あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

夏野菜が終わった後の花壇で、秋まき(または秋植え)の花を植えたいです。

私もある程度は手伝えますが、高齢者主体で育てる予定の花壇です。あまりにも手がかかるものは避けたいです。
昨年、チューリップを100個植えて、まだ余裕があった広さです。今年はチューリップを半分にして、残りの場所で他のものを育てたいです。その広さだと、ユリはちょっと高いかなと悩みます。
他に何かありますか?

・畑を回したいので、1年草が希望です。
・タネが小さいと、高齢者には蒔くのも間引きも大変か?と思い、球根も考えていますが、そういった手間が少ない種類があればタネでも可。
・用途は切花です。咲いたら、仏花にしたり近所に配ります。その為、ある程度背丈があり花瓶や花束に向くものがいいです。

カスミソウ、スターチスなど、花束にも仏花の添え花にもいいんですが、直蒔きせず移植や間引きなどの必要が書いてあり、高齢者には難しいかな?と気になりました。

色々あってすいません。近しい条件のものがあれば宜しくお願いします。
こちらは北関東在住です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

仏花」に関するQ&A: 仏花

無い 秋」に関するQ&A: 秋と冬が無い地域

A 回答 (5件)

1年草、仏花、直播きもできる、となるとおすすめはキンセンカ(カレンジュラ)でしょうか。

春彼岸の仏花としてはかなりポピュラーですし、種が大きいこともあってうまく播けば間引きの手間も少ないです。耐寒性もありますので育てやすいとは思いますが、北関東だと山間部では霜で葉が痛むかもしれません。
種がやや小さくなりますが、エゾギク(アスター)も、同じように育てることができます。夏秋の仏花のイメージがありますが、キンセンカと同程度の耐寒性があり、秋まき1年草として育てることもできるのです。

この回答への補足

話し合いの結果、キンセンカに挑戦することになりそうです。
それをメインに、脇にちょっとだけアスターも植えたいということになりましたので、BAにさせて頂きました。
他の皆様もありがとうございました!

補足日時:2013/08/30 02:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
条件に合わせて考えていただけて感謝です。

ググッてみましたが、どちらも切り花の主役orポイント色になりそうな花ですね!
検討材料にさせていただきます。有難うございました!

お礼日時:2013/08/20 01:44

カスミソウやスターチス 千鳥草などの開花期は大体6月ごろからですから春の彼岸には間に合いませんし 咲き始めた頃には夏野菜の植え付け時期になってしまいます



>秋にまいて春まで少しづつ生育を楽しみながら春咲き→春彼岸などに切り花→終わった場所で夏野菜栽培。という感じで回せたらと思っています。

チューリップの早生品種は春彼岸に何とか間に合うけど 秋蒔き二年草だとキンセンカ
北関東等では海岸付近を除き 路地ではご希望に沿うのは無いかと

秋キャベツや白菜 ブロッコリーなど 秋~冬野菜になしたほうが無難かも
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々有難うございます。

なるほど、秋まきでも開花時期も計算しないと。ですね。
彼岸に間に合えば理想でしたが、今年のトマトとピーマンが大人気で、来年もやろうね。と話した所です。これも見越して考えようと思います。参考になります。有難うございました。

お礼日時:2013/08/23 16:33

はるまきですけど グラジオラス  植えて3ヶ月程度で切花に出来ますよ


植える時期をずらせば咲く時期もずらせますし球根を植えるたけ

秋植えグラジオラスなんていうのもあります http://item.rakuten.co.jp/kokkaen/2013n-p0-0091/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ね重ね有難うございます。

こちらのワガママな希望を申しますと、秋にまいて春まで少しづつ生育を楽しみながら春咲き→春彼岸などに切り花→終わった場所で夏野菜栽培。という感じで回せたらと思っています。なのでそんなに早咲きじゃなくてもいいと考えてます(畑を、高齢者の日々の楽しみと軽い運動に役立てたいので、常に鑑賞や手入れにと回したいのです)

グラジオラス可愛いですね!秋植え+春咲は理想です。こちらの地方でも大丈夫かなど、検討材料にさせていただきます。有難うございました。

お礼日時:2013/08/22 20:15

秋蒔き2年草で高生 千鳥草 金盞花  暖かな地方ならストック 鉄砲ユリ(種は入手困難か) 



春蒔き一年草 切花  大輪ヒャクニチソウとか


千鳥草 金盞花 カスミソウ、スターチスなど 直根性が強く 大きくなってから植え替えると 非常に弱ってしまうし
発芽率も100%ではなく 発芽してもすべてが順調に育つものでもない
ゆえに 2~3粒点蒔きにして間引くとか  ポットで蒔いて大きくしてから植え替えるといったことをするわけです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

はい、間引きの必要性や直播きにしない理由などはあちこちで見かけておりました。
でも私自身は行ったことがなく、タネや品種によって、その手間の大小もあるようだったので、高齢者でも手に負えそうなものがあれば、と思いました。
畑を回したいので秋撒き(or植え)の花を希望しています。
ご意見参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/08/21 17:44

チューリップの球根位の予算があれば、一年草の苗を買って植えてはどうでしょうか?


