女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

表題の件、よろしくお願い致します。

伊勢丹新宿店に行きましたが、チャーチのスペースはそこまで大きくありませんでした。
トリッカーズで言うトレーディングポストのように、チャーチで有名な百貨店、専門店といったものはあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして。



「東京 チャーチ 靴」で検索してみましたところ、興味深い会社がありましたので
紹介します。
http://www.watanabe-int.co.jp/company/【渡辺産業株式会社】
ここのブランドシンボルマークの欄では
>>半分にデザインされたユニオンジャックには、渡辺産業が1962年の創立以来、
>>英国と共に歩んできた半世紀の節目と、今後も英国クラフトマンシップから生まれた
>>ブランドストーリーを、日本や世界のお客様に語り伝えていく企業姿勢が込められています。
(以上抜粋)
とあり、その企業理念に「お客様の期待と満足を超える価値を提供し、
英国ブランドの発展に貢献する」と掲げられています。
http://www.watanabe-int.co.jp/company/philosophy …【企業理念】

この会社は英国ブランド品の輸入総代理店業の他、リテール事業としての直営店も
営んでおり、取扱商品の中にはチャーチの商品もあります。
http://www.watanabe-int.co.jp/top.php?brand=CRC
【ブランドアウトライン「チャーチ/Church's」】
そしてその一番下に、直営店「BRITISH MADE」での取扱店舗が記されており、
東京では青山本店および丸の内店にて、商品をご覧頂けると記されています。
http://www.british-made.jp/shop/index.html#aoyama
【店舗案内】
https://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9D%B1%E4%BA …
【青山本店 位置】
https://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9D%B1%E4%BA …
【丸の内店 位置】

この他、チャーチの取扱店が下記に載っています。
http://www.watanabe-int.co.jp/shop.php?brand=CRC …
質問者さんが質問本文で示した「伊勢丹新宿店」も渡辺産業さんから
チャーチの商品を仕入れられていることを匂わせる内容かと思います。
その観点からも、直営店「BRITISH MADE」へ出向かれることを
おすすめするものです。

いかがでしょうか。
参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

会社背景から店舗案内まで詳しくありがとうございます。非常に参考になりました。何気なく目にしていた渡辺産業さんについても理解が深まりました。今週末にでも、「BRITISH MADE」へ出向いてみようと思います。

お礼日時:2013/08/20 20:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英国靴について

英国製の靴について、いくつか質問させてください。
・チャーチの靴ですが、価格は上昇している割に品質が低下しているということを耳にします。CHETWYNDチェットウィンドの購入を検討していますが、10万円近い金額を払う価値のある靴でしょうか?
・トリッカーズのカントリーブーツとチャーチのチェットウィンド、タイプが違うので優劣を決めることはできないと思いますが、どちらがお勧めですか?理由も含めて教えてください。
以上、英国靴(チャーチ)を所有しておられる方、詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ニューヨークから失礼します。質問者さんのためを考えれば
返答すべき質問なのかどうかよくわかりませんが、取り合えず
私の考えをお話しします。
 日本のメディアを見ておりますと、”このブランドはどうですか?
”どこの何々を買ったらいいのですか?”といった質問が目立つ
ように思います。いわゆる”紳士服”や”紳士靴”を身に着けよう
というのであれば、それなりに自分にも覚悟が必要です。
 つまり一人の人間、個としてのstatementを発することになるわけ
ですから。そして日本以外の世界の人からは、たんなる一般大衆で
ない、一家の言を持った人として見られるわけです。
 日本人には自分のことをあまり深く考えずサムライと自称する
人もいますが、実は歴史的に日本人の9割は農民なのです。(今でも)
 サムライは、特に江戸時代のサムライについては、今で言えば
警察、法務、財務の官僚を足したようなものであって、人口の
数パーセントの話です。(幕末の日本の人口はほぼ3,000万人。)
 従って今春行われるWBCの原ジャパンも、サムライジャパンなど
言わず、ノーミンジャパンが正しいのです。
 どうせチームワークや、チーム愛等といったことくらいしか強調
出来ないのでしょうから。お米を作るのも近所同士の協力が必要な
ことは言うまでもありませんし、そもそも”和”の精神こそが、
日本人を代表する考え方でしょう。それに今の日本にサムライと
呼べる資質、克己心のある人がそんなにたくさんいるとも思えません。
つまり自身の人生観、価値観をしっかりと定めた一人の男という
点において紳士とサムライには共通点があるのです。
 欧米とは違い、社会に平等感が満ち過ぎている日本においては
誰もが高級品が買えて真ににけっこうなことなのですが、これを
逆手にとり、つまり順番は逆ですが、いいモノを身に着けること
によって、自分もそのモノを身に着けるにふさわしい人間になる
ように向上していこう、努力をしようということも、これからは
大切なこととなるのではないでしょうか。
 さてChurch's, チャーチについては、この会社によって英国製
紳士靴が世界に広まったといってもいいくらいに貢献度の高い企業
なのです。かつてチャーチの製品については、大塚製靴が戦前
旧帝国海軍の軍靴、そして現在に至るも天皇陛下に献上する靴を
作っていること等によってチャーチ社の信用を得、戦後永い間
日本市場における独占販売権を得ておりました。今でこそエドワード
グリーンだの、ジョン ロブ等といった靴がより高価なこともあって
有名になりましたが、かつてはチャーチが文字通り日本における
高級英国紳士靴の代名詞であったのです。
 仕事で英国に何度も出かけるうちに、シティ(ロンドンの金融街)
等でチャーチを履いている人がけっこう目につき、聞いてみると、
英国内においてもそれなりの階級、立場の人が日常仕事等で履く
靴として、最も認知されているという話でした。(意外に思われる
かもしれませんが、エドワードグリーンやパリのロブ・エルメス傘下
のためこう呼ぶ については、英国人よりも、英国風な装いを好む
英国人以外の世界のアッパークラスの人達に履かれている靴、と
言って過言ではないと思います。)
 このようなチャーチ社の成功は、同社にてNo.73と呼ばれる、過去
においても現在においてもエドワード グリーンのNo.202や、米国
オールデンのBarrie等と並び称される、世界の既製靴業界における
傑作LAST(木型)を開発したことが大きかったと思います。
 1990年代後半、世界の高級ブランド各社の間で21世紀の販売戦略
との兼ね合いで、欧州の老舗メーカーの獲得合戦が勃発、チャーチも
そのあおりを受けプラダの傘下となってしまい、一時日本市場から
姿を消してしまいました。日本人とは不思議なもので、いかにも定番
英国靴といった風情のNo.73を使用したチャーチの靴をいつでも
買えると思っている間は、売り上げはジリ貧だったのですが、いざ
買えなくなるとなるとあわてて急にブームになるといった状況でした。
 昨年7月に日本に出張した際、偶然日本橋丸善の閉店セールに
ぶつかり、数年前に飽きっぽい日本市場からの要請を受け復活した
No.73の木型の靴を思い出にと、久々に一足購入しました。
 ここでようやく本題ですが、昔に比べると革質は若干落ちたか、
とも思いましたが、これは別に同社に限った話ではなく、全ての
靴メーカーに言えることでもあります。狂牛病の影響、そして
クロームなめしについて環境面への配慮から著しく減産されたこと、
そしてその代表格であったカール フロイデンベルグの廃業等、
様々な要因があるのです。
 私はチャーチについては多分まだ40足くらい所持していると
思いますが、全て現役です。(Chetwyndは5足)つまり大変頑健な
作りであるということです。かつて個人的に思ったことは日本の靴に
比べ圧倒的に底材が減りにくく、型崩れがしにくいことでした。
(昨年買った靴についてはあまり履いておらず、まだわかりません。)
 そうした、主に1980年代前半に買った靴には、内側に仕上げの際の
担当者のサインが入っており感動しましたが、1980年代後半のもの
にはサインこそ入っていましたが、工程の途中でサインをしたように
思われ、若干”これはまずいかな”と思ったこともありました。
 現在日本市場に出回っているのは、おそらくNo.173というNo.73を
modernizeしたものと思います。No.73のChetwyndも、もしかしたら
伊勢丹あたりに残っているかもしれませんが。
 価格については、1980年代のチャーチの靴については、49,000円から
55,000円、エドワードグリーンが73,000円から76,000円位の中心価格帯
(当時はビームスでPoulsen Skone名のものが多かった。)といった
状況でした。よって現在の価格については双方ほぼ倍となっている
わけで、チャーチの価格について特に割高ということはあまりないか
とは思います。
 トリッカーズとのブーツとの比較についてですが、これは御自身の
使用頻度がより高くなると思われる方を選ばれれば良いのではない
でしょうか。価格的にはトリッカーズの方が低いとは思いますが。
 いずれにせよ、購入の検討をされるのでしたら、実際に試し履き
をしてみなければ何も前へは進みません。日本においてはあらかじめ
購入を固く決心してからでないと、お店で試し履きをしない人が多い
らしいですが、おかしいです。 やはり靴はフィットが命ですから、
履いてみて買わないと自分に合いそうなのかどうかわかりせん。
そして買って何年か履いてみないと最終的に結論は出せないものです。
こうしたことが理解出来ないと、いつまでたっても”モノ”に支配
され、”モノ”を使いこなせるようになりません。おそらく、試して
買わないとお店の人が気分を害すると思われてのことなのでしょうが
試着や試し履きは、消費者にとって当然の、基本的な権利です。
どんどん試してみましょう。
 というわけで、出来れば今回のような質問は、”試しに履いてみた
のだが自分はこう思った、こう感じた.....”等といった部分があると
もっと答えやすくと思います。

 ニューヨークから失礼します。質問者さんのためを考えれば
返答すべき質問なのかどうかよくわかりませんが、取り合えず
私の考えをお話しします。
 日本のメディアを見ておりますと、”このブランドはどうですか?
”どこの何々を買ったらいいのですか?”といった質問が目立つ
ように思います。いわゆる”紳士服”や”紳士靴”を身に着けよう
というのであれば、それなりに自分にも覚悟が必要です。
 つまり一人の人間、個としてのstatementを発することになるわけ
ですから。そして日本以外の世界の人から...続きを読む

Q東京都でオールデンを取り扱っている店舗

オールデンに興味があり、実際に見て購入したいと思っています。
セレクトショップでは扱いがあるのは調べて分かりましたが
数が少なそうで二の足を踏んでいます。

そこで、東京都内、特に新宿周辺(新宿駅から電車で20分以内程度)でオールデンの品揃えが豊富な店舗をご存じの方がいらっしゃれば
教えて頂きたいと思い質問しました。
オールデンといえばなかなか高級ですができればカジュアルな服装でも入りやすいお店がいいとおもっています。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

青山にある「ラコタハウス」が日本国内のオールデン輸入総代理店になっています。
http://www.lakota.co.jp/
ただフィッティングが独特だという噂もあり、できればいろいろな店舗を回ってみた方が良いかもしれません。
新宿の伊勢丹メンズ館B1の靴売り場にも売ってましたが、種類はそれほど多くなかったです。

Qエボニーってどんな色?

洋服の色で「エボニー」とあるのですが、どんな色かわかりません。どんな色なのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

光沢のある黒、漆黒、黒檀。

「エボニー&アイボリー」って曲をスティービー・ワンダー、ポール・マッカートニーが歌ってましたが、
「エボニー」=黒檀(黒い木材)--->黒鍵
「アイボリー」=象牙--->白鍵
でピアノの鍵盤をあらわしています。

イメージはわかります?

Qコインローファーは秋冬にはいてもいいのでしょうか?

コインローファーは、「春夏に素足で履くと履き心地が良い」、
なんてイメージが個人的にございまして、
実際春夏に素足で履かれている方も多いです。

そんなわけで私自身、
「コインローファー=春夏」ってな図式がございます。

しかし、「TAKE IVY」を見ましても、
季節的には秋だと思うのですが、
スタジアムジャンパーを着ているアイビーリーガーが
コインローファーを履いている写真があったりしまして、
秋冬にコインローファーを履いてなんら問題ないのでは、
と思うのですがどうでしょうか?

穂積和夫先生の『絵本アイビーボーイ図鑑』にも
秋冬のカテゴリーでコインローファーを履いているイラストもあります。

コインローファーは秋冬に履いてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

私以上にアイビー、トラッドファッションについての見識の深い方は山ほどいるでしょうからどうか「師匠」はご勘弁をm(__)m
私の回答も的を得ていないかもしれませんので、そんな方々に自分が「師匠」などと呼ばれているのはおこがましい気がしますので。

ジョンストン&マーフィーやオールデンなど歴代大統領御用達として大人の靴というイメージがありますが
だからといってBASSが高校生が履く靴などと定義づけるのはどうなんですかね。

私はローファーに関してはBASSほどきれいなシルエットは絶対にないと思っています。
ジョンストン&マーフィーはローファーというよりストレートチップやウイングチップと言った
スーツ専用のレースシューズ(ひも靴)が得意で、ジョンストン&マーフィーのローファーは
あまり好きではありません。

ビーフロールはもともと好きではありませんが、ハーフサドルもシルエットがどちらかと言えば
ブリティッシュ調でコールハーンやオールデンなどもどちらかと言えば英国調に近い少し
ドレッシーな感じでそれが好きな方はそれを履けばいいんだと思いますよ。

