多くの女性と交際した経験があり、「噛まして」と言って私の顔や手を噛む女性がたくさんいました。
男でもサドやマゾの人は沢山いますが、噛み癖のある人はまずいないのでは?と思うのですが、噛み癖はサドの一種ですか?

A 回答 (1件)

私が知る限り、女性では知りません。


男性で行為中に噛む癖がある人の
奥さんがそう言ってたことがあります。

セックス中に噛む人は、男性にもいると思います。
フロイト…、だったかな?乳幼児期の乳首への
十分な満足感が欠落していたことが原因だ、とする
説は目にしたことがありますが、案外、爪を噛んだり
鉛筆を噛んだりする癖に通じる深層心理があるかも
知れませんね。

要は…根源的に口寂しいのかも知れません。
ならば、サディズムではなくて幼児回帰の一つでしょう。

サディズムは他者を自分に絶対服従する人形として
扱うことで自分の負の感情を相手に・・・言わば移植する。
相手の人間性をことごとく否定し破壊しようとすることと、
徹底した隷属性を植え付けることで、自分をポジとした場合に
自分のネガに相手を変容させてしまおうとする自己投影です。

これもまた、全て自分中心に行動させようとする乳幼児期の
母親に対する絶対性を再現しようとしている、とも言えます。

「ママは私のことだけ考えて私の気持ちを満足させることだけ
考えて生きて死ななきゃならないの!」

というような気持ちでしょうか?

乳幼児期の母体への絶対的な回帰欲求と、既に母親と分かたれて
しまい、一人ぼっちのの孤独を後ろ向きに結合させるとサディズムに
結びつくのかも知れません。

そういう意味でなら、噛み癖はサディズムの無意識の発露、とも
言えるかも知れませんね。

噛み癖のある人にとって、柔らかく噛みごたえのある部位は
遠い追憶の母の乳房に結びついているのかも、ね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2013/08/26 11:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qねじがかじる、噛むなどの英語表現

ねじが噛んだ状態で無理に回し、切れてしまいました。ねじが噛むとは英語で何と言えばよいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

状況でも複数表現があると思いますが、一般に機械で部品同士が噛む、
あるいは異物噛みこみで動かなくなることは「jamした(jammed)」、
「jamming」と言っていると思います。
噛んだネジ・ネジが噛んだ ⇒「jammed screw」・「screw has jammed」
固着したネジ ⇒「stuck screw」・「seized screw」
ネジの頭を捻じ切った⇒「sheared off (broken off)screw head」
折れた・頭の潰れたネジ⇒「broken screw」
ネジ山が潰れる・なめる⇒「thread galling」・「stripped thread」
等の表現になる様です。

これらの単語で検索されれば実際の用例も見つかります。

Q顔を撫でる癖などについての心理学的見方

例えば、腕組みをするのは他者(話し相手)への警戒心の表れという話を聞きますが、
そういう心理学的な見方をするとどうなるのだろう?と気になっている仕草があります。

一つ目は、「顔を撫でる癖」です。
「鼻をこする」といった程度のものではなく、ベロッと顔を手の平で撫で付けるような感じの仕草です。
「顔に触る癖」と言っても良いかもしれません。
二つ目は、「口元を手で隠す癖」です。

調べてもわからなかったので、詳しい方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい。
片方だけでも結構です。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

この質問にちょっと気になったので、本棚にあったそれに関した本4~5冊見てみました。ある本によると、嘘をつくときに手が顔の一部分に触れるとありました。

また、ある本には金田一耕助が推理に行き詰まった時に頭を掻きむしる行動のことが出ていました。その行動は、自己親密行動と言うそうです。子供が不安になったり寂しくなったときに大人に「よし、よし」と頭を撫でてもらうと安定するように、自分自身で自分の体に触れるのはそれと同じで不安や緊張を紛らわす方法だそうです。質問にあった「顔に触れる癖」というのを私自身いつするかを考え実際に今やってみると、安心するような気がします。嘘をつくということは、良心の問題で緊張したり、嘘がばれないかと不安になったりするので、自己親密行動を取るとも考えられます。そのときの状況で解釈が変わってくるかもしれません。

「口元を隠す癖」というのは、嘘を言っている口を隠すことによって嘘をばれないようにするという無意識の行動かもしれません。私もこのような癖の人を見たことがあります。男性より女性の方が多かった気がします。嘘を言っているというより、いつも会話の時にその癖が出てきます。その人の性格はおとなしい性格で、自信がなさそうな感じの人でした。その人の癖は、その人の性格から来るのかなと思いました。

