人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

都内に住んでいます。独立したばかりで一般的な請求額が分かりません。店舗の吊り棚を作る工事で材料代が3万、人工が2人工の工事なのですが、他の業者だと単純に人工と材料だけではなさそうなぐらい高いと思うのですが、請求書の組み立てはどのようになっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


もう遅いですね、請求書は出しましたか??

私はリフォーム会社を経営しております。
私どもの下職さんからの請求の場合。

材料費30.000円+2人工 ですと、

30.000÷0.8=37.500円
25.000X2人工=50.000円
諸経費10%=8.750円
消費税5%=4.812円

合計=101.062円  と成ります。

但し、これは一般住宅の場合で、店舗の場合さらに30%UPします。
従って、店舗の場合の合計(税込)144.375円  です。
店舗の場合、工期やら、近隣問題やら、いろいろなリスクを負うことが有るためです。

ご参考までに。
    • good
    • 0

誰に請求するの?元請け?施主?


元請けに請求ならば、安くなりますね。
火災・対物保険は元請けが持ちます。
また、例え施主がその工事に対して支払わなくても、元請けが下請けに工費用は支払います。そのリスクを元請けは背負っています。
施主から直ですと、通常経費を多く考えます。

通常の会社ですと営業、経理など別の人がすればその費用が加算されるので経費は高くなります。
貴方は個人経営者だと思うので、工事機器投資費用や諸々保険料+貴方の技術料やセンスを考え○○%掛けます。

以上を読んでも解らないでしょう。
1年トータルで考えて損しなければ良いのです。
雲をつかむようなイメージかな?

下請けなら 材料代1~3割増し+人工
直接なら 合計金額の2~3割り増し
上記のようにして、個人経営で不利益が出るようでしたら仕事量が少なすぎます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手間代請求の際の消費税の扱いについて

建設業経理に詳しい方教えてください。
個人事業(建設業)・課税事業者です。

うちの大工さんの手間代をお客様に請求するときは(売上の一部として)、普通に消費税を課税していいんですよね?
(うちの大工さんとは、外注で頼んでるのではなくうちの従業員という意味です。)

手間代の請求のしかた、反対に手間代の支払かた(外注で頼んでいる場合ですが)をまとめているうちにわけがわからなくなってしまいました。
どなたか教えて頂けますと助かります。よろしくお願いします

Aベストアンサー

>うちの大工さんの手間代をお客様に請求するときは(売上の一部として)、普通に消費税を課税していいんですよね?
(うちの大工さんとは、外注で頼んでるのではなくうちの従業員という意味です。)

個人事業なのですから、質問者は請負契約で仕事をしているわけです。ですから、顧客が質問者に支払う報酬は「外注代」になります。

一方、大工は質問者の従業員ですから、大工は雇用契約で仕事をしているわけです。ですから、質問者が大工に支払う報酬は「給与」になります。

支払う給与に消費税が課税されないのに、受け取る外注代に消費税を乗せていいのか、というのがご質問の趣旨と思われます。

結論を言うと、消費税を乗せて請求して構いません。国は、外注代には消費税を課税するからです。堂々と消費税を乗せるべきです。

しかし、もし質問者と大工さんが雇用の関係ではなく請負の関係(外注)ならば、大工さんへの支払(外注代)には消費税を乗せなくてはなりません。

Q大工職人に仕事を依頼した場合、外注になるのですか?

友達が建築業をしています。

先日内装工事の際に、大工職人さんに日当18000円を支払う約束で、大工工事を依頼しました。

工事終了後に、大工職人さんから請求書が届いたので、請求通り日当を支払いました。

ところが、数日後に簡易裁判所から雇用契約違反として、大工職人さんから訴えられ、残業手当を請求されています。

友達は、大工職人との間に雇用契約など締結していないし、建築業界では残業手当などないし、雇用契約にはあたらないのに・・・?と友達は言っています。

相手の大工職人さんの【請求の原因】のところには、未払い給料 と記載されています。

建築業の場合、日給ではなく、日当では? と思います。

建築業で、大工職人を雇用した場合、外注になると私は思うのです。
法的には、友達は大工職人さんに残業手当を支払わなくてはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>友達は、大工職人との間に雇用契約など締結していないし、建築業界では…

「常傭」といって、建築会社・工務店等の専属として一定期間継続して仕事を請ける場合は、雇用であり、給与をもらうことになります。
しかし、ご質問文を読む限りでは、常傭ではなさそうで、給与ではないとする友人さんの考えで間違いありません。

>内装工事の際に、大工職人さんに日当18000円を支払う約束…
>相手の大工職人さんの【請求の原因】のところには、未払い給料 と記載…

仕事をしてみたら 18000円では割に合わないと思ったのでしょうけど、それなら「もう少しください」と直に言えば良いことであって、いきなり裁判所にというのも常軌を逸した行動ですね。

