忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

地方公務員 55歳の男です。娘(高校二年)との二人暮らしです。

住宅ローンの残債が4040万、無担保ローン4カ所から合計725万借りてます。
多重債務です。

年収は830万、毎月の手取り額27万五千円(一部借入金を天引きした額)、返済額は15万を越えます。生活費に、娘の教育費を考えるともう無理かと思っています。

二度の結婚歴(死別・離別)にともなう引っ越し(三回の不動産の売買)、精神的にダウンして何度も休職してきたため、借金が膨らんでしまいました。

ちなみにマンションの査定額は2600~2800万。
退職金は、今現在退職として2300万です。

以前、ここで質問したとき、民事再生や個人再生を勧めてくれた方が何人かいらっしゃたのですが、
これらは、どういう手続きでどういうメリット・デメリットがあるのでしょうか。
また、私のようなケースではいかがなもでしょうか

もう困り果ててます。お知恵を貸して下さい。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 民事再生


主として、中小企業や個人企業主等を対象としたものですから、質問者には当てはまらない可能性が高い。

> 個人再生
債務整理の一種。
メリット・・・破産に比べて財産を残すことが出来る。
デメリット・・破産だと免責を得ることが出来れば全く支払いをしなくて済むが、
       再生では数年間ある程度の金額を払う必要が有る。

> 今現在退職として2300万
再生だと、この退職金の何割かと、今後数年間の給与等の収入から法令の定める生活費を引いたものを資産として計算し、その資産と債務を比較して、数年間支払うお金を算出します。

計算は、生活費等が都市部やその他等で違うため、都道府県等の生活場所によって計算値が違います。

> 私のようなケースではいかがなもでしょうか
近くの弁護士事務所とうでなければ詳しい比較は出来ません。
相談に行って、アドバイスを受けなければ、質問者のケースが再生が有利かの答えは出ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にアドバイスして下さって、ありがとうございます。
やはり、弁護士事務所にいかないとダメなようですね。
やっぱり不安ですが。

お礼日時:2013/08/20 09:15

個人再生で、検索すれば、腐るほど情報は出てきます。



判断するのは、弁護士・裁判所です。

困り果てているなら、弁護士事務所へ行ってください。

放置すればするほどやっかいになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
検索しましたが、情報過多でよくわかりませんでした。
弁護士のところへ行きます。

お礼日時:2013/08/20 09:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング