アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

社会に出てから、「頭のよさ」とははたしてなんなんだろうか、と思うことがあります。

学生の頃は、回転が速い、記憶力が良い、理解力がある、といった所ばかりに焦点を当てていましたが、社会に出てみると、そういった素養的な能力にはそれほど大差なく(高度な情報処理能力が求められる職業を除き)、むしろ本人の意思も含めた「学ぶ姿勢」の差によるのではないかと考えるようになりました。

元々生まれた時点で、頭の中に知識はゼロなので、新たな知識を獲得して実社会に適用しても、また、答案用紙に記入しても、必ずどこかで過ちを犯すことがあると思います(常にすべてで100点満点取れる人などいないので)。

ここで、同じ過ちを何度も繰り返す人と、過ちから多くを学びとり、その過ちを繰り返すことをせず、より成功に近い選択肢や行動を選べる人間が「頭がいい人間」で、過ちから学ばず、何度も同じ間違いを繰り返し、何年たっても成長しない人間が「頭が悪い人間」といえるのではないかという気がします。

その意味で、幅広く「学ぶ」という観点では、自らを過大評価しないという意味での謙虚さ、些細なことにも気を配る着眼点・集中力、過ちを記憶にとどめておく記憶力、物事の理解力・論理的思考力など総合的に求められるのではないか、と思いました(とりわけ社会において)。

「人生一生が学び」とは言いますが、これはただ単に好奇心という意味ではなく、世の中を生き抜く上でも、柔軟に何事からも学び取れる人間こそが最も成功に近づけるのではないかと思い、最近その言葉の深みを感じています。

ご本人が優秀であったり、優秀な方に囲まれている方に質問させていただきたいのですが、そういった方々に「頭のよさ」を感じるのはどのようなときでしょうか?また、それをやや後天的な、「学ぶ姿勢」とつなげてしまうのは、やや論理的に飛躍しすぎているでしょうか?

(つまり、すごく性格と意地が悪くて他人の意見を無視しながら頭のいい人は少数で、常に回りの意見を聞いて学ぼうという姿勢でいる人のほうが長い目で圧倒的に「頭がいい」といえるのではないかという点なのですが・・・)

このあたりにお詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

某有名国立大出て、大手企業(研究・開発)で働くものです。


営業経験等、外部の人との交渉などの部署ではないので、そういう人との交渉などでの「頭の良さ」ではありませんが・・・

私が感じる頭のいい人とは・・・
・視野が広い。全体像をとらえる力が優れている人だと思います。
・そして、常に謙虚である。

全体をきちんととらえるから、物事のの本質が分かる。
自分の能力の足りないところや、自分の立ち位置、そして他人の優れていることが分かり、そして、柔軟にいろんな意見も取り入れる。
つまり、あなたがいってる「学ぶ姿勢がある」人と一致すると思います。


社会人になって15年あまり経ちますが、頭のいい人、仕事のできる人はホント謙虚です。紳士です。
おごることはなく、常に、下々の意見も平等に聞いてくれて、取り入れ、自分に非がある時は謝ったり、修正したりします。
地位や立場で物事を判断しません。
要するに、常にひとりの人間として、「学ぶ姿勢がある」人です。
だから、さらに新しい能力や知識を習得して、その人が大きくなるんでしょうね。
物事の本質を見ているというか、何が大事か、真実をきちんと受け止め行動します。

逆に、仕事ができない人は、とにかく威張る。自分ができていないことを、顧みようとせず、プライドだけは高い。
思いこみが激しく、自分の考え以外、受け入れない。
何が大事か、根本が見えてないことが多い。

ほんと、できない人ほど威張ります。


で、これが学生時代の学力と、私は関係あると思います。
よく、「今日のテストはよくできた!」という子ほど、実際はテストの点が悪い事が多く、「今日はできなかった」という子ほど、実際のテストの点がいいと聞いたことがあります。

頭のいい人は自分ができないこと、分からないことが分かるのです。
テストでできなかったことも、謙虚に受け止めるのだと思います。
だから、それを克服しようと勉強するし、勉強しなければいけない所も分かっている。だから、学力がさらにアップする。
頭の悪い人は「分からないことが分からない」「どこを勉強していいのか、分からない」。だから、学力が伸びないのです。

あなたの言うとおりです。

>すごく性格と意地が悪くて他人の意見を無視 → 結果、能力はのびません。

>常に回りの意見を聞いて学ぼうという姿勢でいる人 → 結果、能力がのびて、さらに「頭のよい人」になる。


ノーベル賞をとったiPS細胞の山中教授と妹がお話したことがあるそうですが、本当に、下々の妹なんかにも丁寧にお話してくださり、本当に謙虚な人格者だったと、言ってました。
私は、この話を聞いた時、やっぱりな~と思った次第です。

追記
あと、要領のよさ=頭の良さ →仕事ができる ですね。
要領がいいというのは、大事なことをおさえて、極力無駄なことはしないということです。
つまり、何が一番大事か、何をすべきか、全体像をとらえて分かってないとできないことですもんね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございます。正に感じていたことです。やはり、社会に出てから、人の意見を情報源として活用できる人と、他人を軽視して情報をうまく自分の中に取り込めない人とは、かなり大きな差が開いていきそうですね・・。
自省も込めて、しっかりと身の回りから学んでいくことをしなければ社会的な意味で「頭の悪い」人間になってしまうので、そうならないように努力したいと思います。日本のものづくりを支える方からの貴重なコメント、有難うございました。

お礼日時:2013/08/22 18:25

あなたは質問をしながら,既に気付いたのではないでしょうか.


頭の良さ,という尺度は,個人ではなく,環境が決めることを.

あなたは書きました.学生時代は,優れた記憶力や理解力を持った学生が,良い頭の持ち主であったと.
又,社会に出てからは論理的思考,さらには謙虚さをも兼ね備えた総合的な力が,頭の良さの尺度であると.

求められるものは,時期によって,個人を取り囲む社会によって変化します.
それに応えられない者は周囲から悪く思われ,応える者は良く思われます.

次に,井の中の蛙,という言葉があります.
一見高評価である個体に見えても,さらなる上を基準にすれば,どん底であり得ることを意味します.

ゆえに,頭の良し悪しは,
・評価項目によって変化し,その評価項目は周囲,すなわち環境が私たちに求める能力の種類で決まる.
・評価基準によって変動し,その評価基準は主に相対評価,すなわち周囲,環境にある複数の個体群で決まる.
といった二点の特徴を持つと言えます.

あなたが「お人好し」を高めに評価するのは,上記一点目の特徴に基づき,あなたの置かれた環境が,お人好しを必要としているからであると推測できます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なコメント有難うございます。評価基準が変われば、それによって目指す姿も変わってくるということですね。確かに自分の身の周りは「人間性」が評価される職場です。非常に参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2013/08/22 18:32

質問者さんの意見には感銘を覚えました。


おおむね賛成です。

ただ頭が良いから成功するとは限りません。

頭の善し悪し
能力の有る無し(出世するかどうか)
ユニークさ

これらは分けて考えるべきだと思います。

・頭の善し悪しというのは、おそらく理解力、記憶力
 などが優れている、というのが本来の意味でしょう。
 しかし、質問者さんの意見の方が良いと思います。

・能力のある無しは、頭の善し悪しとは別な問題だと
 思います。
 又、能力の有無と出世が出来るかも、別問題です。
 頭が良くても、出世しないひとはいくらもいます。
 頭が悪くても、出世するひとも沢山います。
 能力があっても出世できないひともいます。 
 能力があるひとが出世する会社が良い会社で
 業績を上げる会社でしょう。

・有名になるようなひとは、ユニークなひとが多いです。
 頭がよければ有利かもしれませんが、上の方にいけば
 行くほど、良し悪しに大差は無くなります。
 ノーベル賞などは、頭の良し悪しよりも、ユニークさ
 の方が重要ではないかと思っています。
 

「頭のよさ」を感じるのはどのようなときでしょうか?”
          ↑
ユニークな考えを耳にした時です。

”それをやや後天的な、「学ぶ姿勢」とつなげてしまうのは、
 やや論理的に飛躍しすぎているでしょうか?”
     ↑
はい、飛躍しています。
ただ、私は質問者さんの考えが良いと思っています。
ちなみに、頭の良し悪しは遺伝に負うところが多いのですが、
学力は本人の努力に負うことが大きいことが判っています。
遺伝じゃ救いようがないですが、頑張れば、というところで
元気が出ます。
質問者さんの考えは、皆に頑張る力を与えるので
非常に良いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重なご意見有難うございます。やはり「頭の良さ」というくくりで人間性を含めてしまうのは、少し拡大解釈してしまっていたな・・と反省しております。純粋な頭の良さを「地頭の良さ」、社会に出てから活躍する能力を、「社会で成功する力」と再定義させて頂きます。

お礼日時:2013/08/22 18:31

どうなんでしょうね。

定義がある訳ではないですし。
質問者の定義は、私からすると、「意欲」とすべき部分まで含んでいます
(勿論、それが悪い訳でも間違っている訳でもないです)。
No.6の方の定義は、「性格」までも含むと感じますし
(頭の良い人が謙虚だというより、謙虚さも頭の良さの一条件と考えていると理解すべきでしょう)。

私は、「頭が良い」は、頭の働きに限定したいです。
質問者が「素養的な」と形容した点と、あとは抽象的思考能力と「複雑さに耐える」力ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「頭の働き」という意味では、確かに、情報処理能力中心になりますね。その意味で、「頭の良さ」という形で拡大解釈するよりは、「社会で生き抜く力(世の中で成功する力)」と「頭の良さ」という区分の仕方にした方が良かったのかもしれません。

お礼日時:2013/08/22 18:29

おっしゃる通りだと思います。


昔の漢文に、こんなのがあります。

ダイジェストですが
(智恵者の管仲とシュウホウの二人が、戦いから戻る帰り道での話)
「二人、迷いて道を失う。管仲曰く「老馬の智用うべし」と。乃ち老馬を放ちてこれに随い、遂に道を得たり。山中を行きて水無し。シュウホウ曰く、蟻は、冬の山の南に居り、夏は山の北に居る。蟻は下に水がある場所に陣を張る」と。乃ち蟻塚の下を掘り、遂に水を得たり。
管仲の聖(かしこさ)、シュウホウの智を持ってするも、その知らざるところに至りては、老馬と蟻とを師とするをはばからず」

私は「本当に頭の良い人」って、無駄なプライドを持たず、だれの意見からも上手に経験を引き出す人だと思います。私も自然すべてを師と仰げる人間になりたく思っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。色々な物事を吸収したいです。ただ、最近は昔と違って、あまり質の良い情報が出回っていない(低俗なネット情報の氾濫等)ことがあるので、必要に応じて良質な情報を取り込めるように心掛けたいと考えております。

お礼日時:2013/08/22 18:27

学ぼうっていう気持ちです。



ご飯食べていても、ゲームしていても、
「あっ、人生ってこういうものかも」って、
常に考えるクセをつけることです。

苫米地英人さんは、頭がいい人のことを、
「抽象度が高い人」っておっしゃってました。

なにをしていても、人生に結び付けられるのは、
頭がいいってことかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに、抽象度が高いと、直接身に関わりのないものでも、色々な所から学ぶことができますね。非常に参考になります!

お礼日時:2013/08/22 18:26

簡単に言えば 社会に出てからというのであれば 


・要領が良いか
・相手が何を必要としているかを読む力
(行動・言葉等)
が全てだと思う。

難しく考えれば 他の方が回答されているような事なのかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

社会的には、そうかもしれないですね。学問の世界とはかなり基準が異なりますね。有難うございます。

お礼日時:2013/08/22 18:23

私は頭の良さは聡明性と思います。


例え東大をトップで卒業して公務員上級試験合格してキャリアだか何だか知りませんがで贈賄受けたり、ノーパンシャブシャブでうつつをぬかしてたり外務省の出先機関職員が日本人旅行者が困って窓口に行ってもロクな仕事しないとか国内では3.11の復興予算を何の関係も無い所に予算付けるとか復興予算が3割位消化されてないとか、こんな馬鹿やってるのは頭が良いと言われてキャリア役人に成った連中と大學出の政治屋との二人三脚で毎日頑張ってる御蔭ですからーこれが日本の頭が良いと言われてて聡明性が無い日本人の代表ですからー。

古代ギリシャの哲学者じゃ有りませんが健康な肉体に聡明な知能が宿るで頭でっかちは只の知識馬鹿に過ぎませんー机上の空論だけで-結果を出さないと、日本キャリア官僚もー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、日本は大学教育が「机の上の勉強」に終始してしまい、「社会に出てからすること」がかけ離れていて、ちゃんと学習が人間的な成長に繋がっていないがゆえに、情報処理だけ長けて、中長期的な視野では役に立たない役人が増えてしまっているように思えます。欧米の教育体系にも倣って、改めて個人主義と教養主義の再構築が必要な時代に入りつつあるのかもしれませんね。

お礼日時:2013/08/22 18:22

論理観を抱いて物事を考えられる人。


 つまり、X(未知)を求める場合、a,b,c,d,e,f,,,と様々に条件があります。
 最初の a のみが強く印象にあり結論を見出す者は最低。
 そのほか、a,の条件に対する他の条件 b,c,dをあわせると、aを超えてしまうことが判らないのは頭が悪い。

 例えば、尖閣諸島を Xと考えれば
 その条件は様々に有ります。
 a, 編入した条件
 b, 登録条件(誰が管理しているのかそして力は)
 c, 日本国民の感情
 d, 日本国民の人口
 e, 中国の経緯
 f, 国民感情及び人口
 ,,, その他もろもろ
  この中に、石原氏は、裕次郎と一緒に尖閣諸島を再三訪問した条件が強く現れていましたね。
 彼の頭はバカとは云えないが良いとはいえない。
  

 これらを総合的に組み合わせ、回避できる政策を考慮できるものを、頭が良いと云えるでしょう。科学も同じ、計算も同様。
 暗記して東大を受かって卒業しても頭が良いということには絶対にならない。

  人間の知能は学歴のみでは無い、全ての人達に頭の良さ(知能)を得る条件は同じと思います。

 誰がバカであるとは云えない。

 参考になりませんかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。社会に出ると、複合的に物事を考える力(複雑性をひも解くことのできる力)が必要になりそうですね。学校で学んだことを、実際に社会に生かしていくことも必要になりそうです。日本・中国のニュースを見ていると、どちらも複合的に捕えることができず、非常にレベルが低いと感じます。欧米が正しいとは思いませんが、政治・社会分野であっても、常に客観的な視点を持つようにしたいですね。

お礼日時:2013/08/22 18:20

テクニカルスキルとヒューマンスキルがありますね。


前者は、計算とか記憶、何かの技術や技量に長けていることを意味し、後者はコミュニケーション、相手の話を理解して自分の考えを的確に述べたり表現したり、それを企画や提案にもっていく能力に長けていたり・・・そういうことを意味します。

一般的に頭がいいとは前者を指しがちですが、実のところ社会に出て役立つのは、テクニカルスキルよりもヒューマンスキルの方が大きいです。
テクニカルの部分は、ヒューマンスキルを具現化するための土台です。
テクニカルスキルばかり目立っていたら、頭でっかちな人になります。
東大生が社会に出て使い物にならない話を聞きますが、これはまさに頭でっかちの弊害です。

頭がいいとは、テクニカルスキルとヒューマンスキルのバランスがいいということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。少なくとも社会に出てからは、ヒューマンスキルも頭の良さに含まれるとすると、ガリ勉君は、「頭が悪い」となってしまいますね・・・。

お礼日時:2013/08/22 18:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ES細胞、iPS細胞<遺伝的要因による疾患>の症状や原因・診断と治療方法

    培養可能な未分化な細胞  幹細胞(かんさいぼう)(stem cell)というのは、自己複製能と分化能を同時にもった未分化細胞のことをいいます。胚性(はいせい)幹細胞(ES細胞=embryonic stem cell)は、受精後の胚盤胞期(はいばんほうき)と呼ばれる初期胚の内部細胞塊から樹立された、無限増殖能をもった培養可能な未分化細胞のことで、1981年にマウスのES細胞の樹立が報告されました。  ES細胞は受精卵と異なり、単独...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学力(頭のよさ)は遺伝するか、それとも、しないのかについて。

学力(頭のよさ)は遺伝するか、それとも、しないのかについて。

http://toyojie.jugem.jp/?eid=3024

高濱正伸氏によれば数学センスは遺伝すると言っています。

お金を学習に費やせるとか、親が大学を目標にさせるからとかで、学力(頭の良さ)は遺伝しないのですか?
確かに、最初から勉強することを投げてしまっている家庭、勉強することに高い価値をおいている家庭の子どもたちの学力は違ってくると思いますが。

顔や体型は当然遺伝します。
その中で、太りやすい体質や禿げやすい体質というのも遺伝します。
肉体的遺伝は存在するのであり、例えば筋肉のつきやすい体質であったらスポーツにおいて、生まれつき有利な素質があると言えるでしょう。
ここまでは異論を唱える人はいないと思います。

しかし何故、体質においては遺伝を認めるのに、知能に関しては遺伝を認めないのでしょうか。
体質だって知能(または脳の構造)だって、人間を形成する一要素であることは同じです。
外見や肉体的形質は勿論のこと、性格までもが遺伝するというのに、知能だけは都合よく遺伝しないのでしょうか。

遺伝というのは両親だけではなく、祖父母やそれ以前の先祖から受け継いできているものなので、「あの子は天才だけど、両親は凡人。だから遺伝なんて関係ない」とは言えません。

肉体と違って知能というものは無形のものであるから、言い訳がしやすいのだと思います。
「遺伝なんて関係ない。頑張れば皆できる」と思っていたい気持ちが、このような風潮を生み出すのだと思います。おそらく、遺伝しない、という人の殆どがそうではないですか。
遺伝が関係ないというのなら、「人には向き不向きがあります」なんて言葉は真っ向から否定しなければなりません。
学力(頭の良さ)が全く遺伝せずに本人の努力次第でしか変わらないなら、極論を言えばチンパンジーが努力すれば人よりも勉強できるようになる事になると思います。そんなことはないですよね。東大は努力次第で誰でも、誰でも行けるんですか?
遺伝はそういう事ですよね?
僕は高校生です。雨の日に学校に来られるみんなの親を見ればどんな(変な言い方)パターンの親なのか僕は知っています。

最後に聞きますが、全て、学力も、才能など認めず、努力オンリー。努力した人が偉いのよ。遺伝は認めない。
家系も認めない。お客様(労働者)は神様よ。

こんな事やってたら、日本はどうなると思いますかね?

学力(頭のよさ)は遺伝するか、それとも、しないのかについて。

http://toyojie.jugem.jp/?eid=3024

高濱正伸氏によれば数学センスは遺伝すると言っています。

お金を学習に費やせるとか、親が大学を目標にさせるからとかで、学力(頭の良さ)は遺伝しないのですか?
確かに、最初から勉強することを投げてしまっている家庭、勉強することに高い価値をおいている家庭の子どもたちの学力は違ってくると思いますが。

顔や体型は当然遺伝します。
その中で、太りやすい体質や禿げやすい体質というのも遺...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。
 少なくとも、知能にある程度の遺伝があることは間違いないでしょう。(私の経験上。たとえば、私にとっては簡単に理解できることが同じ年齢の他の方にとっては難しい場合が色々ありました。ただし、勿論逆もあります)たとえば、ガウスさんやアーベルさんなどの「数学の天才」と呼ばれるような人達と私とでは「数学」において圧倒的な差があります。
 では、なぜそのことが取り沙汰されないのか。それは、知能「自体」ではなくて、知能の「方向性」が人によって違うからです。たとえば、ある人は「数学」が得意で、「英語」が苦手。またある人は「語学系」が得意なのに「数学や物理」は大嫌い。
 ちなみに、運動や芸能も知能に入ります。なぜなら、それらも脳の働きです。運動能力も脳が操っています。(運動神経があります)また、ピアノなどの芸術分野も脳が司っています。
 ですので、「知能」は実は曖昧な定義であって、「知能」=「脳の力」と考えてしまうと、実は差がほぼ無いんですね。
 失礼ながら今の東大は誰でも行けます。私が学生だった頃よりも問題がはるかに簡単になっています。しかも、参考書は私の頃よりも遥かに優れています。ですので、極端な話「金とやる気さえあれば」誰でも行けてしまうでしょう。全ての科目に於いて家庭教師を雇った上で一生懸命勉強すれば間違いなく「誰でも」東大へは行けるでしょう。
 補足 もしやる気が十分にあるのなら、アメリカの「ハーバード大学」へ行ってはいかがですか? 世界最高の科学雑誌は英語で書かれています。貴方の文章から察するに、貴方は学問の才能がかなりあるのではないでしょうか。その頭脳を活かして、日本を代表する科学者になるという手もあります。
 東大をこき下ろしてしまい、大変すみませんでした。気に触った方もいらっしゃるでしょう。本当にすみませんでした。参考にしてください。

 こんばんは。
 少なくとも、知能にある程度の遺伝があることは間違いないでしょう。(私の経験上。たとえば、私にとっては簡単に理解できることが同じ年齢の他の方にとっては難しい場合が色々ありました。ただし、勿論逆もあります)たとえば、ガウスさんやアーベルさんなどの「数学の天才」と呼ばれるような人達と私とでは「数学」において圧倒的な差があります。
 では、なぜそのことが取り沙汰されないのか。それは、知能「自体」ではなくて、知能の「方向性」が人によって違うからです。たとえば、ある...続きを読む

Q同じレベルの人が寄ってくると言われました。

分かりにくいでしょうが、お付き合いいただければと思います。
今までの男性関係を聞かれたので話したらある女性にこう言われました。
「同じレベルの人間が寄ってくるのよね」と。
そうなんでしょうか?
だったら私って・・・

元々彼には「亡くなった父の借金が1億位あるから別れよう」と言われ私は一緒に払っていく覚悟があったのですが別れる事に。
その後付きあった彼女とできちゃった婚、そこそこ大きな式・披露宴を挙げたらしいです。
お父様が亡くなったのは本当でしたが(お通夜に行ったので)借金の話は私と別れる為の嘘だったみたいです。
最近知ってショックでした。

その次の彼は価値観が全く合わず、なお且つ約束を守らない事に(何度もです)怒った私に逆ギレ。
彼からは「自分の考えは変えるつもりはないし、お前は合わせようとしないから別れよう」と。
その後も一方的文句を言われ別れを切り出されました。

最初の彼に嘘をつかれたのはショックでしたが、そうさせる原因が私にあったのかもしれないと考えてたし、2番目の彼にはもっと大らかな心をもって接していれば違ったのかもしれないと思っていました。
正直凹んでましたし、自信喪失していました。
そこへ、「同じレベルの人間が寄ってくるのよね」と一言。
やっぱりこの女性がいうように同じレベルだからなんでしょうか?

分かりにくいでしょうが、お付き合いいただければと思います。
今までの男性関係を聞かれたので話したらある女性にこう言われました。
「同じレベルの人間が寄ってくるのよね」と。
そうなんでしょうか?
だったら私って・・・

元々彼には「亡くなった父の借金が1億位あるから別れよう」と言われ私は一緒に払っていく覚悟があったのですが別れる事に。
その後付きあった彼女とできちゃった婚、そこそこ大きな式・披露宴を挙げたらしいです。
お父様が亡くなったのは本当でしたが(お通夜に行ったので)借金の話は私...続きを読む

Aベストアンサー

私の経験談で申し訳ないのですが。

私は子供を置いて離婚した母親です。
その後男性と知り合いお付き合いに発展しました。
しかし続きませんでした。
その原因を探ってみたとろ答えが分りました。
1、当時の私は精神的に参っていて自分を見失っていた
2、子供を置いて家を出た私が幸せになってはいけないと心のどこかで思い込んでいた
3、子供達の面倒を見れないので代わりになる人を求めていただけ
彼との付き合いは自虐行為だったということになります。

あなたがお二人の男性と知り合うきっかけやその当時のあなたの精神状態は如何でしたか?
私と似たような要素はありませんでしたか?

私は自分の経験を踏まえ、恋愛に悩んでいる知人には必ずこう言います。
「心身ともに健全な時に出会った人と付き合おう」

私の場合、弱っていた私に対し彼はナメていたと思います。
しかし私が本来の自分に戻った時、彼の人間性が露見しました。
あなたも人から付け込まれないように、心身ともに健全でいましょう。

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q頭がキレ過ぎる人は嫌われる?

前に就職活動をしていて不況の影響かもしれませんが
上手く行きませんでした。筆記は問題ないのですが面接が…
そう言うときにある人から「君は頭がキレ過ぎる」からだよて言われ、
「程よく切れる刃物と切れ過ぎる刃物どちっが使いやすい?」かとも言われました。
なざ頭がキレ過ぎる人は嫌われるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず始めに、不適切な表現があっても気を悪くしないで下さいね。

僕は弱冠26歳ですが、
僕の考えと面接官をしていた知り合い(55歳位)の意見を述べさせてもらいます。


キレ過ぎると面接官?が感じたということは、
あなたに排他的なイメージを抱いたのではないでしょうか?
若しくは、自分に自信があり過ぎる人だと感じたのかもしれません。

キレ過ぎる≒自分に自信がある≒プライドが高い≒自己優先主義≒
 自分は他の人より優れている≒他の人とうまくいかない≒協調性に欠ける

企業はスポーツの団体競技と同じで、チームワークが不可欠です。
人間関係が全ての根本にあります。基盤とも言えます。
企業は色々な人が集まって構成されていますよね。
気の強い人、弱い人、仕事一筋の人、とりあえず仕事している人・・・etc.
その一人一人から能力・意見・個性をうまく引き出し、見い出しつつ、
バランス良く企業を維持・拡大していかなくてはならないのです。
自分の考えが優れている、自分に間違いはない、と思っているキレ過ぎ者がいると
周囲の人が何も言わなくなってワンマン状態になってしまうことがあります。
こういう状態はチームとして健全とは言えません。
そのチームを乱す独立した個性は企業にとって有害と判断されることでしょう。

一人で働くのであれば、
その人がキレ過ぎ者くらいでないと、やっていけないかもしれませんが、
大勢の人が働いている場所では必ずしもそれは必要ではなく
(全く必要がないわけではありませんが)
皆の能力を引き出して仕事をこなす人材が必要になります。
キレ過ぎ者は、企業には別段必要のない人(個性)に当たるのかもしれませんね。

ですから、キレ者は自分で起業して自分の思う通りに仕事すれば良い
という結論に達します。
「偉い人はどっかに行ってくれ」という面接官もいるとか・・・怖いですね。

こんな話を聞いたこともあります。ある販売業での話ですが、
売上成績トップの優秀な人がいました。
でも、クビになりました。
会社の役に立っている(利益を生み出している)のに何故でしょうか?
詳しいことは聞いていませんが、噂ではあまり評判が良くなかった人のようでした。
恐らく人間関係の問題でしょうね。