>数日後に簡易裁判所から雇用契約違反として、大工職人さんから訴えられ、残業手当を請求…

司法関係に詳しいわけでは決してありませんが、友人さんも鵜呑みにせず、主張すべきことはきちんと主張すれば、一方的に支払わされることはなくなると思いますよ。

Q請求書の書き方について

請求書の車両燃料代の書き方について質問です。
建設業の事務をしていますが、普段は

現場A 1人工 10000円 10000円
現場B 2人工 15000円 30000円
小計 40000円
消費税 3200円
合計 43200円

といった感じで作成していますが、
現場Aで車両燃料代5000円を請求したい時は
どのように書いたら良いのでしょう?
交通費は内税ですので、
消費税と合計の間の行に入れて合計48200円で書いても良いのでしょうか?
それとも車両燃料代は別紙で作成した方が良いのでしょうか?
または外に書き方がありますでしょうか?
どなたか教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

相手が様式を指定していないのであれば、こちらで様式を決めればいいのです。

内税と外税が混在する場合は、「単価」、「数量」、「金額」 というような列の項目に、「内外」の項目を追加して内税なら「内」と表示すればいいのです。

しかし、計算がややこしくなるので、全て外税か内税で統一するべきでしょう。

なお、蛇足ですが、燃料代だけでいいのですか?
普通は車両の減価償却費、維持費なども含めて、車両費として単価設定しておけばいいと思います。

Q工事見積中の「諸経費」について教えてください

いつもお世話になっております。

家を新築することになり、知り合いの建築デザイナーと一級建築士に図面を作ってもらって、地元の工務店に見積を頼みました。
込み込みで3000万程度の予算だと伝えたのですが、最初に来た見積は3510万(税別)でした。
外構に造園なども入っているので、ここからいろいろ削ったり仕様変更していくのだとは思いますが、よくわからないのが最後の「諸経費」です。
ここだけは明細がなく、ちょうど351万(全体の1割)計上されています。

もし、削っていって工事費が2700万になったら諸経費は270万になるのでしょうか?
同じ工事をしても資材の安いモノを使うと諸経費が安くなるということなのでしょうか?

また、この諸経費とは普通どんなことを指すのでしょうか。

さらにこの諸経費については値引き交渉ができるものなのでしょうか。

私自身がコンピュータシステム開発をしている会社にいるので、明細のない「1割諸経費」なんてのせたらお客様から何を言われるかわからないんです。
建築業界の常識、といわれると困ってしまうのですが、お互い気持ちよく取引したいので、教えて頂ければと思います、よろしくお願いします。

いつもお世話になっております。

家を新築することになり、知り合いの建築デザイナーと一級建築士に図面を作ってもらって、地元の工務店に見積を頼みました。
込み込みで3000万程度の予算だと伝えたのですが、最初に来た見積は3510万(税別)でした。
外構に造園なども入っているので、ここからいろいろ削ったり仕様変更していくのだとは思いますが、よくわからないのが最後の「諸経費」です。
ここだけは明細がなく、ちょうど351万(全体の1割)計上されています。

もし、削っていって工事...続きを読む

Aベストアンサー

通常諸経費は現場管理費と一般管理費と言うことになるのですが、実際にはどんな職種でも中身は結局材料や手間の仕入れ原価と会社利益だけなんですよね。
特に建設業界の見積りは利益自体を工事単価と経費で分散させているだけなので細かい内訳なんてほんとはあまり意味がないんですけどね。
たとえば年間粗利益が2割必要な会社の場合
工事原価800万の場合、粗利益200万必要です。
で、見積りトータル価格が1000万になりますが
お客さんへの表示上粗利益200万なんて書きかたは
なかなかできません。
そこで
工事単価に一割分散させ880万にして
現場管理費を30万にして
一般管理費を90万にして
計1000万とかにします。

ようはぶっちゃけた言い方をすると会社にとっては細かい見積り明細はどうでもよく
仮設費を値切られようが工事費を値切られようが諸経費を値切られようが全体の工事原価に対して所定の利益があれば経営が成り立つと言うことです。

聞いた話によるとアメリカの見積りでは工事費は原価で値入れして利益を2割とか3割とかで表記するそうです。
実際はこっちの方がオープンですよね。

参考URL:http://www.ads-network.co.jp/kiso/mitumori/ki-f-03.htm

通常諸経費は現場管理費と一般管理費と言うことになるのですが、実際にはどんな職種でも中身は結局材料や手間の仕入れ原価と会社利益だけなんですよね。
特に建設業界の見積りは利益自体を工事単価と経費で分散させているだけなので細かい内訳なんてほんとはあまり意味がないんですけどね。
たとえば年間粗利益が2割必要な会社の場合
工事原価800万の場合、粗利益200万必要です。
で、見積りトータル価格が1000万になりますが
お客さんへの表示上粗利益200万なんて書きかたは
なかなかできません。
そこで...続きを読む

Q道具代は何費ですか?

初歩的な質問ですみません。
建設業です。道具・工具代は勘定科目は何費になるでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

「工具器具備品」です。10万円未満なら「消耗品費」でも構いません。


人気Q&Aランキング