最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

お世話になります

先日、 リフォーム中に壁にビスをインパクトで打ち込んだところ
壁の中のHIの給水管に当たってしまい 水が吹き出ました

年配の職人さんが 対象方法として

同じビスにシールテープを巻き 同じ位置にねじ込んだところ 水漏れが止まりました

余りにも 大胆な対象方法ですが、 今後水漏れする事はないのでしょうか?

又、この対象方法は一般的ですか?


一時的に対象するならばわかりますが、 最終処理の方法としていかがなものでしょうか?


お教えください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

配管は免状がある人しか、扱ってはいけません。


配管材料は、規格に合格した物しか使ってはいけないようになっています、ビスは、規格外品です。
手直しをしてもらいましょう。

その配管は、30年、40年使う可能性があります。
少しでも水漏れすれば、木が腐って無くなります。
シロアリが繁殖しやすくなります。

見えないところですから、いつまでも不安でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございます


錆までは考えてませんでした  確かに 普通のビスなら錆びますよね


やり直しが必要ですね

感謝します

お礼日時:2013/08/19 19:25

 元々シールテープとは、テーパーネジを締め付ける際、ネジのテーパー当りだけでは密封性が不十分なので、補助的に使われるものです。

あくまでもテーパーネジ(JISで言うところのR、旧PT)に使うのが前提です。
 通常のビスにシールテープを巻いて締め付けた結果、漏れが止まったとしても、それは偶然の結果です。いつ漏れ出すか判らないし、どのくらいの圧が掛かると漏れ始めるのかも判りません。

 正しい使い方で無い以上、最終処理の方法としては大いに不適切だと思います。
    • good
    • 0

一時しのぎの処置です 絶対にそのままにしない事 大変な事になりますよ

    • good
    • 0

長年設備の現場監督をしていますが思いつきませんでした。


一時しのぎならすばらしいアイディアと技術ですね。
施主が見ていたのに何も言わなかったのでしょうか?

しかしあくまで一時しのぎで早急に配管をやり直させてください。
漏れはもちろんビスが錆びてしまうでしょう。
監督に今回の事故報告があったかどうか確認、今後の工程、
水に濡れた箇所(石膏ボード、グラスウールなど)は全て交換させてください。

報告があったかどうかでその職人の誠意が分かります。
人間誰でも失敗はしますが、それを隠したままだとさらに大変な
問題に発展します。
    • good
    • 0

年配の、ということは一時しのぎというかそのままバックレられてしまう恐れがあります。


水、油、ガス、電気など何でもこんな対処では絶対ダメです。見えないところで水漏れします。木がくさります。

まともな監督か元請けに言って即その壁をはがして正規の補修をさせましょう。
    • good
    • 0

「最終処理」ではないでしょう


HI管を一部つなぎ直すのでは
1時的でリフォーム工程後半までそのままかも?

シールテープはけっこう威力ありますよ、
シール巻いて思いっきり管を差し込むと接着同様の効果が長期間保たれたりしますから、
ただし、隠蔽箇所では微量の水漏れ確認できないので怖いですよね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q受け側のプラスチックのねじ山が甘くなってしまった

簡単な、電化製品です。
不具合があり、分解・組み立てを繰り返していましたら、とうとう、プラスチックの筐体に彫られているねじ山が甘くなってしまいました。
オスのほうは、勿論金属製で(但し先のとがった木ねじタイプのものではなく)ボルトタイプです。
どうしたらプラスチック側の補強が出来るでしょうか?
一案としては、穴の半分ほどをゴム系の接着剤で埋め、十分に乾燥をさせてから、ネジを埋め込もうかと考えていますが・・・

Aベストアンサー

どの程度ネジを復活させたいのか判りませんが、ゴム系接着剤では、接着剤自体が柔らかいので、あまり期待は出来ないかと思います。

私なら、チョット大き目のドリルでざぐっておいて、樹脂粘土を埋め込むかな?
樹脂粘土は、お湯に漬けると粘土の用に柔らかくなりますが、常温では普通のプラスチックと遜色ないくらい強度がでます。
相手側のプラスチックと相性が良ければ、はがすことは困難です。(ただ、相手側もドライヤーで温めておくなどの工夫が必要)
軟化した樹脂粘土を埋め込んだら、すばやく該当のネジを押し込むと良いでしょう。ネジには軽く油分を付けておけば外せると思います。

もしくは、熱した針金で周囲の樹脂を溶かして穴サイズを小さくした上で、ネジを立てなおすかな?