例えば、ストック、金魚草はいかが?

球根でいいならスノードロップやスノーフレーク、水仙もありですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

私の不勉強ですが、苗はどの程度の種類が苗として販売されてるものか(目的の花はタネで販売されるのか?苗でも出回るのか?)が解らず・・・タネや球根のほうが入手しやすいイメージがありました。
近所のホームセンターがあまり大きくないからかもしれません。

挙げていただいた花、早速ググってみました。かわいいですね!
私の見た画像では、上の2つが切り花に向いてそうにみえました(色んな種類があったらすいません)検討材料にさせていただきます。有難うございました!

お礼日時:2013/08/20 01:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切花になる宿根草

菊やカーネーションなどのような切花になる宿根草を紹介して下さい。マンションの1階に住んでいますが、地植えと鉢植え(コンテナ)のメリット・デメリットについてもアドバイスください。

Aベストアンサー

ウチにあるもので、丈夫で増えて綺麗で多少切り花にしても
惜しくないような花を紹介します。

・ハナトラノオ(カクトラノオ)花期7~9月
地下茎でものすごく増えます。(毎年引っこ抜いてます)こぼれ種でも生えてきます。
水はけ良くそこそこ日が当たる所であれば大丈夫なカンジです。
すこし砂混じりな土が最適。
http://www.hanaippai.com/hanaippai/sodate/fisosu-025.asp
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/hanatoranoo.html

・オミナエシ 花期7月~9月
種が飛んでこれまた増えます。(花が咲くまで2年くらいかかる)半日くらい日が当たって
涼しいところに植えると大きくなります。水切れ、暑さには少し弱いかも。
http://www.ne.jp/asahi/ei/green/7108/78119.html
http://www.hanaippai.com/hanaippai/sodate/omina-012.asp

・ラベンダーセージ(サルビア・インディゴスパイヤー)花期 初夏~晩秋
今年の夏に苗を植えたものなのであまり経験がないのですが、今ものすごく
咲いています。お盆に花を切りましたが、またどんどん出てきて咲いています。
http://www.nasu-herb.co.jp/gardenning/ga..sage..lav.html
http://www.asahi-net.or.jp/~NV7K-MUR/sage_lavender.htm

どれも結構大きくなります。鉢植えでもいいですが、地植の方が適していると思われます。
台風が来ると倒れます。倒れる前に切り花にしてしまうのがいいかもしれません。
問題があるのですが、虫が大好きなようで、絶えず蝶、蛾、蜂が飛んできます。
こんなもんでどうでしょう?

ウチにあるもので、丈夫で増えて綺麗で多少切り花にしても
惜しくないような花を紹介します。

・ハナトラノオ(カクトラノオ)花期7~9月
地下茎でものすごく増えます。(毎年引っこ抜いてます)こぼれ種でも生えてきます。
水はけ良くそこそこ日が当たる所であれば大丈夫なカンジです。
すこし砂混じりな土が最適。
http://www.hanaippai.com/hanaippai/sodate/fisosu-025.asp
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/hanatoranoo.html

・オミナエシ 花期7月~9月
種が飛んでこ...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q菊の株分けの時期

 今、つぼみと花が咲き始めた菊があります。
隣人にこの菊を株分けして欲しいと、言われました。
菊の株分けの時期はいつごろが適当でしょうか?今がいいのかもう少し時期を経てからなのか?
ちなみに菊の名前は分かりません。

Aベストアンサー

お答えします。春の芽は下にしっかり根がついています。その芽根をなるべく切らないように植えるといいです。
なお秋咲き菊は4月か5月頃挿し芽(挿し木)します。
水揚げは2時間程します。
用土は鹿沼土の粉を除いた細目の用土使用します。
なお切り口には鹿沼土の粉を水で練って付けます。
その後鹿沼土の粉(乾燥させておく)をまぶします。
それを鹿沼土細目に穴を開けてそっと入れて
回りに空気が入らないようにしっかり手で抑えます。
なお挿すまえに鹿沼土細目は如雨露で濡らしておきます。
挿し終えたら又如雨露で水をやります。その後一週間は水は
やらず霧吹きで葉水をします。