初対面の人を理解しようとするときには、その人の喋っている音声言語の他に視線、瞳孔、表情、仕草などのボディーランゲージを総合的に判断して解釈します。そのようなボディーランゲージのセオリー(ex腕組みをするのは他者(話し相手)への警戒心の表れなど)は、一つの判断の基準です。ですから、その基準どうしが矛盾する場合もあります。そこで、文脈に沿って総合的に判断します。一つの基準を金科玉条にして判断すると、判断を誤る危険があります。

この質問にちょっと気になったので、本棚にあったそれに関した本4~5冊見てみました。ある本によると、嘘をつくときに手が顔の一部分に触れるとありました。

また、ある本には金田一耕助が推理に行き詰まった時に頭を掻きむしる行動のことが出ていました。その行動は、自己親密行動と言うそうです。子供が不安になったり寂しくなったときに大人に「よし、よし」と頭を撫でてもらうと安定するように、自分自身で自分の体に触れるのはそれと同じで不安や緊張を紛らわす方法だそうです。質問にあった「顔に触れる...続きを読む

Q「あなたの爪を噛む癖さえも愛おしく思います。」は英語でなんと言いますか?

みなさんこんばんは!質問させてください。
あなたの爪を噛む癖さえも愛おしく思います。
I love even your habit of bitting your nails.
私の訳は間違っていると思うので、詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

ちょっと比喩的ですが、こういうのもありかな。

My heart goes out to your bad habit biting your nails.....

Q幼児の行為とサディズムはどう違うんですか?

どうもこんにちは。初めて質問します。変なとこがあったらすみません

幼稚園児などの子どもが虫や小動物を殺す行為は、サディズムとは別のものだと書いてある文章を見ました。
では、これはなんなのでしょうか?
支配欲や加虐性向なんだと思いますが、それらとサディズムの境目はどこなのでしょうか。

もう一つ質問があります。
今は後悔していますが、私は小さい頃、よく蟻を殺していた記憶があります。小動物はありません。蟻だけです。
ただ殺すのではなくて、一匹の蟻に注目して逃げる先逃げる先を塞いだり水を使ったり
どれだけ精神的に(蟻の精神というのもおかしいですが)苦しめられるかに力を注いでいました。
目の前の蟻がどんな心境か考えては興奮して、さらにもっともっと絶望感を味あわせる方法を必死に考えていました。
蟻が死ぬと興味を失くしました。

子どもというのは虫や小動物を殺すものだと初めて知ったとき、私と同じような人は大勢いたんだなと思いました。
しかし最近になって、私はやっぱりちょっと度を越していたんじゃないかと思い始めました。
これは、普通でしょうか?というのが二つ目の質問です。

ちなみに現在の私は問題ありません。
むしろ、そのころの反動か周囲に不思議がられるくらい虫を殺さない人間になってしまいました

よろしくお願いします。

どうもこんにちは。初めて質問します。変なとこがあったらすみません

幼稚園児などの子どもが虫や小動物を殺す行為は、サディズムとは別のものだと書いてある文章を見ました。
では、これはなんなのでしょうか?
支配欲や加虐性向なんだと思いますが、それらとサディズムの境目はどこなのでしょうか。

もう一つ質問があります。
今は後悔していますが、私は小さい頃、よく蟻を殺していた記憶があります。小動物はありません。蟻だけです。
ただ殺すのではなくて、一匹の蟻に注目して逃げる先逃げる先を...続きを読む

Aベストアンサー

自我は通常1歳半ぐらいで芽生えると言われていますが、それまでの赤ん坊時代はほぼ本能のみに支配されていると言っていいと思います。
親の教育(躾)によって次第に善悪という規制(超自我)があることに気づきだすのが2、3歳頃。
持って生まれた気質から様々な環境の影響を受けて性格が形成され、やがて人格として確立されていく、という過程を経て成長していきます。
幼い頃は、自我も超自我も発展途上ということが言えるわけで、どうしても本能的な要素が幅を利かせている時代と言えるでしょう。
トンボや蛙などで後で思えば残酷な遊びをするものですが、動物的(本能的)な好奇心と捉えることが可能ではないかと思います。
しかし、それが過剰(どのへんから過剰ということになるのかは私にはわかりませんが)である場合には、自分が周囲の環境から受けている抑圧に対する発散としての行為であったかもしれません。

これに対してサディズムとは、性的欲望が歪んだ形で顕現しているものでしょう。
両親からの躾というのは性的(あるいは生的)エネルギー(=リビドー)の抑圧とほぼ同義ですが、このことによって人は善悪の判断ができるようになります。
また、リビドーを抑圧することによってそのエネルギーを文化文明的な事柄に昇華させることが可能になるわけです。
しかし、その抑圧が過剰であった場合には、リビドーが逆流して退行的に作用してしまうのでしょう。
(強制が伴なわない限り)サディズム自体を否定的に見る必要はないわけですが、基本的には、苦痛を耐えることが快感であると解釈せざるを得ないような(主に幼時の)体験によって醸成されるものではないかという気がします。

二つ目のご質問ですが、先に触れたようにあまり深刻にお考えになる必要はないように思います。
ただ、「>度を越していた」とお感じになるのであれば、追い詰められて苦しむ蟻に自身を投影させることによって、自らが感じていた何らかのストレスを浄化しようとしていた可能性はあるかもしれません。
尤も、おっしゃるように似たような体験を経ていない子供はいないでしょう。
仮に度を越していたとしても、今現在こそが重要であるということに何ら変わりはありません。
  

自我は通常1歳半ぐらいで芽生えると言われていますが、それまでの赤ん坊時代はほぼ本能のみに支配されていると言っていいと思います。
親の教育(躾)によって次第に善悪という規制(超自我)があることに気づきだすのが2、3歳頃。
持って生まれた気質から様々な環境の影響を受けて性格が形成され、やがて人格として確立されていく、という過程を経て成長していきます。
幼い頃は、自我も超自我も発展途上ということが言えるわけで、どうしても本能的な要素が幅を利かせている時代と言えるでしょう。
トン...続きを読む

Qgum をぺちゃくちゃ噛む

gum をぺちゃくちゃ噛むことを英語でどう形容しますか? smack a gum はどうですか?

Aベストアンサー

「ぺちゃくちゃ」は騒々しくよく喋る様子に使います。
ガムは「くちゃくちゃ」噛むというのが一般的だと思います。

ガムを噛むのは、・・・通常は、chewを使うんですね
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%83K%83%80&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

smack a gum は、Googleで見た限りでは、言わないようです。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-22,GGLD:ja&q=%22smack+a+gum+%22
というか、gumはuncountableみたいですよ。
だからsmack gumでやってみると、

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLD%2CGGLD%3A2005-22%2CGGLD%3Aja&q=%22smack+gum%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
"smack gum" の検索結果 約 1,050 件だそうなので、それほどポピュラーな表現ではないのかもしれません。
あるいは、そんな文章を載せている人が少ないのか。

検索結果一覧の中に、
(also people who smack gum or chew like cows)
という記述がありました。

RUDE STUDENTS WHO CHEW GUM LIKE COWS AND CAMELS!
牛やラクダのように!というのも・・・
やはり快いものではないようですね。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLD%2CGGLD%3A2005-22%2CGGLD%3Aja&q=chew+gum+like+cows&lr=


英語をよく使う人から回答が来ると良いのですが。

参考URL:http://pewebdic2.cw.idm.fr/

「ぺちゃくちゃ」は騒々しくよく喋る様子に使います。
ガムは「くちゃくちゃ」噛むというのが一般的だと思います。

ガムを噛むのは、・・・通常は、chewを使うんですね
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%83K%83%80&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

smack a gum は、Googleで見た限りでは、言わないようです。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-22,GGLD:ja&q=%22smack+a+gum+%22
というか、gum...続きを読む

Q【女性の男性には理解出来ない心理学を教えてください】 例: 女性は男性がポケットに手を入れて歩くこと

【女性の男性には理解出来ない心理学を教えてください】


例:

女性は男性がポケットに手を入れて歩くことを嫌う。

しかし男性はなぜポケットに手を突っ込んで歩くことを女性が嫌うのか理解出来ていない。

-------

なんでポケットに手を入れて歩くと鬼の形相になるのでしょう?

