは「訊く」の方が「質問する」の意味では適切なのかも知れません。
ですが、漢字に対するイメージに過ぎませんが、
・「訊く(訊ねる・尋ねる)」……警察の取調室での「尋問・訊問」が連想されてしまい、気軽に「道をきく」には大袈裟な気がします。

また、
・「聴く」……こちらは「演奏を聴く」「虫の音を聴く」など、(人の言葉とは限らない)「音」を、(質問と回答のやりとりではなく)一方的に耳に入れる場合に使う言葉だと思うので、やはり「道をきく」の漢字には適さないと思います。

その点、
・「聞く」……答えを聞く、道を聞く、意見を聞く、……など一般的に「質問して回答を得る」の意味
なので適していると感じます。

文語文の文章ならご質問の例にあるように「質問する」「尋ねてみる」と言い換えるのがよいでしょうが、もしも会話文として文中に表現するなら、日常の話し言葉としてはやや不自然に思えます。
話し言葉としてならば「きいてみる」とひらがな書きするほうがより自然ではないでしょうか。

以上、素人考えですがご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「聞く」……答えを聞く、道を聞く、意見を聞く、……など一般的に「質問して回答を得る」の意味

→この説明、納得がいきます。当たり前のようで、私にはとても有り難い説明です。どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/08/16 11:16

説得や論破する能力は有りませんが、



漢字には、同音異義語(?)の表現や体言があります。

あなた様が、この場で「ききたい」感情に相当する漢字は

どのような漢字なのでしょうね?

この回答への補足

私の2つの例は、内容的にわかりやすいと思いますが、あなた様ならどのようになさいますか?

補足日時:2013/08/16 11:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。補足質問をいたしました。ご回答いただけると有り難く存じます。

お礼日時:2013/08/16 11:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング