はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

こんにちは。

色々と調べ続けていますが、腎臓病食のお料理教室を見つけることが出来ず、困っています。

長期、短期、どちらでも結構です。

場所は東京都内希望ですが、
神奈川、千葉、埼玉まで足を運んでも良いと考えています。

何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。



私自身は健康ですが、お付き合いをしている彼氏が、腎臓病保存期、透析導入間近です。
食事療法を頑張っていますが、
制限を考えると単一的なメニューを食べるようになり、食の楽しみと言うより、生きる為だけに食べる感覚でいます。

これから始まる透析を乗りきるためにも、少しでも美味しく食べてもらいたい。

お酒は飲まず、食事だけが楽しみな彼氏を 元気づけたい一心でいます。

是非、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の父が腎臓を患い透析治療を受けていました。


当時母が料理を作っていましたね。

一応病院等で食べて良い具材や調味料の使い方など
習っていたと思います。

食材・味付けは患者に合わせるとどうしても物足りないものに
なりがちですので本当に注意が必要です。
月日が経つうちに知らず知らず
母の好みの味付け(濃いめ)になってたりしていました。
最初は気を使って作るのですが、慣れてくると自分の味付けに
なりがちになります。

はじめは症状を伝えて管理栄養士とか、
病院等で講習を受けれるのをおすすめします。
(あえて言わずとも気にされておられると思いますが・・・)

なにかと制約の多い食事になると思いますが、
透析患者はただでさえ憂鬱な時間を過ごします。
あなたの食事で元気にしてあげられれば良いですね。
    • good
    • 1

ググるってわかりますか?


まず「腎臓病食」でググってみてください。
いろんなメニューがわかります。
わざわざ学校に行かなくてもこういうサイトでわかります。

見れるかどうかはわかりませんが、
下記を見てください。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclien …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答を頂き、有難うございました。
nisikasaiさんも、もしかしたら、色々と工夫してお作りになってらっしゃるのかもしれないですね。

実は、既にネットをチェックしてメニューの参考にしたり、レシピ本も沢山揃えています。

その上で、料理教室に行きたいと思っています。
自分で選ぶメニュー&食材以外に新しい発見や色んな食材の知識も増えると思うからです。
更に、何より先生に質問をしながら出来るのは、精神的に心強いと思っています。

患者本人と患者の家族が、食事を通じて元気になる。
お腹も心も満足させるために、お料理教室という非日常を体験するのは必要だと思っています。

速攻のレスを頂き感謝しています。
また、何かご存じでしたり、参考になる情報がありましたらお願いいたしますm(__)m

お礼日時:2013/08/18 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低タンパク米ってどこに売っていますか?

糖尿病・腎臓病・動脈硬化・高脂血症を抱えている母の食事を考えるのに「低タンパク米」を探しています。
各メーカー(サトウ等)からレトルトの物とか出ているようですが、どこに売っているのか分かる方がおられましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

正確な数値は、成分表を見てください。
うるち米の、精米量が多い米、
が低蛋白です。普通のうるち米は、一割精米なのですが、3-5割精米したものです。
精米所のある米屋ならばどこでも作れるでしょう。

レトルト食品については知りません。

Qたんぱく質調整食品では、家計が火の車。

たんぱく質調整食品では、家計が火の車。

たんぱく調整のため 
、1日40グラムをしどうされています
思ったように値がよくないので、
たんぱく質調整食品25分の一 生活日記ツインパックにしたところ
値がよくなりつつあります
しかし40食で6000円1か月14000円くらいかかります
なにかもっと経済的な方法はないでしょうか

Aベストアンサー

私71歳男子も同じ理由で、低蛋白米のごはんを1年間食べました(1食210円)=年金生活ではムリなので探しました 千葉県産「ゆめかなえ」(和郷園/香取市)10kg5400円を知り、1年間食べています=低グルテリン米といい、吸収されやすい蛋白質が普通米よりも少ないそうです 米100gで230gのごはんが出来ますので、低蛋白ごはんを買うよりもリーズナブルです/単純計算でも10kgで100食です・・・2009では10kg5200円/送料サービスでしたが、2010年新米は5400円になりました 

Qたんぱく質30g、塩分6gまでと栄養指導を受けていますが、外食できます

たんぱく質30g、塩分6gまでと栄養指導を受けていますが、外食できますか?

こういう状態だと外食はする気にならずずっと自炊しているのですが、いつまでも誘いを断るのもだんだんつらくなってきました。
友人たちは理解してくれてますが付き合いとかもありますし。。
やっぱりお茶くらいしか出来ないのでしょうか?

栄養指導を受けておられる方で外食してる方はいらっしゃいますか?
またそのとき何を食べていらっしゃいますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外食を蛋白質10gに抑えるよりは、蛋白調整食品や元々蛋白質の少ない食品などを使って
他の2食の蛋白質を抑えた方が良いと思います。

たとえば
朝食:
 T.T.ホットケーキミックス(402kcal/蛋白質2.8g/塩分0.5g)のホットケーキ
昼食:
 アプロテン低蛋白パスタ(344kcal/蛋白質0.6g/塩分0g)
 無印良品のからすみパスタソース(155kcal/蛋白質0.7g/塩分1.3g)

とすれば夕食に蛋白質を25gくらい摂ることができますよ。
これなら焼肉屋でもお肉1~1.5皿+ごはん150gくらいは食べれるはずです。

蛋白調整食品はヘルシーネットワークやネフロンといった通販サイトで買うことができます。
(ヘルシーネットワークは医師や栄養士などの紹介が必要なので要相談)
当然ながら値段は高いのですが、バリエーションを増やすことができるので
要所要所で使ってみてはいかがでしょうか。

Q腎臓によい飲み物について

母が、昨年末に糖尿・高脂血しょう・高血圧・ネフローゼと診断され入院治療しました。
ネフローゼの原因が糖尿だったため、その治療に重きを置き治療して頂きました。
入院中からインスリンの働きを助けるとされるゴーヤ茶を飲んでいますが、糖尿のほうは本人の努力もあり先生も驚くほど調子がよく、
コレステロールも血圧も正常値を維持できています。

ところが、やはり透析一歩手前までいってしまったせいか、それ程気にする程ではないと先生にも言われましたし、本人もそれ程気にしていないのですが、
時々でる浮腫みが気になります。確かにそれ程でもないのですが以前よりもむくみやすいようなので、
今度は腎臓に良いとされるお茶を使ってみたいと考えています。
ハーブでもかまいません。これが良いというものをご存知でしたら教えて下さい。

ちなみに、トイレに行く回数も量も問題はないようです。
食事は、私が作っていますが減塩、低タンパク質にも配慮した内容のつもりですが、
この食材は下処理をしてから使ったほうが良いなど、調理方法などで気を付けた方が良い事とかもあれば教えて下さい。

乱文なのでいくらでも補足します。
お願いします。

母が、昨年末に糖尿・高脂血しょう・高血圧・ネフローゼと診断され入院治療しました。
ネフローゼの原因が糖尿だったため、その治療に重きを置き治療して頂きました。
入院中からインスリンの働きを助けるとされるゴーヤ茶を飲んでいますが、糖尿のほうは本人の努力もあり先生も驚くほど調子がよく、
コレステロールも血圧も正常値を維持できています。

ところが、やはり透析一歩手前までいってしまったせいか、それ程気にする程ではないと先生にも言われましたし、本人もそれ程気にしていないのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

私の父は慢性の腎臓病になってしまいました。
原因は長年の高血圧なのか、糖尿病になっていたのか、先生にもよく分からないようです。

腎臓に良いお茶と言うことで、刃豆茶(なたまめちゃ)と言うのが良いと聞き、すぐに購入したことがありましたが、他のサイトなどでよく調べてみるとカリウムが大量に含まれているとのこと。
カリウムが多ければトイレの回数は増えるかもしれませんが、父は食事制限の中でカリウムも制限されていましたので、NGでした。飲む前にNGだと分かって良かったです。危うく親に毒を盛るところでした。
でもカリウム制限されていない方、医師の許可が得られた場合には、腎臓病に良いとされている飲み物ではあるので、飲んでみても良いのかもしれないです。

コーヒーは一日一杯程度なら飲んで良いと言われていましたが、あまり飲まない方がいいようですよ。先日の検査でクレアチニンの数値が激増したので、もうコーヒーは飲まないと言っています。

水分量の制限はされていないのでしょうか?
腎臓病と言っても色々とありますから、水分を取った方がいい人、父のように制限される人がいます。
父は、医師には仕事を辞めるように言われているのですが、外での仕事なので健康な頃にはかなりの水分を取っていました。
が、病気が発覚してからは一日700mlまでと制限が付き、その後、クレアチニンの値が比較的低いまま推移していたので、徐々に制限が緩くなり、今は解除されました。

食事についてですが、減塩、低タンパク質は勿論、一日1800kcalだったか2000kcalだったかカロリー制限があり、父は1年で20キロ近く痩せました。まるで別人です。
先ほどカリウムに触れましたが、リンとカリウムは徹底排除と言われているそうで、生野菜は少量しか食べませんし、母は野菜類は必ず一度湯でこぼして鍋や野菜に付いた灰汁を洗い流してから再度火に掛けて味付けをしています。
父は出来上がった料理の中から、人参は何グラム、ジャガイモは何グラム、デザートのパイナップルは何グラムと指定をして、全てデジタルの秤で計って、ノートに各食材のグラム・たんぱく質量・カロリーを書き記して一日の合計を出し、制限内に収まっていたか、カロリーが足りないようならカロリーを摂取する為のゼリーを食べたりして、日々確認・調整しています。
ご飯は低タンパク質の腎臓病食のご飯で、一食分ずつパックに入っていてレンジでチンして食べます。お米の形はしていますが、味も食感も全く別の物体です。

蕗やパイナップル、マンゴーなどはたんぱく質量もカロリーも少ないそうで、殆どの食材は人の半分~2/3程度しか食べられないけれど、これらは人並みに一人前を食べられるので、持って行くと喜ばれます。
本来、蕗は手が黒くなるほど灰汁が強い植物ですが、皮を剥く為に多めのお湯で湯がいたりするだけで灰汁が流れ出やすいのか、大丈夫なようですよ。私はなるべく多めのお湯で湯がいて皮を剥いて、表面にも穴の中にも灰汁が残っていないように良くジャバジャバと水洗いしてから、味付けをします。その時にも鍋から離れずに灰汁が浮かんできたら即撤去!と、出来るだけ安心して食べて貰えるように、私に出来るだけの灰汁対策はしたものを持って行っています。

それから、唐辛子のカプサイシンは腎臓に負担になるそうです。それを知ってから唐辛子も、七味唐辛子も、辛子も、カレーや辛味スパイスの入っていそうな物や唐辛子系の食物と思われる物は全て口にしなくなりました。カプサイシンが良くないことは大学病院の腎臓内科の先生も食生活のアドバイスをして下さった管理栄養士(?)さんもご存知無かったそうで、父がテレビを見ていて知ったことです。それを先生にお話しても「そうですか、じゃ避けた方がね」って感じだったそうですけど。

父の場合は慢性の腎臓病、治ることはないそうです。
急坂を一気に転がり落ちていくか、出来るだけなだらかな坂をゆっくりと転がって行くか、それは本人の努力次第と言われていて、少しでも母と二人で長生きする為に、一日でも透析を先延ばしする為に出来るだけの努力をしています。
ですので、ネフローゼで透析一歩手前まで行っても、その後、先生にそれ程気にする程ではないと言って頂けた方に適している食生活やその他に気をつけることのレベルとはかなり差があると思います。
こういう人もいる、程度に考えて頂いて、詳しくはお医者様と相談なさりながらお母様を支えて差し上げて下さい。

長文、失礼しました。

私の父は慢性の腎臓病になってしまいました。
原因は長年の高血圧なのか、糖尿病になっていたのか、先生にもよく分からないようです。

腎臓に良いお茶と言うことで、刃豆茶(なたまめちゃ)と言うのが良いと聞き、すぐに購入したことがありましたが、他のサイトなどでよく調べてみるとカリウムが大量に含まれているとのこと。
カリウムが多ければトイレの回数は増えるかもしれませんが、父は食事制限の中でカリウムも制限されていましたので、NGでした。飲む前にNGだと分かって良かったです。危うく親に毒を...続きを読む

Q低タンパク・高カロリーのお菓子探してます

主人が慢性腎炎です。
厳密ではありませんが、主治医からたんぱく質は摂り過ぎないように、と言われたので、肉・魚・卵等控えめにしてます。
主人はもともとやせ体質で太れません。(175cm・61キロくらい)
最近は、仕事も残業続きで過労もあるのかもしれませんが、58キロまで落ちていて心配です。
そこで、低たんぱく・高カロリーのものを探しています。
今回は、料理ではなく、仕事の合間やおやつとして簡単に補給できるお菓子を探してます。
腎臓病食のサイト等にそういったお菓子はあるのですが、コンビニ・スーパー等で手軽に買えるものを教えてください。
私が探したものでは、ウィダーインゼリーみたいなもの(160カロリーでたんぱく0g)と、芋けんぴ(450カロリーでたんぱく0.2g)がありました。
他にご存知であれば教えてください。

Aベストアンサー

アメが一番、手っ取り早くてよろしいかと思います。色々な味の物をポケットや鞄に入れて、ちょいちょい舐める方法。
あと、ドライフルーツなんかも比較的高エネルギーです。
アメは、キャラメル類ではなく、普通の堅いアメならより低蛋白ですね。腎臓疾患ということなので、塩分もNGだから、難しいですよね。
効率の良いカロリー源は油脂ですが、フライのお菓子類は塩分も多いし・・・(ノンソルトのフライ菓子があるといいのですが・・・野菜チップスとか)
ゼラチンで固めていないゼリー類も、低蛋白でしょう。
もし参考になれば幸いです。

Q腎臓病 食事

主人が腎臓病です。
詳しい検査をして人工透析手前とゆう診断を受けました。
タンパク質、塩分、カリウムを制限しなければなりません。
食材、調味料の成分表がのってる本を買って計算しながら毎日献立を考えています。
最初はどうにか腎臓病の料理本をみて献立を考えられたのですが、
主人は食事の量が多い方なので、
タンパク質を制限すると量がとれない、
春雨料理なので多く食べれるようにやってきたのですが、それだけではレパートリーが少なすぎます。
タンパク調整食品なども考えたのですが、私は現在妊娠中で主人の病院代、私の病院代、今後を考えたらお金はかかるばかりです。
収入も主人の給料だけで毎月ギリギリの状態でタンパク調整食品など頼める余裕はありません。

毎日の献立を考えるだけでも何時間もかかってしまいます。
この先を考えたら不安になります。

同じ現状の方がいましたら、
アドバイスをお願い致します。

主人は現在26歳です。

Aベストアンサー

>担当医の話だとこのままいけば現在26歳なのですが30歳前後に透析というお話でした。

暴飲暴食をせずに肉魚を減らせば10年以上持つ可能性はあります。

>わざと言ったのかもしれせんね。

そういう厳しいことを言うドクターと優しいドクターがいます。

>シャントというのは透析の準備の為にするものなんですね。

透析を簡単にできるために左手首に作ります。これがないと首の動脈に針を刺すことになります。手首の血管を手術してシャントを作り、使えるように育つまで一か月くらいかかります。

>タンパク質の制限は今までは体重1kgあたりのタンパク質摂取量0.6~0.8×標準体重=一日のタンパク質摂取量で計算してたのですが、厳密に守らないといけないのでしょうか?

厳格には守らないでいいです。貴方のご主人は若いからある程度食べないとダメです。お医者さんのおっしゃることは努力目標と思えば良いです。人間には食べたいという欲求があるし、それをむりやり抑えるとストレスがたまり爆発するんですよ。ドカ食いしたり飲み過ぎたり・・・ それが一番ダメなんです。だからね、適当なところで妥協してればいいんです。

>オカズを相当制限しなきゃいけません。

そうです。ですからちょっとのおかずでご飯や麺をたくさん食べたらいいんです。

>nishikasaiさんは外食などはどうしてたのでしょうか?

なるべく自宅で食べるようにしていますが、外食はなるべくおかずが少ない食べ物を食べていました。おにぎり、うどん、そば、ラーメン、やきそば、チャーハン、はるさめの焼きそば、

>どこまで制限すればいいのか、
 
お医者さんや栄養士の仰ることは努力目標です。半分を守ればいいです。そうすれば苦しさもさほどではないし、ストレスもたまりません。

>もう少し楽に考えたいのですが、数字に縛られてしまって重く考えてしまいます。

そうそう。楽に考えてください。最悪の場合でも透析になるだけ。死ぬんじゃないんですから。私は透析17年目で週二回テニスをしていますし、スクールのテニス大会で準優勝しました。大丈夫。ご主人の未来は明るいです。

>担当医の話だとこのままいけば現在26歳なのですが30歳前後に透析というお話でした。

暴飲暴食をせずに肉魚を減らせば10年以上持つ可能性はあります。

>わざと言ったのかもしれせんね。

そういう厳しいことを言うドクターと優しいドクターがいます。

>シャントというのは透析の準備の為にするものなんですね。

透析を簡単にできるために左手首に作ります。これがないと首の動脈に針を刺すことになります。手首の血管を手術してシャントを作り、使えるように育つまで一か月くらいかかります。

>タンパ...続きを読む

QIgA腎症なのですが完治しないのでしょうか?

17歳のころ腎生検を受けてIgA腎症と判断されました。
現在30歳です。

特に症状はありません。
潜血が時々ある程度、蛋白はマイナスです。
今日、蛋白の精密検査を受けたら
限りなくゼロに近いそうです。
尿検査は潜血が12年ほど続き
現在は潜血も蛋白もマイナスです。

慢性腎炎は完治しないものなのでしょうか?
医師からは半年に一度の通院(尿検査)でよいと言われています。
1か月分のコメリアンをもらいました。

Aベストアンサー

主人(32歳)が2年前腎生検をしてIgA腎症と診断され、現在2ヶ月に1回通院して、同じくコメリアンを飲んでいます。

残念ながら完治はしないと把握しています。
今の状態を悪くならないようにいかに長く保つか・・を目標にしています。
主人は、透析までにはならない予後良好群といわれています。
状態は、潜血はずっとありますが、蛋白も軽く出る程度です。
質問者さんも、主人より状態は軽く予後良好群なんでしょうね。
なので、完治しないのか?もう安心してよいのではないか?と思われるかもしれません。

でも私は安心はしていません。主人は体調が悪いときは潜血・蛋白がひどくなり、薬をワンランクきつめにしようか?と言われたことがあるからです。

出された薬は主人が忘れないように声かけしています。
ご存知と思いますが、風邪などで扁桃腺をいためるとIgA腎症に良くないですよね?
この時期はうがいを徹底し、マスクも早めにしてもらってます。

神経質かと思われるかもしれませんが、慢性腎炎には一生透析の二文字がついてまわります。もし、不摂生をして透析までに至ったら後で後悔しても遅いので。。。
私はもと医療従事者でしたので、透析の大変さは知っています。

主人は、潜血が続いていましたが若いからまだ腎生検まではしなくてもいいよ、と医師に言われましたが、心配だからと希望して病気が確定しました。

早く気づけたのをラッキーと思って、主人の今の状態がずっと続くように(悪くならないように)私が出来ることをしていきたいと思っています。

質問者さんも、どうか定期的に通院されて今の状態を維持されますように・・・。

余談ですが、主人と定年後に海外旅行に行きたいなぁという夢があるんです。元気なままで。

主人(32歳)が2年前腎生検をしてIgA腎症と診断され、現在2ヶ月に1回通院して、同じくコメリアンを飲んでいます。

残念ながら完治はしないと把握しています。
今の状態を悪くならないようにいかに長く保つか・・を目標にしています。
主人は、透析までにはならない予後良好群といわれています。
状態は、潜血はずっとありますが、蛋白も軽く出る程度です。
質問者さんも、主人より状態は軽く予後良好群なんでしょうね。
なので、完治しないのか?もう安心してよいのではないか?と思われるかもしれません...続きを読む

Q小麦粉・米粉のタンパク質について

アトピーのため
「タンパク質」を除去しようと思い
卵・乳製品を除去した料理やお菓子を作っていましたが
小麦粉や米粉、片栗粉だって「タンパク質」ですよね?

なぜ、卵・乳製品・大豆製品に限って
取るなと医者は言うのでしょうか?