Q百日草の種は…

春に蒔いた百日草の種が順調に育ち、沢山の花を咲かせました。
初めのうちに咲いたのは随分と前なのですが、今もまだ新しい花や蕾を付けています。

来年も百日草を育てたいので種を採取したいのですが、どれを取ればいいのか分かりません。
花びらの根元にあるものは全て種になっているのでしょうか?
ものによって薄くてペラペラのものと中身が詰まっていそうな厚みのあるものがあります。

厚みのある方は種で間違いないと思うのですが、薄いものはどうなんでしょう?
また、どちらも黒くなっていない(まだ緑や白っぽい)ものがありますが、これらは蒔けば芽が
出るでしょうか?

全部取っておいて蒔いたらほとんど芽が出なかった…なんてことになると残念なので…
お分かりになる方、教えてください!

Aベストアンサー

百日草はキク科ですから花の構造は、外側の目立つ大きな花びらが“舌状花”、内側の一見花に見えない細い小さな部分が“筒状花”で全て独立した“花”です。

◆タネはその内側の細かい舌状花のさらに下に付いています。従って上についている部分は「花のカス」ということになります。タネは厚みは薄いですがタケノコのような形状をしています。→「中身が詰まっていそうな厚みのあるもの」がタネです。

◆タネは花柄が枯れてから採取します。緑や白っぽいものは成熟していませんので蒔いても芽は出ません。ですので枯れて黒くなるまでは採取できません。まだまだ1~2ヶ月以上先になると思います。

◆花が完全に枯れてタネが黒くなってから採取し、なるべく大きくて重そうに見えるのを選んで保存して下さい。種蒔きは概ね4月下旬~6月くらいでいいかと思います(※今年と同じ時期に蒔けばいいでしょう)。

<タネ参考写真>
http://www.asahi-net.or.jp/~rz1t-krok/garden/zinnia/2010/zinn1001.html
http://ameblo.jp/happyfield-freesia/image-10260694876-10180670406.html

<枯れて黒くなってから採取>
http://livedoor.2.blogimg.jp/nekomu/imgs/c/1/c1d453da.jpg
↓奥(下)のほうに付いているタケノコ型の部分がタネ。
http://blog.princehotels.co.jp/kawana/images/%E7%99%BE%E6%97%A5%E8%8D%89%E7%A8%AE.JPG

<育て方> 参考
http://yasashi.info/shi_00002g.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/h/hyakunichisou.htm
 

百日草はキク科ですから花の構造は、外側の目立つ大きな花びらが“舌状花”、内側の一見花に見えない細い小さな部分が“筒状花”で全て独立した“花”です。

◆タネはその内側の細かい舌状花のさらに下に付いています。従って上についている部分は「花のカス」ということになります。タネは厚みは薄いですがタケノコのような形状をしています。→「中身が詰まっていそうな厚みのあるもの」がタネです。

◆タネは花柄が枯れてから採取します。緑や白っぽいものは成熟していませんので蒔いても芽は出ません。ですので枯れて...続きを読む

Q南向き庭で植えっぱなしでOKのお花は・・・?

すみません、園芸初心者です。
環境は南向きで直射日光あり、(夏は高温になります)
家族全員が忙しい日が多いので、水をやり忘れる日があり、
(忘れないのは土日祝・・・)
こんな状態でも露地で植えっぱなしで毎年育って花を咲かせてくれる球根植物(宿根草でもOK)
はありますでしょうか。(なるべく大きな花がいいと家族は言います・・・)
なんかわがままな話かもしれませんが
情報よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは^^
雨水だけで育つお花はたくさんありますよ。
私が畑に植えているお花を紹介しますね^^
(水道が通っていない畑なので苗の植えつけ時以外は雨水のみで育てています。)

春-ワスレナグサ(1年草ですがこぼれダネで毎年勝手に生えます。種まきも可)
  シャスターデージー(こちらもこぼれダネで増え、夏を越します)
  ヒアシンス、ムスカリ、ダッチアイリス、ジャーマンアイリス、水仙各種、花ニラ(以上球根)
初夏-アガパンサス、グラジオラス(以上球根)
   ラベンダー(耐暑性品種)、ローズマリー、カモミール(以上ハーブ)
   ガウラ、三尺バーベナ、エリゲロン(宿根草、晩秋まで咲き続けます)
夏-ヒャクニチソウ(1年草ですがこぼれダネで毎年勝手に生えてきます。種まきも可)
  センニチコウ、ストロベリーフィールズ(晩秋まで咲き続けます)
秋-ダイヤモンドリリー、ヒガンバナ(白)、ゼフィランサス(以上球根)
  ニラ(案外可愛い花ですよ、春や初夏はおいしくいただけますし)、小菊(以上宿根草)
冬-冬知らず(黄色の小花、こぼれダネで毎年勝手に生えてきます。)
  ノースポール(こぼれダネで毎年勝手に生えてきます。種まきも可)

おすすめ低木(冬1回の剪定で小さく育てられます)
八重咲き芙蓉、コバノランタナ、ブッドレア(バタフライブッシュ)
落葉樹のほどよい木陰があればクリスマスローズや高砂ユリ、アジュガ、ギボウシなども
植えっぱなしにできます。

以上、全く水遣りをしなくても毎年咲く花を紹介しましたが、週に1回水遣りができるのであれば
選択肢はさらに広がると思います。
1年草は花付きの苗を買ってくるよりも、種から育てて小さいうちに定植したものの方が水遣りなしで上手に育ちます。こぼれダネで生えたものに関しては一切水遣りなしでもOKです(笑)
いろいろな植物を上手に組み合わせて春夏秋冬お花が咲きみだれる、素敵な花壇を作ってくださいね^^

こんにちは^^
雨水だけで育つお花はたくさんありますよ。
私が畑に植えているお花を紹介しますね^^
(水道が通っていない畑なので苗の植えつけ時以外は雨水のみで育てています。)

春-ワスレナグサ(1年草ですがこぼれダネで毎年勝手に生えます。種まきも可)
  シャスターデージー(こちらもこぼれダネで増え、夏を越します)
  ヒアシンス、ムスカリ、ダッチアイリス、ジャーマンアイリス、水仙各種、花ニラ(以上球根)
初夏-アガパンサス、グラジオラス(以上球根)
   ラベンダー(耐暑性品種)、ロー...続きを読む

Q6月に植える花(苗)でよいものを教えてください

いまから花の苗を植えようと思います。
パンジーのころまで咲く花で、今植えるのに適している花を教えてください。

少し前(4月ごろ)に調べたのでは、
ニチニチソウ、なでしこ、ほうせんか、百日草、八重咲きまつばぼたん、千日紅、早咲きコスモス、ミニひまわり、ベゴニア、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、スイートアリッサム、インパチェンス、ポーラチュカ
があったんですけど、この中で、最も適しているのを教えていただいてもありがたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ニチニチソウ、ほうせんか、百日草、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、インパチェンス、
は花壇に適していると思います。

八重咲きまつばぼたん、ポーチュラカ、
は葉が肉厚で夏の暑さには強いので、日当たりのよいハンギングや高い位置の花壇から垂れ下げるといいです。

スイートアリッサムは白い小さな花が咲くので、他の鮮やかな花の縁取りにかわいいのですが、夏は咲きません。春に咲き、秋にもう一回咲きます。
なでしこは種類によっては春だけです。

私は冬はビオラ、春になるとニチニチソウなどを植えています。その他に秋まで楽しめるのは
★色がブルーでさわやかな
アメリカンブルー、イソトマ、ブルーサルビア(サルビアの種類ですがラベンダーに似ています)
http://www.botanic.jp/plants-ha/blusal.htm  http://www.jtw.zaq.ne.jp/tanakun/watch3/isotoma.htm
★ポイントに色が鮮やかな
カザニア、ペチュニア、ミニバラ
http://www.kcat.zaq.ne.jp/f_nakamura/toshi/photo/hana_kesiki/2002P5260606a.html
★ハンギングに
サフィニア、バーベナ、花手毬

参考URL:http://www.kcat.zaq.ne.jp/f_nakamura/toshi/photo/hana_kesiki/2002P5260606a.html

ニチニチソウ、ほうせんか、百日草、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、インパチェンス、
は花壇に適していると思います。

八重咲きまつばぼたん、ポーチュラカ、
は葉が肉厚で夏の暑さには強いので、日当たりのよいハンギングや高い位置の花壇から垂れ下げるといいです。

スイートアリッサムは白い小さな花が咲くので、他の鮮やかな花の縁取りにかわいいのですが、夏は咲きません。春に咲き、秋にもう一回咲きます。
なでしこは種類によっては春だけです。