ジョンストン&マーフィーやオールデンを履いているから大人でセンスがいいとは決して言えず
私はスニーカーも大好きなのでナイキやアディダスなどのクラシックタイプのローテクランニング系
(カントリーやコルテッツ、ワッフルトレーナーなど)毎日のように履きますし、ユニクロだって
良い物はどんどん取り入れています。
(一発で分かるようなアウターではなく肌着やヒートテックソックスやタートルなど)

自分が好きな物は自信を持って身につければいいと思いますよ。
何と言われても「僕はこのBASSのシルエットが好きなんですよ」と言えばいいですよ。

私はもう手に入らなくなりましたが、20歳の頃BASSがチヨダシューズが扱っていた頃に持っていた
スコッチグレインレザー(型押し模様のレザー)のブラウンのローファーがあれば今でもすぐに買うでしょうね。

私以上にアイビー、トラッドファッションについての見識の深い方は山ほどいるでしょうからどうか「師匠」はご勘弁をm(__)m
私の回答も的を得ていないかもしれませんので、そんな方々に自分が「師匠」などと呼ばれているのはおこがましい気がしますので。

ジョンストン&マーフィーやオールデンなど歴代大統領御用達として大人の靴というイメージがありますが
だからといってBASSが高校生が履く靴などと定義づけるのはどうなんですかね。

私はローファーに関してはBASSほどきれいなシルエットは絶対にないと思っ...続きを読む

Qチャーチのシャノンのフィッティングについて

チャーチのシャノン(外羽プレーントゥ、ラスト103)の購入を検討しています。

そこでお伺いしたいのですが、シャノンのフィッティングは、ディプロマット(内羽セミブローグ、ラスト173)のフィッティングと比較して緩い感じなのでしょうか?特に、甲周り、踵周りが気になります。実際に履くのが一番ですというご意見はごもっともですが、大体の感覚で結構ですので比較をおうかがいできればと思います。


ちなみに、以前ディプロマットの6Fを試着したところ、少し緩い感じでした。販売員は、ヒールが少し余っているのではとコンメントしていました。5.5Fがジャストかもしれないとのことでしたが、5.5Fの在庫がなかったため試着できませんでした。

身長とのバランスで、できればサイズ6で何とか履きこなせればとは思っています。。。

お手数ですが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私と同じようなサイズと思いますので回答させていただきます。

私はちょうどコンサルを買おうと思っていて何回か173の5.5Fと6Fを試着しています。どっちも履けるのですが
6Fだとちょっと踵にスペースが空いた感じです。多分質問者さんと同じような感覚と思います。
そのときシャノンの6Fも試しましたが、見た目とは違い踵部分のフィットはシャノンのほうが173の6Fよりよかったです。
包まれ方の感覚が違います。

ただシャノンのほうがとても大きく見えると思うので、身長とのバランスということでしたら5.5Fでも良いのではと思います。

Q服につくほこり!毎回出かける前にガムテープは大変です!なんとかしてください!

最近黒いパンツを購入いたしました。
それが、すこしでも座ったりしてしまうとほこりがついてしまって、
とるのが大変なんです!!
とってもとってもつくのです。
静電気などのせいでしょうか?
パンツは綿っぽいかんじですが・・。
なにか対処法などありましたらぜひぜい教えていただきたいです!!

Aベストアンサー

ほかの方もおっしゃっている静電気防止スプレーでも
ある程度解消できますし、
出かける前に気づいた場合は、カーペットの汚れなどをとる
コロコロ(粘着性のテープごみ取り)で取っています。
百円均一にも小さいコロコロが売ってますし、
なによりガムテープよりはるかに楽です。
洗濯するときは裏返しにしてネットに入れて洗濯します。
小さなごみが付かないようになっているネットも売っていますよ。
百円均一にもありますよ。

Qおしゃれな人はどうやって服代、靴代をやりくりしてるんですか?

最近、服とか靴とか高くないですか?
3万5万台の物とか普通に売ってるし。
私の学生の頃はもっと安かったように思うのですが。。。

好きなブランドはグレース,H.P、tocca、マルニとかマイシティの地下に売ってるようなちょっと変わっててレトロ風?な大人っぽい服がすきです。
雑誌で言うとGINZAとかマリークレールとかのあたりを読みます。

5万もするワンピース誰が買うんじゃー!って感じです。
普段はもっぱらユニクロとGAPたまにZARAとかで、高いブランドの物はバーゲンに一つ買えるか・・・って程度です。

たまに伊勢丹とかで、ばしっと決めたおしゃれな(しかも若い)人を見かけるんですがどうやってやりくりしてるんでしょう?
セレブな人達でしょうか?
私は一人暮らしでお給料は手取りで20万円前半ぐらいです。
あと制服がないんですが、仕事用遊び用の服を分けて買う余裕がありません(泣)

Aベストアンサー

私はファッション業界勤務ですが、
だんだん値段に麻痺してきます^^;
自分がバイヤーということもあり、インポートの10万円ワンピースなども、「これはオリジナルで作れないし、こんなところがこんなに凝ってるし、10万円でも納得!」って思えば全然問題なく買ってしまいます。お給料は手取りで35万円くらいです。

最近はインポートが人気で、以前より高いものが増えていると思います。
靴にしてもマロノやルブタンなど、数年前まではこんなに日本でブレイクしていませんでしたよね。

あと、周りでは、貯金してない!っていう人も結構いますよ。服と靴とアクセと家賃で精一杯、という人もたくさんいるように思います。若いお洒落な人は、食べるものを削ってもお洒落をしたい!っていう人も多いのです。

Qチャーチの靴をイギリスで買う

1月にロンドンに行くので、チャーチの靴を買ってこようと思っています。
ですが、どこで購入できるか皆目見当が付きません。
デパートなどで変えるとは思うのですが、できれば直営店で買えればと思っています。
ロンドン市内でチャーチの靴の直営店や、取り扱っているお店をご存知の方、どうかご教授ください。

Aベストアンサー

■London市内のChurch's直営店について
Church'sの靴を私は英国で昨年のGWに購入しました。
直営店についてはNo.1の方がおっしゃっているとおりジャーミンストリート(Jermyn St.)にあります。
また、Jermin St.にはChurch'sの他にもEdward GreenやJOHN LOBBなど色々な直営店があります。
その他にもChurch'sはロンドンのいたるところにあります。
Church'sはロンドン市内で一番多く目に付く高級靴店かもしれません。
そのくらい至る所にあります。
勿論クレジットカードは使用可能です。

もしサイズが国内にあるようでしたらデパートなどでラストと自分のサイズを把握しておくと良いかもしれません。

ちなみに現地の直営店ではConsulが250ポンドだったかと思います。

■Northamptonのファクトリーショップについて(参考)
回答とはずれてしまうかもしれませんが、もし可能でしたらノーザンプトン(Northampton)のファクトリーに行かれるといいかもしれません。
ロンドンのユーストン駅 (Euston station)から電車で1時間ほどで到着します。
ちなみにEuston stationへはユーロスター発着のStパンクラス駅から徒歩で行けます。
当日券は往復で47ポンドでした。

ちなみにNorthamptonには英国靴の聖地と呼ばれていて、Church'sの他にもJOHN LOBB、Edward Green(事前にアポが必須)、Crockett & Jonesなどのファクトリーがありファクトリーでも購入することができます。
ちなみに、Church'sのファクトリーですが価格は140-160ポンドです。
8.5F限定のサンプルセールが75ポンド均一でした。
女性モノが25ポンド(50ポンドだったかも)で売ってました。
またシューツリーとネクタイが20ポンドでした。

店内が狭いので、あまりないかもしれませんがおじさん店員に話しかけると親身になってくれます。
私は9.5Gというあまり国内では流通していないサイズなのでファクトリーでは色々サイズについて相談に乗ってもらいました。

■Northamptonファクトリーアクセスについて(参考)
参考程度に駅からChurch'sの行き方について述べさせていただきます。

ユーストン駅の切符売り場ですが、クレジットカード専用の販売機もあります。

Northampton駅に着いたら改札を出て右側に進みます。
そのまま売店を通り過ぎるとタクシーが止まっていますので右側に行きます。
すぐ上に道があるので階段を上って道に出たらそのまま右へ橋を渡ってまっすぐ歩いて行けばChurch'sの看板が見えてきます。ここまで5分くらいです。
その後看板のある煉瓦造りの建物を左に曲がって革のにおいをかぎながら歩いて行くとショップがあります(笑)
小さい店なので本当に店なのか?と思うかもしれませんが(笑)

いい買い物をしてください!

何か疑問点等ありましたら遠慮なく言っていただけると幸いです。

■London市内のChurch's直営店について
Church'sの靴を私は英国で昨年のGWに購入しました。
直営店についてはNo.1の方がおっしゃっているとおりジャーミンストリート(Jermyn St.)にあります。
また、Jermin St.にはChurch'sの他にもEdward GreenやJOHN LOBBなど色々な直営店があります。
その他にもChurch'sはロンドンのいたるところにあります。
Church'sはロンドン市内で一番多く目に付く高級靴店かもしれません。
そのくらい至る所にあります。
勿論クレジットカードは使用可能です。

もしサイズが国...続きを読む

Q革靴、店頭でのベストフィットか、ギチギチか?

革靴のサイズは、いつも悩みます。店頭で試着してちょうどいいことを確認して買ったはずの靴がすぐ(1回から3回の着用)に伸びて中敷きを入れる、というパターンが多いです。

ではワンサイズ下は?というと、入ることは入りますがいかにもギチギチ感満点です。伸びればちょうどよくなるかもしれませんが、どこまで伸びてくれるか分かりませんよね。

さて革靴のサイズ、店頭でのベストフィットで買うのと、伸びを見込んで明らかにきつめのものを買うの、どちらがよいでしょうか?店頭でのベストフィットで買い、緩くなれば紐締めまたは中敷き対応でやむを得ないのでしょうか?紐締め対応は、ちょうどいい感じが難しく全体的にきつくなったりするので苦手です。

靴は、0.5刻みでなく0.25刻みで作って欲しいと思う今日この頃です。それなら迷わず「24.75」を買うのに。

私に靴の王道パターン(明らかに大きめの作りであるリーガルを除く)は、店頭・室内で足にはめた感じでは25.0がベストで買ってくるが、100mほど歩けば伸びを感じ、数回以内の着用で中敷きを入れるようになる、です。そのパターンの失敗に懲りて明らかにギチギチの24.5を1回だけ買ったことがありますが、数回着用してもなぜかギチギチのままで、(安物だったこともあり)結局廃棄に至りました。

革靴のサイズは、いつも悩みます。店頭で試着してちょうどいいことを確認して買ったはずの靴がすぐ(1回から3回の着用)に伸びて中敷きを入れる、というパターンが多いです。

ではワンサイズ下は?というと、入ることは入りますがいかにもギチギチ感満点です。伸びればちょうどよくなるかもしれませんが、どこまで伸びてくれるか分かりませんよね。

さて革靴のサイズ、店頭でのベストフィットで買うのと、伸びを見込んで明らかにきつめのものを買うの、どちらがよいでしょうか?店頭でのベストフィットで買い、...続きを読む

Aベストアンサー

伸びると靴の形が変わっちゃいますしね(型崩れ)

ちょっと似たような質問の回答に捨て寸のことを書きましたけどそれはご存知でしょうか?

>ごく一般的な靴ですと、1cmもつま先に余裕

靴には「捨て寸」というものがあります。「捨て寸」とは靴の爪先の空間のことで、普通、指から靴の先までに1cm~2cm位の空間が無ければなりません。捨て寸の長さは靴のデザインによって違い、先のとがったものほど長くなります。尖ったものには捨て寸2~3cm位あるものもあります。(トウシューズ、バレエシューズには捨て寸はありません)
 幅のちょうどいい靴を履くと甲の革のところで押さえられて足が止まり、爪先には適正な「捨て寸」が確保されます。ところが幅や厚みのゆるい靴を履くと、甲のところで押さえられず足が正しい位置で止まらず前に滑り、本来足を入れてはいけない「捨て寸」の部分にまで足が入ってしまいます。靴の爪先は狭くなっているので、親指が寄せられたり指が重なったり曲がったりして大変窮屈な状態となり、外反母趾やハンマー・トウの原因になります。

>甲の部分(幅)がぶかぶかになると思うのですが。
ワイズは、1日の疲労でむくんだり、体調によってサイズが変わるものなので、
大きめサイズを選んで、中敷などで調節する方をオススメします。

ということで別々の問題です。

爪先の捨て寸とワイズに分けて考えましょう。

という回答で・・・どうでしょう参考になりましたか?

伸びると靴の形が変わっちゃいますしね(型崩れ)

ちょっと似たような質問の回答に捨て寸のことを書きましたけどそれはご存知でしょうか?

>ごく一般的な靴ですと、1cmもつま先に余裕

靴には「捨て寸」というものがあります。「捨て寸」とは靴の爪先の空間のことで、普通、指から靴の先までに1cm~2cm位の空間が無ければなりません。捨て寸の長さは靴のデザインによって違い、先のとがったものほど長くなります。尖ったものには捨て寸2~3cm位あるものもあります。(トウシューズ、バレエシューズには捨て...続きを読む