卵・乳製品・大豆製品と比較して
小麦粉(薄力・強力)、米粉(製菓・パン用)、片栗粉の
タンパク質の量はどれくらいなんでしょうか?(100g中何%等々)
どこかに記載されていたら教えてください

また、小麦粉を米粉に変えたほうが
より「たんぱく質」の量が少なくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>どの食品にも少なからず「タンパク質」を含んでいます
なぜ、卵・乳製品・大豆食品を除くように言われることが多いのか。

食品によってアレルギーの起こしやすさが違います。
食品抗原強弱表↓

http://www.a-soken.com/talk/antigen-list.html

卵・乳製品・大豆食品は比較的アレルギーを起こしやすい食品なので、除くように言われることが多いのです。

また、食品によってアレルギーを起こす人の割合が違います(人によってアレルギーを起こす食品は違います)。卵・乳製品・大豆食品は比較的アレルギーを起こす人の割合が高いので、除くように言われることが多いのです。
また、卵・乳製品・大豆食品は日本においては一般的な食品であり、尚且つ、様々な加工食品に使われていますので、口にする機会が多いので、より注意する為に、それで除くように言われることが多いのです。

>白米、小麦粉や米粉を使ったお菓子や料理を食べているのに
少ないタンパク質に反応していないのか

お米や小麦粉にアレルギー反応を示す方もおられます。
どの食品にアレルギー反応を示すかは病院で調べてもらう事ができます。
因みに、その民族が昔から食べてきている伝統的な食品では比較的アレルギーを起こしにくいと言われています。日本人の場合ですと米などでは比較的アレルギーを起こす人の割合が低いです。ただし、全くないわけではありません。最近では増えてきているそうです。その民族が昔から食べてきていないような、比較的最近になって食べるようになったような食品では比較的アレルギーになりやすかったりする傾向があるそうです。一概には言えませんが…。

>いろんな食品のタンパク質量がわかるサイトが知りたい

例えば↓

http://www.glico.co.jp/navi/index.htm

↑はどうでしょうか?

>もし使うなら、小麦粉より、米粉のほうが少ないのか

タンパク質の含有量は小麦粉よりも米粉のほうが少ないですよ。ボディービルダーの方の中には主食を米ではなく小麦粉にする方もおられるそうですよ。それは、小麦粉の方がタンパク質の含有量が高いからだそうです。

因みに、お米よりも小麦粉でアレルギーを起こす人の割合の方が高いです。加工食品としても米よりも小麦粉の方がより多く、そして、一般的に使われています。小麦粉の方が用途が広いですし。世界的にみても小麦粉の方がより広い地域で主食として食べられていますし。アレルギーの起こりやすさでも米よりも小麦粉の方が起りやすいです。

>どの食品にも少なからず「タンパク質」を含んでいます
なぜ、卵・乳製品・大豆食品を除くように言われることが多いのか。

食品によってアレルギーの起こしやすさが違います。
食品抗原強弱表↓

http://www.a-soken.com/talk/antigen-list.html

卵・乳製品・大豆食品は比較的アレルギーを起こしやすい食品なので、除くように言われることが多いのです。

また、食品によってアレルギーを起こす人の割合が違います(人によってアレルギーを起こす食品は違います)。卵・乳製品・大豆食品は比較的アレルギ...続きを読む

Q腎臓の障害者手帳を貰う条件について教えてください

私の夫が腎臓が悪いと言われ続け2年ほど経ちました。
クレアチニン(CRE)の数値は3.97
eGFRの数値は14.2
です。

知人に障害者手帳が貰えるのではないか?と言われ調べてみたところ
千葉県のサイトにあったものは、等級表4級に該当する障害は
「腎臓の機能の障害により社会での日常生活活動が著しく制限されるもの」
というものが条件になっていました。

夫は仕事で過労で倒れてから鬱がひどくなって動けなくなり、寝込むことが多く
高血圧、偏頭痛、さらに腎臓の悪化もあって体力も落ちてきて、しばらく歩くだけで
息切れがするレベルです。

役所に知り合いがいて、気軽に相談に行くと田舎の情報網ですぐに広まりそうで
なかなか相談に行けません。
障害者手帳の4級でももらえると医療費が少しは減るようなので、もらえるものなら
もらいたいです。

質問です。
どうなれば
「腎臓の機能の障害により社会での日常生活活動が著しく制限されるもの」に
当てはまるのでしょうか?

もしご存じの方、いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

以下の認定基準を踏まえて下さい。
その上で、お住まいの市区町村の障害福祉担当課に出向いて、都道府県が指定している身体障害者福祉法指定医師がいる病院・医師がどこ・誰なのかをきき、必ずそちらを受診して、指定医師に手帳用医師意見書・診断書(様式は市区町村からもらいます)を書いてもらって下さい。

主治医ではあっても指定医師としては認められていない、という医師のときは、その人に書いてもらった診断書は無効になります。
意外と知られていないので、十分に注意して下さい(無効になると、徒労になってしまうので)。

指定医師の診察 ⇒ 市区町村を通して申請 ⇒ 都道府県が認める という流れになります。
自動で手帳が出たりはしませんし、内容が不十分なときは却下・再検査などになります。
どちらにしても、役所にまず相談にゆかないと始まりませんよ(いきなり医師にお願いしてもムダ足になる。診断書の様式は独特のものを使うが、通常、医師の手元にはない。)

腎臓機能障害による身体障害者手帳の等級
(1級・3級・4級がある[2級は存在しない])

根拠法令:身体障害者障害程度等級表の解説(身体障害認定基準)について
平成15年1月10日 障発第0110001号
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知

<1級>(AとBをともに満たすこと)
A 内因性クレアチニンクリアランス値が10ml/分未満、又は血清クレアチニン濃度が8.0mg/dl以上。
B 以下のどちらかであること。
 (ア)自己の身辺の日常生活活動が著しく制限される(⇒ 一日のほとんどを就床している状態)。
 (イ)血液浄化を目的とした治療(人工透析)を必要とする(極めて近い将来[おおむね3か月前後]に治療が必要となるものを含む)。

<3級>(CとDをともに満たすこと)
C 内因性クレアチニンクリアランス値が10ml/分以上20ml/分未満、又は血清クレアチニン濃度が5.0mg/dl以上8.0mg/dl未満。
D 家庭内での極めて温和な日常生活活動には支障はないが、それ以上の活動は著しく制限される(⇒ 家庭内の簡単な家事ぐらいしかできず、外出や通勤・就労が不可な状態)か、又は次のa~iのうちいずれか2つ以上の所見がある。
 (a)腎不全に基づく末梢神経症状
 (b)腎不全に基づく消化器症状
 (c)水分電解質異常[カリウム、カルシウム、ナトリウムなど]
 (d)腎不全に基づく精神異常
 (e)エックス線写真所見における骨異栄養症
 (f)腎性貧血
 (g)代謝性アシドーシス
 (h)重篤な高血圧症
 (i)腎疾患に直接関連するその他の症状

<4級>(EとFをともに満たすこと)
E 内因性クレアチニンクリアランス値が20ml/分以上30ml/分未満、又は血清クレアチニン濃度が3.0mg/dl以上5.0mg/dl未満。
F 家庭内での普通の日常生活活動や社会での極めて温和な日常生活活動には支障はない(⇒ きちんと配慮・管理がなされた上でなら、簡単な仕事に就ける状態)が、それ以上の活動は著しく制限される(⇒ 一般就労が不可能な状態)か、又は上述したaからiまでのうちいずれか2つ以上の所見のある。
 

以下の認定基準を踏まえて下さい。
その上で、お住まいの市区町村の障害福祉担当課に出向いて、都道府県が指定している身体障害者福祉法指定医師がいる病院・医師がどこ・誰なのかをきき、必ずそちらを受診して、指定医師に手帳用医師意見書・診断書(様式は市区町村からもらいます)を書いてもらって下さい。

主治医ではあっても指定医師としては認められていない、という医師のときは、その人に書いてもらった診断書は無効になります。
意外と知られていないので、十分に注意して下さい(無効になると、徒労に...続きを読む

Q慢性腎炎患者の出産について

25歳の♀です。
中学の時から尿蛋白がおりるようになり、過去2度ほど腎生検を行い、22歳の時に慢性腎炎(慢性糸球体腎炎)と診断されました。
尿蛋白以外の症状はありません。

私は、今年の9月に結婚することが決まっているのですが、結婚後、出産できるかどうか心配しています。主治医から、尿蛋白が2+のままでは薬の量を減らせないため、尿蛋白が-にならない限り、出産は難しいと言われました。

●薬は以下を服用中です。
朝:プレドニン(1錠)、ニューロタン(1錠)、コメリアン(1錠)
昼:コメリアン(1錠)
夜:ニューロタン(1錠)、ガスターD(1錠)、コメリアン(1錠)