僕は一人では生きていけないと思っています。何故ならば、
自分が他人より全てにおいて優れているということはあり得ないからです。
その自分に不足した部分を他人から見習い、その人のその部分を尊重し、
また、相手の不足部分を補いながら共に成長してゆく・・・。
この姿勢を協調性と呼ぶのではないかと思っています。
自分が「知らない」という事実を「知る」ことは重要です。
それを知らない「偉い人」は、裸の王様になってしまいます。

色々勝手な事を長々と書いてしまいましたが、質問の答えになってますか?
adviserさんが面接で、どのような印象を与えたか分かりませんし、
ここで言う「キレ過ぎ者」「偉い人」に該当すると言っているわけではありませんよ。

ここで書いたことは「もうそんなことは分かってる!」と思われるかもしれません。
でも、少しでも何か感じ取れる部分があれば嬉しいです・・・。

まず始めに、不適切な表現があっても気を悪くしないで下さいね。

僕は弱冠26歳ですが、
僕の考えと面接官をしていた知り合い(55歳位)の意見を述べさせてもらいます。


キレ過ぎると面接官?が感じたということは、
あなたに排他的なイメージを抱いたのではないでしょうか?
若しくは、自分に自信があり過ぎる人だと感じたのかもしれません。

キレ過ぎる≒自分に自信がある≒プライドが高い≒自己優先主義≒
 自分は他の人より優れている≒他の人とうまくいかない≒協調性に欠ける

企業はスポー...続きを読む

Qおしゃべりな人の心理状態とは?

「立て板に水」のように、自分の話題をしゃべり続けるおしゃべりな人がいますが、これはその人のどんな心理状態がそうさせているのでしょうか?

Aベストアンサー

おしゃべりというのは、性格的な物だと思います。ユングは心的エネルギーが外界に向かう「外向型」と、それが内界に向かう理論派の「内向型」の2つに分けました。
おしゃべりというとその分類からすれば、外向型になると思います。

会話というのは、話すと聞くとがピンポンのように行ったり来たりして、感情の交流が図られた時に楽しいと感じると思います。外向型の人でも、聞き上手であればその人と会話して楽しいと感じるでしょう。また、内向的な人でもよく話を聞いてくれると重宝がられると思います。

おしゃべりという、どちらかというとマイナスイメージになります。話を聞かないで一方的に話しまくって、話を聞かない人が多いのではないでしょうか。
おしゃべりな人を観察してみると、自己顕示欲が強い人が多いかなと思います。自分や家族の話を延々と話すと思います。それを分析すると、いろいろあると思います。コンプレックスの裏返しで自分をよく見せようとしたり、他人に受け入れられたという感情が乏しく愛情に飢えていたりするなど人それぞれだと思います。

この程度の性格の偏りだと「あの人はちょっと変わっている人」で済みますが、極端な性格の偏りで病的になると人格障害という範疇に入ります。演技性人格障害や自己愛性人格障害などが考えられます。
演技性人格障害はDSMーIVという判断基準には、「過度な情緒性と人の注意を引こうとする広範な様式で、・・・」とあります。それで、「自分が注目の的になっていない状況では楽しくない。」などの診断基準が8つあります。
自己愛性人格障害は、「誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、・・・」とあります。それで、「自己の重要性に関する誇大な感覚(業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められる事を期待する。)

最後に気をつけてもらいたいことは、おしゃべりな人が全部がその病的な物になるということはありません。そのような病的な物は、それによって社会生活が営めないとかなどの障害が出たときだけです。

おしゃべりというのは、性格的な物だと思います。ユングは心的エネルギーが外界に向かう「外向型」と、それが内界に向かう理論派の「内向型」の2つに分けました。
おしゃべりというとその分類からすれば、外向型になると思います。

会話というのは、話すと聞くとがピンポンのように行ったり来たりして、感情の交流が図られた時に楽しいと感じると思います。外向型の人でも、聞き上手であればその人と会話して楽しいと感じるでしょう。また、内向的な人でもよく話を聞いてくれると重宝がられると思います。

...続きを読む

Qアルコール中毒は1日どの程度飲む人を言うのでしょうか?

アルコール中毒は1日どの程度飲む人を言うのでしょうか?

私は毎日、発泡酒を晩酌に350mlを1本と氷結350mlを2本飲んでいます。 このままのペースで行っても大丈夫でしょうか?

また、痛風も将来恐いのですが、大丈夫でしょうか?
ビールよりも発泡酒の方が痛風になりにくいのでしょうか?

詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アルコールは、どの位摂取出来るかとういのは個人個人決まっていて、「多い、少ない」で判断は出来ないようです。
ただ、アルコールは一定以上摂取し続けると「依存常態」になり、その結果「アルコール依存症」という「病」になります。
これは、他の「麻薬」と一緒です。ただ、まだ「麻薬」よりも安全であるに過ぎません。
(※麻薬であるモルヒネなんかも痛み止めとして医療で使われることもありますし)
つまり、「個人にとって、依存症にならない程度の楽しみ方」をしていれば問題ないと言えます。

一応、目安となるアルコール依存症の症状を以下に列記してみます。

・飲まないと眠れない。

・飲んだ翌日、手が震える。または指先がこわばったようになり、字が書きにくい。

・飲んだ翌日、汗が出る。 

これらは、離脱症状といって、アルコール依存症の重要な徴候だそうです。
これに
・2日(48時間)以上に渡って、飲んだら寝るを繰り返す

という症状が加わると、完全にアルコール依存症と診断されるようです。
もちろん、これらの症状に当てはまる=アルコール依存というワケではありません。
ただ、可能性は高いと思われますので、ご心配でしたら専門医を受診してみてください。
もし、アルコール依存であるなら1人で脱却するのは無理ですので、、、。

痛風に関しては、「何とも言えない」というのが答えでしょうか。
たしかに「アルコールが原因だ」という研究結果もありますが、まだまだ「研究段階」であり、因果関係は解明されていないと言えます。

取り合えず、毎日の飲酒をやめ2~3日事に休刊日を入れることをお薦めします。
アルコール分解の為の肝臓をいたわってください。

参考URL:http://www.ask.or.jp/sodankikan.html

アルコールは、どの位摂取出来るかとういのは個人個人決まっていて、「多い、少ない」で判断は出来ないようです。
ただ、アルコールは一定以上摂取し続けると「依存常態」になり、その結果「アルコール依存症」という「病」になります。
これは、他の「麻薬」と一緒です。ただ、まだ「麻薬」よりも安全であるに過ぎません。
(※麻薬であるモルヒネなんかも痛み止めとして医療で使われることもありますし)
つまり、「個人にとって、依存症にならない程度の楽しみ方」をしていれば問題ないと言えます。

一応、...続きを読む

Qキャリアウーマンとは、どのような女性のことでしょうか?

いわゆる”キャリアウーマン”とは、どういった女性を指すのですか?
働いている女性の中でも、キャリアウーマンと、そうでない人の境目はなんでしょうか?

いまいちイメージが掴めないので、教えて下さい。
個人的な感覚、身近にいる方での例、一般的な定義など何でもOKです。


・労働時間
・勤続年数
・定年まで働く予定か否か
・職種
・役職の有無
・年収

・性格
・外見
・仕事に対する価値観
・生活スタイル
・貯蓄等の資産

(ざっと思いついたのは以上ですが、もちろん、その他ご自由にお書き下さい。)

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

長期労働しているからといって、お局様と揶揄される人もいるわけですから、不思議な言葉ですよね・・・。

イメージ的には容姿、経歴、成績、教養などが備わっている人が、バリバリ働いて家に帰ったらアロマテラピーとかしていて、尚かつ独身の場合にキャリアウーマンなのではなかろうかと考えてしまいます。

まぁ・・・、国家公務員一種の女の人は、とりあえず容姿とか関係なくキャリアウーマンだと思います。

たぶんですが、
比類無き完璧とも思える働く女性=キャリアウーマン
一癖も二癖もある働く女性=お局様
がむしゃらに働く女性=働きマン
家で働く女性=主婦
働かない女性=ニート
なのかなぁ・・・。

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」

「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」「その理屈でいくと、こういうことになるよな」「理屈で物を語るな」・・・とか聞くんですけど、上記の使用例だけで結構ですので、理屈ってわかりやすく説明するとどういう意味なんですか?

辞書で調べると、「物事の筋道」とかなっていましたが、物事の筋道って何??って感じです。

Aベストアンサー

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。

「おまえは物事を頭の中だけで操作、処理してこねくり回しすぎる。もうすこし現実に沿って簡単に考えられないのか!」というような意味でしょう。この言葉自体は中間的な可もなく不可もないもの(発言者が悪いのか言われたものが悪いのか、これだけでは判断できない)です。

>「理屈で物を語るな」

これも上記と同様でしょう。理屈というのは言葉の世界ですから、物とは相容れないところがあるのは当然です。しかし、物はあくまで物に過ぎません。これをうまく転がし処理するのに言葉は不可欠のツールです。これがわかっていない、頭の固い、言葉を扱うのが不得意なひとが連発する苛立ち、悲鳴のような言葉である場合もよくある事例です。

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報