最新閲覧日:

紅茶やコーヒーは、1日1回程度の気分転換くらいで飲むのなら良いと聞きました。ただ、鉄分等の栄養を取りづらく
してしまうので、食後1時間は置くようにとも聞きました。
しかし、紅茶といってもいろいろ種類があり、妊娠中には飲まないほうが良い物もあるようです。
紅茶・コーヒー意外にもこれはやめたほうがいいよ!という物があれば、教えて下さい。ドリンクバーでもいろいろな
紅茶が飲めるようになったので、安心して利用できるよう教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (9件)

ノンカフェインという意味ではハーブティーが良いと思います。



妊娠中は控えた方が良いハーブもありますが
    • good
    • 1

カフェインやお酒も時折ならOKと聞きます。

我慢に我慢を重ねてストレスにするよりは…ですよね。もちろん、毎日ガブガブ飲んでます~なんて、論外でしょうが。私は、飲み物も気になりますが、タバコの煙や害の有る食べ物の方が気になりますね。神経質になったら切りが無いし、はっきり言うとじゃ~、何を食べたらいいの?という位になってしまうハズなので私は適当にしていますけれど。だって、アメリカ産やオーストラリア産の牛肉は成長促進剤を牛に投与して子牛を早く(無理やり薬で)大人にしてから潰して出荷しているわけでしょ。だから、胎児の頃から母体を通してその肉を接種しているアメリカの子なんて、まだ10歳になるか、ならないかの頃にメンス(生理)がきてしまう子も多いし。(→結局、牛肉を通して人体に成長剤が入り早く成長してしまう)それだけなら良いのですが、現在はマスコミからの情報も子供にとって悪影響のものが多い為、10歳そこそこで妊娠してしまうケースも少なくないじゃないですか。だから、個人的に、そういうのに非常に抵抗があるので、なるべく高価でも和牛の方を購入するようにしています。ま、国産ならOKとも言い切れないかもしれませんから気休めかもしれませんが。
それに、果汁100%ジュースも皮ごとしぼってあるから農薬もゴッテリ入っていて、とてもまともに飲める物では無いと言いますよ。生産している農家の人は絶対に飲まないんですって。有名なパン屋さんだって、倉庫の中に人には見せられない薬をしまっていて、日々、それをパンに混ぜているらしいですよ。多分、防腐剤とかだろうと思います。すぐには人体に影響がなくてもそればかり何十年も接種し続けると病気になってしまうような内容のものなので、そのパン屋の重役なんかは絶対に食べないって言います。スナック菓子だっていろいろと長期間接種したらマズイ→必ず病気になるような危ない系のものが入っているのが、なんと多いこと。
でも、そんなこと、いちいち気にしてたらキリがないので。私はなるべく多くはとらないようにしている位です。長くなりましてスイマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっごく説得力のあるお話をどうも!
便利なもの、安値のものが多くなってますが、うまく付合わないといけないと再認識しました。

お礼日時:2001/06/11 13:50

私もとってもコーヒーが好きだったので、妊娠中は出来るだけ飲まないようにしてました。

どうしても飲みたいときは、ネスカフェのカフェインレスを飲んでました。
紅茶は、余りよく分かりませんがわたしはオーガニックティーでした。
紅茶や緑茶の残留農薬は結構あるので、あえてオーガニックにこだわっていました。少し割高ですが、その分大切に飲んでいたかも(^^)
後、ダイエット系の炭酸飲料水は避けた方がいいですね。
日本は、まだまだダイエット甘味料の安全性に危機感がなさ過ぎるので・・・・
発ガン性や、子供への影響が外国では懸念されています。

一番大切なのは、「程々に」ですね。

紅茶なんかは、あまり神経質にならないで良いと思いますよ!
    • good
    • 0

コーヒー・紅茶・緑茶は食後すぐに接種すると妊婦に必要不可欠な鉄分を身体から排出しちゃうそうです。


食後30分以内の接種は避けることをおすすめします。

お通じを促すタイプのハーブティーがよくありますが、これはどんなに作用が穏やかなタイプでも飲んではいけないようです。

世の中、妊婦や乳児に害のありそうな食べ物は多いですが、あまり過敏にならずにゆったりと妊婦生活送ってくださいね♪
(そんなに重大な害があるならもっとみんな騒いでて衆知の事実になるでしょう??)
気にしないで、のんびりが一番です♪(^-^*)
    • good
    • 0

私も妊娠中ですが、飲んでます、コーヒー。


ただし、インスタントで、マグカップの半分は牛乳を入れてますが・・
カフェインは確かに良くないらしいのですが、
1日に1回や2回のインスタントコーヒーで胎児に影響が出るとは思ってません(^_^;)
第1子妊娠中はコーヒーを受け付けなくなった時期がありましたが、(ちょうどつわり時期ですね。つわりは無かったんですけど)受け付けるようになってからはやはり
1日2回飲んでました。
また、炭酸飲料が異常に飲みたくなり、どうしても我慢できない時は飲みます。さすがに毎日、というわけには行きませんが・・・。これは前回もそうでした。
そして今回の妊娠では夜眠れなかったりする時があり、
どうしても寝られない時だけ、寝酒に梅酒を少し、
(コップに2センチぐらい入れてあとは水)飲みました。
飲み物にも色々ありますが、他の方も書いておられるように、牛乳だって飲みすぎは良くないし、ジュースの添加物、カフェインもコーヒーだけでなく、ココアや紅茶や緑茶などにも含まれていますし、水だって水道水には体によくないと言われている塩素が入っている、気にしすぎるときりがありません。
要は1日に1リットルも2リットルも飲むとか、必要以上に取りすぎなければ、お楽しみって事でいいのではないでしょうか・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。飲みすぎも食べすぎも良くない程度で、考えるようにします。
私も梅酒が好きなのですが、アルコールは胎児に良くないと聞き、我慢していたところです。たまには、OKですよね。
少し気が楽になりました。

お礼日時:2001/05/28 17:39

添加物やカフェイン等心配ですよね。


でも極端に大量に飲まないのであれば良いのではないでしょうか?
私も妊娠中はなぜか炭酸が異様に飲みたくなり、
いわゆる「ダイエット○○」のようなものも飲みました。
少しでも飲めば気が済んだからです。
でも生まれた子供は全くの健康体。出産も安産で
なんのトラブルも無かったです。
要はお母さんの飲みたい気持ちを我慢してまで飲み物断ちをするよりは、ストレスにならないように適量飲めば良いのではないかと思います。必要以上に過敏にならなくても大丈夫だと思いますよ。気にしだすと飲み物以外にも有害といわれるものは日常生活にあふれているのでキリがありません。
気楽にマタニティーらいふを楽しんで良い赤ちゃんを産んでくださいね。
    • good
    • 0

ダイエットコーラなどに入っている「アスパルテーム」は人工甘味料で、メーカー側は安全だといっていますが、かなり疑わしい物質なので、避けたほうがいいですよ。


このごろのダイエットものにはたいてい入っているようですが、外国では禁止されているのに、何故か日本では許可されているみたいですね。
ぜひ添加物には気をつけてくださいね。

参考URL:http://www.mitomo.com/doc/diet.htm
    • good
    • 0

牛乳・乳飲料も要注意です。



一昔前は「妊婦さんは栄養を」といって牛乳の摂取を奨励したものですが
今は肥満防止と、母子双方のアレルギー防止の観点で必要以上の摂取は勧めない方向になっています。

良質のカルシウムやたんぱく質の摂取のために牛乳は妊娠中に欠かせないものではありますが
量はほどほどに、水がわりに毎日1リットルもガブガブ飲むようなことは
おやめになるほうがいいでしょうね。
    • good
    • 0

本来であれば、コーヒー、紅茶などカフェインなどが含まれる飲み物は避けるべきものですね。



しかし、「飲んでは行けない」とされると、ストレスとなってしまいお腹の赤ちゃんに影響することを考えると、1日に1回程度であれば大丈夫だろうということで、アドバイスされることが多いようです。

ダメなものをあげるとすれば、コーヒー、紅茶、ソフトドリンク、アルコール、ジュースです。

コレでは飲むものが無いといわれてしまうかもしれませんが、水や麦茶、ノンカフェインで刺激の無いもの(キンキンに冷えたものもなるべく避ける)なら問題ありません。

妊娠期間は長いようで短いので、水筒に入れた麦茶を持って散歩などをされてはいかがですか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