Q【グランドセイコー】より長持ちする機構は

人生で最後の時計となるような、
自分にとって大切な腕時計を買おうと思っています。

時計はグランドセイコーを買うつもりなのですが、
その際、ムーブメントを、メカニカルにするか、
スプリングドライブにするかで迷っています。

メカニカルとスプリングドライブ、
どちらも非常に長持ちしてくれるとは思いますが、
機構としてどちらがより、長期間の駆動に耐えると思いますか。

時計は、自分で装着する楽しみもありますが、
いつか自分が亡くなる際に子供に渡したいですし、
子供に渡した後も、少しでも永い期間、正常に動いていてほしいです。

電気駆動箇所のないメカニカルの方が安心であるようにも思いますが、
精度を保ったまま長期間の駆動に耐えるのはスプリングドライブかなと
思ったりもします。

どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、
強いていうならどっちか、というニュアンスでお教えいただけると
大変ありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。拙い知見と主観になりますがよろしくお願いします。

>メカニカルとスプリングドライブ・・・どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、強いていうならどっちか・・・。

SEIKOにお伺いが一番と思いますが・・・一個人のニュアンスで(苦笑)

先ず、初期不良などの問題があるのですが、この点は機械の個体差(出来不出来)もありますので言及は避けます(機械モノです。人間同様完璧はないので。ただ初期不良の繰り返し等はメーカーでもきちんと対処するよう依頼するしかない)。
あくまで、構造・機構としての考えです。またメンテナンス・修理等全般をSEIKOで診断・判断・対応することを前提とします。

主観は、現状では厳密には分からない、断言できないのでは?です。確かにフルメカニカル(略:MCとします)と電子部品込みのハイブリッドのスプリングドライブ(略:SDとします)と根本の相違もあるのですが・・・素人感覚です。

理由
(1)グランドセイコー(略GS)の補修部品(またはモジュール)の保有・管理次第が全てのため。

どんなに優秀な機械でも時には故障します。現代のGSの機械式では本当に少なくなったにせよ、過去初期不良はありますし(事例を見てる)、完璧は無いと思います。ただご存じのようにGSの構造や部品だけでなく組立・生産管理や品質全てのレベルがとても高いのは安心材料です。
ただ、故障時の対応として一番は補修部品の有無に尽きます。

・スプリングドライブ(SD)の構造
http://www.webchronos.net/sp/2012/06/gs_2/

・フルメカニカル(MC)(8振動.10振動)の構造
http://www.webchronos.net/sp/2012/06/gs_4/

日常や定期的にきちんとメンテナンスを実施していてもトラブルや傷みやすい部分の断定は不適切ですが敢えて弱いポイントは・・・調速機構部分です。主要部品は
MC:(テンプ・カンギ車・ひげぜんまい・アンクル等)
SD:(水晶発振子・IC・ステータ・コイル・ローター等)
なお駆動用のぜんまいは切れない方が当然良いですが、基本消耗品です。

どちらもパーツ保有が無ければ恐らく修理は困難です。それはSEIKO独自のパーツで他社代替えは困難。特にSD。
MCは歯車部品類と共に、機構の中では繊細な動作と運動量の調速機構。歯車・部品だけでなくひげぜんまいもSEIKO独自・自社製で社外互換が無いです。近代のひげぜんまいは常用ではそう切れないと狭い範囲で聴きますが・・・可能性の無理なツッコミ。ひげぜんまいは汎用・自社製含め世界で数社しか製造されてません。
(自分の知見で互換性有りましたら誤りですみません。あくまで性能含めオリジナルを確立・保証できる条件としてです)

(2)特にSDの耐久性がまだ未知数。

いきなり乱暴な!の話です(承知しての話し)。
MCは機械の型式が変わり進化しつつも、長年のキャリアがあります。設計思想や根柢の技術含め大昔からの積み重ね。
一方SDは主要はメカニカルですが、一番は調速部分の特異な構造の経年実績が、手巻きの市販(1999年)以降としても約16年。自動巻き(2004年)から約11年。振り返ると10年は経過してますネ。でも機械式はこの程度普通です。
もちろん過酷な耐久試験を設定し、長年の開発技術や経験を踏まえて余寿命評価をされているでしょう。そして特にこの電気系統は一般クオーツより省電力化しています。電子部品の電気的強度・耐力次第ですが、根本のパワーが低い方が部品への負担が軽くより安全サイド・長寿命に繋がります。

ただこの点の実際の実績評価は今後?と思います。昔と違い余寿命評価は更に進化し、クオーツ技術・機械機構技術としても確固たる実績があると思います。しかし過去にない特異性としての見方です(偏見とは思わないで欲しい)。機械モノ全般ですが経年や使用内容や評価する個数によって先が見えない事もあります。部分部分では実績の積み重ねでも完成品としての評価が出るのは経年後のある時期とも・・・(厳しめですが、経年使用の耐久実績評価は工業製品すべてに共通ではと)。
もちろん、メーカーとして自信があるから製品化して発売しバーゼル他様々な時計業界で評価されてると思います。数個限定のスペシャルでは無い、ある種高級ながら大量生産品です。技術と確信があるから時計のデザインやモデルを変えてもムーブメント量産できますしネ。一方販売中も常にメンテナンスや不良をレビューしながら地道な改良や改善を行うのもメーカーであります。