●2005年の尿蛋白の検査結果は
 4月→2+
 5月→2+
 7月→2+
 8月→2+
 9月→± ※9月と10月だけ、検査結果が良い。
10月→±
12月→2+

●検査は、来院時の尿とたまに血液検査を行います。蓄尿はあまり意味がないと言われ、3年間で1度だけ行いました。

今日、病院でまた2+の検査結果で、落ち込んでしまいました・・・。2年後には、出産したいと思っています。でも、このままでは、現状維持のままで出産できないのでは・・・と思ってしまいます。
実際、ここ2年程、尿蛋白の検査結果が変化しているようには思えません。

(1)私と同じような症状で、出産を経験された方はいますか?
(2)3年ほど今の主治医なのですが、治療方針を信用していいのか悩んでいます。他の病院に変わったとしても、治療方針(薬の内容や検査方法)に変更はないのでしょうか?
(3)来院時尿を検査するとき、尿の量が少なく、紙コップ3/1くらいの尿しか出ない事があります。尿の量によって、蛋白の結果も変わるのでは・・・と単純に考えてしまいます。実際は、どうなのでしょうか?

上記についていろいろとアドバイスいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

25歳の♀です。
中学の時から尿蛋白がおりるようになり、過去2度ほど腎生検を行い、22歳の時に慢性腎炎(慢性糸球体腎炎)と診断されました。
尿蛋白以外の症状はありません。

私は、今年の9月に結婚することが決まっているのですが、結婚後、出産できるかどうか心配しています。主治医から、尿蛋白が2+のままでは薬の量を減らせないため、尿蛋白が-にならない限り、出産は難しいと言われました。

●薬は以下を服用中です。
朝:プレドニン(1錠)、ニューロタン(1錠)、コメリアン(1錠)
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、同じ経験をしたものです。
お気持ちお察しいたします。

20歳ごろIgA腎症とわかり、25歳で結婚、31歳で出産しています。
正直、子供はあきらめていました。
30歳を過ぎたときやはり子供がほしいと思うようになり
主治医に相談して、やっと許可をもらい妊娠しました。
そのころ尿蛋白は+2~+3でした。
プレドニンも内服していました。

妊娠中期より血圧上昇、尿蛋白増加、腎機能低下など
妊娠中毒症がひどくなり、予定日より2ヵ月半早く、
強制早産しています。帝王切開でした。
子供は1000gにも満たない超未熟児でした。
最初の3日は生命の危機もありましたが
おかげさまで無事に大きくなり、特に後遺症もなく
今は元気に幼稚園に通っています。生意気盛りです。

妊娠出産は私の腎臓に大きな負担だったことは否定できません。
でも産んだことを後悔はしていません。
子供がいるから自分も大事にできる。
この子のために頑張れる。そう思います。

妊娠出産だけでなく、育児も大変な仕事です。
自分が体調悪くても、子供の世話はしなくちゃいけません。
ミルクを飲ませ、おむつを替え、熱が出たら寝ずに看病をし、
それはそれは体力が必要です。
家族の協力があって、やっとなんとかこなしています。

私は、産んでよかったと思っています。
娘がいつかお嫁に行き、子供を産むとき
元気なおばあちゃんでいることが私の目標です。

私は幸い、信頼できるセカンドオピニオンがいて
困ったときには相談しています。
いつも的確なアドバイスをもらえるので頼りにしています。
同じ腎臓内科医でも意見が違うこともあるので
別の病院で相談なさってみてはいかがでしょうか。

何かもっとお力になれるとうれしいのですが。。。
どうぞおだいじになさってください。

はじめまして、同じ経験をしたものです。
お気持ちお察しいたします。

20歳ごろIgA腎症とわかり、25歳で結婚、31歳で出産しています。
正直、子供はあきらめていました。
30歳を過ぎたときやはり子供がほしいと思うようになり
主治医に相談して、やっと許可をもらい妊娠しました。
そのころ尿蛋白は+2~+3でした。
プレドニンも内服していました。

妊娠中期より血圧上昇、尿蛋白増加、腎機能低下など
妊娠中毒症がひどくなり、予定日より2ヵ月半早く、
強制早産しています。帝王切開でした。
...続きを読む


人気Q&Aランキング