Aベストアンサー

高齢の知人女性が言いました
。ポケットに手を入れていると猫背になり、シケた感じ、陰湿そうなので、悪いことをしそうで嫌だそう。

Qよく噛む方法

よく噛むことは健康にもダイエットにもいいとされていますが、どうしても実践できません。
「よく噛むぞ!」意識していても、5回くらい噛むと食物が勝手に喉のほうに流れていってしまいます。
どのようにすれば20~30回噛むことができるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
まずは噛みごたえのある食べ物から練習しましょう。
あと、口いっぱいに頬張ると噛みづらいので少量にして下さい。
食べ物を口の中に入れたら舌で喉を塞ぎ、右奥歯で5回噛み、舌先を使って食べ物を移動させて左奥歯で5回噛む。それを繰り返して下さい。
舌の奥に食べ物を乗せなければ反射的に飲み込まずに済みます。

Qイメルダ夫人のように靴収集癖のある女性の心理

タイトル通り、部屋中を靴で一杯にし、それを見ているのが好きという女性の心理を知りたいです。
実際にこういう女性は大量の靴を履いているのかもしれませんが、私の予想では履いていないで眺めているだけなのかなと思っています。

Aベストアンサー

こんにちは。
私にも、そのような傾向がありまして。
もっともお金が無いので靴とか服とかアクセサリーとか高価なものは無理なのですが(笑)、
100円ショップで(そのときは必要だと思って)買ったものを、管理しきれずに、どこに
置いたのか忘れたまま放置し、結局、長いこと使わないまま、モノが溜まり、気付くと
「実は要らないもの」に囲まれている、という状況に、ときどき遭遇します。

ご質問の「靴を集める女性」について、思いついたことを書いてみます。

(1)統合失調症の傾向がある人の特徴のひとつとして、
「現実を見ることができない」というのがあります。
見たくないものにフタをすることができたり、見たいもの(現実ではない物事)が見え
てしまったりする、というものです。
「片付けられない人」の中には、「部屋が散らかっている」ということを、認めたくない
→見たくない→見ない→放置・・ということを無意識にしている人もいます。

(2)境界例の傾向がある人の特徴のひとつとして、
「見捨てられる不安が強い」というのがあります。
とにかく「孤独」になりたくない・「独りぼっち」になりたくない・
「手ぶら」になりたくない・「することがない状態」になりたくない・
「付属品を持たない裸の状態」になりたくない・「宙ぶらりん」になりたくない、
 というような思いから、常に身の回りに、(物理的には)モノを置きたがり、
それ以外にも「するべきこと」を置きたがる、というものです。
 この不安が強くなると「ゴミでもいいからそばにいて」「奴隷でもいいからすることを
ちょうだい」という状態になります。
そして、この人たちは、それが「無くなる」ことが「怖い」ので、なかなか
「最初から持たない」ことも「持ってしまったものを片付ける」こともできません。

靴を愛している人は、実際、履いて出歩いているのではないかと思います。
靴に愛されたがっている人は、履かないで眺めているのではないかと思います。

こんにちは。
私にも、そのような傾向がありまして。
もっともお金が無いので靴とか服とかアクセサリーとか高価なものは無理なのですが(笑)、
100円ショップで(そのときは必要だと思って)買ったものを、管理しきれずに、どこに
置いたのか忘れたまま放置し、結局、長いこと使わないまま、モノが溜まり、気付くと
「実は要らないもの」に囲まれている、という状況に、ときどき遭遇します。

ご質問の「靴を集める女性」について、思いついたことを書いてみます。

(1)統合失調症の傾向がある人の特徴...続きを読む

Q「一枚噛む」って何を噛む?

何かに参加することを「一枚噛む」と言いますが、これって何を噛むことから来てるんでしょうか?
一枚二枚と数えるということは、薄い何かだとは思うんですけど・・・。
なぜそれを噛むことが仲間に入ることなのかが分かりません。

どういった理由で何を噛むんですか?

Aベストアンサー

歯車は1枚2枚といいますが、大きなメカニズムの中で動力を歯車で順次伝えていく途中の歯車一枚を言ったものではないでしょうか。前後の伝達歯車段の間に(軸を追加して)一枚噛ませることで全体の(なくてはならない)役割のひとつを果たすということです。理由はそれぞれでしょうが、要するに歯車がひとつくわわったことで最終の出力(回転数)が変わります。必ず一定の影響を及ぼすわけです。

Q性被害にあったことがあり、異性交際がスムーズに行かない女性について。

性被害にあったことがあり、異性交際がスムーズに行かない女性について。

こちらを参照していただくとありがたいです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6154366.html

現在お付き合いをしている女性について、色々考えております。
そういう人の心理はきっと、男が怖い、性が怖い、恋愛も怖いというものなのだろうとは、想像ができておりますが、そこから進歩していく過程では、どういう心理的な変化があるものなのでしょうか?
心の奥底まで知りたいとは思いませんが、傍にいて、変化や心の動きで理解できなく傷つけたり、不要の喧嘩は避けたいと思います。

解かりやすい本などがありましたら、ご教示いただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは、

対男性については、他の方が述べていますので…
性被害のような状況に遭った方は、対自分への考え方に歪みが生じると考えられています。

「私はあの時、あの状況で何も(何一つも)身を守る行動ができなかった。」との思いから
自分へ無力感、嫌悪感、罪悪感を覚えると考えらています、それが進行すると、
自分を傷つける自傷行為などに発展したりします、自傷行為まで行かなくても、
心の奥底に「自分は存在してはいけない人間だ!」との思いが沈んでいて、
そのことから、異性だけでなく、同性の友人などとの
付き合いを避けてひとりに成りたがる傾向があるようです。

恋愛のような濃密な人間関係は勿論、普通の人間関係でさえ怖くなると思われます。
普通の人なら、許せる(または、気づかない)ような小さな、他人からの拒絶でも、
このような体験をした人にとっては、「自分は存在してはいけない!
 自分は(他人にとって)いらない人間」という本人が一番否定したい考え…
しかしながら、囚われから逃れることのできない考え、この二つの
心の葛藤が常に、揺れ動いて不安定になっていると考えられます。

その人が、男性だけではなく、友人を含めた、
対他人(他の総ての人間)に対する関係性(考え)を作り直さなければならないと思われます。
男が怖い、他人が怖いというのは、自分の存在に自信が持てない、こと、
これは、その性被害がその人の(自分に対する)考えに加えた大きな打撃によるもので、
言わば性被害の心の後遺症(トラウマ)です。

“愛される”ことは、こういった傷を抱えている方の大きな薬とも成りますが、
但し大変に気をつけなければいけないのは、薬は同時に“猛毒”とも成ります。

こういった方が裏切られた(と思ったとき)「自分は存在してはいけない=死ぬべき」
との考えを全面的に証明することになる為に、こういった方にとっては、
死にたく成るようなリスクを避けるため、本能的に異性を避けてしまいます。

男が怖い、というような事は、実は表面に現れた事象であり、
私たちは誰でも他人に否定されることは嫌ですが、こういった経験をすると、
自分に対する信頼の絆が極端に細く脆く成りますので、
本質的には“自分の存在を否定されることが一番怖いこと”になります。

ゆっくりと、信頼関係を築いて行くことが必要ですが、最大限、気をつけなければ、
この方に真っ直に向かう愛情には、恐怖さえ覚えることがあります。
同じ目的を共有する平行の関係性から少しづつゆっくりと信頼関係を創り上げることが大切です。

できるならじっくりと話し合って、(この女性が)どのような行為が欲しくて、
どのような行為が嫌なのか、どのような言葉を聴きたいのか、また、聞きたくないのかを聞きだして、
この女性の心に「貴女は世界にとって、私にとって、必要で大切な存在なのです」と
相手に“わかるかたち”(←これ大切です)で伝え続ける努力をすることです。

信頼関係が深まってくると、あなたの愛情を試すような行為(相手の裏切りや約束を破る)が
あるかもしれませんが、それは、安心したい為=この人を本当に信頼して良いのか、
自分がどんな行為をしても、この人は愛情を失わないのかを確かめようとして…
同時に、自分の存在意義を確認するための行為であることがあります。

質問さまには、それでも、その方をまるごと愛して行くという、
あなた自身の決意や愛情の深さが試されます。

トラウマを直すのは、トラウマの程度にもよりますが、
専門家の助けを借りるのが一番です、より関係性が深まって彼女が同意するなら、
おふたりで専門のカウンセラ-(薬を出すクリニックではありません)を
訪ねてみるのも良いでしょう。

本については、思い浮かびませんでしたスイマセン!

あなたの愛情が試されているかも知れません、焦らず急がず、行きましょう。
大きく深い純粋な愛情を(あなた自身)体験するチャンスかも知れません。
ガンバです(笑)

こんにちは、

対男性については、他の方が述べていますので…
性被害のような状況に遭った方は、対自分への考え方に歪みが生じると考えられています。

「私はあの時、あの状況で何も(何一つも)身を守る行動ができなかった。」との思いから
自分へ無力感、嫌悪感、罪悪感を覚えると考えらています、それが進行すると、
自分を傷つける自傷行為などに発展したりします、自傷行為まで行かなくても、
心の奥底に「自分は存在してはいけない人間だ!」との思いが沈んでいて、
そのことから、異性だけでなく、同性の友...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報