♪----------♯----------♭---------♪

少しネガティブなお話になりましたが、実際は設計・開発・生産の全ての次元が現代の技術ですし極々高く普通に利用していればそう問題は無いと思います。愚例で1999年のSD初号機・手巻きを現在も所有してます(中古購入品)。普段使いではないですが未だ全く問題ないです。トラブルに見舞われていないせいもありますが、上記の話しは杞憂とも個人的には感じてます。最悪時?パーツさえあれば交換で永年使える・・・結局はメーカーの補修部品次第と思ってます。
(組み立て技術や全体の傷み具合の診断は、基本SEIKOでの対応としてが前提)

○----------×----------△----------□

これより、どちらが長持ち?とは一概には言えないと思う次第です。

MCのヒゲぜんまいの伸び縮み(金属の弾性変形)による金属疲労に伴う折損や、テンプ・カンギクルマ周りの機構・作動を考えれば、SDは一定の駆動で疲労には強いでしょうし、外部からの衝撃にも優位ですネ。精度管理も含めると補修部品がありメンテナンス可能ならSDが機能的には断然優位です。また、ムーブメント全体から特に調速機構等の経年変化による精度の変化を考慮すると性能(精度)維持としても優位かと思われます。

但し、仮にSDの特に電気系統の補修部品が無くなると、MCの型式(9S系でもハイビート等様々)によりますが生産数も多い事から補修部品の保有数や代替えがまだ対応が容易かと想定します。
でも・・・SEIKOの顔ですから、ムーブメント生産終了後でも代替え案も検討されているかもしれません。ムーブメント品質ありきの姿勢の時計ですしネ。
ただこの部分は、あくまでSEIKOの方針や管理下なので素人の憶測の域です。

さらに敢えて極論・・・補修部品も無くなり、それでも補修して維持される(メーカーの製品保証は当然切れます)なら、現状はMCの方が一歩上です。
最後の手段で、例えばボロのMCの同型・同仕様でもコンディションの良いムーブメントからパーツ取りする事も・・・SDより生産数が圧倒的に多く入手も優位。
なお本当の最終手段で部品を改造やオリジナルを一品製作もありますが、相当の技術を持つ時計師・技術者さんでお金と時間をかけないと難しいですし、スペック・オリジナリティは出来上がり次第もあります。アンティーク時代とはまた違う現代の時計なので実質は製作も形状や寸法公差・精度や現代の特殊材質等もある場合より困難で、現実的ではない?とも想定します(あくまで最後の最後まで存続の極論です)。現代の機械式時計の設計思想は部品自体の不具合時、基本補修部品(パーツ、アッセンブル交換)です。

どちらを選ぶにせよ乱暴ですが大ざっぱには機械式ですし、自社オリジナルの技術と特別な造り込みの塊です。私も現実では電気品の寿命予測の困難さや修復の困難(ムリ)さに拘るなら何も考えずMCなのですが、SDはその点微妙な立場と思ってます。ムーブメントの構造や拘りは同社の他モデルや世界的にも別次元ですネ。それで、結局は補修部品の問題が無いなら、永年のレベル設定にも関わるのですけど、常用範囲ではSDが優位と思ってます。
本当に永久的?ならば?MCでしょうけど・・・今後のSEIKOの対応次第でしょうネ。ご本人のお考えや嗜好性の判断の領域かと思います。

主観の長文愚答ですが参考になれれば幸いです m(__)m

PS・・・余談ですが、案外オーバーホールやムーブメントは直せても、外装パーツが無いのでメーカー対応が出来ない場合もあります。消耗品扱いのパーツは良いですが、風防やベルトやその時計固有の部品の場合修理不可もあります。参考まで。

はじめまして。拙い知見と主観になりますがよろしくお願いします。

>メカニカルとスプリングドライブ・・・どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、強いていうならどっちか・・・。

SEIKOにお伺いが一番と思いますが・・・一個人のニュアンスで(苦笑)

先ず、初期不良などの問題があるのですが、この点は機械の個体差(出来不出来)もありますので言及は避けます(機械モノです。人間同様完璧はないので。ただ初期不良の繰り返し等はメーカーでもきちんと対処するよう依頼...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報