私は冬はビオラ、春になるとニチ...続きを読む

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Qお墓用の生花について

このカテゴリで良いか迷ってしまいましたが皆様に質問します。
当方、貸し農園の畑の一角にお墓用の花(現在は菊とダリヤ、グラジオラス)を植えていますが、これ以外の花を植えておき、お彼岸時はもちろん、何時でも持って行きお供えしようと思っています。お墓にはいつも彩りの良い綺麗な花が並べて売られていますが、なかなか高価なもので・・・・
恐れ入りますが、シキビ以外にどの様な花を植えとけば良いか、植え時、購入先も併せてご教示願います。尚、宗派は関係が無いかもしれませんが、臨済宗(禅宗)です。

Aベストアンサー

まず概要を調べ、知るために、ヤサシイ エンゲイ
http://www.yasashi.info/index.html
一年草で
アスター 時期をずらして1ケ月毎に3-4回播く。
アルストロメリア 一般に球根(根茎)しか売っていません。
  オークションをされているなら、まとめて安く売っている方が時々有ります。
  種子もありますが、あまり出回っていません。それと休眠する可能性もあります。
  http://www.britishseed.com/index.html

種子ですと、タキイ種苗、サカタのタネなど、安売りでは国華園やオークションなどがあります。

Q米ぬかを畑にまいたら?

先日、畑に詳しい親戚の人とトマトの話をしていたのですが、「ちゃんと米ぬかまいてる?」と言われました。わたしが「直接まくんですか?」と言ったら、「そりゃあそうだよ」と言って笑ったのです。

でも、わたしはこんなふうに思っていました。

肥料というのは、微生物のエサとなる資材を与えて、発酵させますよね。発酵が完了するというのは、エサがほとんどいなくなって、発酵熱がおさまった状態だといいます。

で、発酵が終わっていない堆肥をまくのは、畑の土に微生物が爆発的に発生して窒素を奪ったりするからダメ、と教わりました。

でも、米ぬかは微生物が発酵するためのエサだから、畑に直接まいたら、微生物が爆発的に発生するんじゃないかなあ、と。

何だかおかしな質問になってごめんなさい。文意を理解していただける方だけ答えていただければけっこうです。

米ぬかをそのまままいても、大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

昔は今のように市販の肥料が豊富ではありませんでしたから、何処の家
でも米ぬかや米の研ぎ汁を庭や畑に撒いていました。多分その名残があ
るため、親戚の方も言われているのだろうと思います。

米ぬかには植物に必要な色んな成分が多く含まれていますが、メリット
はあるのですがデメリットもある事を忘れてはいけません。
粉末の油粕がありますが、油粕の成分は醗酵が終わっていなければ植物
に吸収されない性質があります。土中で醗酵すると醗酵熱によって根が
傷んでしまうし、醗酵時に出るガスによっても根が傷んでしまいます。
米ぬかも油粕と同じで、醗酵しない限りは施しても意味がありません。
米ぬかを少量なら使用されても構いませんが、大量に使用されると土中
の通気性や排水性が悪くなります。また腐敗によってハエなどの害虫が
発生しやすくなるので、使用には注意した方がいいですね。

Q小さな小さな白い虫(飛びます)の正体は何?

ミニトマト、ルッコラ、シソに最近虫がついて困っています。

・体や頭が見えないほど小さい。体長1mm? 見た目白い粉がついたように見えます。
・羽まで見えませんが、パッと飛ぶところを見るとあるようです
・これがつき始めてから、上記野菜の葉に白い点々状のものができます。
・今のところ、ニンニク入り水スプレーで対応。吹き付けるとしばらく飛び散りますが、少し経つとまた戻っています。

虫の名前がわからないので、対処できません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

画像があればハッキリするのですが、質問内容から考えるとコナジラミ
類の可能性が高いように思えます。
書店には病害虫図鑑や病害虫百科が市販されていますから、発生をした
病害虫を図鑑に載っている写真と見比べて下さい。

コナジラミの場合は葉を吸汁して、作物の生育を悪くさせます。作物は
葉によって収穫量が違うので、害虫が発生したら早めに駆除をしないと
収穫量に影響します。何もしないで放置すると、その内に葉だけでなく
全体が枯れてしまう事もあります。

確実なのは薬剤使用で、薬剤以外を使用しても一時的に回避させている
だけで、効果が切れれば再び現れて被害を繰り返します。
その事は質問者さんが経験されて、十分に理解されているはずです。

コナジラミかどうかは図鑑で調べ、本当にコナジラミで間違いないなら
専用の薬剤を散布して駆除をして下さい。
スス病になったり、時にはウイルスになって株ごと抜いて処分しなけれ
ばいけなくなる事もあります。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較