Qぶかぶかになったネジ穴を直したい

妻の裁縫箱の蓋は蝶番で開閉できるように作られているが、長い間
使っているので蝶番のネジが取れて、蓋は外れています。
ネジ穴はぶかぶかになってしまって元のネジでとまりません。
おおきい規格のネジは長さや太さに問題があり使えません。裁縫箱は
木製で穴を何とか埋めればよいと思うのですが、良い方法はありますか。
セメダインでは駄目でした。

Aベストアンサー

 tk42です。

 現物を見ていないので、見当外れになってしまう(出来ない)かもしれませんが回答します。

 穴が開いてある大きさによりますが、

 1.簡易的に試しに割り箸(穴が小さい場合は爪楊枝など)を何本か刺す。
           注・・・竹は仕上げを含め難しいので選ばない方が良いでしょう。無い場合は、仕方がないですが・・・。


 2.かんなや仕上げが出来そうな部分ぐらいに処理(割り箸、爪楊枝ぐらいなら手でも処理出来ると思います。)する。(丁寧に仕上げる必要はありません。)

 3.試しにねじを止めて見る。

 4.いけそうだと、思うのであれば、先程刺した割り箸などをある程度取り除く。

 5.なるべく穴にあった木で堅い物を探す。一番良いのは、元になる木より少し固めの木が良いが材質が分から無いのであれば極力堅い木(おすすめは「箸」、最近は、100円均一でも売っています。極力塗っていない物(塗っている場合は次の工程「6.」の前までに削っておく、その場合は長いまま、使うと思う部分を入念に!)、木の物、堅い物を選ぶようにして下さい。)     注・・・竹は仕上げを含め難しいので選ばない方が良いでしょう。無い場合は、仕方がないですが・・・。

 6.「5.」で用意した木に木工用ボンド塗って、穴に差し込み軽く金づちなどで叩いておく(強く叩いたり、叩きすぎると元の木を傷めたりする場合もあります。注意して下さい。)イメージとしては、くさびの様な形になります。

 7.元の木より飛び出ている部分をある程度処理して、かんななどで仕上げる。(木工用ボンドが乾くように1~2日ほど置くのがベストです。)


 以上が私の考える回答になります。この方法は、いろいろな場所で応用が利くと思います。場合によっては、割り箸などで大丈夫な事もあります。
 ただし、あまりにも大きく(大きさなどを含む)木の材質が違う場合には、木の性質により、元の木が伸び縮みの違いにより割れる場合がいにがあります。同じ種類の木でも起こります。くどい様ですが、元の木より少し堅めの木(伸び縮みが少ない木)が良いと思います。

P.S 物を大切にする事は良い事だと思います。今年は良い年にしたいと思っています。お互い助け合ってがんばっていましょう。

 tk42です。

 現物を見ていないので、見当外れになってしまう(出来ない)かもしれませんが回答します。

 穴が開いてある大きさによりますが、

 1.簡易的に試しに割り箸(穴が小さい場合は爪楊枝など)を何本か刺す。
           注・・・竹は仕上げを含め難しいので選ばない方が良いでしょう。無い場合は、仕方がないですが・・・。


 2.かんなや仕上げが出来そうな部分ぐらいに処理(割り箸、爪楊枝ぐらいなら手でも処理出来ると思います。)する。(丁寧に仕上げる必要はありません。)

 3...続きを読む


人気Q&Aランキング